上野動物園でパンダのシャンシャン観覧の待ち時間を調査!混雑や楽しみ方は?

上野動物園でパンダのシャンシャンの人気は今も続いています。上野動物園でパンダを観覧する場合に、混雑を避けてなるべく待ち時間を短くする方法を調べました。シャンシャンを観覧する予定の方はぜひ参考にして待ち時間をなるべく短縮して楽しいひとときを過ごしてください。

上野動物園でパンダのシャンシャン観覧の待ち時間を調査!混雑や楽しみ方は?のイメージ

目次

  1. 1パンダのシャンシャンを見に行きたい!
  2. 2上野動物園のパンダのシャンシャン観覧と待ち時間1:並んだ順
  3. 3上野動物園のパンダのシャンシャン観覧と待ち時間2:一般公開
  4. 4上野動物園のパンダのシャンシャン観覧と待ち時間3:動物園の場所
  5. 5上野動物園のパンダのシャンシャン観覧と待ち時間4:電車でアクセス
  6. 6上野動物園のパンダのシャンシャン観覧と待ち時間5:車でアクセス
  7. 7上野動物園のパンダのシャンシャン観覧と待ち時間6:営業時間
  8. 8上野動物園のパンダのシャンシャン観覧と待ち時間7:入園料
  9. 9上野動物園のパンダのシャンシャン観覧と待ち時間8:休園日
  10. 10上野動物園のパンダのシャンシャン観覧と待ち時間9:パンダの習性
  11. 11上野動物園のパンダのシャンシャン観覧と待ち時間10:観覧のながれ
  12. 12上野動物園のパンダのシャンシャン観覧と待ち時間11:サイトで確認
  13. 13上野動物園のパンダのシャンシャン観覧と待ち時間12:混雑
  14. 14上野動物園のパンダのシャンシャン観覧と待ち時間13:混みあう日
  15. 15上野動物園のパンダのシャンシャン観覧と待ち時間14:ツイッター
  16. 16上野動物園のパンダのシャンシャン観覧と待ち時間15:入園券購入の行列
  17. 17上野動物園のパンダのシャンシャン観覧と待ち時間16:ゲートからパンダ舎
  18. 18上野動物園のパンダのシャンシャン観覧と待ち時間17:日中のパンダ
  19. 19上野動物園のパンダのシャンシャン観覧と待ち時間18:何回も並ぶ
  20. 20上野動物園のパンダのシャンシャン観覧と待ち時間19:晴天
  21. 21上野動物園のパンダのシャンシャンのお土産
  22. 22お得な料金で入園したい1:割引チケット
  23. 23お得な料金で入園したい2:入園券付き宿泊プラン
  24. 24お得な料金で入園したい3:周遊券
  25. 25パンダのシャンシャンを見に行こう!

パンダのシャンシャンを見に行きたい!

上野動物園(正式には東京都恩賜上野動物園)の人気者というとやっぱりパンダ。なかでもシャンシャンは上野動物園で生まれたパンダで現在も観覧希望者が多く、行列ができる人気の動物です。上野公園のパンダをなるべく短い待ち時間で観覧する方法や、可愛いパンダを見るポイントなどもまとめてみました。

上野動物園のパンダのシャンシャン観覧と待ち時間1:並んだ順

2018年6月5日から、上野公園のパンダのシャンシャンの観覧方法が並んだ順番で見られるように変わりました。それ以前は整理券が配られていました。2019年2月現在もパンダの観覧には行列ができたりして混雑が続いています。

パンダの赤ちゃんシャンシャンは2017年6月12日に上野動物園で生まれました。パンダの飼育は1972年からスタートしましたがシャンシャンは自然交配で生まれて順調に成長している初めてのパンダです。

以前には生まれてすぐに亡くなってしまったパンダもいました。上野動物園で生まれたパンダで公開に至ったのは実に29年ぶりです。人気があるのも納得です。

上野動物園のパンダのシャンシャン観覧と待ち時間2:一般公開

シャンシャンの一般公開は2017年12月19日からスタートしました。この当時はシャンシャンの観覧は抽選でした。その当選倍率は宝くじ並みの高倍率だったこともあり、本当にシャンシャンを見れた人はかなりラッキーな人でした。

2018年2月1日から「整理券配布方式」に変更されました。しかしシャンシャン人気は依然として高く、夕方16時までの整理券が動物園開園からわずか1時間ぐらいで無くなる日もあったほどでした。

並んだ順に変更

2018年のGWには再び抽選方式の観覧方法に戻るなど、上野動物園でのパンダの観覧方法は変更が続きました。シャンシャンがもうすぐ一歳になるという2018年6月5日から並んだ順にパンダが見られるようになりました。

「並んだ順」の観覧に変わったため、抽選方式なら一日およそ9500人の観覧者だったのですが、一気に一日に観覧できる人の数は1万5000人に大幅増加しました。

上野動物園のパンダのシャンシャン観覧と待ち時間3:動物園の場所

シャンシャンがいる上野動物園は、正式には東京都恩賜上野動物園(とうきょうとおんしうえのどうぶつえん)となり台東区の上野恩賜公園内にあります。

上野動物園は上野駅(公園口)から歩いて約5分の場所に入場ゲートがあります。上野動物園の敷地は東園と西園に分かれいます。東と西、両園は園内で都営モノレール(上野懸垂線)で結ばれています。

上野動物園には他に西園に池之端門と弁天門がありますが、パンダを見たい場合は、東園の表門から入園するのがパンダ舎に近くておすすめです。

住所 東京都台東区上野公園9-83
電話番号 03-3828-5171

上野動物園のパンダのシャンシャン観覧と待ち時間4:電車でアクセス

上野動物園の表門へアクセスする場合、JR上野駅なら「公園口」から出て、歩いておよそ5分です。また京成電鉄なら上野駅の「正面口」から出て、歩いておよそ10分です。

ほかにも東京メトロ銀座線・日比谷線ならいずれも上野駅「7番出口」から出て、歩いておよそ12分です。都営地下鉄大江戸線なら上野御徒町駅「A5出口」から歩いて約15分です。

上野動物園のパンダのシャンシャン観覧と待ち時間5:車でアクセス

車で上野動物園にアクセスする場合、中央自動車道(八王子方面)からは、首都高速4号新宿線から首都高速都心環状線(C1)内回りを通り、首都高速1号上野線下りから「上野」出口で下りてください。

信号を左折してJRの線路のガードを通過した後で右折し、正面の坂を上ります。JR上野駅公園口改札口から、近くの駐車場である「タイムズ駐車場」に車をとめるのが便利です。それ以外の駐車場としてはタイムズ駐車場の先に「上野恩賜公園第1駐車場」があります。

名古屋方面から上野動物園へ車でアクセスする場合、東名高速道路から首都高速3号渋谷線へ、そして首都高速都心環状線(C1)内回りから首都高速1号上野線下り→「上野」出口で下りてください。その後は、上記の八王子方面からのアクセスと同じです。

上野恩賜公園第1駐車場

駐車場のおすすめは上野恩賜公園第1駐車場です。メリットは価格も他より安く、動物園の東園ゲートに近いです。デメリットは安いため混みあいます。

第1駐車場の営業時間は8:30~21:30(入庫は19:30までになります)。利用料金は普通車が1時間まで400円でそれ以後30分毎に200円になります。駐車台数は100台です。

まず第1駐車場へ行ってみてこちらが満車で駐車できないなら「タイムズ上野駅公園口」や「上野パーキングセンター」といった他の駐車場を探す方法がおすすめです。

住所 東京都台東区上野公園6
電話番号 03-3821-0755

Thumb上野動物園へのアクセス情報を紹介!電車・車・バスでの行き方は?
日本の中で歴史ある動物園として有名なのが上野動物園です。上野動物園は、1年間で最もたくさんの...

上野動物園のパンダのシャンシャン観覧と待ち時間6:営業時間

上野動物園の営業時間は9:30~17:00です。しかし入園券の販売時間は16時までとなりますので注意が必要です。

毎年GWの時期は開園時間が1時間延長される「開園時間延長日」があります。詳細は上野動物園公式サイトの開園カレンダーでご確認ください。

上野動物園のパンダのシャンシャン観覧と待ち時間7:入園料

上野動物園の入園料は一般600円、65歳以上300円、中学生200円です。東京都内在住・在学の中学生は無料。小学生以下も無料です。

身体障がい者手帳、愛の手帳、療育手帳、精神障害者保険福祉手帳を提示すると本人と原則付き添い者1名までが無料となります。

団体割引や年間パスポート

20名以上なら団体割引を受けることができて、一般480円、65歳以上240円、中学生160円になります。購入日から一年間有効な年間パスポートもあります。価格は一般2400円、65歳以上1200円になります。有効期間内なら何度でも入園できます。

年間パスポートの販売はいずれも上野動物園の表門、弁天門、池之端門のチケット販売所で16時までおこなわれています。年間パスポートには顔写真の提示が必要になります。

上野動物園内にはモノレール(上野懸垂線)もあり、西園と東園が結ばれ、所要時間約1分30です。料金は入園料以外に大人(中学生以上)150円で、小児(2歳以上)80円で現金のみの支払いになります。夏休みなどはかなり混雑して行列ができる場合もあります。

上野動物園のパンダのシャンシャン観覧と待ち時間8:休園日

上野動物園の休園日は原則は月曜日となっていますが、月曜日が祝日の場合は翌日の火曜日になります。

それ以外にも不定期に休園日がありますので、詳細は上野動物園サイトの開園カレンダーのページで確認しましょう。

上野動物園のパンダのシャンシャン観覧と待ち時間9:パンダの習性

シャンシャンはジャイアントパンダですが、ジャイアントパンダは世界珍獣の1つとされ、非常に人気の高い動物です。もともと中国の四川省などごく限られた地域で生息していました。

生まれたてのジャイアントパンダは100gにも満たずピンク色をしていますが、やがて成長して白と黒にはっきり分かれる体毛となります。生後1年頃には永久歯も生えそろい体重も30kg、生後2年で60kg、3年で90kgとなります。

シャンシャンはメス

上野動物園はシャンシャンをメスと発表しています。通常、メスのパンダは4~5歳で大人になるとされ体重も100kg近くになります。(オスは6~7歳で大人になるとされ体重は120kg近くになるとされます)。

パンダは竹など草食性植物を好む傾向が高いのですが雑食性の大型哺乳類です。上野動物園のパンダ特設サイトを見ると、2018年11月、シャンシャンが独り立ちするために飼育環境が変更になったと発表がありました。ライブ映像が気になる方もこちらのサイトで確認してみましょう。

2019年2月現在、シャンシャンは独り立ちするため、両親のパンダとは終日別居するスタイルでパンダ舎で暮らしています。

上野動物園の3頭のパンダ

2019年2月現在、上野公園には3頭のパンダが飼育されています。3頭とは、2017年6月12日に上野動物園で生まれたシャンシャン(香香)、体重は2018年10月の測定では34.8kgでした。

シャンシャンのおかあさんのシンシン(真真)。2005年7月3日に中国の臥龍保護センターで生まれて体重は約120kgです。

シャンシャンのおとうさんのリーリー(力力)は2005年8月16日に臥龍保護センターで生まれて体重は約135kgです。

上野動物園のパンダのシャンシャン観覧と待ち時間10:観覧のながれ

パンダ観覧を希望する場合は上野動物園内のパンダ舎の観覧列の最後尾に並びます。混雑している場合は誘導員または警備員の指示に従いながら移動します。シャンシャン、シンシン、リーリーの3頭を観覧できます。

混雑している場合は歩きながらの観覧になる場合もあります。パンダが怖がったり驚いたりするため、観覧に際して、携帯電話やカメラ、カメラ機能のフラッシュなどのスイッチは切ってから観覧するようにしましょう。

上野動物園のパンダのシャンシャン観覧と待ち時間11:サイトで確認

東京ズーネット(TOKYO ZOO NET)のサイトを見ると、連日のパンダ観覧の待ち時間が掲載されています。実際に来園する場合は、こういったサイトで何時間の待ち時間になるのか確認して旅の予定を立てるのがおすすめです。待ち時間がある程度わかれば、それなりに心構えをして来園できます。

たとえば2019年2月1日(金)は10時台の待ち時間が20分以上、11時~14時台の待ち時間は30分以上、15時台の待ち時間は50分以上となっています。パンダ舎で行列に並べるのは16時で受付終了です。

上野動物園のパンダのシャンシャン観覧と待ち時間12:混雑

同じくズーネットでは、2019年1月27日(日)の待ち時間は10時台が50分以上、11時と12時台が待ち時間60分以上、13時台が50分以上、14時と15時台の待ち時間が60分以上となっていて、この日は受付が15:45分で終了になりました。このように混雑する日は観覧受付が早めに終了になる場合がありますので注意が必要です。

上野動物園のパンダのシャンシャン観覧と待ち時間13:混みあう日

2019年2月現在もシャンシャン人気は続いています。特に土日は観覧までの待ち時間が50~60分以上となっています。

連休中や夏休みなど、例年、混雑する期間がありますので、それなりに知っておいて時間に余裕を持って来園しましょう。

上野動物園のパンダのシャンシャン観覧と待ち時間14:ツイッター

パンダ観覧の待ち時間については「上野動物園[公式]ツイッター」で発表されています。パンダ観覧の受付時間が早めに締め切られる場合もお知らせが表示されます。

来園の際にはサイトやツイッターを参考にしてみましょう。リアルタイムの混雑状況が確認できます。

上野動物園のパンダのシャンシャン観覧と待ち時間15:入園券購入の行列

シャンシャンを観覧するための待ち時間をなるべく短くするポイントの一つは、入園券を事前に購入しておくことです。実際に上野動物園に行ってみるとわかるのですが、入場ゲート前に行列ができていたりします。

これは当日券を買い求める人の行列ができているのです。このため、入園券は事前に購入しておくと、ゲートで入園のスタンプを押してもらうだけで入園できますので当日券購入の混雑を避けることができます。

特に、混雑が予想されそうな土日、祝日に上野動物園に行く予定なら、チケットの事前購入はおすすめです。

上野動物園のパンダのシャンシャン観覧と待ち時間16:ゲートからパンダ舎

表門でチケットにスタンプを押してもらって入園したら、右手のパンダ舎へ向かいます。朝9時30分の開門直後などは入園ゲートからパンダ舎へ走る人も多いようですが、危険なので警備員の「走らないでください」という指示に従って迅速に移動しましょう。

列の移動に従ってパンダ舎へ進みます。上野公園のパンダ舎には「屋外放飼場」や「室内」(パンダの部屋)などがあります。パンダの観覧はガラス越しに行われます。

観覧方法が並んだ順に変更されてからは、混雑の状況にもよりますが、パンダを観覧する時間制限がなく観覧できる場合があり、実際に来園した方の感想として、「案外長い時間、パンダを観覧できてよかった」という意見も聞かれました。

上野動物園のパンダのシャンシャン観覧と待ち時間17:日中のパンダ

上野動物園のシャンシャンが日中、何をしているかというと、大きく二つに分かれます。好物の竹などを食べて動き回っているか、または眠っているかです。

せっかく上野動物園までシャンシャンを見に行ったのですから食事しているなどカワイイ瞬間を見たいものです。そういう方は開門の9時半前に上野動物園に行って、開園とともに入場するのがおすすめです。

理由はこの時間帯が食事の時間であり、開門直後なら観覧者による長い行列が避けられて混雑を避けて見られる可能性があるからです。

シャンシャンを見たくてパンダ舎を訪れた人のなかには、せっかく行ったけれどあいにくシャンシャンは爆睡中で木の上で動かないままだった、といった感想も見られました。

実際にパンダが起きているかどうかは運としか言いようがありませんが、開園直後にパンダ舎を訪れるのは起きているシャンシャンを見る一つのチャンスとされています。

上野動物園のパンダのシャンシャン観覧と待ち時間18:何回も並ぶ

並んだ順に観覧できる方法に変わってから、一日に何回もパンダ舎に並ぶことができるようになりました。時間帯を変えて、一日に何度もパンダ観覧の行列に並んでみるというのも一つの方法ではあります。

また、一回の観覧に制限時間などがないと言っても、最前列でずっと居座るのはやはりマナー違反でしょう。そのあたりは常識をもって行動しましょう。

上野動物園のパンダのシャンシャン観覧と待ち時間19:晴天

パンダを見に行くなら晴れた日がおすすめです。上野動物園のパンダ舎は屋外放飼場と室内の部屋に分かれていて、パンダは気温や天気によって屋外に出たり室内にいたりします。

真夏以外は屋外にいる場合が多いようです。どちらかというと屋外にいる時の方がのびのびとした雰囲気のパンダを見られるようです。ですから晴れた日の来園はおすすめです。

上野動物園のパンダのシャンシャンのお土産

上野動物園内ではパンダのお土産もたくさん販売されています。パンダ観覧の記念にパンダのお土産はいかがでしょうか。

パンダ舎の向かいに「リトルトランク」と言う名前のお土産屋さんがあります。リトルトランクにはパンダのキーホルダー、ぬいぐるみ、タオルなどパンダをデザインしたお土産が販売されています。パンダ観覧の記念にいかがでしょうか。

リトルトランクにはパンダがデザインされた文房具やクッキーなども販売されています。大きなサイズのぬいぐるみなどもあり、お土産に喜ばれそうな品が揃っています。

竹皮パンダ弁当

上野動物園の西園のなかにあるカフェカメレオンでは「竹皮パンダ弁当」が販売されています。竹皮パンダ弁当は、五目おこわのなかに白飯を使って可愛いパンダの顔がデザインされています。

耳はシイタケ、口や目は黒豆からできていて卵や鶏肉も入っています。カフェカメレオンは不忍池の近くにあります。

パンダを観覧したあとにぜひ召し上がってみてください。お子様にも喜ばれるようにやや甘めの味付けだとのことです。ぜひご賞味ください。

パンダちゃんサンデー

西園には「West Garden Resthouse」もあります。ここでは、「パンダちゃんサンデー」「パンダちゃんソフトクリーム」(チョコレート味)や「パンダちゃんホットケーキ」といったメニューもそろっています。

上野駅の売店、エキナカにもパンダグッズが販売されています。気になる方はぜひ立ち寄ってみてください。旅の思い出になるお気に入りが見つかるかもしれません。

お得な料金で入園したい1:割引チケット

料金の項目でも説明しましたが、上野動物園には無料で入れる場合があります。小学生以下は無料です。都内に在住あるいは在学する中学生も無料です。

福祉施設や精神病院などの団体料金が免除になる場合があります。障がい者手帳や愛の手帳提示者はプラス1名の同伴者まで無料になります。また、5 月5日(こどもの日)は中学生が無料になります。

老人週間である9月15日~21日は60歳以上プラス同伴者1名まで無料になります。開園記念日3月20日、みどりの日の5月4日、都民の日の10月1日も無料とされますが、申請が必要な場合もありますので東京ズーネットなどで確認して来園しましょう。

動物園サポーター

上野動物園には「動物園サポーター」というシステムがあります。個人サポーター資金は大人1口が1万円、大学生以下の学生は1口5000円となり、中学生以下は1口500円で、有効期間は登録日から1年です。

動物を観覧するだけでなくサポートしたい方、動物の話などを聴いて楽しみたい方はこちらもおすすめです。動物園サポーターになると個人会員なら1口で入園券を2枚もらえます。2口以上に登録する年間パスポートを1枚もらえます。

動物園サポーターに関しては東京ズーネットのサイトなどで詳細が確認できます。気になる方はぜひチェックしてください。

お得な料金で入園したい2:入園券付き宿泊プラン

上野動物園の「前売り券」や「割引チケット」と言ったたぐいを探してみたのですが、取り扱いはあまり見つかりませんでした。ただ、「上野動物園入園券付宿泊プラン」あるいは「上野動物園入園チケット付プラン」で検索するとホテルの宿泊プランヒットする場合があります。ぜひチェックしてみてください。

お得な料金で入園したい3:周遊券

「東京・ミュージアムぐるっとパス」という都内数十か所の博物館、動物園、美術館などの入園券や割引券が合わさった冊子があります。このなかに上野動物園も入っています。

旅のプランにもよりますが、いろいろ巡って見たい場合は利用を検討してみましょう。2019年4月1日(月)に販売予定と同サイトで掲示されています。「東京・ミュージアムぐるっとパス」の使い方や有効期間など、気になる方はチェックしてみましょう。

ほかにも「メトロ&ぐるっとパス」といった都内の地下鉄と動物園、美術館などのチケットがセットになったものがあります。こちらもサイトで確認してみてください。

ほかに割引券やクーポンを探したのですが、上野動物園の場合、入園券の前売り券は見つかりませんでした。いわゆるWEBサイトのクーポンサイトなどでは上野動物園のクーポンは見当たりませんでした。

ただ、ヤフオクのオークションで都内の動物園の引換券のセットなどの販売が見られたという書き込みはありました。気になる方はヤフオクなどもチェックしてみましょう。タイミングがあえば利用できるかもしれません。

また、動物園の来園者の感想のなかに、上野近辺の金券ショップなどで動物園などの共通引換券を扱っている場合がある、といった意見がありました。もし都内、上野近辺の金券ショップに行く機会などがあれば気にかけてみるとよいでしょう。

パンダのシャンシャンを見に行こう!

パンダのシャンシャンの人気は現在も続いていて場合によってはかなりの混雑も予想されます。成長していくシャンシャンの可愛い姿を見てみたいと思う方も多いでしょう。せっかく来園するのですから、なるべく混雑を避けて、待ち時間は短くするようにタイミングを工夫してみてください。パンダの観覧はきっと旅の思い出になるでしょう。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
Hitomi Kato

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ