京都のくずきり有名店は?美味しい黒蜜と食感がたまらない厳選7店!

ツルツルの食感が楽しいくずきり。京都にはそんな美味しいくずきりが食べられるお店がいくつもあります。きな粉や黒蜜をかけて一緒に召し上がるくずきりは京都の甘味としても有名です。今回はそんな京都のくずきりの有名店を紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

京都のくずきり有名店は?美味しい黒蜜と食感がたまらない厳選7店!のイメージ

目次

  1. 1京都のくずきりは甘味としても有名!
  2. 2くずきりとはどんなもの?
  3. 3京都のくずきりが美味しい有名店を7選ご紹介!
  4. 4京都のくずきりの有名店1:鍵善良房 四条本店
  5. 5「鍵善良房 四条本店」の営業時間や定休日
  6. 6京都のくずきりの有名店2:鍵善良房 高台寺店
  7. 7「鍵善良房 高台寺店」の営業時間や定休日
  8. 8京都のくずきりの有名店3:ZEN CAFE
  9. 9「ZEN CAFE」の営業時間や定休日
  10. 10京都のくずきりの有名店4:京菓子匠 七條甘春堂
  11. 11「京菓子匠 七條甘春堂」の営業時間や定休日
  12. 12京都のくずきりの有名店5:虎屋菓寮 京都一条店
  13. 13「虎屋菓寮 京都一条店」の営業時間や定休日
  14. 14京都のくずきりの有名店6:局屋立春
  15. 15「局屋立春」の営業時間や定休日
  16. 16京都のくずきりの有名店7:福寿園京都本店 京の茶寮
  17. 17「福寿園京都本店 京の茶寮」の営業時間や定休日
  18. 18京都に訪れたらくずきりを食べに行こう!

京都のくずきりは甘味としても有名!

日本を代表する観光地の一つでもある京都には、さまざまなグルメがある場所としても知られています。その中でも甘味としても有名な美味しいくずきりが食べられるお店が京都にはいくつかあります。

有名な老舗やくずきりの有名店など、京都に訪れたらぜひ食べていただきたいくずきりがたくさん!今回は京都でそんな美味しいくずきりが食べられるお店をピックアップして紹介していきます。京都観光の際にぜひお役立ていただきながらおすすめのくずきりを食べてみましょう。

くずきりとはどんなもの?

くずきりを知らない方もいるでしょう。また言葉自体も初めて聞いた方もいるのでしょうか。くずきりとはどんなものなのか、京都のくずきり有名店を紹介する前にみてみましょう。

くずきりは透明なものでツルツルとした食感が楽しめるものとなっています。ちょうどトコロテンをイメージした方がわかりやすいでしょう。トコロテンと見た目は似ていますが、中身は違うものになっています。

くずきりというのは、くず粉からできています。くず粉とは、葛という植物の根を砕き、水で洗ってでんぷん質を沈殿させたものを指します。水とでんぷん質が別れたら、水を捨ててでんぷん質を乾燥させればくず粉の出来上がりです。元々はくずきりは植物の根っこが原料となっています。

植物から作られるくず粉はくずきりの他や水まんじゅうなどにも使われ、料理では基本的にはとろみをつける片栗粉と同じような役割としても利用できます。

くずきりの作り方はご存知でしょうか。くずきりは、まずはくず粉を水に溶き型に流し加熱して固める作業から始めます。その板状に固まったくずきりを細く切れば、くずきりの出来上がりです。モチモチとしたツルツルの食感はでんぷん質のおかげです。

Thumb京都限定のお菓子や雑貨・コスメをゲットしよう!お土産にもおすすめ!
京都には素敵なお土産はたくさんあります。どれくらいの種類があるのか把握できないくらい、今まで...

京都のくずきりが美味しい有名店を7選ご紹介!

くずきりが一体どういうものなのかわかってからは、いよいよ京都のくず霧が美味しい有名店を紹介していきます。実はこのくずきりは京都で発祥した甘味としても知られています。くずきり発祥の本場京都で食べることのできる甘味は、どれも美味しいものばかり。

特に京都では老舗のくずきりのお店や有名店が多数あります。その中から特におすすめな有名店をピックアップして7選紹介していきます。ぜひ京都の甘味を味わう際にここから紹介するお店へ訪れてみましょう。

京都のくずきりの有名店1:鍵善良房 四条本店

京都の中でも最高級の和菓子をいただくことができる「鍵善良房 四条本店」では、絶品のくずきりをいただくことができます。京都の中でも人気の観光地である祇園のすぐそばにある「鍵善良房 四条本店」は、老舗のお店となっています。

「鍵善良房 四条本店」といえば、くずきりが有名となっており、「鍵善良房 四条本店」といえばくずきりが代名詞とも言えるでしょう。創業当時からの手法で作られているくずきりは、黒糖に付けて食べるというシンプルなものなのですが、美味しいおすすめのものとなっています。

ツルツルとモチモチとしたくずきりが食べられるとして人気のお店となっています。京都に訪れたらぜひよっていただきたいお店です。くずきりの他にも美味しい和菓子も用意されておりますので、ぜひ堪能してみましょう。

「鍵善良房 四条本店」の営業時間や定休日

「鍵善良房 四条本店」では、お菓子を販売しているところと、カフェが楽しめる場所があります。菓子販売は9時から18時まで営業しており、カフェは9時30分から18時まで営業しています。

定休日は月曜日となっていますが、月曜日が祝日の場合は翌日が定休日となっています。日曜日や祝日も営業がされていますので、休日に京都を訪れた際にも訪れることができるおすすめのお店です。

住所 京都府京都市祇園町北側264
電話番号 075-561-1818

京都のくずきりの有名店2:鍵善良房 高台寺店

「鍵善良房」の営業する甘味処が高台寺周辺にもあります。1983年4月にできた「鍵善良房」の2号となっており、子tらでも絶品のくずきりが食べられるとおすすめとなっています。本店とは少し違った雰囲気を味わうことができるのもこのお店の特徴です。

東山周辺の観光の際にも便利な甘味処となっておりますので、こちらで京都らしいくずきりやそのほかの和菓子メニューを堪能してみてください。

「鍵善良房 高台寺店」の営業時間や定休日

「鍵善良房 高台寺店」の営業時間は10時から18時までとなっています。ラストオーダーは17時45分です。毎週水曜日が定休日となっていますので、訪れる際は注意をしましょう。

「鍵善良房 高台寺店」周辺は風情ある町並みが人気となっており、東山エリアの観光にはおすすめなお店となっています。ぜひ東山エリアを観光で訪れる際は立ち寄ってみましょう。

住所 京都府京都市東山区下河原通高台寺表門前上る
電話番号 075-525-0011

京都のくずきりの有名店3:ZEN CAFE

「鍵善良房」が営業するおしゃれなカフェとしてオープンしているのが「ZEN CAFE」です。2011年の12月にオープンした「鍵善良房」のおしゃれカフェは、モダンでこれまでの「鍵善良房」とは違った雰囲気を味わうことができます。

「鍵善良房」のメニューもいただくことができますが、「ZEN CAFE」でしか味わうことのできないオリジナルメニューも多数あります!観光の休憩にもおすすめな場所となっており、おしゃれな雰囲気でぜひ楽しんでみましょう。

「ZEN CAFE」の営業時間や定休日

「ZEN CAFE」の営業時間は11時から18時までとなっています。月曜日が定休日となっていますので、気をつけましょう。

こちらも東山エリアに存在しているお店となっており、京都の雰囲気を最大限に感じることのできるおすすめのお店となっています。料金もお手頃料金となっていますので、観光の立ち寄り場所としてもおすすめです。

住所 京都市東山区祇園町南側570-210
電話番号 075-533-8686

京都のくずきりの有名店4:京菓子匠 七條甘春堂

京都の老舗でくずきりが食べられるお店が「京菓子匠 七條甘春堂」です。京都の有名な観光地でもある「三十三間堂」のすぐそばにある老舗のお店です。観光にも便利な場所となっています。菓子販売もしていますが、「甘味処 且坐喫茶」も営業されています。

「京菓子匠 七條甘春堂」の「甘味処 且坐喫茶」では、美味しいくずきりが食べられます。老舗のお店ながらの味を楽しむことができ、全島の味を守りながら昔ながらの味を楽しむことができます。

くずきりが食べられる「くずきりとお抹茶」のメニューは1200円の料金ですが、美味しいくずきりが食べられるとして観光客の方にも人気なものとなっています。その他にも「菓子膳抹茶」や「抹茶本蕨餅とお抹茶」など京都らしいメニューがお手軽料金で召し上がることができます。

「京菓子匠 七條甘春堂」の営業時間や定休日

「京菓子匠 七條甘春堂」をみていきましょう。「京菓子匠 七條甘春堂」の営業時間は9時から18時までとなっています。老舗ながらのお菓子を販売している場所と、カフェとして味わえる「甘味処 且坐喫茶」とありますので、訪れる際は注意をしましょう。

定休日は不定休となっていますが、臨時休業もあり得ますので、事前に訪れる際は確認しておきましょう。京都らしい雰囲気で食べる和菓子やくずきりは、さらに美味しいものとなっていますので、ぜひ食べてもらいたい一品です。

住所 京都府京都市東山区七条通本町東入西の門町551番地
電話番号 075-541-3771

京都のくずきりの有名店5:虎屋菓寮 京都一条店

京都の一条通りを西へ歩いていると大きな看板がある「虎屋菓寮 京都一条店」では、まるで高級旅館のような佇まいをしているお店となっています。京都でも老舗和菓子店として有名な「とらや」が運営しているカフェができるお店となっており、高級感溢れながら手頃な料金で和菓子を堪能することができます。

「虎屋菓寮 京都一条店」では、多彩な和菓子のメニューがありますがその中でも京都らしい味が楽しめるくずきりは有名なものとなっています。くず粉を100パーセントしているくずきりは美味しいものとなっており、ツルツルモチモチの食感がたまらないです。

料金は1400円と少し高めの料金ですが、せっかく「虎屋菓寮 京都一条店」に訪れたのならばぜひ食べてもらいたい一品です。その他にも手頃な料金で食べられる「あべ川餅」や「いそべ餅」など京都らしい雰囲気の中で味わえるメニューが目白押しです。

「虎屋菓寮 京都一条店」の営業時間や定休日

「虎屋菓寮 京都一条店」の営業時間や定休日はどのようになっているのでしょうか。「虎屋菓寮 京都一条店」の営業時間は10時から18時までとなっており、ラストオーダーが17時30分となっています。

定休日は元日や毎週最終月曜日となっておりますが、9月や12月は定休日なしで営業をしています。その他貸切などにも対うしており、臨時でお休みとなることもありますので、訪れる際には確認をしてから行くようにしましょう。

「虎屋菓寮 京都一条店」の隣には直営店も営業しており、ここではお土産にもおすすめな和菓子がたくさん揃っています。ぜひ大切な方へのお土産としても寄ってみてはいかがでしょうか。

住所 京都府京都市上京区一条通烏丸西入広橋殿町400
電話番号 075-441-3113

京都のくずきりの有名店6:局屋立春

京都の人気観光地の「清水寺」に近い「局屋立春」でも美味しいくずきりが食べられるとしておすすめのお店となっています。1970年に創業した老舗の和菓子屋としても知られており、京都らしい雰囲気のもと、絶品の和菓子をいただくことができます。

特にくずきりは美味しいものとなっており、さまざまな和菓子の中でも人気なメニューとなっています。甘味処としても有名となっていますので、清水観光の疲れた体を癒すのにはおすすめです。料金も500円とかなりお手頃料金でいただくことができます。

「局屋立春」の営業時間や定休日

「局屋立春」の営業時間は10時から17時となっており、観光シーズンになると少し営業時間が変わるそうです。定休日は基本的にはありませんが、臨時休業となる場合もありますので、その際は注意をしましょう。

「清水寺」からも近い場所となっており、観光にもおすすめな立ち寄り甘味処となっていますので、ぜひ「清水寺」観光の際は立ち寄ってみたいものです。

住所 京都府東山区五条橋東6丁目583-75
電話番号 075-561-7726

京都のくずきりの有名店7:福寿園京都本店 京の茶寮

抹茶やお茶で知られている「福寿園京都本店 京の茶寮」でも老舗の味のくずきりが食べられるとしておすすめのお店となっています。京都の人気観光地の祇園に近い河原町にある店舗となっており、観光の合間にも寄れるおすすめのお店です。

「福寿園」は京都の方だけではなく、日本全国にも有名な老舗のお店となっており、そんなところで美味しいくずきりや和菓子をいただくことができます。1階はオリジナルギフトのお店となっていますが、2階は甘味や軽食の場所としても知られています。

「福寿園」ならではの宇治茶を生かした甘味や飲み物などをいただくことができます。伝統の技で仕上げた宇治茶との新しい出会いの演出を楽しむことができます。宇治抹茶を使用した「抹茶蜜のくずきり」は抹茶の味が最高であり、料金も900円とお手軽料金です。その他にも「抹茶アイスのあんみつ」や「ほうじ茶プリンパフェ」などおすすめ!

「福寿園京都本店 京の茶寮」の営業時間や定休日

「福寿園京都本店 京の茶寮」の営業時間は11時から19時まで営業をしています。定休日は元日・第3水曜日となっており、「福寿園京都本店」が休業日となっていますので、訪れる際は注意をしましょう。

特に秋の紅葉シーズンには多くの人が訪れ常に混雑をしている老舗のお店でもあります。訪れる際はしっかりと計画を立ててから、なおかつオープンと同時に訪れた方がいいでしょう。

住所 京都府京都市下京区四条通富小路
電話番号 075-221-6172

京都に訪れたらくずきりを食べに行こう!

京都でおすすめするくずきり有名店情報はいかがでしたでしょうか。京都にはこの他にもおすすめのくずきりがいただけるお店がたくさんありますが、特に有名なお店をピックアップして紹介してみました。

ここでしか食べることのない京都らしいくずきりがたくさんありますので、ぜひ京都を訪れた際は立ち寄ってもらいたいお店ばかりです。料金もお手軽なものばかりですので、お財布にも優しいです。

京都の雰囲気を存分に楽しみながら京都発祥の美味しい甘味を食べに行ってみましょう!贅沢なひとときとなることでしょう。

関連記事

Original
この記事のライター
小松

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ