坂本ケーブルで比叡山へ!料金・営業時間・アクセス・駐車場を総まとめ!

この記事では、坂本ケーブルの基本情報をまとめています。坂本ケーブルは、比叡山延暦寺に行けるケーブル路線です。今回は、そんな坂本ケーブルの営業時間や乗車料金、アクセス方法などを徹底解説します。比叡山延暦寺に行かれる方は、読んで損はしません。

坂本ケーブルで比叡山へ!料金・営業時間・アクセス・駐車場を総まとめ!のイメージ

目次

  1. 1『坂本ケーブル』の魅力と基本情報を紹介!
  2. 2『坂本ケーブル』は日本一長いケーブルカー!
  3. 3『坂本ケーブル』から眺める琵琶湖は絶景!
  4. 4『坂本ケーブル』は秋の季節に訪れるのがおすすめ!
  5. 5『坂本ケーブル』の基本情報を解説!
  6. 6『坂本ケーブル』の営業時間は?
  7. 7『坂本ケーブル』の定休日は?
  8. 8『坂本ケーブル』の乗車料金は?
  9. 9『坂本ケーブル』の乗車料金の割引方法は?
  10. 10『坂本ケーブル』へのアクセス方法は?
  11. 11『坂本ケーブル』へのアクセス方法1:自家用車
  12. 12『坂本ケーブル』へのアクセス方法2:電車
  13. 13『坂本ケーブル』へのアクセス方法3:連絡バス
  14. 14『坂本ケーブル』に駐車場はある?
  15. 15『坂本ケーブル』に乗って比叡山へ行こう!

『坂本ケーブル』の魅力と基本情報を紹介!

この記事では、坂本ケーブルの魅力と基本情報をまとめています。坂本ケーブルは、比叡山延暦寺へ行くために乗るケーブルカーです。今回は、そんな坂本ケーブルの魅力にあわせて、営業時間や乗車料金、アクセス方法などの基本情報をわかりやすく解説します。比叡山延暦寺に行く予定の方は、ぜひ最後までじっくり読んでみてください。

『坂本ケーブル』は日本一長いケーブルカー!

滋賀県大津市にある「坂本ケーブル」は、日本一長いケーブルカーとして知られています。坂本ケーブルの全長は2025メートル。坂本ケーブルに乗車すれば、2キロ以上続くケーブルカーの眺めを堪能できるというわけです。

日本一長いケーブルカーであること、それに加えて、坂本ケーブルは比叡山延暦寺に行くためのケーブルカーですので、1年を通して多くの方が乗車します。

『坂本ケーブル』から眺める琵琶湖は絶景!

坂本ケーブルの魅力はなんといっても、ケーブルカーからの眺めです。比叡山延暦寺に向けて高く登っていく坂本ケーブルからは、滋賀県の絶景がみられます。

坂本ケーブルからの眺めの中でも、特にオススメなのは「琵琶湖」です。坂本ケーブルから眺める琵琶湖は、周辺の街並みとセットで美しく見えます。時期や時間帯によっても琵琶湖の表情は変化しますので、いろんな時期に訪れてみても良いです。

なお、坂本ケーブルの乗車時間は約11分となっております。11分を長く感じるか、短く感じるかは人それぞれですが、坂本ケーブルの絶景を眺めていれば11分なんてあっという間です。

『坂本ケーブル』は秋の季節に訪れるのがおすすめ!

ここだけの話、滋賀県大津市にある「坂本ケーブル」へは、秋の季節に訪れるのがおすすめです。秋に坂本ケーブルに乗車すれば、秋ならではの自然美が見られるからです。

その秋ならではの自然美とは、木々が赤く染まる「紅葉」です。比叡山延暦寺は紅葉スポットでもありますので、そこへ向かう坂本ケーブルでは紅葉も楽しめます。

日本の美が感じられる紅葉。坂本ケーブルに乗る予定がある方は、可能であれば紅葉シーズンに時期をあわせてみてはいかがでしょうか。

『坂本ケーブル』の基本情報を解説!

うえの項目では、滋賀県・比叡山延暦寺に行ける「坂本ケーブル」の魅力を解説してきました。続きましては、坂本ケーブルの基本的な情報をお話しします。

基本的な情報といいますと、営業時間や定休日などのことを指します。坂本ケーブルの基本情報は、比叡山延暦寺に行く前に知っておいて損はありません。

基本情報を事前に知っておけば、何日の何時ごろに訪ればいいのか判明し、計画を立てやすいからです。こちらでは、合計で6つの坂本ケーブルの基本情報を紹介していきます。

坂本ケーブルの営業時間、定休日、乗車料金、乗車料金の割引方法、アクセス方法、駐車場の有無、これら6つの基本情報をここから下の項目で解説していきます。

どの基本情報もとても重要なものですので、6つとも読んで把握しておくことをおすすめします。ではまず、1つ目の基本情報の営業時間から見ていきましょう。

『坂本ケーブル』の営業時間は?

滋賀県大津市にある「坂本ケーブル」の基本的な情報、1つ目は「営業時間」についてです。知っている方がほとんどだと思いますが、坂本ケーブルは24時間常時運行しているわけではありません。坂本ケーブルは、基本的に朝から夜までの運行となっています。

坂本ケーブルの営業時間を調べてみたところ、どうやら時期によって初発時間・終発時間が変わるようでした。わかりやすくまとめていますので、ぜひご覧ください。

まず3月の営業時間は、初発時間が8時で、終発時間が17時となっていました。4月・9月~11月までの営業時間は、初発時間が8時で、終発時間は17時30分に設定されています。この時期は、3月よりも終発時間が30分遅くなっているんです。

次に5月から8月までの営業時間ですが、初発時間は8時で、終発時間が18時と判明しました。日が暮れるのが遅いので、終発時間も遅めているわけです。

そして12月の営業時間は、初発時間が8時30分で、終発時間が16時30分となっています。この時期の営業時間が1番みじかいですので、長時間比叡山延暦寺を観光したい方には向いていません。長時間観光したいなら、夏の時期がおすすめです。

最後に1月から2月の営業時間ですが、初発時間は8時30分で、終発時間は17時に設定されていました。秋の時期に比叡山延暦寺と坂本ケーブルでの紅葉が見たい方は、9月から11月までの営業時間をチェックしておきましょう。

『坂本ケーブル』の定休日は?

滋賀県大津市にある「坂本ケーブル」の基本的な情報、2つ目は「定休日」についてです。定休日というと、毎週何曜日が決まってお休みというものです。坂本ケーブルはケーブルカーですので、さすがに毎週の決まったお休みはないでしょう。

ですが、メンテナンスなどの影響で、数ヶ月に1度のペースでお休みが設定されている可能性はあります。果たして、坂本ケーブルには定休日が存在するのでしょうか。

結論を言いますと、坂本ケーブルには定休日がありませんでした。毎週何曜日がお休みや、毎月のこの日は決まってお休みなどの設定がないのです。坂本ケーブルは「年中無休」で運行しているケーブルカーですので、いつでも気軽に乗車できます。

『坂本ケーブル』の乗車料金は?

滋賀県大津市にある「坂本ケーブル」の基本的な情報、3つ目は「乗車料金」についてです。当然のことながら、坂本ケーブルに乗車するときには料金が発生します。

子どもであっても乗車料金は掛かりますので、家族で乗車する方は全員でいくらかかるのか把握しておきましょう。気になる坂本ケーブルの乗車料金は、次のテキストをどうぞ。

公式のWebページによりますと、坂本ケーブルの乗車料金は次のように設定されていました。坂本ケーブルの大人の乗車料金は、片道が860円で、往復ですと1620円かかります。片道を2回購入するより、往復1回買ったほうがお得なことがわかります。

続いて子どもの乗車料金ですが、片道は430円で、往復なら810円と記載されていました。子どもの乗車料金は、大人の半額の料金に設定されているようです。

坂本ケーブルの乗車料金は、大人に比べて子どものほうが圧倒的に安いですので、親子で比叡山延暦寺に行く方はお得に乗車できます。

なお、坂本ケーブルには団体料金というものも存在します。一定人数以上で訪れたら、通常の乗車料金よりも割安で乗車できるというものです。8人以上で訪れた場合は、中学生は2.5割引の料金、高校生は1.5割引の料金、その他の方は1割引の料金となります。

『坂本ケーブル』の乗車料金の割引方法は?

滋賀県大津市にある「坂本ケーブル」の基本的な情報、4つ目は「乗車料金の割引方法」についてです。ここだけの話、坂本ケーブルは団体で訪れるという方法以外にも、乗車料金を割引にする方法があるんです。その詳細を、こちらの項目でお話しします。

坂本ケーブルの乗車料金を割引にする方法、それはずばり、京阪電車の「京阪電車びわ湖チケット」を購入することです。京阪電車びわ湖チケットとは、京津線の御陵~びわ湖浜大津間と、石山坂本線の石山寺~坂本比叡山口間を1日乗り放題できるチケットです。

これらの路線を1日中乗り放題で利用できる京阪電車びわ湖チケットを持っていますと、坂本ケーブルに乗車するとき、料金が「2割引」されるんです。

大人でも子どもでも2割引で乗車できるのはお得です。なので、滋賀県にある坂本ケーブルまで電車でアクセスしようと考えている方は、京阪電車びわ湖チケットを購入することをおすすめします。

『坂本ケーブル』へのアクセス方法は?

滋賀県大津市にある「坂本ケーブル」の基本的な情報、5つ目は「アクセス方法」についてです。いくら坂本ケーブルの営業時間や乗車料金がわかっていても、肝心のアクセス方法がわかっていなければ意味がありません。

目的地である坂本ケーブルにスムーズに行くためにも、本項目で坂本ケーブルへのアクセス方法をしっかり頭に入れておきましょう。こちらでは、坂本ケーブルへのアクセス方法として、合計で3とおりの方法を解説しています。

そのアクセス方法とは、自家用車に乗って行く方法、電車を利用して行く方法、連絡バスを利用して行く方法の3つです。それぞれに違った特徴がありますので、どれが自身に合っているのか確認してみてください。では、1つ目のアクセス方法からどうぞ。

『坂本ケーブル』へのアクセス方法1:自家用車

滋賀県大津市にある「坂本ケーブル」へのアクセス方法、1つ目は「自家用車」に乗って行く方法です。自家用車は、どんな方にでもおすすめできるアクセス方法です。

自家用車でアクセスするメリットは、時間に追われることなく、自分のペースで移動できるという点にあります。電車と違って、行きたいと思ったときにコンビニやサービスエリアに立ち寄れるのが、自家用車でのアクセスのメリットです。

さて、具体的な自家用車でのアクセスルートですが、本記事では高速道路を利用することをおすすめしています。名神高速道路の「京都東インターチェンジ」より、西大津バイパスに乗って車を走らせましょう。

西大津バイパスに乗ったあとは、「滋賀里ランプ」で降りるのがおすすめです。目的地である坂本ケーブルは、滋賀里ランプから県道47号線を北へ約3分ほど進んだ先にありますので。坂本ケーブルは、自家用車で割と簡単にアクセスできます。

『坂本ケーブル』へのアクセス方法2:電車

滋賀県大津市にある「坂本ケーブル」へのアクセス方法、2つ目は「電車」を利用して行く方法です。電車でのアクセスには、自家用車にはないメリットがあります。

自家用車ですと自分で運転する必要がありますが、電車は自分で運転せずともアクセスできます。そのため、移動中に本を読んだり音楽を聴いたりなど、自由に過ごせます。

では、電車での具体的なアクセスルートについてお話しします。こちらでは、京都駅から電車に乗って坂本ケーブルにアクセスする方法を解説します。京都駅から電車でアクセスする場合、JR湖西線の「比叡山坂本駅」を目指しましょう。

比叡山坂本駅は、目的地である坂本ケーブルのすぐ近くに位置しています。比叡山坂本駅に着きましたら、坂本ケーブルに歩いていくことが可能です。徒歩ですと、駅から徒歩25分ほどで坂本ケーブルにアクセスできます。

徒歩25分と聞くと、歩くのは少ししんどいと感じる方がいるかもしれません。ですがご安心ください。比叡山坂本駅には、坂本ケーブルに行く「連絡バス」が走っていますので。

『坂本ケーブル』へのアクセス方法3:連絡バス

滋賀県大津市にある「坂本ケーブル」へのアクセス方法、3つ目は「連絡バス」を利用して行く方法です。先ほどもお話ししたとおり、坂本ケーブルに行く連絡バスは、最寄り駅である「比叡山坂本駅」から出ています。

なので、連絡バスを利用して坂本ケーブルにアクセスする場合は、電車とセットで利用することをおすすめします。電車とセットで利用すれば、比叡山坂本駅から降りたあとに25分も歩く必要なく、坂本ケーブルにたどり着けます。

比叡山坂本駅から連絡バスに乗りますと、約7分ほどで坂本ケーブルにアクセスできます。徒歩25分ほど掛かる坂本ケーブルまで、たった7分で到着できるわけです。

なお、比叡山坂本駅から坂本ケーブルに連絡バスで行く場合、乗車料金が発生します。とは言え、それほど乗車料金は高くありません。比叡山坂本駅から坂本ケーブルまでですと、乗車料金「230円」はなっております。

『坂本ケーブル』に駐車場はある?

滋賀県大津市にある「坂本ケーブル」の基本的な情報、6つ目は「駐車場の有無」についてです。駐車場ということで、こちらは自家用車でアクセスする方むけの内容となっております。果たして、坂本ケーブルには駐車場が設置されているのでしょうか。

結論から言いますと、坂本ケーブルには駐車場が用意されていました。それも「無料」の駐車場が。坂本ケーブルの近くには、駐車場が2ヶ所あります。

1番おすすめの駐車場は、ケーブル坂本駅のとなりに位置している駐車場です。そちらは駐車可能台数が少ないのが難点ですが、無料で停められます。ケーブル坂本駅のとなりにある駐車場には、約7台から8台ほどしか車を停められないんです。

もし上の駐車場が満車だった場合は、次の駐車場を利用しましょう。坂本ケーブルちかくにあるもう1ヶ所の駐車場は、大津市の観光駐車場です。観光駐車場ですので、こちらも料金無料で利用できます。

Thumb比叡山延暦寺の観光の見どころや御朱印を調査!おすすめのお守りやランチも!
比叡山「延暦寺」は、滋賀県と京都府に跨る比叡山に在る霊験あらたかな寺院です。山全体が霊場であ...

『坂本ケーブル』に乗って比叡山へ行こう!

坂本ケーブルの魅力と基本情報、おわかりいただけたでしょうか。日本一長いケーブルカーの坂本ケーブルは、琵琶湖の眺めが最高です。また、秋の季節に乗れば、ステキな紅葉が見られます。坂本ケーブルに乗る予定の方は、営業時間や乗車料金、アクセス方法などの情報を参考にしてください。基本情報を知っておけば、スムーズに観光できます。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
ぐりむくん

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ