日吉大社の見どころは?御朱印・駐車場・アクセス・ご利益をまとめて紹介!

日吉大社は滋賀県にある神社でパワースポットとしても大変有名であり、紅葉の美しさでも関西圏では、別格の美しさのある神社です。日本全国の約3800あると言われる神社の総本宮としても知られ、ご利益を頂いに日々アクさんの方が訪れます。その日吉大社についてご紹介します。

日吉大社の見どころは?御朱印・駐車場・アクセス・ご利益をまとめて紹介!のイメージ

目次

  1. 1滋賀県にある日吉大社についてご紹介
  2. 2滋賀県の日吉大社について
  3. 3日吉大社のご利益やパワースポット
  4. 4日吉大社の御朱印・お守り
  5. 5日吉大社と言えばの代表的なもの
  6. 6日吉大社の見どころ
  7. 7日吉大社周辺のおすすめなランチのお店
  8. 8日吉大社の基本情報・アクセス・駐車場
  9. 9日吉大社でご利益や御朱印を頂こう

滋賀県にある日吉大社についてご紹介

日吉大社は格式あり、由緒ある神社で、その歴史もすごく長い神社です。ご利益もさることながら、その境内の数々の重要文化財や国宝の本殿、紅葉の時期には特に別格の美しさがある景色など、訪れる人々を魅了させる物が沢山ある日吉大社。その日吉大社へのアクセスや、駐車場、ご利益など日吉大社の見どころをご紹介します。

滋賀県の日吉大社について

日吉大社は、日本全国にある日吉神社、山王神社、そして日枝神社の総本宮としても有名ですが、すごく広い境内の景色や、数多くある社や、代表的な山王鳥居、そして猿でも有名です。

美しい境内には、重要文化財としてもある建物と美しい木々の景色は、神さまのいる場所として納得できるほどの美しさがあり、境内の中を歩くだけでも十分にご利益があるような雰囲気があります。

日吉大社では、猿でも有名で、特に神猿さんは人気で、お守りやおみくじなどにも、キャラクターとして使われ親しまれていて、社務所の方には神の使いとしての猿もいて見ることも出来ます。

日吉大社の歴史

日吉大社の歴史はたいへん古く、その名前は、古事記にも見ることが出来るほど、古くからあります。御祭神には、この地の神である大山咋神とその妻である鴨玉依姫神が祀られていて、現在境内のなかは東本宮と西本宮と2つのエリアに分かれています。

日吉大社の建物は、現在ある殆どが、今から400年くらい前に建て直されたもので、織田信長により、比叡山の焼き討ちあい、その後、猿を神の遣いとしていたため、特別に思っていた豊臣秀吉により再建されました。

約400年経つ境内の建物や、有名な日吉三橋などは、重要文化財とされ、本殿は国宝とされています。最近ではパワースポットや御朱印の人気もあり、更に多くの参拝者が訪れそのご利益をいただきにやってくる、人気のある神社です。

日吉大社のご利益やパワースポット

日吉大社のご利益は滋賀だけでなく、遠方からもそのパワースポットとしてのご利益をいただきに来る方が多いですが、そのご利益は祀られる神さまが多いため、種類もすごく多いです。神の遣いとしての猿もいるうえ、神聖な境内の雰囲気、建物など、どこをみてもご利益がありそうな雰囲気ですが、そのご利益をいただきに日々多くの参拝者はやってきます。

御朱印だけでも、沢山の種類があるため、日吉大社のご利益は神さまの数だけあるわけで、パワースポットとしてもそのご利益は十分に期待でき、何度も訪れる方も多くいます。

日吉大社のご利益は?

そして日吉大社のご利益は、代表的な物をあげると、商売繁盛、病気平癒、五穀豊穣や縁結び、航海守護や産業開発などもあります。他にも多くの神さまがいるため、女性なら美容のご利益をいただける神さまもいますから、どんな方が行っても、それにあったご利益をいただくことが出来ます。

そのご利益は、出雲大社にも祀られる大国主大神の若かりし時の名前ですが大己貴神も祀られていますし、御祭神である大山咋神は比叡山の神で、延暦寺の守護神とされる神さまですので、そのご利益は十分強力なものです。

他にも、夫婦和合をはじめ家内安全や、縁結びと言ったご利益もあります。パワースポットとして訪れ、その沢山のご利益をいただくために、遠方であっても十分に訪れる価値がありすぎる、日吉大社です。

日吉大社は方除けや厄除けとして有名なパワースポット!

日吉神社のパワースポットのご利益のなかでも、特に有名なご利益として、方除けや厄除けがあります。これは、日吉大社が、平安京の方除けとして存在していたというのは有名な話ですが、そういったことからも格式があり、その権威も大きかったというのがわかります。

そして、猿を神の遣いとして、大切にしているというのもあります。日吉大社では神猿と書いてマサルとよび神猿さんとして親しまれていて、これは魔が去るといった意味もあり、厄除けのご利益もあります。

日吉大社の西にある楼門やおみくじやお守りもそうですが、可愛い猿があちこちで見ることもでき、この地では昔から猿が、神さまの遣いとして大切にされてきたというのがわかり、パワースポットとしても神猿さんのご利益をはじめ、良いパワーを十分にいただくことができます。

日吉大社の御朱印・お守り

滋賀にある日吉大社へ参拝に行けば、パワースポットで十分に良いパワーを得て、更に、御朱印やお守りも手に入れたいところです。とくに遠方から訪れた方にすれば、なかなか、滋賀までは来れないという方も多いはずです。

記念や、お土産などでも御朱印やお守りは人気ですが、日吉大社のお守りは神猿さんの守りも結構あるのですが、御朱印は、本当に種類が多くあります。お守りは一度に購入というのが出来ますが、御朱印は書いていただくため時間もかかります。

特に御朱印は一ヶ所ですべていただけるわけでないです。とは言っても、せっかく滋賀まできて、日吉大社に来たのですから、全ていただきたいと、日吉大社の御朱印をコンプリートしたいという方もいるはずです。

御朱印の種類

日吉大社の御朱印は大きく分けて3種類、ひとつは日吉大社の御朱印です。そして全7種類ある山王7社の御朱印、さらに、権現名の御朱印も山王7社分の7種類、御朱印があります。それにもうひとつ、なんと金の御朱印というのがあり、御朱印は全部で16種あります。

この16種、全ていただこうと思うと、ちょっと時間がかかりますので、それでも全種ほしいと言う方は、十分に時間に余裕をもって、いただくようにしてください。

日吉大社の境内は見どころもたくさんありますし、ご利益のあるパワースポットも多いです。ゆっくり見て回ってパワースポットのパワーを十分に感じながらいれば、あっという間に時間はすぎ、御朱印もすべて書いていただけていると思います。

御朱印の価格と受付場所

御朱印をいただける場所ですが、まず、西本宮の立派な楼門をくぐったらすぐ左を見てください。そこに授与所があります。その授与所では日吉大社にあるすべてをまとめた総称としての日吉大社の御朱印がいただけます。

そして、この西本宮の授与所では他の御朱印をいただけるのですが、東本宮の御朱印は東本宮にある授与所でもいただくことが出来ます。そして西本宮では、印の御朱印もいただくことができ、こちらは書いてある物だけになっていますので御朱印帳に直接書いていただくことは出来ません。

金の御朱印は500円ですが、他の御朱印は各300円です。ちなみに山王7社は、東本宮と西本宮、牛尾宮と白山宮に宇佐宮、それに三宮に樹下宮とあり、それぞれの御朱印をいただくことができます。

神猿(まさる)のお守り

滋賀にある日吉大社は、神さまの遣いとして猿を大切にしていて、神猿さんと呼んでおみくじは特に人気がありますが、お守りでも神猿さんのお守りはかなり種類があり、パワースポットとしてのご利益もしっかりあるお守りです。

お守りには結構種類もあって、どれも可愛い神猿さんが描かれているのですが、なかでもおみくじでもあるのですが、そのおみくじの入れ物になっている神猿さんは、お守りとして自宅に置いておくと厄除けとしても良いと日吉大社でもすごく人気があります。

お守りだけでなく、例えばお守りを入れるための袋や、御札など色々なものに神猿さんは描かれていて、魔除けや厄除けの他に、マサルということで勝るで必勝や合格といったご利益もあるそうです。そして金運にもご利益があるそうです。

おみくじも人気

パワースポットに来れば、おみくじを引く方も多いはずです。おみくじにもなっている神猿さんは、おしりから出てる赤い糸を引くとおみくじが出てくるのですが、入れ物になっている神猿さんは、普段は金色と茶色の2種類があり、金色は厄除けといったご利益があるそうで、玄関などに置くと良いそうです。

おみくじには、申年限定のものもあるそうで申年のときだけ、銀色の神猿さんが登場するそうで、そのご利益は申年にならないとはっきりわからないですが、他よりもご利益があるようで人気だそうです。

ちなみに、この神猿みくじは、それぞれ表情がちがうため、選ぶのも結構たのしいですし、お土産にしても良い感じのおみくじです。

日吉大社と言えばの代表的なもの

滋賀にある日吉大社は、パワースポットとして知る人も多くなっていて、そのパワースポットとされる場所が注目されがちですが、歴史もながくあるため、ある意味代名詞的であり、忘れてはならない見どころもあります。

他では見ない鳥居や、大切にしている猿にしても、日吉大社では神さまの遣いとして、神猿がいますし、関西では1番と言っても良いほどの紅葉や、神輿も忘れてはいけないものです。そして金大巖も忘れてはいけない存在です。

日吉大社のシンボル山王鳥居

日吉大社といったら、他では、殆ど見ることが出来ない独特の形をした鳥居です。これは神仏習合だった時のもので、通常の鳥居の上に仏教の合掌を表した三角がついたものです。

日吉大社といえばこの鳥居と言われるほどの存在であり、大変綺麗な鳥居で、夏であれば深緑の中に立つその姿は美しいですが、紅葉の時は更にその美しさは、目を奪われます。濃い緑の葉もあれば赤、黄色と言ったコントラストの中に立ち、鳥居からみる、その崎の景色は更に鮮やかに様々な色があり、訪れる方皆が足を止め、その景色に目を奪われます。

重要文化財になっている山王神輿

意外と見ないで帰られる方も多いのですが、日吉大社の西と東の本宮の間に建物があり、その建物は神輿収納庫と呼ばれるのですが、神輿と言ったら、この日吉大社は代表的な存在で、日本の神輿の発祥ともいえるほどです。

日吉大社には、全部で7基の神輿があり、全て重要文化財とされていて、すごく貴重なものなのですが、通常はガラス越しですが、その貴重な神輿を7基観ることができます。こちらにある神輿は桃山時代に作られた神輿から江戸時代に作られた神輿があります。

毎年4月12日から行われる山王祭というのがあります。12日から15日までやっているのですが、このお祭りはなんと1200年以上も続くお祭りで、このお祭りのときだけ、この神輿が収納庫から出され、直に見ることが出来ます。

国宝の本殿と拝殿の親子の神猿

滋賀にある日吉大社へ参拝にいけば、本殿はもちろん行きますので、じっくり見ることになりますが、国宝にしてされている建物です。この本殿も400年ほど前に建て直されたものですが、大変貴重な建物です。そしてその手間にある拝殿も見逃してほしくない見どころがあります。

壁がなく開放的な拝殿ですが、その拝殿に親子の猿の絵が飾られています。この絵は長沢芦雪の絵で、日吉大社の神猿の親子の絵なのですが、以前は殆ど色がとんで、全くと言っていいほど見えなかったのですが、今現在は、その絵は復元されて見ることが出来ます。

日吉大社の見どころ

滋賀の大津にある日吉大社は、その境内の建物はもちろんですし、景色や鳥居、橋など、国の重要文化財という貴重なもの以外にも、紅葉の時期の景色は本当に立ち止まり目を奪われるほど美しいです。

そして奥宮へいくと、山頂なのでちょっと大変ではありますが、山頂からは琵琶湖を一望することができるうえ、遠くまで見え、絶景の琵琶湖を見ることが出来ます。

棟持猿(むなもちさる)

棟持猿は、日吉大社の西本宮の入口にある、すごく立派な楼門をよく見ると、見つけることが出来ます。この楼門は本当に華やかで見ごたえ十分なのですが、良く見ると軒下のところに各4箇所に猿がいて、それぞれが屋根を支えるようにしています。

4種類とも表情はもちろんですが、ポーズというか屋根を支えている姿が違うのも見どころです。訪れたときには、どこにいるか、それぞれどんなポーズで屋根を支えているか見てみるのもおすすめです。

紅葉の名所としても有名

日吉大社の境内は、すごく重要な建物があつまっているというのもあり、保存地区とされているため、モミジや楓が多くあり、その数は3000本ほどあると言われています。そのため紅葉の時期になると、本当にうっとりするほど美しい景色を見ることが出来ます。

とくに日吉大社の境内はすごく広いので、紅葉の進み具合も場所によってまちまちなのですが、濃い緑に黄色、オレンジ、赤とそのコントラストのなかにある、本堂や、拝殿と言った建物、そして日吉大社を代表する紅葉シーズンでは1番のスポットとも言える山王鳥居では、絵に書いたような美しい光景を見ることが出来ます。

『もみじ祭り』ライトアップも

紅葉の時期は、昼間も文句なしに美しいですが、夜のライトアップの紅葉も大変幻想的で美しく、滋賀だけでなく遠方からも、日吉大社の紅葉を見るため、そしてこのライトアップを見るために訪れる方が、本当に多くいます。

昼間は青い空と、木漏れ日で鮮やかに見える紅葉は、夜には暗い空を背景に、ライトアップされ幻想的に、昼間と違った色合いで浮かび上がります。鳥居や建物も昼間と違う雰囲気になり、その光景は言葉では表せないほど美しく魅力的で、一度見れば、再び見に来たいと確実に思うほど魅了されます。

『日吉三橋』はるろうに剣心のロケにも!

日吉大社の境内では、すごく広い境内で、その境内には川が流れています。その川には重要文化財となっている石畳の橋があります。この橋は3つああって、日吉三橋と呼ばれているのですが、映画でも人気がある、るろうに剣心の撮影があったことでも知られています。

滋賀県では、るろうに剣心の映画の撮影がされた場所はすごく沢山あって、ここ日吉大社も、そのワンシーンに使われていて、日吉三橋の大宮橋の場所が映画の中でも観ることができます。

日吉大社周辺のおすすめなランチのお店

滋賀にある日吉大社へ参拝へ行くとなると、境内もたいへん広いので、休憩やちょっと軽い食事を取れる場所もありますが、午前中にいけば、参拝後にちょっとランチをしてから移動しようと考える方も多いはずです。

日吉大社の近くには、そういった参拝者の方が気軽に立ち寄れるおすすめのお店も結構あります。日吉大社の参拝の時に、気軽に入れる、おすすめのお店を一部ですがご紹介します。

『本家鶴喜そば本店』

こちらは、日吉大社へ来られる方などには大変有名な老舗で、ファンもかなり多いお店です。建物も大変古く国の有形文化財となっています。しっかりしたコシのある国内産の手打ち蕎麦、そしてそば粉のみたらし団子など人気のメニューも多く、大変人気のあるお店です。

営業時間は午前10時から午後6時までとなっていて、第3金曜が定休日ですが1月6月は第3木曜も休みとなっています。

『日吉そば』

古代蕎麦で、生姜が効いているのが特徴です。少しボリュームが少なめですので、男性だとちょっと足りないです。司馬遼太郎ファンには知られたお店で、ファンにとっては憧れの店とも言われる、聖地のようなお店です。定休日は月曜で、営業時間は午前11時半から午後3時半、午後5時から午後10時となっています。

『芙蓉園本館』

大変素晴らしい庭園があるお店で、テレビなどでも良く使われる庭園だそうです。食事ではなく庭園だけを観ることもできるそうで、その場合は300円が必要です。湯葉を使った料理が人気で、リピーターも多いお店です。

庭園には、江戸時代や戦国時代に活躍していた穴田衆が実際に使っていたとされる洞窟や石垣などもあり、湯葉を使った料理もおすすめですが、庭も必見のお店です。営業時間は午前9時半から午後9時までとなっています。

日吉大社の基本情報・アクセス・駐車場

滋賀にある日吉大社へ行きたいけどアクセス方法や、場所がちょっとわからないという方もいるはずです。車でのアクセス方法や、車でアクセスするなら気になる駐車場の場所や広さ、交通機関でアクセスするならどうしたらいいかなど、滋賀にある日吉大社へのアクセス方法をご紹介します。

日吉大社の基本情報

日吉大社の場所ですが滋賀県大津市坂本5-1-1が住所になります。参拝時間ですが、日吉大社の参拝時間は基本は午前9時から午後4時半となっています。紅葉の時期のライトアップがある時は、午後5時から午後8時までライトアップをしていますので拝観することが出来ます。

拝観時間は行事ごとがあったりすると変更する時がありますので、日吉大社へ参拝に行かれる時は、事前に日吉大社のウェブサイトで拝観時間を確認してから参拝に行かれるのをおすすめします。

日吉大社へのアクセス:公共交通機関

滋賀の日吉大社へのアクセスで、比較的多くの方が利用する交通機関でのアクセスですが、電車でのアクセスは京阪電鉄でのアクセスと、JRでのアクセスとあります。京阪電鉄ですと石山坂本線でのアクセスになり坂本駅で降り、そこからは徒歩でのアクセスになります。

JRでのアクセスは、JR湖西線でのアクセスになり、比叡山坂本駅でおりて、そこから徒歩でのアクセスになります。京阪電鉄でのアクセスですと坂本駅から歩いて10分くらいでアクセスでき、JRでアクセスした場合比叡山坂本駅からは歩いてだいたい20分くらいでアクセスできます。

タクシーを使ってアクセスするのも良いですが、周りの景色をみたり、雰囲気を感じながら行くのも良いので、徒歩でのアクセスも結構おすすめです。

日吉大社へのアクセス:お車

車でのアクセス方法ですが、一般的なアクセスルートでは、京都東インターチェンジで降りて、国道161号線を進みます。161号線はバイパスになってますので、北に向かいだいたい20分くらい進んだら下坂本6丁目交差点がありますので、その交差点を西に進みます。

交差点からは、だいたい5分くらいあれば、日吉大社へつきます。交通量によって、所要時間は多少変わってきますので、カーナビや、同乗者が入ればスマホのマップなど利用してルート確認しながらアクセスすると安心です。

日吉大社の駐車場

車でアクセスする場合は、駐車場は気になります。車でアクセスしたけど駐車場がないと困ります。日吉大社では、駐車場はあります。日吉大社の駐車場の収容可能台数ですが、一般の普通車両であれば50台停めれるそうです。駐車場の中には車椅子のかたなど、障害のある方専用駐車場スペースも2台あります。

日本では駐車場に、よく車椅子のマークがあるところに、近いからと言って駐車する健康な方が意外と多いのですが、利用する方が利用できないと言うことが多いので、駐車場のマナーもしっかり守るようにしてください。

バスなど大型車の駐車場

バスなど団体で日吉大社へアクセスする方は、一般車両の駐車場には停めることは出来ません。日吉大社の入口になる鳥居があるのですが、そこから大宮川観光駐車場へ入れますので、そちらの駐車場を利用するようにしてください。駐車場の料金は無料になっています。

日吉大社でご利益や御朱印を頂こう

滋賀にある日吉大社は、見どころもたくさんあり、パワースポットとしても、そのご利益は沢山あり大変おすすめです。紅葉の時期のその美しさは特におすすめですが、紅葉の時期にしか見れないパワースポットやお社は必見です。沢山の神さまのご利益と、多くの御朱印のご利益をいただきに、日吉大社へ行ってきましょう。

関連記事

Original
この記事のライター
Barista Sho

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ