琵琶湖ミシガンクルーズ特集!人気の遊覧船の予約方法や口コミは?

滋賀県に位置する日本最大の湖「琵琶湖」。滋賀県屈指の観光名所である琵琶湖を「ミシガンクルーズ」という遊覧船で楽しんでみませんかか?ミシガンクルーズの口コミ、料金、ランチにディナー、予約方法など、滋賀県の琵琶湖の遊覧船についてまとめました。

琵琶湖ミシガンクルーズ特集!人気の遊覧船の予約方法や口コミは?のイメージ

目次

  1. 1琵琶湖の遊覧船「ミシガンクルーズ」がおすすめ!
  2. 2琵琶湖の遊覧船「ミシガンクルーズ」とは?
  3. 3琵琶湖の遊覧船「ミシガンクルーズ」の口コミ
  4. 4琵琶湖の遊覧船「ミシガンクルーズ」の37年の歴史
  5. 5琵琶湖の遊覧船「ミシガンクルーズ」から楽しめる景色
  6. 6琵琶湖の遊覧船「ミシガンクルーズ」のコース1:MICHIGAN 80
  7. 7琵琶湖の遊覧船「ミシガンクルーズ」のコース2:MICHIGAN 60
  8. 8琵琶湖の遊覧船「ミシガンクルーズ」のコース3:MICHIGAN NIGHT
  9. 9琵琶湖の遊覧船「ミシガンクルーズ」の料金1:MICHIGAN 80
  10. 10琵琶湖の遊覧船「ミシガンクルーズ」の料金2:MICHIGAN 60
  11. 11琵琶湖の遊覧船「ミシガンクルーズ」の料金3:MICHIGAN NIGHT
  12. 12琵琶湖の遊覧船「ミシガンクルーズ」のランチ
  13. 13琵琶湖の遊覧船「ミシガンクルーズ」のディナー
  14. 14琵琶湖の遊覧船「ミシガンクルーズ」のリザーブとは?
  15. 15琵琶湖の遊覧船「ミシガンクルーズ」のロイヤルルーム
  16. 16琵琶湖の遊覧船「ミシガンクルーズ」の予約方法
  17. 17琵琶湖の遊覧船「ミシガンクルーズ」に乗ろう!

琵琶湖の遊覧船「ミシガンクルーズ」がおすすめ!

日本最大の面積と貯水量を誇る湖として知られる、滋賀県の「琵琶湖」。琵琶湖は滋賀県屈指の観光名所として有名ですが「ミシガンクルーズ」という遊覧船が口コミで話題に。ミシガンクルーズで琵琶湖観光を楽しんでみてはいかがでしょうか?口コミ、ランチ、予約方法など、滋賀県の琵琶湖の遊覧船「ミシガンクルーズ」についてまとめてみました。

琵琶湖の遊覧船「ミシガンクルーズ」とは?

「琵琶湖(びわこ)」は、滋賀県の面積の6分の1を占め、日本最大の面積と貯水量を誇る湖です。琵琶湖は想像以上に巨大な湖で近くまで行ってみるとまるで海。大阪府、京都府、福井県など滋賀県周辺からのアクセスもよく、ドライブコースとしても大人気です。

琵琶湖のほとりからその姿を眺めるのもいいですが、琵琶湖を訪れるからにはぜひチェックして頂きたいのが、琵琶湖の遊覧船「ミシガンクルーズ」。景色はもちろんのこと、ランチやディナー、イベントまで楽しむことのできるエンターテインメントクルーズです。

琵琶湖の遊覧船「ミシガンクルーズ」の口コミ

後に詳しくご紹介しますが、琵琶湖の遊覧船「ミシガンクルーズ」の料金は、決して安くはありません。そのため興味があっても迷う方が多いようなのですが、口コミを見てみるとかなり大好評。「想像以上によかった」「期待以上」という口コミが続出しています。

湖上から眺めることのできる景色が素晴らしいという口コミのほか、ランチやディナーなどの食事がおいしいという口コミも多く見られました。ミュージカル風のイベントなどで楽しませてくれますが、静かに景色を楽しみたい方には向いてなさそうという口コミも。

琵琶湖の遊覧船「ミシガンクルーズ」の37年の歴史

琵琶湖の遊覧船「ミシガンクルーズ」が就航したのは、昭和57年(1982年)4月29日のこと。2019年4月で就航37年目を迎えます。「ミシガンクルーズ」という名称は、滋賀県の友好姉妹都市であるアメリカの「ミシガン州」からとってつけられたのだそうです。

「ミシガンクルーズ」は、当時にはまだ珍しい存在であった「外国」を琵琶湖で楽しむ、というコンセプトを基に造船された遊覧船です。内装からインテリアまでアメリカ風の豪華な装飾を施し、気軽に非日常を味わうことのできる空間として高い人気を集めました。

琵琶湖の遊覧船「ミシガンクルーズ」から楽しめる景色

琵琶湖の遊覧船「ミシガンクルーズ」では、360度のパノラマビューを楽しむことができます。ほとりからは決して見ることのできない景色が広がり、感動の連続が待っています。琵琶湖を取り囲んでいる、比良山や三上山、比叡山なども一望することができます。

琵琶湖にも四季があり、季節の移ろいを感じることができるという点も大きな魅力です。いつ乗船しても違った景色を目にすることができ、何度でも楽しむことができます。10月下旬頃から4月下旬頃にかけては、かわいらしい「ユリカモメ」も見ることができます。

琵琶湖の遊覧船「ミシガンクルーズ」のコース1:MICHIGAN 80

琵琶湖の遊覧船「ミシガンクルーズ」には、三つのコースが用意されており、お好みのコースを選択することができるようになっています。三つのコースのうち、最も人気のある定番のコースが「MICHIGAN 80(ミシガン・エイティー)」というコースになります。

ミシガン・エイティーは、80分かけて琵琶湖を周遊する日中のコースとなっています。昼間に見ることのできる明るく爽やかな琵琶湖の雄大な景色、そしておいしいランチを楽しむことができます。楽しいイベントも盛りだくさんで、陽気なクルーズとなっています。

ミシガン・エイティーは、1日に4便が運航されています。運航期間は、4月初旬から12月初旬、3月上旬から3月末までで、期間中は運休日なく毎日運航となっています。大津港を出発し、におの浜観光港、柳が崎湖畔公園港を経由して大津港へと戻るコースです。

ミシガン・エイティーの時刻表は、以下の通りです。1便が10時発、2便が11時40分発、3便が13時30分発、4便が15時10分発となっています。におの浜観光港までの所要時間は25分、柳が崎湖畔公園港までの所要時間は1時間で、計80分のコースとなります。

琵琶湖の遊覧船「ミシガンクルーズ」のコース2:MICHIGAN 60

琵琶湖の遊覧船「ミシガンクルーズ」の最もスタンダードなコース「MICHIGAN 80(ミシガン・エイティー)」よりも、さらに気軽に楽しむことのできるコースが「MICHIGAN 60(ミシガン・シクスティー)」という、60分のコースになります。

ミシガン・シクスティーは、60分かけて昼下がりの琵琶湖周遊を楽しむことのできるコースです。ミシガン・エイティーよりも所要時間が短く料金も安いので、お手軽なコースではあるのですが、運航期間が限られている上に、1日に運航される便数も少なめです。

ミシガン・シクスティーは、1日に1便のみが運航されています。運航期間は、4月末から5月上旬にかけて、7月中旬から9月末にかけての土日祝日、および8月中旬(お盆期間中)の運航に限られています。ただし「びわ湖大花火大会」開催当日は運休となります。

ミシガン・シクスティーの時刻表は、以下の通りです。16時45分発、17時45分着の1便のみ。におの浜観光港を経由しますが、柳が崎湖畔公園港は経由せずに再び大津港へ戻るコースとなっています。大津港からにおの浜観光港までの所要時間は同じく25分です。

琵琶湖の遊覧船「ミシガンクルーズ」のコース3:MICHIGAN NIGHT

琵琶湖の遊覧船「ミシガンクルーズ」三つ目のコースが「MICHIGAN NIGHT(ミシガン・ナイト)」。ミシガン・ナイトは、琵琶湖の美しい夕景と夜景、それによく合うおいしいディナー、そして楽しいショーイベントなどが用意されたコースとなっています。

琵琶湖の夕景は素晴らしく、滋賀県屈指の絶景スポットとしても知られています。「MICHIGAN 80(ミシガン・エイティー)」や「MICHIGAN 60(ミシガン・シクスティー)」など日中のコースでは見ることのできないロマンチックな景色が待っています。

ミシガン・ナイトは、1日に4便が運航されています。120分のコースが2便、60分のコースが2便という内訳です。運航期間は、4月末から5月上旬、7月中旬から9月末の土日祝日、および8月中旬(お盆期間中)のみ。「びわ湖大花火大会」開催当日は運休です。

ミシガン・ナイトの時刻表は、120分コースの1便(大津港発着便)および2便(におの浜観光港発着便)が18時30分発、60分コースの1便が18時30分発、2便が19時30分発です。60分コースでは、におの浜観光港および柳が崎湖畔公園港の経由はありません。

琵琶湖の遊覧船「ミシガンクルーズ」の料金1:MICHIGAN 80

琵琶湖の遊覧船「ミシガンクルーズ」のスタンダードコース「MICHIGAN 80(ミシガン・エイティー)」の乗船料金についてご紹介します。ミシガン・エイティーの乗船料金は、どの港で乗船しどの港で下船するかによって、そして年齢によって異なってきます。

まず、乗船した港から一周して下船する、回遊料金についてです。回遊料金は、大人(社会人)2780円、学生(中高大学生)2260円、子ども(小学生)1390円となっています。大津港、におの浜観光港、柳が崎湖畔公園港の三港のどの港を利用しても同一です。

次は、乗船する港と下船する港が異なる区間料金についてです。大津港で乗船し、におの浜観光港で下船する場合は、大人930円、学生820円、子ども460円。また柳が崎湖畔公園港で下船する場合には、大人2160円、学生1750円、子ども1080円となっています。

におの浜観光港で乗船し、大津港で下船する場合の乗船料金については、大人1950円、学生1650円、子ども980円。また、柳が崎湖畔公園港で下船する場合の乗船料金については、大人1340円、学生1130円、子ども670円となっています。

柳が崎湖畔公園港で乗船し、大津港で下船する場合の乗船料金については、大人720円、学生620円、子ども360円。また、におの浜観光港で下船する場合の乗船料金については、大人1540円、学生1230円、子ども770円となっています。

琵琶湖の遊覧船「ミシガンクルーズ」の料金2:MICHIGAN 60

琵琶湖の遊覧船「ミシガンクルーズ」のお手軽コース「MICHIGAN 60(ミシガン・シクスティー)」の乗船料金についてご紹介します。ミシガン・エイティーの乗船料金も、回遊するかどちらかの港で途中下船するかによって、そして年齢によって異なってきます。

まず、乗船した港から一周して下船する、回遊料金についてです。回遊料金は、大人(社会人)2260円、学生(中高大学生)1850円、子ども(小学生)1130円となっています。大津港を利用しても、におの浜観光港を利用しても、回遊料金は同一となります。

次は、乗船する港と下船する港が異なる区間料金についてです。大津港から乗船し、におの浜観光港で下船する場合の乗船料金については、大人930円、学生820円、子ども460円です。また、におの浜観光港から乗船し、大津港で下船する場合の乗船料金については、大人1340円、学生1130円、子ども670円となっています。

琵琶湖の遊覧船「ミシガンクルーズ」の料金3:MICHIGAN NIGHT

琵琶湖の遊覧船「ミシガンクルーズ」の夕景・夜景コース「MICHIGAN NIGHT(ミシガン・ナイト)」の乗船料金についてご紹介します。ミシガン・ナイトは、区間乗船や下船のない回遊専用のコースとなっています。乗船料金はどの便を利用するかで異なります。

120分コースの1便(大津港発着)は、大人(社会人)2980円、学生(中高大学生)2470円、子ども(小学生)1490円。2便(におの浜観光港発着)は、大人2780円、学生2260円、子ども1390円です。60分コースの1便および2便は、大人2260円、学生1850円、子ども1130円となっています。

琵琶湖の遊覧船「ミシガンクルーズ」のランチ

琵琶湖の「ミシガンクルーズ」は、レストランシップの先駆けである遊覧船です。「MICHIGAN 80(ミシガン・エイティー)」では、豊富な種類を揃えた「MICHIGAN Buffet(ミシガン・ビュッフェ)」にて豪華ビュッフェランチを楽しむことができます。

ミシガン・エイティーでランチを楽しむことができるのは、2便と3便。10パーセント割引の乗船料金が含まれた、ランチセット料金で利用することが可能です。大人(社会人)5210円、学生(中高大学生)4740円、子ども(小学生)2860円となっています。

Thumb琵琶湖周辺のランチおすすめ17選!人気ホテルバイキングやおしゃれカフェも!
琵琶湖周辺のおすすめ人気ランチをご紹介します。琵琶湖周辺は滋賀県でも人気の観光スポットです。...

琵琶湖の遊覧船「ミシガンクルーズ」のディナー

琵琶湖の遊覧船「ミシガンクルーズ」の「MICHIGAN Buffet(ミシガン・ビュッフェ)」では、ランチだけでなくディナーを楽しむことができます。ディナーを利用することができるのは「MICHIGAN NIGHT(ミシガン・ナイト)」の120分コースです。

琵琶湖の遊覧船「ミシガンクルーズ」のディナービュッフェも、10パーセント割引の乗船料金が含まれた、ディナーセット料金で利用することが可能です。大人(社会人)6800円、学生(中高大学生)6340円、子ども(小学生)4440円となっています。

琵琶湖の遊覧船「ミシガンクルーズ」のリザーブとは?

琵琶湖の遊覧船「ミシガンクルーズ」では「MICHIGAN 80(ミシガン・エイティー)」「MICHIGAN 60(ミシガン・シクスティー)」「MICHIGAN NIGHT(ミシガン・ナイト)」それぞれで「リザーブシート」という指定席を予約、利用することができます。

リザーブシートを利用するためには、各乗船料金にプラス1030円の追加料金が必要です(小学生以下はプラス510円)。指定席を確保することができ、ソフトドリンクバーの飲み放題というサービスがついてくる、お得な内容となっています。

琵琶湖の遊覧船「ミシガンクルーズ」のロイヤルルーム

琵琶湖の遊覧船「ミシガンクルーズ」を、パーティーやイベントなど、団体で利用することのできる「ロイヤルルーム」もおすすめです。広々としたゴージャスな個室で専用デッキまで設けられています。VIP気分で優雅にミシガンクルーズを楽しみたいという方にもぴったり。ロイヤルルームの利用は、各乗船料金にプラスで使用料金が必要となります。

琵琶湖の遊覧船「ミシガンクルーズ」の予約方法

それでは最後に、琵琶湖の遊覧船「ミシガンクルーズ」の予約方法についても見ていくことにしましょう。琵琶湖の遊覧船「ミシガンクルーズ」の予約は電話またはインターネットで行いましょう。予約および問い合わせ専用の電話番号は「0570-052-105」です。

ランチやディナーなどの食事、またリザーブやロイヤルルームを利用しないのであれば、事前予約は特に必要ありませんが、これらの利用をお考えの方は必ず予約が必要です。食事を予約すると、乗船料金に割引が適用されます。インターネットの予約は3日前まで。

琵琶湖の遊覧船「ミシガンクルーズ」に乗ろう!

いかがでしたか?口コミ、ランチ、予約方法など、滋賀県の琵琶湖の遊覧船「ミシガンクルーズ」の観光情報をご紹介しました。優雅に食事を楽しみながら、湖上からのんびりと琵琶湖の景色を眺めることができるミシガンクルーズ。期待以上であったと、口コミで話題になっています。滋賀県を訪れる際は、ぜひ琵琶湖の遊覧船を楽しんでみてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
rikorea.jp

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ