「七ツ釜」は佐賀の絶景スポット!イカの遊覧船でクルージング!

佐賀県最北部に位置する「七ツ釜」は、玄武岩が隆起してできた釜のような形の洞窟です。唐津市から日帰りでも観光できる遊覧船イカ丸のツアーが人気です。今回は、佐賀県唐津地方の観光名所「七ツ釜」の見どころと、周辺のおすすめ情報をまとめます。

「七ツ釜」は佐賀の絶景スポット!イカの遊覧船でクルージング!のイメージ

目次

  1. 1佐賀県最北の景勝地「七ツ釜」をご紹介!
  2. 2七ツ釜のある佐賀県唐津地方とは?
  3. 3佐賀の海蝕洞窟「七ツ釜」の魅力
  4. 4七ツ釜洞窟を観光するなら遊覧船イカ丸がおすすめ!
  5. 5七ツ釜遊覧船イカ丸はマリンパル呼子から出港
  6. 6七ツ釜観光は陸からもOK
  7. 7七ツ釜周辺の観光スポット1:呼子朝市
  8. 8七ツ釜周辺の観光スポット2:よしや食堂
  9. 9七ツ釜周辺の観光スポット3:海中魚処 萬坊
  10. 10七ツ釜周辺の観光スポット4:海舟
  11. 11七ツ釜周辺の観光スポット5:大漁鮮華
  12. 12七ツ釜周辺の観光スポット6:呼子台場の湯
  13. 13七ツ釜洞窟観光のお土産1:いかしゅうまい
  14. 14七ツ釜洞窟観光のお土産2:イカもなか
  15. 15佐賀の海蝕洞窟「七ツ釜」で遊覧船クルーズを楽しもう!

佐賀県最北の景勝地「七ツ釜」をご紹介!

玄界灘に面した「七ツ釜」は、玄武岩でできた絶景の景勝地。佐賀の唐津市からは、車で約30分ほどの距離にある呼子から遊覧船「イカ丸」で観光するツアーが人気です。

海と陸の両方から絶景を望める七ツ釜周辺には、朝市で食べる新鮮な呼子のイカグルメや、呼子湾を望む絶景の温泉などもあり、洞窟観光と合わせて楽しみたい観光スポットも満載。

今回は、七ツ釜観光の拠点となる佐賀県唐津市の魅力と、洞窟観光の遊覧船が発着する呼子エリアの見どころも合わせて、佐賀の景勝地「七ツ釜」の観光情報をお伝えします!

七ツ釜のある佐賀県唐津地方とは?

佐賀県最北の景勝地「七ツ釜」洞窟をご紹介する前に、まずはアクセスポイントとなる唐津市についてご紹介致します。

玄界灘に面した唐津市は、佐賀県北西部にある地方都市。古くから大陸との交易が盛んだったこの地域には、日本で初めて水耕栽培が行われた跡と言われる「菜畑遺跡」をはじめ、歴史的に重要な史跡などが数多く残されています。

また例年11月に開催される「唐津くんち」は、日本三大くんちの一つで、平成27年にはユネスコの無形文化財にも登録。世界遺産の祭りを一目見ようと、全国から多くの観光客が唐津市を訪れます。

名城「唐津城」と虹の松原

唐津神社の秋の大祭として開催される「唐津くんち」と合わせて、もう一つ全国的に有名な観光名所となっているのが「虹の松原」。国の特別名勝にも指定された景勝地で、幅約500 m、長さ約4.5 km に渡って約100万本の黒松が群生しています。

この景勝地「虹の松原」を見下ろす「唐津城」は、海に突き出した美しい出城で、玄界灘に沈む絶景の夕日を見渡せるおすすめの観光スポットでもあります。

唐津市で観光客に人気のご当地グルメは「唐津バーガー」。景勝地「虹の松原」の周辺にある移動式ワゴンで販売されており、パッケージには、名城「唐津城」と虹の松原の風景などが描かれています。

唐津市内のその他の見どころとしては、明治から大正時代に築かれた「旧唐津銀行本店」や「旧高取家住宅」、そして「旧三菱合資会社唐津支店」などの建築物。

国の重要文化財にも指定されている建物もあり、大正ロマン香る観光スポットとして、唐津市を散策する方にぜひ訪れていただきたいスポットです。豊臣秀吉が朝鮮出兵の際に拠点とした「名護屋城」も、唐津地方の観光名所の一つです。

佐賀の海蝕洞窟「七ツ釜」の魅力

唐津市から車で約30分ほどの距離にある「七ツ釜」は、国の天然記念物にも指定されている佐賀県の景勝地。

玄界灘の荒波によって、玄武岩が削り取られたゴツゴツとした岩肌がむき出しになっています。7つの洞窟が横一列に並んでおり、その姿がまるで釜戸のように見えることから「七ツ釜」と命名されたそう。

また、七ツ釜洞窟観光だけでなく、フィッシングポイントとしても人気で、お天気のよい週末には、釣り船に乗って出かける釣りファンにも人気スポットとなっています。

七ツ釜洞窟を観光するなら遊覧船イカ丸がおすすめ!

佐賀県の景勝地「七ツ釜」洞窟を探検するなら、遊覧船「イカ丸」を利用するのがおすすめ。イカの形をしたユニークな釣り船で、観光遊覧船として運行されています。

お天気がよく波の穏やかな日なら、この遊覧船「イカ丸」に乗って、七ツ釜の洞窟内まで入って行くことができます。

玄武岩がむき出しになった洞窟の内部は、最大の穴で間口が3m、奥行きが110mあり、迫力満点。遊覧船で中に入ると、自然の偉大さをより深く実感することができるのでおすすめです。

遊覧船イカ丸の運行時間と乗船料金

遊覧船イカ丸の乗船料金は、大人1600円、小人(小学生)800円です。運行時間は、9:30から16:30までで、30分おきに船が出港するスケジュールとなっています。

荒天時には欠航となる場合もありますが、基本的には年中無休で運運航しており、一年中乗船して観光することが可能です。

遊覧船「イカ丸」の他に、船の下半分が水中に入っている半潜水型海中展望船「ジーラ」も運航されており、お子様連れの方には、こちらの遊覧船が人気のようです。

七ツ釜遊覧船イカ丸はマリンパル呼子から出港

七ツ釜洞窟を観光する遊覧船「イカ丸」は、マリンパル呼子から出港しています。マリンパル呼子は、呼子の主な観光スポットである呼子朝市から徒歩3分ほどの距離にある漁港です。

遊覧船に乗船する場合は、付近にある市営駐車場の利用がおすすめ。駐車料金は、1時間100円ほどで、130台収容可能となっています。

マリンパル呼子から、七ツ釜洞窟へ向かう遊覧船ツアーは、所要時間が約40分ほどです。運航ルートは、呼子湾から北東に進路をとり、玄界灘の方に向かって進みます。

遊覧船から見える呼子湾の絶景

七ツ釜洞窟へ行く遊覧船イカ丸からは、南西に位置する「呼子大橋」、北に加部島、そして進行方向となる北東には「鷹島」が見えてきます。

呼子湾の絶景を見ながら進む遊覧船観光の後は、呼子周辺に戻って、美味しいイカグルメを食べるというのもおすすめです。

クジラの形をしたもう一つの遊覧船「ジーラ」に乗船する場合は、料金が大人2100円、小人(小学生)1050円です。出港時間は、9:00から17:00まで1時間おきに運航されています。玄界灘の海の中をゆっくりと観光することができます。

Thumb呼子の朝市で海鮮を食べ歩き!朝食にもおすすめのお店を一挙紹介!
佐賀県の北端「呼子」は、玄界灘に面しイカ漁が盛んな町です。新鮮なイカが揚がる港町では、「呼子...

七ツ釜観光は陸からもOK

海に突き出した景勝地「七ツ釜」洞窟は、遊覧船での観光も可能ですが、陸の上からも観光することができます。

七ツ釜洞窟の上部は草原になっていて展望台もあり、周辺の遊歩道を歩きながら、のんびりと散策する親子連れなどで賑わいます。

七ツ釜の岬には、神功皇后が建立したと言われる「土器神社」があります。朝鮮出兵の戦勝祈念として土器を捨てたと伝えられています。船酔いする方は、陸から観光するのがおすすめです。

七ツ釜周辺の観光スポット1:呼子朝市

ここからは、七ツ釜観光遊覧船の出港地となっている呼子周辺の見どころをご紹介していきます。トップバッターは、全国三大朝市の一つにも数えられている「呼子朝市」。

100年以上の歴史を誇るこちらの朝市は、佐賀県最北の玄界灘に面した港町呼子の風物詩。透き通るイカの活き造りや、鮮度抜群のあらかぶなど、水揚げされたばかりの新鮮な魚介類が並びます。

約200メートルほどの朝市通りには、平日は40店、週末になると60店前後の出店が軒を連ねます。とれたての新鮮な魚介類の他には、海産加工品や産地直送の野菜なども並び、多くの観光客で賑わいます。

呼子朝市の名物グルメ

佐賀県呼子の朝市では、地元の人たちとの交流が欠かせません。お店のおばちゃんたちとの会話も、朝市の名物となっています。

イカ漁で知られる港町ですので、様々なイカグルメが揃います。天日干しにされたイカが洗濯物干しのようにぐるりと干された風景も、朝市の見どころです。呼子バス発着所からは徒歩3分ほどでアクセス可能で、7:00から12:00まで開催されています。

日曜限定のイカバーガーも見逃せない

所狭しとイカグルメが並ぶ呼子の朝市。食べておきたいおすすめグルメをいくつか挙げてみましょう。テイクアウトにおすすめなのは、イカシュウマイ。呼子を代表する名物グルメです。

また、揚げたてのイカゲソ天は、1パック500円ほどで、朝市通りの人気メニューの一つです。日曜限定で出店される「イカバーガーワゴン」は、ふっくらしたバンズに豪快にイカを挟んだ人気グルメ。

200個のみの限定販売で、日曜午前中9:00から12:00頃に販売されています。なくなり次第終了ですので、週末におでかけの際は、早めに到着するようにしましょう!

七ツ釜周辺の観光スポット2:よしや食堂

佐賀県唐津市から、車で30分ほどでアクセスできる呼子朝市。この周辺には、まだまだおすすめの観光スポットがあります。

朝市通りに面した「よしや食堂」は、新鮮な海の幸を味わえる人気食堂。充実の定食メニューの中で、絶対に食べていただきたいおすすめメニューは「あらかぶのみそ汁」。

あらかぶとは、カサゴの一種で、脂がしっかり載った白身が絶品の魚です。よしや食堂ではこのあらかぶが一匹まるごと入った豪快なお味噌汁が看板メニューとなっています。お値段は1杯500円。体の芯から温まります!

住所 佐賀県唐津市呼子町呼子3764-7
電話番号 0955-82-3228

七ツ釜周辺の観光スポット3:海中魚処 萬坊

七ツ釜観光のおすすめスポット、続いては、呼子湾に浮かぶ海中レストラン「海中魚処 萬坊」。佐賀県呼子地方で、人気のレストランです。

同店では、注文を受けてから生簀で泳いでいるイカを水揚げし、海水を使いながら調理するというこだわりよう。とにかく新鮮なイカ刺しが味わえるので、呼子でイカ刺しを食べたい方は、こちらがおすすめです。

地下1階席からは、呼子湾の中に沈んでおり、海中の景色も楽しめます。イカシュウマイやイカ刺しがセットになったイカコースは、お値段2860円。

住所 佐賀県唐津市呼子町殿ノ浦
電話番号 0955-82-4888

Thumb呼子萬坊はいかしゅうまい発祥の海中レストラン!人気メニューは?
佐賀県の唐津エリアで美味しいイカを使った、いかしゅうまいを食べることが出来るということで人気...

七ツ釜周辺の観光スポット4:海舟

イカ料理専門店「海舟」は、呼子のお土産を買うのにもおすすめのスポット。いかしゅうまいの製造過程も見学できるので、観光スポットとしても人気です。

イカシュウマイの材料を練るところから完成まで見たい方は、3日前までに予約してください。珍しいイカを使ったカステラ(1080円)なども販売されており、いろいろと選べるのもうれしいポイントです。

営業時間は、11:00から18:00まで。冬季は17:00頃に閉店です。無料の駐車場が70台完備されており、車でのアクセスもOK。バスを利用する方は、呼子バス発着所から2kmほど歩きます。

住所 佐賀県唐津市呼子町殿ノ浦552-2
電話番号 0955-82-5977

Thumb呼子でイカの活き造りがおすすめのお店7選!ランチにも人気!
佐賀県唐津市にある呼子は、イカで有名な街として知られています。イカの活き造りやイカしゅうまい...

七ツ釜周辺の観光スポット5:大漁鮮華

様々なイカグルメが大人気の呼子エリア。「大漁鮮華」は、イカ関連のお土産のバリエーションが豊富な人気店です。

同店のおすすめメニューは、イカのバーベキュー。刺身にして食べても美味しいイカを贅沢にバーベキューで焼いていただきます!

観光のお土産としておすすめなのは、新鮮なイカをそのまま干した「一夜干し」。お値段は、3枚から5枚で1000円から1500円ほどで、種類や枚数によって値段が変わります。シワまでリアルに加工した「イカストラップ」(650円)も人気のお土産です。

住所 佐賀県唐津市呼子町呼子1740-11
電話番号 0955-82-3331

七ツ釜周辺の観光スポット6:呼子台場の湯

七ツ釜洞窟観光の後に、ぜひ立ち寄っていただきたいのが「呼子台場の湯」。先にご紹介した大漁鮮華と同じ敷地内にある日帰り温泉です。

呼子湾を一望できる絶景温泉として、観光客に人気があり、唐津の名湯「高串温泉」のお湯をわざわざ引いてきているそうです。トロリとした泉質で、肌触りもよく、美肌の湯と言われています。

呼子台場の湯は、営業時間が10:00から20:00まで。第3水曜日が定休日となっています。アクセスは、呼子バス発着所から約1km。入浴料は510円となっています。17:00以降は410円と安くなります。駐車場も40台完備していますので、車でのアクセスもOK。

住所 唐津市呼子町呼子1740-11 
電話番号 0955-82-2111

七ツ釜洞窟観光のお土産1:いかしゅうまい

佐賀の七ツ釜観光が終わったら、最後に旅のお土産を購入しましょう。呼子の名産品と言えば、やっぱりイカしゅうまい。1箱8個入りでお値段1188円ほどで販売されています。

イカシュウマイ発祥の店と言われる「海中魚処 萬坊」の商品が人気ですが、季節限定品を狙うなら、朝市しゅうまいがおすすめ。朝市しゅうまいはできたてのシュウマイを2個から販売しています。

お値段は2個220円。4種類から5種類ほどの海鮮しゅうまいを取り扱っており、土日祝日は、主にイカシュウマイが品揃えされています。

七ツ釜洞窟観光のお土産2:イカもなか

もう一つ、七ツ釜観光のお土産としておすすめなのが、イカもなか。1個140円でイカの形をしたかわいらしいもなかです。中に求肥(ぎゅうひ)が入っており、外の皮はパリパリです。市丸製菓舗で販売されています。

甘いものが苦手な方には、「いか鉄ちゃん」がおすすめ。イカがまるごと鉄板焼きになった煎餅です。一袋648円、朝市通りで販売されています。

佐賀の海蝕洞窟「七ツ釜」で遊覧船クルーズを楽しもう!

佐賀の海蝕洞窟「七ツ釜」と、周辺観光の見どころをご紹介致しました。名城「唐津城」のある唐津市から、車で約30分ほどでアクセスできる七ツ釜。遊覧船観光が人気で、付近には美味しいイカグルメが楽しめる呼子朝市もあります。

呼子のいか漁は、3月から11月が水イカ、12月から3月はアオリイカのシーズン。季節を問わず新鮮なグルメも味わえますので、七ツ釜観光の際には、ぜひ朝市もお楽しみください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Yukilifegoeson

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ