清水寺の紅葉時期や見ごろは?人気のライトアップ時間や穴場も紹介!

京都を代表する歴史的名所であり、定番の観光名所として知られる「清水寺」。清水寺は、京都指折りの紅葉の名所としても有名です。清水寺の紅葉の時期や見ごろ、見どころにライトアップ時間、混雑状況や混雑回避の方法など、清水寺の紅葉情報をまとめてみました。

清水寺の紅葉時期や見ごろは?人気のライトアップ時間や穴場も紹介!のイメージ

目次

  1. 1京都の観光名所「清水寺」の紅葉を見に行こう!
  2. 2「清水寺」は京都を代表する美しい紅葉の名所
  3. 3ベストシーズンは?京都・清水寺の紅葉の見ごろ
  4. 4京都・清水寺の紅葉の見どころはここ!
  5. 5京都・清水寺の紅葉の見どころ1:清水の舞台
  6. 6京都・清水寺の紅葉の見どころ2:三重塔
  7. 7京都・清水寺の紅葉の見どころ3:成就院
  8. 8京都・清水寺の紅葉ライトアップは見逃せない!
  9. 9京都・清水寺の紅葉ライトアップの期間と時間帯
  10. 10京都・清水寺の紅葉の時期の混雑状況
  11. 11紅葉の時期に京都・清水寺の混雑を回避するには?
  12. 12京都の紅葉名所・清水寺のアクセス方法は三通り
  13. 13京都の紅葉名所・清水寺のアクセス方法1:電車・地下鉄
  14. 14京都の紅葉名所・清水寺のアクセス方法2:バス
  15. 15京都の紅葉名所・清水寺のアクセス方法3:車
  16. 16京都の紅葉名所・清水寺周辺の駐車場情報
  17. 17京都の紅葉名所・清水寺周辺の駐車場1:京都市清水坂観光駐車場
  18. 18京都の紅葉名所・清水寺周辺の駐車場2:清水門前駐車場
  19. 19京都の紅葉名所・清水寺周辺の駐車場3:タイムズ五条坂清水寺前
  20. 20京都の紅葉名所・清水寺周辺駐車場の混雑状況
  21. 21京都の秋の絶景!清水寺の美しい紅葉を見にいこう

京都の観光名所「清水寺」の紅葉を見に行こう!

「清水寺」といえば、誰もが知っている京都を代表する歴史的名所であり京都の定番の観光名所です。歴史的名所としてだけでなく、京都指折りの紅葉の名所としても有名な清水寺。清水寺の紅葉の時期や見ごろ、見どころにライトアップ時間、混雑状況や混雑回避の方法、アクセス方法に周辺の駐車場情報まで、清水寺の紅葉情報をご紹介していきます。

「清水寺」は京都を代表する美しい紅葉の名所

「清水寺」は、京都市の東山区に位置している法相宗系の寺院です。日本の都が平安京に遷都される以前からの古い歴史を持っているという、京都でも数少ない寺院として知られています。開創から1200年あまり、長い歴史を経て多くの人々に親しまれてきました。

清水寺は「清水の舞台」で有名な寺院です。清水の舞台は「懸造り」という手法によって造られているのですが、懸造りというのは釘を一本も使用することなく組み上げるという木造建築の手法のことをいいます。海外ではほとんど見られない珍しい手法なのだそう。

さらに、京都のユネスコ世界文化遺産「古都京都の文化財」の一部としても登録されている清水寺は日本国内に留まらず世界中からの注目を集め、日々国内外から多くの観光客が訪れ、賑わいを見せています。しかし清水寺の魅力は、歴史的な面だけではないんです。

清水寺は、秋になると美しい紅葉を楽しむことのできる紅葉の名所としても知られています。京都の紅葉の名所というと「嵐山」や「北野天満宮」が特に有名ですが、清水寺の紅葉の美しさも負けてはいません。清水寺の秋の絶景を楽しんでみてはいかがでしょうか?

Thumb嵐山の紅葉名所・見頃や時期は?ライトアップ時間やトロッコの混雑予想も!
京都嵐山は紅葉の名所として有名で、この時期には多くの観光客が訪れます。ライトアップが行われる...

ベストシーズンは?京都・清水寺の紅葉の見ごろ

清水寺で紅葉を楽しむ予定であれば、まず最初にチェックしておきたいのが紅葉の時期と見ごろについてです。せっかく紅葉を目的として京都の清水寺まで足を延ばすのに、見ごろどころか色づき前の時期だったり見ごろを過ぎた落葉中だとガッカリしてしまいます。

紅葉というのは、秋が深まったころに現れるもの。つまり、冬が近づいてきた地域から紅葉がはじまるというわけです。ついつい自分が住んでいる地域の紅葉の時期や見ごろを基準にしてしまいがちだと思いますが、京都と他県とでは時期や見ごろに差があるのです。

日本で最も早く冬が訪れる北海道・東北地方の場合、早いところだと9月上旬から色づきはじめ、10月上旬から中旬ごろにかけて見ごろを迎えることが多いです。10月下旬ごろになると落葉がはじまり、11月に入るとすでに落葉も終わっているところも出てきます。

北海道・東北地方よりも遅く冬が訪れる近畿地方の場合は、早いところだと10月中旬ごろから色づきはじめ、11月中旬ごろに見ごろを迎えます。北海道・東北地方と近畿地方ではこのように大きな差が見られますが、西日本では時期や見ごろに大差はないようです。

それでは、肝心の京都の清水寺の紅葉の時期と見ごろについて見ていきましょう。同じ京都でも、紅葉の時期や見ごろに関して若干の差はありますが、清水寺では例年、11月中旬ごろに色づきがはじまります。全国的に見ると、少し遅めな印象があるかと思います。

見ごろに関しては、例年11月下旬ごろから12月上旬ごろにかけてとなっています。2018年には平年通りに紅葉の時期と見ごろを迎えていましたが、その年の天候などによって若干左右されることがあります。毎年秋に最新情報を確認するようにしましょう。

京都・清水寺の紅葉の見どころはここ!

「清水寺の紅葉」と一口にいっても、その楽しみ方はさまざまです。どこを切り取っても美しい紅葉を楽しむことができるというのが清水寺の紅葉の魅力ですが、その中でも特に見逃すわけにはいかない見どころをまとめました。定番の「清水の舞台」に、穴場の「三重塔」、期間限定の「成就院」。これら、清水寺の三つの紅葉ポイントをご紹介します。

京都・清水寺の紅葉の見どころ1:清水の舞台

まず最初にご紹介する清水寺のおすすめ紅葉ポイントは「清水の舞台」。上でご紹介したように、清水の舞台は「懸造り」という釘を一本も使用しないという手法で造られた、海外では珍しい建造物です。清水の舞台は、清水寺一番の見どころとして知られています。

そんな清水の舞台も、紅葉の時期になるとあたりが真っ赤に染まって素晴らしい絶景を生み出し、訪れる人々の目を楽しませてくれます。清水の舞台全体を眺めることのできる少し離れたポイントから、真っ赤な紅葉の上に浮かぶ清水の舞台の姿をお楽しみください。

あたりが真っ赤な紅葉で染まった清水の舞台全体を眺めるのもいいですが、清水の舞台から眼下に広がる紅葉を楽しんで見るというのもいいでしょう。清水の舞台の高さは地上約12メートル。山の中腹に位置しているということもあり、見晴らしもよくおすすめです。

ただ、現在は改修・修繕工事が行われており、清水の舞台全体が木組みで覆われてしまっている状態となっています。50年に1度の大規模工事ということで、その期間はなんと約3年。2017年から始まったので、2020年までこの景色は残念ながらお預けとなります。

京都・清水寺の紅葉の見どころ2:三重塔

続いてご紹介する清水寺のおすすめ紅葉ポイントは「三重塔(さんじゅうのとう)」。三重塔は「清水の舞台」や「音羽の滝」などとともに、清水寺のシンボルとなっている建造物です。清水寺でまず最初に参拝者を迎えてくれる「仁王門」のそばに位置しています。

三重塔が創建されたのは、平安時代の承和14年(847年)のこと。1200年近い古い歴史を持つ清水寺の三重塔の高さは約31メートル。日本国内には奈良県を中心にいくつもの三重塔が存在していますが、清水寺の三重塔は国内最大級のものとして知られています。

清水寺の三重塔は2015年に修復が完了したばかりで、鮮やかな朱色が目立っています。美しい朱色が目を引く三重塔と、真っ赤に染まったあたりの紅葉が調和しており、その光景はまるで絵のよう。遠くから全体を捉えるのも、真下から見上げるのもおすすめです。

清水寺の紅葉スポットというと、やはり清水寺最大の見どころである「清水の舞台」に目が向けられがちです。そのため、三重塔のあたりは穴場の紅葉スポットであるといえます。清水寺を訪れたら、清水の舞台の前に三重塔からゆっくりと楽しんでみてください。

京都・清水寺の紅葉の見どころ3:成就院

そして最後にご紹介する清水寺のおすすめ紅葉ポイントは「成就院」です。成就院とは、清水寺の「塔頭(たっちゅう)寺院」のことを指しています。塔頭寺院は禅宗の寺院で、寺院を守り保っている僧侶やその家族が生活している、通常非公開の個別坊になります。

通常であれば非公開で見学することのできない清水寺の成就院ですが、紅葉の時期になると期間限定で一般開放されるようになっています。「京都を代表する名庭園」とも呼ばれる、成就院の庭園。美しい庭園が紅葉で真っ赤に染まる姿は、見逃すことができません。

清水寺の成就院が一般開放されるのは、紅葉の時期である11月の中旬ごろから12月の初旬ごろにかけて。一般開放期間についてはその年の紅葉の時期と見ごろにより多少前後する可能性があるので、秋になったら清水寺の公式ホームページを確認してみてください。

清水寺の成就院の参拝時間は、9時から16時、18時30分から21時までの2部制となっています。夜の部では、美しくライトアップされた、幻想的な紅葉を楽しむことができておすすめ。どの時間帯も清水寺の参拝料とは別で、参拝料600円を支払う必要があります。

京都・清水寺の紅葉ライトアップは見逃せない!

通常の参拝時間は6時から18時までとなっている清水寺ですが、紅葉の時期にはライトアップが施され、夜間参拝も可能となります。日中に見ることのできる青空の下に広がる真っ赤な紅葉も素晴らしいですが、ライトアップされた紅葉も、とても幻想的で素敵です。

紅葉のライトアップが行われた清水寺は、とても優美で一気にロマンチックな雰囲気に包まれます。見どころのところでご紹介した清水の舞台も、三重塔も成就院も、日中とは全く異なる表情で観光客を出迎え、楽しませてくれています。秋限定の、感動の絶景です。

清水の舞台からは、温かい光でライトアップされた仁王門の姿を見ることができ、そしてその奥には京都の夜景が広がっています。歴史的名所の紅葉ライトアップと京都の街夜景を一度に楽しむことのできる、これ以上にない贅沢な時間になること間違いありません。

清水寺のライトアップの際に現れる、一筋の青い光があります。なにかのレーダーのようにも見えるこの光は「観音様の慈悲の心を表現した光」であり、清水寺のライトアップの一部なのだそうです。黄金に輝く光の中で真っ直ぐ放たれた青い光はとても神秘的です。

京都・清水寺の紅葉ライトアップの期間と時間帯

せっかく清水寺で紅葉を楽しむからには、感動の絶景を見せてくれるライトアップも楽しみたいところ。清水寺の紅葉のライトアップが行われる時期と、その時間帯についても押さえておくことにしましょう。ライトアップの時期と時間帯については、以下の通り。

まず、ライトアップの時期は、11月の中旬ごろから12月の初旬ごろにかけてとなっています。見どころのところでご紹介した「成就院」が一般開放される時期と同時期になるようです。その年によって多少前後する可能性があるので、最新情報をご確認ください。

ライトアップが行われる時間帯については、17時30分から21時までとなっています。ライトアップ期間中は毎日この時間帯にライトアップが施されます。正確に言うと21時が受付終了時間なので、21時に受付を済ませてもその後少しだけ観覧が可能となっています。

清水寺の紅葉ライトアップ時間帯の拝観料についてですが、大人(高校生以上)が400円、子ども(小・中学生)が200円となっています。通常(日中)の参拝料と変わりません。ただし「成就院」を参拝する際には、別途参拝料が必要となるのでご注意ください。

京都・清水寺の紅葉の時期の混雑状況

清水寺は、紅葉の時期に限らず、日々日本全国・世界各地から多くの観光客が訪れて賑わいを見せる、京都を代表する観光名所の一つです。ハイシーズンでなくても、常に混雑している清水寺。紅葉の時期になると、さらに混雑することは容易に想像がつくでしょう。

清水寺は、紅葉の時期になるとやはり土日が特に混雑します。中でも、紅葉の色づきがはじまる11月中旬の土日や、紅葉が見ごろを迎える11月下旬ごろから12月初旬ごろにかけての土日は、大混雑が予想されます。その混雑具合は、周辺の道路が大渋滞となるほど。

紅葉の時期、清水寺の混雑がピークを迎える時間帯は主に、11時から13時にかけて、そしてライトアップがはじまる17時30分ごろとなります。ピークの時間帯は特に、あまりの混雑具合に、とてもゆっくり紅葉を観覧することのできるような状態ではありません。

いつも混雑している清水寺ですが、通常は雨の日であればさすがに混雑は緩和されます。しかし、紅葉の時期に限ってはそうはいきません。特に、紅葉が見ごろを迎える11月下旬ごろから12月初旬ごろにかけての土日は、雨が降っても変わらず大混雑しています。

紅葉の時期に京都・清水寺の混雑を回避するには?

清水寺の紅葉を楽しもうとせっかく京都まで足を延ばしたにも関わらず、ゆっくり観覧することができなければ意味がありません。混雑するのは仕方がありませんが、少しでも混雑を避けて紅葉を楽しみたいという方におすすめの混雑回避方法をご紹介していきます。

まずは、できるだけ土日は避けて、平日に訪れるようにしましょう。土日は異常なまでの大混雑で、常にストレスを感じながらの観覧となってしまいます。平日ももちろん混雑してはいますが、それでも場所を選べば、快適に紅葉を楽しむことが可能となっています。

しかしどうしても土日しか都合がつかないという方も多いでしょう。そんなときには、早めの時間帯に訪れることをおすすめします。清水寺の参拝時間は6時からなので、早朝の清水寺を訪れてみてください。観光客もまばらで、快適に紅葉を楽しむことができます。

絶対にライトアップされた紅葉を見たいという方は、ライトアップ時間帯が終盤に差し掛かった、20時30分ごろに訪れてみてください。ほとんどの観光客がライトアップ観覧を終えて帰路につく時間帯なので、閉門するまでゆっくりと紅葉を楽しむことができます。

京都の紅葉名所・清水寺のアクセス方法は三通り

それでは、清水寺へのアクセス方法についても確認しておくことにしましょう。清水寺は「洛東」と呼ばれる京都の東側(京都市東山区の清水1丁目294番地)に位置しています。アクセス方法としては、電車または地下鉄、バス、車の三通りを挙げることができます。以下では、清水寺までの三通りそれぞれのアクセス方法についてまとめてみました。

Thumb清水寺のアクセスや最寄り駅は?電車・バス・地下鉄の行き方や時間解説!
日本人なら誰もが知っている「清水寺」。日本を代表する京都の観光名所です。清水寺に向かうのに便...

京都の紅葉名所・清水寺のアクセス方法1:電車・地下鉄

まずは、電車または地下鉄を利用した清水寺までのアクセス方法についてです。清水寺の最寄りの電車駅は京阪電鉄本線「清水五条駅」、最寄りの地下鉄駅は烏丸線の「五条駅」です。距離的には清水五条駅の方が近いので、地下鉄よりも電車利用をおすすめします。

京阪電鉄本線の清水五条駅から清水寺までの距離は、約1.7キロメートル。徒歩約21分でアクセスすることができます。地下鉄烏丸線の五条駅から清水までの距離は、約2.5キロメートル。清水寺まで徒歩でアクセスするには、約30分の所要時間が必要となります。

京都の紅葉名所・清水寺のアクセス方法2:バス

続いては、市営バスを利用した清水寺までのアクセス方法についてです。清水寺の最寄りのバス停は「清水道」と「五条坂」の2ヶ所です。100番系統および206番系統の2路線が運行されています。京都観光の中心となるであろう、JR京都駅前から乗車が可能です。

毎年紅葉の時期になると、期間限定で「京都・世界遺産回遊バス(K'LOOP)」や「永観堂・銀閣寺エクスプレス」などといった特別観光バスの運行も行われています。特別観光バスも市営バスと同じくJR京都駅から発着しているので、ぜひ利用してみてください。

京都の紅葉名所・清水寺のアクセス方法3:車

それでは最後に、車を利用した清水寺までのアクセス方法について。県内や周辺県から訪れる方は自家用車で、遠方から訪れる方もレンタカーでアクセスをする予定という方も多いでしょう。清水寺は国道1号線沿いに位置しているので、割と見つけやすいはずです。

高速道路を利用する方も多いかと思いますが、清水寺の最寄りのインターチェンジは、東名高速道路の「京都東インターチェンジ」と「京都南インターチェンジ」、阪神高速京都線の「鴨川東出入口」。それぞれ、約25分、約20分、約15分でアクセスが可能です。

京都の紅葉名所・清水寺周辺の駐車場情報

自家用車やレンタカーなど車で清水寺へのアクセスをお考えの方は、事前に周辺の駐車場情報についてもしっかりとチェックしておきましょう。清水寺の周辺にはいくつかの駐車場が点在していますが、中でも利用しやすい駐車場を3ヶ所ピックアップしました。それぞれの駐車場の位置や特徴、駐車台数や駐車料金など、基本情報をご紹介していきます。

Thumb清水寺の駐車場・近くて安い場所教えます!予約OKや穴場もあり!
京都の人気観光スポットである清水寺。清水寺へ車で訪れるときに悩むのが、駐車場ではないでしょう...

京都の紅葉名所・清水寺周辺の駐車場1:京都市清水坂観光駐車場

まず最初にご紹介する清水寺周辺の駐車場は「京都市清水坂観光駐車場」。京都市清水坂観光駐車場は、清水寺から最も近いところに位置している京都市が管理する駐車場です。境内にあるわけではありませんが、一般的に清水寺の専用駐車場だと認識されています。

京都市清水坂観光駐車場の利用可能時間は、24時間。駐車台数は、普通車が59台、バスが55台となっています。駐車料金については、普通車が1000円、バスが2500円、自動二輪が400円、自転車が200円です。時間制ではなく、全て一日料金となっています。

京都の紅葉名所・清水寺周辺の駐車場2:清水門前駐車場

続いてご紹介する清水寺周辺の駐車場は「清水門前駐車場」。清水門前駐車場は、松原通りと五条坂の交差点近くに位置している駐車場で、正式名称は「TOYOCARMAX 清水門前駐車場」といいます。清水門前駐車場もまた、清水寺から最も近い駐車場の一つです。

清水門前駐車場の利用可能時間は、8時から18時まで。駐車台数は40台です。清水門前駐車場の駐車料金は、一日料金ではなく時間制となっています。どの時間帯であっても統一で、最初の1時間が800円で、1時間が過ぎたあとは30分ごとに400円が加算されます。

京都の紅葉名所・清水寺周辺の駐車場3:タイムズ五条坂清水寺前

そして最後にご紹介する清水寺周辺の駐車場は「タイムズ五条坂清水寺前」。タイムズ五条坂清水寺前は、国道1号線から五条坂に入って少し進んだ先に位置している駐車場です。五条通を挟むようにして、両側に「第1駐車場」「第2駐車場」が設けられています。

タイムズ五条坂清水寺前の利用可能時間は、いずれも24時間。駐車台数は両方合わせて33台です。タイムズ五条坂清水寺前の駐車料金は、曜日によって異なってきます。平日が20分400円、一日最大2000円。土日祝日は15分400円で、一日最大3200円です。

京都の紅葉名所・清水寺周辺駐車場の混雑状況

清水寺の周辺には、ご紹介した駐車場のほかにもいくつかの駐車場が設けられています。しかし日々訪れる観光客の数に対し、駐車場の数は圧倒的に不足している状態で、常に混雑しています。紅葉の時期には周辺道路に交通規制がかかり駐車場を利用することができないという場合もあるので、できるだけ公共交通機関を利用してアクセスしましょう。

京都の秋の絶景!清水寺の美しい紅葉を見にいこう

いかがでしたでしょうか?紅葉の時期や見ごろ、見どころにライトアップ時間、混雑状況や混雑回避の方法、アクセス方法や周辺の駐車場情報まで、清水寺の紅葉情報をまとめてご紹介しました。情緒と趣のある歴史的建造物と美しい紅葉の調和による素晴らしい絶景を楽しむことができます。次の紅葉の時期には、ぜひ清水寺に足を運んでみてください。

関連記事

Original
この記事のライター
rikorea.jp

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ