鳥取砂丘でらくだ乗り体験!料金・時間・体重制限・写真撮影まで徹底調査!

自然が作り出した日本最大級の砂丘「鳥取砂丘」で、らくだ乗り体験を楽しみませんか?らくだ乗り体験の人数や料金、時間や体重制限など、気になる情報をご紹介していきますので、らくだ乗り体験を楽しむ際に参考にして、鳥取砂丘を満喫してください。

鳥取砂丘でらくだ乗り体験!料金・時間・体重制限・写真撮影まで徹底調査!のイメージ

目次

  1. 1鳥取砂丘の「らくだ乗り体験」をご紹介!
  2. 2鳥取砂丘でらくだ乗り体験ができる「らくだや」とは?
  3. 3「らくだや」がらくだ乗り体験を始めたきっかけは?
  4. 4「らくだや」にはどんならくだがいる?
  5. 5鳥取砂丘「らくだや」へのアクセス
  6. 6鳥取砂丘の「らくだライド体験」について
  7. 7鳥取砂丘でおすすめ「らくだライド体験」1:営業時間
  8. 8鳥取砂丘でおすすめ「らくだライド体験」2:1人乗り
  9. 9鳥取砂丘でおすすめ「らくだライド体験」3:2人乗り
  10. 10鳥取砂丘でおすすめ「らくだライド体験」4:写真撮影
  11. 11鳥取砂丘でおすすめ「らくだライド体験」5:体験での注意事項
  12. 12鳥取砂丘でおすすめ「らくだライド体験」6:季節にあわせた対策を!
  13. 13鳥取砂丘「らくだライド体験」のあとにおすすめ1:ソフトクリーム
  14. 14鳥取砂丘「らくだライド体験」のあとにおすすめ2:お土産の購入
  15. 15鳥取砂丘で「らくだ乗り体験」を楽しもう!

鳥取砂丘の「らくだ乗り体験」をご紹介!

「鳥取砂丘」は、南北に2.4km、東西には16kmにわたって広がる日本最大級の砂丘で、さまざまな楽しみ方ができる人気の観光スポットとなっています。

そんな観光スポットで、らくだ乗り体験やらくだとの記念撮影ができる「らくだライド体験」を楽しみませんか?「らくだライド体験」について、料金や営業時間、乗る事ができる人数や体重制限などについてご紹介していきますので、参考にしてください。

Thumb鳥取砂丘観光ガイド!おすすめの時間帯や時期・アクティビティなど徹底紹介!
鳥取を代表する観光スポットといっても過言ではないのが鳥取砂丘です。多くの人が訪れる鳥取砂丘は...

鳥取砂丘でらくだ乗り体験ができる「らくだや」とは?

鳥取砂丘では、「らくだや」というお店で、らくだ乗り体験ができる「らくだライド体験」をおこなっています。鳥取砂丘に着いたら真っ先にらくだライドを楽しみたいという人は、このお店に向かってアクセスしましょう。ただし、「らくだライド体験」にはさまざまな注意事項があるので、事前に確認してから利用するのがおすすめです。

今回の記事では、「らくだや」でらくだ乗り体験ができる「らくだライド体験」について、体験できる時間や料金、らくだに乗る事ができる人数や体重制限などの情報をご紹介していきますので、しっかりと確認してから訪問して、現地で楽しいらくだライド体験をお楽しみください。

また、そのほかにも「らくだや」についての紹介や、あわせておすすめのお土産の購入などについてもご紹介しますので、「らくだや」について良く知ってかららくだライド体験を楽しみましょう。

「らくだや」がらくだ乗り体験を始めたきっかけは?

「らくだや」は、1960年(昭和35年)にオープンした施設です。創業者の初代社長が白いふたこぶらくだの「ニーナ」を連れてきたのが始まりで、たちまち観光客に人気となりました。

その後、1969年(昭和44年)に現在の場所に移転し、1975年(昭和50年)ころにはレストランからのながめやサボテン料理などが話題を呼びましたが、現在はお土産とソフトクリームの販売のみとなっています。

「らくだや」では、らくだが来た当初かららくだの記念撮影をおこなっていましたが、観光客からのリクエストを受けた事をきっかけに、1986年(昭和61年)にらくだライド体験を始めました。それ以来、現在もらくだライド体験をおこなっていて、年代を問わず人気の体験となっています。

「らくだや」にはどんならくだがいる?

らくだやには現在、6頭のらくだがいます。食いしん坊なふたこぶらくだで、大ベテランの「モモ」さん。ひとこぶらくだで、男の子の中ではエースの「エイキチ」くん。オランダから来た白い色をした毛並みが特徴の「リサ」さん。リサさんの子どもで、鳥取生まれの「レオン」くん。

オランダから来た、穏やかな性格が特徴の「リアン」ちゃん。控えという立場からなかなか会う事ができない「アイ」ちゃんの、合計6頭がそろっています。

らくだライド体験ではらくだの指名はできないので、どのらくだに乗る事ができるかは当日のお楽しみとなっています。

鳥取砂丘「らくだや」へのアクセス

県外から鳥取砂丘へのアクセスは、JRや高速バスで鳥取駅まで行く方法があります。鳥取駅から鳥取砂丘までは6.5kmほどの距離があります。

鳥取駅からは路線バスで鳥取砂丘へ行く事ができますが、土曜・日曜・祝日限定だったり、本数が少ない場合もあるので事前に時刻表を確認しておくのがおすすめです。

大人数で鳥取砂丘へアクセスする時には、タクシーやレンタカーの利用もおすすめです。タクシーを利用した場合の鳥取駅から鳥取砂丘までの乗車時間は15分ほどとなっています。そのほかにも、レンタカーを利用する方法もあります。ただし、時期によっては周辺道路が渋滞している場合もあるのでお気を付けください。

また、鳥取砂丘の最寄り駅は「福部駅」ですが、鳥取砂丘までは5.6kmほど離れています。歩くのが好きだという人以外は、駅からのアクセス方法を事前に決めておきましょう。

飛行機でアクセスした場合は、鳥取砂丘コナン空港が最寄りとなり、鳥取砂丘までは7.4kmほどの距離となっています。鳥取砂丘まではバスやタクシー、レンタカーでのアクセスとなります。

また、「らくだや」には、マイクロバスも利用できる無料の駐車場が70台分あるので、車でのアクセスもおすすめです。「らくだや」の住所をカーナビにセットして、運転に気を付けてアクセスしてください。

住所 鳥取県鳥取市福部町湯山2164-806
電話番号 0857-23-1735

Thumb鳥取砂丘へのアクセス方法まとめ!車やバスでの移動手段を徹底比較!
鳥取の人気観光スポットである鳥取砂丘。山陰人気の高まりに伴い、鳥取砂丘は、全国各地からたくさ...

鳥取砂丘の「らくだライド体験」について

「らくだや」でおこなっている「らくだライド体験」は、1人でらくだに乗る「1人乗り」、2人で乗る「2人乗り」、ラクダと一緒に撮影ができる「写真撮影」の3種類があります。

らくだに乗る人数によりそれぞれ料金が異なり、利用する際の注意事項などもあります。このあと順番にご紹介していきますので、事前にしっかりと確認しておきましょう。

体重制限はある?

「らくだや」の「らくだライド体験」には、明確には体重に関する記載はされておりません。実際に体験した人の体験談では、体重80kgの人が乗ったという情報もあります。ただし、体重が重い人が乗った場合には、らくだの疲労度が増してしまう事もあるようなので、気になる場合は事前に「らくだや」への問い合わせがおすすめです。

鳥取砂丘でおすすめ「らくだライド体験」1:営業時間

らくだライド体験の営業時間は季節により異なるので、お気を付けください。3月から11月までの通常期間の営業時間は、午前9時から午後4時までで、写真撮影は午後4時30分まで可能となっています。


12月から翌年の2月までの冬季期間の営業時間は午前10時から午後4時までで、写真撮影も午後4時までとなっています。ただし、年間を通じて、気象状況やらくだの疲労度などによって営業休止になったり、早めに営業終了となる場合もあるので、お気を付けください。

また、「らくだライド体験」は予約する事ができません。現地で料金を払ってからの利用となります。暑い日などでらくだの疲労度が増した場合、早めに営業が終了してしまう事もあるので、必ずらくだに乗りたいという場合は早めの時間帯に訪問するのがおすすめです。

そのほかにも、「注意事項」の項目で注意点を詳しくご紹介しますので、確認してみてください。

鳥取砂丘でおすすめ「らくだライド体験」2:1人乗り

らくだライド体験「1人乗り」は、らくだに乗る事ができる人数が1名で、料金は1300円となっています。料金は大人も子どもも同一料金となっています。らくだには手すりや足を置く場所もありますが、歩きだすと揺れるので、怖がってしまう子どもの場合は大人と一緒に「2人乗り」での体験がおすすめです。

らくだライド体験は、らくだに乗ったあと、スタッフさんが誘導して乗り場周辺をめぐるスタイルとなっています。時間は数分程度で短めですが、らくだの背中の上から広大な砂丘や海をながめる事ができるので、ほかではできない体験となっています。

また、らくだに乗っている間には、持参したカメラでの撮影も可能となっています。一緒に行った人に撮影してもらったり、らくだの上からの景色を撮影したりして、らくだライドを楽しみましょう。

体重制限に関しては特に記載はありませんが、気になる場合は事前に「らくだや」に問い合わせをしてみてください。

鳥取砂丘でおすすめ「らくだライド体験」3:2人乗り

らくだライド体験「2人乗り」は、らくだに乗る事ができる人数が2名で、料金は2500円となっています。人数は2名ですが大人2名では乗る事ができず、大人1名+子ども1名か、子ども2名での利用となります。

体重制限に関する記載はありませんが、大人1名+子ども1名で利用する場合に大人や子どもの体重が重くて子どもと一緒に乗れるか心配な場合は、事前に問い合わせてみてください。

「2人乗り」での体験も、「1人乗り」と同じスタイルで同じルートとなっています。こちらも、らくだに乗っている間は持参したカメラで自由に撮影する事ができるので、大人数で訪問した時などは、仲間に撮影してもらったりしながららくだライド体験を楽しみましょう。

鳥取砂丘でおすすめ「らくだライド体験」4:写真撮影

写真撮影は、「らくだのみ」、「らくだの横に並んで」、「らくだにまたがって」の3種類がそろっていて、持参したカメラでの撮影が楽しめます。「らくだのみの撮影」の料金は1人100円、「らくだの横に並んで撮影」の料金も1人100円、「らくだにまたがって撮影」の料金は1人500円となっています。

大人数で行ってみんなで撮影しあうのもおすすめですが、1人で訪問してもスタッフさんにカメラを渡してお願いすれば撮影してもらえるので、訪問した人数に問わず楽しめます。

鳥取砂丘でおすすめ「らくだライド体験」5:体験での注意事項

らくだライド体験は、乗り場の周辺をめぐるルートとなっています。鳥取砂丘で人気の「馬の背」などには行かず、予想していたよりも短いルートに感じる場合もあります。

その場合、料金も高く感じてしまう事もあるので、ルートや料金が気になる場合は実際にらくだライド体験をしているようすを見学してから、納得したら体験をするのがおすすめです。

らくだライド体験は毎日おこなっていますが、雨天や強風、雪など荒天の場合は営業が休止になる場合があるのでお気を付けください。

また、ゴールデンウィークとお盆の期間中には、らくだの疲労度を考慮しての措置として、らくだに乗る事ができるのが中学生の子供までで、大人は乗れない場合もあります。その場合、大人は写真撮影のみとなるのでお気を付けください。

詳しくは「らくだや」のホームページに情報が掲載されるので、ゴールデンウィークやお盆期間中に訪問する場合には事前に確認してみてください。

鳥取砂丘でおすすめ「らくだライド体験」6:季節にあわせた対策を!

鳥取砂丘は季節によりさまざまな表情をみせる、自然を体感できる場所となっています。訪問する季節にあわせての暑さ・寒さ対策、日よけや水分対策など、しっかりと対策をして鳥取砂丘でのらくだライド体験や観光をお楽しみください。特に混雑が予想される時にはらくだに乗るまでの待ち時間が発生する場合もあるので、お気を付けください。

長靴やサンダルなどのレンタルや砂地でも走行できる車イスもあるので、活用してみてください。また、鳥取砂丘パークインフォメーションセンターの鳥取砂丘市営駐車場には、「足洗い場」があります。靴や足をきれいにしたい場合には利用してみてください。

鳥取砂丘「らくだライド体験」のあとにおすすめ1:ソフトクリーム

らくだライド体験が楽しめる「らくだや」では、ソフトクリームなどの販売もおこなっています。

ソフトクリームは、鳥取の特産品の「梨」の味が楽しめる「梨ソフトクリーム」や、梨とバニラの「ミックスソフトクリーム」、シンプルにいただきたい人におすすめの「バニラソフトクリーム」がそろっています。そのほかにも、コーヒーや夏季限定のかき氷などもそろっています。

また、梨ソフトクリームとコーヒーは、らくだライド体験をすると50円割引で購入する事ができます。

らくだ乗り体験や記念写真の料金を支払った際に受け取るチケットを提示する事が条件となっているので、体験後にソフトクリームやコーヒーを購入する場合はチケットを失くさないように気を付けましょう。

営業時間は午前8時30分から午後5時までで、土曜・日曜・祝日は営業時間を延長しています。

鳥取砂丘「らくだライド体験」のあとにおすすめ2:お土産の購入

「らくだや」では、ソフトクリームなどの販売のほかに、お土産品も充実した品ぞろえとなっています。

らくだにちなんだお土産品も多くそろっているので、鳥取砂丘ならではのお土産を購入したい人や、らくだに乗った記念に自分用のお土産をさがしている人にもおすすめです。

らくだにちなんだお菓子のお土産は、「らくだせんべい、らくだまんじゅう、らくだやクッキー」などがそろっています。また、らくだのぬいぐるみは、立っている姿や座っている姿などがあり、大きさも大・中・小・ミニがそろっているので、好みにあわせて購入する事ができます。

そのほかにも、らくだの「つまようじ入れ、ハンドタオル、Tシャツ」なども販売しています。

また、鳥取の特産品の「二十世紀梨」のお土産もそろっています。二十世紀梨のお土産は「ようかん、のど飴、チョコレート、ゼリー」などがそろっています。そのほかにも、鳥取の地ビール「鳥取砂丘」や、「砂丘長いも焼酎、梨わいん、梨のスパークリングWine、梨のお酒、二十世紀梨チューハイ」など大人向けのお土産も充実しています。

鳥取砂丘で「らくだ乗り体験」を楽しもう!

鳥取砂丘で楽しめる「らくだライド体験」の料金や時間、らくだに乗る事ができる人数や体重制限などの情報をご紹介してきましたが、魅力は伝わりましたか?「らくだや」ではさまざまな楽しみ方ができるので、しっかりと確認してから訪問して、鳥取砂丘を満喫してください。

今回ご紹介した「らくだや」の情報や体験内容、料金などについては今後、変更になる場合もあるのでお気を付けください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
mayuge

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ