建部大社は滋賀で人気の縁結びパワースポット!御朱印やご利益をリサーチ!

近江神宮や多賀大社など人気の寺院が点在する滋賀県の中でも、縁結びパワースポットとしてひと際高い人気を誇る建部大社。気になるアクセス情報や駐車場情報などを網羅したこの記事では、おすすめのスポットやお祭り、ご利益、歴史など建部大社の魅力に迫ります。

建部大社は滋賀で人気の縁結びパワースポット!御朱印やご利益をリサーチ!のイメージ

目次

  1. 1建部大社は滋賀県で人気の縁結びパワースポット!
  2. 2建部大社ってどこにあるの?
  3. 3滋賀県の建部大社について
  4. 4建部大社のご利益
  5. 5建部大社のパワースポット
  6. 6建部大社のおすすめスポットや祭りについて
  7. 7建部大社の御朱印とお守り
  8. 8建部大社の基本情報・アクセス・駐車場
  9. 9建部大社に出かけてご利益を頂こう!

建部大社は滋賀県で人気の縁結びパワースポット!

滋賀県屈指の人気の縁結びパワースポットとして名を馳せる「建部大社」。境内の縁結びのパワースポットや縁結びと呼ばれる所以など、縁結びのパワースポットとして知られる「建部大社」を徹底調査。素敵なご縁を願って、縁結びのお守りも手に入れられる「建部大社」に参拝してみませんか。

建部大社ってどこにあるの?

「建部大社」が鎮座しているのは、日本一の面積を持つ湖「琵琶湖」で有名な滋賀県。滋賀県全体の面積のうち、実に約6分の1も占めているそう。そんな、滋賀県の南西部に位置する大津市の一角、瀬田の唐橋近くに「建部大社」が建っています。

滋賀県が誇る人気の観光スポットである琵琶湖にも面した大津周辺は、奈良時代に国庁が置かれたり、飛鳥時代に近江大津宮が置かれたりと、近江の中心として栄えた地です。当時の歴史を物語るように、建部大社近くには近江国庁跡の碑も。現在でも滋賀県の県庁所在地であり、中核市にも指定されている都市でもあります。

Thumb滋賀の琵琶湖観光ガイド!周辺のおすすめスポットや見どころを詳しく紹介!
日本一の湖として誰もが知っている滋賀県の琵琶湖は、琵琶湖観光だけでなく周辺にも観光スポットが...

滋賀県の建部大社について

長い歴史を刻む滋賀県の「建部大社」は、「近江一の宮」として、武運来運の神として、源頼朝をはじめとする武将から一般の方に至るまで、滋賀県で篤い崇敬を集めてきた神社です。時代を超えて今なお多くの人に愛される建部大社の魅力や歴史について詳しくみていきましょう。

建部大社の歴史

社殿によると、創建は弥生時代後期の第12代景行天皇46年(116)で、日本武尊(やまとたけるのみこと)を「建部大神」として祀ったのが始まりとされています。創建時は神崎郡建部郷(現在の東近江市付近の箕作山あたり)に建っていたようですが、その後、現在地に遷座したと伝わっています。

平安時代末期に、平治の乱に敗れた源頼朝が伊豆に流される途中で建部大社に立ち寄り、源氏の再興を祈ったとのエピソードも。その後、頼朝の大願が叶ったことから、出世開運の神としても有名になりました。

かつては「建部神社」の名で呼ばれていましたが、昭和23年(1948年)に神社本庁の別表神社となり、社名を「建部大社」へと変更。昭和20年8月に発行された日本初の千円紙幣に日本武尊と建部大社の本殿が描かれるなど、日本を代表する神社の一つです。

①建部大社に祀られている神様:日本武尊 (やまとたけるのみこと)

本殿に祀られているのは、日本武尊(やまとたけるのみこと)です。日本書紀や古事記などの記紀神話にも登場する日本武尊は、倭建命(やまとたけるのみこと)と表記されることも。第12代景行天皇の子どもであり、熊襲(くまそ)征討や東国征討などを行ったとされる英雄でもあります。

②建部大社に祀られている神様:大己貴命 (おおなむちのみこと)

天平勝宝7年(755)に、大和国一の宮であった奈良県の大神(おおみわ)神社から勧請され、権殿に祀られた大己貴命 (おおなむちのみこと)。大己貴命は、「古事記」にも登場する大国主神(おおくにぬしのかみ)と同一と考えられています。大己貴命は、島根県に鎮座する出雲大社のご祭神でもあります。

建部大社のご利益

神社に参拝に行く際に、ご利益が気になる方も多いのではないでしょうか。神社の長い歴史を象徴するように、数多くの摂社や末社を擁する建部大社では、それぞれの社ごとにご祭神やご利益が異なるのが特徴です。ここからは、見逃せない建部大社のご利益についてご紹介します。

建部大社の御神徳

本殿のご祭神である日本武尊 (やまとたけるのみこと)が勝負に強かったことや、参拝に訪れた源頼朝が源氏再興を果たしたエピソードなどから、昔から武運来運の神としても古くから崇められてきた建部大社。

日本武尊がご祭神の本殿は厄除けや出世、開運、必勝などに、大己貴命がご祭神の権殿は縁結びや病気平癒、商売繁盛、家内安全などに御利益があるとされています。また、祈願絵馬を奉納したり、厄除け祈願や安産祈願、交通安全祈願などに訪れたりする方の姿もよく目にします。

大野神社のご利益は縁結びが有名!

三本杉を右手に進んだ場所にある「大野神社」。草野姫命(かやのひめのみこと)を祀る「大野神社」は、建部大社が現在地に移ってくる前から、この地に鎮座していた神社で、地主神として親しまれています。縁結びにご利益があるといわれており、本殿参拝後に訪れる方も少なくありません。

竹富稲荷神社は商売繁盛のご利益!

「大野神社」の左手に佇む「武富稲荷神社」は、社殿へと連なる赤い鳥居が目を引く神社です。商売繁盛で有名な京都の伏見稲荷大社の主祭神と同じく、倉稲魂命(うかのみたまのみこと)を祀っており、商売繁盛にご利益が期待できるパワースポットとして人気を集めています。

建部大社の『御神水』には病気平癒のご利益!

本殿の奥にある山林から絶えることなく湧き続ける「御神水」。地下から直接ポンプで汲み上げる「御神水」は、そのまま飲んでも大丈夫なほど、衛生的なもの。病気平癒のご利益があるとされる「御神水」は、嬉しいことに、ペットボトルなどの容器に入れて、持ち帰ることもできます。

建部大社のパワースポット

滋賀県有数のパワースポットとしても名高い建部大社。神秘的な雰囲気を放つ建部大社の境内には、人気のパワースポットも点在しています。建部大社を訪れたなら、ぜひ探して欲しいおすすめのパワースポットをご紹介しますので、パワースポット巡りも楽しんでみてはいかがですか。

建部大社の『願い石』は願いを叶えてくれるパワースポット

拝殿の近くには、古くから受け継がれる白石の「願い石」(初穂料1000円)も。この「願い石」を自宅に持ち帰り、願いを書き記します。そして、朝夕と願掛けをすると願いが叶うとされています。願いが叶ったあかつきには、再び建部大社を訪れ、神様に石をお返しすることで、石の持ち主と家の安泰を祈願してくれるというパワースポットなのです。

『水琴窟(すいきんくつ)』は邪気を払ってくれる

拝殿の左手に置かれた「水琴窟(すいきんくつ)」は、地中の空洞の中に水滴を落下させ、音の反響を楽しむような仕掛けが施された手水鉢。備え付けの竹筒で音を聞いてみるのもおすすめ。竹筒越しに、心地よい音が響くのだとか。邪気を払ってくれるパワースポットとしても有名です。

『御神木の三本杉』は神紋に使われている

拝殿のすぐ近くでどっしりと根を張る御神木の三本杉。この三本杉は、権殿に大己貴命を祀った際に、一夜にして成長したとのエピソードが残るパワースポットです。樹齢約1300年と伝わる三本杉は、神社の紋章である神紋に用いられています。神門や瓦、宝物庫の扉などで三本杉の神紋を出合えます。

建部大社のおすすめスポットや祭りについて

長い歴史を有する建部大社には、昔から脈々と受け継がれてきた見逃せないスポットや伝統的な祭りがあります。建部大社でしか出合うことのできないおすすめのスポットや、1年に1度しか見ることのできないお祭りなど、建部大社ならではの魅力について詳しくご紹介。

建部大社のおすすめスポット1:神門

石造りの一ノ鳥居と二ノ鳥居をくぐり、参道を進んだ先にある「神門」。玉砂利が敷き詰められた参道では、石灯籠や松が出迎えてくれます。どっしりとした神門は、神域との境界を表すもの。神門の手前にある手水舎で手や口を清めてから、境内の参拝へと向かいましょう。

建部大社のおすすめスポット2:本殿と権殿

拝殿の奥には、日本武尊(やまとたけるのみこと)を祀る本殿と大己貴命 (おおなむちのみこと)を祀る権殿(ごんでん)とが並んで鎮座しています。本殿や権殿の様式は、ともに一間社流造。本殿や権殿の地下には、神社では珍しい免震装置を設置しているのも特徴です。

建部大社のおすすめスポット3:拝殿

建部大社のご神木として親しまれている「三本杉」のすぐ近くには、重厚感のある「拝殿」が鎮座しています。入母屋造りの特徴的な拝殿は、参拝客が本殿と権殿に拝礼するために建てられた社殿で、仮殿の役割も担っています。拝殿と本殿や権殿とは屋根で繋がっています。

建部大社のおすすめスポット4:石灯籠

境内の一角には、鎌倉時代の文永七年(1270)庚午五月七日の銘が刻まれた石灯籠が建っています。これは、蒙古襲来に際して、国家安泰を祈願して造られたと伝わっています。滋賀県内で最古の石灯籠であり、1962年(昭和37)には、国の重要文化財にも指定されています。

建部大社のおすすめスポット5:宝物殿

建部大社に関する歴史資料や仏像、日本武尊に関わる品などを展示した「宝物殿」。数多く展示された貴重な社宝の中で見逃せないのが、平安時代に作られたとされる木造の女神像です。中央の女神像は日本武尊の御妃で、両脇に建つ2体の像は御子と考えられています。

女神像は、1905年(明治38)に、国の重要文化財に指定されています。宝物殿は元旦のみ無料で開放され、元旦以外の日については、拝観料は200円で、事前の予約が必須になります。

建部大社のおすすめの祭り1:例大祭

毎年4月15日に建部大社の御鎮座をお祝いする「例大祭」が開催。日曜日には、神輿渡御や稚児行列なども行われます。見どころの一つである神輿渡御は、建部大社から勢多お旅所経由の瀬田唐橋の中ノ島までを往復で神輿を担いで練り歩く行事。見物客が多い神輿渡御も必見です。

建部大社のおすすめの祭り2:船幸祭

瀬田川を舞台に毎年8月17日の夕方から開催される「船幸祭(せんこうさい)」は、日本武尊の東国征討にちなんだ夏祭り。大神輿を乗せた御座船を先頭に、約4キロ下流の御旅所を目指し、船団が川を下っていきます。

夜には、川面にライトアップされた幻想的な光が映りこんだり、大神輿の動きに合わせて花火が打ち上げられたりなどの楽しみもあります。

建部大社の船幸祭は、日吉大社の山王祭と天孫神社の大津祭と並んで、「大津三大祭」の一つに数えられています。

Thumb日吉大社の見どころは?御朱印・駐車場・アクセス・ご利益をまとめて紹介!
日吉大社は滋賀県にある神社でパワースポットとしても大変有名であり、紅葉の美しさでも関西圏では...

建部大社の御朱印とお守り

「御朱印ガール」という言葉が浸透するほど、近年ブームとなっている御朱印集め。パワースポットとしても人気の高い建部大社には、定番のお守りからユニークなお守りにいたるまで、ご利益にあやかりたいお守りなども揃っています。参拝の記念に、御朱印やお守りをぜひゲットしてください。

建部大社の御朱印について

建部大社の御朱印は、神門を通り過ぎた左手にある授与所でいただくことができます。初穂料は300円、受付時間は9時から17時までになります。また、建部大社の名が刻まれた木製の御朱印帳やオリジナル御朱印帳、全国一の宮御朱印帳などの御朱印帳も人気ですので、お見逃しなく。

建部大社のお守りのおすすめ

建部大社のお守りの種類は豊富で、可愛い縁結び守や赤色と青色の2種類が用意された勝守、良縁守、金運守、開運必勝守、赤色と青色の2種類から選べる学業御守などがあります。交通安全に関するお守りも充実しており、吸盤の付いたお守りや札タイプ、交通ステッカーなども。自分の願いごとに合わせたお守りを選びましょう。

建部大社の基本情報・アクセス・駐車場

建部大社の住所や電話番号から公共機関や車を利用して建部大社に向かう場合のアクセスごとのアクセス方法、駐車場の情報などに至るまで、実際に訪れる際に必要不可欠な建部大社の気になる基本情報についてまとめました。建部大社へ参拝に行く際の参考にしてください。

建部大社の基本情報

数多くのパワースポットが揃う境内は、1年中無料で参拝可能です。ただし、御朱印をもらったり、お守りを購入したりするのは、9時から17時までの間になります。

国の重要文化財に指定されている女神像を間近で眺めることのできる「宝物殿」に関しては、終日無料開放されている元旦以外の日は、事前の予約が必要となりますので、注意してください。

住所 滋賀県大津市神領1-16-1
電話番号 077-545-0038

建部大社へのアクセス:公共交通機関

公共機関を利用して建部大社へアクセスする方法としては、主に電車を利用してアクセスする方法とバスを利用してアクセスする方法の2通り。京阪電車を利用する場合は、石山坂本線の唐橋前駅から徒歩で約15分の場所にあります。

JRを利用する場合は、琵琶湖線の石山駅から徒歩でも約30分で行けますが、南出口の2番乗り場から近江バスの瀬田駅や野郷原行き、もしくは、3番乗り場の帝産バスの龍谷大学や牧口行きに乗り換え、建部大社前のバス停で下車するのがスムーズです。

建部大社へのアクセス:お車

車で建部大社へアクセスする場合は、名神高速道路を利用するのがおすすめ。大阪方面からお越しの場合は、瀬田西ICが最寄りのICに、名古屋方面からはお越しの場合は、瀬田東ICが最寄りのICとなります。瀬田西ICと瀬田東ICともに、県道16号線を経由すると下車後約5分の距離です。

建部大社の駐車場

二ノ鳥居近くには、駐車場を完備しています。駐車場には、普通車70 台、大型車10 台が収容可能。無料の駐車場がありますので、車で建部大社にアクセスする際にも便利です。お正月の初詣の時期やお祭りの時期には駐車場も混み合いますので、近くの駐車場を調べておいたり、公共機関を利用したりと、駐車場対策をしておくとよいでしょう。

建部大社に出かけてご利益を頂こう!

地元の方から観光客に至るまで、多くの人で賑わう建部大社は、縁結びにご利益があると評判のパワースポット。この記事では、境内のおすすめのスポットやご利益、御朱印、アクセスや駐車場情報などをご紹介。縁結びだけでなく、必勝や出世、開運、商売繁盛などにもご利益があるとされる建部大社へと、出掛けませんか。

関連記事

Noimage
この記事のライター
neko

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ