淡路島の温泉おすすめ7選!カップルや子連れにも人気の施設紹介!

この記事では、淡路島のおすすめの温泉を紹介しています。淡路島には、カップルや子連れの方に人気の温泉がいくつもあります。そこで今回は、特におすすめの温泉を7ヶ所まで絞って紹介します。中には絶景露天風呂もありますので、温泉好きな方は読んで損はしません。

淡路島の温泉おすすめ7選!カップルや子連れにも人気の施設紹介!のイメージ

目次

  1. 1淡路島の人気温泉を7ヶ所紹介!
  2. 2淡路島の人気温泉1:美湯 松帆の郷
  3. 3淡路島の人気温泉『美湯 松帆の郷』の基本情報!
  4. 4淡路島の人気温泉2:パルシェ 香りの湯
  5. 5淡路島の人気温泉『パルシェ香りの湯』の基本情報!
  6. 6淡路島の人気温泉3:鯛の宿 うめ丸
  7. 7淡路島の人気温泉『鯛の宿 うめ丸』の基本情報!
  8. 8淡路島の人気温泉4:休暇村 南淡路
  9. 9淡路島の人気温泉『休暇村 南淡路』の基本情報!
  10. 10淡路島の人気温泉5:夢海游 淡路島
  11. 11淡路島の人気温泉『夢海游 淡路島』の基本情報!
  12. 12淡路島の人気温泉6:ザ・サンプラザ
  13. 13淡路島の人気温泉『ザ・サンプラザ』の基本情報!
  14. 14淡路島の人気温泉7:ホテルニューアワジ
  15. 15淡路島の人気温泉『ホテルニューアワジ 淡路棚田の湯・くにうみの湯』の基本情報!
  16. 16『淡路島』の絶景温泉に行ってみよう!

淡路島の人気温泉を7ヶ所紹介!

この記事では、淡路島のおすすめ温泉施設を紹介しています。淡路島には、カップルや子連れの方に向いた温泉施設が充実しています。今回は、そんな淡路島の温泉の中でも、特におすすめの温泉施設を7ヶ所まで厳選して紹介します。紹介する温泉施設の中には、絶景が見られるところもありますので、ぜひ7ヶ所すべてチェックしてみてください。

淡路島の人気温泉1:美湯 松帆の郷

それでは早速ですが、淡路島にあるおすすめの温泉施設を紹介していきます。1ヶ所目のおすすめ温泉施設は、「美湯・松帆の郷」です。美湯・松帆の郷は、内湯と露天風呂の両方がある温泉施設で、露天風呂からの絶景が見事です。

そんな美湯・松帆の郷の泉質は「単純弱ラドン温泉」となっています。単純弱ラドン温泉の効能は、神経痛、筋肉痛、関節痛などなど。淡路島を歩いて回って疲れた体を癒してくれますので、淡路島旅行におすすめの泉質といえます。

美湯・松帆の郷には内湯と露天風呂があり、内湯は「和風」と「洋風」の2種類があります。日本の美が感じられる和風のお風呂も素敵ですし、まるで南欧にいるかのような気分になれる洋風のお風呂も捨てがたいです。

美湯・松帆の郷の最大の魅力は、外湯の露天風呂からの絶景にあります。美湯・松帆の郷の目の前には「明石海峡大橋」があり、眼前に広がる海を一望できます。こんな絶景が見られるため、美湯・松帆の郷はカップルや子連れの方におすすめです。

淡路島の人気温泉『美湯 松帆の郷』の基本情報!

なお、美湯・松帆の郷の基本的な情報ですが、入浴料金は大人と子どもによって分かれていました。子どもの入浴料金が、大人に比べて安く設定されているわけです。

美湯・松帆の郷の大人の入浴料金は、1回につき「700円」とわかりました。そして子どもの入浴料金は、1回につき「400円」とのことです。たった700円で、露天風呂からの絶景が見られるのであれば、安いように感じられます。

ちなみに、ここで言う子どもとは、4歳から小学生までのことを指しています。つまり、中学生以上からは大人の入浴料金となります。4歳未満の子どもだと入浴料金は「無料」ですので、そういった意味でも美湯・松帆の郷は子連れの方におすすめの場所です。

美湯・松帆の郷には専用の駐車場があり、車を最大で「64台」まで停められます。駐車料金はもちろん無料です。美湯・松帆の郷は車でアクセスしやすい温泉施設ですので、淡路島をドライブデートするカップルにぴったりです。

淡路島の人気温泉2:パルシェ 香りの湯

淡路島にあるおすすめの温泉施設、2ヶ所目は「パルシェ・香りの湯」です。パルシェ・香りの湯は、「香り」に注目したテーマパークで、温泉施設もあります。

そんなパルシェ・香りの湯は、非常に広い温泉施設となっていました。内湯・外湯の数が豊富で、室内のお風呂は2つ、屋外のお風呂は9つ、通常のサウナは2つ、ミストサウナが1つ用意されているんです。露天風呂だけで9つあるのは、純粋にすごいです。

パルシェ・香りの湯はただ温泉の種類が多いだけでなく、それぞれに違った特徴がありました。その中でも特におすすめなのは、屋外にある展望露天風呂です。

展望露天風呂という名前なだけあって、温泉に浸かりながら瀬戸内海の絶景を見わたすことができます。また、パルシェ・香りの湯は香りがテーマなので、温泉には栽培されたハーブが使われており、香り豊かな温泉となっています。

ちなみに、パルシェ・香りの湯の温泉の泉質は「弱アルカリ性」の単純温泉とのことでした。こちらの効能は、神経痛や冷え性、疲労回復などに効果があります。1日中歩いて疲れた、カップルや子連れの方におすすめです。

淡路島の人気温泉『パルシェ香りの湯』の基本情報!

なお、パルシェ・香りの湯の基本的な情報ですが、営業時間はお昼の11時から夜の22時までとなっていました。合計で11時間も営業しており、夜遅くまで入浴できますので、ロマンチックな夜景を見ながら温泉に浸かれます。

ロマンチックな温泉デートというのも全然アリです。夜遅くまで営業しているパルシェ・香りの湯は、カップルの方にぴったりです。また、パルシェ・香りの湯の入浴料金ですが、12歳以上の大人は1回につき「700円」に設定されていました。

一方で、3歳から12歳までの子どもは、1回につき「400円」とのことでした。やはり大人に比べて、子どものほうが入浴料金は安く設定されているようです。

子どもの入浴料金は3歳からですので、3歳未満の子どもの入浴料金は「無料」となっています。無料で温泉に入れるのなら、パルシェ・香りの湯は子どもと訪れやすいです。子連れで淡路島旅行を計画している方は、ぜひパルシェ・香りの湯に行ってみてください。

淡路島の人気温泉3:鯛の宿 うめ丸

淡路島にあるおすすめの温泉施設、3ヶ所目は「鯛の宿・うめ丸」です。鯛の宿・うめ丸は、宿泊と日帰りの両方で利用できる宿泊旅館です。

そんな鯛の宿・うめ丸の温泉では、ステキな絶景を見ることができます。屋外の温泉からは、鳴門海峡、大鳴門橋を一面に見渡せて、時間帯ごとに違う絶景が見られます。また、内湯には大きな窓が設置されていますので、内湯からでも絶景が楽しめます。

鯛の宿・うめ丸の温泉の泉質は、美人の湯と称されている「炭酸水素塩泉」となっています。炭酸水素塩泉が美人の湯と言われているのには、肌表面をやわらかくする働きがあるからでした。肌表面をやわらかくして、肌の汚れや角質を落とすためです。

ちなみに鯛の宿・うめ丸には大浴場だけでなく、貸切風呂も用意されています。人目を気にせず思いっきりくつろげる貸切風呂は、カップルや子連れの方に非常におすすめです。貸切風呂を利用するには、事前の予約が必要となります。

淡路島の人気温泉『鯛の宿 うめ丸』の基本情報!

なお、鯛の宿・うめ丸の基本的な情報ですが、営業時間は6時から9時30分までの3時間30分、11時30分から24時までの12時間30分の2つに分けられていました。朝の6時から入浴できますので、朝の一番風呂に浸かりたい方はぜひ。

鯛の宿・うめ丸の温泉は、アメニティーも充実していました。鯛の宿・うめ丸には、ドライヤーやボディソープ、シャンプーなどが備わっており、最悪手ぶらでも訪れられます。

また、乳液や化粧水などの化粧品もありますので、荷物が多くなりがちな女性におすすめです。

ちなみに、鯛の宿・うめ丸の温泉の営業時間は前述しましたが、貸切風呂の営業時間は少し異なっているんです。貸切風呂は、11時から24時までの13時間のうち、毎時0分から45分間だけ利用できます。ぜひ利用したい時間帯に予約を入れましょう。

淡路島の人気温泉4:休暇村 南淡路

淡路島にあるおすすめの温泉施設、4ヶ所目は「休暇村・南淡路」です。休暇村・南淡路は、淡路島の南あわじ市に位置している絶景リゾートホテルです。

絶景リゾートホテルと言われてるだけあって、休暇村・南淡路の温泉からは絶景が広がっています。温泉に浸かりながら鳴門海峡を眺められますので、温泉でからだが癒されるだけでなく、美しい景色で心も癒せます。

休暇村・南淡路は「潮騒の湯」という温泉で、療養泉として知られています。体に良い泉質ですので、以下のような効能が期待できます。病後回復、やけど、外傷、関節痛、筋肉痛などです。旅の疲れを癒すのに、これほどぴったりな泉質はありません。

淡路島の人気温泉『休暇村 南淡路』の基本情報!

なお、休暇村・南淡路の基本的な情報ですが、宿泊利用の方と日帰りの利用の方で営業時間が異なっていました。当然ですが、日帰り利用のほうが営業時間は短めに設定されています。休暇村・南淡路は、次のような営業時間に設定されていました。

まず、休暇村・南淡路に宿泊する方の温泉の営業時間は、5時から9時、15時から24時までの1日2回営業となっていました。一方の日帰り利用の温泉の営業時間は、12時から15時までの4時間と判明しました。日帰りで訪れる方は、お昼に訪れましょう。

そして休暇村・南淡路の入浴料金は、大人は1回につき「820円」の料金が掛かります。反対に、4歳以上の子どもは1回につき「510円」の料金が発生します。4歳以上から料金が掛かるようですので、3歳以下の子どもは無料で利用できます。

淡路島の人気温泉5:夢海游 淡路島

淡路島にあるおすすめの温泉施設、5ヶ所目は「夢海游・淡路島」です。夢海游・淡路島は、淡路島の洲本市に位置している温泉施設です。夢海游・淡路島にアクセスすれば、洲本市の静かな自然のなかで、リラックスした状態で温泉に浸かれます。

そんな夢海游・淡路島には、2種類の大浴場が設置されています。「国生みの湯」という大浴場は、淡路島の国生み神話をモチーフにしたデザインで、昔の日本の歴史が感じられる大浴場です。これほど雰囲気のある大浴場は、めったにありません。

もう1つの大浴場は「芝右衛門の湯」です。芝右衛門の湯は、「芝右衛門狸の民話」をモチーフにしており、可愛らしい狸に癒されます。どちらの大浴場も非常に魅力的ですので、カップルで行く方、子連れで行く方の両方におすすめできます。

淡路島の人気温泉『夢海游 淡路島』の基本情報!

なお、夢海游・淡路島の基本的な情報ですが、国生みの湯、芝右衛門の湯、どちらとも営業時間は同じとなっていました。女性の場合は営業時間が11時30分から24時までとなっており、男性の場合は5時から9時30分とのことです。

また、夢海游・淡路島には貸切風呂もあり、15時から22時まで、1日のうちに合計で8組まで予約がとれます。カップルで来られる方や子連れの方は、大浴場より貸切風呂のほうが良いかもしれません。Webページで予約を入れてみましょう。

淡路島の人気温泉6:ザ・サンプラザ

淡路島にあるおすすめの温泉施設、6ヶ所目は「ザ・サンプラザ」です。ザ・サンプラザは木や石の温もりが感じられる温泉が特徴で、日帰り利用の方でも入浴できます。

ザ・サンプラザには、屋内に広々とした大浴場があります。開放的な温泉となっていますので、身も心もリラックスできます。また、屋外には露天風呂が用意されており、そちらは岩でできた温泉となっております。

外の新鮮な空気を感じながら温泉に浸かれるのが、露天風呂の良いところです。淡路島は空気がおいしいので、ザ・サンプラザに訪れましたら、大浴場だけでなく、ぜひとも露天風呂も満喫しましょう。

また、ザ・サンプラザには宿泊の方のみ利用できる貸切風呂があります。檜の香りがただよう温泉を独占できますので、カップルの方、子連れの方におすすめです。

淡路島の人気温泉『ザ・サンプラザ』の基本情報!

なお、ザ・サンプラザの基本的な情報ですが、大浴場と露天風呂は、宿泊の方なら自由に入浴できます。日帰り利用の方ですと、15時から22時までの利用となっていますので、時間には注意しましょう。

ザ・サンプラザの温泉には、シャンプーやリンス、ボディソープなどが備え付けられていますので、荷物を少なくて済みます。ドライヤーを持参する必要もございません。

最後にザ・サンプラザの日帰り利用の入浴料金ですが、1回の利用で「2200円」掛かることがわかりました。上の温泉に比べると高いように感じます。なので、ザ・サンプラザの温泉に入るなら、こちらで宿泊しても良いかもしれません。

淡路島の人気温泉7:ホテルニューアワジ

淡路島にあるおすすめの温泉施設、7ヶ所目は「ホテルニューアワジ」です。ホテルニューアワジには、主に2種類の温泉に浸かれます。

ホテルニューアワジには、「淡路棚田の湯」「くにうみの湯」の2種類の温泉に浸かれます。淡路棚田の湯は3つの個性的な湯船が設置されており、くにうみの湯では木の温もり・香りを楽しみながら温泉に浸かれます。

ホテルニューアワジの温泉では、筋肉痛や冷え性、疲労回復の効能が期待される泉質が使われています。観光でたくさん歩いた方にとって、疲労回復効果はすなおにありがたいです。

淡路島の人気温泉『ホテルニューアワジ 淡路棚田の湯・くにうみの湯』の基本情報!

なお、ホテルニューアワジの基本的な情報ですが、淡路棚田の湯の営業時間は、男性は12時から24時まで、女性は日の出から10時までとなっていました。

くにうみの湯の営業時間は、淡路棚田の湯とは正反対になっていました。くにうみの湯の営業時間は、男性は日の出から11時まで、女性は12から24時までに設定されていたんです。

営業時間が反対に設定されているのであれば、ホテルニューアワジに宿泊して両方の温泉に浸かれます。ホテルニューアワジの温泉を満喫したい方は、ぜひ宿泊を検討してみてください。

Thumb淡路島温泉日帰りおすすめ11選!人気の家族風呂やランチが美味しい施設も!
淡路島にはたくさんの日帰りで楽しめる温泉が豊富にあり、ファミリーやカップルでゆったりとした時...

『淡路島』の絶景温泉に行ってみよう!

淡路島のおすすめ温泉施設、いかがだったでしょうか。淡路島には、カップルや子連れの方におすすめの温泉施設がいくつもありました。本記事で紹介した7ヶ所の中には、あなたの好みに合った温泉施設もあったことでしょう。惹かれた温泉施設がありましたら、ぜひ淡路島に温泉旅館に行ってみてください。きっと、素敵な思い出になることでしょう。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
ぐりむくん

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ