金精軒の水信玄餅は山梨で有名な幻の和菓子!店舗の場所や賞味期限は?

この記事では、金精軒の和菓子の魅力を紹介しています。ここの水信玄餅や水まんじゅうが絶品として、金精軒は、山梨でとても人気があります。今回は、水まんじゅうなどの金精軒のおすすめ和菓子、本店と店舗の場所、賞味期限などの情報をわかりやすく解説します。

金精軒の水信玄餅は山梨で有名な幻の和菓子!店舗の場所や賞味期限は?のイメージ

目次

  1. 1山梨にある「金精軒」の魅力にせまる!
  2. 2山梨の老舗和菓子屋「金精軒」の水信玄餅が絶品!
  3. 3金精軒の水信玄餅が幻の和菓子と呼ばれる理由
  4. 4金精軒の水信玄餅の賞味期限は?
  5. 5金精軒の水信玄餅のお味は?
  6. 6水信玄餅が味わえる金精軒の店舗は2つ
  7. 7お土産におすすめの金精軒の和菓子
  8. 8訪れる価値がある金精軒の水信玄餅

山梨にある「金精軒」の魅力にせまる!

この記事では、金精軒の和菓子の魅力をまとめています。金精軒は、水信玄餅や水まんじゅうが美味しいとして、全国的にとても人気があります。そこで今回は、金精軒の水まんじゅうなどの和菓子の特徴、本店と店舗の場所、和菓子の賞味期限などをわかりやすく解説します。金精軒に興味がある方は、ぜひじっくり読んでみてください。

山梨の老舗和菓子屋「金精軒」の水信玄餅が絶品!

「金精軒」という和菓子屋の名前を、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。山梨県の老舗和菓子屋である金精軒は、信玄餅をはじめとした和菓子が絶品として、非常に人気があります。そんな金精軒には、夏シーズンしか販売されない和菓子があるんです。

夏シーズン限定で販売される和菓子、それは「水信玄餅」です。水信玄餅は、山梨県では「幻のスイーツ」としてちょっとした噂になっている和菓子なんです。

一般的な信玄餅はもち米で作られているのですが、水信玄餅にはもち米は使われておりません。水信玄餅は、南アルプスの天然水を寒天でかためた和菓子なんです。

そのため、金精軒の水信玄餅は、信玄餅いじょうにプルンとしています。大粒の雫のような見た目の水信玄餅は、非常に透き通っており、食べる前に見て楽しめます。

金精軒の水信玄餅が幻の和菓子と呼ばれる理由

ところで、なぜ山梨県・金精軒の「水信玄餅」が、幻のスイーツと呼ばれているのでしょうか。確かにもち米ではなく寒天でかためた信玄餅と聞くと、貴重なスイーツのように感じられますが、なぜ幻と呼ばれるまでになったのでしょう。

調べてみたところ、金精軒の水信玄餅が幻のスイーツと呼ばれるようになったのは、次の3つが関係していました。水信玄餅が午前中にあっという間に売り切れること、夏シーズンのそれも土日しか販売されていないこと、イートインでしか食べられないことです。

それぞれの要因が加わったことで、金精軒の水信玄餅は幻のスイーツと呼ばれるまでになりました。3つの詳細について、1つずつ丁寧にお話しします。

午前中には売り切れる大人気商品

山梨県・金精軒の水信玄餅が幻のスイーツと呼ばれるようになった理由、1つ目は、水信玄餅が午前中に売り切れるほどの人気商品だからです。水信玄餅が販売される時期になりますと、金精軒の前には行列ができることが少なくありません。

行列に並ぶ多くの方の目当ては、水信玄餅です。期間限定の水信玄餅をぜひ今年こそはと、多くの方が朝はやくに金精軒の前に並ぶのです。金精軒の水信玄餅を食べに行くなら、整理券をもらって順番待ちすることを覚悟しておいたほうが良いかもしれません。

金精軒の水信玄餅を食べるなら、順番待ちする覚悟をしておいて損はありません。金精軒の水信玄餅はたいへん人気な和菓子ですので、午前中に販売開始されて、午前中のうちにすべて売れて販売終了してしまうからです。

夏季限定の土日のみ販売

山梨県・金精軒の水信玄餅が幻のスイーツと呼ばれるようになった理由、2つ目は、水信玄餅が夏シーズン限定、それも土日しか販売されていない商品だからです。

金精軒の水信玄餅は、毎年6月から9月までしか販売されていない和菓子なんです。6月から9月のうちの土日限定販売ですので、販売月の土日になると、金精軒の本店のまえには行列ができます。

できれば行列を回避したい、そう考える方もいるでしょう。しかし、金精軒の水信玄餅が販売される期間はほぼ限定されていますので、必然的に販売日になると人が集中するのです。行列を回避したいのであれば、早くに訪れて早めの整理券を取るしかありません。

1日700個限定で販売されている水信玄餅。700個と聞くと多く感じられますが、人気和菓子屋である金精軒では、あっという間に完売してしまうんです。

金精軒のイートインでしか食べられない

水信玄餅を食べている人を見かけることが少ない。これもまた、金精軒の水信玄餅が幻のスイーツと呼ばれる理由の1つでしょう。なぜ、水信玄餅を食べている人を見かけることが少ないのかと言いますと、水信玄餅は食べられる場所が限定されているからです。

金精軒の水信玄餅は、本店、もしくは店舗の「イートインコーナー」でしか食べられないんです。水信玄餅の整理券を持っている方は、イートインコーナーに案内されます。

金精軒の本店のイートインコーナーは、脇道を抜けた先の広場に用意されており、テントの下で水信玄餅がいただけます。水信玄餅を食べる時期は夏ですので、テントの下で直射日光を避けて食べられます。

ちなみに、どうして水信玄餅がイートインコーナーでしか食べられないのかと言いますと、水信玄餅の賞味期限が非常に短いからです。水信玄餅の賞味期限については、次の項目でくわしく解説していますので、ぜひ読んでみてください。

金精軒の水信玄餅の賞味期限は?

先ほどもお話ししたとおり、山梨県にある老舗和菓子屋「金精軒」の水信玄餅は、賞味期限が短いです。おいしく食べられる時間が、とても短いんです。

水信玄餅は、本店や店舗のすぐ近くに設置されたイートインコーナーでしか食べられないほど、賞味期限が短いです。おいしく食べるためにも、賞味期限は把握しておいて損はありません。気になる水信玄餅の賞味期限は、次のテキストをご覧ください。

結論を言いますと、水信玄餅の消費期限は「30分」とのことでした。ここで重要なのは、賞味期限ではなく、消費期限というところです。金精軒の水信玄餅は、安全性にこだわった商品で、添加物がムリな方でも安心していただけます。

しかし、安全性にこだわっている分、保存性があまり良くないのです。30分が過ぎると、品質が劣化してしまうほどデリケートな和菓子ですので、金精軒で水信玄餅を購入したらなるべく早くイートインコーナーで食べた方が良いわけです。

金精軒の水信玄餅のお味は?

創業当時からの製造法をまもり続けている金精軒。この金精軒の人気メニューである水信玄餅は、一体どのような味がするのでしょうか。通常の信玄餅とは違い、ゼリーのような食感の水信玄餅は、食感やヒンヤリ感が違うだけで、味はそこまで変わりません。

信玄餅の水バージョンと考えていただけると、想像しやすいかもしれません。信玄餅以上にツルンとした食感、冷たい寒天がのどをスーっと通り抜けていく、この感覚が夏シーズンに味わえるということで、水信玄餅は大変人気があるんです。

もしあなたが、実際に金精軒の本店、もしくは店舗に夏シーズンに足を運んだのであれば、ぜひ並んででも水信玄餅を食べてみるべきです。ひんやり食感の水信玄餅は、信玄餅とはまた違う体験ができること間違いありません。

水信玄餅が味わえる金精軒の店舗は2つ

ここまで読んだ方ならわかるとおり、山梨県の「金精軒」で食べられる水信玄餅は、実際に金精軒の店舗に行かなければ食べることができません。

通常の信玄餅であれば、ネットショッピングで注文することもできます。しかし、消費期限が30分の水信玄餅は、実際に店舗に行かなければ食べられないんです。

というわけで、こちらでは夏シーズンの土日に水信玄餅を販売している金精軒を紹介します。結論から言いますと、水信玄餅を販売している金精軒は、合計で2軒ありました。

そのお店とは「金精軒台ケ原本店」と、本店直営の「金精軒韮崎店」です。水信玄餅を食べるなら、このどちらかの店舗にアクセスする必要があります。

①.金精軒台ケ原本店

幻のスイーツ・水信玄餅が食べられる金精軒の店舗、1軒目は「金精軒台ケ原本店」です。店名にもありますとおり、金精軒台ケ原本店が金精軒の本店です。

金精軒台ケ原本店は、尾白川が流れ、日本の道百選にも選ばれている通りの一角に位置しています。金精軒台ケ原本店が開業したのは、明治35年の6月。つまり、金精軒には100年以上の歴史があるというわけです。

水信玄餅が販売される夏シーズンになれば、金精軒台ケ原本店の前には多くの方が並びます。お目当てはもちろん水信玄餅。この水信玄餅をぜひ食べようと、山梨県内の方だけでなく、県外からも多くの方が訪れるんです。

金精軒台ケ原本店のアクセス

金精軒台ケ原本店の基本的な情報ですが、営業時間は朝の9時から夜の18時までとなっていました。合計9時間が、金精軒台ケ原本店の営業時間なわけです。なお、この営業時間は、もう1店舗の金精軒韮崎店も同じのようです。

そして、金精軒台ケ原本店は「毎週木曜日」が定休日に設定されていました。水信玄餅が販売されるのは土日限定ですので、水信玄餅目的の方からすれば、あまり気にしなくて良い情報でしょう。

金精軒台ケ原本店のアクセス方法ですが、車でアクセスするのがおすすめです。電車やバスなどの公共交通機関ですと、割と時間がかかるんです。

車でアクセスする場合は、中央自動車道の「小淵沢インターチェンジ」、もしくは「長坂インターチェンジ」で降りると良いでしょう。小淵沢インターチェンジで下りた場合は、金精軒台ケ原本店まで約20分で着けます。

一方の長坂インターチェンジで下りた場合は、金精軒台ケ原本店まで約15分でたどり着けます。

②.金精軒韮崎店

幻のスイーツ・水信玄餅が食べられる金精軒の店舗、2軒目は「金精軒韮崎店」です。金精軒韮崎店は、本店に比べてアクセスしやすい場所にあります。

金精軒韮崎店でも、本店と同じく、夏シーズンには水信玄餅が販売されています。信玄餅、生信玄餅、水まんじゅうなどの季節の生菓子も食べられますので、本店にアクセスするのが難しい方は、こちらに足を運んでも全然OKです。

2018年10月にリニューアルして、大きな看板が目印の金精軒韮崎店。ぜひ気軽に立ち寄ってみてください。

金精軒韮崎店のアクセス

金精軒韮崎店の基本情報ですが、営業時間は朝の9時から夜の18時までと記載されていました。こちらは、本店とまったくおなじ営業時間です。そして、金精軒韮崎店の定休日は「毎週火曜日」に設定されていました。

本店の場合は木曜日が定休日でしたが、金精軒韮崎店の場合は火曜日が定休日のようです。金精軒韮崎店も、夏シーズンの土日は営業していますので、安心して水信玄餅を購入しに行けます。

なお、金精軒韮崎店のアクセス方法ですが、電車で気軽にアクセスできます。金精軒韮崎店の最寄り駅は「新府駅」で、駅から1555メートルほど離れた位置にあります。

お土産におすすめの金精軒の和菓子

最後に、山梨県にある「金精軒」のお土産でおすすめな和菓子を紹介します。ここまで金精軒の水信玄餅をメインに紹介してきましたが、金精軒の人気メニューはなにも水信玄餅だけではありません。金精軒は、水信玄餅以外も、絶品和菓子の宝庫なんです。

こちらでは金精軒のおすすめのお土産として、合計で4つの和菓子を紹介しています。定番の「信玄餅」、信玄餅より更に製造にこだわった「極上生信玄餅」、清酒の酒カスをつかった「大吟醸粕てら」、そして白州の天然水を使った「水まんじゅう」です。

信玄餅から水まんじゅうまで、どれも非常におすすめできるお土産です。それではまず、1つ目のお土産である信玄餅の特徴から見ていきましょう。

金精軒のおすすめ和菓子①:「信玄餅」

山梨県・金精軒のお土産におすすめの和菓子、1つ目は「信玄餅」です。金精軒といえば信玄餅というくらい、信玄餅は古くから人々に愛されてきました。

黒みつときな粉で濃厚な味わいとなっている金精軒の信玄餅は、ほかの和菓子屋では絶対に再現できません。自分で買って食べるのも良いですし、お土産にもふさわしい商品です。

可愛らしい包みの信玄餅は、お土産にぴったりです。信玄餅を食べたことがない方、和菓子が好きな方にぜひお土産として買ってみてはいかがでしょうか。

金精軒のおすすめ和菓子②:「極上生信玄餅」

山梨県・金精軒のお土産におすすめの和菓子、2つ目は「極上生信玄餅」です。極上生信玄餅は、山梨県のお米・梨北米を100%使っている和菓子です。

極上生信玄餅の特徴は、信玄餅にくらべて、砂糖の量が半分になっていることです。これは、お米本来の旨みや甘みを引き立てるためとのことでした。

生の信玄餅ということもあり、極上生信玄餅は工場直売でしか販売されておりません。ネット注文できる数も限られていますので、早めの注文を心がけましょう。

金精軒のおすすめ和菓子③:「大吟醸粕てら」

山梨県・金精軒のお土産におすすめの和菓子、3つ目は「大吟醸粕てら」です。大吟醸粕てらは、清酒・七賢の醸造元である「山梨名醸の酒粕」を使って作られたカステラです。

大吟醸粕てらの特徴は、中がとても白いということにあります。通常のカステラの中は黄色いのですが、大吟醸粕てらでは日本酒の香りを引き立てるため、卵白だけで焼き上げられているのです。そのため、日本酒のほのかな香りも楽しめます。

金精軒のおすすめ和菓子④:「水まんじゅう」

山梨県・金精軒のおすすめの和菓子、4つ目は「水まんじゅう」です。水まんじゅうの特徴は、なんといってもその見た目です。水信玄餅にも引けを取らない中が透けて見える見た目は、食べる前に見て楽しめます。

白州の天然水を使った水まんじゅうは、夏シーズンにぜひ食べておきたい一品です。プルンとした見た目の水まんじゅう、ぜひ一度食べてみてください。

Thumb山梨名物の信玄餅なら桔梗屋!工場見学で詰め放題やソフトクリームが大人気!
山梨の桔梗屋信玄餅は相変わらずの全国的な人気のお菓子です。今回は、信玄餅の工場見学について紹...

訪れる価値がある金精軒の水信玄餅

山梨県の「金精軒」の魅力、おわかりいただけたでしょうか。金精軒は、水信玄餅などの和菓子の人気がすさまじいです。また、水信玄餅だけでなく、信玄餅や水まんじゅうも絶品です。金精軒は本店と店舗がありますので、行きやすい方を利用しましょう。金精軒に行かれる方は、ぜひ本記事でお話しした賞味期限などの情報を参考にしてください。

Original
この記事のライター
ぐりむくん

人気の記事

人気のあるまとめランキング