「サムハラ神社」の怖い噂とは?正しい参拝方法やご利益の授かり方を紹介!

「サムハラ神社」は大阪市内に建立されています。奥之院は岡山県にあり、「サムハラ神社」は怖いほどの強い力を発揮されるに至り、また祟りがあると怖い噂も立っています。「サムハラ神社」の正しい参拝方法やご利益の正しい授かり方、その怖いほどの力について紹介していきます。

「サムハラ神社」の怖い噂とは?正しい参拝方法やご利益の授かり方を紹介!のイメージ

目次

  1. 1「サムハラ神社」の怖い噂の前に
  2. 2「サムハラ神社」の怖い噂1:「サムハラ神社」とは
  3. 3「サムハラ神社」の怖い噂2:御祭神
  4. 4「サムハラ神社」の怖い噂3:神話
  5. 5「サムハラ神社」の怖い噂4:どこにあるの
  6. 6「サムハラ神社」の怖い噂5:歴史は
  7. 7「サムハラ神社」の怖い噂6:田中富三郎氏
  8. 8「サムハラ神社」の怖い噂7:三祓羅の不思議
  9. 9「サムハラ神社」の怖い噂8:参拝
  10. 10「サムハラ神社」の怖い噂9:境内
  11. 11「サムハラ神社」の怖い噂10:ご利益
  12. 12「サムハラ神社」の怖い噂11:効果
  13. 13「サムハラ神社」の怖い噂12:授かり方
  14. 14「サムハラ神社」の怖い噂13:お守り
  15. 15「サムハラ神社」の怖い噂14:絶対に欲しいと願っている方
  16. 16「サムハラ神社」の怖い噂15:祟り(たたり)
  17. 17「サムハラ神社」の怖い噂16:参拝の心得
  18. 18「サムハラ神社」の怖い噂17:基本情報
  19. 19「サムハラ神社」の怖い噂を理解してから参拝しよう

「サムハラ神社」の怖い噂の前に

「サムハラ神社」の怖い噂は、無茶振りではなく、正しく、神様の思し召しを理解さえすれば、ちっとも怖いことではありません。

ここでは、「サムハラ神社」の参拝の仕方、ご利益の効果、正しいご利益の授かり方などを紹介していきます。

「サムハラ神社」の怖い噂1:「サムハラ神社」とは

「サムハラ神社」は、金運、勝負運に特に強い力を持つ神様とされ、無病息災、延命長寿、商売繁栄、受験、就活なんでもござれの究極の神様と言われています。

なんでもござれの神様であるということは、人間が困った時に最後に行く着く神様であるということになります。

噂の類に真実は少ないものですが、「サムハラ神社」に関しては、すごい神通力があるというのは、正に真実以外何物でもなく、早朝から参拝される信者さんたちを見れば納得できます。

更に、もう一つの怖い噂は、事実ではなく、間違ったお守りの取り扱いとかで起っている出来事になり、正しく行えば問題はありません。

「サムハラ神社」の怖い噂2:御祭神

天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)と高皇産霊神(たかみむすび)と神皇産霊神(かみむすび)の三神が御祭神です。

神話で、天と地が最初に造られたときに、高天ヶ原に降り立った神が天之御中主神と高皇産霊神と神皇産霊神で、国造りの三神が同時に祀られているのは、全国でも非常に稀な神社であるといいます。

「サムハラ神社」の怖い噂3:神話

天之御中主神は天地開闢(てんちかいびゃく)の天と地が造られた時に最初に高天ヶ原に現れた神様で、至高の神様です。

高皇産霊神は男性の神様、神皇産霊神は女性の神様で、日本で二番目に生まれた神と三番目に生まれた神様です。一番目に生まれた天之御中主神を含めて、造化三神(ぞうかさんしん)と言い表します。

三人の神様は、天地開闢で登場して、一旦は隠れてしまいます。出雲の大国主命(おおくにぬしのかみ)に国譲りを願って使いを出した天照大御神(あまてらすおおみかみ)でしたが、使者が8年も帰らず、状況を調べに行ったキジも帰って来ません。困って高皇産霊神に相談します。

そんな時血の付いた弓が飛んでくるのです。そこで使者に邪心がなければ当たらず、邪心があるなら当たる弓を、出雲にいる使者に向かって高皇産霊神は射返します。弓は使者に命中するのです。神様は邪心のある者を簡単に殺してしまいます。

「サムハラ神社」の怖い噂4:どこにあるの

大阪市西区に「サムハラ神社」は鎮座されていて、隣には大阪府機動警ら隊の建物があります。大阪の街の真ん中に「サムハラ神社」は建立されています。

「サムハラ神社」とカタカナで表されていることに、不思議だと思われている方もおられるでしょう。これは、漢字で書かれたものではなく、漢字のようには見えるけれども、神の文字と言われていて表記ができないのです。よって、カタカナ表記となっています。

「サムハラ神社」の「サムハラ」の由来は、サンスクリット語の三祓羅(さんばら)から来ていると言われています。

意味は仏の真実の言葉として捉えられ、唱えていれば「辛さや危険から身を守る」と言われ、災難を払い落すと言われています。

「サムハラ神社」の怖い噂5:歴史は

1935年(昭和10年)、田中富三郎氏は故郷の岡山県苫田郡西賀茂村(現、津山市加茂町)で見つけた、荒れた古い祠を、再興したことが始まりです。

翌年、無許可で神社を宣伝したとして撤去となり、戦後改めて、大阪中之島の豊国神社横に自費で再建を果たします。1961年(昭和36年)、現在地に移築遷宮されています。

Thumb「サムハラ神社」は岡山津山市の強力パワースポット!結界がある場所は?
岡山県津山市に位置している「サムハラ神社」は、岡山県を代表する強力なパワースポットとして知ら...

「サムハラ神社」の怖い噂6:田中富三郎氏

田中富三郎氏は1868年(明治元年)、岡山県美作(みまさか)賀茂で誕生します。万年筆のパイオニアである田中大元堂を立ち上げ、故郷に奨学金制度を作って教育に貢献したことにより、紺綬褒章を受章されています。

「サムハラ神社」を信仰していたため、日清・日露戦争にも苦難や危険を乗り越えられたとしています。私財を投じて大阪に「サムハラ神社」を建立し、神前扉に使われた材木は伊勢神宮より賜ったといいます。

「信仰は万益あって一害なし」として毎朝、「サムハラ神社」への参拝は欠かさず、1967年(昭和42年)12月3日死去、享年100歳。現宮司は養子。

「サムハラ神社」の怖い噂7:三祓羅の不思議

古代インドで使われていたサンスクリット語の三祓羅はマントラで、日本語では真言ともいい、神秘なる力を持つ言葉とされています。暗唱して唱えることで脳灰白質が増加することが、分かって来ました。

サンスクリット語のマントラを暗唱して唱えたグループと、唱えなかったグループに分かれて調査したところ、記憶を司る海馬が大きくなっていることが分かったといいます。

僧が集団で声明(しょうみょう)を唱えているのを聞いていると、不思議と心が落ち着き、たおやかな気持ちになって来ます。それとよく似た音階のように聞こえました。

もともとお経は、サンスクリット語を漢文に書き直したものであるため、私たち日本人は、知らず知らずのうちに、お経を通してサンスクリット語を聴いていたのでしょう。どこか聞いたような一節も聞き取れます。音階は同じで心地良い気持ちになります。

「サムハラ神社」のサムハラは三祓羅から来ている言葉のため、サムハラと唱えれば、脳灰白質が増加するかも知れません。

「サムハラ神社」の怖い噂8:参拝

大阪の「サムハラ神社」への参拝は、正面入り口から入り、手水舎で手を清め、拝殿前へ進みます。二礼二拍手一礼。拝殿へ来るまでの参道は、中央は神様が通られる道との認識を持ち、端を歩くようにします。

「サムハラ神社」の場合御祭神は、造化三神なので、ほぼ神様に優劣はなく、これら三神は高天ヶ原における、最高神と位置づけられています。よって正面拝殿に参拝の後は、社への参拝は、自然に導かれるように参拝して大丈夫です。

また、参道を通り始める時の鳥居をくぐる時と、参道を出る時の鳥居を潜り出るときは、神様に会釈をするつもりで頭を下げます。鳥居は世俗と神域の結界であると言われています。

「サムハラ神社」の怖い噂9:境内

大阪の「サムハラ神社」の境内に、足を踏み入れれば、空気の違いに驚きます。「サムハラ神社」の周りは大阪の街の真ん中、経済を担う喧騒の雑踏の街中に、「サムハラ神社」は鎮座しておられます。

ピーンと張り詰めた空気が漂う大阪の「サムハラ神社」の境内には、早朝から参拝の人が絶えません。すごい神通力があると評判が評判を呼んでいるため、参拝の人が押し寄せて来ます。

張り詰めた空気の神域には、強力な神通力があると言われ、霊感の強い方は、「サムハラ神社」が近くになるにつれ、強烈なパワーを感じるといいます。

「サムハラ神社」そのものは、質素な建物ですが、そこはかとなく湧くパワーは強力です。ごく普通の方でもそのパワーは感じるはず、そうでないなら、早朝からの参拝者が絶えないのは筋が通りません。

豊臣秀吉や加藤清正らは刀に「サムハラ」と神字で彫っていたといい、降りかかる災難から身を守ると言い伝えられています。

「サムハラ神社」の怖い噂10:ご利益

大阪の「サムハラ神社」のご利益は、参拝するだけでも、すごいご利益に導かれるともっぱらの噂ですが、ご利益が目に見えたなら、人間は強欲なので、安心感が増すのでしょう。

目に見える形であるお守りが、人気となっています。特に「お守の指輪」は在庫がすぐに底を付きます。仮に在庫があったとしても、自分の指のサイズがなければ「お守の指輪」は売ってさえいただけません。

もしも、「サムハラ神社」に赴いて、「お守りの指輪」のサイズがあなたの指のサイズと同じであれば、それこそ「サムハラ神社」の神々が選んでお授けになったと言えましょう。

Thumb大阪のパワースポットといえば神社!縁結びや金運アップなど人気スポット紹介!
歴史ある街、大阪には神社が数多くあります。それぞれの神社に由緒来歴があり、金運、縁結び、開運...

「サムハラ神社」の怖い噂11:効果

この「指輪のお守り」を付けてから起きる奇跡のような出来事はあまたあり、九死に一生を得ることは言うに及ばず、億万長者達成、急のモテキ到来、急な幸運到来と上げればきりがありません。

身に付けてさえいれば、ご利益が授かると、考え、指輪のお守りが人気なのが分かるというものです。

人は誰しも、効果が出たからと言って、吹聴はしません。特に藁をもすがる気持ちで苦難を耐えて、「サムハラ神社」にすがった方々は、効果が出て来ても慎重というか、効果を口に出して言わないということが多いようです。

けれど、効果がないのかというと、早朝から参拝者が絶えないところを見ても、効果があるから参拝者が絶えないと考える方が妥当で、「指輪のお守り」の人気の度合いを見ても、神通力の効果はかなりなものと言えます。

個人はさておき、有名人で効果のあった「サムハラ神社」の信者の方で、浜木綿子氏は舞台公演で事故にあうも、怪我を逃れたといいます。

大阪塩昆布で有名な小倉屋山本の当時の社長が交通事故にあうも、怪我をまぬがれ、お礼に境内に楠を献樹したのも効果の現れです。宇野豊蔵氏が交通事故にあっても怪我を免れたのも効果の表れです。実教出版の元名誉会長で、自民党宇野宗佑氏の叔父に当たります。

「サムハラ神社」の怖い噂12:授かり方

「指輪のお守り」の授かり方も独特です。「サムハラ神社」では本当に必要な方に授かって頂きたいと考えています。よって、予約などは一切受け継げず、再入荷の日などは誰にも教えず、本当に必要な方が大阪の「サムハラ神社」に参拝に来て、「指輪のお守り」を授かっていただけるようにしているとか。

休みの度に「サムハラ神社」に参拝に行って、「指輪のお守り」を買おうと思っても、いつも売り切れというのは、まだ「サムハラ神社」のお守りが必要ではないとの思し召しであるのかも知れません。

「サムハラ神社」の怖い噂13:お守り

お守りは「指輪のお守り」の他にもありますが、「指輪のお守り」がことのほか、人気となっています。在庫がなくなれば、次の機会を待たねばなりませんが、いつ次が出来るのかさえも、定かではなく、しっかりと教えて頂けません。

大雑把に、来月の中旬あたりとか下旬あたりとか要領を得ません。そのため、「指輪のお守り」が欲しければ、毎日でも参拝に訪れる覚悟が必要です。

「指輪のお守り」である「御神環守」以外にも、お守りはあり、どれも凄い神通力が備わっていますので、そこそこ妥協されるか、それとも毎朝、指輪のお守りの入荷を確認する電話を掛けるかどちらかになります。

「サムハラ神社」の怖い噂14:絶対に欲しいと願っている方

ご利益がすごいなら、今の私には絶対に必要だと、信じて疑わない方は、電話をしてみたらいかがでしょうか。電話を掛けた日にたまたま、指輪のお守りが入荷した日で、自分の指輪のサイズがあれば郵送販売をしてもらえるそうです。

尚、「サムハラ神社」では、お守りの通信販売は行っていません。そのようなサイトなどへの誘導があったならば、偽物ですので、買わないという選択が必要になります。

「サムハラ神社」の怖い噂15:祟り(たたり)

オークションなどに出ているお守りは、定かではなく、更にオークションに出した方が授かったお守りですので、オークションに「指輪のお守り」が出ているからと言って、授かった方以外が身に付けると、ご利益が大きいだけに何が起きるのか分からず、買わないという選択が求められます。

サイズの違う「指輪のお守り」を買っても、ご利益どころか、逆に悪いことが起きると言われていますので、くれぐれも大きなサイズの「指輪のお守り」をはめないように気を付ける必要があります。

以前はふくよかな方がその時に授かった「指輪のお守り」を、大きいのでネックレスのチャームなどにしている方はさらに、よくありません。サイズの合わない「指輪のお守り」を身に付けていることも良くないことが起きますので、気を付けましょう。

「指輪のお守り」の指輪のサイズが合わなくなった場合、お守りのご利益が、無くなった場合もあり、そうした場合は新たに「指輪のお守り」を求める必要があります。

サイズが合わなくなった、「指輪のお守り」は、御礼の気持ちと共に参拝し返納します。必要がなくなった指輪のお守りは「サムハラ神社」に返納します。

「サムハラ神社」の怖い噂16:参拝の心得

「サムハラ神社」のご利益があまりにも甚大で、神通力があるため誰しも、あやかりたいと「サムハラ神社」に参拝しますが、「サムハラ神社」の神様は世俗にまみれた欲深い人間の願は聞き届けてくれません。それどころか、反って不幸になるように導くと言われています。

「サムハラ神社」のお守りを授ける厳しい条件でも分かる通り、本当に困っている人を救いたいと願っておられ、困っていないのに「サムハラ神社」に参拝して欲をかこうとする者には、試練が待ち受けているといいます。

困ってもいない者の参拝や冷やかし半分の参拝、欲にまみれた参拝などは、控えた方がいいかも知れません。それでもどうしても参拝したいとなれば、お願いの参拝ではなく、挨拶にお参りされるのがいいかもしれません。

「サムハラ神社」の怖い噂17:基本情報

境内営業時間は決まっていなく、好きな都合の良い時間にお参りに行くことができます。社務所の営業時間は9:00から17:00です。ご利益は、金運、ギャンブル運などの勝負運が上がり、無病息災、延命ほか総合運機向上などがあります。

住所 大阪府大阪市中央区立売堀2丁目5-26
電話番号 06-6538-2251

「サムハラ神社」の怖い噂を理解してから参拝しよう

「サムハラ神社」にお参りして、効果が出ればそのお礼のお参りが必要になります。お守りも返納しなければなりません。

パワーは循環します。次に「サムハラ神社」の御神力によって救われる方のために「サムハラ神社」に返納するのだとか。清い心で「サムハラ神社」に参拝しましょう。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
マッシュ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ