名古屋「でんきの科学館」まとめ!子供と学べるおすすめ施設の駐車場は?

名古屋にある「でんきの科学館」は、中部電力が運営する子供から大人まで、楽しく科学と触れあう事ができる施設です。展示を見たり、実際に体験したりして楽しめる中部電力の「でんきの科学館」について、施設の詳細や楽しみ方、駐車場などをご紹介します。

名古屋「でんきの科学館」まとめ!子供と学べるおすすめ施設の駐車場は?のイメージ

目次

  1. 1子供におすすめ!中部電力の「でんきの科学館」をご紹介
  2. 2名古屋にある中部電力の「でんきの科学館」はどんなところ?
  3. 3中部電力「でんきの科学館」の開館時間・休館日・入館料
  4. 4中部電力「でんきの科学館」へのアクセス
  5. 5中部電力「でんきの科学館」の駐車場
  6. 6中部電力「でんきの科学館」を利用する際の注意事項
  7. 7「でんきの科学館」の楽しみ方1:施設・展示室
  8. 8「でんきの科学館」の楽しみ方2:おもしろ実験
  9. 9「でんきの科学館」の楽しみ方3:サイエンスラボ
  10. 10「でんきの科学館」の楽しみ方4:ミニ科学実験
  11. 11「でんきの科学館」の楽しみ方5:実験名人によるサイエンスショー
  12. 12「でんきの科学館」の楽しみ方6:おもしろ工作
  13. 13「でんきの科学館」の楽しみ方7:オームシアター
  14. 14「でんきの科学館」の楽しみ方8:館内ガイドツアー・サイエンスツアー
  15. 15子供におすすめ!中部電力の「でんきの科学館」に行こう

子供におすすめ!中部電力の「でんきの科学館」をご紹介

名古屋にある、中部電力が運営する「でんきの科学館」は子供から大人まで楽しめる施設です。楽しみ方や駐車場情報などをご紹介していきますので、参考にしてください。。

また、プラネタリウムがある「名古屋市科学館」に近い場所にある事から、「でんきの科学館」にもプラネタリウムがあると勘違いされる場合が多いのですが、「でんきの科学館」にはプラネタリウムはないのでお気を付けください

Thumb名古屋で遊ぶところを厳選!大人も子供も楽しいおすすめ人気スポットはどこ?
愛知県の観光名所である「名古屋」。名古屋には大人から子供まで楽しめる遊ぶところが点在しており...

名古屋にある中部電力の「でんきの科学館」はどんなところ?

「でんきの科学館」は名古屋市中区にある、中部電力が運営する施設です。見たり、体験したりして科学と触れ合いながら電気エネルギーについて学ぶ事ができ、子供から大人まで楽しめる施設となっています。事前に施設の楽しみ方を知って、すみずみまで楽しみましょう。

「でんきの科学館」には、プラネタリウムはありません。プラネタリウムがある「名古屋市科学館」に近い場所にあります。

施設名も似ている事から「でんきの科学館」にもプラネタリウムがあると思われてしまう場合が多いので、プラネタリウムを楽しみたい時にはお気を付けください。

住所 愛知県名古屋市中区栄2-2-5
電話番号 052-201-1026

中部電力「でんきの科学館」の開館時間・休館日・入館料

「でんきの科学館」の開館時間は午前9時30分から午後5時までとなっています。休館日は毎週月曜日で、祝日や振り替え休日の場合には翌日となります。そのほかに、第3金曜日、12月29日から翌年の1月3日までが休館となります。ただし、夏休みと春休み期間中は無休で開館しています。

「でんきの科学館」は荒天などで臨時休業する場合もあるので、心配な場合は事前に確認してから訪問しましょう。

中部電力「でんきの科学館」の入館料

「でんきの科学館」の入館料は無料です。実験や工作などの体験も無料で参加する事ができます。施設や体験などの内容は無料とは思えないくらい充実しているので、子供と一緒に楽しめる場所を探している人にもおすすめです。

プラネタリウムがある「名古屋市科学館」と勘違いして、『プラネタリウムが無料で楽しめる』と思って訪問してしまわないようにお気を付けください。

中部電力「でんきの科学館」へのアクセス

「でんきの科学館」の最寄り駅は、名古屋市営地下鉄の東山線、または鶴舞線「伏見駅」となっています。伏見駅からは4番出口を出て東へ進み、徒歩2分ほどで「でんきの科学館」となります。

車で小牧方面からアクセスする場合は、都心環状線「東新町」出口から広小路通を西へ1.5kmほど進んで「でんきの科学館」となります。三重県方面からの場合は、東山線「白川」出口から伏見通北へ700mほどとなっています。名古屋インターチェンジや大高方面からの場合は、都心環状線「錦橋」出口から東へ800mほどとなります。

団体用のバスの場合は、伏見通の「若宮北」交差点を北へ進んで、1つ目の信号の「三蔵」交差点を右折し、すぐの交差点を左折となります。

中部電力「でんきの科学館」の駐車場

「でんきの科学館」には、普通車が80台分、バスは4台分の駐車場があります。普通車とバスで料金などが異なるのでお気を付けください。

普通車の駐車場は有料で、料金は30分160円、駐車できる時間は午前8時から午後10時までとなっています。立体駐車場のため、高さ1.55m、長さ5.05m、幅1.75m、重さ1600kgの車両制限があります。

バスの駐車場の収容台数は4台分で、料金は無料です。先着順での受付となるため、見学を予約する際に駐車場も一緒に予約しておきましょう。ただし、3.5mの高さ制限があるのでお気を付けください。

「でんきの科学館」周辺のおすすめ駐車場

「でんきの科学館」の駐車場が満車だった時におすすめの駐車場は、110mほど離れた場所にある「東洋パーキング」です。2.1mの高さ制限がある立体駐車場ですが、収容台数は218台分と多めに用意されているので混雑が予想される時でも安心です。

「東洋パーキング」は、出庫は24時間可能ですが、入庫できるのは午前7時から翌日の午前3時までとなっているのでお気を付けください。料金は30分110円で、午後5時から翌日の午前8時までの最大料金は1200円となっています。

「でんきの科学館」の駐車場よりも少しだけ料金が安いので、少し離れていても料金が安い方が良いという場合にもおすすめです。

住所 愛知県名古屋市中区栄2-7-1
電話番号 052-201-2188

「でんきの科学館」周辺で高さ制限のない駐車場

高さ制限で「でんきの科学館」の駐車場が利用できない場合におすすめの、近隣の駐車場をご紹介します。

「でんきの科学館」から100mほど離れた場所にある「名鉄協商栄2丁目第3」は平面駐車場で高さ制限はなく、24時間営業で収容台数は8台分です。料金は15分200円で、午前8時から午後10時までの最大料金は1800円、午後10時から翌日の午前8時までの最大料金は500円となっています。

「でんきの科学館」から110mほど離れた場所にある「名鉄協商伏見第3」は平面駐車場で高さ制限はなく、24時間営業で収容台数は13台分となっています。料金は、午前8時から午後10時までは15分200円で最大料金は1800円、午後10時から翌日の午前8時までは60分100円で最大料金は500円です。

「でんきの科学館」から170mほど離れた場所にある「エムエス錦通パーキング」は平面駐車場で高さ制限はなく、24時間営業で収容台数は15台分となっています。

料金は午前8時から午後7時までは20分200円(日曜・祝日は40分200円で最大料金は1500円)、午後7時から翌日の午前8時までは60分200円で最大料金は900円です。

Thumb栄(名古屋)で安い駐車場のおすすめを厳選!打ち切り料金がお得な場所は?
本記事は、名古屋市の栄にある料金が安い駐車場を紹介します。名古屋市の栄には通常料金が安い駐車...

中部電力「でんきの科学館」を利用する際の注意事項

先ほども別の項目で書きましたが、「でんきの科学館」にはプラネタリウムはありません。プラネタリウムが見たい場合には、近くにある「名古屋市科学館」でプラネタリウムをお楽しみください。

館内は、所定の場所以外では飲食が禁止されています。お弁当を持参した場合は館内のレストコーナーなどで食べる事ができます。子供も楽しめる施設となっているため、つい走ってしまったりする事もあるかもしれませんが、多くの人達が気持ちよく見学や体験ができるように、マナーを守って行動しましょう。

「でんきの科学館」の楽しみ方1:施設・展示室

ここでは、「でんきの科学館」にある施設や展示について、各階の見どころや楽しみ方をご紹介していきます。「でんきの科学館」は、1階にある「総合受付カウンター」から入館となります。わからない事などがあればここで聞いておきましょう。

2階は、電気が解明されるまでの経緯や電気の研究の歴史など、「電気の発見」について学ぶ事ができる展示スペースとなっています。パネルや模型などでわかりやすく説明しているので、電気に興味を持っている子供におすすめです。小さい子供には少し難しい内容もあるので、説明してあげながら見学を楽しみましょう。

3階は、発電所で作られた電気が家庭に届くまでの「電気の旅」について学ぶ事ができます。どのように電気を作って、どのように家庭に配電するかなど、ゲームを通して学ぶ事ができる施設もあるので、小さい子供でも楽しむ事ができます。

4階は、科学が作り出した空間で、見たり、聞いたり、触ったり、体感したりしながら不思議を解明していくスペースとなっています。小さい子供はもちろん、大人も楽しめる内容となっているので、不思議を解明しながら楽しみましょう。

「でんきの科学館」の楽しみ方2:おもしろ実験

「おもしろ実験」は科学の不思議に迫る体験型の実験をする事ができ、2階のサイエンスプラザで開催されています。開催時間は、平日は午前11時から午前11時30分まで、土曜・日曜・祝日と夏休み・冬休み・春休み期間中は午前11時から午前11時30分までと、午後3時から午後3時30分までとなっています。

静電気の実験や音の実験など、機材を使って体験しながら楽しく学ぶ事ができます。実験の内容は1ヶ月ごとに変わるので、内容を知りたい場合は施設へ問い合わせをしてみてください。

「でんきの科学館」の楽しみ方3:サイエンスラボ

「サイエンスラボ」は科学や電気などについて実験キットやパネルを使って学ぶ体験で、4階のしらべ学習コーナーで開催されています。開催しているのは土曜・日曜・祝日と夏休み・冬休み・春休み期間中で、イベント開催時と平日には開催されないのでお気を付けください。

開催時間は午後1時から午後1時20分までで、対象は小学生以上で、定員は15名となっています。「サイエンスラボ」に参加する際には4階での受付が必要となります。無料で参加できますが、受付や対象年齢などがあるので事前によく確認してから参加しましょう。

「でんきの科学館」の楽しみ方4:ミニ科学実験

「ミニ科学実験」は、その名のとおり科学に関するミニ実験の体験ができますが、開催場所と実験の内容は当日にならないとわからないという、ちょっとかわった体験となっています。

平日は3回ほど、土曜・日曜・祝日は午後4時10分から、夏休みと春休み期間中は午後12時から、午後2時30分から、午後4時10分から開催しています。開催場所は当日、館内放送での案内となるので聞き逃さないようにしましょう。

「でんきの科学館」の楽しみ方5:実験名人によるサイエンスショー

「実験名人によるサイエンスショー」は、電気や科学に関するスペシャリストの実演を間近に見る事ができる体験で、1階エントランスの特設ステージで開催しています。

開催日は祝日で、開催時間は午前11時30分から午後12時まで、午後2時から午後2時30分まで、午後3時30分から午後4時までの3回となっています。実験名人と実験の内容は施設のホームページに掲載されているので、体験したい場合は確認してみてください。

「でんきの科学館」の楽しみ方6:おもしろ工作

「おもしろ工作」は、簡単に作る事ができる工作が楽しめる体験で、2階のサイエンステラスで開催しています。

毎週日曜日に開催していて、開催時間は午前10時30分から午後4時30分までとなっています。開催日と工作のメニューについては、施設のホームページに掲載されています。イベント開催時には「おもしろ工作」は開催しないので、体験したい場合は事前に開催日を確認してください。

「でんきの科学館」の楽しみ方7:オームシアター

「オームシアター」は、3階にある350インチの大画面があるスペースで、自分の顔写真を取り込んで作るオリジナルキャラクターを手元の端末で操作しながらクイズやゲームに挑戦できる、「でんきの科学館」の中でも特に人気のある体験です。平日は午後2時から午後2時40分までで、6名以上から開催となっています。

土曜・日曜・祝日と夏休み・冬休み・夏休み期間中には午前10時から、午前11時から、午後1時から、午後2時から、午後3時から、午後4時からの6回開催されます。3階カウンターで当日整理券が配布され、それを受け取ってからの参加となるのでお気を付けください。

当日整理券の配布時間は、午前10時と午前11時の回は午前9時30分から配布、午後1時と午後2時の回は午後12時15分から配布、午後3時と午後4時の回は午後2時15分から配布となります。

「でんきの科学館」の楽しみ方8:館内ガイドツアー・サイエンスツアー

館内の展示物などを詳しく知りたいという人には、スタッフさんがガイドする「館内ガイドツアー」や「サイエンスツアー」がおすすめです。

「館内ガイドツアー」は日曜日と祝日に開催していて、対象年齢の制限はなく、定員は20名となっています。

開催時間は午前10時20分から午前10時50分まで、午後12時から午後12時30分まで、午後2時から午後2時30分までです。参加する際には、当日に1階受付での参加申し込みが必要となります。イベント開催時と夏休み・春休み期間中には開催せず、日程が変更になる場合もあるのでお気を付けください。

「サイエンスツアー」は土曜日のみ開催していて、対象学年や定員の設定は内容により変わります。

開催時間は午前11時30分から午後12時10分までと、午後2時から午後2時40分までとなっています。参加する際には対象学年を確認してから、当日に1階で参加申し込みをしましょう。イベント開催時と夏休み・冬休み・春休み期間中には開催しません。日程が変更になる場合もあるのでお気を付けください。

Thumb名古屋・栄の観光スポットおすすめまとめ!人気の名所や穴場もチェック!
愛知県の名古屋の栄エリアでおすすめの観光スポットの情報について、詳しくご紹介していきます。名...

子供におすすめ!中部電力の「でんきの科学館」に行こう

名古屋にある「でんきの科学館」について、施設の詳細や楽しみ方などをご紹介してきましたが、魅力は伝わりましたか?入館も体験も無料なのに充実した施設となっていて、子供から大人まで楽しめるので、科学や電気に興味があればぜひ訪問してみてください。

今回ご紹介した「でんきの科学館」の施設の詳細などについては今後、変更になる場合もあるのでお気を付けください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
mayuge

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ