山梨のワイナリーでおすすめは?見学やランチが楽しめる人気スポットを厳選!

山梨の名産物といえば「山梨ワイン」。日本を代表するワインの名産地である山梨で、ワイナリー巡りを楽しんでみてはいかがでしょうか?工場見学やランチを楽しむことができる、山梨で人気のおすすめワイナリーをご紹介していきます。ワイン好きの方は必見です。

山梨のワイナリーでおすすめは?見学やランチが楽しめる人気スポットを厳選!のイメージ

目次

  1. 1山梨を観光するならワイナリーがおすすめ
  2. 2山梨のワイナリーへ行ってみよう!
  3. 3無料で見学できる!山梨のおすすめワイナリー3選
  4. 4見学が人気!山梨のおすすめワイナリー3選
  5. 5ランチもできる!山梨のおすすめワイナリー5選
  6. 6体験ができる!山梨のおすすめワイナリー2選
  7. 7勝沼エリアのワイナリー巡りをするならタクシー!
  8. 8山梨のワイナリーを楽しもう!

山梨を観光するならワイナリーがおすすめ

全国一の収穫量を誇るぶどうやももなど、フルーツ王国として有名な「山梨」。そんな山梨の名産物は、フルーツだけではありません。山梨は、日本を代表するワインの名産地でもあるんです。せっかく山梨を訪れるのなら、ワイナリー巡りを楽しんでみるのはいかがでしょうか?工場見学やランチで人気を集める、おすすめのワイナリーをまとめました。

山梨のワイナリーへ行ってみよう!

「ワイナリー」とはワインの醸造所のことを指していますが、ワイナリーは観光用として一般公開しているところが多いです。こういったワイナリーは全国各地に点在していますが、日本一のワインの名産地である山梨には、80以上ものワイナリーが集まっています。

以下では、山梨のワイナリーの歴史と成り立ち、山梨のワイナリー見学を楽しむための方法などをご紹介していきます。山梨でワイナリー巡りを楽しむのであれば、ワイナリーの種類や概要について見ていく前に、まずは基本情報から押さえていくことにしましょう。

山梨は日本のワイナリー発祥の地

北は北海道から南は沖縄まで、ワイナリーは全国各地に点在しています。現在のところ、日本に存在しているワイナリーの数は200以上になるのだそう。そのうちの80以上、つまり、全国のワイナリーの約40パーセントが山梨に存在しているということになります。

山梨が日本一のワインの生産地であるということもその理由の一つですが、実は山梨は、日本のワイナリーの発祥の地でもあるんです。山梨の地にワイナリーが誕生して日本最大のワインの生産地となるまで、どのような歴史があったのかを簡単に見ていきましょう。

山梨ワインの歴史は古く、初期の歴史を辿ると、時代はなんと古代日本、縄文時代の中期にまで遡ります。山梨では、縄文時代中期のものであると見られる酒造具が発掘されているのです。そこには、ぶどう果汁を発酵させて飲んでいた形跡が残されていたのだそう。

室町時代の文明15年(1483年)には、公家の五摂家の一つである、関白の近衛家(このえけ)の人々がワインを飲んでいたという記録も残されています。江戸時代の後期には、勝沼村(現在の甲州市勝沼町)にて「甲州ぶどう」の栽培が行われていたのだそうです。

それからさらに時代は流れ、明治時代の初期。明治3年(1870年)頃、現在の甲府市にて、山田宥教(ゆうきょう)と詫間憲久(たくまのりひさ)らの共同出資により、近代的な方法によるワイン醸造がはじまったのです。これが山梨ワインのはじまりになります。

しかし、醸造に関する技術がまだ未熟であったことや、ワインの原料であるぶどうの糖度が不足していたこと、資金に限界がきてしまったことなどから、彼らはあえなくワイン醸造を断念。事業は頓挫してしまいましたが、彼らの意志は次世代へと受け継がれました。

明治10年(1877年)、現在の甲府市にある「甲府城」の跡地に「県立葡萄酒醸造所」が設立されたのです。県立葡萄酒醸造所は、現在まで続く山梨ワインの発展の基礎となりました。これが山梨のワイナリーのはじまり、日本のワイナリーのはじまりだったのです。

山梨のワイナリー見学を楽しむために

全国各地に点在するどこのワイナリーもそうですが、山梨のワイナリーも年中通して一般解放しているところがほとんどです。ワイナリー巡りというと施設見学にあてはまるので、あまり季節は関係ないと思われがちですが、実は季節が大きく関係しているんです。

四季それぞれで異なる魅力を持っている、山梨のワイナリー。以下では、山梨のワイナリー巡りの季節ごとの楽しみ方を、簡単にまとめてご紹介します。行き方や場所、事前予約の有無、営業日時の確認など、ワイナリー巡りの基本となるポイントも要チェックです。

ワイナリー見学におすすめの季節

ワインの原料となるぶどうは、基本的に夏の終わりから秋にかけて収穫が行われます。山梨のワイナリーでも収穫体験や新酒を楽しむことができたりと、ワイナリー見学が大変盛り上がる季節です。つまり、ワイナリー巡りに最もおすすめな時期は「秋」になります。

冬はぶどうが休眠期に入るため、生産者の話を聞ける機会が多く、ワインの勉強にはぴったりです。春には緑の葉をつけた美しいワイン畑の見学を楽しめます。夏はぶどうの成長期で見学に適した時期ですが、忙しい農家が多くワイナリー巡りは少し厳しいでしょう。

行き方や場所の確認は必須!場所によってははしごも可!

山梨のワイナリーのほとんどが、田舎町にぽつんと佇むようにして位置しています。公共交通機関を利用して行くことができるところももちろんありますが、車でなければアクセスば難しいところも多いです。行き方や場所の確認は、必ず事前に行っておきましょう。

山梨にはたくさんのワイナリーが集まっていますが、中でも有名なのが甲州市の「勝沼」という地域。「国内ワイナリーベスト10」のうち、4つを勝沼のワイナリーが占めています。勝沼には有名ワイナリーが多く、複数はしごするワイナリー巡りにもおすすめです。

予約は早めに!予約不要でも営業日時は必ず確認を

山梨のワイナリー見学は、完全予約制のところとそうでないところがあります。気になるワイナリーがあれば、事前予約が必要かどうかを確認し、必要であればなるべく早めに予約を済ませることをおすすめします。ワイナリー見学に人気の秋には、特に要注意です。

お目当てのワイナリーが完全予約制でなかったとしても、気を抜いてはいけません。時期によって営業日時が異なることもあるので、事前予約が必要ない場合にも見学日時はしっかりと確認しておきましょう。見学料についても事前に確認することをおすすめします。

Thumb山梨のおすすめワイン厳選ランキング!工場見学や試飲で名産品を飲み比べよう!
山梨の名産品といえば「ぶどう」ですが、そんなぶどうから作られる「山梨ワイン」も名産品として注...

無料で見学できる!山梨のおすすめワイナリー3選

山梨にはたくさんのワイナリーが点在していますが、ワイナリー見学を無料としているところと有料としているところに分かれています。有料のところでも人気なところはかなりの人気ですが、やはりより気軽に楽しむことのできる無料のワイナリーがおすすめです。

そこで、無料でワイナリー見学を楽しむことのできるおすすめのワイナリーを3軒ピックアップしました。創業140年の歴史があるワイナリー、伝統を感じることのできるワイナリー、ワインの歴史を学ぶことのできるワイナリーを、それぞれまとめてご紹介します。

「シャトー勝沼」は創業140年のワイナリー

「シャトー勝沼」は、山梨県甲州市の勝沼町に位置している、無料見学で人気を集めているワイナリーです。シャトー勝沼が創業されたのは、明治時代。約140年もの長く古い歴史と伝統を持つ、勝沼エリアを代表する老舗のワイナリーの一つとして知られています。

シャトー勝沼では、所要時間約10分の簡単なワイナリー見学を楽しむことができます。見学料金が無料であるだけでなく、事前予約の必要もないため、より気軽にワイナリー見学に参加することができておすすめ。毎日開催されていますが、開催日時は要確認です。

「丸藤葡萄酒工業」で伝統を感じる

「丸藤葡萄酒工業」は、山梨県甲州市の勝沼町に位置しているワイナリーです。こちらも、無料のワイナリー見学で人気を集めているワイナリー。明治23年(1890年)に創業された丸藤葡萄酒工業では、現代まで受け継がれてきた伝統を感じることもできます。

丸藤葡萄酒工業では、所要時間約15分の簡単なワイナリー見学に参加することができます。ワイナリー見学自体は無料ですが、試飲については有料(500円で5アイテム)となっていますので、ご注意を。年末年始を除き、毎日10時30分と14時に行われています。

「マルス山梨ワイナリー」で壁画でワインの歴史を学ぼう

「マルス山梨ワイナリー」は、山梨県笛吹市の石和町に位置しているワイナリーです。こちらも無料で自由に見学を楽しむことができる上、見学コースに設けられている壁画からワインの歴史を学ぶことができるという点でも、高い人気を集めているワイナリーです。

マルス山梨ワイナリーでは、無料でありながらも約30分間、しっかりとしたワイナリー見学を楽しむことができます。利用時間は毎日9時から16時30分までで、事前予約の必要もありません。ワイナリー見学後には、無料で7種類の試飲も楽しむことができます。

見学が人気!山梨のおすすめワイナリー3選

上でご紹介したように、無料で見学を楽しむことのできるワイナリーは大変人気です。しかし、本格的にワイナリー見学を楽しみたい、ワイナリーについてもっと深く知りたいという方は、見学料金よりも見学内容に注目してワイナリーを選んでみるといいでしょう。

以下では、充実した見学内容で高い人気を集めている山梨のワイナリーを3軒ピックアップしてまとめました。見学料金が有料の「グレイスワイン」「シャトー・メルシャン 勝沼ワイナリー」、見学料金も試飲料金も無料の「モンデ酒造」をそれぞれご紹介します。

「グレイスワイン」は海外でも有名なワイナリー

「グレイスワイン」は、山梨県甲州市の勝沼町に位置している、海外での知名度も高い有名な人気ワイナリーです。ますますグローバル化しているワイン業界を背景に、山梨だけでなく日本を代表するワインとして、世界にも通用するワインを目指すワイナリーです。

グレイスワインでは、セミナー形式でワイナリー見学を楽しむことができます。所要時間は約60分、開催時間は10時30分から11時30分です。参加料金は3000円。6種類のワインの試飲もついています。不定期での開催となっているので、開催日については要確認。

「シャトー・メルシャン 勝沼ワイナリー」は見学タイプが選べる

「シャトー・メルシャン 勝沼ワイナリー」は、山梨県甲州市の勝沼町に位置している、充実した見学コースを揃えた人気ワイナリーです。ワイナリー見学には2種類のコースが用意されており、より自分の好みに合った見学コースを選ぶことができる点が魅力です。

所要時間約60分間のベーシックな「スタンダードコース」であれば、参加料金は1000円、所要時間約90分間のより充実した「プレミアムコース」であれば、参加料金は3000円。プレミアムコースは土日祝日のみで、スタンダードコースは毎日開催しています。

「モンデ酒造」でワイン工場見学を楽しもう

「モンデ酒造」は、山梨県笛吹市の石和町に位置している人気ワイナリーです。ワインだけでなくぶどうジュースも用意されており、ハンドルキーパーがいる場合にもおすすめ。子連れでも安心ということで、ファミリー層にも人気の高いワイナリーとなっています。

モンデ酒造では、所要時間約60分間の充実したワイナリー見学を楽しむことができます。しっかりとしたワイナリー見学を楽しむことができる上に、見学後の試飲まで含めて参加料金はなんと無料。とてもお得でおすすめです。利用時間は、8時30分から17時まで。

ランチもできる!山梨のおすすめワイナリー5選

複数のワイナリーをはしごするワイナリー巡りを楽しむ予定なのであれば、おそらく半日は消耗します。ランチについてはもうお考えですか?もしまで決めていなければ、お昼時に1軒、ランチまで楽しむことのできるワイナリーを取り入れてみるのがおすすめです。

地元食材を使用したランチを提供する「ルミエール」、ランチからディナーまで楽しむことのできる「勝沼醸造」、カフェを併設した「原茂ワイン」に「甲斐ワイナリー」、そしてJR「甲府駅」からのアクセス便利な「サドヤ」と、それぞれについてご紹介します。

「ルミエール」のレストランで地元食材を楽しもう!

「ルミエール」は、山梨県笛吹市の一宮町に位置しているランチを楽しむことのできるワイナリーです。地元産の食材を使用したランチを提供するレストランを併設しています。

ルミエールのレストランで楽しむことができるランチは、月替わりのコースメニューとなっています。本格的なコースランチを、3600円というお手軽なお値段で味わうことができておすすめです。メニューの詳細については、公式ホームページに掲載されています。

「勝沼醸造」のレストランではディナーも営業!

「勝沼醸造」は、山梨県甲州市の勝沼町に位置している人気ワイナリーです。こちらでもまた直営のレストランを併設しており、ランチからディナーまで楽しむことができます。

勝沼醸造のレストランで用意されているのは、特選和牛ローストビーフや特選和牛フィレ肉の網焼きなどをはじめとした、贅沢なメニューの数々。前菜、パン、スープ、デザートなどがセットとなっており、4000円から6000円ほどの予算で楽しむことができます。

「原茂ワイン」のワイナリー2階にカフェが!

「原茂ワイン」は、山梨県甲州市の勝沼町に位置する、カフェランチで人気を集めているワイナリーです。軽めのカフェランチを楽しみたいときにおすすめなワイナリーです。

原茂ワインで用意されているランチメニューは、小さな料理の盛り合わせ「本日の一皿(762円)」、たっぷり野菜の盛り合わせ「野菜のお皿(667円)」、パンの盛り合わせ「パンのお皿(430円)」など。お値段も比較的リーズナブルなので利用しやすいです。

「甲斐ワイナリー」では国登録有形文化財にカフェ

「甲斐ワイナリー」は、山梨県甲州市の塩山下於曽に位置しているワイナリーです。築約200年の江戸時代の土蔵を利用した、国登録有形文化財のカフェで人気を集めています。

こちらで用意されているランチメニューは「ピッツァセット(1450円)」「ラザニアセット(1450円)」「厚切り生ハムセット(1800円)」など。ランチメニューはオープンから15時までとなっています。その他、単品のフードメニューも充実しています。

「サドヤ」は甲府駅から徒歩5分!

「サドヤ」は、山梨県甲府市の北口に位置している人気ワイナリーです。JR「甲府駅」から徒歩約5分のところにあるため、公共交通機関を利用する予定の方にはぴったりです。

サドヤには、本格的なフレンチ料理を気軽に楽しむことのできるレストランが併設されています。1500円のセットメニューから6000円のコースメニューまで、ランチの種類もさまざま。多様なシーンで利用することができるので、知っておくと便利かもしれません。

体験ができる!山梨のおすすめワイナリー2選

せっかく山梨のワイナリーまで足を運ぶのであれば、ワイナリーの見学やワインの試飲だけでなく、思い出に残ること間違いなしの、体験コースに参加してみるのはいかがでしょうか?ワイナリー巡りを思い出に残す形で楽しみたいという方には、特におすすめです。

以下で、楽しい体験コースに参加することのできる山梨のワイナリーを2軒ピックアップしてまとめました。生ワインのボトル詰めを体験することのできる「白百合醸造」、そして期間限定でワイン造りを体験することのできる「笛吹ワイン」についてご紹介します。

「白百合醸造」で、生ワインのボトル詰め体験!

「白百合醸造」は、山梨県甲州市の勝沼町に位置している、体験コースで人気を集めているワイナリーです。自分の手で生ワインをボトルに詰めるという「生詰め体験」に参加することができます。コルクの栓打ちからラベル貼りまで、本格的な内容となっています。

白百合醸造で参加することのできる生詰め体験の所要時間は、約20分。生詰めしたワインはそのまま持ち帰ることができるので、いい思い出になること間違いありません。参加料金はなんとワイン1本分(720ミリリットル)の料金、1998円のみとなっています。

「笛吹ワイン」で期間限定ワイン造り体験!

「笛吹ワイン」は、山梨県笛吹市の御坂町に位置しているワイナリー。こちらも体験コースで人気を集めているワイナリーになります。笛吹ワインで参加することができるのは、なんと「ワイン造り体験」。ぶどう狩りからワイン造りを楽しむことができるんです。

笛吹ワインでのワイン造り体験は、毎年7月の下旬頃からはじまります。正確な開催日については直接問い合わせて確認してみることをおすすめします。参加料金は、2430円。造ったワインは郵送での受け取りとなります。受付時間は9時から15時30分までです。

勝沼エリアのワイナリー巡りをするならタクシー!

上でも簡単にご紹介しましたが、日本最大のワインの生産地である山梨の中でも、特に有名なワイナリーが集まっている地域が、甲州市の「勝沼」というエリアです。国内ベスト10入りするような優秀なワイナリーが揃い、ワイナリー巡りにはぴったりなこのエリア。

複数のワイナリーをはしごするワイナリー巡りを楽しみたいのなら、ワイナリー間の移動に便利なタクシーを利用してみてはいかがでしょうか?勝沼でのワイナリー巡りにおすすめな「観光タクシー(甲州タクシー)」と「やまなしワインタクシー」をご紹介します。

甲州タクシーの観光タクシー

「甲州タクシー」による「観光タクシー」では、より多くのワイナリーを楽しみたい方におすすめな「よくばり勝沼ワイナリー巡りプラン」、そして気になるワイナリーを自由に巡る「勝沼エリアワイナリー巡りプラン」という、二つのプランが用意されています。

「よくばり勝沼ワイナリー巡りプラン」の利用料金は、JR「勝沼ぶどう郷駅」発着で1台9000円。また「勝沼エリアワイナリー巡りプラン」の利用料金は、JR「勝沼ぶどう郷駅」発着の場合は1台9800円、JR「塩山駅」発着の場合は1台11400円となります。

やまなしワインタクシー

「やまなしワインタクシー」は、山梨のワイナリー巡りを楽しんでもらうために運行されているタクシーサービスです。時間制の貸切利用となっており、見学希望のワイナリーをまわることができるのはもちろんのこと、乗車場所や降車場所まで選択が可能なんです。

「やまなしワインタクシー」の利用料金は、タクシー(定員4名)の場合が1台2時間10000円、ジャンボタクシー(定員9名)の場合が1台2時間12000円。それ以降は30分ごとに、タクシーが2500円ずつ、ジャンボタクシーが3000円ずつ値上がりします。

山梨のワイナリーを楽しもう!

いかがでしたか?工場見学やランチなどで人気を集めている、山梨のおすすめワイナリーをまとめてご紹介しました。日本のワイナリーの発祥地である山梨には、80ものワイナリーが点在しています。どこのワイナリーにしようか迷った際にはぜひ、ご紹介したおすすめワイナリーを巡ってみてください。ワイン好きにはたまらない観光になるはずです。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
rikorea.jp

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ