きんし丼は京都と滋賀の名物グルメ!有名な「かねよ」など人気店を紹介!

京都と滋賀の名物グルメでもある「きんし丼」をご存知でしょうか。プルプルの卵焼きがうなぎを覆い尽くす食べた人にしかわからないこの相性たっぷりのきんし丼は、観光客に人気なものとなっています。今回はこのきんし丼を京都と滋賀で食べることができる人気店も紹介します!

きんし丼は京都と滋賀の名物グルメ!有名な「かねよ」など人気店を紹介!のイメージ

目次

  1. 1京都と滋賀のグルメ「きんし丼」を堪能しよう!
  2. 2一風変わった「きんし丼」とは
  3. 3どちらも日本一?京都と滋賀の老舗うなぎ屋「かねよ」
  4. 4京都の鰻の有名店「京極かねよ」
  5. 5きんし丼元祖と言われる滋賀の「逢坂山 かねよ」
  6. 6お持ち帰り・お取り寄せはできるの?
  7. 7きんし丼のおすすめ店(京都編)
  8. 8きんし丼のおすすめ店(滋賀編)
  9. 9ボリューム満点のきんし丼を食べに行こう!

京都と滋賀のグルメ「きんし丼」を堪能しよう!

あまり聞いたことがない「きんし丼」は、特に京都や滋賀で食べられる名物グルメとなっています。高級感あふれんばかりにたっぷりと乗った玉子は、プルプルふわふわのものとなっており、京都料理らしい関西ダシを使用した味付けがされている料理です。

京都の方も滋賀の方も親しみを持たれるこのきんし丼は、食べなきゃ損と言われるほど絶品のものとなっています。

今回はそんなきんし丼がどのようなものなのか、京都と滋賀で食べることのできるきんし丼は地域に違いがあるのかを調べながらきんし丼についてまとめてみました。また有名店「かねよ」といった、きんし丼が食べられるお店も紹介していきますので、ぜひお役立てください。

一風変わった「きんし丼」とは

日本では古くからうなぎを使用したメニューがたくさんありますが、特に日本人が好んでいるのがうなぎ丼。最近ではうなぎの値段が高騰して高級食材のような扱い方をされていますが、そんなうなぎ丼の上にたっぷりと玉子が乗っているのが「きんし丼」と言われるものとなっています。

きんしといえば、漢字で書くと「錦糸」という字になっており、この錦糸は料理の世界では細かく切った玉子焼きという解釈で広く伝わっています。しかし、きんし丼は「きんし」というのに細かい玉子焼きが乗っていないのが特徴でもあります。

きんし丼はホカホカだし巻き卵を乗せた丼!

錦糸(きんし)丼と言われているのに、細かく切られていない玉子焼きがドーンと乗っている一風変わった料理がきんし丼です。本来ならば切って錦糸卵として味わうものとなっていますが、その昔、あまりに忙しくて玉子を切る時間もなく、そのまま玉子焼きをうなぎ丼の上に乗せたのが始まりと言われています。

当時はかなりインパクトのある料理となっており、さまざまなお客さんから、「迫力がある方がいい」「切らない玉子焼きの方が美味しい」という声を聞いたため、今のようなきんし丼になったとも言われています。

どちらも日本一?京都と滋賀の老舗うなぎ屋「かねよ」

実はこのきんし丼は京都と滋賀の名物グルメとなっており、ここでしか食べられない味があります。全国各地にはきんし丼をいただけるお店があるかもしれませんが、この地で発祥された本格的なきんし丼を食べてみてはいかがでしょうか。

そしてそんな豪華なきんし丼が食べられる有名店は京都と滋賀にどちらにもあります。店名も「かねよ」という名前となっており、京都らしい、滋賀らしいきんし丼が食べられるとして、多くの人が訪れるお店ともなっています。

京都でも滋賀でも食べることのできる「かねよ」のきんし丼をご紹介していきます。ぜひ京都観光、滋賀観光をされる際は「かねよ」でランチやディナーをしてみてはいかがでしょうか。

京都の鰻の有名店「京極かねよ」

京都で絶品のうなぎを食べたいのならば「京極かねよ」で決まりです。大正初期のレトロな雰囲気を味わうことができるこのお店では、100年以上の歴史があり、ここでうなぎを食べたい方がたくさんいるほどの有名店となっています。

和食のうなぎやきんし丼を食べたいのならばこの「京極かねよ」はおすすめとなっており、日本人観光客だけではなく、外国人観光客も増え始めているお店となっています。

「京極 かねよ」のきんし丼はこだわりがあり、全島を守っているメニューともなっているため少しお値段が高いです。きんし丼(並)は2500円、きんし丼(上)は3000円、きんし丼(特)は3600円です。きんし丼(特)は最高級のきんし丼がいただくことができますので、気になる方は頼んでみましょう。

丼を覆うだし巻き卵が特徴

本格的なジューシーさが味わえるうなぎはもちろん、100年注ぎ足しを行なっている一子相伝のタレは、今まで食べたことのないような味わいを楽しめることができます。

そんな名物のうなぎ丼に京風玉子焼きを豪快に乗せたきんし丼は、このお店のおすすめメニューでもあります。まぶしご飯との三味一体の深い味わいを楽しむことができ、食べた人を感動させるものともなっていることでしょう。

目を引くレトロな外観と店内

築100年以上の建物となっているため、大正時代の趣を残したままの雰囲気を味わうことができます。周辺の店舗は開発が進み現代らしい建物となっていますが、「京極かねよ」はその場所だけ時代が止まっているかのような雰囲気を感じることができます。

落ち着く空間で食べることができるとして人気なお店となっており、京都の中でも老舗となっています。京都観光に訪れた際はぜひお立ち寄りください。

並の値段で寄席が聞ける日も!

「京極 かねよ」ではワイワイ笑うことのできる寄席を聴きながら食事をすることができます。大正時代末期に創業の「京極 かねよ」では、毎月最終月曜日に「かねよ寄席」が開催されています。以前はこのお店周辺にも多くの寄席小屋があり、頻繁に寄席がされていたとか。その名残から「京極 かねよ」でも寄席を聞くことができます。

住所 京都市中京区六角通新京極東入松ヶ枝町456
電話番号 075-221-0669

Thumb京都B級グルメおすすめランキング!人気店から地元民が知る隠れた名店まで!
京都はB級グルメの宝庫で多様なB級グルメがみられます。流行の和菓子巡りやラーメン巡りもその一...

きんし丼元祖と言われる滋賀の「逢坂山 かねよ」

創業明治5年の滋賀県にある「逢坂山 かねよ」は特に有名店となっており、ここでも美味しいきんし丼を食べることができます。きんし丼の元祖とも言われており、800坪の庭園もある座敷側で食べる料理は雰囲気が最高です。庭園のある個室の本店とレストランの場所がありますので、それぞれの用途にあった場所で絶品の料理を召し上がれ。

分厚いだし巻き卵が特徴

「逢坂山 かねよ」では元祖きんし丼が食べられるとして非常に人気なお店となっています。初めてきんし丼を頼む方にとっては驚きを隠せないものとなっており、かなり分厚い玉子焼きが特徴のきんし丼を食べることができます。

卵を3つ使用した玉子焼きはしっかりと味がついており、うなぎとの相性もぴったり。創業当時から変わらぬ味を楽しむことができます。

広い庭園とバリアフリーの店内

「逢坂山 かねよ」は百人一首の三条右大臣に詠まれた名木「逢坂山のさねかづら」の現存する唯一のスポット伴っており、歴史的にも有名な庭園を見ながら食事をすることができます。

広々とした庭園では四季折々の姿を見ることができ、庭園側が見える座敷に座れば、景色とともに贅沢な料理を味わうことができます。

庭園側のほとんどの席が座敷の席となっていますが、車椅子の方でも気軽に入れるよう、テーブルの席も用意してあります。もちろん庭園も見ながら食事をすることもできますので、ぜひご利用をおすすめします。事前に予約が必要となってきますので、利用される方は注意をしましょう。

レストラン部は予約なしで入れる

「逢坂山 かねよ」は庭園のある本店とレストランに分けることができ、レストランでは子連れの方でも安心できるような雰囲気で食事を楽しむことができます。本館は高級感あふれる場所ともなっており、慣れていない方には少し緊張してしまうかもしれません。

また本館はジゼにょ役が必要ですが、レストランは事前予約をしなくても気軽にきんし丼を食べることもできます。さまざまなメニューも用意してありますので、来店前にチェックしてみましょう!

住所 滋賀県大津市大谷町23-15
電話番号 077-523-0231

お持ち帰り・お取り寄せはできるの?

お土産として、自宅用としてせっかく訪れたのならば大切な方へプレゼントをして見舞いものです。しかし、「かねよ」ではお持ち帰りやお取り寄せはできるのでしょうか。

まずは「京極 かねよ」からみてみましょう。「京極 かねよ」では人気のきんし丼を持ち帰りとして注文することが可能です。しかし、生物となっているため期限内に召し上がることをおすすめします。またお取り寄せについてはきんし丼は扱っていません。うなぎメニューはお取り寄せが可能ですので、気になる方はチェックしてみましょう!

次に「逢坂山 かねよ」はどうでしょうか。「逢坂山 かねよ」でも「京極 かねよ」同様にお持ち帰りは可能ですが、お取り寄せは行なっておりません。

やはり玉子を扱っているため、それだけ賞味期限が短く、衛生管理的にも問題があるからでしょう。どうしても食べたい方は直接店舗へ伺ってみましょう。

きんし丼のおすすめ店(京都編)

ここまでは京都の「京極 かねよ」で食べられるきんし丼を紹介してきましたが、そのほかにも京都にはきんし丼が美味しいおすすめのお店が盛りだくさんです。

ランチメニューとしてもおすすめとなっており、また「京極 かねよ」のメニューとは少し違った味や見た目が楽しめるのもおすすめです。ここからはきんし丼が食べられるオススメのお店3店舗を紹介していきます。

細切り錦糸卵たっぷり「かね正」

京都の祇園に位置する「かね正」はうなぎ専門店となっており、京都の中でも名店として知られています。祇園の路地奥にお店を構えている「かね正」は、150年以上続く老舗となっています。

店内はテーブル席が2卓、カウンター6席のとても限られた空間になっており、いつ訪れても店内はいっぱいです。そんな人気の「かね正」では、ご飯にかけられた特製のタレと、じっくり焼かれたうなぎ、そしてその上には切られたたっぷりの錦糸卵が乗った特上のきんし丼を食べることができます。

うなぎの香ばしさと風味をたっぷりの錦糸卵が包み込んでおり、まろやかでマイルドな口当たりとなっています。全てにおいてバランスが整った「かね正」のおすすめメニューとなっています。です。女性にも食べやすい、メニューとなっているのでおすすめです。

住所 京都府京都市東山区常盤町155
電話番号 075-532-5830

円山公園の落ち着いた雰囲気「ぎをん梅の井」

京都の「八坂神社」近くの円山公園内にある「ぎをん梅の井」は創業100年の歴史を持っており、伝統と歴史を守りながらうなぎや京料理を楽しんでもらいたいという思いがあるお店となっています。平成26年に円山公園内に店舗を移転し、初代から当代まで公園の風景とともに受け継いできた町家造りの建物で、庭や茶室もあります。

古くからの歴史を感じられるこのお店では、絶品のうなぎを食べることができ、柔らかくて口当たりのいいうなぎ料理を食べることができます。ランチ、ディナーともにコースメニューも用意してありますので、気になるかたはチェックしてみましょう!

京都市内には「梅の井」という店舗がいくつもあり、「ぎをん梅の井」ではきんし丼は食べることができません。その代わり今まで食べたことのないような美味しいうなぎ料理を召し上がることができます。

住所 京都府京都市東山区祇園町北側円山公園内
電話番号 075-561-1004

好きなメニューにきんしをトッピング「花遊小路 江戸川」

明治37年に創業された「花遊小路 江戸川」は柔らかくて歯ごたえのあるうなぎが食べられるとして人気のお店となっています。季節によってメニューが変わるのも特徴であり、その季節にか味わうことのできない限定メニューも食べることができます。

「江戸川おまかせコース」は松と竹に分かれており、どちらもうなぎを使った京料理を楽しむことができます。ランチメニューはさらにお得に食べられますので、気になるかたは足を運んでみましょう。

住所 京都府京都市中京区中之町(新京極通)565-23
電話番号 075-221-1550

きんし丼のおすすめ店(滋賀編)

京都のお店同様に滋賀にも「逢坂山 かねよ」以外にきんし丼が食べられるおすすめのお店がたくさん存在しています。「逢坂山 かねよ」はきんし丼元祖のお店として知られていますが、その元祖の味とは少し異なるものが食べられるのも魅力的。

ここではランチメニューにもおすすめな滋賀で食べられるきんし丼おすすめのお店2店舗を紹介していきます。滋賀を訪れた際はぜひ注目してみてください。

百貨店にも出店されるお弁当「近江今津 西友」

滋賀の高島市にあるうなぎと川魚の美味しいお店となっているのが「近江今津 西友」です。永年受け継がれてきた「たれ」を使い炭火で丹念に焼き上げたうなぎ蒲焼は絶品のものであり、これを食べにこのお店へやってくる人も多いのだとか。

百貨店やデパートにも出店される名店となっておりますので、見かけたら購入してみましょう。

住所 滋賀県高島市今津町住吉2丁目1-20
電話番号 0740-22-9111

錦糸卵の上にうなぎが載った「うなぎや源内」

美味しいうなぎを彦根でも味わってもらいたいという願いからつくられた「うなぎや源内」では、「源内ひつまぶし」が人気メニューとなっています。

こだわりのもったうなぎ食べられるとして人気のお店となっており、「うなぎ丼」やうなぎを使用した一品メニューも存在しています。多彩なメニューをいただくことができるお店となっています。

住所 滋賀県彦根市本町2丁目1-6
電話番号 0749-27-5025

ボリューム満点のきんし丼を食べに行こう!

きんし丼が食べられるお店をいくつか紹介してきましたが、初めての方もご存知だった方もオススメの情報となったのではないでしょうか。

ここで紹介したお店は、京都らしい食べ物を食べられるとして人気のお店となっていますので、京都や滋賀観光にはおすすめの料理となっています。ぜひ気になるきんし丼を食べに京都、滋賀の名店へ足を運んでみましょう。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
ピーナッツ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ