比叡山延暦寺へのアクセス方法まとめ!車や電車での行き方や駐車場を紹介!

比叡山延暦寺にはどうやってアクセスすればいいのでしょうか。今回はおすすめのアクセス方法や、比叡山延暦寺の中をアクセスするシャトルバスなどの情報も見ていきます。電車や車でアクセスする方法と、車で行く場合の駐車場の場所なども見ていきましょう。

比叡山延暦寺へのアクセス方法まとめ!車や電車での行き方や駐車場を紹介!のイメージ

目次

  1. 1比叡山延暦寺とは?
  2. 2比叡山延暦寺は山全体がお寺
  3. 3比叡山延暦寺はデートにもおすすめのスポット!
  4. 4比叡山延暦寺の西塔にアクセス!
  5. 5比叡山延暦寺の東塔にアクセス
  6. 6比叡山延暦寺の横川にアクセス
  7. 7比叡山延暦寺は電車か車どちらでアクセスする?
  8. 8比叡山延暦寺はアクセスが複雑?
  9. 9比叡山延暦寺の電車でのアクセス
  10. 10比叡山延暦寺に大原三千院方面から車でアクセスする方法は?
  11. 11比叡山延暦寺に琵琶湖大橋方面からの車でのアクセス方法は?
  12. 12比叡山延暦寺に京都方面から車でのアクセス方法
  13. 13比叡山延暦寺に大阪方面から車で行く行き方
  14. 14奥比叡ドライブウェイは琵琶湖の景色を楽しめる
  15. 15比叡山ドライブウェイでのアクセス
  16. 16比叡山延暦寺に車でアクセスして駐車場はある?
  17. 17比叡山延暦寺にアクセスするならお守りの夢見が丘駐車場も
  18. 18比叡山延暦寺のアクセスだけでなく駐車場の混雑が大変
  19. 19比叡山延暦寺の境内の中のアクセス方法は?
  20. 20比叡山延暦寺のシャトルバスで三つの塔をアクセスする料金は?
  21. 21比叡山延暦寺までのアクセスで景色やグルメを楽しめる!
  22. 22比叡山延暦寺に車や電車でアクセス!

比叡山延暦寺とは?

比叡山延暦寺は京都と滋賀の県境にあります。天台宗の総本山で最澄が開いたことでも有名です。関西に住んでいない人でも日本人なら誰でも知っているのではないでしょうか。比叡山延暦寺は山全体がお寺になっており、世界遺産にも登録されています。いくつかアクセス方法があり複雑なのも特徴です。しかし多くの人が訪れる人気の観光地です。

比叡山延暦寺は山全体がお寺

京都と滋賀からアクセスできる人気の観光地、比叡山延暦寺は山全体がお寺になっています。東塔、西塔、横川の三つのエリアに分かれております。東塔、西塔、横川にそれぞれ講堂、釈迦堂などの建造物や観光スポットがあります。山の上にありますのでケーブルカーなどを使って山を登っていき、それぞれをアクセスすることができます。

ケーブルカーは滋賀県から出ているものと京都から出ているものがあります。それぞれの観光の仕方によってアクセスを変えるという感じです。京都からアクセスすることができる叡山ケーブルや叡山ロープウェイは絶景スポットで有名です。

山の上でありますので車でアクセスする比叡山ドライブウェイというものがあります。途中で駐車場の展望台があったり県境のラインが書かれているものがあったりと、人気の観光地です。電車や車のどちらでもアクセスする楽しみがあります。

比叡山延暦寺はデートにもおすすめのスポット!

比叡山延暦寺は若い人があんまりアクセスしないイメージですが、パワースポットなどが流行っているのでドライブで比叡山延暦寺にデートで訪れる人もたくさんいます。二種類のドライブウェイがあり、琵琶湖の景色を見ることができたり、京都に行ったり滋賀に行ったりもできるので、比叡山延暦寺はドライブデートに人気です。

電車でアクセスすればケーブルカーがあるので可愛いレトロなケーブルカーから美しい景色を見ることができます。比叡山延暦寺はそんな素敵な観光スポットなので、若者のデートでもおすすめなのです。秋には美しい紅葉も見れるので、秋に行くのもおすすめです。

比叡山延暦寺の延暦寺会館では精進料理を食べることができたり、延暦寺の門前町である坂本で歴史的な町並みを散歩したりして楽しむこともできます。もちろん琵琶湖にアクセスしてサイクリングをしたり、周辺でグルメを楽しんでもいいでしょう。

比叡山延暦寺の西塔にアクセス!

比叡山延暦寺の人気の観光地と言ったら西塔です。西塔は最古のお堂である釈迦堂があり、東塔から北に1キロほどのところにあります。本堂の釈迦堂は国の重要文化財に指定されていて、有名な観光地であり、歴史的なスポットです。一般の人でも修行の体験ができる研修道場があったりします。

東塔や横川からシャトルバスが出ているので、バスで移動することができます。シャトルバスで簡単に移動することができるので、三つのスポットを一緒に巡るのがいいでしょう。比叡山延暦寺でぜひともアクセスしたいスポットです。

比叡山延暦寺の東塔にアクセス

総本堂の国宝根本中堂があるスポットで、西塔からは1キロくらい離れています。先ほど説明しましたが、シャトルバスが出ているので西塔からバスで移動することができます。簡単に移動することができるので、ぜひとも一緒にアクセスするといいでしょう。根本中堂は国宝に指定されており、最澄ゆかりの地です。

最澄が創建した秘佛本尊薬師如来が祀られておりますが、この秘佛本尊薬師如来の前には1200年消えていない不滅の法灯というのがあります。これは平和と明るい人生を送ることを願って灯された光です。おすすめの観光スポットです。

比叡山延暦寺の横川にアクセス

比叡山延暦寺の中の西塔から北に4キロほどのところにある横川中堂を中心とするエリアです。秋には美しい紅葉が見れるので10月の下旬から紅葉を見にいくのもいいでしょう。秋には「もみじ祭り」が開かれるので、紅葉スポットとして有名です。開催されているので10月の下旬から11月の下旬までです。

比叡山延暦寺は紅葉も有名なので、ぜひとも秋にアクセスしてみてはいかがでしょうか。イベントではオリジナルのグッズや近江米などが抽選で当たる抽選会などが開かれています。秋にアクセスすべき紅葉のスポットです。

横川は比叡山延暦寺の最後にシャトルバスなどでアクセスするスポットになりますので、あまり遅くに行かない方がいいでしょう。横川まで行く場合は十分な時間の余裕を持っていくのもおすすめです。紅葉のシーズンでも山なので夜間のライトアップもありません。

比叡山延暦寺は電車か車どちらでアクセスする?

比叡山延暦寺は電車でアクセスするか車でアクセスするか、どちらでも好きな方を選ぶことができます。電車で行く場合はロープウェイやケーブルカーに乗ることができるのでゆっくりと景色を楽しむことができます。山の斜面を登っていくロープウェイからは美しいパノラマの景色を見ることができたりします。

もちろん車でドライブしにアクセスするのもいいでしょう。比叡山ドライブウェイと奥比叡ドライブウェイというものがありますので、どちらもドライブを楽しむのに最適です。滋賀県の景色を一望したり京都の街並みを見ることができたりします。

このように比叡山延暦寺に行くまでの道のりも楽しいのが人気の観光地の理由の一つでもあります。車で行くのも電車で行くのもどちらでも楽しみがあります。歩いてる人ならばシャトルバスを使って歩いて行く人もいらっしゃいます。楽しみ方はそれぞれです。

比叡山延暦寺はアクセスが複雑?

比叡山延暦寺は京都と滋賀にまたいでいますので二つのドライブウェイなどを使って行く行き方があり、アクセスします。電車でアクセスする場合はケーブルカーからロープウェイなどを使ってアクセスすることができ、出発する場所によって所要時間が違ったり、見れる景色が違ったりするのでアクセスも非常に重要になってくるのです。

車でアクセスする行き方場合は比叡山ドライブウェイか奥比叡ドライブウェイという二つのドライブウェイがあります。どちらも琵琶湖を見ることができる人気の絶景ドライブウェイですが、どちらかの方法で行くことができます。

京都駅などから行く場合は出町柳駅から叡山電鉄に乗ってケーブルカーなどを使って行く方法があります。またJR湖西線で比叡山坂本駅に行き、こちらから坂本ケーブルを使って行くアクセスする行き方もあります。車と電車どちらもアクセスが複雑なのです。

比叡山延暦寺の電車でのアクセス

まずは比叡山延暦寺の電車でのアクセスする行き方も見ていきます。京都駅から電車でアクセスする場合は出町柳駅に向かいます。京阪本線の出町柳駅から叡山電鉄に乗り換え、八瀬から叡山ケーブルに乗り換えます。ここら辺は乗り換えが多いので大変ですが、叡山ケーブルで比叡駅があるのでそちらで降りて再びロープウェイを使います。

電車で出町柳駅に行き山頂行きのバスがありますのでバスを使うというルートもあります。電車ばかり乗っているのが嫌な場合は山頂駅に向かってそちらから比叡山延暦寺に向かうのも良いでしょう。観光の仕方によってアクセス方法も変わります。

京都からJRの湖西線で比叡山坂本駅に行き、バスでケーブル坂本駅に行く方法もあります。電車で行く場合は京都からならこの二つのルートがありますので観光の仕方によって好きな行き方を選ぶといいでしょう。

比叡山延暦寺に大原三千院方面から車でアクセスする方法は?

今度は車でアクセスする行き方を見ていきます。車でのアクセス方法もオーソドックスですので、ドライブがてら是非とも車で観光してみるのもいいでしょう。車で行く場合、大原三千院方面からなら、真野インターから湖西道路を京都方面に向かって進んでいき、仰木雄琴インターを降りて、県道315号線沿いを進んでいきます。

県道315号線沿いを進んでいくと柳木ゲートがあります。ここから奥比叡ドライブウェイを通って比叡山延暦寺まで進んでいきます。大原三千院方面からのアクセス方法はこのようになっています。車での行き方も非常におすすめです。

比叡山延暦寺に琵琶湖大橋方面からの車でのアクセス方法は?

今度は琵琶湖大橋方面から行く行き方を見ていきたいと思います。琵琶湖観光したついでに比叡山延暦寺に行く方もたくさんいらっしゃるでしょう。琵琶湖大橋方面から行く場合は、琵琶湖大橋から交差点大津方面へ向かって進んでいきます。柳木口交差点がありますのでそちらで県道313号線進んで行きます。同じく柳木ゲートがあります。

奥比叡ドライブウェイがありますのでそちらを通って比叡山延暦寺へと進んでいきます。奥比叡ドライブウェイは琵琶湖の景色を一望することができる人気のドライブスポットになっています。眼下に見下ろす琵琶湖の景色は最高です。

美しい琵琶湖の景色を見ることができるのでおすすめのアクセス方法です。琵琶湖は周辺でサイクリングを楽しんだり、釣りや絶景のスポットに行かれる人がたくさんいます。ぜひとも琵琶湖の周辺で素敵な景色を楽しんでみてはいかがでしょうか。

比叡山延暦寺に京都方面から車でのアクセス方法

今度は京都方面から行く場合のアクセス方法を見ていきます。京都市内から白川通りを通り。北白川別当交差点を通って山中越えを進み、田の谷峠ゲートを入って、比叡山ドライブウェイを使って比叡山延暦寺に着きます。京都方面から行く場合は比叡山ドライブウェイを通ります。五条バイパスを使って、奥比叡ドライブウェイから行く方法もあります。

五条バイパスから藤尾南ランプを通り、西大津バイパスをアクセスしていきます。柳木雄琴インターを降りて、県道315号線を進んでいき、柳木ゲートから奥比叡ドライブウェイを進んで比叡山延暦寺にアクセスする行き方もあります。

こちらからの行き方も非常に人気があるので奥比叡ドライブウェイでドライブをしながらアクセスするといいでしょう。車でも簡単にアクセスすることができ、こちらからも美しい琵琶湖を見ることができますのでおすすめのアクセス方法です。

比叡山延暦寺に大阪方面から車で行く行き方

大阪方面から比叡山延暦寺に行く行き方も見ていきたいと思います。車で行く場合は名神京都東インターを通り、藤尾南ランプから西大津バイパスを進んでいきます。近江神宮ランプがありますのでそちらで降りて山中越えを進んでいきます。田の谷峠ゲートから比叡山ドライブウェイを通り比叡山延暦寺に向かってアクセスします。

奥比叡ドライブウェイを通るルートもあります・名神京都東インターから藤尾南ランプを進んでいき、西大津バイパスから、柳木雄琴インター降りて県道315号線を進んでいきます。柳木ゲートがあるので、ここから奥比叡ドライブウェイにアクセスします。

東塔・西塔・横川の三塔が比叡山延暦寺ですが、この三つが奥比叡ドライブウェイにあるので観光に便利です。横川は紅葉が綺麗なことでも有名で、シーズンにはドライブで紅葉を見にアクセスする人もたくさんいます。

奥比叡ドライブウェイは琵琶湖の景色を楽しめる

比叡山延暦寺に行くには二つのドライブウェイのどちらかを使っていくことができるようになっています。行き方は自分のエリアから選ぶのもいいし、どちらのドライブウェイを使いたいかで行くのもいいでしょう。奥比叡ドライブウェイの場合は琵琶湖の景色を眼下に見渡すことができ、展望台から近江八幡などの景色を見ることができます。

比叡山峰道レストラン展望台というところがありますので、こちらからでも南湖の琵琶湖の景色を見ることができます。琵琶湖の景色を写真に収めたり、眺めたいならば奥比叡ドライブウェイを使う行き方もいいでしょう。

途中のレストランでは地元の卵や鶏肉を使ったグルメを楽しむこともできます。滋賀県ブランドの近江牛などを楽しむことができるお食事処がありますので、ご当地ご飯を楽しむのもいいでしょう。琵琶湖展望台では春には桜が見渡せます。

比叡山ドライブウェイでのアクセス

比叡山ドライブウェイからも比叡山延暦寺にアクセスすることができます。比叡山の玄関口であるこちらのドライブウェイは、滋賀県の大津市の田の谷峠から延暦寺東塔までを結んでいる有料の自動車専用道路になっています。大津の街並みを見ることができたり琵琶湖の南湖の景色を楽しむことができるので人気のドライブウェイです。

夢見が丘という子供が遊ぶことができる遊具がある公園などがあります。ガーデンミュージアム比叡というところがあり、そちらでは美しい庭園で草花を観察することができます。ドライブウェイ周辺にアクセスしたい観光スポットがいくつかあるのです。

夜景がきれいに見える展望スポットなどがあったり、星野リゾートがあったり、人気のドライブウェイになっています。春には美しい桜を見ることができ、秋には紅葉を楽しめます。比叡山延暦寺に車でアクセスするならこちらもおすすめです。

比叡山延暦寺に車でアクセスして駐車場はある?

比叡山延暦寺には駐車場があるのでしょうか。もちろんドライブで訪れる方がたくさんいらっしゃいますので駐車場があります。比叡山延暦寺の近くに大きな駐車場がありますので、そちらに車を停めることができるようになっています。今度は比叡山延暦寺の周辺の駐車場を見ていきましょう。

延暦寺第一駐車場というのがあるので、比叡山延暦寺の東塔で車を停めることができるようになっています。大型の駐車場で270台収容することができる大きな駐車場です。比叡山延暦寺の駐車場を探しているならまずはこちらに停めるといいでしょう。

他にも比叡山山頂駐車場というところがあります。標高の高い所にある駐車場で叡山ロープウェイの山頂駅の近くになっています。こちらの駐車場も利用すると良いでしょう。比叡山延暦寺の駐車場におすすめです。

比叡山延暦寺にアクセスするならお守りの夢見が丘駐車場も

比叡山延暦寺のこちらの駐車場は田の谷峠のゲートから2km行ったところにある駐車場です。こちらは展望台がありますので美しい琵琶湖の景色を一望することができることで有名です。広々とした駐車場でカフェテラスなどもありますのでドライブの休憩に訪れるといいでしょう。比叡山延暦寺の観光におすすめです。

ウッドデッキがありますのでそちらで座ったり立ったりして琵琶湖を見ながらカフェを楽しむことができます。駐車場の収容台数は120台でとても広々としています。平面型の駐車場で屋根がありませんので背の高い車でも駐車することができます。

カフェテラス以外にもバーベキューコーナーがあったりと私鉄が充実しています。ドライブインのようなところでソフトクリームなどもいただくことができ、カツカレーなどの軽食を楽しむこともできるようになっています。

比叡山延暦寺のアクセスだけでなく駐車場の混雑が大変

比叡山延暦寺の駐車場を無料で停めることができますが、シーズンになるとかなりの混雑になります。駐車場が停められないので電車やバスを使ってアクセスする方もたくさんいらっしゃいます。ドライブウェイの料金などがかかることから料金を懸念している人もいらっしゃいます。紅葉のシーズンなどは特に混雑するので大変です。

収容台数はそこそこたくさんありますが、周辺に観光地があることからシーズンになるとたくさんの観光客が訪れます。早く行かないと駐車場が埋まってしまう可能性がありますので、シーズンに駐車場に停める場合は十分混雑に注意してください。

比叡山延暦寺の境内の中のアクセス方法は?

比叡山延暦寺には三つの塔があり、西塔と東塔と横川のエリアがあります。この三つのエリアは基本的にシャトルバスで移動することができるようになっています。運行している感覚は30分に一本くらいになっています。歩いて行くこともできますが、シャトルバスを使った方がおすすめです。

歩くと20分以上かかってしまうので、5分くらいで行くことができるシャトルバスを使って三つのスポットをアクセスするといいでしょう。比叡山頂駅に着いたらまずは東塔までシャトルバスを使って移動するといいでしょう。

東塔から西塔までのバスが出ているので、今度は西に向かう感じです。歩いて行くと比叡山頂駅からは1時間くらいでしょうか。かなり時間がかかるので、山の上ですし、シャトルバスを使ってしまうのがいいでしょう。

比叡山延暦寺のシャトルバスで三つの塔をアクセスする料金は?

最後にバスで行くことになるのは横川ですが横川まで山頂駅からどれくらいの料金がかかるのでしょうか。料金はシャトルバスですが、結構高いの特徴です。横川まで行くと700円ほどかかります。比叡山の中には1日乗車券があるので、こちらを使ってうまくアクセスするのもいいでしょう。おすすめです。

1日乗車券はシャトルバスのすべての区間が移動することができて、1000円で購入することができます。とってもお得なので、すべてのエリアを歩いて観光するならこちらのシャトルバスを使うといいでしょう。

ドライブウェイが2000円から3000円ほどかかり、出町柳などから電車で言っても1000以上かかります。さらに比叡山延暦寺のシャトルバスが一日乗車券を買っても1000円かかるのでなかなかの料金がかかるので注意です。

比叡山延暦寺までのアクセスで景色やグルメを楽しめる!

車で行っても電車で行っても美しい絶景を楽しむことができます。ドライブウェイからは展望台がありますのでそちらから琵琶湖の景色を眺めたり街並みを見たりすることができるようになっています。春のシーズンに行けば桜が見えるし秋のシーズンに行けば紅葉を見ることができます。もちろん電車も同じです。

どちらもケーブルカーを使いますので坂本ケーブルを使っても叡山ケーブルを使っても美しいデッキを楽しむことができます。途中にあるグルメスポットもありますので是非とも美味しいグルメを楽しみながらアクセスするといいでしょう。

ドライブウェイのデートもとても人気がありますが、ケーブルカーも人気があります。レトロで可愛らしいケーブルカーですので写真映えするのがいいところです。女の子同士で女子旅で一眼レフカメラを持って旅をしに行く行き方もいいでしょう。

Thumb比叡山延暦寺の観光の見どころや御朱印を調査!おすすめのお守りやランチも!
比叡山「延暦寺」は、滋賀県と京都府に跨る比叡山に在る霊験あらたかな寺院です。山全体が霊場であ...

比叡山延暦寺に車や電車でアクセス!

いかがでしたか?比叡山延暦寺は駐車場がありますので車でアクセスするのもいいですが、電車で行けばケーブルカーに乗って美しい絶景を楽しむこともできます。叡山ケーブルや叡山ロープウェイを使ったり、坂本ケーブルを使って比叡山延暦寺に行くのはおすすめのルートです。季節を楽しみながら行き方を考えてみると良いでしょう。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
tabito

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ