「ガネーシュN」は行列ができる大阪のスパイスカレー店!人気メニューは?

「ガネーシュN」は大阪で大人気のカレー専門店です。スパイスや見た目の美しさが定評のカレーを提供しており、数々の受賞歴もあります。日替わりメニューはTwitterでも大人気です。今回は、ガネーシュNでおすすめの人気メニューを紹介します。

「ガネーシュN」は行列ができる大阪のスパイスカレー店!人気メニューは?のイメージ

目次

  1. 1ガネーシュNは大阪天満宮の人気カレー専門店
  2. 2ガネーシュNとは?
  3. 3ガネーシュNの特徴1「カレーのあいがけ」
  4. 4ガネーシュNの特徴2「野菜料理とパスマティライス」
  5. 5ガネーシュNの特徴3「ワンプレート」
  6. 6ガネーシュNへの行き方は?
  7. 7ガネーシュNの営業時間は?
  8. 8ガネーシュNの外観・周辺の雰囲気
  9. 9ガネーシュNの人気メニュー1「日替わりカレー」
  10. 10ガネーシュNの人気メニュー2「酸味ポークビンダルーカレー」
  11. 11ガネーシュNの人気メニュー3「ベジタリアンターリー」
  12. 12ガネーシュNの人気メニュー4「ダルー」
  13. 13ガネーシュNの人気メニュー5「チキンハリ二」
  14. 14ガネーシュNの人気メニュー6「アーンドラチキンカリー」
  15. 15ガネーシュNの人気メニュー7「サーモンあらとあさりとセロリのキーマ」
  16. 16ガネーシュNの人気メニュー8「付け合わせ」
  17. 17ガネーシュNの人気メニュー9「マトンスペシャル」
  18. 18ガネーシュNの人気メニュー10「ダヒポーク」
  19. 19ガネーシュNの人気メニュー11「その他のおすすめメニュー」
  20. 20ガネーシュNはスパイスと盛り方がおしゃれなカレー専門店

ガネーシュNは大阪天満宮の人気カレー専門店

大阪天満宮にあるカレー専門店「ガネーシュN」(GANESH N)は鮮やかな色合いがとてもおしゃれで異国情緒を感じるカレー専門店です。

「ミシュラン・ビブグルマン」、「ミシュランガイド2019」、百名店にカレー店として選ばれたり、雑誌やネットで数々の賞を受賞しています。カレー店2000軒を有するカレー王国の大阪でも群を抜いた美味しさだといいます。

以前、大阪市北浜にありましたが、現在は大阪天満宮近くの天神橋1丁目商店街出入り口付近に姉妹店ができて営業再開したとのことです。

今回は、ガネーシュNの人気メニュー、アクセス、営業時間などを紹介します。ぜひ、おすすめのメニューや味などを参考にしていただければ幸いです。

ガネーシュNとは?

日本のカレーはブラウン系のルー、日本で見かけるインド系のカレーも、イエローやグリーンが多いようですが、ガネーシュNのカレーはそんな見た目が少し違います。

大阪のスパイスカレーのお店では古い方だそうですが、最先端の味を提供し続けています。また、お店の規模も、隠れ家的なお店で、カレーが売り切れ次第終了するという、手作りのお店です。

ガネーシュとは

店名のガネーシュですが、ガネーシャとも表記され、サンスクリットで 「群衆の主」を意味するそうです。ガナは群衆、イーシャは主を意味します。また、インドで最も人気のある顔がゾウの神様です。シバ神の子とされ、一般的に、知恵や学問の神様で、障害を乗り越えて商売繁盛を導く神様としても祀られています。

Thumb梅田のカレーおすすめ21選!ランチに人気のお店や絶品と話題のお店など!
たくさんの飲食店が集結する大阪の梅田は、全国有数のグルメタウン。その中でも「カレー」に関して...

ガネーシュNの特徴1「カレーのあいがけ」

まず、一枚のお皿に二種類のルーが、ライスを挟んで入れてあります。上から見ると、3色になっています。

この、あいがけを混ぜたらとても美味しいと評判です。あいがけが定番メニューの理由かもしれません。

また、カレーは味がよく出ていて、辛さは控えめになっています。辛くないことはないのですが、適度な甘みやうまみが計算されているのか、辛さが苦手な人にも向いている辛さ加減です。

ガネーシュNの特徴2「野菜料理とパスマティライス」

また、トマトやキュウリなど野菜のマリネやサラダがライスの一部分に乗せられています。カラフルで、優しい、爽やかな色調も美しく、インスタ映えもします。また、日替わりのメニューに相性の良い野菜料理が選択されているので、その日によって様々な組み合わせがあり、おすすめです。

「ライス」

そして、ライスには、細長い外国のコメ「パスマティライス」も選べます。パラパラとして熱帯の国々にいるようです。日本米も選べます。

しかし、ほとんどのお客さんがパスマティライスを選択するそうです。また、玄米については使用する予定はないようです。理由は、インドであまり使用されないからだそうです。

玄米をカレーに使用するのは日本ならではのものだといいます。スパイスとの相性もあるのかもしれません。口コミの多くから、このお店では、パスマティライスがおすすめだということがいえます。

パスマティライスとは?

パスマティライスは、インドやパキスタンで栽培されているお米で、細長い形状をしていますが、料理ではさらに細長くなっているようです。

ガネーシュNのカレーにぴったりでおすすめです。ガネーシュNではどのようなメニューが用意されているのか、人気メニューは何なのか、楽しみになって来たのではないでしょうか。

今回は、ガネーシュNの人気メニューを紹介します。カレーやスパイスの味も材料によって様々です。ぜひ、口コミで味をチェックしたり、お気に入りを見つけたりしてみてください。

ガネーシュNの特徴3「ワンプレート」

インドカレー専門店で人気のガネーシュNは、そのカレールーとライスは分離しておらず、ワンプレートになっています。さらに、最初からライスにルーがかかっています。

この状態で食べ始めるか、最初から全部混ぜて食べるかは自由だそうですが、混ぜると美味しいという口コミが多いようです。

また、「あいがけ」の場合、お皿の真ん中にライス、両側に2種のカレーがそれぞれ入っていますが、仕切りがライスになっています。

ガネーシュNへの行き方は?

ガネーシュNは大阪市天満宮にあります。以前は北浜で営業していたようですが、現在は姉妹店として天満宮でも営業しています。ガネーシュNへの行き方は、JR東西線の大阪天満宮駅から歩いて8分、地下鉄堺筋線の南森町駅からも歩いて8分、大阪天満宮駅から400mほどです。

住所 大阪府大阪市北区天神橋1-10-18
電話番号 080-3888-6868

ガネーシュNの営業時間は?

ガネーシュNの営業時間は、午前11時30分から16時までです。ランチを提供しています。定休日は、月・水・不定休で、日曜日は営業していますが、臨時休業はあるそうですので事前にTwitterなどで確認が必要かもしれません。また、カレーが売切れ次第、営業終了になるようです。そして、予約はできないそうです。

ガネーシュNの外観・周辺の雰囲気

ガネーシュNは、天神橋筋1丁目商店街を出てすぐの、路面に面しています。オリーブの木、象と朝顔のグリーンカーテンがお店に絡みついています。

一見、カフェのようなおしゃれな雰囲気です。また、新しいので、目立ちます。女性、インド人を含むシェフが数名いて、国際的な雰囲気です。

お店には、行列ができることも珍しくありません。しかし、行列はどんどん回転していき、寒い日には外にストーブを置いてくれる、サービスの良いお店で、評判が良くおすすめです。

また、「パクチーが苦手な方は申し出て」という注意書きもあります。店内ではインドミュージックが軽やかに流れ、良いムードです。席数は13席、テーブル6個とカウンター7席ほどが設置されています。また、パーティなど貸し切りもできるということです。

ガネーシュNの人気メニュー1「日替わりカレー」

ガネーシュNの人気メニュー、まずは日替わりカレーを紹介します。このお店の特徴は、ベジタリアンカレーが日替わりにも用意されていることです。

その日に提供される日替わりカレーは一日一種で、Twitterで前日に配信されています。のちほど紹介します「あいがけ」というメニューは、カレーを組み合わせることができるメニューです。

日替わりカレーで、他のカレーと合わせて「あいがけ」にすることができます。あいがけ1000円です。さらに、100円追加でルーの大盛りにもできるそうです。

こちらのあいがけ、日替わりのカレーのもう一方には「ベジタリアンターリー」が人気でおすすめです。ベジタリアンターリーは、シンプルに野菜のみのカレーです。

日替わりメニューはTwitterで前日にチェック

日替わりカレーの内容や使用する材料は、前の日の夜にTwitterで情報提供されます。苦手なものがあれば、別の日にすることができます。口コミでは、マトンが苦手なので日を改めたという人がいました。実際に、行列ができますし、せっかくなので、好きなものを頂きたいという人は多いようです。

ガネーシュNの人気メニュー2「酸味ポークビンダルーカレー」

日替わりカレーとしても提供される酸味ポークビンダルカレーは、濃厚な味、スパイスがとても美味しいカレーです。

また、ライスの上に、トマトやキュウリのマリネ、ショウガの千切りがトッピングに乗っています。カレーと絶妙に絡んでいるという声がありました。

ポークビンダルーはポルトガル人がインドの西海岸ゴアに持ち込んだ料理だと言われています。

ポルトガル料理でおなじみの、ポークをワインビネガーとニンニクに漬け混んでから煮る料理ですが、さらにインド風にチリやスパイスをたっぷり加えているそうです。辛みと酸味が味わえるおすすめのスパイス料理です。

「ヨーグルト入りポークカレー」

ヨーグルト入りポークカレーは、ポークがヨーグルトとスパイスに付け込まれており、ポークが柔らかくなっていておすすめです。見た目もとても美しく盛られています。ヨーグルトが苦手な人でも美味しくいただけるのではないでしょうか。ぜひ、一度味わっておきたいカレーです。

ガネーシュNの人気メニュー3「ベジタリアンターリー」

こちら、ベジタリアンターリーも、日替わりカレーでおなじみです。このカレーには、当然ですが、野菜しか使用されていません。

細かく切られた野菜が入っており、日本の定番カレーライスとは異なる印象です。また、付け合わせにダールという豆、パパド、アチャール、サブジ2種、カチュンバ付きでした。

カレー通の人にも、最先端のキレのあるカレーだと思われており、注文する人が多い人気メニューのようです。

ガネーシュNの人気メニュー4「ダルー」

ダルーとは豆カレーのことで、カレーでは様々な材料と組み合わされます。まず、素材の味が、ぴか一です。スパイスも相当なハイレベルで、うまみ、香り、甘みの足し算が絶妙だそうです。スパイスと具材の構成で他に類を見ないお店になっているようです。ぜひ、注文してみてください。

ガネーシュNの人気メニュー5「チキンハリ二」

チキンハリニもカレーの一種で、カレーのルーにチキンのうまみや甘みが溶け込んで人気のメニューです。チキンハリニの野菜は大きめにカットしてあるのも魅力的です。また、トッピングは千切りショウガやパクチーになっています。

さらに、他のどのカレーも同様、カレーを混ぜ合わせるとよりおいしくなるようです。むしろ混ぜた時にこそ、他のお店と一線を画すのだといいます。料金は、あいがけにして1000円ほどです。

ガネーシュNの人気メニュー6「アーンドラチキンカリー」

ココナツではなく、カシューナッツを使用しているようです。口コミによると、「アーンドラ」とはアーンドラ・プラデーシュ州のアーンドラ料理からきており、南インド料理の中で最も辛いことで有名だそうです。

日替わりのメニューに単にチキンカリーとあったら、それは葱とエリンギのテンペラードという和風なイメージのものかもしれません。そのような日も実際にありました。「テンペラード」はポルトガル語で「味」の意味だそうです。

ある日の「クリーミーチキンカリー」は、スパイシーでクリーミーなチキンカレーで、トッピングはセリとグリーンレモンでした。値段は900円、あいがけで1200円でした。

ガネーシュNの人気メニュー7「サーモンあらとあさりとセロリのキーマ」

辛口のキーマカレーになっており、ルーはペースト状だといいます。また、トッピングはすだちとセロリ、という爽やかなもので、おしゃれな印象です。こちらの値段は900円でした。

「キーマ&ナス」カレーを紹介します。キーマ&ナスはジャガイモマサラ、カチュンバ付の日があったようです。さらにこの日は、トッピングとして、マサラ玉子とフライドエッグも選べました。

フライドエッグは大盛りで、トッピングにすると見た目も美しいという口コミがありました。フライエッグを崩しながら頂いていきましょう。すると、ナス&キーマカレーをさらに別の美味しさに仕上げてくれます。深みのある味わいだといいます。

ガネーシュNの人気メニュー8「付け合わせ」

まず、マサラたまごは100円追加でトッピングしてくれます。カチュンバルというインド風サラダや、ピーナッツとじゃがいものサブジという蒸し煮料理もライスのトッピングになっていることがあります。

「青唐辛子のアチャール」は、マスタード風味のオイルに付け込まれたマリネのようだそうです。キャベツのボリヤル、人参のポリヤルもカレーと相性が良いようです。青唐辛子なので、とにかく辛いです、といったインド家庭料理もあります。

ジンガマサラカレーは、エビ入りの美味しいカレーです。エビがたくさん入っており、エビ好きの方におすすめです。

ガネーシュNの人気メニュー9「マトンスペシャル」

マトンスペシャルが日替わりカレーで提供されることもあります。マトンは、たとえば、マトンキーマ、骨付きマトン、骨なしマトンの種類があり、マトン三昧です。

ライスを大盛りにしたり、鶏レバーを、マサラたまごをトッピングに追加して1400円ほどだったという口コミがありました。マトンカレーは近年人気のカレーで、見た目も美しさとボリュームを感じたい人に特におすすめです。

ガネーシュNの人気メニュー10「ダヒポーク」

大阪スパイスカレーといいながら、正統派のインド家庭料理の味、つまり、基本的なインドカレーでスパイスの使用方法が正しいということなのでしょうか、素材のおいしさが最大に生かされているといいます。ワンプレートの盛り付けがきれい、副菜が華やか、副菜には長ネギをつかっているのは日本的な要素でオリジナリティが良いという口コミがありました。

ガネーシュNの人気メニュー11「その他のおすすめメニュー」

その他、インドのスイーツや、ラッシー、チャイなどの飲み物もサイドメニューとして提供されています。インドビールのマハラジャ500円もおすすめです。昼間の営業のみですので、ランチの際に注文してみてはいかがでしょうか。インド人も昼もカレーとビールを組み合わせます。カレーのスパイスと相性抜群です。

ガネーシュNはスパイスと盛り方がおしゃれなカレー専門店

ガネーシュNのカレー情報はいかがでしょうか。カレーは数々の賞を得て、お店の雰囲気もサービスも抜群なら、大人気で行列ができてもおかしくはありません。むしろ、Twitterでメニューをよくチェックし提供おくことが大事なのではないでしょうか。ぜひ、一度行ってみください。

関連記事

Noimage
この記事のライター
ISMY

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ