蓬莱山の登山の楽しみ方!琵琶湖を一望する絶景ハイキングやロープウェイも!

滋賀県の比良山地中部に属する蓬莱山は、日本三百名山のひとつともされていて、ハイキングや登山、ロープウェイなど楽しみ方がたくさんあります。今回はそんな蓬莱山について楽しみ方や見どころ、アクセス方法、周辺の観光情報などをご紹介していきます。

蓬莱山の登山の楽しみ方!琵琶湖を一望する絶景ハイキングやロープウェイも!のイメージ

目次

  1. 1蓬莱山の楽しみ方をご紹介
  2. 2蓬莱山の基本情報
  3. 3蓬莱山の楽しみ方1:ハイキング
  4. 4蓬莱山の楽しみ方2:登山道
  5. 5蓬莱山の楽しみ方3:琵琶湖バレイ
  6. 6蓬莱山の楽しみ方4:びわ湖テラス
  7. 7蓬莱山の楽しみ方5:ロープウェイ
  8. 8蓬莱山の楽しみ方6:絶景ポイント
  9. 9蓬莱山の楽しみ方7:おすすめシーズン
  10. 10蓬莱山周辺のおすすめ観光1:おごと温泉
  11. 11蓬莱山周辺のおすすめ観光2:浮御堂(満月寺)
  12. 12蓬莱山周辺のおすすめ観光3:琵琶湖大橋
  13. 13蓬莱山周辺のおすすめ観光4:比叡山延暦寺
  14. 14蓬莱山周辺のおすすめ観光5:大津港
  15. 15蓬莱山で登山を楽しもう

蓬莱山の楽しみ方をご紹介

滋賀県の琵琶湖国定公園に指定されている比良山地一帯の中部付近に位置する蓬莱山は、比良山地の中で武奈ヶ岳に次いで二番目に高い山で、日本三百名山のひとつともされています。今回はそんな蓬莱山での登山やハイキング、ロープウェイなど楽しみ方や、周辺の観光情報とアクセス情報などについてご紹介します。

蓬莱山の基本情報

まずは蓬莱山の基本情報についてご紹介します。蓬莱山は滋賀県大津市にあり、標高1174メートルの比良山地の中で2番目に高い山です。山頂からは琵琶湖の絶景が楽しめ、冬にはスキー場もオープンするびわ湖バレイでも有名です。山中には金毘羅神社や小女郎ヶ池、夫婦滝など見どころも多く、ハイキングや登山をするのにも人気の山です。

蓬莱山の楽しみ方1:ハイキング

ここからは蓬莱山の楽しみ方についてご紹介していきます。まずは蓬莱山の自然を間近で楽しむことができるハイキングです。蓬莱山の山頂へはロープウェイで登ることができ、山頂にはハイキングが楽しめるようなエリアもあります。

ロープウェイを降りてから山頂へは簡単にハイキングしながら行くことができます。琵琶湖を一望できる山頂エリアでのハイキングを楽しんでみてはいかがでしょうか。

蓬莱山の楽しみ方2:登山道

次にご紹介する蓬莱山の楽しみ方は登山です。ハイキングでは物足りないという方には、ロープウェイを使わずに山頂へ登ることができるので、登山がおすすめです。蓬莱山の登山道は琵琶湖畔から山頂を目指すコースと、比良山地を縦走するコースがあります。

蓬莱山の登山を楽しむには西側から登るのがおすすめです。東側は急な断崖が続く厳しい登山道となるため、初心者の方は特に西側からのほうが良いでしょう。中でもおすすめのコースは「花折峠」の登山口から登り始めるコースです。

また、JR蓬莱駅から歩いて行く場合は、金毘羅神社、金ピラ峠を経由して山頂へ向かう登山道もおすすめです。この金比羅神社を経由するコースだと駅からだいたい3時間程度で山頂へ着きます。

こちらの登山道を使う場合にぜひ立ち寄ってみてほしいスポットは金比羅神社です。山中にある神社で、お社が断崖絶壁に建てられている神社です。この神社のさらに奥にある「金毘羅神社の名水」というものが秘境として密かに人気を集めています。

神社自体はとても小さい神社ですが、この神社を過ぎて100メートルくらい進んだところに、水が湧き出ているところがあります。夏場でも冷たくとっても美味しいというこの金比羅神社の名水は、クセが全くなくとても飲みやすい水となっています。登山の途中にこの金比羅神社の名水を飲んで休憩するのも良いでしょう。

蓬莱山の楽しみ方3:琵琶湖バレイ

次にご紹介する蓬莱山の楽しみ方は、蓬莱山の山頂に広がるネイチャーリゾート「びわ湖バレイ」です。びわ湖バレイには絶景が望めるびわ湖テラスや、スカイウォーカーやジップラインなどのアクティビティがあり、蓬莱山の山頂で自然を満喫しながら遊ぶことができます。他にも絶景ブランコやソリ遊びなど子供も楽しめる遊具が揃っています。

また、びわ湖バレイでは冬になるとスキー場もオープンし、ウィンタースポーツを楽しむことができます。さらに琵琶湖を眺めながら食事ができるレストランや滋賀のお土産が販売されている売店などの施設もあります。

びわ湖バレイでは、4月には「望湖桜」と呼ばれる桜の名所が有名で、5月中旬頃にはスイセンの花が一斉に咲き誇り、丘に鮮やかな黄色に染まります。夏休みシーズンには季節限定のアクティビティが楽しめたり、秋には美しい紅葉の景色が広がり、冬にはスキー場となりウィンタースポーツを楽しめます。

このようにびわ湖バレイでは1年中蓬莱山の自然を楽しむことができます。ここへのアクセス方法ですが、車でアクセスする場合は、湖西道路「志賀IC」から、降りてひとつ目の信号機を右折します。その後1キロ先の「びわ湖バレイ口」交差点を右折すると駐車場に着きます。車でのアクセスの場合は駐車料金が必要となります。料金は1000円です。

電車やバスでアクセスする場合はJR京都駅から湖西線の普通列車を利用して約50分となります。最寄り駅は志賀駅で、駅からは路線バス(江若交通)に乗車し、終点の「びわ湖バレイ」で下車すると、ロープウェイ乗り場に到着します。

ちなみにバスの乗車時間は約10分ほどで、運賃は330円となります。びわ湖テラスやアクティビティはすべて山頂エリアにあるため、ロープウェイでアクセスする必要があります。

蓬莱山の楽しみ方4:びわ湖テラス

次にご紹介する蓬莱山の楽しみ方は、先程紹介したびわ湖バレイにある、琵琶湖が一望できるびわ湖テラスです。びわ湖テラスは、ロープウェイを降りてすぐにある「THE MAIN」と、蓬莱山山頂付近にある「CAFE360」のふたつがあります。

「THE MAIN」には階段状になったウッドデッキテラスや、琵琶湖を眺めながら食事を楽しめるカフェなどがあります。ウッドデッキテラスには水が張られていて、天気が良い日には琵琶湖と水面に映る青空が一体となった幻想的な景色を楽しめます。

「CAFE360」には開放感のあるアーチ状のデッキがあり、そこからの琵琶湖の景色はとても雄大です。予約すればデッキに用意されたプレミアムシートに座ってゆったりと景色を楽しむこともできます。

「THE MAIN」から「CAFE360」までは歩くと片道40分ほどの距離となりますが、観光リフトも運行しているのでこちらを利用することをおすすめします。また営業は春先から秋頃までとなり、冬は閉鎖となるので、訪れる際には営業日を確認した方が良いでしょう。個性的なテラスから、雄大な琵琶湖の景色を楽しんでみてはいかがでしょうか。

Thumbびわ湖テラスは琵琶湖を一望できる絶景カフェ!人気ランチや混雑状況は?
滋賀県の象徴する琵琶湖は素晴らしい景色を見ることができます。そんな琵琶湖種編でも注目すべき人...

蓬莱山の楽しみ方5:ロープウェイ

次にご紹介する蓬莱山の楽しみ方は、先程ご紹介したびわ湖バレイで乗ることができるロープウェイです。このロープウェイは日本一の速さを誇り、標高1100メートルの山頂まで約4分ほどで到着します。ゴンドラは全面ガラス張りのため蓬莱山と琵琶湖の雄大な絶景をよりダイナミックに楽しむことができます。

運が良ければロープウェイから鹿などの野生動物も見ることができます。ロープウェイの利用料金は往復で大人が2500円、小学生が1000円、幼児が600円となります。ちなみにびわ湖テラスへ行くにはこのロープウェイの往復チケットが必要となります。ロープウェイの駅には売店やレストラン、ロッカーなどがあり利用することができます。

蓬莱山の楽しみ方6:絶景ポイント

次にご紹介する蓬莱山の楽しみ方は、琵琶湖が一望できる絶景ポイントです。登山道の途中は木々が生い茂った道が続くので、山の中の自然の景色しか楽しめませんが、山頂付近になると琵琶湖はもちろん打身山の方面も美しい絶景が広がります。

また、山頂に訪れたらぜひ足を伸ばしてほしいのが、神秘的で静かな池「小女郎ヶ池」です。約6300年ほど前にできた池だとされていて、滋賀県で最も標高が高い池です。特に冬は幻想的な景色が楽しめますが、雪が深く積もるためお気をつけください。

また、景色を楽しむならロープウェイもおすすめです。先程ご紹介したようにロープウェイは全面ガラス張りとなっているため、蓬莱山の自然を間近で楽しむことができます。特に秋の紅葉シーズンには足元に広がる美しい景色は圧巻です。滋賀に訪れたら蓬莱山からの琵琶湖の雄大な景色を楽しんでみてはいかがでしょうか。

蓬莱山の楽しみ方7:おすすめシーズン

最後にご紹介するのは蓬莱山を訪れるのにおすすめのシーズンについてです。蓬莱山は1年を通して自然を楽しむことができるので、それぞれの楽しみ方に合わせてベストシーズンがあります。

まず登山やハイキングにおすすめなのは、4月から5月、7月、また9月から11月となります。蓬莱山は冬には積雪があるため、もし雪山の登山を楽しみたい方はアイゼンなどの準備が必要となるのでお気をつけください。

新緑の5月には瑞々しい木々が楽しめ、また10月下旬から11月中旬頃までは美しい紅葉のシーズンとなり、ハイキングには特におすすめです。

蓬莱山では冬になるとスキー場もオープンするため、ウィンタースポーツも楽しむことができます。スキー場は毎年12月下旬頃から3月下旬頃までの営業となります。年によってオープン時期は多少異なるため、訪れる際には公式HPなどで確認すると良いでしょう。

このスキー場にはスキーやスノーボードのコースの他にもソリや雪遊びが楽しめるエリアもあり、子供連れでも楽しめるので、滋賀県内でも人気のスキー場です。

蓬莱山周辺のおすすめ観光1:おごと温泉

ここからは蓬莱山の周辺のおすすめ観光スポットをご紹介していきます。まずご紹介するのは「おごと温泉」です。蓬莱山エリアは滋賀県琵琶湖の西に位置していて、京都からも近い温泉地として親しまれています。

比叡山のお膝元でもあり、おごと温泉の旅館やホテルはすべて水道水を混ぜない源泉のみを使用した湯を引いているため、質の高い温泉を楽しむことができます。

おごと温泉はJR京都駅から湖西線で5つ目の「おごと温泉駅」周辺になるため、アクセスも良く観光におすすめです。車でアクセスする場合も京都から20分と訪れやすい場所にあります。

Thumb滋賀の日帰り温泉ランキングTOP19!個室や貸切がある施設やランチも紹介!
皆さんは、滋賀には温泉地が沢山あることをご存知でしょうか?日本と温泉は、命の洗濯といわれるほ...

蓬莱山周辺のおすすめ観光2:浮御堂(満月寺)

次にご紹介する蓬莱山周辺のおすすめ観光スポットは、滋賀県堅田にある「浮御堂(満月寺)」です。平安時代に琵琶湖の湖上安全などのために、湖中に仏閣を建てたとされています。

現在あるのは昭和12年に再建されたもので、1度修理が行われていますが、昔の雰囲気を残したままです。琵琶湖の中に浮かぶお堂は素晴らしい景観となっています。

アクセス方法は、電車の場合はJR京都駅から湖西線で堅田駅まで行き、堅田駅からバスに乗車し「堅田出町」バス停で下車して徒歩5分となります。土日祝日には「浮御堂前」までバスが走っています。駐車場もあるので車でもアクセスでき、湖西道路真野ICから約10分となります。

蓬莱山周辺のおすすめ観光3:琵琶湖大橋

次にご紹介する蓬莱山周辺の観光スポットは、琵琶湖にかかるアーチ型の美しい「琵琶湖大橋」です。この端は初めて琵琶湖を横断して、東と西を直結させた長さ1350m、最大高さ26.3mの橋となります。琵琶湖はこの橋を境に北湖と南湖に分かれています。

橋の両側には自転車と歩行者の専用道路も設けられていて、歩いて渡ることもできます。この琵琶湖大橋はなだらかな曲線を描いていて、比良山地を背景として湖に映る姿も美しいとされています。琵琶湖大橋は観光ルートとしても役割を果たしていますが、湖と背景の自然と美しく調和する橋の景観も見どころとされています。

蓬莱山周辺のおすすめ観光4:比叡山延暦寺

次にご紹介する蓬莱山周辺のおすすめ観光スポットは、滋賀県内の人気の観光スポットでもある「比叡山延暦寺」です。この寺院は世界の平和や平安を祈るため、また修行の道場などとして有名です。この比叡山は京都と滋賀の県境に位置していて、東には琵琶湖を、西には京都の町並みを一望できる景勝地としても人気です。

比叡山延暦寺はその歴史と伝統が評価され、平成6年にユネスコ世界文化遺産にも登録されています。比叡山へのアクセスですが、坂本ケーブルやドライブウェイも完備されていて、気軽にアクセスしやすくなっています。

電車でのアクセスはJR湖西線「比叡山坂本駅」から徒歩20分ほど、もしくは京阪電車石山坂本線の「坂本比叡山口駅」から徒歩10分となります。京都側から叡山電車およびケーブルカー・ロープウェイを利用してもアクセスができます。

また車でアクセスする場合は、名神高速の「京都東IC」から西大津バイパス・比叡山ドライブウェイを経由して約40分となります。

Thumb滋賀の神社やパワースポットを完全網羅!御朱印集めや縁結びにもおすすめ!
滋賀県には歴史的に知られた有名な観光名所があります。有名な神社や寺院もあります。そんな滋賀の...

蓬莱山周辺のおすすめ観光5:大津港

最後にご紹介する蓬莱山周辺の観光スポットは、琵琶湖観光の玄関口として賑わう「大津港」です。大津港からは遊覧船や限定クルーズが運行していて、滋賀を代表する観光地である琵琶湖を楽しめると人気です。

アクセス方法ですが、電車の場合はJR東海道本線「大津駅」から徒歩15分、もしくは京阪電車京津線・石山坂本線「びわ湖浜大津駅」から徒歩3分となります。また駐車場もあるので、車でのアクセスもできます。車の場合は名神高速の大津ICを降りて約5分です。

蓬莱山で登山を楽しもう

今回は琵琶湖が一望できる蓬莱山について、登山やハイキング、ロープウェイなど楽しみ方から、おすすめスポット、周辺の観光情報などについてご紹介してきました。山頂付近には琵琶湖の雄大な景色を楽しめる施設も充実していて、またロープウェイを使うと簡単に山頂まで行くことができるので、滋賀に訪れた際にはぜひ立ち寄ってみてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
ちこ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ