沖縄の9つの世界遺産まとめ!人気観光スポットや歴史などを写真付きで紹介!

沖縄には9つの世界遺産があります。いずれも琉球王朝時代の城跡(グスク)や琉球文化を感じることができる世界遺産で、人気の観光スポットになっています。中には沖縄のパワースポットとして有名なところも。沖縄の世界遺産を写真付きのランキングでご紹介します。

沖縄の9つの世界遺産まとめ!人気観光スポットや歴史などを写真付きで紹介!のイメージ

目次

  1. 沖縄の世界遺産を見に行こう
  2. 沖縄の世界遺産はパワースポット
  3. 沖縄の9つの世界遺産を巡るには
  4. 沖縄世界遺産ランキング9位:園比屋武御嶽石門
  5. 園比屋武御嶽石門へのアクセス・観光所要時間
  6. 沖縄世界遺産ランキング8位:玉陵
  7. 玉陵へのアクセス・観光所要時間
  8. 沖縄世界遺産ランキング7位:識名園
  9. 識名園へのアクセス・観光所要時間
  10. 沖縄世界遺産ランキング6位:中城城跡
  11. 中城城跡へのアクセス・観光所要時間
  12. 沖縄世界遺産ランキング5位:勝連城跡
  13. 勝連城跡へのアクセス・観光所要時間
  14. 沖縄世界遺産ランキング4位:座間味城跡
  15. 座間味城跡へのアクセス・観光所要時間
  16. 沖縄世界遺産ランキング3位:今帰仁城跡
  17. 今帰仁城跡へのアクセス・観光所要時間
  18. 沖縄世界遺産ランキング2位:首里城跡
  19. 首里城へのアクセス・観光所要時間
  20. 沖縄世界遺産ランキング1位:斎場御嶽
  21. 斎場御嶽へのアクセス・観光所要時間
  22. 沖縄の世界遺産でパワーをもらおう

沖縄の世界遺産を見に行こう

w.junyeyeさんの投稿
22636816 128782751120197 4359380393711894528 n

沖縄には全部で9つの世界遺産があります。沖縄の世界遺産はいずれも、琉球の文化や歴史を感じ取れるものとなっており、5つの城跡(グスク)と4つの関連遺跡で構成されています。正式名称は琉球王国のグスク及び関連遺産群です。沖縄の世界遺産の中にはパワースポットとして人気の場所もあります。沖縄の世界遺産の巡り方、世界遺産の歴史を写真付きのランキング形式でご紹介します。

沖縄の世界遺産はパワースポット

ga_kcfさんの投稿
26399578 1617995944956156 2513823733915844608 n

沖縄県内の移動は車が便利ですが、車の運転ができない人は沖縄の世界遺産巡りをしてくれる現地ツアーに申し込むのも一つの手です。現地ツアーの中には沖縄の世界遺産巡りだけでなく、パワースポット巡りをしてくれるものもあります。世界遺産の中にはパワースポットとなっているところもあり、他のパワースポットと合わせて現地ツアーで世界遺産&パワースポット巡りをするのも得策です。

沖縄の9つの世界遺産を巡るには

yamamoriseijiさんの投稿
21042009 1927224857527470 4501198684817457152 n

沖縄の世界遺産は中部から南部が多いですが、沖縄本島全土に点在しています。沖縄は島ですが本島はそれなりに広いので、1日で沖縄の全ての世界遺産巡りをするのは難しいです。2日間に分けて沖縄の世界遺産巡りをするのがおすすめです。2日あれば時間に余裕ができるのでゆったりと世界遺産巡りをすることができますし、周辺の観光スポットに立ち寄ることも可能です。

Thumb沖縄旅行のための気温や気候・服装を大特集!快適な観光をしよう!

沖縄世界遺産ランキング9位:園比屋武御嶽石門

ky.my.kyさんの投稿
26383245 1961788080738210 1495910656493223936 n

「園比屋武御嶽石門(そのひやんうたきいしもん)」は世界遺産である首里城跡の守礼門の近くにある石門です。2000年に沖縄の世界遺産に登録されました。首里城の守礼門をくぐって左手に見える石門で、歴史上では国王が首里城から外に出る際に道中の安全を祈願したという礼拝所です。創建は1519年で、竹富島の名工と言われた西塘(にしとう)さんによって創られたそうです。

world_heritage0329さんの投稿
24125324 177207286200348 1356805706681942016 n

「園比屋武御嶽石門」は古くから国王が安全祈願を行っていた場所で、琉球王国最高位の神女である聞得大君が斎場御嶽で即位式を行った時にもこの「園比屋武御嶽石門」で祈願を行ったそうです。現在はパワースポットとして人気の観光スポットとなっていて、安産祈願にご利益があるとして注目されているパワースポットです。

園比屋武御嶽石門へのアクセス・観光所要時間

「園比屋武御嶽石門」は首里城公園内にあり、24時間観光することが可能です。最寄り駅はゆいレールの首里駅で、首里駅から徒歩20分程度でアクセスすることができます。出産の予定がある人は、地元の人からも人気で大切にされてきたパワースポット「園比屋武御嶽石門」で安産祈願をするのがおすすめです。「園比屋武御嶽石門」の観光所要時間は10分程度です。

沖縄世界遺産ランキング8位:玉陵

aki_love_さんの投稿
12523616 1685898901685494 1344689029 n

「玉陵(たまうどぅん)」は、首里城の近くにある琉球王家の陵墓です。1501年に第3代の国王尚真が、父親のために造ったとされる陵墓で、その後歴代の王が眠るようになったそうです。琉球ならではの陵墓のスタイルで、屋根には魔除けのシーサーが3匹います。琉球王家の血を引く人たちが現在もお墓参りに訪れたりするので、厳かに見学するようにしましょう。

玉陵へのアクセス・観光所要時間

「玉陵」は首里城のすぐ近くにあり、那覇空港からは車で30分程度でアクセスできます。最寄り駅はゆいレールの首里駅で、徒歩約15分です。「玉陵」の見学は大人300円、中学生以下150円で、開園時間は9時から18時までです。「玉陵」の観光所要時間は30分程度です。

沖縄世界遺産ランキング7位:識名園

chooooooruさんの投稿
24175676 134798657222599 6281777432932384768 n

「識名園」は1977年に造られた琉球王家の別邸です。国王一家のバケーションや、外国からの使者を迎え入れるのに利用されていたそうです。琉球王家の別邸の中ではもっとも大きく、美しい回遊式庭園に加えて、随所に中国のスタイルを踏襲したアーチ橋や小島にある六角堂など中国との交流が深い琉球王国ならではの庭園を見られるのが魅力です。個性的な庭園を写真に収めてみましょう。

識名園へのアクセス・観光所要時間

「識名園」は那覇市内にあり、那覇空港から「識名園」までは車で約30分でアクセスすることができます。最寄り駅はゆいレールの首里駅で、徒歩約30分です。「識名園」の入園料は、大人が400円、中学生以下が200円です。開園時間は4月から9月が9時から18時まで、10月から3月が9時から17時30分までで、定休日は水曜日です。観光所要時間は1時間程度です。

沖縄世界遺産ランキング6位:中城城跡

okinawaphoto226さんの投稿
26154310 159941031303957 8334254969825787904 n

「中城城跡」は、1440年に築城の名手として名高かった護佐丸(ごさまる)によって造られたお城です。その後増築が施され、現在の「中城城跡」の形式となったそうです。1850年代にペリーが訪れた際に、「中城城跡」の美しさに驚いたという記述が「ペリー遠征記」にあります。「中城城跡」は1945年の沖縄戦での焼失が少なく、原型を残しているお城です。

中城城跡へのアクセス・観光所要時間

「中城城跡」は沖縄県中部の北中城村にあります。那覇空港からは比較的近く、車で約40分でアクセスすることができます。「中城城跡」の入場料は、大人400円、中・高校生300円、小学生200円です。開門は10月から4月が8時30分から17時まで、5月から9月が8時30分から18時までで、観光所要時間は約1時間から1時間30分程度です。

沖縄世界遺産ランキング5位:勝連城跡

chiharu3128さんの投稿
26367628 512958372422865 2683584279090298880 n

「勝連城跡」は12世紀頃に造られたお城で、沖縄県の最古の歴史を持つお城の一つと言われています。高さの異なる5つの郭でできたお城で、自然の地形をうまく利用し「難攻不落の城」とも言われていたそうです。お城の形状がユニークで、写真撮影スポットとしても人気です。標高100メートルの高いところにあるので、城壁の上からはエメラルドグリーンの中城湾を臨むことができます。

勝連城跡へのアクセス・観光所要時間

「勝連城跡」は沖縄県中部のうるま市にあります。那覇空港から「勝連城跡」までは車で約50分でアクセスできます。「勝連城跡」の入場料は無料で、24時間観光することができます。「勝連城跡」の観光所要時間は1時間から1時間30分です。近くには海の上を走るかのような海中道路があるので、合わせて訪れてみるのがおすすめです。

沖縄世界遺産ランキング4位:座間味城跡

rui.satoさんの投稿
15534659 261431777607708 2550344459309023232 n

「座間味城跡」は城から見える景色が絶景で、写真撮影スポットとしても人気のある世界遺産です。城の門となっているアーチ型の門が美しく、その門をくぐると歴史ゲームの世界に迷い込んでしまったかのような景観が見られます。座間味城が作られたのは1420年頃で、1945年の沖縄戦の際には日本軍の高射砲陣地として使われたという歴史も持ちます。

japanculturalheritageさんの投稿
15624487 735198216656825 8567468777715793920 n

「座間味城跡」は高台から全貌を眺めるのがおすすめです。美しい曲線を描く城壁と、奥に東シナ海、残波岬や伊計島なども臨むことができる絶景スポットです。冬季は「座間味城跡」がライトアップされていることがあります。夜は幻想的なお城の雰囲気を見ることができ、昼も夜も楽しめるのが「座間味城跡」の魅力です。

座間味城跡へのアクセス・観光所要時間

「座間味城跡」は沖縄中部の読谷村にあります。那覇空港から「座間味城跡」までは、車で約1時間でアクセスできます。「座間味城跡」の入場料は無料で、24時間観光することができます。「座間味城跡」の観光所要時間は1時間程度です。見晴らしのいい「座間味城跡」の景色は世界遺産巡りに欠かせません。

沖縄世界遺産ランキング3位:今帰仁城跡

kyaorujulさんの投稿
26407082 185245288734710 5173254237919903744 n

「今帰仁城跡」は13世紀頃にできたお城で、現存している城跡の中では古い歴史を持つお城です。また、4ヘクタールと規模も大きく現存するお城の中では「今帰仁城跡」が沖縄県内最大級と言われています。北山・南山・中山が存在した三山時代の北山王の居城として、「難航不落の城」と呼ばれていた歴史を持っているお城です。

s_akuyaさんの投稿
26432322 391874201270978 814086908945629184 n

「今帰仁城跡」の人気のポイントは、中国の万里の長城を思わせるような長い城壁です。その城壁の長さはなんと1.5キロメートルで、敵の攻撃から城を守るために設計されたものだそうです。標高約100メートルの場所に建てられた「今帰仁城跡」の城壁から奥には北部の美しい海を見渡すことができ、写真撮影スポットとしても人気です。

毎年1月から2月にかけては今帰仁城跡で、「今帰仁グスク桜まつり」が開催されています。この桜まつりでは今帰仁城跡がライトアップされ、桜と今帰仁城跡の美しいコラボレーションを見ることができます。今帰仁城跡の桜は美しいと有名なので、世界遺産と沖縄の城跡の珍しいコラボレーションを見てみるのもおすすめです。

今帰仁城跡へのアクセス・観光所要時間

「今帰仁城跡」は、北部の国頭郡今帰仁村にあります。那覇空港からは車で1時間40分程度の場所です。「今帰仁城跡」の入場料は大人400円、小中高校生が300円で、小学生未満は無料です。「今帰仁城跡」の観光所要時間は1時間から1時間30分程度です。沖縄の世界遺産の中でもっとも那覇空港から離れているのが、「今帰仁城跡」です。

沖縄世界遺産ランキング2位:首里城跡

mgntysnさんの投稿
26223031 1858034724488411 352198614035988480 n

朱い建築が目を引く「首里城」は沖縄を代表する人気観光スポットです。琉球王国のお城で、1406年頃から1879年までの450年以上もの間、琉球の国王たちが暮らしていた歴史的に重要な観光スポットです。1945年の沖縄戦により「首里城」は全焼してしまいましたが、復旧され現在の形となっています。復旧作業は現在も続けられているそうです。

sora_neko_otoさんの投稿
13712744 1080235918724270 1306368840 n

「首里城」と言えば二千円札紙幣の絵にもなっている「守礼門」が有名です。守礼門は1527年から1555年の間に創建されたと言われており、礼儀を重んずる国琉球を示したものだと言われています。守礼門を入ったところには世界遺産にもなっている園比屋武御嶽石門があります。守礼門や園比屋武御嶽石門のあるエリアは、無料で入れるエリアとなっています。

huimeizi.mさんの投稿
23733879 1988144154808709 2638444537881559040 n

「首里城正殿」は有料のエリアです。首里城正殿の前には「御庭(うなー)」と呼ばれる広場があって、地面も含め朱色で統一されたユニークな首里城の建築は、写真撮影スポットとしても人気があります。ぜひ首里城正殿の中に入って、独自の文化、独自の繁栄を遂げた琉球王国の歴史を垣間見てみましょう。

首里城へのアクセス・観光所要時間

「首里城」の最寄り駅はゆいレールの首里駅で、首里駅から徒歩20分程度でアクセスすることができます。首里城公園内は石の道を歩かなければいけないところがあるので、スニーカーで行くのがおすすめです。有料エリアの入場料は大人820円、高校生620円、小・中学生が310円、6歳未満は無料です。観光所要時間は1時間30分程度です。

沖縄世界遺産ランキング1位:斎場御嶽

dubianshi1640さんの投稿
19761962 452413855114018 6555253965062144 n

「斎場御嶽(せいふぁーうたき)」は琉球王国を作った神・アマミキヨが国始めに造ったとされる七御嶽の一つで、沖縄県最高の聖地とも言われています。また、沖縄県内で最高のパワースポットとの呼び声も高く、多くの観光客が神聖な「斎場御嶽」を訪れます。琉球王国の最高神女だった聞得大君の就任儀式が行われた、歴史的に重要な観光スポットでもあります。

seimeiinnさんの投稿
26283926 379084659229073 4520556158255104 n

「斎場御嶽」の中でもっとも有名なのは、写真で見たことがある人も多い「三庫理(さんぐーい)」です。巨大な岩に囲まれてできた三角形の空間が神秘的で、「斎場御嶽」最大の祈りの場となっています。心を鎮めて目を閉じて静かに祈りを捧げましょう。パワースポットとして観光客に人気のスポットとなっていますが、マナーを守って静かに祈るようにしましょう。

kokomo785さんの投稿
11176378 1615293412048122 1467583067 n

「三庫理」は、ガイドブックなどでもよく紹介されるので写真に収めたくなる人も多いスポットです。写真を撮る場合は、祈る人の邪魔にならないよう、また石の上に乗ったりしないようにマナーを守って撮影を行います。三角の岩の奥には久高島を見ることができます。斎場御嶽、首里城、久高島は地図上で一直線になる位置にあると言われています。

thanktoさんの投稿
13694639 1740332456240223 1165371723 n

もう一つの祈りの場所「寄満(ゆいんち)」は、国王のための食事を用意する台所であった場所です。「寄満」には5段の石段があって高い位置から拝むことができるようになっています。これは、より多くの願いを神に伝えるためだと言われていますが、普通の人は石段を上ることは許されておらず、お勤めをがんばった人のみ石段に上るのが許されていると言われています。

斎場御嶽へのアクセス・観光所要時間

「斎場御嶽」は沖縄県南の南城市にあります。那覇空港からは車で約50分で、周辺には海を見渡せる人気の海カフェが点在しています。「斎場御嶽」を観光した後は、周辺の海カフェ巡りをしていくのがおすすめです。沖縄県最高峰とも言われる人気パワースポットで静かな祈りを捧げましょう。「斎場御嶽」の観光所要時間は1時間程度です。

沖縄の世界遺産でパワーをもらおう

nakaji_zimaさんの投稿
25014063 1845318482430239 4431171051237408768 n

沖縄の世界遺産を写真付きのランキングでご紹介しました。沖縄の世界遺産巡りをすれば、琉球の文化や歴史を知ることができます。沖縄の世界遺産は点在しているので世界遺産巡りを1日で終えることは難しいですが、2日あれば沖縄の世界遺産巡りをすることができるでしょう。パワースポットとしても強力な沖縄の世界遺産で、琉球文化からパワーをもらってみましょう。

関連記事

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ