「サムハラ神社」の指輪はご利益絶大?奇跡のお守りの入荷日や入手方法を調査!

大阪のビジネス街に位置している小さな神社でありながら、ご利益絶大とされる指輪のお守りで高い人気を集めている「サムハラ神社」。サムハラ神社の指輪のお守りのご利益、入荷日、入手方法などをまとめました。アクセス方法やおすすめの駐車場も要チェック。

「サムハラ神社」の指輪はご利益絶大?奇跡のお守りの入荷日や入手方法を調査!のイメージ

目次

  1. 1大阪「サムハラ神社」の指輪のお守りが大人気!
  2. 2指輪のお守りで大人気!大阪の「サムハラ神社」
  3. 3指輪で人気のサムハラ神社の御祭神「サムハラ」
  4. 4指輪で人気のサムハラ神社の歴史と成り立ち
  5. 5サムハラ神社の指輪のお守り「御神環守」
  6. 6サムハラ神社の指輪のお守りのご利益とは?
  7. 7サムハラ神社の指輪のお守りの入荷予定日
  8. 8サムハラ神社の指輪のお守りの入手方法!
  9. 9サムハラ神社の指輪のお守り入手の注意点
  10. 10指輪で人気のサムハラ神社へのアクセス方法
  11. 11指輪で人気のサムハラ神社へのアクセス1:地下鉄
  12. 12指輪で人気のサムハラ神社へのアクセス2:市営バス
  13. 13指輪で人気のサムハラ神社へのアクセス3:車
  14. 14指輪で人気のサムハラ神社の駐車場情報
  15. 15大阪・サムハラ神社の指輪のお守りを入手しよう!

大阪「サムハラ神社」の指輪のお守りが大人気!

大阪府大阪市のビジネス街に位置している「サムハラ神社」という神社をご存知でしょうか?強力なパワーを持つ神様がお祀りされており、ご利益絶大の指輪のお守り「御神環守」で高い人気を集めています。サムハラ神社の指輪のお守りのご利益、入荷日、入手方法などをまとめました。アクセス方法や周辺のおすすめ駐車場についてもご紹介します。

指輪のお守りで大人気!大阪の「サムハラ神社」

大阪府大阪市西区の立売堀、ビジネス街の一角にひっそりと佇んでいる小さな神社「サムハラ神社」。こじんまりとした神社ですが、とても強力なパワーを持つ神様がお祀りされているということで、大阪を代表するパワースポットの一つとして人気を集めています。

大阪市の中心部、観光や出張のついでにも立ち寄りやすいビジネス街に位置しているということもあり、サムハラ神社には日々多くの参拝客が訪れ賑わいを見せています。小さな神社でありながら、サムハラ神社がパワースポット化したのにはある理由がありました。

それは、サムハラ神社で入手することのできる、指輪の形をしたお守り「御神環守(ごしんかんまもり)」の存在です。大阪最強のパワースポットともいうことができるサムハラ神社のご利益が込められた効果絶大のお守りとして知られており、注目を集めています。

以下では、大阪のサムハラ神社がどのようなパワースポットがあるのか、そして指輪のお守り「御神環守」にはどのようなご利益があり、どのようにして入手することができるのかなど、サムハラ神社の概要および、大人気の指輪のお守りについて解説していきます。

指輪で人気のサムハラ神社の御祭神「サムハラ」

サムハラ神社は、大阪のビジネス街の一角に位置している小さな神社です。そんなサムハラ神社が、なぜ大阪最強のパワースポットとまで言われているのでしょうか?それには、サムハラ神社にお祀りされている神様、つまり「御祭神」が大きく関係しているのです。

サムハラ神社にお祀りされているのは「天御中主大神(アメノミナカヌシノオオカミ)」「高産巣日大神(タカミムスビノカミ)」そして「神産巣日大神(カミムスビノカミ)」という三神です。そして、この三神の総称を「サムハラ大神(造化三神)」と呼びます。

この世を創造したという「伊邪那岐命(イザナギノミコト)」と「伊邪那美命(イザナミノミコト)」の二神の親神にあたるのが、サムハラ神社の御祭神「サムハラ大神(造化三神)」になります。宇宙の森羅万象を創造した根源神という、ものすごい神様なのです。

「サムハラ神社」という変わった社名となっていますが、この社名は「サムハラ大神(造化三神)」の「サムハラ」に由来したものになります。この世を創造した神様の親神がお祀りされている、サムハラ神社。大阪最強のパワースポットと呼ばれるのにも納得です。

Thumb「サムハラ神社」の怖い噂とは?正しい参拝方法やご利益の授かり方を紹介!
「サムハラ神社」は大阪市内に建立されています。奥之院は岡山県にあり、「サムハラ神社」は怖いほ...

指輪で人気のサムハラ神社の歴史と成り立ち

大阪のサムハラ神社の歴史は、今から400年以上も前の、天正9年(1581年)まで遡ります。現在の岡山県津山市の加茂町に、ある石碑が存在していました。そこには、漢字とは異なる不思議な文字、いわゆる「神字」で「サムハラ」の文字が刻まれていました。

サムハラの石碑を拝み、刻まれた神字を紙に書き写して身に付けておくと、敵の放つ矢や弾にあたらないというご利益があると信じられていました。また、災いを避けるご利益があるともされており、当時の武者や地域の人々の間で強く信仰されていたといいます。

時は流れ、明治元年(1868年)。その地に「田中富三郎」という男が誕生し、彼もまたサムハラの石碑を信仰しました。後に日清日露戦争に出征し、無事に生還したことをサムハラの石碑を信仰していたためだと考え、サムハラの石碑のご利益に深く感謝しました。

その後、事業で成功を収めた田中氏は大阪へと移ります。サムハラの地を離れることになった彼は、サムハラ大神の霊徳を世の中に広めようと、昭和36年(1961年)、大阪府大阪市の西区に私財で本殿を建造します。これが、大阪のサムハラ神社のはじまりでした。

Thumb「サムハラ神社」は岡山津山市の強力パワースポット!結界がある場所は?
岡山県津山市に位置している「サムハラ神社」は、岡山県を代表する強力なパワースポットとして知ら...

サムハラ神社の指輪のお守り「御神環守」

大阪のサムハラ神社にはどのような神様がお祀りされており、どのような歴史と成り立ちがあったのかを理解することができたところで、サムハラ神社がパワースポットとして注目を集める理由となった指輪の形をしたお守り「御神環守」について見ていきましょう。

御神環守は、一見とてもシンプルなデザインをしたシルバーの指輪です。しかしよく見てみると、指輪の内側に、神字で「サムハラ」の4文字が刻まれていることが分かります。そしてそのサムハラの神字を囲むように、神様のお顔と思われるものが刻まれています。

サムハラ神社の御神環守が人気を集めている理由の一つとして、なかなか入手することができないという点が挙げられます。御神環守は一つ一つが手作りされており、いつでも入荷されているというわけではありません。レアなお守りだからこそ注目度が高いんです。

以下で、サムハラ神社の指輪のお守り、御神環守のご利益や入荷予定日、入手方法や入手する際の注意点など、御神環守に関する情報をまとめてご紹介していきます。御神環守の入手を目的としてサムハラ神社の参拝をお考えの方は、ぜひチェックしてみてください。

サムハラ神社の指輪のお守りのご利益とは?

遠方からはるばる足を伸ばしてまで入手しようとする人も少なくないほど、高い人気と注目を集めているサムハラ神社の指輪のお守り「御神環守」。効果絶大なご利益が込められているといわれていますが、御神環守には一体どのようなご利益があるのでしょうか?

古来より弾除けや矢除けのご利益があるとされてきたことから、現代では「災いを避ける」「身を守る」などといったパワーがあると置き換えられており、御神環守には無病息災のご利益、無傷無病のご利益、延命長寿のご利益などが込められているのだそうです。

サムハラ神社の指輪のお守りの入荷予定日

入手困難だという大阪のサムハラ神社の指輪のお守り「御神環守」。気になるのはその入荷予定日ではないでしょうか?どうしても入手したいのであれば、事前に入荷予定日を押さえて入荷するやいなや入手したいところですが、残念ながら入荷は常に未定なんです。

サムハラ神社は公式ホームページなどもなく、入荷予定日が決まっても社務所の入口に貼り出されるだけ。お近くにお住まいの場合は直接確認することもできますが、それが難しいという場合には、SNSで拡散される情報をこまめに確認することをおすすめします。

サムハラ神社の指輪のお守りの入手方法!

サムハラ神社の指輪のお守り「御神環守」の入手方法についても確認しておきましょう。御神環守は、基本的に参拝者に対して授与されるものとなっています。遠方にお住まいで直接参拝することが難しいという方には、郵送での授与を希望するのがおすすめです。

郵送を希望する場合は、電話にて御神環守の在庫を確認した後にその旨を伝え、住所と連絡先を伝えます。送料とお守りの初穂料が記載された請求書を同封した御神環守が届くので、御神環守を受け取った後に送料と初穂料の合算代金を振り込むという形になります。

サムハラ神社の指輪のお守り入手の注意点

サムハラ神社の指輪のお守り「御神環守」を入手する際に気を付けておきたいいくつかの注意点があるので、これについても事前に確認しておきましょう。まず、入手することができるのは1人1体まで。複数入手することはお断りとのことですので、ご注意ください。

御神環守は「指輪形肌守」というお守りです。つまり、常に直接身に着けておかなければなりません。指輪ですので、サイズはもちろん人それぞれ。サイズに合わないものを無理に入手して、ネックレスとして身に着けるという行為もお断りしているとのことです。

事前予約をしておきたいと思う方も多いはず。しかし、サムハラ神社では御神環守の事前予約は受け付けていません。在庫がある場合の取り置きは可能ですので、入荷情報を耳にしたらとりあえず電話して、在庫があれば取り置きを希望することをおすすめします。

御神環守は、非常に入手困難なお守りです。御神環守そのものではなく、サムハラ神社のご利益にあやかりたいということが目的であれば、サムハラ神社の祭事の「春季大祭(毎年4月開催)」と、「秋季大祭(毎年10月開催)」に参加してみるのもおすすめです。

指輪で人気のサムハラ神社へのアクセス方法

それでは、大阪のサムハラ神社へのアクセス方法について見ていくことにしましょう。サムハラ神社は、大阪市西区の立売堀2丁目、ビジネス街の一角に佇んでいる小さな神社です。アクセス方法としては、地下鉄と市営バスの公共交通機関、そして車を利用したアクセス方法を挙げることができます。以下で、それぞれのアクセス方法をまとめました。

指輪で人気のサムハラ神社へのアクセス1:地下鉄

まずは、地下鉄(大阪メトロ)を利用したサムハラ神社へのアクセス方法をご紹介します。サムハラ神社の最寄りの地下鉄駅は「西大橋駅」と「阿波座(あわざ)駅」の二駅。西大橋駅には長堀鶴見緑地線が、阿波座駅には中央線と千日前線が乗り入れています。

地下鉄西大橋駅からサムハラ神社までは1番出口また2番出口から徒歩約7分、地下鉄阿波座駅からサムハラ神社までは2番出口から徒歩約9分でアクセスすることができます。次にご紹介するバスでのアクセスも便利ですが、土地勘のない方には地下鉄がおすすめです。

指輪で人気のサムハラ神社へのアクセス2:市営バス

続いて、市営バスを利用したサムハラ神社へのアクセス方法をご紹介していきます。サムハラ神社の最寄りのバス停は「立売堀3丁目」という停留所になります。「立売堀3丁目」停留所行きのバスは、大阪市の市営バス「大阪シティバス」により運行されています。

「立売堀3丁目」停留所行きのバスには、JR大阪駅の駅前に位置している「大阪駅前」という停留所から乗車することができます。55番系統の「鶴町4丁目方面行き」と表示されている路線に乗車しましょう。「立売堀3丁目」停留所からは、徒歩約3分で到着します。

指輪で人気のサムハラ神社へのアクセス3:車

それでは最後に、車を利用したサムハラ神社へのアクセス方法をご紹介していきます。JR大阪駅を拠点とすると、サムハラ神社は南に約3.6キロメートルのところに位置しています。なにわ筋と府道41号線を経由し約13分でサムハラ神社までのアクセスが可能です。

サムハラ神社はビジネス街に位置しているアクセス便利な神社ですが、街中にある小さな神社なので、専用駐車場は設けられていません。そのため、車でアクセスする場合には周辺の有料駐車場を利用する必要があります。次でおすすめの周辺駐車場をご紹介します。

指輪で人気のサムハラ神社の駐車場情報

まず最初におすすめする、サムハラ神社周辺の駐車場はこちら「GSパーク立売堀駐車場」です。GSパーク立売堀駐車場は大阪市西区の立売堀に位置している駐車場で、サムハラ神社までは徒歩約2分でアクセスが可能です。サムハラ神社の最寄りの駐車場です。

GSパーク立売堀駐車場は24時間営業で、収容台数は8台です。駐車料金は月曜日から土曜日までが、7時から22時まで20分200円、当日最大2000円。日祝日は7時から22時まで20分100円、当日最大1000円となっています。サムハラ神社周辺では最安値です。

次におすすめする、サムハラ神社周辺の駐車場はこちら「リパーク新町3丁目第4」です。リパーク新町3丁目第4は大阪市西区新町3丁目に位置している駐車場で、サムハラ神社までは徒歩約3分でアクセスすることができます。日祝日の駐車料金が安い駐車場です。

リパーク新町3丁目第4も24時間営業で、収容台数は5台です。駐車料金は、月曜日から土曜日までが7時から20時まで15分200円、24時間最大2000円。日祝日は7時から20時まで60分200円、24時間最大900円。平日は15分単位で精算可能なのでおすすめです。

そして最後におすすめする、サムハラ神社周辺の駐車場はこちら「リパーク立売堀2丁目」です。リパーク立売堀2丁目は、大阪市西区立売堀2丁目に位置している駐車場で、サムハラ神社までは徒歩約2分でアクセスすることができます。日祝日は地域最安値です。

リパーク立売堀2丁目も24時間営業の駐車場で、収容台数は33台です。駐車料金は、月曜日から土曜日までが8時から20時まで20分300円、24時間最大1900円、日祝日は8時から20時まで60分200円、24時間最大900円。ゲート式で、高さ制限があるので要注意。

大阪・サムハラ神社の指輪のお守りを入手しよう!

いかがでしたか?入手困難とされる指輪のお守り「御神環守」で高い人気を集めている、大阪の「サムハラ神社」。そんなサムハラ神社の、指輪のお守りのご利益、入荷日、入手方法などをご紹介しました。強力なパワーを持つ神様がお祀りされているというだけあって、そのご利益は絶大です。運次第にはなりますが、機会があればぜひ入手しましょう。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
rikorea.jp

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ