東名高速サービスエリアの人気グルメ特集!上り・下りでおすすめを厳選!

最近では、東名高速のサービスエリアのグルメがどんどん充実してきており、色んな美味しいグルメを楽しめるようになっています。今回は、そんな東名高速のサービスエリアで是非味わってみたい、おすすめの人気グルメを上り・下りで分けて紹介します。

東名高速サービスエリアの人気グルメ特集!上り・下りでおすすめを厳選!のイメージ

目次

  1. 1進化する東名高速サービスエリアグルメに注目!
  2. 2東名高速とは?
  3. 3東名高速サービスエリア(上り)のおすすめごはん
  4. 4東名高速サービスエリア(上り)のおすすめスイーツ
  5. 5東名高速サービスエリア(下り)のおすすめごはん
  6. 6東名高速サービスエリア(下り)のおすすめスイーツ
  7. 7ドライブのお供に!おすすめ飲み物
  8. 8東名高速サービスエリアで絶品グルメを堪能しよう!

進化する東名高速サービスエリアグルメに注目!

昨今、日本の高速道路のサービスエリアがどんどん進化してきており、その中でもひときわグルメに力を入れているところが多くなっています。現在では、サービスエリアはただの休憩するところではなく、大きな人気を集めるグルメスポットの立ち位置にもなっています。

そこで本記事では、主要高速道路の一つに数えられる東名高速のサービスエリアのグルメを上り・下り別に特集。ここでしか味わえないご当地グルメがたくさん登場。進化するサービスエリアグルメから目が離せないので、どうぞお見逃しなく。

東名高速とは?

東名高速は、日本の大動脈と言っていいほど重要な国内の主要高速道路であり、その全区間の管理・運営をNEXCO中日本が担っています。東京ICから愛知県の小牧ICまで繋がっており、東京・神奈川・静岡・愛知にまたがっています。

東名高速は交通量がとにかく多く、渋滞も頻繁に発生します。特にゴールデンウィークや年末の長期連休になると、TVなどで大渋滞の様子が放送されています。さらに、高速道路では交通事故も起こりやすいので、運転する際には安全運転を心がけるのが重要です。

東名高速サービスエリア(上り)のおすすめごはん

最近では、新東名のサービスエリアばかり注目されがちですが、長い歴史を誇る東名高速のサービスエリアもどんどん進化してきています。その地域に因んだグルメも楽しめたりするので、ついつい立ち寄ってみたくなります。そこで今回のトピックでは、東名高速上りサービスエリアのおすすめごはん3選を紹介します。

『由比丼』(由比PA)

東名高速下りの由比パーキングエリアの名物グルメとして知られる、ボリューム満点の人気どんぶりメニュー「由比丼」。由比の名産である桜海老のかき揚げが乗っかった丼であり、由比パーキングエリアに立ち寄るたくさんの方がこの由比丼を召し上がられています。

桜海老の日本国内での水揚げは駿河湾が100%を誇っており、由比漁港では毎年新鮮な桜海老が水揚げされています。

そんな貴重な桜海老をたっぷりと使用したかき揚げ丼を、由比パーキングエリア下りではお値打ちにいただけます。桜海老はかき揚げにすることで特有の香ばしさが出て、さらに味が凝縮されます。

かき揚げのサイズは直径20cm程もあり、かなりのボリュームとなっています。かき揚げはオーダーを受けてから揚げているので、出来たての熱々サクサクの状態でいただけます。さらに上には釜揚げしらすをトッピング。まさに、最上級の旨みがギュッと詰まったどんぶりとなっており、最高におすすめです。

『富士金華豚サンド』(足柄SA)

足柄サービスエリア上りにある「ぶた牧場」というお店で食べられる「富士金華豚サンド」が注目を集めています。名前だけ聞いてみると、サンドウィッチ系なのかなと思いますが、薄い生地でくるくると包まれたブリトーに近いグルメとなっていて、メインの具材には静岡のブランド豚である「富士金華豚」をたっぷりと使用しています。

中には千切りキャベツも入っているので、キャベツのシャキシャキ食感と富士金華豚の柔らか食感のハーモニーを楽しめます。さらに、絶妙な甘辛加減のタレとマヨネーズが豚肉と最高に合っていて、一気にペロリと食べられちゃいます。

『海老名釜揚げおろし蕎麦』(海老名SA)

あっさりしたものが食べたい時や食欲があまりない時にピッタリな、海老名上りサービスエリアのイチ押しグルメ「海老名釜揚げおろし蕎麦」。冷たくてツルンと食べられる美味しい蕎麦となっていて、蕎麦好きのお客さんがよく好んで食べられています。

このお蕎麦はただのベーシックなおろし蕎麦ではなく、湘南しらすと桜えびがたっぷりとトッピングされています。さらに、薬味としてワサビ、刻み海苔、刻みネギも添えられています。桜えびの上品な甘みと湘南しらすの旨みが蕎麦との相性抜群で、どんぶりを持って一気にイケちゃいます。特に暖かい季節には最高におすすめです。

東名高速サービスエリア(上り)のおすすめスイーツ

お次は、東名高速上りサービスエリアのスイーツ編の紹介をしていきます。今や人気のスイーツ店にも引けを取らないほど美味しいスイーツをサービスエリアでも食べられるようになってきており、日々新しいスイーツが生み出されています。このトピックでは、一度は味わっておきたい注目のスイーツたちが登場します。

『しゃちほこソフト』(上郷SA)

他県の方が上郷サービスエリア上りに立ち寄った際には、是非とも味わっておきたいイチ押しスイーツ「しゃちほこソフト」。名古屋を象徴とする金のしゃちほこをモチーフにしたスイーツが、この「しゃちほこソフト」であり、アイスの持ち手の部分がしゃちほこの形をしているのが特徴的です。

しゃちほこがソフトクリームを咥えたユニークな見た目をしていて、インパクトもしっかりあります。ソフトクリームの味は、愛知牛乳・小倉・ミックスの3種類から選ぶことができます。

また、持ち手の部分は「しゃちほこ焼き」という、しゃちほこの形をした生地の中にたっぷりの粒餡が入ったものであり、たい焼きのしゃちほこバージョンといった感じ。上のソフトクリームを食べ終わったあとに、ずっしりとした粒餡が姿を現すボリュームたっぷりのスイーツとなっています。

『うわさのどら焼き』(日本平PA)

静岡県の日本平パーキングエリアで販売されている話題のスイーツ「うわさのどら焼き」をご存知でしょうか?こちらは静岡の人気和菓子店である「水月」の看板商品として有名であり、日本平パーキングエリア上りのショッピングエリアでも取り扱っています。もう見た目からして普通のどら焼きと比べてもインパクトが強い。

こちらのどら焼きは、あんこの量が通常のものと比べると3倍ものボリュームがあるらしく、今まで見たことのないあんこの量のどら焼きとなっています。まさに、あんこ好きにはこれ以上ないほどの至高の和菓子と言えるでしょう。どら焼きの生地はふんわり、あんこはちょうど良い甘さで、これだけあんこがたっぷりでもペロリと食べられます。

『和紅茶バウムクーヘン』(中井PA)

中井パーキングエリア上りで販売されている「和紅茶バウムクーヘン」とは、静岡県の掛川産茶葉「べにふうき」を使用した、上品な風味広がる人気のバウムクーヘン。また、和紅茶とは、べにふうきを活かし、日本人の味覚に合うように開発された紅茶であり、豊かな風味と優しい味わいが特徴となっています。

この和紅茶バウムクーヘンの生地には、香り高いべにふうきの茶葉がふんだんに練り込まれております。食べた瞬間に、茶葉の風味が口の中を一気に広がり、和紅茶の余韻を楽しめます。また、バウムクーヘンの生地は、きめ細やかなしっとり柔らか食感で、生地自体もちょうど良い甘さであり全体的にハイクオリティとなっています。

東名高速サービスエリア(下り)のおすすめごはん

さて、今まではサービスエリア上り編を紹介してきましたが、ここからは下り編へと突入していきます。同じ名前のサービスエリアでも、上りと下りでは違う商品が販売されていたりして、きちんと区別がされています。そこで、こちらではサービスエリア下りでおすすめしたいごはん情報をお届けします。

『えびえび焼き』(海老名SA)

海老名サービスエリアの名物として知られる人気グルメ「えびえび焼き」。たこ焼きとよく似た人気グルメであり、中身にはタコではなくプリプリのエビが入っています。タコがただエビになっただけなのに、まるで違う食べ物に変身しており、アツアツとろとろ且つ旨みがギュッと詰まったエビが最高に美味しいです。

さらに、中にはエビだけでなくマヨネーズも入っており、このマヨネーズがいい感じにエビの旨みとマッチしています。一度食べたらクセになるおすすめグルメなので、是非味わってみてはいかがでしょうか。

『お櫃(ひつ)まぶし』(浜名湖SA)

浜名湖サービスエリア下りにある「浜名亭」というレストランで味わえる、うなぎ好き必見のグルメ「お櫃(ひつ)まぶし」。ひつまぶしといえば、名古屋グルメの代表格に挙げられる人気グルメでありますが、それがなんと東名高速の浜名湖サービスエリアでいただくことが出来ます。

1杯目はそのまま味わい、2杯目にはネギやわさびなどの薬味を入れていただきます。そして、3杯目にはお出汁をかけてお茶漬け風にいただきます。1つの料理で3つの食べ方があるので、最後まで新鮮な気分で楽しくいただけます。

『半熟卵のカレーパン』(上郷SA)

上郷サービスエリアの下り限定で販売されている大人気グルメ「半熟卵のカレーパン」。TVでも紹介されたことがある有名なグルメであるこちらですが、カレーパンと半熟卵をコラボさせた、もはや食べる前から美味いと分かってしまうような最強の組み合わせです。

外側はパリッと中はふわっと食感パンには、カレーがぎっしりと詰まっています。さらに、ちょうど良い半熟加減の卵も一緒に詰まっていて、マイルドな美味しさのカレーと半熟卵が絶妙にマッチ。めちゃめちゃ美味しいので、何個でも食べれちゃいそうです。

東名高速サービスエリア(下り)のおすすめスイーツ

東名高速下りサービスエリアのおすすめスイーツ編の紹介です。上りサービスエリアでも、見た目から興味を引く美味しいスイーツたちを紹介してきましたが、下りサービスエリアにもめちゃめちゃ美味しいスイーツたちがそろい踏み。味だけでなく、インパクトもあるので話題性バツグンです。

『海老名メロンパン』(海老名SA)

海老名サービスエリアの名物として確固たる地位を築いている大人気スイーツ「海老名メロンパン」。サービスエリア内にあるパン屋「ぽるとがる」で販売されている大人気のメロンパンであり、TVで何度も紹介されています。ブーム時には行列ができるほどの人気ぶりで、現在でも毎日たくさんのお客さんが買い求めています。

外側のクッキー生地はサクサクで、中は緑色をしたパン生地になっていて食感はフワッフワ。メロンの風味がしっかりと感じられ、鼻からメロンの香りがふわっと抜けます。シンプルながらも非常にクオリティが高く美味しいメロンパンとなっています。

『富士山クリームパン』(富士川SA)

見た目からご当地感たっぷりな富士川サービスエリアでおすすめの人気パン「富士山クリームパン」。そのネーミングの通り、日本最高峰である富士山の形をしたクリームパンであります。ドライブなどで富士川サービスエリアに立ち寄った際には是非おすすめで、中のカスタードクリームが濃厚でめちゃ美味しい。

実は、この富士山クリームパンですが専用の型などは無く、毎朝お店の方が一つ一つ丁寧に手作りされているのだそうです。このように手間隙かけたクリームパンだからこそ、お客さんたちから人気を集めているのでしょう。

『ジェラートわさび味・うなぎ味』(浜名湖SA)

ジェラート発症の国イタリアの人もビックリすること間違いなしの、わさび味とうなぎ味のジェラート。浜名湖サービスエリア限定で販売されているジェラートであり、どんな味か気になるお客さんたちが買っていかれます。わさび味とうなぎ味のジェラートというと、食べる機会などここしかないであろうということで、意外にも結構人気があります。

見た目はいたって普通のジェラートですが、一口食べてみると、わさび味のジェラートは鼻にツンとくるわさび風味で、うなぎ味のジェラートはまさにうなぎの蒲焼といった味になっています。見た目からは想像がつかないほどの再現度の高さとなっていて、これは是非一度味わってみるのをおすすめします。

ドライブのお供に!おすすめ飲み物

サービスエリアでは、美味しいグルメやスイーツだけでなく、そこの土地柄を表したユニークな飲み物も注目を集めており、そのサービスエリアでしか味わえない限定の飲み物もたくさん存在しています。そこでこのトピックでは、東名高速サービスエリアでおすすめの飲み物を2つを紹介していきます。

『茶ッキー』(上り・遠州豊田PA)

遠州豊田パーキングエリア上りで販売されている「茶ッキー」。名前だけでは想像がつかないかもしれないですが、これは静岡茶の粉末を詰めたお茶持ち運べるペン型の茶筒であります。マッキーのペン型といった感じのユニークな形をした茶筒であり、中に入っている粉末をお湯や水に入れるだけで美味しいお茶を楽しめます。

茶ッキーには、緑茶やほうじ茶、ジャスミン茶などラインナップも豊富に揃っています。また、見た目がとてもユニークで楽しいので、友人などへのお土産としても凄くおすすめ。

『みかんスムージー』(下り・足柄SA)

地元で親しまれている素材を活かした、足柄サービスエリア下りで味わえるご当地ドリンク「みかんスムージー」。こちらは、静岡県沼津で有名な寿太郎みかんとバナナを使った絶品スムージー。寿太郎みかんのフレッシュな甘みとバナナが良いアクセントになっており、とても爽やかな味わいで最初から最後まで美味しく飲めちゃいます。

東名高速サービスエリアで絶品グルメを堪能しよう!

さて、ここまで東名高速サービスエリアのおすすめグルメ編ということで、いろんな絶品グルメたちを紹介してきましたが、いかがでしょうか。今やサービスエリアといったらグルメも立派な楽しみの一つとなっていて、ご当地色あふれる美味しいグルメが多数存在しています。皆さんも、是非本記事を参考に絶品グルメを堪能してみてください。

関連記事

Noimage
この記事のライター
kazking

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ