京都のフォトジェニックなスポットを厳選!穴場な神社やカフェもあり!

神社仏閣が数多く残る京都。フォトジェニックな観光スポットがたくさんあることで知られています。京都には、100年以上の歴史を誇る町家を改装したおしゃれなカフェなど、フォトジェニックなカフェも満載。今回は、穴場も含めておすすめスポットをご紹介します!

京都のフォトジェニックなスポットを厳選!穴場な神社やカフェもあり!のイメージ

目次

  1. 1神社やカフェも満載!京都のフォトジェニックスポットをご紹介!
  2. 2京都でフォトジェニックな写真を撮影するためのヒント
  3. 3京都のフォトジェニックスポット1:正寿院
  4. 4京都のフォトジェニックスポット2:竹林の小径
  5. 5京都のフォトジェニックスポット3:清水寺
  6. 6京都のフォトジェニックスポット4:毘沙門堂
  7. 7京都のフォトジェニックスポット5:渡月橋
  8. 8京都のフォトジェニックスポット6:伏見稲荷大社
  9. 9京都のフォトジェニックスポット7:金閣寺
  10. 10京都のフォトジェニックスポット8:貴船神社
  11. 11京都のフォトジェニックスポット9:二年坂・三年坂
  12. 12京都のフォトジェニックスポット10:八坂庚申堂
  13. 13京都のフォトジェニックスポット11:カフェ アラビカ
  14. 14京都のフォトジェニックスポット12:ウサギノネドコ
  15. 15京都のフォトジェニックスポット13:喫茶ソワレ
  16. 16京都のフォトジェニックスポット14:けずりひや京都祇園
  17. 17京都のフォトジェニックスポット15:さらさ西陣
  18. 18京都のフォトジェニックスポット16:ローヌ
  19. 19京都のフォトジェニックスポット17:夕日ヶ浦海岸
  20. 20京都のフォトジェニックスポット18:金引の滝
  21. 21京都のフォトジェニックスポット19:伊根の舟屋
  22. 22京都のフォトジェニックスポット20:天橋立
  23. 23定番から穴場まで京都のフォトジェニックスポットに出かけよう!

神社やカフェも満載!京都のフォトジェニックスポットをご紹介!

世界遺産に認定された神社仏閣など、有名な観光スポットが満載の京都。どこを撮影してもフォトジェニックで絵になる風景がある人気の観光スポットです。

京都には、誰にも教えたくない穴場のカフェやデートにもピッタリの夜景が美しいスポットなど、行っておきたいおすすめの場所がいっぱい。

今回は、定番から穴場まで京都のフォトジェニックな観光スポットを20ヶ所ピックアップし、それぞれの見どころやおすすめポイントの他、周辺の観光情報など旅に役立つ情報をまとめます。

京都でフォトジェニックな写真を撮影するためのヒント

京都のフォトジェニックスポットをご紹介していく前に、まずは、フォトジェニック名写真を撮影するためのヒントを少しご紹介致します。

写真を見た時に、まず人間の目が自然と集まるのは、光が最も多い部分です。光量が多すぎる写真(いわゆる白抜け)している写真は、どうしてもそこに目が行ってしまい、被写体に注目してもらえません。

全体的に明るい画質の写真が好まれる時代ではありますが、被写体本来が持つ色合いや雰囲気を際出せるためには、露出過多にならないように撮影するというのが一つ目のポイントとなります。

もう一つフォトジェニックな写真を撮るための重要なポイントとなるのが、配色。京都でよく見る色には神社の朱色と黒、桜のピンク、紅葉の赤、黄色、苔の緑など、季節や京都らしさを表すビビッとな色が随所に見られます。

何も差し色のないスポットで、フォトジェニックな写真を撮るには、カラフルな着物を着た人や小さな子供、お土産品など、適度に色の入ったものをフレームに追加するというのがコツです。

また、三重の塔や金閣寺など、神社仏閣を撮影するときは、ファインダーの3分の2の位置に来るような構図で撮影してみましょう。画面のど真ん中に被写体が来る「日の丸構図」より、ぐっとプロっぽくフォトジェニックな写真になります!

Thumb京都でパワースポット巡りの最強コースは?恋愛や金運の穴場神社など紹介!
京都にはたくさんのパワースポットがあり、多くの人が訪れる評判の場所です。最強のパワースポット...

京都のフォトジェニックスポット1:正寿院

美しい神社仏閣がたくさんある京都の中で、特に若い女性に人気を集めているフォトジェニックな観光スポットと言えば、「正寿院」。京都宇治市の北東に位置する正寿院は、ハート型の窓がある茶室があることで、SNSでも話題沸騰中のおすすめスポットです。

正式には「猪目窓」(いのめまど)と呼ばれるこの室内装飾は、正寿院の「客殿」と呼ばれるお部屋にあります。ハート型の窓からは四季折々のお庭の風景も見ることが出来、とにかくその美しい景色はどこから見てもフォトジェニック!

この正寿院で、もう一つ穴場のフォトジェニックスポットなっているのが「叶紐」が結びつけられた地蔵堂。願掛けのために結ばれたカラフルな紐は、インスタ映えする穴場の撮影スポットです。

この他の見どころとしておすすめなのが、「客殿」に描かれた160枚の天井画です。藤、桔梗、椿など、艶やかな花々を描いた天井画の他、朱雀、白虎、青龍など四神を描いた図案などがびっしりと並んでいます。

猪目窓の撮影方法として、一つおすすめしたいのが、午前中の早めの時間帯に訪れて、畳に落ちるハート型の影を撮影すること。窓を撮影する方は多いですが、影を撮影する方はそれほど多くないので、SNSでも目立ちます!

また、正寿院のある宇治市田原地方は、宇治茶発祥の地としても有名です。お寺の近くにあるカフェ「お茶の郷 木谷山」は抹茶パフェがおいしい穴場のお店です。

京都のフォトジェニックスポット2:竹林の小径

続いておすすめする京都のフォトジェニックスポットは、京都の西に位置する嵐山の名所「竹の小径」。穴場ではありませんが、この美しい竹林は、ものすごくインスタ映えするおすすめスポットで、若い女性にも人気があります。

真っ青な竹林に、光が差し込む光景を撮影したいなら、秋晴れの空の下がベスト。また、人気が少ない穴場の時間帯を狙うなら、冬の夜(ライトアップのシーズン)がおすすめです。

京都嵐山周辺は、温泉地としても人気があり、リラックスできる素敵な旅館や宿がたくさんあります。

また、嵐山観光で絵になる写真を撮影したいなら、ぜひ、着物レンタルをして舞妓姿で撮影してみることをおすすめします。

嵐山で着物レンタルをした場合の料金は、観光地でのロケ撮影ありのプランで料金は大体14000円から15000円前後。メイクや着付けもすべて込みのプランとなっています。

舞妓にならなくても、着物や浴衣をレンタルできる10000円以下のプランもありますので、よりフォトジェニックな写真を撮りたい方は、ぜひ、着付けに挑戦してみましょう。

京都のフォトジェニックスポット3:清水寺

世界遺産に認定された神社仏閣が数多くある京都市内の中で、一際フォトジェニックな撮影スポットとして人気を集めているのが「清水寺」。

「清水の舞台」でお馴染みの京都が誇る世界遺産「清水寺」は、ガイドブックにもよく掲載されているお馴染みの三重の塔の写真などが撮影できる観光名所です。

穴場ではありませんが、高さ約14メートルの豪華絢爛な朱塗りの仁王門をはじめ、三重の塔が隣接する経堂。そして、徳川家光が再建したと言われる舞台作りが素晴らしい本堂など、とにかく見どころが満載。

観光客がものすごく多い観光スポットですので、フォトジェニックな写真を撮りたいなら、できるだけ人の少ない、早朝におでかけするのがおすすめ。

延鎮上人が修行した旧草庵(そうあん)跡と言われている奥の院は、本堂と同じく舞台造りになっている建物で、この舞台からは、京都市街が一望できます!本堂よりは、やや人が少なめですので、穴場の撮影スポットと言えるでしょう。

清水寺のもう一つの撮影の穴場は「子安塔」。聖武天皇・光明皇后の祈願所であったこちらの塔には、安産の神様である「子安観音」が鎮座されています。三重の塔よりは、マイナーですので、写真撮影の穴場としておすすめです。

Thumb京都インスタ映えスポット15選!有名神社から人気のかわいいスイーツまで!
京都インスタ映えスポット15選を調査しましょう。京都といえばインスタ映えするスポットの寺院や...

京都のフォトジェニックスポット4:毘沙門堂

京都のおすすめフォトジェニックスポット、続いては、紅葉の穴場として知られる「毘沙門堂」。山科にあるこちらの寺院は、様々な紅葉の名所がある京都の神社仏閣の中でも、選りすぐりの紅葉の風景が見られるおすすめスポットです。

毘沙門堂で撮影におすすめのスポットは、寺の参道から仁王門へ向かう入り口のエリア。真っ赤に燃えるような紅葉と、石畳のコントラストが非常に美しく、インスタ映えも間違いなしです。

毘沙門堂は、春は桜の名所としても知られており、境内でもっともおすすめなのが、本堂の近くにある枝垂れ桜。見頃を迎えるのは、例年三月末ですので、ぜひ、この時期におでかけしてフォトジェニックな写真を撮影してみてください。

京都のフォトジェニックスポット5:渡月橋

京都のおすすめフォトジェニックスポット、続いては、嵐山の観光名所の一つ「渡月橋」(とげつきょう)。桂川にかかる全長155メートルの木造の橋は、バックに嵐山の美しい山々が見渡せる絶景の撮影スポットです。

日中の渡月橋も素敵ですが、夜はライトアップがとても綺麗な観光スポットで、春は山桜、秋は紅葉した嵐山の風景が、そのまま桂川に写り込む幻想的な風景を見ることができます。

嵐山駅からは、徒歩5分もかかりませんので、周辺の観光スポットを回る前に、さくっと撮影してみてはいかがでしょうか?

京都のフォトジェニックスポット6:伏見稲荷大社

京都でもっともフォトジェニックな神社と言えば、世界遺産「伏見稲荷大社」。全国に三万社あると言われる稲荷神社の総本社となっており、1300年以上の長い歴史のある由緒正しい神社です。

朱塗りの千本鳥居は、穴場ではありませんが、絶対に撮影しておきたいおすすめのスポット。京都のコマーシャルやガイドブックにも必ず掲載される人気の名所です。

よりフォトジェニックな写真を撮りたいなら、夏の早朝がおすすめ。夏は日の出が早いので、朝8:00頃までに撮影できるとよいでしょう。

澄み切った青空と、朱塗りの千本鳥居のコントラストは、非常に鮮やかでスマホで撮影しても、かなり綺麗に撮影できます。

周辺の穴場スポットとしては、同じく京都の世界遺産に認定されている「平等院鳳凰堂」があります。平等院は、被写体が池を挟んで離れていますので、フォトジェニックな写真を撮りたいなら、一眼レフカメラに望遠レンズを搭載するのがおすすめ。

また、冬から春にかけての平等院は、椿など庭木が美しい穴場の撮影スポットです。周辺には、宇治茶のカフェや宇治茶を使った茶そばを出すお店などもありますので、ランチにもおすすめです。

京都のフォトジェニックスポット7:金閣寺

数ある京都の神社仏閣の中で、世界中から観光客が訪れる人気スポットと言えば「金閣寺」。正式名称は「鹿苑寺」(ろくおんじ)。壁面に金箔を張り巡らされた豪華絢爛な寺院は、遠くからでもフォトジェニックに撮影できる人気の被写体です。

池に写り込んだ金閣寺の姿は、京都のガイドブックなどでもお馴染みです。穴場を狙うなら、至近距離から寺の拝殿を撮るアングルがよいでしょう。

金閣寺は、観光客が多い場所ですので、他の人を入れずにお寺だけをうまく撮りたいなら、できるだけ池の柵ギリギリから乗り出して撮影するのがおすすめです。夜のライトアップも狙い目です。

京都のフォトジェニックスポット8:貴船神社

京都のおすすめフォトジェニックスポット、続いては、恋する女性に大人気の「貴船神社」。水の神様を祀ったこちらの神社は、京都でもっとも人気のある初詣スポット。

京都市の北部にあり、冬はしんしんと雪が積もるこのエリアは、穴場を狙うなら冬の撮影がおすすめ。階段にズラリと並んだ灯篭に、積雪をかぶった姿が何ともかわいらしく写ります。

貴船神社の観光のピークシーズンは夏で、周辺では川床料理も楽しめます。おしゃれなカフェもいいですが、ちょっと大人のランチを楽しみたい方には、川床料理が有名な旅館「ひろ文」へ行ってみてください。

京都のフォトジェニックスポット9:二年坂・三年坂

フォトジェニックな京都の町と言えば、古い町家が立ち並ぶ二年坂、三年坂エリア。周辺には、京都屈指の観光スポットである清水寺や、八坂の塔など、どこを見ても絵になるスポットに囲まれています。

観光客が多く集まるこのエリアには、おしゃれなカフェやかわいい雑貨店も満載。お買い物を楽しむ人の様子など、さりげない町の風景を撮影してみるのもおもしろいかもしれません。

石畳の道は、転びやすく気づかないところに段差があったりしますので、写真を撮る時は、足元によく注意して撮影してください。

京都のフォトジェニックスポット10:八坂庚申堂

フォトジェニックな京都の観光スポット、続いては、二年坂、三年坂からも近い「八坂庚申堂」。八坂神社の周辺で、もっとも女子に人気のあるインスタ映えスポットとして、SNSでも話題となっています。

八坂庚申堂には、布でできた「猿守り」に願い事を書いて吊るすお堂があり、そのポップでカラフルな色使いが、かわいい写真を撮れるポイントとなっています。

よりフォトジェニックに京都らしさを演出するなら、着物か浴衣で撮影するのがおすすめ。穴場の撮影スポットではありませんので、非常に混雑します。週末や長期休暇を避けて観光するとよいでしょう。

京都のフォトジェニックスポット11:カフェ アラビカ

京都市内に2店舗を構える「カフェ アラビカ」は、香港に本社を構える世界的に有名なコーヒーメーカーが運営する人気カフェ。

自社農園で栽培された厳選された豆を使用したコーヒーがとても美味しいと評判です。シンプルなカップにお店のロゴマーク「%」が入ったデザインが洗練されており、カフェ自体もおしゃれなので、SNS映え間違いなしです。

「カフェ アラビカ」は、嵐山店もありますので、嵐山・嵯峨野方面を観光される方は、そちらの店舗をご利用ください。

京都のフォトジェニックスポット12:ウサギノネドコ

京都のフォトジェニックスポット、続いては、中京区にある人気カフェ「ウサギノネドコ」。カフェ、ミセ、ヤドの3つのサービスを提供する町家風の施設で、1階には、まるでアートギャラリーのようなおしゃれなカフェ空間が広がっています。

水生生物の生体標本が飾られた斬新なディスプレイと、それと同じぐらいユニークなケーキが楽しめるおしゃれなカフェで、京都では知る人ぞ知る穴場のフォトジェニックカフェです。

隕石カレーやオウサマウにのフロアムースなど、見た目のインパクトがすごいカフェメニューが揃っています。店内はもちろん、スイーツもインスタ映え間違いなしです!

京都のフォトジェニックスポット13:喫茶ソワレ

京都でおすすめのフォトジェニックスポット、続いては、カラフルなフルーツポンチが大人気の「喫茶ソワレ」。明治、大正を思わせるレトロでロマンチックなスタイルのカフェで、店内のインテリアもフォトジェニックなことで知られています。

定番メニューのフルーツポンチには、宝石のような色とりどりのゼリーが浮かび、ほんのりと暗い店内で、時折差し込む光にキラキラと反射して、本当に綺麗。

店内はブルーを基調とした照明でライティングされていますので、一眼レフカメラを使用する場合は、蛍光灯ライトに設定して撮影するのがおすすめ。スマホの場合は、どうしても青っぽく写りますので、アプリで、撮影後にカラー修正するとよいでしょう。

京都のフォトジェニックスポット14:けずりひや京都祇園

京都で人気のカフェ「けずりひや京都祇園」は、行列のできる新感覚スイーツが味わえる人気カフェ。抹茶を使った京都らしいデザートは、表面にラテアートのようなフォトジェニックな絵が描かれています。

かき氷のようなアイスクリームのような、不思議な食感のけずりひや。夏に味わいたい人気のスイーツは、インスタ映えもばっちり!

かなり知名度が高いカフェですので、穴場と違って並ぶ時間も長いですが、その分食べた時のスイーツの美味しさも増します!週末は長蛇の列ですので、できれば平日の日中を狙ってください。

京都のフォトジェニックスポット15:さらさ西陣

続いてご紹介する京都のフォトジェニックスポットは、古い銭湯を改装して作られた趣きのあるカフェ「さらさ西陣」。

抹茶ロールケーキやオムライスなど、ご飯系の軽食も味わえるカフェで、店内には雰囲気のあるソファー席なども完備。そこだけ時が止まったかのような素敵な空間で、ゆったりコーヒーも良さそうです。

京都のフォトジェニックスポット16:ローヌ

京都のフォトジェニックスポット、続いては、ヨーロピアン・アンティークが飾られた店内がまるでお城のようなカフェ「ローヌ」。京都山科にあるこちらのカフェでは、女子ならテンションが上がるロマンチックな家具に囲まれて美味しいケーキをいただけます。

ケーキとドリンクにバニラアイスが添えられたケーキセットは、お値段670円からとリーズナブル。店内はどこをファインダーに入れても絵になります。

先にご紹介した紅葉の名所「毘沙門堂」とも近く、京都駅からも一駅なので、観光の終わりに少し休憩して帰るにもおすすめのスポットです。

京都のフォトジェニックスポット17:夕日ヶ浦海岸

ここまでは、京都市内のフォトジェニックスポットを中心にご紹介してきましたが、ここからは、京都府各地のおすすめフォトジェニックスポットを見ていきたいと思います。

京都府北部にある「夕日ヶ浦海岸」は、日本海に面した絶景の夕日スポット。デートスポットとしてもおすすめですが、ぜひ、行っていただきたいのが「夕日ヶ浦温泉」。

京都の他の温泉地に比べて、夕日ヶ浦温泉のまだ歴史の浅い温泉ですが、美肌の湯と言われる柔らかい泉質が特徴で、女子旅にもおすすめしたい穴場です。冬は日本海で獲れたかに料理のコースも楽しめます。

京都のフォトジェニックスポット18:金引の滝

京都のフォトジェニックスポット、続いては、同じく京都府北部宮津市にある穴場「金引の滝」。巨大な岩肌を二つに分かれるように流れる珍しい形の滝で、日本の滝100選にも選ばれた自然が美しい撮影スポットです。

金引の滝は、左右にそれぞれ「男滝」「女滝」に分かれており、雨上がりには、水量も多く勢いよく流れ落ちる姿を撮影することができます。

滝の周辺は緑地公園になっており、夏は滝壺で水遊びをする子供たちの姿も。周辺には、日本三景の一つ「天橋立」や「智恩寺 」など観光スポットもたくさんありますので、一緒に回ってみるのがおすすめです。

京都のフォトジェニックスポット19:伊根の舟屋

京都のフォトジェニックスポットも、残すところあと2つ。続いてご紹介するのは、京都府伊根地方に代々受け継がれている伝統家屋「伊根の舟屋」。

伊根湾を取り囲むようにぐるりと並んだ独特の舟屋の景観が美しく、漁村として全国で初めて国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されたフォトジェニックな観光スポットです。

魚釣りや遊覧船での観光ツアーの他、伝統家屋「舟屋」に宿泊できる施設もあり、年間30万人ほどの人が訪れます。露天風呂付きの舟屋に宿泊するプランは、1日限定1組の貸切で1名14800円ほどからとなっています。窓から見える伊根湾の絶景を激写しましょう!

京都のフォトジェニックスポット20:天橋立

最後にご紹介する京都のフォトジェニックスポットは、日本三景の一つ「天橋立」。宮津湾と阿蘇海を南北に隔てる全長3.6キロメートルの砂州です。

白い砂浜に生える青々とした松が群生しており、夏は抜けるような青空と輝く海の間を走る美しい一本道の絶景が広がります。日本の道100選にも選ばれた景勝地で、京都でもっとも観光客が多いスポットとも言われています。

周辺には天橋立温泉もあり、日帰りよりは宿泊でおでかけするのがおすすめ。その景観は、古くは「古事記」にも登場しており、神秘的な美しさがあります。京都でもっともフォトジェニックなスポットといっても過言ではありません。

定番から穴場まで京都のフォトジェニックスポットに出かけよう!

定番から穴場まで、京都でおすすめのフォトジェニックな観光スポットを20選ご紹介致しました。町家を改装したおしゃれなカフェや、昔から伝わる舟屋の風景など、どこか懐かしい雰囲気が漂う写真を撮影できる京都。

春は桜、夏は新緑、秋は紅葉、そして冬には山水画のような雪景色。四季折々の美しい自然と古きよき日本の美があふれる京都は、どこを見てもフォトジェニックな場所ばかりです。

今回ご紹介したフォトジェニックスポットを参考に、この週末は、カメラ片手に京都の町を歩いてみませんか?

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Yukilifegoeson

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ