富士急ハイランドの待ち時間を完全攻略!アプリを使って乗り物の混雑回避!

数多くの人気絶叫マシンがある「富士急ハイランド」は、週末や連休には大変混雑し、待ち時間が最長で4時間にもなる事があります。そんな「富士急ハイランド」には、アプリ等で待ち時間を短縮する方法が幾つもあります。ここでは、待ち時間を完全攻略して楽しむ方法を紹介します。

富士急ハイランドの待ち時間を完全攻略!アプリを使って乗り物の混雑回避!のイメージ

目次

  1. 1富士急ハイランドの混雑を回避する為に待ち時間を完全攻略しよう!
  2. 2富士急ハイランドについて
  3. 3富士急ハイランドの乗り物の待ち時間短縮方1:顔認証
  4. 4富士急ハイランドの乗り物の待ち時間短縮方2:フリーパス
  5. 5富士急ハイランドの乗り物の待ち時間短縮方3:オンライン顔登録フリーパス前売券・E-TICKETS
  6. 6富士急ハイランドの乗り物の待ち時間短縮方4:発券機対応フリーパス前売券・E-TICKETS
  7. 7富士急ハイランドの乗り物の待ち時間短縮方5:アフタヌーンパス
  8. 8富士急ハイランドの乗り物の待ち時間短縮方6:スマート絶叫優先券
  9. 9富士急ハイランドの乗り物の待ち時間短縮方7:時間指定券
  10. 10富士急ハイランドの乗り物の待ち時間短縮方8:年間フリーパス
  11. 11富士急ハイランドの乗り物の待ち時間短縮方9:リアルタイム・アプリ
  12. 12富士急ハイランドの混雑する時期と空いている時期
  13. 13富士急ハイランドの乗り物と待ち時間1:FUJIYAMA
  14. 14富士急ハイランドの乗り物と待ち時間2:ド・ドドンパ
  15. 15富士急ハイランドの乗り物と待ち時間3:高飛車
  16. 16富士急ハイランドの乗り物と待ち時間4:ええじゃないか
  17. 17富士急ハイランドの乗り物と待ち時間5:絶凶・戦慄迷宮
  18. 18富士急ハイランドの乗り物と待ち時間6:トーマスランド
  19. 19富士急ハイランドの乗り物と待ち時間7:リサとガスパールタウン
  20. 20富士急ハイランドを完全攻略して沢山のアトラクションを楽しもう!

富士急ハイランドの混雑を回避する為に待ち時間を完全攻略しよう!

沢山の世界一!の絶叫マシンがある「富士急ハイランド」は、「トーマスランド」や「リサとガスパールタウン」のエリアもあり、子供からお年寄りまで楽しめる遊園地です。そんな「富士急ハイランド」は、週末や連休には大変混雑する事でも有名です。ここでは、混雑を避けてタップリ楽しめる様に「富士急ハイランド」の攻略方を紹介していきます!

Thumb富士急ハイランドの駐車場料金や営業時間は?混雑回避のコツや時間帯を調査!
「富士急ハイランド」は日本でも大人気のレジャーランドです。「富士急ハイランド」に車で行く場合...

富士急ハイランドについて

山梨県に聳え立つ日本一の山・富士山の裾野にある「富士急ハイランド」は、富士急行系列の遊戯施設です。「富士急ハイランド」には、世界記録に認定された「世界一」の絶叫アトラクションが揃っており、子供から大人まで1日中楽しむ事ができます。

そんな「富士急ハイランド」は、1961年に「富士五湖国際スケートセンター」がオープンした事から始まります。現在の「富士急ハイランド」という名前に改名されたのは1964年の事で、1961年に建設された「富士急行河口湖線・ハイランド駅」、現在の「富士急ハイランド駅」の影響がありました。

現在、大人気の絶叫マシーン等の乗り物をはじめとした色々なアトラクションが揃う「富士急ハイランド」の園内には、小さなお子様連れの家族にも喜ばれる「きかんしゃトーマス」の屋外型テーマパーク「トーマスランド」、そしてフランスの人気絵本「リサとガスパール」をテーマにした「リサとガスパールタウン」のエリアもあります。

ここでは、そんな「富士急ハイランド」にある大人気の絶叫アトラクションについて、そしてアトラクションの混雑状況、また人気アトラクションの待ち時間省略方などについて詳しく紹介していきます。

住所 山梨県富士吉田市新西原5-6-1
電話番号 0555-23-2111

富士急ハイランドの乗り物の待ち時間短縮方1:顔認証

「富士急ハイランド」は何と、2018年7月14⽇より入園料が無料となりました。しかし、絶叫系の乗り物やその他のアトラクションに乗らない入園のみの方も、入園の際には無料入園券が必要となるので現地入園窓口で並び入園券の発行をして下さい。また、「富士急ハイランド」の園内の乗り物やその他のアトラクションは有料です。

また、「富士急ハイランド」では、2018年7月14⽇よりパナソニック・インフォメーションシステムズ提供の「顔認証入園」が導入となり、入園手続きなどが簡単になりました。この約1秒で完了するという「顔認証」は、入園の時以外にも退園やアトラクション搭乗の時にも適応するので、待ち時間を短縮する事ができて便利です。

富士急ハイランドの乗り物の待ち時間短縮方2:フリーパス

「富士急ハイランド」の入園料は無料ですが、乗り物やその他のアトラクションは有料となっています。「富士急ハイランド」では、5回以上4大コースターや中型アトラクションに乗る場合は、アトラクション乗り放題のチケット「フリーパス」がお得で、乗り物やアトラクション毎にチケットを購入する必要が無いので待ち時間も短縮できます。

「富士急ハイランド」の「フリーパス」は、当日現地で購入する事ができて「トーマスランド」にあるアトラクションにも使用する事ができます。幼児の「フリーパス」には記念品が付いてきますが、一部のアトラクションで「フリーパス」が使用できない場合もあるので注意が必要です。「フリーパス」は18歳以上の大人が5700円となっています。

富士急ハイランドの乗り物の待ち時間短縮方3:オンライン顔登録フリーパス前売券・E-TICKETS

当日現地で購入できる「フリーパス」は、アトラクションが乗り放題となりお得ですが、この「フリーパス」を「富士急ハイランド」へ行く前に前売り券として、WEBから購入する事ができる「オンライン顔登録フリーパス前売券・E-TICKETS」はもっとお得になるので、「オンライン顔登録フリーパス前売券・E-TICKETS」について紹介します。

「フリーパス」をWEBで前もって購入する事ができる「フリーパス」前売り券には、2種類の物があります。先ず、最初に紹介する「オンライン顔登録フリーパス前売券・E-TICKETS」は、顔写真を前もってオンラインで登録しておくので、当日は「富士急ハイランド」の「優先ゲート」から殆ど待ち時間無く、スムーズに入園する事ができます。

また、「オンライン顔登録フリーパス前売券・E-TICKETS」には、開園時間の15分前に優先入園をする事ができる特典も付いています。また、現地で「フリーパス」を購入するよりも、「オンライン顔登録フリーパス前売券・E-TICKETS」をWEBで前もって購入する方が、18歳以上の大人が5200円というように値段が安くなりお得です。

「オンライン顔登録フリーパス前売券・E-TICKETS」を購入するにはYahoo! JAPAN IDとクラブフジQ会員へ登録する必要がありますが、スマートフォン・PCから予約・決済・チケットを入手する事ができるので、窓口で並んで引き換える必要が無くて便利です。

一部のE-TICKETSには、窓口に並んで引き換えないとならない物もあるのでご注意下さい。「オンライン顔登録フリーパス前売券・E-TICKETS」をWEBで前もって購入の際は、1回の申込みで8枚まで購入できます。

この前売券は、「トーマスランド」にあるアトラクションにも使用する事ができますが、一部のアトラクションで「フリーパス」が使用できない場合もあるので注意が必要です。また、「オンライン顔登録フリーパス前売券・E-TICKETS」をお持ちの方は、アトラクション乗車時に顔認証で乗車する事ができるので待ち時間を短縮する事ができます。

富士急ハイランドの乗り物の待ち時間短縮方4:発券機対応フリーパス前売券・E-TICKETS

もう一つの「フリーパス」を、「富士急ハイランド」へ行く前に前売り券としてWEBから購入する方法は、「発券機対応フリーパス前売券・E-TICKETS」です。「発券機対応フリーパス前売券・E-TICKETS」も、待ち時間を短縮できるアトラクション乗り放題の1日券となっており、1回の申込みで8枚まで購入する事ができます。

「発券機対応フリーパス前売券・E-TICKETS」は、「オンライン顔登録フリーパス前売券・E-TICKETS」と殆ど使用条件は同じですが違う点は、当日入園ゲートに着いたら近くにある「E-TICKETS発券機」にQRコードをかざし、「QRコード付フリーパス」を発券、その後「登録ゲート」にて顔写真を登録して入園となります。

富士急ハイランドの乗り物の待ち時間短縮方5:アフタヌーンパス

「富士急ハイランド」の「フリーパス」には、午後からアトラクションに乗り放題のチケット「アフタヌーンパス」もあります。この待ち時間を短縮できる「アフタヌーンパス」は、17時か18時に営業が終了する場合は13時以降から、19時以降に営業が終了する場合は14時以降から利用する事ができます。

「アフタヌーンパス」は、「トーマスランド」にあるアトラクションにも使用する事ができますが、一部のアトラクションで「フリーパス」が使用できない場合もあるので注意が必要です。幼児には記念品が付いてきます。「アフタヌーンパス」はWEBでも、当日現地にてでも購入する事ができて便利です。

富士急ハイランドの乗り物の待ち時間短縮方6:スマート絶叫優先券

「富士急ハイランド」には、待ち時間の長い大人気絶叫アトラクション等を待ち時間ほぼゼロで乗る事ができる「絶叫優先券」があります。「絶叫優先券」は週末や連休などで混雑している場合は最大30分ほど待つ事がありますが、2時間から最大4時間待つ事が多い大人気絶叫アトラクションの待ち時間を短縮する事ができるのでおすすめです。

「絶叫優先券」は、FUJIYAMA、ええじゃないか、高飛車、ド・ドドンパ、テンテコマイ、鉄骨番長、ナガシマスカ、絶望要塞3、富士飛行社の大人気絶叫アトラクションに利用する事ができ、利用予定日の3日前の正午から、当日の利用時間30分前まで前売りE-TICKETSにて購入する事ができます。

富士急ハイランドの乗り物の待ち時間短縮方7:時間指定券

「富士急ハイランド」の史上最長&最恐のホラーハウス「絶凶・戦慄迷宮」は、前売りE-TICKETSで販売している「時間指定券」を前もって購入しておくと、長時間並んで待つ必要が無く待ち時間を短縮できるので便利です。「絶凶・戦慄迷宮」は、利用予定日の3日前の正午から当日の6時半まで前売りE-TICKETSにて購入する事ができます。

富士急ハイランドの乗り物の待ち時間短縮方8:年間フリーパス

「富士急ハイランド」では、購入した日の翌日から1年間有効となる「年間フリーパス」も販売されており、待ち時間を短縮できる「顔認証」のシステムを使用して、いつでも「富士急ハイランド」を楽しむ事ができます。

「年間フリーパス」は本人のみが使用でき、開園の15分前から入園できたり、誕生月に記念日特典が付いたり、本人とその他5名までフリーパスを割引料金でゲットできたりと色々な特典が付いてきます。

「年間フリーパス」は、「絶凶・戦慄迷宮」「ゲームコーナー」「特別イベント」には利用できませんが、「トーマスランド」のアトラクションには利用する事ができます。

富士急ハイランドの乗り物の待ち時間短縮方9:リアルタイム・アプリ

「富士急ハイランド」のリアルタイム・アプリは、アトラクションのリアルタイムの待ち時間をその場で直ぐ調べる事ができて待ち時間を短縮する事ができます。「富士急ハイランド」に出かける予定の方は、事前にこのリアルタイム・アプリをダウンロードしておく事をおすすめします。

この便利なリアルタイム・アプリは、「富士急ハイランド」のホームページからダウンロードする事ができます。

このリアルタイム・アプリは、絶叫ライド等をはじめとした30種類もの人気アトラクションの画像やリアルタイムの待ち時間が分かるエンタメアプリであり、「富士急ハイランド」の人気アトラクションの値段等をリアルタイムで知る事もできる大変便利なアプリとなっています。

また、この「富士急ハイランド」のリアルタイム・アプリは、パークのマップやショップ情報をリアルタイムで見る事ができたり、クーポンを使用したり出来る機能も付いているのでとても便利なアプリです。

それ以外にもリアルタイム・アプリを使用すると、「富士急ハイランド」のリアルタイムの周辺の天気予報や、アクセス情報などもリアルタイムで調べる事ができるので、とても便利なアプリです。

「富士急ハイランド」のリアルタイム・アプリを使用するなら、iOS版のアプリよりアンドロイド版のアプリの方が進んでいると言われています。「富士急ハイランド」のアンドロイド版のアプリは、リアルタイムの待ち時間のグラフ表示や、レストラン情報などを素早くその場でリアルタイムに確認する事ができます。

「富士急ハイランド」のリアルタイム・アプリを上手に活用して素早く色々な情報をリアルタイムに引き出し、「富士急ハイランド」を存分に楽しみましょう。

富士急ハイランドの混雑する時期と空いている時期

ここでは、「富士急ハイランド」の混雑する時期と空いている時期について紹介していくので参考にして下さい。先ず、「富士急ハイランド」の年末年始の混雑状況は、寒さなど気候の問題もあり平日も週末も割と空いています。しかし、2月に入ると週末は混雑するようになるので、1月中に行くか平日に行くようにすると混雑を避ける事ができます。

「富士急ハイランド」が混雑し始めるのは、3月下旬から4月上旬にかけての春休みの時期です。この春休みの時期は学校などが休みに入るので平日でも込んでいますが、特に週末ともなると人気アトラクションで約2時間から最長で4時間待ちなど大変混雑します。

「富士急ハイランド」は5月上旬のゴールデンウイークの時期には大変な混雑が予想されます。この時期は平日も週末も関係なく混雑しています。同様に7月下旬から8月の夏休みの間も学校が夏休みとなるので、平日も週末も関係なく混雑しています。特にお盆の時期や週末は、平日よりも大混雑となる確率が大きいです。

夏休みが終わった9月や10月は、平日なら空いていますが週末は混雑します。10月下旬のハロウィーンの時期の週末は、人気アトラクションやお化け屋敷などは混雑が予想されます。11月や12月は寒さなど気候の関係もあり平日も週末も割と空いてますが、学校が冬休みに入ると昼間は人気アトラクションの待ち時間が1時間前後位になるそうです。

「富士急ハイランド」は、梅雨シーズンの平日、小雨が降っている平日、そして平日の夕方は殆ど人がおらず空いているので混雑を避けたい方には朗報です。また、平日でも週末でも混雑する時期は、上記で紹介してきた待ち時間を短縮できるチケットを上手く活用し、混雑を避けるようにしましょう。

富士急ハイランドの乗り物と待ち時間1:FUJIYAMA

2017年11月末の時点で搭乗者数2200万人を誇る「富士急ハイランド」のキングオブコースター「FUJIYAMA」は、最高速度が130km/hに達する宙返りのない王道コースターとして君臨してきました。コースターの原点に戻り明るく楽しいスリルと、コースターの醍醐味を追求した「FUJIYAMA」は、正にコースターの中のキングオブコースターです。

「FUJIYAMA」は身長制限110cm以上、年齢制限は64歳まで、「FUJIYAMA」の料金は1月7日から2月8日までは1500円、普段は2000円となっています。夏の間など混雑する時期は値段が変動します。

大人気絶叫アトラクションの「FUJIYAMA」は、一度に乗れる人数が他の絶叫アトラクションよりも多い為、時間当たりの消化人数が多く、比較的待ち時間は他の大人気絶叫ライドよりも短い傾向にあります。

「FUJIYAMA」の待ち時間は、春休みやゴールデンウイーク、夏休みやお盆の時期は平日、週末など関係無く最長で2時間強待ちになる程混雑します。4月中旬から7月中旬、11月から2月末頃までの「富士急ハイランド」は空いているので「FUJIYAMA」に乗るならこの時期がおすすめです。

Thumb富士急ハイランドの人気アトラクション&乗り物ランキング!料金や待ち時間も!
富士急ハイランドは絶叫系の乗り物がたくさんあることで有名です。富士急ハイランドで人気のアトラ...

富士急ハイランドの乗り物と待ち時間2:ド・ドドンパ

「富士急ハイランド」が誇る世界一!の加速と世界最大級のループを持つ「ド・ドドンパ」は、発射1.56秒で時速180km/hに達する驚異の絶叫アトラクションです。「ド・ドドンパ」は、超人気アトラクションなので週末は混雑しています。長期休みの間は平日も混雑している事が多いので、時間を短縮できるチケットなどを購入しておくと便利です。

世界一の加速と世界最大級のループを持つ「ド・ドドンパ」は、身長制限130cm以上、年齢制限は64歳まで、「ド・ドドンパ」の料金は1月7日から2月8日までは1500円、普段は2000円となっています。夏の間など混雑する時期は値段が変動します。

大人気アトラクション「ド・ドドンパ」の待ち時間は、春休みやゴールデンウイーク、夏休みやお盆の時期は平日、週末など関係無く最長で4時間待ちになる程混雑します。4月中旬から7月中旬、11月から2月末頃までの「富士急ハイランド」は空いているので「ド・ドドンパ」に乗るならこの時期がおすすめです。

Thumb富士急ハイランドのジェットコースターはどれが怖い?絶叫系を徹底ランキング!
富士急ハイランドは誰もが一度は聞いたことがあるアミューズメントパークですが、さまざまな話題性...

富士急ハイランドの乗り物と待ち時間3:高飛車

「富士急ハイランド」が誇る、世界一に登録された最大落下角度121度!の最恐ローラーコースター「高飛車」は2011年に誕生、落下姿勢のままで一時停止、7ヵ所の回転、最高速度100km/hなど最恐の要素がタップリ詰まっています。えぐるような落下を体験できる「高飛車」は、垂直巻き上げ時に余裕さえあれば富士山を眺める事ができます。

世界一に登録された最大落下角度121度の「高飛車」は、身長制限125cm以上、年齢制限は64歳まで、「高飛車」の料金は1月7日から2月8日までは1500円、普段は2000円となっています。夏の間など混雑する時期は値段が変動します。

大人気アトラクション「高飛車」の待ち時間は、春休みやゴールデンウイーク、夏休みやお盆の時期は平日、週末など関係無く最長で4時間待ちになる程混雑します。4月中旬から7月中旬、11月から2月末頃までの「富士急ハイランド」は空いているので「高飛車」に乗るならこの時期がおすすめです。

富士急ハイランドの乗り物と待ち時間4:ええじゃないか

「富士急ハイランド」が誇る、世界記録に認定された総回転数14回転で世界一!の「ええじゃないか」は、2006年に誕生、走行しながら座席が前後にグルグル回転、ループで大宙返り、ひねりが入り回転というように3種類の回転があなたを襲います。

最高速度が126km/hに達する「ええじゃないか」は、コースも座席も回転するという変則的な動きから大人気のアトラクションとなり、2018年の8月には累計搭乗者数700万人を達成しました。

大人気アトラクション「ええじゃないか」の身長制限は125cmから200cm、年齢制限は64歳まで、「ええじゃないか」の料金は1月7日から2月8日までは1500円、普段は2000円となっています。夏の間など混雑する時期は値段が変動します。

大人気アトラクション「ええじゃないか」の待ち時間は、春休みやゴールデンウイーク、夏休みやお盆の時期は平日、週末など関係無く最長で4時間待ちになる程混雑します。4月中旬から7月中旬、11月から2月末頃までの「富士急ハイランド」は空いているので「ええじゃないか」に乗るならこの時期がおすすめです。

富士急ハイランドの乗り物と待ち時間5:絶凶・戦慄迷宮

「富士急ハイランド」のホラーハウスである「絶凶・戦慄迷宮」は、患者に凄惨な人体実験が繰り返されていた病室や手術室、新生児室など鉄格子が張り巡らされた「隔離病棟跡地」が舞台となっています。そして、今までに400万人以上もの人がこの最恐の「絶凶・戦慄迷宮」を体験してきました。

世界最怖で世界最大級のホラーアトラクション「絶凶・戦慄迷宮」は、小学生は中学生以上の大人の方と同伴、未就学児は入場する事ができません。チケット販売は、アトラクションが始まる30分前から受け付けています。

「絶凶・戦慄迷宮」の待ち時間は、春休みやゴールデンウイーク、夏休みやお盆の時期は平日、週末など関係無く最長で4時間待ちになる程混雑します。4月中旬から7月中旬、11月から2月末頃までの「富士急ハイランド」は空いているので「絶凶・戦慄迷宮」を体験するならこの時期がおすすめです。

Thumb富士急ハイランドのお化け屋敷「戦慄迷宮」が怖いと話題!料金や待ち時間も調査!
富士急ハイランドといえば、絶叫マシーンの数々が有名ですが、もう一つの見どころは怖いと評判のお...

富士急ハイランドの乗り物と待ち時間6:トーマスランド

「富士急ハイランド」の園内にある「トーマスランド」は、日本で唯一の「機関車トーマス」の屋外型テーマパークとなっており、妊婦さんや小さなお子様にも嬉しい授乳室やお子様向けトイレが設置されています。小さなお子様がいる家族でも安心なアトラクションやレストラン、カフェやショップなどもあって一日中、家族で楽しむ事ができます。

Thumb富士急ハイランドのトーマスランドが新料金に!混雑状況やお土産をチェック!
富士急ハイランドのトーマスランドは、新料金体系に変わりました。今回は、トーマスランドの料金や...

富士急ハイランドの乗り物と待ち時間7:リサとガスパールタウン

「富士急ハイランド」の第1入園口に隣接する「リサとガスパールタウン」というエリアは、フランスの人気絵本「リサとガスパール」がテーマとなっており、フランスの象徴である「エッフェル塔」や美しい花が咲き乱れる噴水庭園等があります。入園無料の「ガスパールタウン」には、家族向けのアトラクションやカフェ、ショップ等があります。

富士急ハイランドを完全攻略して沢山のアトラクションを楽しもう!

世界一!の絶叫アトラクションが自慢の「富士急ハイランド」にある、大人気のアトラクションの種類、そのアトラクションの待ち時間、そしてアトラクションの待ち時間省略方等について詳しく紹介してきましたがいかがでしたか?紹介した色々な方法を上手く利用し「富士急ハイランド」を完全攻略して、沢山のアトラクションを楽しみましょう!

関連記事

Noimage
この記事のライター
ビジネスキー紀子

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ