新屋山神社の奥宮は効果が凄い日本3大金運神社!御朱印やお守りを紹介!

新屋山神社は富士山の山梨側のすぐ麓にある神社で、日本でも金運に関してすごい効果があると知られます。特に新屋山神社の奥宮はその効果がすごいと有名です。その山梨にある新屋山神社のアクセスと奥宮までの行き方、お守りや御朱印などの効果などご紹介します。

新屋山神社の奥宮は効果が凄い日本3大金運神社!御朱印やお守りを紹介!のイメージ

目次

  1. 1山梨県にある金運パワーがすごい新屋山神社をご紹介
  2. 2山梨県の新屋山神社(あらややまじんじゃ)はどんな神社?
  3. 3新屋山神社のおすすめの見どころ・進み方(金運UP効果を期待)
  4. 4新屋山神社の本宮から奥宮への行き方
  5. 5新屋山神社の御朱印
  6. 6新屋山神社のお守り
  7. 7新屋山神社の基本情報・アクセス・駐車場
  8. 8新屋山神社へ行って金運をUPさせよう!

山梨県にある金運パワーがすごい新屋山神社をご紹介

山梨県にある新屋山神社をご存知でしょうか。この新屋山神社は金運に関しては特にすごいと言われ、以前までは知る人ぞ知る神社であり、知る人はその存在を隠していたほど強力なパワーと効果がある神社です。富士山のパワーも感じれ、その強力な金運のパワーは日本でもトップと言っていいほどです。その新屋山神社についてご紹介します。

山梨県の新屋山神社(あらややまじんじゃ)はどんな神社?

山梨県にある新屋山神社は富士山に行く途中にある神社で、金運にものすごい効果があるとして有名です。特に新屋山神社の奥宮は、以前は場所を知る方も少なく、なかなかたどり着けないといった事も多かったですが、最近はその場所も知られるようになり、参拝者も増えてるようです。

新屋山神社は山梨県の地元ではすごく親しまれている神社でアクセスも比較的簡単ではありますが、ご利益やそのパワーの効果が凄いとされる奥宮は更に奥に行き、富士山の2合目の辺りまで行かないといけません。

そして奥宮へ参拝するには、本宮できちんと参拝する事も当然必要で、新屋山神社の本宮には、そのご利益の効果を得た方からの奉納された鳥居も沢山あります。

日本3大金運神社の一つ

山梨県の富士吉田市にある、新屋山神社は富士山の強力なエネルギーもあるからなのか、金運に関しては日本でも1番と言っても良いほど、強力な効果があると言われていて、沢山の企業家の方たちなども参拝に来ると言われています。

その新屋山神社の効果は特に金運にすごく効果があると言われ、本宮よりも奥宮へ参拝するのが一番効果があり、新屋山神社へ参拝に行く方は、必ずと言っていいほど奥宮へも参拝にいきます。

主祭神は大山祗命(オオヤマツミノミコト)

山梨県にある新屋山神社のご祭神は主祭神に祀られているのが大山祇命で山の神さまとして、イザナギノミコトとイザナミノミコトが行った国生みのあとに生まれたとされる神さまです。

祭神には天照皇大神と木花開那姫命が祀られています。新屋山神社のある地元の人々からは山の神さまとして昔から親しまれ、今でも色々な言い伝えが残っていて、商業だったり農業なども含め、色々は商売にご利益を頂けるとされ知られています。

本来、新屋山神社のご祭神は山の神さまなので、金運というよりは林業などに関係する方達が中心に信仰されていたのですが、そのパワーの効果が強力なためか、最近は金運にすごい効果があるとして、多くの参拝者が訪れます。

新屋山神社のおすすめの見どころ・進み方(金運UP効果を期待)

山梨県にある新屋山神社の金運の効果では日本トップの効果を頂ける場所ですからしっかりと、その後利益の効果を頂きたいものです。そのためにも神さまに失礼のないように参拝することも必要です。

ちなみに新屋山神社の奥宮には富士山が世界遺産に登録されてからは手水舎などはないので、新屋山神社の本宮で、しっかりっと清め、それから奥宮への参拝にいくことになります。本宮でも作法を守りきちんと参拝するようにしてください。

①『鳥居』は端を歩く

新屋山神社への参拝では、基本的なことですが、鳥居をくぐる前に軽く一礼をしてから、鳥居をくぐります。もちろん、鳥居をくぐる時は端を通ってください。真ん中は神さまが通る道ですので、邪魔にならないように端を進みます。

そして、本宮の参拝が終わって、奥宮へ向かう際も、もちろん参道は端の方を進み、そして鳥居をくぐったら本宮の方へ向かって再び一礼をしてください。鳥居を入るときと出る時に挨拶は忘れないようにしてください。

②『手水舎(てみずや)』心身を清めよう

鳥居をくぐり、進んだら手水舎で心身を清めます。手水舎ですぐに柄杓を手にするのではなく、手前で一礼をして、それから柄杓を右手で持ちます。

まずは左手に柄杓の水をかけ清め、つぎに右から左手に持ち直し、右手を清めます。そして再び右に持ち替えたら、左手に水を受けて口を軽くすすぎ、再び左手に水をかけ清めます。

最後に柄杓を立てて、残った水を柄杓の柄の部分に流すようにして、柄の部分に見雨を流し、もとにあった場所にもどします。そのまま戻るのではなく、一礼してから手水舎を離れると良いです。

③『本宮』でお祓いを受ける(無料)

新屋山神社の本宮では参拝の前にお祓いを受けることも出来ますので、本宮の参拝前に必ずお祓いもしていただきます。こちらは無料となっていますので、心をすまし、しっかりと清めていただきます。

新屋山神社の本宮で参拝は、まず本殿に向かって一礼をしてから鈴を鳴らし、2拝2拍1拝しお願い事をしますが、ご自分の名前と住所も神さまにしっかりと伝えます。それからお賽銭を静かに入れましょう。お賽銭は投げて入れてはいけません。静かにいれます。1礼をし、鈴を鳴らし住所氏名を伝え、お賽銭を入れたら、それから2拝2拍1拝しましょう。

④『お伺い石』願いが叶うかを占う

お祓いをしていただくと、拝殿の中にお伺い石という石がありますので、こちらも忘れずにしてください。この石は決してお願い事をする石というわけではありません。お願い事が叶うかどうかをお伺いする石です。

まずは両手を合わせて1礼します。これはお願いしますという意味がありますので、しっかりと1礼し、石を持ち上げます。石を置いたら、自分の額の部分を石のてっぺんに軽く当てて、両手で石の横の部分をなでながらお願い事のことを石にお伺いします。

お伺いは一つだけですので、何個もお伺いはしないようにしましょう。そして再び2回目に石を持ち上げて、また置きます。そして両手を合わせて1礼をしありがとうございましたと伝えます。そして再び石を持ち上げてもとに戻します。全部で3回石を持ち上げます。2回目のときに持ち上げた時が一番軽いと叶いますよということだそうです。

⑤『奥宮と環状列石(ストーンサークル)』への参拝

新屋山神社の奥宮のお社の後ろというか裏の方にはストーンサークルというのが以前まではありました。今現在は富士山が世界遺産に登録されているというのもあり、以前と違って、かなりさっぱりとなり、祠のようなものだけがあります。

この祠の周りを時計回りに3周するのですが、1周ごとにお願い事をするそうです。この場所は特に変わったことが起こるそうで、奥宮の入り口に行くまでの間にいろいろな現象が起こる方もいるそうですが、このストーンサークルは特に強力なパワーがあるそうで、引っ張られるような感覚になる方もいるそうです。

新屋山神社の本宮から奥宮への行き方

新屋山神社の奥宮への行き方ですが、本宮への参拝の時に奥宮への行き方が書かれた地図をいただくことが出来ますので、その地図を見て行くことになります。

歩いて行かれる方もいますが、行き方としては、タクシーや、ご自分の車で言う方が多いようで、歩いて行くとなると、結構歩きますので、飲水や装備品をしっかりした状態で行くことをおすすめします。

ちなみに新屋山神社の奥宮は、結構というか思った以上に小さいため、驚かれる方が多いですが、そのパワーはとんでもなく大きく、強力ですので、失礼のないように、真剣な気持ちで参拝するようにしましょう。

奥宮への行き方:本宮で奥宮への地図をいただく

新屋山神社の奥宮への行き方ですが、ネットで調べると奥宮でいただける地図のほうがわかりやすいというかたもいるのですが、本宮の社務所でお守りや御朱印をいただく時に奥宮への行き方を聞けば地図をただけますので、それを見ながら行くと良いです。

歩いて行く場合も、車で行く場合もですが、結構意外と距離があり、間違ったと、ちょっと不安になったりしますが、地図を信じていくと良いです。

奥宮への行き方:富士山を拝みつつ進む

新屋山神社の奥宮へは結構距離があり、途中からは舗装はされていますが、自然いっぱいのなかを進んでいくことになります。一番の目印は中の茶屋という場所で、そこまで行くと、手前で左に進む道がありますので、その道を進むと良いです。

天気が良い日などは、富士山もほぼ正面に見えますので、富士山の姿を見ながら、ひたすら進んでいくと良いです。

奥宮への行き方:看板を見落とさないように注意

歩いていくなら、まず見落とすことはないと思いますが、車だと見落とす可能性もありますので、気をつけてください。新屋山神社奥宮とかかれ、矢印がついた看板があります。その看板があれば、もうついたと言ってもいいほどです。

鳥居の手前に車が数台停めれるスペースがあり、車で言った場合は、このスペースに車を停めて、奥宮へ参拝します。

奥宮への行き方:お車でお越しの方

車で行かれる方も地図をいただけますので、その地図通りに進むと良いです。林道からは20分くらい奥宮までかかりますが、地図を信じ進みましょう。もし、新屋山神社の本宮の方に車を停めて歩いて行く場合も、車と同じルートで行くのが距離はありますが、歩きやすいですし、安全です。

新屋山神社の御朱印

富士山のパワーもあるのか、日本でもトップクラスのご利益と効果があるとされる新屋山神社ですから、参拝時にはやはり御朱印があるなら頂きたいと誰もが思うはずです。

新屋山神社の御朱印は本宮と奥宮にあり、それぞれ社務所というか、お守りを販売していたり、地図を頂ける場所がありますのでそこで、御朱印もいただくことが出来ます。

御朱印をいただける場所

新屋山神社の御朱印は本宮と奥宮の2箇所でいただくことができます。本宮では参道を進んで、拝殿の右にありますので、すぐにわかります。結構本宮のほうは、参拝者が多いときが結構あるので、御朱印などをいただこうと思うなら早めに行くのをおすすめします。

基本的には午前9時から午後3時半となっているのですが、日によっては、全然参拝者が少なかったりすると午後3時前にしまってしまうこともあるようですので、本宮だけでなく、奥宮もそうらしいので、気をつけてください。

奥宮は本宮よりも参拝者が少ないので、早く閉まる可能性が高いので、どんなに遅くなったとしても午後3時前には新屋山神社奥宮へついてるようにして行くと良いです。

新屋山神社のお守り

強力なパワーがあると言われる新屋山神社の参拝後は、御朱印とともに、その効果が強力といわれるお守りもいただきたいです。お守りは御朱印を頂ける場所と同じ場所で購入することが出来ますので、御朱印を書いていただく時に、お守りを選ぶのも良いです。

ちなみに、お守りは奥宮でも販売されていますが、たとえば時間的にちょっと3時以降になりそうとなった場合などは、お守りは本宮も奥宮も同じものが販売されていますので、新屋山神社本宮を参拝したときに購入するのがおすすめです。

お守りの種類や販売時間

お守りを購入する事ができる時間ですが、御朱印同様に午前9時から午後3時半までとなっています。しかし、日によっては参拝者が少ないと早く終わりますので、早めに行くことをおすすめします。

そして、新屋山神社のお守りは本宮も奥宮も同じものが販売されていますので、もし奥宮へ行く時間が3時以降になってしまうような時は、本宮でお守りを購入するのをおすすめします。

お守りは全40種あるそうですが、金運の効果では日本でトップとも言われるほどですから、やはり金色のお守りがダントツの人気だそうで、特に人気のお守りとされているのが金色のわらじのお守りです。

金色のわらじのお守りだけは、他のお守りとは違って特別な金運上昇のご祈願がされたお守りだそうで、とくに新屋山神社のお守りで人気のあるお守りだそうです。

新屋山神社の基本情報・アクセス・駐車場

富士山のふもとにある山梨県にある新屋山神社へに行き方ですが、一般的にはご自分の車で行かれる方と、タクシーで行く方が多いです。とくにタクシーだと新屋山神社へのアクセスも地元のタクシーですから心配ないですし、奥宮への行き方も迷わずすんなり行ってくれるうえ、新屋山神社本宮と奥宮へアクセスするためのツアーのようなものもあるようです。

なので、駅からタクシーになれば、あとはタクシーに任せておけば良いので、本宮までのアクセスや奥宮への行き方も気にせずに行けます。気にするのは、最寄りの駅までのアクセスであり、それも簡単な行き方ですので結構ラクに行けます。

新屋山神社の基本情報

新屋山神社へ参拝に行っても、いつ行っても大丈夫良いのかなど気になる部分はあると思います。新屋山神社の住所は山梨県富士吉田市新屋1230です。

本宮の方はカーナビなどにも場所がでるそうですが、奥宮のほうはマップにも表示されないそうなので、行く方は本宮で地図をしっかりいただきましょう。奥宮は山梨県富士吉田市上吉田56165が住所になります。

参拝は基本的に24時間できますが、社務所などは本宮の方は5月から11月は午前9時から午後4時までで、冬の12月から4月までの期間は午前9時から午後3時半までです。奥宮は夏の間は午前10時から午後3時半まででですが、5時に終わることもあります。そして冬の12月から4月は通行止めのため参拝することは出来ません。

新屋山神社へのアクセス:電車

電車で新屋山神社へアクセスする方法ですが、東京から行くならまずJR中央線に乗ります。大月駅まで行ったら富士急行に乗り換えます。河口湖行きに乗り、富士山駅で降りたら大丈夫です。

特急を使ったり、出発する駅によって時間も多少変わってきますが、電車でアクセスするなら富士山駅からは。徒歩で行くよりは、比較的タクシーを使って新屋山神社へアクセスするのをおすすめします。

新屋山神社へのアクセス:高速バス

高速バスを使って新屋山神社へアクセスするなら、東京駅の鉄鋼ビルと新宿のバスターミナル南大沢駅、そして多摩センター駅など、結構いろいろな場所からバスが出ていて、降りるのは富士山駅です。

交通機関を利用する場合は基本的にはJR富士山駅まできて、そこから歩いていくか、もしくはタクシーで行くかの方法になります。

新屋山神社へのアクセス:タクシー

タクシーで行く場合は、富士山駅の南口のすぐそばにタクシー会社があって、三立タクシーといいますが、このあたりでは一番格安のタクシーだそうで、新屋山神社の本宮と奥宮の参拝をするツアーのようなものがあり、初めて行く方には、利用するのをおすすめします。

他のタクシーでも良いですが、本宮まで行き、そこから奥宮まで行って参拝して、駅まで戻ると合計でも1万円近くかかってしまうそうですが、富士山駅からそのツアーというかコースで頼むと8500円で回ってくれるそうです。

新屋山神社へのアクセス:お車

ご自分の車でアクセスする場合は、一番簡単なのは河口湖インターチェンジで降りていくのが一番簡単です。しかし、時期によっては、週末などは来るまで行かれる方が多いので駐車樹に停めれない場合があるため、路駐しないといけない場合もあります。

奥宮は本宮よりも駐車スペースはないので、駐車樹に停めれない場合もあったり、場合によっては駐車スペースが開くのを待たないといけませんので、それも踏まえて車で行くようにしてください。

時期によっては、平日でも参拝客が多く、スムーズに参拝出来ないどころか、車の場合だと駐車場があくのをまつため、結構参拝するまでに時間を要する場合もあります。

新屋山神社の駐車場

そしてその新屋山神社の駐車場ですが、すぐ近くというかそばにありますが、2箇所駐車場があります。しかしせいぜい停めれても30台停れるか停めれないかと行った感じです。

停めれない場合は基本は皆さん駐車場が空くのを待つしかないです。それか、別の邪魔にならないようなところへ駐車するしかないですが、通常はそこまで駐車場がいっぱいということも少ないので大丈夫だと思います。

奥宮の方は、鳥居の前のところに数台分くらいしかスペースがないので、もし参拝客がいた場合は、邪魔にならないところに路駐するしかないです。特に週末など参拝者の多い時期は、本宮のほうも沢山車がきますので、ある程度時間に余裕を持っていくのをおすすめします。

新屋山神社へ行って金運をUPさせよう!

山梨県にある富士山の麓の新屋山神社は金運ですごい効果があると人気が出てきた神社です。以前は、知る人ぞ知る場所で、あまり教えたがらない人が多く、一部の人だけが知るような場所でしたが、最近は結構多くの方が参拝に訪れます。

富士山の強力なパワーをしっかりといただくために本宮だけでなく奥宮にも行って、そのご利益をいただいてきましょう。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Barista Sho

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ