「羊ヶ丘展望台」は札幌の人気スポット!ジンギスカン食べ放題の店も紹介!

北海道札幌市にある「さっぽろ羊ヶ丘展望台」は、展望台から春夏秋冬の四季折々の景色が楽しめるのはもちろん、食事や足湯など、さまざまな楽しみ方ができる人気のスポットです。「さっぽろ羊ヶ丘展望台」についてご紹介していきますので、参考にしてください。

「羊ヶ丘展望台」は札幌の人気スポット!ジンギスカン食べ放題の店も紹介!のイメージ

目次

  1. 1北海道の人気スポット!さっぽろ羊ヶ丘展望台をご紹介
  2. 2北海道「羊ヶ丘展望台」はどんなところ?
  3. 3北海道「羊ヶ丘展望台」の営業時間
  4. 4北海道「羊ヶ丘展望台」の入場料金
  5. 5北海道「羊ヶ丘展望台」へ公共交通機関でのアクセス
  6. 6北海道「羊ヶ丘展望台」へ車でのアクセスと駐車場
  7. 7羊ヶ丘展望台のおすすめスポット1:展望台からの四季折々の景色
  8. 8羊ヶ丘展望台のおすすめスポット2:羊ヶ丘ほっと足湯
  9. 9羊ヶ丘展望台のおすすめスポット3:さっぽろ雪まつり資料館
  10. 10羊ヶ丘展望台のおすすめスポット4:羊ヶ丘オーストリア館
  11. 11羊ヶ丘展望台のおすすめスポット5:そのほかにも!
  12. 12ジンギスカンが人気!羊ヶ丘レストハウス1:営業時間
  13. 13ジンギスカンが人気!羊ヶ丘レストハウス2:店内の様子
  14. 14ジンギスカンが人気!羊ヶ丘レストハウス3:おすすめメニュー
  15. 15北海道の人気スポット!さっぽろ羊ヶ丘展望台に行こう

北海道の人気スポット!さっぽろ羊ヶ丘展望台をご紹介

北海道で人気の観光スポット「さっぽろ羊ヶ丘展望台」は、展望台から春夏秋冬の四季折々の景色を堪能したり、美味しい食事を楽しんだりと、北海道の自然と味覚が満喫できるおすすめの場所です。

「さっぽろ羊ヶ丘展望台」について、営業時間やアクセス方法、人気の見どころなどをご紹介していきますので、北海道で観光をする際に参考にしてください。

Thumb札幌近郊のドライブスポットまとめ!日帰り旅行やデートにもおすすめ!
札幌近郊にはたくさんドライブスポットがあります。日帰り旅行やデートにふさわしいスポットがあり...

北海道「羊ヶ丘展望台」はどんなところ?

「さっぽろ羊ヶ丘展望台」がある地域は、1906年(明治39年)に「月寒種牛牧場」として開設され、1950年には「農林省北海道農業試験場畜産部」として運営が始まり、畜産に関する試験研究がおこなわれていました。

この場所は当時から人気の名勝地として知られていましたが、多くの観光客が訪れる事で試験研究に支障が出るようになってしまったため、1952年(昭和27年)には入場が制限されてしまいます。

その後、試験研究に支障が出ないように見学できるようにと話し合いが進められ、道路などを整備して、1959年(昭和34年)に「さっぽろ羊ヶ丘展望台」が開設されました。

「さっぽろ羊ヶ丘展望台」で人気の撮影スポットにもなっている「クラーク博士像」は、1976年(昭和51年)に建立されました。クラーク博士は札幌農学校(現・北海道大学)の初代教頭として、1876年(明治9年)7月から8ヶ月ほどのあいだ、動物学や植物学などを教えてきた人物です。

教え子たちと別れる際にクラーク博士が「Boys,be ambitious.」と叫んだと伝えられていて、北海道開拓精神を代表する言葉としてクラーク博士像の足元にも刻まれています。クラーク博士像はこの言葉を叫んだ100年後の同じ日に建立されました。

「さっぽろ羊ヶ丘展望台」にはその後、さまざまな施設が作られて現在に至ります。このあと、おすすめの見どころをご紹介していきますので、参考にしてください。

住所 北海道札幌市豊平区羊ヶ丘1番地
電話番号 011-851-3080

北海道「羊ヶ丘展望台」の営業時間

羊ヶ丘展望台の営業時間は、季節により異なるのでお気を付けください。5月と6月は午前8時30分から午後6時まで、7月と8月は午前8時30分から午後7時まで、9月は午前8時30分から午後6時まで、10月から翌年の4月までは午前9時から午後5時までとなっています。休業日はなく、年中無休で営業しています。

また、羊ヶ丘レストハウスや羊ヶ丘ほっと足湯など、施設により営業時間が異なるものもあるのでお気を付けください。

北海道「羊ヶ丘展望台」の入場料金

入場料金は、大人520円、小中学生は300円です。30名以上の団体の場合は大人470円、小中学生270円となっています。未就学児は無料です。また、障がい者手帳を持っている方は提示をすると本人のみ入場料金が無料となります。

入場料金は、中央バスで訪問した場合は降車後に、車で訪問した場合は展望台ゲートでの支払いとなります。支払いは現金のほか、クレジットカードや電子マネーの利用も可能です。

何度も羊ヶ丘展望台に訪問したいという人には、年間パスポートがおすすめです。「さっぽろ羊ヶ丘展望台 年間パスポート」は料金が1000円で、発行日から1年間、入場料金が無料となり、羊ヶ丘レストハウスのジンギスカン料理を10パーセント割引でいただく事ができるお得な特典が付いています。

北海道「羊ヶ丘展望台」へ公共交通機関でのアクセス

羊ヶ丘展望台の最寄り駅は、地下鉄東豊線「福住駅」です。電車を降りた後、福住駅バスターミナルの4番のりばから、中央バス「羊ヶ丘展望台行き」(福84・羊ヶ丘線)に10分ほど乗車し、終点の「羊ヶ丘展望台」バス停で下車となります。

新千歳空港からアクセスする場合は、空港からJR線に1時間ほど乗車してJR札幌駅へ行き、地下鉄東豊線に乗り換えて13分ほど乗車して福住駅となります。

バスを利用する際には帰りのバスの時刻を事前に確認して、乗り遅れないようにお気を付けください。

Thumb札幌駅周辺の観光スポットおすすめ21選!必ず行きたい名所から穴場まで!
札幌駅周辺で観光スポットを探している人も多いようです。今回は、札幌駅周辺ですぐにアクセスでき...

北海道「羊ヶ丘展望台」へ車でのアクセスと駐車場

羊ヶ丘展望台には、普通車100台分、大型バス16台分の無料駐車場があるので、車でのアクセスもおすすめです。観光施設などからの所要時間は、新千歳空港からは高速道路を利用して50分ほど、札幌駅や大通駅からは30分ほど、藻岩山ロープウェイからは25分ほど、小樽運河からは1時間10分ほどとなっています。

羊ヶ丘展望台は年中無休で営業しているので冬にも観光する事ができますが、雪道の運転に不慣れな場合などはお気を付けください。

羊ヶ丘展望台のおすすめスポット1:展望台からの四季折々の景色

ここからは、羊ヶ丘展望台で楽しめるおすすめのスポットをご紹介していきます。まず最初は、この施設の一番の見どころとなっている「展望台からの景色」です。春夏秋冬の四季折々の景色を楽しむ事ができるので、何度も訪問して季節ごとの景色をながめるのもおすすめです。春夏秋冬の季節ごとの見どころをご紹介します。

春の風景とイベント

羊ヶ丘展望台の「春」は、一面銀世界だった冬の季節から一転して、牧草の緑色や桜のピンク色など、色とりどりの風景を楽しむ事ができます。

また、4月末から5月上旬にかけてのゴールデンウィーク中にはイベントが開催され、「連凧あげ体験」や、年に1度しか見る事ができない「羊の毛刈り」などが楽しめます。そのほかにも、食に関するイベントや体験イベントなどがおこなわれているので、ファミリーやグループなど年代を問わず楽しめます。

夏の風景とイベント

羊ヶ丘展望台の「夏」は、北海道ならではの過ごしやすい気候で観光にもおすすめの季節です。また、1000株以上のラベンダーが咲き誇り、7月中旬から下旬にかけては無料で刈り取り体験も楽しめます。7月下旬から8月下旬にかけては夏休みイベントが開催され、さまざまな体験や美味しい食事を楽しむ事ができます。

秋の風景とイベント

羊ヶ丘展望台の「秋」は、10月から11月にかけて色鮮やかな紅葉の風景が広がります。食欲の秋という事もあり、北海道産のブランド牛をお得な価格でいただく事ができる「肉カーニバル」など、食に関するイベントが楽しめます。また、10月下旬のハロウィンのイベントなど、さまざまなイベントも開催されます。

冬の風景とイベント

羊ヶ丘展望台の「冬」は、雪が降り積もった幻想的な風景を楽しむ事ができます。また、冬ならではのイベントも多数開催されています。

1月上旬から3月上旬まで開催される「羊ヶ丘スノーパーク」では、チューブすべりや歩くスキー、ミニ雪だるま作りなど冬ならではの体験が楽しめます。どれも無料で参加できるので、お子様連れファミリーにもおすすめです。あたたかい服装で訪問して、すみずみまで満喫しましょう。

羊ヶ丘展望台のおすすめスポット2:羊ヶ丘ほっと足湯

「羊ヶ丘ほっと足湯」は、無料で楽しめる足湯です。ガラス張りの室内にあるので景色をながめながら浸かる事ができ、寒い冬にもおすすめです。利用可能時間は、10月から翌年の4月までは午前10時から午後4時まで、5月・6月・9月は午前9時から午後5時30分まで、7月・8月は午前9時から午後6時30分までとなっています。

羊ヶ丘展望台のおすすめスポット3:さっぽろ雪まつり資料館

「さっぽろ雪まつり資料館」は、1950年から開催されている札幌の冬のイベント「さっぽろ雪まつり」について学ぶ事ができる施設です。

1階には雪まつりに関するポスターやグッズの展示のほか、雪まつりの映像を観ながら休憩できるコーナーがあります。2階には、これまでに制作された雪像の小型の模型が展示されていて、精密な雪像のようすを模型で楽しむ事ができます。

「さっぽろ雪まつり資料館」の開館時間は、羊ヶ丘展望台の営業時間と同様です。無料で入館できるので、気になる方はぜひ見学してみてください。

羊ヶ丘展望台のおすすめスポット4:羊ヶ丘オーストリア館

「羊ヶ丘オーストリア館」は、1972年の札幌冬季オリンピックの際にオーストリアの選手村として建築された建物で、オリンピック終了後に現在の場所に移築されました。

1階には、北海道産の食材を使ったオリジナルのおやき「札幌ひつじ焼き」を販売する「札幌ひつじ堂」や、ジンギスカン弁当やラムまん、「宮田屋珈琲」の豆で淹れたのコーヒーなどがいただける「カフェ&テイクアウトコーナー」があります。

また、北海道で人気のお土産「白い恋人」のホワイトチョコレートと北海道産の生乳で仕上げた「白い恋人ソフト」などを販売する「羊ヶ丘ソフト」も人気となっています。

2階は、北海道の名産品や北海道ならではのお土産、クラーク博士に関するお土産品など種類が豊富にそろっていて、買い物が楽しめます。「羊ヶ丘オーストリア館」の営業時間は、羊ヶ丘展望台の営業時間と同様となっています。

羊ヶ丘展望台のおすすめスポット5:そのほかにも!

このほかにも羊ヶ丘展望台には見どころがそろっています。冬季や荒天時に羊を収容する「羊さんのお家」、挙式をあげる事ができる「札幌ブランバーチ・チャペル」、北海道日本ハムファイターズの誕生を記念して2004年に建立された「北海道日本ハムファイターズ記念碑」、1991年に建立された「石原裕次郎記念碑」などがあります。

羊ヶ丘展望台は入場する際に料金がかかりますが、それぞれの施設は無料で楽しめるので、時間に余裕を持って訪問して、ゆったりと羊ヶ丘展望台やそれぞれの施設を満喫しましょう。

「大志の誓い」も忘れずに!

クラーク博士に聞いてほしい夢や希望がある人は、「大志の誓い」もぜひ体験してみてください。まずは、羊ヶ丘オーストリア館の1階にある管理事務所で用紙を100円で購入します。

用紙に夢や希望、投函日を記入してから、用紙を手に持って「クラーク旅立ちの鐘」を鳴らします。そのあと「クラーク博士像」の台座にある投函口へ用紙を入れましょう。記入した用紙は、再度訪問した際にスタッフさんに伝えれば対面するする事ができます。後日に対面をしたい場合には投函日を忘れずに記入しましょう。

ジンギスカンが人気!羊ヶ丘レストハウス1:営業時間

「羊ヶ丘レストハウス」は、羊ヶ丘展望台にあるジンギスカンが楽しめるレストランです。展望台からの景色を堪能したあとにぜひ立ち寄ってみてください。

営業時間は、5月・6月は午前10時30分から午後5時まで、7月・8月は午前10時30分から午後7時まで、9月は午前10時30分から午後6時まで、10月から翌年の4月まではと全10時30分から午後3時までとなっています。ラストオーダーは閉店時間の30分前となっています。

ジンギスカンが人気!羊ヶ丘レストハウス2:店内の様子

羊ヶ丘レストハウスの1階は団体専用で、180席ほどとなっています。また、イベントが開催されている時もあります。

2階は一般のお客さん用の客席があり、席数は通常140席、最大収容は180席となっています。テーブルにはジンギスカン専用の鋳造の焼き台が設置されていて、ジンギスカンをいただく事ができます。店内は広々としているのでファミリーやグループでも入りやすい雰囲気となっています。また、窓からは四季折々の景色をながめる事ができます。

3階にはイベントホールがあります。また、遊具や絵本などが置いてあるキッズルームもあるので、小さいお子様連れでも安心です。

ジンギスカンが人気!羊ヶ丘レストハウス3:おすすめメニュー

羊ヶ丘レストハウスでジンギスカンを堪能したい人には食べ放題がおすすめです。食べ放題のメニューは「特選ラム ジンギスカン食べ放題」と「ラムロール ジンギスカン食べ放題」があり、どちらもお肉と野菜とライスが食べ放題で楽しめます。制限時間は100分で、料金は2900円、小学生は1500円、3歳以下の幼児は700円となっています。

飲み放題付きの食べ放題は4000円です。飲み放題の飲み物は「ビール、焼酎、ウィスキー、ワイン、日本酒、サワー、ソフトドリンク」がそろっています。

そのほかにもジンギスカンメニューは、ご飯や味噌汁が付いた「定食」や、お肉と野菜のセット、えぞ鹿・ラム肉・豚肉の「3点盛りジンギスカン」や、ラム肉が苦手な人向けに「知床鶏ジンギスカン」や「味付き豚ジンギスカン」などもそろっています。

さらに羊ヶ丘レストハウスには、「みそラーメン、カレー、スパゲティー、オムライス、お子様ランチ」などのメニューもそろっているので、ファミリーやグループなど大人数で食の好みがわかれる場合でも安心です。

そのほかにもたくさんのメニューがそろっているので、北海道ならではの味をゆったりとお楽しみください。

Thumb札幌駅周辺のジンギスカンおすすめ11選!一人ランチOKのお店もあり!
札幌駅にはジンギスカンを楽しむことが出来るスポットが充実しております。一人ランチなどや、食べ...

北海道の人気スポット!さっぽろ羊ヶ丘展望台に行こう

北海道札幌市にある人気のスポット「さっぽろ羊ヶ丘展望台」についてご紹介してきましたが、魅力は伝わりましたか?「さっぽろ羊ヶ丘展望台」にはおすすめの見どころがたくさんそろっているので、ゆっくりと観光をして北海道の自然や味覚をお楽しみください。

今回ご紹介した「さっぽろ羊ヶ丘展望台」の営業時間や料金などの施設の情報については今後、変更になる場合もあるのでお気を付けください。

関連記事

Original
この記事のライター
mayuge

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ