三井寺(園城寺)の御朱印・アクセス・駐車場まとめ!周辺おすすめランチも!

滋賀県大津市にある園城寺(三井寺)では、国宝にも指定されている「金堂」や「仁王門」などといった見どころもあります。御朱印巡りを楽しんだり、お守りを購入してご利益を授かりましょう。園城寺(三井寺)へのアクセス方法や駐車場情報なども織り交ぜ紹介します。

三井寺(園城寺)の御朱印・アクセス・駐車場まとめ!周辺おすすめランチも!のイメージ

目次

  1. 1園城寺(三井寺)の魅力をたっぷりと紹介!
  2. 2滋賀県大津市の園城寺・三井寺(おんじょうじ・みいでら)について
  3. 3園城寺(三井寺)の見どころ
  4. 4園城寺(三井寺)の御朱印とお守り
  5. 5園城寺(三井寺)周辺でのおすすめランチのお店
  6. 6 園城寺(三井寺)の基本情報・アクセス・駐車場
  7. 7園城寺(三井寺)で御朱印を頂こう!

園城寺(三井寺)の魅力をたっぷりと紹介!

滋賀県大津市にある園城寺(三井寺)では、日本情緒豊かで、のどかな雰囲気を楽しんだり、国宝などを眺め優雅に過ごしたりできます。お守り作りとしての数珠巡礼が楽しめる場所となっています。アクセス情報や駐車場の情報などと内容も盛りだくさんです。

境内の複数の場所で、御朱印をいただくことができるので、散策も兼ねながら御朱印巡りも楽しんでみましょう。また、様々なご利益もあり、お守りなども売られています。魅力あふれるスポットもたっぷりと紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

Thumb滋賀県の観光地ランキングBEST31!人気のスポットから穴場まで!
滋賀県といえば、琵琶湖が有名ですが、それ以外にも数多くの人気観光地が有るということはご存知で...

滋賀県大津市の園城寺・三井寺(おんじょうじ・みいでら)について

三井寺の創建は7世紀頃と伝えられており、歴史ある寺院となっています。国宝や県の重要文化財も数多く所蔵しており、たくさんの見どころがある場所となっています。桜や紅葉の名所となっていることから、風情豊かな光景を楽しむこともできます。

伽藍焼失と再建を幾度となく繰り返した「不死鳥の寺」とも呼ばれています。そんな三井寺の歴史についても触れていきます。観光前にチェックして、ぜひ参考にしてみてください。

三井寺は正式名称を長等山園城寺(ながらさん おんじょうじ)という

三井寺や園城寺と呼ばれている寺院ですが、正式名称は「長等山園城寺」と言います。天台寺門宗の総本山にあたります。広大な敷地内には、国宝や重要文化財の仏像のほか、絵画や建造物などが数多くあり、多くの人で賑わう場所となっています。

長い歴史を誇りますが、源平の争乱や南北朝の争乱などに巻き込まれ、幾度となく焼き討ちなど遭いますが、その度に復興を果たしていることから「不死鳥の寺」とも呼ばれています。

三井寺の創建と再建

三井寺は、琵琶湖のある滋賀県大津市にあります。歴史は長く創建は7世紀頃と伝わっています。その長い歴史において、三井寺は幾度ともなく、伽藍焼失と再建を繰り返しています。

宗派内の対立があり、三井寺の属していた天台宗は、延暦寺の山門派と三井寺の寺門派に分裂する形となります。「山門寺門の争い」において、山門派の焼き討ちに遭い、伽藍を焼失します。

戦国時代には、豊臣秀吉の怒りに触れ、寺領没収の処罰を受けます。金堂が延暦寺西塔に移設されるなど、この時にも伽藍の大部分が失われます。その後、豊臣秀吉の正妻ねねや徳川家の支援により1599年に再建されます。

豊臣秀吉の怒りに触れたものの、再建の許可が出て、正妻であったねねが遺志を継ぐことで、再建が行われました。幾度となく再建を果たした貴重な寺院となっています。

園城寺(三井寺)の見どころ

園城寺(三井寺)には様々な見どころがあります。金堂をはじめとした国宝であったり、県の重要文化財などに指定されているものも数多くあります。観光の見どころとなっている人気スポットを紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

紅葉など四季折々の風情を楽しむことができるので、観光とともに自然豊かな光景も楽しんでみませんか。多くの見どころがあり、魅力あふれるスポットが充実していきます。おすすめのポイントを厳選して紹介します。

国宝に指定されている『金堂』

三井寺の本尊は金堂に祀られている弥勒さまとなります。 三井寺が創建された際に、天武天皇から譲り受けたものと伝えられており、秘仏であることからそな姿をうかがった人はいないとされています。

現在の金堂は豊臣秀吉の正室北政所によって再建されたものとなっており、三井寺境内においてもひときわ大きな存在感を示しています。観光には外すことのできないスポットとなっています。

老朽化しているが堂々とした『仁王門』

三井寺の大門にあたる部分ですが、三井寺中院の表門には両脇の構える仁王像が山内の守護をしています。そういったことから仁王門とも呼ばれています。

入母屋造りで桧皮葺きの楼門といった構造で、駐車場側に面して建っています。参拝順路では、入口にあたる部分とあっているので、風格ある雰囲気を楽しんでみましょう。

三井晩鐘として有名な『鐘楼』

「近江八景」のひとつにも数えられている「三井の晩鐘」になります。鐘楼は、三井寺の中心部にあたる金堂に建てられています。観光の際にはぜひ立ち寄ってみましょう。

県の重要文化財にもなっているので、必見です。1595年、三井寺は豊臣秀吉により、寺領取り上げ諸堂取壊となりましたが、現在の鐘楼は1602年に再建、再鋳造されたものとなっています。

最近までは瓦葺の屋根でしたが、修復時における調査の結果、建立当初は桧皮葺であったことが分かりました。その調査結果を受けて、現在は桧皮葺となっています。

夕刻にになると鳴らされる鐘の音は「残したい日本の音風景百選」にもなっている、心を和ませることのできるスポットでもあります。ぜひ足を運んでみましょう。

一切経蔵にある『八角輪蔵』一切経が入っている

一切経蔵は一切経を安置するための目的で建てられた堂で、 一切経を納めるための回転式の八角輪蔵があります。重要文化財にもなっている貴重な建物となっています。

室町初期の歴史の深い建築物で、山口県国清寺にあったものを、1602年に戦国大名であった毛利輝元によって三井寺に移築されました。歴史ある建造物を近くで眺めてみましょう。

園城寺(三井寺)の御朱印とお守り

三井寺では数多くの御朱印をいただくことができます。オリジナルのものから期間限定となっている御朱印などと様々な内容となっています。三井寺で御朱印巡りも楽しんでみませんか。

数珠巡礼を楽しみながら、お守りとしてのオリジナルの数珠を完成させてみませんか。滋賀県周辺の寺院を巡り、名前の入った数珠玉を集めてお守りを作ってみましょう。お守りとしてだけではなく、思い出作りにも最適です。

園城寺(三井寺)の御朱印の種類

滋賀県の西国三十三所の札所のみでいただくことのできる限定の御朱印「浄土の鳥」もあります。三井寺では6種類のうち「おうむ」がいただけます。限定のデザインとなっているので、この機会にぜひとも入手してみませんか。

西国三十三所草創1300年記念印が入ったものもあります。三井寺の御朱印には「釈迦如来」や「黄不動尊」の御朱印など11種類のものがあります。料金は各300円となっています。

御朱印がいただける場所・時間

三井寺の御朱印は食堂や金堂、微妙寺、観音堂、水観寺といった5か所でいただく感じとなります。多彩のデザインの御朱印をいただくことができるので、三井寺で御朱印巡りも楽しんでみませんか。

御朱印をいただける時間も三井寺の拝観時間と同じく、8時から17時となっています。終了時間間際ですと御朱印がいただけないこともあるので、時間に余裕をもって御朱印をいただくようにしましょう。

お守りとしての数珠玉

参拝しながら数珠玉を集めて、オリジナルの数珠を作りといった「数珠巡礼」を楽しむことができます。数珠巡礼には決められた順番やルートなどといったルールや決まりはないので、気軽に利用ができます。

この機会に数珠のお守りを作ってみませんか。京都や滋賀、兵庫の社寺を巡りつつ、祈祷や祈願された社寺名の入った数珠玉を集めていくといったスタイルです。期限はないので気長に数珠の完成を目指してみましょう。思い出に残るお守りとなります。

園城寺(三井寺)周辺でのおすすめランチのお店

三井寺周辺には気軽にランチが楽しめるスポットがたくさんあります。中でも人気の高いランチスポットを厳選して紹介します。おいしいと評判のお店が登場するので、お好みで利用してみましょう。

ランチの定番ともいえるとんかつやラーメン、ベーカリーと気軽に利用できるランチスポットとなっています。比較的リーズナブルにお食事ができるといったところも特徴となっています。

『ドライリバー』

おしゃれな雰囲気があるパン屋で、ランチタイムの利用におすすめとなっています。テイクアウトをして、公園でランチなどはいかがでしょうか。天然酵母のパンやヘルシーなテイストのパンなどがあり、気軽にランチに利用ができます。

リーズナブルに購入することのできるパンから高級感あるパンまで、バラエティ豊かな内容となっています。三井寺周辺で評判のベーカリーを味わってみましょう。

住所 滋賀県大津市逢坂2丁目9-15
電話番号 077-572-9822

『とんかつ棹 』

熟成ロースとんかつにヒレかつ、カキフライ、大海老フライ定食などといった感じにバリュー無冠溢れるランチメニューが充実しています。お腹いっぱいにランチタイムを過ごしたいといった方におすすめのお店になります。

JR大津京駅より徒歩5分のところにあるので、駅からのアクセスも便利です。三井寺周辺で定食メニューを味わいたいといった方に最適なランチスポットになっています。おいしいと評判ですので、この機会にぜひ利用してみましょう。

住所 滋賀県大津市御陵町5-8
電話番号 077-524-0149

『天下ご麺 大津店』

国産小麦を使った自家製麺が特徴で、おいしいと評判のラーメン店です。三井寺周辺にあるおすすめランチスポットとなっています。梅肉ふりかけを加えた個性的な塩ラーメンが看板メニューとなっています。

普段味わうラーメンとはまた違ったテイストを楽しみたいといった方におすすめのランチスポットになります。この機会にいかがでしょうか。気軽にランチタイムが過ごせる人気店です。

住所 滋賀県大津市浜大津4丁目7-35
電話番号 077-527-2877

園城寺(三井寺)の基本情報・アクセス・駐車場

滋賀県で人気の観光名所となっている三井寺には、多彩な御朱印のほか数珠巡礼を楽しめるなどといた魅力があります。入山料などの基本情報などを中心に紹介していきます。たくさんの観光ポイントを巡ってみましょう。

三井寺には多くの収容台数を誇る駐車場もあり、車でのアクセスも非常に便利です。交通機関によるアクセス情報や車でのアクセス方法、駐車場の情報にも触れていきます。

園城寺(三井寺)の基本情報

入山料は大人が600円、中高生が300円、小学生が200円となっています。30名以上で団体割引があります。また、拝観時間は8時から17時となっています。滋賀県を代表する観光名所のひとつとなっています。

金堂や釈迦堂、指定文化財収蔵庫などといったように多くの見どころがある場所となっています。ゆっくりと観光を楽しみましょう。駐車場も広く、ゆっくりと参拝や観光を行うことのできる場所です。

近江八景の「三井の晩鐘」としても名高い、梵鐘は「天下の三銘鐘」のひとつともされており、人気の観光名所ともなっています。たくさんの見どころがあるので、参拝とともに観光も楽しむことができます。

駅からも近いこともあり、周辺散策を楽しみながら気軽に立ち寄れるスポットでもあります。滋賀県大津市の琵琶湖南西にあたる長等山中腹にあります。

住所 滋賀県大津市園城寺町246
電話番号 077-524-2416

園城寺(三井寺)へのアクセス:公共交通機関

京阪石山坂本線三井寺駅からは徒歩10分、別所駅からは徒歩12分ほどで三井寺に到着します。周辺散策も兼ねながら出かけてみましょう。駅からも近いので、気軽の立ち寄ることができます。

バスでのアクセスを希望される場合には、JR東海道本線大津駅もしくは、JR湖西線大津京駅より京阪バスを利用して三井寺下車にてすぐのところとなります。
 

園城寺(三井寺)へのアクセス:お車

車でのアクセス方法は、名神大津ICから湖岸道路を経由して、車で10分となっています。三井寺には大型の駐車場もあるので、安心して利用することができます。たくさんの見どころがあるので、ぜひ観光に出かけてみませんか。

国道1号線より国道161号線を経由経由してもアクセスが可能です。車で10分ほどで到着することができます。比較的便利な立地にあるので、ドライブなどを兼ねながら出かけることもできます。

園城寺(三井寺)の駐車場

三井寺には、大型バスが30台、乗用車が350台収容できる大規模な駐車場があります。広々とした駐車場ですので、ゆっくりと観光を楽しむことができます。車を使って来られる方も安心です。
 

駐車場の利用料金は、大型バスは2000円、マイクロ車は1500円、普通車は500円となっています。三井寺周辺にも24時間利用可能な駐車場もあるので、宿泊を兼ねて観光を楽しみたいといった方にもおすすめです。三井寺周辺には数多くの駐車場があります。

園城寺(三井寺)で御朱印を頂こう!

園城寺(三井寺)には10種類以上の御朱印があり、期間限定で入手できる貴重な御朱印もあります。園城寺(三井寺)の魅力のひとつに御朱印巡りもあります。お守りに必要な数珠玉を集め、オリジナルのお守りを完成されるといった数珠巡礼も楽しめます。

時間も限られているので、効果的に境内を巡り、多くの御朱印を入手してみませんか。観光とともに散策も楽しめるおすすめの寺院と言えます。ぜひ参考にして、出かけてみましょう。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Rey_goal

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ