京都で和菓子作り体験ができるお店は?料金や所要時間をリサーチ!

古い日本の文化が残る京都には様々な日本特有の文化体験ができる観光コースがあります。そんな体験型の観光コースの中でも京都和菓子作りを体験できるコースは海外訪日観光客にも人気のコースです。今回はそんな京都で和菓子体験ができるおすすめのお店をご紹介します!

京都で和菓子作り体験ができるお店は?料金や所要時間をリサーチ!のイメージ

目次

  1. 1京都おすすめ和菓子作り体験ができるお店を徹底紹介!
  2. 2和菓子と京菓子の歴史
  3. 3京都和菓子体験おすすめ店1:京水庵
  4. 4京都和菓子体験おすすめ店2:亀屋良長
  5. 5京都和菓子体験おすすめ店3:七條甘春堂
  6. 6京都和菓子体験おすすめ店4:京菓子 ふじ幸
  7. 7京都和菓子体験おすすめ店5:老松
  8. 8京都和菓子体験おすすめ店6:よし廣
  9. 9京都和菓子体験おすすめ店7:京都おたべ
  10. 10京都和菓子体験おすすめ店8:井筒八ッ橋本舗
  11. 11京都和菓子体験おすすめ店9:柏庵
  12. 12京都で様々な体験教室が選べるお店1:甚松庵
  13. 13京都で様々な体験教室が選べるお店2:八つ橋庵かけはし
  14. 14京都で様々な体験教室が選べるお店3:体感京都
  15. 15京都で和菓子作り体験に参加して美味しい京都菓子を満喫しよう!

京都おすすめ和菓子作り体験ができるお店を徹底紹介!

和菓子は近年特に海外訪日観光客から人気を集めはじめ、国内でも再度注目されているお菓子の1つです。ただ和菓子を購入して味わうだけでなく、自分で和菓子作りを体験し、自分の作った和菓子を味わうことができる体験型の和菓子作り教室が人気となっています。

今回はそんな和菓子作り体験の中でも和菓子の本場京都にあるお店で和菓子作り体験ができるお店やそんな体験教室と総合的に紹介しているお店を厳選してご紹介します。基本的にすべてのお店で事前予約が必要となりますので行かれる際は予約を忘れずにしましょう。十分な確認が必要です。

Thumb京都の銘菓おすすめランキング!手土産に喜ばれる有名和菓子は?
京都の銘菓といえば、八ツ橋を始めとして数多くの銘菓が存在しております。そんな銘菓が多い京都で...

和菓子と京菓子の歴史

もともと日本の「菓子」の由来は果物が語源とされ、日本書紀や古事記にも出てくる古い歴史がありますが、実際現在でも食べられているお煎餅や椿餅などは8世紀から9世紀に唐から伝わったとされています。

その後鎌倉時代や室町時代に禅宗が日本に伝わり同時に砂糖やはちみつなどの甘い物や点心や羊羹なども伝わりましたがまだまだ砂糖は日本では貴重で、実際に和菓子として庶民にも親しまれるようになるのは16世紀以降となります。

18世紀に入ると京都では宮中に献上する特にクオリティーの高い最上級の和菓子を上菓子と呼ぶようになり、次第に京都の和菓子を「京菓子」として高く評価されるようになります。

現在では和菓子は日本を代表するお菓子として世界でも注目され、他の洋菓子に比べて比較的カロリーも少なく健康志向の強い人からも注目されるようになりました。また京菓子の美しさは海外訪日観光客にも有名で京菓子店には海外からの購入者が多く訪れる人気ショッピングスポットになっています。

Thumb京都で和菓子の老舗のおすすめは?名店から人気のお土産まで大特集!
京都には老舗の和菓子屋さんが多く、京都和菓子巡りは人気です。老舗ならではの、技術、おもてなし...

京都和菓子体験おすすめ店1:京水庵

まず最初にご紹介する京都和菓子作り体験でおすすめのお店は京都抹茶を使ったパフェ作りを体験できる「京水庵」です。本格的な和菓子作りを体験するのはまだ早いと思っている方には特に最適です。

抹茶パフェと抹茶たての体験コース、「京コース」は所要時間は約1時間程度で、料金は税込み2200円です。残念ながら体験学習や会社行事でないかぎり京コースは通常女性限定のコースになっています。パフェ付きの抹茶たて体験コースである「清水コース」は1400円で体験可能です。清水コースは所要時間40分から50分ほどです。

住所 京都府京都市東山区白糸町569-10
電話番号 075-551-1877

京都和菓子体験おすすめ店2:亀屋良長

次にご紹介する京和菓子作り体験でおすすめのお店は「亀屋良長」(かめやよしなが)です。「亀屋良長」は1803年に京都で創業した老舗京菓子の代表的なお店の1つです。代表銘菓である烏羽玉 (うばたま)は今でも地元民にも愛される人気商品です。

「亀屋良長」は昔ながらの京菓子だけでなく、「Satomi Fujita by KAMEYA YOSHINAGA」と呼ばれる和と洋が美しく溶け合うような新しいスイーツブランドや「吉村和菓子店」と呼ばれるナチュラルな素材を生かした和菓子など新しい和菓子にも挑戦していて海外の方へのお土産にも最適な商品が見つけられるおすすめ店です。

そんな代表的な京菓子のお店「亀屋良長」でも京都の和菓子作り体験が可能で、通常は午後2時より1時間10分程の所要時間となります。内容としては和菓子の定番である練りきり和菓子2種類ときんとんをお店の職人さんと一緒に作ることができ、料金は大人1人で2700円です。

職人さんの実演で作られた出来立ての和菓子をお抹茶と一緒に試食する時間も含まれていますので、十分満足できるコースと言えるでしょう。また予約時に伝えれば英語と中国語の通訳可能という海外訪日観光客にはありがたいサービスもあります。

住所 京都府京都市下京区四条通油小路西入柏屋町17-19
電話番号 075-221-2005

京都和菓子体験おすすめ店3:七條甘春堂

次にご紹介する京都和菓子作り体験でおすすめのお店は「七條甘春堂」(しちじょうかんしゅんどう)です。「七條甘春堂」は1865年に創業した老舗京菓子店です。現在は7代目となり、テレビでも紹介され大変人気となったあずき豆腐の「京豆水」はお店の代表商品となっています。

「七條甘春堂」での和菓子作りは上菓子作り体験となり場所は3つロケーションがありますので、自分の予定や宿泊先などに合わせて好きな場所を選べるのも魅力です。本店のコースの場合は料金は1人2160円で、時間は1時間から1時間30程です。

開始時間は朝9時、10時30、午後1時、3時の4つから時間を選び予約することとなりますが、京都タワーサンド店のみ他の店舗より時間枠が多い為、上記の4つ以外の時間が希望の際は確認してみるとよいでしょう。

住所 京都府京都市東山区七条通本町東入西の門町551番地 (本店)
電話番号 075-541-3771 (本店)

京都和菓子体験おすすめ店4:京菓子 ふじ幸

極上の小豆とされている丹波大納言が栽培されている京都府亀岡市で京都和菓子体験ができるお店が「京菓子 ふじ幸」のあずきの里です。

予約制で5名から予約することができ、料金は1人2000円からとなります。時間は30分から1時間ほどです。ゆっくりと都会から離れて和菓子作り体験をしたい方には特におすすめです。

住所 京都府亀岡市河原林町河原尻高野垣内47-1
電話番号 0771-23-3570

京都和菓子体験おすすめ店5:老松

次にご紹介する京都和菓子作り体験ができるおすすめのお店は「老松」(おいまつ)です。「老松」は1908年創業の京菓子のお店で婚礼菓子や茶席でのお菓子を中心に販売しています。

「老松」は京菓子を作るばかりでなく、文化教育活動を行っており、海外で茶会を開催するなどグローバルに活動していて、和菓子作り体験も京都の伝統を伝えるための活動の1つです。

「老松」の和菓子作り体験が可能な店舗は北野店か嵐山店のみで、開催時間は朝の10時と午後1時30分からの2回のみです。料金は一般2500円で、生菓子を5つの内の1つを抹茶と一緒に試食するところまでコースに入っています。参加人数は2人以上で開催されますので、友人やカップルどうしても気軽に参加できるでしょう。

住所 京都市上京区北野上七軒(北野店)
電話番号 075-463-3050 (北野店)

京都和菓子体験おすすめ店6:よし廣

次にご紹介する京都和菓子作り体験でおすすめするお店は「よし廣」です。「よし廣」は1958年に創業したお店で京菓子のお店としては決して古いとは言えないものの、創業者の寝る間も惜しむ努力と信念のもと作られた「八ッ橋饅頭」は全国菓子大博覧会で金賞をとるなど大変有名な和菓子となり現在は大変有名なお店となっています。

京都和菓子作り体験では季節に合わせた京菓子を2つ自分で作成し、職人が作った2つの和菓子もついて料金は大人1人1950円と大変リーズナブルな体験コースになっています。

所要時間は1時間15分程度で、開催スタート時間は朝は9時15分及び11時、午後は1時30分から、3時15分です。ゆっくりと抹茶と共に京菓子を食べる時間も含まれています。

住所 京都府京都市中京区西ノ京東月光町22番地
電話番号 075-811-5602

京都和菓子体験おすすめ店7:京都おたべ

次にご紹介する京都和菓子作り体験のおすすめ店は「おたべ」です。「おたべ」はもともと1938年に喫茶店「美十」として始まり、現在は様々なお菓子を取り扱っていますが、取り扱いの長い生八つ橋はお店の人気和菓子で、この生八つ橋作り体験を受けることが可能です。

生八つ橋作り体験はおたべ本館と京都タワーサンドの2つのロケーションで行われ、本館では1日3回、朝9時30分、12時、午後2時の3回のみですが、京都タワーサンドでは1日6回行われますので、時間がない方は京都タワーサンドでのご参加がおすすめです。

所要時間は本館は1時間30分ほど、京都タワーサンドは1時間ほどです。料金は大人1人本館は600円、京都タワーサンドは1200円ですが、京都タワーサンドのコースには認定書とにっき抹茶おたべが付いています。本館では生八つ橋の生地作り体験もできますので、時間がある方は本館での体験のほうがより本格的と言えるでしょう。

住所 京都府京都市南区西九条高畠町35-2 (本館)
電話番号 0120-539-489 (本館)

京都和菓子体験おすすめ店8:井筒八ッ橋本舗

次にご紹介する京都和菓子作り体験でおすすめするお店は「井筒八ッ橋本舗」です。「井筒八ッ橋本舗」は1805年から創業している老舗京都和菓子店で、当時より人気であった堅焼き煎餅が現在もなお受け継がれています。そんな堅焼き煎餅の手焼き体験を2人から予約ができ人数にもよりますが、2人で約45分ほどの時間で料金は大人1080円です。

住所 京都市中京区寺町通錦下ル東大文字町310 (京極一番街)
電話番号 075-255-2121 (京極一番街)

京都和菓子体験おすすめ店9:柏庵

最後にご紹介する京都和菓子作り体験でおすすめのお店は干菓子(ひがし)専門店の「柏庵」(かしわあん)です。「柏庵」が京菓子の定番干菓子をメインとするお店で、和菓子作り体験では珍しい落雁 (らくがん)作り体験をすることができます。料金は1人2100円で時間は1時間から1時間30分です。

住所 京都市東山区東大路七条下ル本瓦町665-7
電話番号 075-533-0844

京都で様々な体験教室が選べるお店1:甚松庵

京都には和菓子作り体験だけでなく、様々な日本文化を体験できるコースが観光客向けに紹介されています。そんな日本文化を体験できるコースをご紹介しているおすすめのお店が「甚松庵」(じんまつあん)です。

「甚松庵」では和三盆作りや京菓子作り体験を紹介しているだけでなく、お抹茶体験や舞子さんや芸妓の一番高いクラスの太夫 (たゆう)と一緒に観光ができる体験コースも紹介しています。

住所 京都市下京区万寿寺町135ベルク烏丸2F
電話番号 080-9307-1873

京都で様々な体験教室が選べるお店2:八つ橋庵かけはし

次にご紹介する京都でおすすめの様々な文化体験が選べるお店は「八つ橋庵かけはし」です。「八つ橋庵かけはし」は京都市右京区にある京菓子のカルチャー体験館で八つ橋作り体験はもちろん様々な和菓子や京料理の体験教室を受講することができる総合カルチャー体験施設です。

建物は3階まで利用でき1階はカフェと洋菓子工房、2階は体験教室用の部屋、売店、生麩まんじゅうや八つ橋の製造工房で、3階は京料理が楽しめたり、また体験教室にも使われています。

体験料金はどんな体験コースを選ぶかにもよりますが、例えば生地から作る八つ橋手作り体験では一般料金が1200円で所要時間は1時間ほどで3つの八つ橋を作ります。

予約可能時間はコースにもよりますが、基本的に9時から午後4時の中から選んで事前予約することになります。八つ橋作り体験であれば子供も参加可能ですから、家族連れで楽しむのもおすすめでしょう。また阪急西京極駅まで体験や食事の予約をした方はお迎えに来てくれる嬉しいサービスもあります。

住所 京都府京都市右京区西京極郡町8
電話番号 075-316-0415

京都で様々な体験教室が選べるお店3:体感京都

最後にご紹介する京都で様々な体験が選べるおすすめのお店は老舗モールの「体感京都」です。「体感京都」はさまざまな伝統工芸品作りを体験するコースをご紹介しています。もちろん和菓子作り体験も行っていて、2019年現在は京菓子司 笹屋吉清 (ささやよしきよ)店の職人による和菓子作り体験が可能です。

住所 京都府京都市中京区丸太町通小川西入 
電話番号 075-211-9112

京都で和菓子作り体験に参加して美味しい京都菓子を満喫しよう!

今回は京都の和菓子作り体験ができるおすすめ店を厳選してご紹介しました。京都には和菓子作りをはじめ様々な日本の文化体験をすることが可能ですが、和菓子の場合は和菓子作り体験をした後にゆっくり日本茶と共に自分で作った和菓子を試食することができますので、作る楽しさだけでなく食べる楽しさも味わえる魅力的な体験コースです。

記事を参考に是非自分のお気に入りの和菓子体験コースを見つけて京都和菓子作りを満喫しましょう!

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Kimt.S

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ