「光の教会」は安藤忠雄の代表建築!見学の予約方法や見どころは?

「光の教会」は、大阪府北部・茨木市にある教会です。世界的に有名な安藤忠雄が手掛けたことで知られています。この記事では、安藤忠雄の一般情報や光の教会へのアクセス方法、見学方法、おすすめの見どころ、結婚式についての情報などをたっぷりご紹介します。

「光の教会」は安藤忠雄の代表建築!見学の予約方法や見どころは?のイメージ

目次

  1. 1大阪・茨木にある「光の教会」
  2. 2光の教会を手掛けた安藤忠雄とは?
  3. 3光の教会の大阪北部地震での被害
  4. 4光の教会へのアクセス方法
  5. 5光の教会を見学するには?
  6. 6光の教会を見学する際の注意点
  7. 7光の教会のおすすめの見どころ1:住まい
  8. 8光の教会のおすすめの見どころ2:光
  9. 9光の教会のおすすめの見どころ3:余白の空間
  10. 10光の教会のおすすめの見どころ4:自然
  11. 11おすすめの光の教会の見どころ5:あるものとないもの
  12. 12光の教会で結婚式をするには?
  13. 13光の教会で結婚式をする際の注意点
  14. 14光の教会以外の人気がある安藤忠雄の作品
  15. 15光の教会に行ってみよう

大阪・茨木にある「光の教会」

「光の教会」は、大阪府北部の茨木市(いばらきし)にある安藤忠雄という有名な建築家によって建てられた教会です。

光の教会という名前は正式名称ではなく、本当は、「茨木春日丘教会(いばらきかすがおかきょうかい)」という名前です。

今回は安藤忠雄の一般情報から大阪北部地震の被害、光の教会へのアクセス方法、見学方法、おすすめの見どころ、結婚式についての情報、安藤忠雄の他の作品まで、様々な情報をシェアさせていただきます。

光の教会を手掛けた安藤忠雄とは?

「安藤忠雄(あんどうただお)」とは、1941年に大阪に生まれた、世界的に有名で人気がある建築家です。

独学で建築を勉強し、1969年に安藤忠雄建築研究所を立ち上げ、その後世界の様々な賞を受賞しました。

アメリカのイェール大学、コロンビア大学、ハーバード大学の客員教授を歴任し、1997年からは東京大学の教授もしています。現在は東京大学の名誉教授になっています。

光の教会の大阪北部地震での被害

「光の教会」がある茨木市は、2018年6月18日に発生した大阪北部地震で最大である震度6弱を記録しました。光の教会もその被害を受け、窓ガラスが割れたり、パイプオルガンの音が出なくなったりしました。しかし二週間に渡る修復を無事に終え、今は元通りになっているため、安心してください。

光の教会へのアクセス方法

ここでは大阪・梅田から光の教会へのアクセス方法をご紹介します。JRをご利用の方は、JR大阪駅から、JR京都線に乗り、JR茨木駅に行きましょう。

阪急電鉄をご利用の方は、阪急梅田駅から、阪急京都本線の茨木市駅に向かいましょう。乗り換えのアプリなどを使う方は、茨木駅と茨木市駅を間違えないようにしてください。市が付いている方が阪急の駅です。

光の教会へのアクセス方法1:バス

はじめにご紹介するJR茨木駅・阪急茨木市駅から光の教会へのアクセス方法は、「近鉄バス」というバスです。

春日丘公園行き(循環)に乗車すると、10分ほどで春日丘公園に着くので、そこで下車してください。

バスの進行方向と逆方向に歩いて一つ目の角を左に曲がると、すぐに右側に光の教会が見えてきます。

光の教会へのアクセス方法2:タクシー

二つ目にご紹介するJR茨木駅・阪急茨木市駅から光の教会へのアクセス方法は、「タクシー」です。

タクシーの運転手に、「光の教会」、「茨木春日丘教会」、または「北春日丘にあるキリスト教会」と言うと分かってもらえます。

光の教会へのアクセス方法3:モノレール

光の教会の最寄り駅は、大阪モノレールの「阪大病院前(はんだいびょういんまえ)」という駅なので、そこを利用するという方法もあります。

駅の改札口を出た先にあるエレベーターで一番下まで下り、そのまま外のスロープを進むと、電柱看板が見えてきます。

それに従い800メートルほど進むと、また電柱看板があります。そこで左に曲がると、約50メートル先に教会があります。

大阪・梅田から大阪モノレール阪大病院前駅までは、大阪市営地下鉄御堂筋線を使う方法と、阪急電鉄を使う方法があります。

阪大病院前駅までのアクセス方法1:地下鉄

まず、大阪市営地下鉄の梅田駅から、御堂筋線の終点である千里中央駅(せんりちゅうおうえき)まで向かいます。

千里中央駅は大阪モノレールの駅でもあるため、そこから門真市(かどまし)行きに乗り、万博記念公園駅まで行きます。

万博記念公園駅で彩都西(さいとにし)行きに乗り換え、5分ほどで阪大病院前にアクセスすることができます。

阪大病院前へのアクセス方法2:阪急電鉄

阪急梅田駅からは、京都本線の南茨木駅、北千里線の山田駅、宝塚本線の蛍池(ほたるがいけ)駅を利用する方法があります。

南茨木駅を利用する場合は、阪急梅田駅から河原町(かわらまち)方面に乗り、南茨木駅まで行きます。そして門真市行きのモノレールに乗り、万博記念公園駅で彩都西行きに乗り換えます。

山田駅を利用する場合は、阪急梅田駅から北千里行きに乗り、山田駅まで行きます。そして門真市行きのモノレールに乗り、万博記念公園駅で彩都西行きに乗り換えます。

蛍池駅を利用する場合は、阪急梅田駅から宝塚方面の電車に乗り、蛍池駅まで行きます。そして門真市行きのモノレールに乗り、万博記念公園駅で彩都西行きに乗り換えます。

光の教会を見学するには?

光の教会は、世界的な有名な建築家・安藤忠雄による建築であるため、国内外から見学をしにきます。

ここ数年に渡り、見学をしにくる観光客による様々な問題が起きたため、見学日・見学時間以外の敷地内への立ち入り、また、敷地内での外観の見学が当面禁止になることになりました。

そのため、光の教会の公式ホームページより、見学予定日および見学可能時間を確認してから見学を予約するようにしてください。ちなみに電話での予約は教会の集会や面談が中断されるため、やめましょう。

見学可能時間は、午後1時30分から午後4時までで、この間であれば何時に行って見学しても大丈夫なようです。

光の教会を見学する際の注意点

見学だけでなく、礼拝にも参加したいという方は、集会案内を一度読んでから参加するようにしましょう。公式ホームページから見ることができます。

どのような服装で行けばいいのかは多くの方が不安になることだと思いますが、人前に出るのに失礼でない範囲だったら何でも大丈夫なんだそうです。

しかし、教会堂や教会ホールの床には柔らかい杉板という素材が使われており、ピンヒールでそのうえを歩くと跡が残ってしまうため、ピンヒールは控えましょう。

駐車スペースはなく、近隣とのトラブルの原因になってしまう可能性もあるため、自家用車でのアクセスは控えましょう。

光の教会のおすすめの見どころ1:住まい

はじめにご紹介する有名建築家・安藤忠雄が手掛けた光の教会のおすすめの見どころは、「住まい」です。

安藤忠雄の原点は、人間の「住」という営みが行われる住宅を造るということです。そこから、打ちっぱなしのコンクリートなどの安藤忠雄の建築スタイルが出来上がったんだそうです。

もちろん、光の教会は住まいではありませんが、この地域のコミュニティの中心になるように造られています。

光の教会のおすすめの見どころ2:光

二つ目にご紹介する人気建築家・安藤忠雄が手掛けた光の教会のおすすめの見どころは、「光」です。

光は安藤忠雄の建築スタイルの中でも重要な要素のひとつで、光の教会では礼拝堂の祭壇の後ろに十字架の形の窓を設置することで、光を取り込んでいます。

この十字架の窓は「光の十字架」と呼ばれていて、シンプルながらも偉大さを感じることができるようになっています。

光の教会のおすすめの見どころ3:余白の空間

次にご紹介する人気建築家・安藤忠雄が手掛けた光の教会のおすすめの見どころは、「余白の空間」です。

安藤忠雄は何かを設計する上で、人々が集まる場を生み出すために意図的に余白の空間を作るんだそうです。

光の教会もその例外ではなく、デザインは極力シンプルにしてあります。行くと余白の空間とはどういうものなのかを感じることができるのではないでしょうか。

光の教会のおすすめの見どころ4:自然

四つ目にご紹介する人気建築家・安藤忠雄が手掛けた光の教会のおすすめの見どころは、「自然」です。

安藤忠雄は1980年台から、大自然に包まれた場所で建築するようになりました。茨木市は大自然とはいいがたいですが、大阪府の郊外にあります。

住宅街の中にあるこの教会は、緑に囲まれています。周りにある木は全て建築前からあったものなんだそうです。自然を大切にしているというのが伝わります。

おすすめの光の教会の見どころ5:あるものとないもの

「あるものとないもの」が、五つ目にご紹介する人気建築家・安藤忠雄が手掛けた光の教会のおすすめの見どころです。

あるものとないものって何?と思う方も多いと思いますが、安藤忠雄は、あるものを生かして、ないものを作るんです。

これを聞くと、古くなったものを残したり、リメイクしたりするのかと思いがちですが、新しいものと古いものがベストなバランスで共存することなんだそうです。

光の教会で結婚式をするには?

美しい光の教会で結婚式をしたい!と思う方も少なくないのではないでしょうか?光の教会では結婚式をすることができますが、教会関係者以外の一般の人たちは、結婚前に数か月間礼拝に通わないといけないという条件があります。

光の教会は営利目的で結婚式を行っていません。そのため、結婚式の前後に光の教会のコミュニティに参加することで、人生の出会いの機会になることを願ってそういう条件を設けているんだそうです。

実際、結婚式をしてからも礼拝をしに光の教会に行く人や、イベントに行く人、子供ができたと挨拶に行く人などがいるようです。

光の教会で結婚式をする際の注意点

また、この教会が結婚式の際に提供するのは会堂とオルガニスト、そして司式者のみです。ドレスやメイクアップなどは自分で準備しなければいけません。

そのため、普通の結婚式よりも、負担は大きくなる可能性があります。これらの点をきちんと理解した上で、それでも光の教会で結婚式をしたい方は、教会の問い合わせフォームからご相談ください。

光の教会以外の人気がある安藤忠雄の作品

ここからは、光の教会以外の、安藤忠雄が手掛けた人気の作品をいくつかご紹介したいと思います。

世界的に人気がある安藤忠雄の様々な作品を見て、安藤忠雄にハマってみるのはいかがでしょうか?

安藤忠雄の人気の作品1:住吉の長屋

はじめにご紹介する光の教会以外の安藤忠雄が手掛けた人気の作品は、「住吉の長屋(すみよしのながや)」です。

この作品は1976年2月に造られたもので、安藤忠雄の初期建築を代表している住宅です。1979年には日本建築学会賞を受賞しています。

名前の一部にもなっている大阪府大阪市住吉区にあり、実際に人が住んでいるんだそうです。

住所 大阪府大阪市住吉区

安藤忠雄の人気の作品2:水の教会

二つ目にご紹介する光の教会以外の安藤忠雄が手掛けた人気の作品は、「水の教会」という、北海道勇払群(ゆうふつぐん)占冠村(しむかっぷむら)にあるチャペルです。

1988年に造られたこのチャペルは、星野リゾートトマムの中にあります。1990年には、第31回BCS賞を受賞しています。

韓国人歌手・BoAの「メリクリ」や、中華圏で活躍している歌手・リャン・ジンルゥの「チョンバイ」のミュージックビデオが撮影された場所でもあります。

住所 北海道勇払郡占冠村中トマム

安藤忠雄の人気の作品3:風の教会

次にご紹介する光の教会以外の安藤忠雄が手掛けた人気の作品は、「風の教会」というチャペルです。兵庫県神戸市灘区(なだく)の六甲山の上にあることから、「六甲の教会」とも呼ばれています。

1986年に造られたこの教会は、光の教会、水の教会と共に、「安藤忠雄の教会三部」と言われています。1987年度の毎日芸術賞も受賞しました。

住所 兵庫県神戸市灘区六甲山町西谷山1878

安藤忠雄の人気の作品4:本福寺水御堂

四つ目にご紹介する光の教会以外の安藤忠雄が手掛けた人気の作品は、「本福寺水御堂(ほんぷくじみずみどう)」です。

お寺自体は平安時代後期に建てられたもので、中にある薬師如来像(やくしにょらいぞう)は重要文化財に指定されています。

安藤忠雄が手掛けたのは水御堂という本堂で、1991年に造られました。第34回の建築業教会賞を受賞しています。

住所 兵庫県淡路市浦1310

安藤忠雄の人気の作品5:光の美術館

「光の美術館」が、五つ目にご紹介する光の教会以外の安藤忠雄が手掛けた人気の作品です。山梨県の清春芸術村(きよはるげいじゅつむら)にあるこの美術館は、一切人工照明を使っておらず、自然光のみを使っています。

展示されているアーティストは、「アントニ・クラーベ(Antoni Clavé)」という、ピカソの後継者とも言われた人です。

住所 山梨県北杜市長坂町中丸2072

安藤忠雄の人気の作品6:熊本県立装飾古墳館

続いてご紹介する光の教会以外の安藤忠雄が手掛けた人気の作品は、「熊本県立装飾古墳館」です。

装飾古墳というのは古墳の中にある石室や石棺、崖面に造られたお墓の壁に絵などが描かれたもののことで、日本には600ほどあるんですが、その内の200が熊本県にあるんです。

遺跡や史跡、出土品などを見るだけでなく、勾玉(まがたま)を作ったり、火おこしを体験できたりするので、ぜひ行ってみてください。

住所 熊本県山鹿市鹿央町岩原3085

安藤忠雄の人気の作品7:淡路夢舞台

七つ目にご紹介する光の教会以外の安藤忠雄が手掛けた人気の作品は、「淡路夢舞台」です。淡路夢舞台は、2000年に造られたホテルや回廊、展望テラスなどがある複合型リゾート施設です。

その中でも、「百段苑(ひゃくだんえん)」は、山の斜面に沿って100個の花壇が階段状に並んでいます。

住所 兵庫県淡路市夢舞台2

光の教会に行ってみよう

ここまで安藤忠雄の一般情報や大阪北部地震の被害、光の教会へのアクセス方法、見学方法、おすすめの見どころ、結婚式についての情報、安藤忠雄の他の作品などをご紹介しましたが、いかがでしたか?

大阪の中心地とはまた一味違う雰囲気の郊外の中にある、世界的に人気がある建築家・安藤忠雄が造った光の教会にぜひ行ってみてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Anne

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ