淡路島観光のドライブスポットおすすめ21選!島一周で人気グルメを堪能!

夕日の名所としても知られる兵庫県の淡路島。たまねぎスープや明石海峡の魚介類等、ご当地グルメも満載です。そんな淡路島をドライブで一周するのにおすすめの観光スポットにはどんな場所があるのでしょうか?今回は、淡路島観光のドライブスポットを21選ご紹介致します。

淡路島観光のドライブスポットおすすめ21選!島一周で人気グルメを堪能!のイメージ

目次

  1. 1淡路島をぐるりと一周!ドライブ観光のおすすめスポットをご紹介!
  2. 2淡路島一周ドライブの観光スポット1:あわじ花さじき
  3. 3淡路島一周ドライブの観光スポット2:国営明石海峡公園
  4. 4淡路島一周ドライブの観光スポット3:淡路ワールドパークONOKORO
  5. 5淡路島一周ドライブの観光スポット4:道の駅あわじ
  6. 6淡路島一周ドライブの観光スポット5:淡路SA大観覧車
  7. 7淡路島一周ドライブの観光スポット6:淡路ハイウェイオアシス
  8. 8淡路島一周ドライブの観光スポット7:兵庫県立淡路島公園
  9. 9淡路島一周ドライブの観光スポット8:淡路夢舞台 百段苑
  10. 10淡路島一周ドライブの観光スポット9:淡路夢舞台温室 奇跡の星植物館
  11. 11淡路島一周ドライブの観光スポット10:淡路島フルーツ農園
  12. 12淡路島一周ドライブの観光スポット11:伊弉諾神宮
  13. 13淡路島一周ドライブの観光スポット12:産直淡路島「赤い屋根」
  14. 14淡路島一周ドライブの観光スポット13:東山寺
  15. 15淡路島一周ドライブの観光スポット14:広田梅林ふれあい公園
  16. 16淡路島一周ドライブの観光スポット15:プロポーズ街道
  17. 17淡路島一周ドライブの観光スポット16:慶野松原海岸
  18. 18淡路島一周ドライブの観光スポット17:淡路ファームパーク イングランドの丘
  19. 19淡路島一周ドライブの観光スポット18:南あわじ温泉郷
  20. 20淡路島一周ドライブの観光スポット19:道の駅 うずしお
  21. 21淡路島一周ドライブの観光スポット20:平岡農園
  22. 22淡路島一周ドライブの観光スポット21:灘国岩水仙郷
  23. 23淡路島を一周するドライブ観光はこれで完璧!

淡路島をぐるりと一周!ドライブ観光のおすすめスポットをご紹介!

一周150kmほどの距離がある淡路島。観光の中心となる淡路市と、温泉郷を有する南あわじ市など、大自然に抱かれた美しい観光都市のある島です。

今回は、淡路島の美味しいご当地グルメを満喫できる人気の道の駅や、花卉栽培が盛んな淡路島で花を愛でる美しい庭園など、淡路島をぐるっとドライブしながら訪ねたいおすすめの観光スポットをご紹介致します!

淡路島一周ドライブの観光スポット1:あわじ花さじき

それでは、早速、淡路島を一周するドライブにおすすめの観光スポットをご紹介していきます。トップバッターは四季折々の花々が咲き乱れる「あわじ花さじき」。

大阪湾望む絶景のロケーションになる美しい庭園は、明石海峡大橋の開通に合わせて造園された人工のお花畑。

四季折々の花々が咲き乱れる淡路島有数の花の名所

初春は菜の花、春休みはチューリップ、ゴールデンウィークはポピーと、広大な敷地を埋め尽くす色とりどりの花々と出会えます。

フォトスポットとしても人気で、花卉栽培が盛んな淡路島の中でも、特に花の品種が多いおすすめの観光スポットです。入場無料で、ドライブの休憩にも最適です。

住所 兵庫県淡路市楠本2865-4
電話 0799-74-6426

淡路島一周ドライブの観光スポット2:国営明石海峡公園

続いてご紹介する淡路島ドライブにおすすめの観光スポットは、淡路島の北東に位置する「国営明石海峡公園」。海を望む絶景の大パノラマに面したこちらの公園は、東浦ゲートに明石海峡のたこをイメージした花壇があります。

月のテラス、海のテラスなど、趣向を凝らした様々な庭園がテーマごとに作られており、レストランや売店のほか、バーベキューを楽しめる施設も完備。ファミリードライブにもおすすめの観光スポットです。

住所 兵庫県淡路市夢舞台8-10
電話 0799-72-2000

淡路島一周ドライブの観光スポット3:淡路ワールドパークONOKORO

淡路島ドライブにおすすめの観光スポット、続いては、体験型アトラクションと、ライド系アトラクションの両方が楽しめる「淡路ワールドパークONOKORO」。

世界各国の有名建築物を集めた「ミニチュアワールド」や、空中を滑空する「ジップラインアドベンチャー」など、大人も子供も楽しめる施設が満載です。

淡路島の海の絶景を見ながら、ゆったり入れる足湯など、淡路島ならではのリラクゼーション施設も完備。駐車場も無料なので、ドライブにもぴったり。

園内には、淡路島の海のグルメを満喫できる展望レストラン「イル・マーレ」もあるので、絶品の淡路牛グルメや、淡路島産たまねぎカレーなど、美味しいご当地グルメも楽しめます。

住所 兵庫県淡路市塩田新島8-5
電話 0799-62-1192

淡路島一周ドライブの観光スポット4:道の駅あわじ

淡路島ドライブのおすすめ観光スポット、続いては「道の駅あわじ」。南北に長い淡路島には、サービスエリアやパーキングエリアを含めて大小9箇所の道の駅があります。

北部に位置する「道の駅あわじ」は、世界最長のつり橋「明石海峡大橋」を一望できる絶景のロケーションに位置しており、晴れた日には、明石海峡を渡る船を見ることができます。

こちらの道の駅で話題となっているご当地グルメは二つあります。一つは、淡路島の特産品として知られる生しらすを使った「しらす丼」。そしてもう一つのグルメが、ボリューム満点の「淡路牛バーガー」です。

明石海峡で獲れた新鮮な生しらすは、関西では高級品ですが、こちらの道の駅では、格安でこの絶品グルメを味わえます。お土産用のちりめんじゃこや、釜揚げしらすもありますので、ドライブがてらお土産を探すのにもおすすめ。

住所 兵庫県淡路市岩屋1873-1
電話 0799-72-0001 

淡路島一周ドライブの観光スポット5:淡路SA大観覧車

続いてご紹介する淡路島ドライブのおすすめ観光スポットは、淡路SA下り車線側にある「淡路SA大観覧車」。淡路島に入って最初にあるサービスエリア(SA)で、国内で唯一観覧車がある珍しい施設です。

市基地内には、ドッグランやペット連れで乗れる観覧車のゴンドラもあるため、ペットと一緒にドライブしたい方におすすめ。

スタバやミスドなど、ファーストフードチェーンが入ったフードコートもあるので、ランチで立ち寄る方も多いサービスエリアのようです。

淡路島観光情報を掲載したパンフレットが数多く置かれており、観光情報を集めたい方にもおすすめスポット。ドライブの休憩をかねて、ぜひ立ち寄ってみてください。施設の営業時間は、9:30から18:30まで。年末年始は休業となっています。

住所 兵庫県淡路市岩屋2568 
電話 0799-72-0168

淡路島一周ドライブの観光スポット6:淡路ハイウェイオアシス

続いてご紹介する淡路島ドライブにおすすめの観光スポットは、兵庫県立淡路島公園に位置する「淡路ハイウェイオアシス」。淡路島のご当地グルメとして、全国にその名を馳せるたまねぎスープが無料で試飲できる「蛇口」があることで有名です!

淡路牛、淡路ポーク、そして淡路島3年とらふぐなど、絶品グルメが満載の淡路島。ご当地食材をふんだんに取り入れた7つのレストランで、様々なグルメを味わえます。

7つあるレストランの中には、イタリアン、和食、洋食を出すお店がバランスよく組み込まれており、安いものからちょっとお値段の張るお店までバリエーションも豊富です。

淡路牛は、ステーキ丼や牛丼のほか、バーベキューで楽しめる店舗もあり、淡路島の特産品なども販売されています。

気軽な軽食として淡路島グルメを楽しむなら、淡路牛と淡路島特産の玉ねぎを使ったハンバーガーがおすすめ。お寿司屋さんでは、明石海峡でとれた身の締まった新鮮な魚を使った海鮮グルメが人気です。

ドッグランや明石海峡を展望できる野外広場もありますので、お子様やペット連れのドライブの方にも最適です。限定のお土産もありますので、グルメを楽しんだ後は、お買い物も忘れずに!

住所 兵庫県淡路市岩屋大林2674-3
電話 0799-72-0220

Thumb淡路島観光スポットおすすめ23選!名所から穴場まで子連れでも楽しめる場所も!
淡路島は瀬戸内海の東に位置する、瀬戸内海最大の島です。国生みの神話が伝わるパワースポットでも...

淡路島一周ドライブの観光スポット7:兵庫県立淡路島公園

淡路島ドライブのおすすめスポット、続いては、「兵庫県立淡路島公園」。先にご紹介した淡路ハイウェイオアシスは、この公園内にある休憩施設です。

大阪湾と明石海峡大橋を一望できる美しい展望広場の他、アスレチック遊具や、ニジゲンノモリと呼ばれるアニメーション施設など、3つのエリアに分かれています。

子連れドライブの方は、水遊びやふわふわドームなど、子供が楽しめる設備も揃っているのでおすすめ。また、ここは、夜景スポットとしても有名で、カップルでのドライブなら、夜がおすすめです。

最新の2D技術とアニメーションをコラボさせた「ニジゲンノモリ」は、子供から大人まで楽しめるアトラクションがいっぱい。また、日中と夜でまったく違ったディスプレイになりますので、いつ行っても違った雰囲気が楽しめるのも魅力。

87.2ヘクタールの広大な敷地からは、舞子、須磨など対岸の景色も見渡せます。家族連れでもカップルでも、楽しめるおすすめのドライブスポットです。

住所 兵庫県淡路市楠本2425-2
電話 0799-72-5377

淡路島一周ドライブの観光スポット8:淡路夢舞台 百段苑

淡路島ドライブにおすすめの観光スポット、続いては複合施設「淡路島夢舞台」の中にある「百段苑」。その名の通り、100の花壇と階段で構成された美しい庭園で、四季折々の花々が観光客を迎えます。

迷路のようなお庭に出るには、淡路夢舞台の入り口にあるエレベーターで登ります。百段苑には、展望台が作られており、そこから、庭園と淡路夢舞台を一望することも可能。

斜面を利用した庭園になっているので、たくさん歩きます。無料で入場でき、眼下には、淡路島を囲む海の絶景も楽しめます。カップルでの散策デートにいかがでしょうか?

住所 兵庫県淡路市夢舞台2
電話 0799-74-1000

淡路島一周ドライブの観光スポット9:淡路夢舞台温室 奇跡の星植物館

淡路島のドライブスポット、先にご紹介した淡路夢舞台の中にあるもう一つの人気施設が、「淡路夢舞台温室 奇跡の星植物館」です。近未来的な建物の中に、それぞれテーマごとに作られた8つの庭園を展開している施設です。

「五感で体感する植物館」というキャッチフレーズで、都市と植物が共生する新しいライフスタイルを提案する展示館のような作りとなっており、中には、居住空間と植物が一体となってディスプレイされているコーナーなどもあります。

次世代を意識した洗練されたディスプレイの中に、和風庭園、熱帯植物の庭園など、趣向を変えた様々な植物が植えられています。花卉栽培が盛んな淡路島の地域産業とコラボした21世紀型のアーティスティックな観光スポットです。

会館時間は10:00から18:00までで、最終入館17:30までとなっています。休館日は、公式ホームページからお問い合わせしてみてください。入館料は、大人600円、高校生300円、小中学生は無料となっています。65歳以上の方は300円です。

住所 兵庫県淡路市夢舞台4番地
電話 0799-74-1200

淡路島一周ドライブの観光スポット10:淡路島フルーツ農園

絶景の海と美しい花々が咲き乱れる淡路島。続いてのドライブスポットはお子様連れにおすすめの「淡路島フルーツ農園」。人気のいちご狩りをはじめ、季節のフルーツをたっぷり収穫できる、体験型の施設です。

開園当初は、ハウスみかんと巨峰の収穫体験ができるのみだったそうですが、阪神・淡路大震災を経験後、淡路島をもっと元気にしようと通年体験できる農園へと生まれ変わったそうです。

今では、一年を通して22種類の果物が育つ農園となっており、ブルーベリーやさつまいも堀りなど、四季の味覚を楽しむことができるようです。併設されている農園カフェでは、フルーツを使ったデザートやドリンクも提供しています。

住所 兵庫県淡路市上河合173
電話 0799-85-2696

淡路島一周ドライブの観光スポット11:伊弉諾神宮

淡路島ドライブにおすすめの観光スポット、続いては「伊弉諾神宮」(いざなぎじんぐう)。淡路島一の宮に任ぜられた由緒正しいこちらの神社は、日本書紀、そして古事記にも登場する「国生み・神生み」にゆかりの深い神社。

淡路島は、イザナギとイザナミのご夫婦の神様が降臨されて、日本の国土として始めて生み出した島と言われており、この「伊弉諾神宮」は、その後、イザナギノミコトが「霊宮」(かくりのみや)として余生を過ごした場所と言われています。

壮大なスケールで描かれる秘本神話の中で、非常に重要な役割を担ったパワースポットで、御神木のオオクスも、信仰の対象となっています。駐車場完備ですのでドライブにも最適。ぜひ、参拝してパワーをいただいてみてください。

住所 兵庫県淡路市多賀740
電話 0799-80-5001

淡路島一周ドライブの観光スポット12:産直淡路島「赤い屋根」

海産物、農産物など、たくさんの食材の宝庫である淡路島。続いてのドライブ観光スポットはそんな特産品が一同に介する産直淡路島「赤い屋根」。名前の通り赤い屋根が目印のこちらの施設は、淡路島の恵みがギュッとつまった物産センターです。

生鮮品だけでなく、淡路島のお香や民芸品の他、お菓子など、様々なグルメが揃っている販売所で、お寿司や海鮮グルメを味わえるお食事処も併設しています。

淡路島の特産品であるたまねぎは、B級品などのお取り扱いもあるので、値段も安くてお土産を購入するのに最適です。

また、花卉栽培が盛んな淡路島ならではの特産品としては、植木や切花などがあります。場内にある「花ひろば」は、特にお花の品揃えが豊富で、ガーデニングが好きな方におすすめのスポットです。

観光のお土産におすすめなのは、淡路島のご当地グルメ「いかなごのくぎ煮」や「ちりめん山椒」がおすすめ。他にも、日本一の生産量を誇るお香は、心が落ち着くバリエーション豊かな香りが揃っています。

営業時間は9:00から17:00まで。不定休ですので、おでかけ前には、一度電話して営業状況を確認するのがおすすめです。

住所 兵庫県淡路市中田4139-4
電話 0799-62-7245

Thumb淡路島のグルメスポットを紹介!海鮮に玉ねぎなどおすすめの絶品料理が満載!
淡路島は、瀬戸内海でもっとも大きな島であり、海に囲まれていて海鮮が美味しかったり、名物の玉ね...

淡路島一周ドライブの観光スポット13:東山寺

淡路島でドライブにおすすめの観光スポット、続いては最古の木造建築が残る「東山寺」。あわじ花へんろの19番札所にも認定されているこちらの寺院は、弘法大師が820年に開祖したと言われています。

国の重要文化財にも指定されている木造建築が立ち並ぶ境内は、5月上旬は藤の花、そして11月下旬には紅葉が楽しめる花の名所となっています。

秋にはもみじ祭りも開催。参道は美しくライトアップされ、幻想的な紅葉が浮かび上がります。淡路島でこちらの観光スポットをドライブするなら、秋がおすすめです。

住所 兵庫県淡路市長沢1389
電話 0799-64-1185

淡路島一周ドライブの観光スポット14:広田梅林ふれあい公園

淡路島のドライブ観光スポット、続いては南あわじ市で梅の名所として知られる「広田梅林ふれあい公園」。

昭和41年に開園されたこちらの公園は、約450本ほどの梅が植林されています。毎年梅の見頃となるのが1月から2月ころの季節で、南高梅や鶯宿梅が白やピンクの可憐な花を咲かせます。

梅以外にも、桜の木が植林されており、3月下旬には、桜の名所としても人気を集めています。お子様連れやカップルでのドライブにもおすすめの観光スポットです。

住所 兵庫県南あわじ市広田広田1016-1
電話 0799-43-5221

淡路島一周ドライブの観光スポット15:プロポーズ街道

淡路島のドライブ観光スポット、続いてはカップルでのドライブにおすすめの「プロポーズ街道」。夕日の名所として知られる淡路島、その中でも、特に人気のある景勝地「慶野松原」にあるこちらの街道では、1.5kmに渡って瓦がかけられています。

飾られた瓦には、一つ一つプロポーズの言葉がつづられており、遊歩道を散歩しながら、一般の観光客が読めるようになっています。

ロマンチックなデートスポットで、瓦を展示して欲しい方は、国民宿舎「慶野松原荘」で申し込みできます。一生の記念になるような、そんなプロポーズをここに書き残してみませんか?

住所 兵庫県南あわじ市松帆慶野
電話 0799-43-5221

淡路島一周ドライブの観光スポット16:慶野松原海岸

続いてご紹介する淡路島でおすすめのドライブスポットは、南あわじ市に位置する「慶野松原海岸」。淡路島の西側に面したこちらの海岸線には、約5万本の淡路黒松が茂り、美しい砂浜は夕日の名所として知られています。

約2.5kmの海岸線は、夏は海水浴場やキャンプ場として人気があり、例年7月には、花火大会も開催され、たくさんの人で賑わう観光地です。

無料駐車場も完備しており、ドライブの休憩にも最適です。観光のベストシーズンは夏、瀬戸内海の静かな海に沈んでいく、美しい夕日のグラデーションをお楽しみください。

住所 兵庫県南あわじ市松帆慶野
電話 0799-43-5221

淡路島一周ドライブの観光スポット17:淡路ファームパーク イングランドの丘

大自然が広がる淡路島のドライブコース。続いての観光スポットは、農業体験や動物とのふれあい体験ができる「淡路ファームパーク イングランドの丘」。

世界中の珍しいうさぎと遊べる「ラビットワーレン」や、人気動物コアラも見られる淡路島の人気スポットです。お子様連れのドライブにおすすめのこちらの施設には、乗馬が楽しめるコーナーや野菜・果物の収穫体験コーナーなども完備。

駐車場無料ですので、ドライブの休憩スポットにも最適です。営業時間は、3月から11月までが、9:00から17:00 、12月から2月は冬季営業で10:00から17:00までとなっています。遊園地もありますので、ご家族で一日中遊べるおすすめの観光スポットです。

住所 兵庫県南あわじ市八木養宜上1402
電話 0799-43-2626

淡路島一周ドライブの観光スポット18:南あわじ温泉郷

淡路島一周ドライブで訪れたい観光スポット、続いては、6つの違った泉質の温泉が湧き出る「南あわじ温泉郷」。鳴門海峡から程近いこちらの観光スポットには、無料で足湯が楽しめる「うずの湯」や、瀬戸内海を一望する「潮崎温泉」など人気施設がいっぱい。

鳴門の渦潮観光と合わせて滞在する方が多く、ゆったりと過ごせるのが魅力です。宿泊できる施設は全部で34軒あるほか、日帰り温泉もあります。

リューマチや神経痛などにも効果があるそうで、冷え性の女性にもおすすめです。入浴料は大人600円前後から、子供は300円前後からとなっています。カップルや家族連れで楽しめるおすすめの観光スポットです。

住所 兵庫県南あわじ市福良丙
電話 0799-52-2336

淡路島一周ドライブの観光スポット19:道の駅 うずしお

淡路島一周ドライブで訪れたい観光スポット、残すところあと3ヶ所となりました。続いては、名物グルメ「淡路島バーガー」が楽しめる「道の駅うずしお」。

大鳴戸大橋から程近いエリアにあるこちらの道野駅では、淡路島のご当地グルメが味わえるカフェやレストランがたくさん入っています。島内最大の品揃えを誇るお土産ショップでは、淡路島産のたまねぎを使ったドレッシングやスープなどが人気商品です。

テレビ番組などメディアでも取り上げられた「淡路島オニオンキッチン」の「うにクリームコロッケバーガー」は必食アイテム!淡路島最南端までドライブした時に、ぜひ立ち寄っていただきたいおすすめの観光スポットです。

住所 兵庫県南あわじ市福良丙947-22
電話 0799-52-1157

Thumb淡路島バーガーなら「淡路島オニオンキッチン」へ!人気メニューやそのお味とは?
兵庫県の淡路島で美味しいご当地グルメの淡路島バーガーを食べることができるということで人気の、...

淡路島一周ドライブの観光スポット20:平岡農園

淡路島ドライブのおすすめ観光スポット、続いては、温暖な淡路島の風土が育んだ美味しいレモンやみかんを収穫体験できる「平岡農園」。

元は漁師だったという平岡龍麿さんが始めた小さな農園は、既に60年以上の歴史を誇る淡路島の名物観光スポット。低農薬でワックスを使わないというこだわりのみかんは、とにかく甘くてジューシー。

みかん狩りやレモン狩りが楽しめるのは、例年9月下旬から12月初旬までの2ヶ月ほどで、みかんの食べ放題は大人(中学生以上)900円、小学生650円で楽しめます。カップルやご家族連れにおすすめの観光スポットです。

住所 兵庫県洲本市宇山451
電話 0799-22-2729

淡路島一周ドライブの観光スポット21:灘国岩水仙郷

最後にご紹介するのは、日本水仙が美しい「灘国岩水仙郷」。淡路島の冬の風物詩にもなっているこちらの庭園では、約500万本もの水仙が訪れる人を迎えてくれます。

花の見頃は、例年12月下旬から2月上旬ころ。寒空の下、美しい花を咲かせる満開の水仙をぜひ、ご覧ください。

住所 兵庫県南あわじ市市善光寺22-1
電話 0799-43-5221

淡路島を一周するドライブ観光はこれで完璧!

温暖な気候と、降り注ぐ太陽の恵みを受けた淡路島を一周するドライブにおすすめの観光スポットを21選ご紹介致しました。

淡路島をノンストップでドライブすると、一周するには、約3時間から4時間ほどかかります。午前中は東側のルート、午後は西側のルートになるようにドライブすれば、絶景の夕日もばっちり。大自然に囲まれた淡路島で素敵な休日をお過ごしください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Yukilifegoeson

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ