USJの持ち物おすすめリスト!あると役に立つ便利な物を一挙紹介!

大阪の人気テーマパークのUSJへ訪れるときに悩むのが、USJへ持って行く持ち物でしょう。今回は、USJの持ち物おすすめリストとして、年間を通してUSJへ持って行って便利なものから季節ごとに役に立つものまで一挙にご紹介します。

USJの持ち物おすすめリスト!あると役に立つ便利な物を一挙紹介!のイメージ

目次

  1. 1大阪・USJへの持ち物は?
  2. 2USJに行くときの持ち物でおすすめなのは?
  3. 3USJに行くときの持ち物でおすすめな物:1年通して必須
  4. 4USJに行くときの持ち物でおすすめな物:夏編
  5. 5USJに行くときの持ち物でおすすめな物:冬編
  6. 6USJに行くときの持ち物でおすすめな物:子供と一緒の時
  7. 7USJにはどんなカバンがいいの?
  8. 8USJ出発前に持ち物リストを作ろう!

大阪・USJへの持ち物は?

大阪の人気テーマパークであるユニバーサルスタジオ(USJ)へ行くときに悩むのが何を持って行こうということでしょう。実際に、USJへ一度行ったことがある人でも持っていくものには悩むと言われています。というのも、季節によって、あるいは交通手段によって、持っていける荷物が変わってくるからです。

ThumbUSJにおすすめの服装は?季節別のコーデと持ち物もご紹介!
大阪のUSJでどんな服装をしていけばいいのでしょうか。今回は季節にあったコーデから、寒さ対策...
ThumbUSJの営業時間を徹底調査!アトラクションは閉園後でも乗れる?
大阪にあるUSJと言えば、もう知らない人はいないと言っていいほど人気のテーマパークです。実は...

USJに行くときの持ち物でおすすめなのは?

USJに行くときにいつも考える荷物についてですが、最も多くの意見としてあるのが、必要最低限のものは必ず、そして、必要に応じて現地調達という人もいらっしゃいます。ただし、この場合だと、現地調達できないものも含まれてしまいます。

実際のところ、USJに行くときの荷物としておすすめなのはなんだろうと思う人もいらっしゃいます。しかし、USJに行くときの持ち物でおすすめは時期や状況によって変わってきます。ただ、次の点は押さえておきたい点と言っても良いでしょう。

あると役立つ便利な物!荷物がかさばらない範囲で持っていきたい

USJの持ち物として選ぶ基準は、『あると役に立つ便利な物!そして、荷物がかさ張らない範囲』と言えるでしょう。この基準を持ち物を選ぶ基準として決めておき、実際に当てはめておくと、USJへ行くときの準備で必要なものかどうかというのが、判断しやすくなるでしょう。

大阪USJ攻略!季節や同行者別に役立つ物を紹介

ただし、役に立つ便利なものは季節や同行者によって異なってくるのが実情です。そこで、今回は、季節や同行者別に役に立つものを紹介ということで、カバンやバッグに入れてもかさ張らないものから大阪・USJへ行ったときあってよかったという声を基に、ご紹介していきましょう。

USJに行くときの持ち物でおすすめな物:1年通して必須

まず最初にご紹介するUSJに行くときの持ち物のおすすめは、1年間を通して必須の持ち物です。USJで過ごすにあたり、USJでのイベント、そしてアトラクションを基にご紹介します。また、カバンやバッグにも入れてもかさばらないので、持って行っておくこと必須でしょう。

レジャーシート

レジャーシートは、USJで行われるショーやパレードの場所取りに使うことができ、とても便利で重宝します。レジャーシートは、USJで販売していないので、現地調達もできないでしょう。

夏の時期と冬の時期は、薄いレジャーシートを避けることをおすすめします。というのも、夏はUSJの地面が太陽で熱されていること、そして、冬は冷えているので、体調を崩す恐れもあります。薄いレジャーシートは避けるようしましょう。

ビニール袋

ビニール袋も必須のアイテムです。ビニール袋は、USJのアトラクションで濡れた洋服を入れておくにも便利です。また、アトラクションで、カバンやバッグが濡れて欲しくない人は、カバンやバッグをビニールに入れておいても良いでしょう。

ビニール袋もカバンやバッグに入れておいてもかさばることはありません。また、夏の場合だと夕立に遭遇するかもしれないので、その時には、雨からカバンやバッグなどの持ち物を守ることができるので、持って行っておきましょう。

スマホ用充電器

スマホ用充電器も大阪・USJへ行くときに必須のアイテムです。大阪・USJでは無料で充電できる場所はありません。写真をたくさん撮ったり、連絡を取るのにスマホを使いすぎて、充電がなくなってしまったということも想定されます。

スマホ充電器を持って行っておくと、アトラクションの合間の移動のときにも充電することができます。また、容量が大きく、持ち運びに便利な充電器もあるので、カバンやバッグの中もかさばらないので、ぜひ持っていきましょう。

コンタクトレンズ・目薬や常備薬

USJのアトラクションによっては、メガネを外してくださいと指示されることもあります。メガネを外すと周りが全く見えず、何が起こっているのか、楽しめないという人もいらっしゃるでしょう。そんなときに役に立つのがコンタクトレンズです。

ワンデータイプのコンタクトレンズを持参することで、急にメガネを外したときでも対応することができるでしょう。また、周りの景色も見えるので、十分楽しむことができるでしょう。

コンタクトレンズに加えて、目薬や常備薬も必須でしょう。大阪・USJ内では、目薬や常備薬は販売していません。急な腹痛などもあるので、常備薬も必ず持って行っておきましょう。

USJに行くときの持ち物でおすすめな物:夏編

続いては、夏の時期にUSJへ行くときに持ち物としておすすめの物をご紹介しましょう。夏の時期は、暑さ対策と雨対策が必須となるので、それらに対応するためのアイテムが中心となります。

今回、USJへの持ち物としておすすめするのは、帽子、日焼け止め、冷却材、水筒・ペットボトル、レインコート、そして、防水バッグの6つのアイテムとなります。では、それぞれのアイテムについてご紹介していきましょう。

帽子

まず最初に大阪・USJへの持ち物としておすすめするのは、帽子です。USJは、夏休みの期間になるとたくさんの人が訪れて、アトラクションは軒並み待ち時間が通常の休みの日よりも長くなることがあります。

日陰で待つことができれば良いのですが、日陰で待つことができないこともあります。そんなときに役に立つのが、帽子です。なので、帽子は、紫外線対策と熱中症対策がメインとなります。小さな子供を連れて行くときは、帽子を持って行くようにしましょう。

日焼け止め

次に大阪・USJへの持ち物としておすすめするのは、日焼け止めです。夏の紫外線が強い時期に、外で長時間アトラクション待ちをすると、確実に日焼けしてしまいます。日焼けしたくないという人も女性を中心に多いでしょう。

日焼けを完全に防げるわけではありませんが、日焼け止めを使うことによって、ひどい日焼けを防ぐことができるでしょう。ぜひ、夏の時期には大阪・USJへ持って行っておきたいアイテムの一つでしょう。

冷えピタなどの冷却材

冷えピタなどの冷却材も大阪・USJへ持っておいておきたいおすすめのアイテムです。USJの園内は、アスファルトとなっており、熱を含み地面から熱が伝わり、子供、大人関係なく、体温を上昇させるでしょう。

また、陽射しも強いので、帽子を被っていても熱中症になってしまうかもしれません。冷えピタなどの冷却材を使うことで、体温を上げることなく、熱中症対策にもなります。カバンやバッグでかさばらないので、ぜひ持って行っておきましょう。

水筒・ペットボトル類

冷えピタなどの冷却材と同じく水筒・ペットボトル類も持って行っておくことをおすすめします。飲み物は、大阪・USJ園内で購入することができるのですが、アトラクションの行列に巻き込まれるとすぐに購入することはできません。

飲み物がすぐに購入できないことを想定して、事前に水筒・ペットボトル類を持っておいておくと良いでしょう。また、ペットボトルを持参するときは、凍らせることで冷却材としても少しは利用することができます。

レインコート

レインコートも大阪・USJへ持って行っておきたいアイテムの一つです。夏の時期になると夕立などでいきなり大雨が降ったりします。夕立は、短い時間で終わるでしょうが、その後に、濡れた服のまま過ごすと体調を崩してしまうかもしれません。

レインコートを持って行っておくと、濡れて身体が冷えるのを防いでくれます。また、アトラクションやイベントによっては、水にかかることもあるので、レインコートを着ておくと濡れるのを防ぐことができるでしょう。

ウォーターアトラクション対策に防水バッグ

夏のUSJでは、ウォーターアトラクション、そして、イベントが開催されたりします。そんな、ウォーターアトラクション対策に防水バッグを持って行っておくと良いでしょう。防水バッグを持って行っておくと、荷物が濡れるのを防いでくれます。

また、ウォーターアトラクション以外でも急な雨のときにも防水バッグを持っておくと、荷物が濡れずに済むでしょう。ぜひ、夏のUSJには持って行っておきたいアイテムと言えるでしょう。

USJに行くときの持ち物でおすすめな物:冬編

続いては、冬にUSJに行くときの持ち物でおすすめのものについてご紹介していきましょう。冬の時期になるとコートやジャケットなどと、夏の時期よりも着る洋服や持っていく持ち物が増える傾向があります。

冬に持って行っておくべきアイテムには、身体を冷やさない物を持ち物として入れておきたいところです。では、冬の大阪・USJに行くときに持って行っておきたい持ち物として、おすすめのアイテムをご紹介していきましょう。

ホッカイロ

最初にご紹介する冬のUSJに持って行っておきたいおすすめの物は、ホッカイロです。ホッカイロは、カバンやバッグへかさばらない荷物として入れることができるアイテムで、いつでも利用できる便利さがおすすめポイントとなります。

寒空の下、大阪・USJの人気アトラクションに並ぶことを考慮すると、身体が冷えないようにすることが重要です。そんなときに役に立つのが、ホッカイロです。ホッカイロを使うことで、身体を暖かいままで保つことができます。

USJに行く日に、万が一ホッカイロを忘れたとしても、USJまでにある途中のコンビニでホッカイロを購入できます。USJには、必ず持って行っておくことをおすすめするアイテムです。

マフラーなどの防寒具・重ね着用の上着

次にご紹介するのが、マフラーなどの防寒具、そして重ね着用の上着です。真冬の時期に、大阪・USJへ行くときは、あまり洋服を脱ぎ着することはありません。しかし、冬でも寒さが和らいだときは、脱ぎ着をすることもあるでしょう。

脱ぎ着するコートやジャケットでは、これらの荷物でカバンやバッグがかさばってしまうので、防寒用のアイテムは、マフラーや機能性を持っている洋服にしておくことをおすすめします。

ブランケットや座布団・折り畳み式の椅子

冬の時期に大阪・USJでパレードやショーを見るときに、いい場所で見たいということで待機する人もいらっしゃるでしょう。そんなときに、必要となるのが、ブランケットや座布団・折り畳み式の椅子となります。

特に座布団や折り畳み式の椅子は、持ち運びに便利になってきています。というのも、折り畳み式の座布団が開発されたり、折り畳み式の椅子も従来よりも軽くなっているので、持ち運びもかなり便利で楽になってきています。

冬の時期に大阪・USJへしょーやパレードを見に行くときには、ブランケットや座布団、そして、折り畳みしきの椅子は、必ずチェックしておきたいおすすめのアイテムと言っても過言ではないでしょう。

USJに行くときの持ち物でおすすめな物:子供と一緒の時

小さな子供と一緒に大阪・USJへ行くときに荷物や持ち物を悩まれる方もたくさんいらっしゃるでしょう。何が必要か、どのくらい持っていけば良いか、足りなかったらどうしようと一番悩むところと言っても過言ではありません。続いては、子供と一緒の時に、USJへ持って行っておきたいおすすめをご紹介します。

USJ入り口でもレンタル可能!ベビーカー

最初にご紹介するおすすめは、ベビーカーです。ベビーカーは、USJの入口でも借りることができますが、必ず借りることができるとは限りません。小さなお子さんだと、途中で歩かなくなることもあるので、持って行っておくとかなり便利なアイテムです。また、荷物も入れることができるので、重宝するでしょう。

着替えや下着の替えなど

着替えや下着の替えは必ず持って行っておきましょう。夏場になると汗を掻くことも多くなったり、水がかかるイベントもあるので、着替えと下着は必要となります。また、興奮して走り回ったりして、冬場に汗をかいて、身体が冷えて体調を崩すということもあるので、着替えは必ず持って行っておきましょう。

かわいいキャラのポップコーンバケツ

大阪・USJに訪れると多くの子供が欲しがるものがあります。それは、キャラクター付きのポップコーンのバケツです。ただし、キャラクター付きのポップコーンバケツは、購入するとそれなりの値段となります。

一度USJを訪れてポップコーンバケツを購入されている人は、このポップコーンのバケツを持って行っておくことをおすすめします。バケツ代の節約と荷物が増えなくて済むので、ぜひ持っている人は、持っていくようにしましょう。

USJにはどんなカバンがいいの?

USJへ訪れるときに悩むのが、持っていくカバンでしょう。多くの人は、リュックあるいはショルダーバックのどちらかを選ぶのですが、どちらが良いか悩むところでもあります。そこで、リュックが良い状況とショルダーバックが良い状況それぞれをご紹介しましょう。

リュックがおすすめの状況

USJへ持っていくカバンとして、リュックがおすすめな状況としては、パレードやショーなどのイベントを楽しむときでしょう。というのも、待ち時間が長く、折り畳み式の椅子などを持っていくことになり、荷物が増えてしまうからです。パレードやショート楽しむときは、リュックを持っていきましょう。

ショルダーバッグがおすすめの状況

USJへ持っていくカバンとして、ショルダーバッグがおすすめな状況としては、アトラクションを思いっきり楽しむときでしょう。リュックは大きさによっては、アトラクションへ持ち込めないので、アトラクションを思う存分楽しむときは、ショルダーバッグとなるので、ショルダーバッグを持っていきましょう。

USJ出発前に持ち物リストを作ろう!

大阪の人気テーマパークであるUSJへの荷物は、季節や同伴者によって異なります。今回、紹介した記事を全て持っていくと大荷物になってしまうので、USJ出発前に持ち物をリストを作った上で、USJに必要なものを吟味した上で、USJへ持っていくことをおすすめします。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
yuyu

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ