「ブラザーズカフェ」は大阪のパフェ専門店!人気メニューや待ち時間は?

「ブラザーズカフェ」は、グルメの街として知られる大阪でとても人気があるパフェの専門店です。こちらではそんな大阪の「ブラザーズカフェ」について、その人気のメニューについてや、待ち時間に関する情報などを中心にご紹介していきます。

「ブラザーズカフェ」は大阪のパフェ専門店!人気メニューや待ち時間は?のイメージ

目次

  1. 1大阪の「ブラザーズカフェ」を大調査
  2. 2大阪の「ブラザーズカフェ」って何?
  3. 3大阪「ブラザーズカフェ」のこだわり1:素材
  4. 4大阪「ブラザーズカフェ」のこだわり2:見た目
  5. 5大阪「ブラザーズカフェ」のお店の雰囲気
  6. 6大阪「ブラザーズカフェ」の人気メニュー1:チョコ×ミントのパフェ
  7. 7大阪「ブラザーズカフェ」の人気メニュー2:キャラメル×バナナのパフェ
  8. 8大阪「ブラザーズカフェ」の人気メニュー3:たっぷりいちごのブラザーズパフェ
  9. 9大阪「ブラザーズカフェ」の人気メニュー4:たっぷりスイカのパフェ
  10. 10大阪「ブラザーズカフェ」の人気メニュー5:シャインマスカットのパフェ
  11. 11大阪「ブラザーズカフェ」の人気メニュー6:スウィートハロウィンパフェ
  12. 12大阪「ブラザーズカフェ」の人気メニュー7:スイートスノードームパフェ
  13. 13大阪「ブラザーズカフェ」の人気メニュー8:スフレパンケーキ
  14. 14大阪「ブラザーズカフェ」の待ち時間
  15. 15大阪「ブラザーズカフェ」の店舗情報
  16. 16大阪「ブラザーズカフェ」の営業時間
  17. 17大阪「ブラザーズカフェ」でパフェを食べよう

大阪の「ブラザーズカフェ」を大調査

大阪といえば、お好み焼きやたこ焼きのような「粉物」が有名ですが、実はスイーツに関しても大変な激戦区です。今回ご紹介する「ブラザーズカフェ」は大阪で人気のパフェの専門店です。こちらでは大阪のブラザーズカフェについて、お店のこだわりや人気メニュー、待ち時間など、様々な情報をご紹介します。

大阪の「ブラザーズカフェ」って何?

ブラザーズカフェは、2012年にカフェとベーカリーを提供するお店として難波にオープンました。現在はパフェの専門店となっていますが、当初はパンケーキやフレンチトーストが有名でした。

そんなブラザーズカフェは、従来のパンケーキ中心のメニューを提供するお店から、旬のフルーツや素材を使ったパフェメニューを中心としたお店にリニューアルしました。

ブラザーズカフェのパフェは美味しいだけでなくいずれもインスタ映えする見た目が特徴です。女性でも男性でも可愛いものが好きな方にぜひおすすめしたいお店です。

Thumb大阪のパフェ人気店まとめ!フルーツたっぷりなど美味しいメニューばかり!
大阪でパフェが美味しいということで人気のお店の情報について、詳しくご紹介していきます。大阪に...

大阪「ブラザーズカフェ」のこだわり1:素材

ブラザーズカフェのこだわりは、パフェやパンケーキに、その季節の旬の材料を使うところです。例えば夏にはスイカのパフェ、秋には旬の栗を使ったモンブランのパフェのメニューが提供されます。

旬の素材を使うので、販売されるパフェは期間限定のメニューになり、食べたい場合はその期間に行列をしてでも訪問するしかありません。

旬の新鮮な食材を使ったパフェは、美味しいだけでなく、アイデアもたくさんです。今までに食べたことのないようなパフェを食べることができます。

大阪「ブラザーズカフェ」のこだわり2:見た目

ブラザーズカフェが人気の理由はなんといってもその見た目の可愛らしさです。従来のパフェといえば、パフェ用の口の広がったグラスにコーンフレークやアイスクリーム、そしてフルーツや生クリームをトッピングし、ソースをかけるというスタイル一般的です。

しかしながらブラザーズカフェのパフェはグラスの形も様々です。従来のパフェ用のグラスのようなものから、ワイングラスの様なもの、更にはシャンパングラスの様なグラスをパフェの器として使用しています。

また、パフェの色合いも、ブルー、オレンジ、レッドと、アイスクリームの色やフルーツの色を活かしたとても可愛らしい色合いになっています。

また、上に載せられたフルーツのトッピングの可愛らしさもさることながら、グラスが透明なことを活かして、パフェの層の途中にあえて空間を作って、季節をイメージするような工夫をしたパフェもあります。

とにかく可愛らしい見た目は、インスタ映えする写真を求める人々に大変話題です。お店の評判はSNSで一気に広まり、現在は待ち時間が出るほどの人気店となっています。

大阪「ブラザーズカフェ」のお店の雰囲気

ブラザーズカフェは大阪に2店舗ありますが、いずれのお店もすっきりとした内装で清潔感があり、内装の一部にタイルを使ったり、レンガのブロックを使ったりする部分もあり、そのアクセントがとてもおしゃれです。

また、こちらも店舗により微妙に違いますが、コップをさかさまにしたものを組み合わせたシャンデリアの様な照明や、丸いボールのような球を組み合わせたシャンデリアの様な照明がとてもおしゃれです。

店内の雰囲気や、メインで扱っているものがパフェやパンケーキと言うことで、ほとんどは女性客です。しかしながらブラザーズカフェにはカウンターがありますので、おひとりさまにも男性にもおすすめです。

大阪「ブラザーズカフェ」の人気メニュー1:チョコ×ミントのパフェ

パフェと言えば、チョコレートパフェは王道のメニューですが、ブラザーズカフェのパフェのチョコレートパフェと言えば「チョコ×ミントのパフェ」がおすすめです。

チョコ×ミントのパフェに使われているグラスは背が高めの細長いパフェグラスです。一番下には鮮やかなコバルトブルーのゼリー、そしてアイス、チョコレート、チョコミントのアイスクリームが層になっています。

さらにパフェの上部にはブルーのクリームが載せられ、更にチョコレートやブラウニーが載せられています。

今までありそうでなかなかなかったチョコミントのパフェはその水色がとにかく鮮やかです。甘いだけでなく、爽やかなミントが香るおすすめのパフェです。

大阪「ブラザーズカフェ」の人気メニュー2:キャラメル×バナナのパフェ

キャラメル×バナナのパフェと聞くと、キャラメルとバナナの相性が良いことは想像ができますので、一般的なメニューに思えますが、ブラザースカフェのパフェはとにかくおしゃれです。

こちらのパフェのグラスはなんとカクテルグラスを使っています。パフェのグラスといえば、背が高く、上が広がっているパフェグラスが主流の中、カクテルグラスはパフェグラスに比べてバランスも悪く、カクテルグラスをパフェに使うというのは少し珍しいです。

しかしながら、そんなカフェグラスを使っていても、パフェの姿は美しく、一番下にはローストした胡桃、その上にキャラメルシャンティーなどで層を作っています。

そしてパフェの上部にはスライスしたバナナが美しく並べられており、これを崩してパフェをいただくのがもったいないほどです。

大阪「ブラザーズカフェ」の人気メニュー3:たっぷりいちごのブラザーズパフェ

ブラザーズカフェにはいくつかのパフェメニューがあり、いずれもとてもおすすめなのですが、その中でも特におすすめしたいのがこちらのたっぷりいちごのブラザーズパフェです。

こちらのパフェは少し口が広がったワイングラスのようなグラスに盛り付けられています。イチゴのピューレ、生クリーム、アイスクリームなどが使われています。

イチゴの赤とクリームの白のコントラストもとても可愛らしいのですが、グラスの途中に、断面が見えるように並べられたイチゴもとても可愛いです。

そしてこのパフェは、一体いくつのイチゴを使っているのかと思うほどたくさんのイチゴが使われています。イチゴはジューシーでとても新鮮です。

ブラザーズカフェの一番人気のパフェですので、ブラザーズカフェでどのパフェにしようか迷った倍にはこちらがおすすめです。

大阪「ブラザーズカフェ」の人気メニュー4:たっぷりスイカのパフェ

コチラは夏季限定のパフェです。毎年メニューに登場するかはわかりませんが、以前販売されたときに大変人気があったのでご紹介します。

前述のチョコミントのパフェもそうですが、スイカを使ったパフェと言うのも珍しいでしょう。こちらのパフェは丸くくりぬいた国産のスイカがたっぷり使われています。

スイカに合わせられるのは杏仁ミルクです。さらに、スイカにぴったりのピンクソルトも付いてきます。

さっぱりとしたスイカのパフェは甘さも控えめなので、暑い日も、甘過ぎるパフェが苦手な方にもとてもおすすめです。

大阪「ブラザーズカフェ」の人気メニュー5:シャインマスカットのパフェ

期間限定のメニューは他にもあります。例えばこちらのシャインマスカットのパフェはまるで宝石のようなシャインマスカットがたっぷり使われたパフェです。

こちらのパフェは秋季限定で、以前の実績からすると、材料の入荷が終了すると、突然終了してしまうので、毎年販売されるかも不明ですが、もし販売されることが発表されたら早めにお店に行くことをおすすめします。

シャインマスカットに使われているマスカットは岡山県産の上質なマスカットです。こちらのパフェのグラスは背が高い細めのグラスです。

このパフェにはグレープのソルベやゼリー、ヨーグルトパンナコッタが使われており、細長いグラスの中に見える層の美しさもインスタ映えします。

大阪「ブラザーズカフェ」の人気メニュー6:スウィートハロウィンパフェ

ブラザーズカフェのパフェの限定メニューの中には、季節限定のものがいくつもあるのですが、季節のイベントをテーマにしたパフェはとてもインスタ映えする可愛い物ばかりです。

スウィートハロウィンパフェはハロウィンの季節の限定メニューです。背が高めのパフェグラスにカボチャプリン、サツマイモのアイス、ココアのグラニテなどが重ねられています。

パフェの一番上には、ドライパンプキンやお化けが乗せられており、ハロウィンの時期にぴったりのパフェです。

大阪「ブラザーズカフェ」の人気メニュー7:スイートスノードームパフェ

季節限定パフェの中で、季節のイベントに合わせたパフェはハロウィンのパフェもおすすめですが、クリスマスシーズンにだけ販売されるスイートスノードームパフェもとてもおすすめです。

こちらのパフェは、ハロウィンのパフェ同様に細長い背の高いグラスに入れられています。

グラスの一番下からグラスの中間までは下から、クッキー、スポンジケーキ、フルーツのピューレなど重ねられ、その上にトナカイがそりを引いているチョコレートが乗っています。

そしてトナカイのうえには空間が作られ、更にその上にクリームとイチゴがたっぷりトッピングされています。

パフェグラスの中間が空洞になっており、まるでスノードームの様なパフェです。珍しくてとても可愛いこちらのパフェは、インスタ映えするパフェとしてもとても人気がありました。次のクリスマス時期にも期待したいです。

大阪「ブラザーズカフェ」の人気メニュー8:スフレパンケーキ

ブラザーズカフェは現在はパフェの専門店ですが、以前の看板メニューであったパンケーキも大変おすすめです。

ブラザーズカフェのパンケーキは2種類あり、通常のパンケーキであるスタンダードパケーキは薄目でふんわりとした昔懐かしいパンケーキです。

スタンダードパンケーキを使ったパンケーキメニューである、「チョコバナナパンケーキ」、「たっぷりイチゴのパンケーキ」などは味も見た目もとてもおすすめです。

しかしながら、ブラザーズカフェでパンケーキをいただくのであれば、ぜひおすすめしたいのが、こちらの「スフレパンケーキ」です。

スフレパンケーキは、スタンダードパンケーキと比べると厚みがあり、外がふわふわで、中はとろとろのパンケーキです。

スプーンで食べるパンケーキとしても有名で、注文が入ってから数十分かけて焼き上げます。そのため、こちらのメニューは平日限定のメニューとなっています。

今までに食べたことない絶品パンケーキをお探しなら、ぜひブラザーズカフェのスフレパンケーキを試してみてください。

大阪「ブラザーズカフェ」の待ち時間

大阪の「ブラザーズカフェ」は、パンケーキが話題だったときからある程度の待ち時間を覚悟しなくてはならないお店でしたが、その人気はお店がパフェの専門店になっても変わりません。

ブラザーズカフェは大阪に2店舗ありますが、いずれの店舗も休日には30分から40分ほどの待ち時間が出ることがあります。

待ち時間が出るのは基本的には午後2時くらいから午後5時くらいまでが中心で、それより早い時間や遅い時間は比較的短い待ち時間、もしくはほとんど待ち時間はありません。

ですから待ち時間が嫌だという方は、平日の開店間もない時間帯や、夕食の時間帯以降にお店を訪問すれば、待ち時間無しで絶品パフェをいただくことができます。

大阪「ブラザーズカフェ」の店舗情報

ブラザーズカフェは大阪に2店舗あります。大阪難波店と梅田OPA店です。難波店は難波の駅からとてもアクセスが良いです。難波の駅といっても難波にはにはたくさん駅があります。

ブラザーズカフェ大阪難波店は南海難波から徒歩3分ほどです。以前はブラザーズカフェの難波店は、近くの難波CITYの1Fにあったのですが、移転したので注意しましょう。

ちなみにブラザーズカフェ大阪難波店と隣には大阪土産として有名な「551HORAI」の肉まん屋さんがあります。ブラザーズカフェでパフェを楽しんだら、551で肉まんをお土産に買って帰るのもおすすめです。

もう一つは梅田OPA店です。梅田OPAは阪急「梅田駅」から徒歩2分です。OPAの地下にあるこちらの店舗はブルーのタイル張りの可愛らしい外観です。

難波と同じく梅田も多くの路線が通っており、グルメやファッションのお店の激戦区になっていますので、ブラザーズカフェでパフェを楽しんだら周辺でショッピングなどを楽しむのもおすすめです。

大阪「ブラザーズカフェ」の営業時間

大阪にあるブラザーズカフェはいずれも予約をすることも貸し切りにすることもできません。そのため、待ち時間は覚悟しなくてはならないのですが、空いているおすすめの時間帯もありますので、訪問前に営業時間を確認しておきましょう。

難波店

ブラザーズカフェの難波店の営業時間は月曜日から木曜日まで、そして日曜日は午前11時から午後8時までです。金曜日と土曜日に関しては午前11時から午後10時までです。

定休日は特にありません。営業時間が長いので、夕食の後にデザートをいただくために立ち寄るという楽しみ方もおすすめです。

梅田OPA店

ブラザーズカフェ梅田OPA店の営業時間は平日、休日ともに午前10時から午後9時までです。こちらは、難波店に比べると少し早めにオープンし、少し早めにクローズします。

早めのオープンしているので、パンケーキなどをブランチにいただくという場合にもとてもおすすめです。

大阪「ブラザーズカフェ」でパフェを食べよう

いかがでしたでしょうか。大阪のブラザーズカフェについてご紹介しました。パンケーキのお店として有名だったブラザーズカフェは、メイン商品をパフェにしても、その人気は衰えることがありません。大阪に行った際にはぜひブラザーズカフェで美味しくてインスタ映えするパフェを食べに行きましょう。

関連記事

Original
この記事のライター
akkey

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ