「かばと製麺所」は行列のできる讃岐うどん店!絶品の人気メニューを紹介!

北海道といえば、やはり海鮮が美味しいというイメージがありますが、「かばと製麺所」は、北海道で行列のできる讃岐うどんの店として人気があります。こちらではそんな「かばと製麺所」に関してそのこだわりやおすすめメニュー、営業時間などをご紹介していきます。

「かばと製麺所」は行列のできる讃岐うどん店!絶品の人気メニューを紹介!のイメージ

目次

  1. 1北海道「かばと製麺所」を大調査
  2. 2北海道「かばと製麺所」とは
  3. 3北海道「かばと製麺所」のお店の雰囲気
  4. 4北海道「かばと製麺所」のこだわり1:うどん
  5. 5北海道「かばと製麺所」のこだわり2:お出汁
  6. 6北海道「かばと製麺所」のこだわり3:天ぷら
  7. 7北海道「かばと製麺所」の注文方法
  8. 8北海道「かばと製麺所」のおすすめメニュー1:ぶっかけ
  9. 9北海道「かばと製麺所」のおすすめメニュー2:かけ
  10. 10北海道「かばと製麺所」のおすすめメニュー3:しょうゆ
  11. 11北海道「かばと製麺所」のおすすめメニュー4:とろ玉ちゃん
  12. 12北海道「かばと製麺所」のおすすめメニュー5:油うどん
  13. 13北海道「かばと製麺所」のおすすめメニュー6:釜メニュー
  14. 14北海道「かばと製麺所」の営業期間と営業時間
  15. 15北海道「かばと製麺所」へのアクセス方法
  16. 16北海道「かばと製麺所」に行ってみよう

北海道「かばと製麺所」を大調査

讃岐うどんと言えばやはり、香川県の讃岐うどんを想像しますが、実は北海道に香川の讃岐うどんにも負けないほどの絶品うどんがいただけるお店があります。それが今回ご紹介する「かばと製麺所」です。こちらではそんな「かばと製麺所」のこだわりやメニュー、営業時間などをご紹介します。

北海道「かばと製麺所」とは

「かばと製麺所」は北海道の石狩にある人気の讃岐うどんのお店です。店名の「かばと」と言うのはお店の場所が石狩郡当別町樺戸町(とうべつちょうかばとちょう)にあるためです。

毎日店長が打つ本格的な讃岐うどんは、本場の讃岐うどんを超える絶品うどんとして地元の人はもちろん、多くのうどんマニアが遠方から訪れるほどの人気があります。

こちらの店長は、香川の讃岐うどんの名店である池上製麺所でうどん作りの修業をし、2009年に札幌で「まんでがん製麺所」をオープンさせました。

香川の池上製麺所といえば、うどんもさることながら、名物の看板娘のるみおばあちゃんのお店として有名です。

そして2011年にはお店を現在の樺戸町に移し、「かばと製麺所」と屋号も変えて営業を始めました。

北海道「かばと製麺所」のお店の雰囲気

北海道の人気うどん店である「かばと製麺所」ですが、お店の雰囲気についてご紹介していきます。まずはその外観です。

「かばと製麺所」というと工場の様なイメージがあるかもしれませんが、「かばと製麺所」は工場と言うよりも小屋に近いような外観です。

お店の周りには背の高い建物もなく、周辺には畑が広がっており、大変のどかな雰囲気です。そんな中に「かばと製麺所」ののぼり旗が見えます。ここがうどんの名店と知らなければ、まるで畑の直売所と見誤りそうです。

しかしながら、こちらのうどんの味は大変人気で、土日や祝日にもなると、行列ができるので、噂が噂を呼んで、更に多くの人が訪れます。

店内には多くの人がごった返しています。店内では次から次へとうどんが茹でられており、注文んのレーンに人が並んで次々と注文をしていきます。

店内のスペースはほとんどが調理スペースと注文用のレーンになっており、店内の座席はカウンター席が12席ほどあるだけです。

屋根付きのテラス席は4人掛けの席が4つほどあり、風や雨が入らない様に透明のビニールのシートが貼ってありますので、ご家族連れにはこちらがおすすめです。

さらに天気がよければ、まるでバーベキュー場のような木製のテーブルとベンチが何席かお店の脇に用意されています。天気が良い時には、のどかな畑の風景の中でおいしいうどんをいただくのもおすすめです。

北海道「かばと製麺所」のこだわり1:うどん

「かばと製麺所」はうどん屋ですので、もちろんうどんへのこだわりは相当なものです。まずこちらのお店ではうどんの材料である小麦粉に、当別町産の小麦粉である北ほなみを使用しています。

北海道は実は全国でも断然トップの小麦の生産地です。そして北ほなみはそんな北海道の中でも上質な小麦であり、小麦粉にしたときも小麦の味や香りが感じられるとしてパンやお菓子作りにも大変人気のある品種です。

そんな北ほなみを使用した「かばと製麺所」のうどんの見た目はつやつやでかなり太目でしっかりとしたコシが特徴です。茹で方もまるでパスタのアルデンテのように芯が残るか残らないかの絶妙な茹で加減です。

歯ごたえのしっかりとしたうどんはまさに讃岐うどんの醍醐味ですが、その材料を北海道産の上質の小麦にこだわっているところに、地元ならではのこだわりを感じます。

北海道「かばと製麺所」のこだわり2:お出汁

讃岐うどんはコシの強い太麺と同様にお出汁にも讃岐うどんならではの特徴があります。讃岐うどんのお出汁はイリコでとったイリコ出汁です。

讃岐うどんのお出汁にイリコ出汁を使用する理由は、香川の西讃部にある燧灘ではイリコの原料であるカタクチイワシの漁が盛んだからです。

燧灘は流れの穏やかな海であるため、イワシの味は濃厚で旨味が強いのだそうです。そのため、香川ではうどんの出汁や料理などにイリコを頻繁に使用します。

本格的な讃岐うどんがいただける「かばと製麺所」のお出汁も本場と同じイリコ出汁を使用しています。

北海道「かばと製麺所」のこだわり3:天ぷら

北海道の「かばと製麺所」の天ぷらも、お店のこだわりがたくさん詰まった人気メニューばかりです。

天ぷらは具材はもちろんですが、てんぷら粉に関してもうどん同様に北海道で生産された上質の小麦粉である北ほなみを使用しています。

天ぷらメニューは、地元の当別の食材、期間限定の食材、数量限定の食材などのジャンルがあり、いずれも100円から300円ほどとリーズナブルです。

新鮮な食材を使った天ぷらはサクサクで香ばしく、うどんのお出汁とも良く合います。うどんのメニューを選ぶのも楽しみですが、天ぷらのメニューを選ぶのもとても楽しいです。

天ぷらメニューは時期によりメニューが変わりますが、天ぷらの中で特に人気があるのが、ボリュームたっぷりのマイタケや北海道名物のアスパラガスです。

北海道「かばと製麺所」の注文方法

讃岐うどんのお店はセルフサービスのお店が多く、お店によって多少注文方法や手順が違うので、しばしば戸惑いがちです。こちらでは「かばと製麺所」の讃岐うどんの注文方法をご紹介しましょう。

お店は縦長になっていて、お店に入ると左側に厨房や注文したうどんが提供されるカウンターがあり、一番奥にレジがあります。

「かばと製麺所」の注文の方法としては、まずお店の一番奥の方のレジで注文をし、会計を済ませます。

会計を済ませると番号札がもらえますので、席で待機します。番号が呼ばれたら先ほどのカウンターのうどん受け取りカウンターでうどんを受け取ります。

うどんに添える薬味を入れたら、隣の天ぷらコーナーで天ぷらを受け取るのですが、既にお盆に天ぷらがセットされている場合もあります。

最近全国各地に店舗展開している「丸亀製麺」の注文方法は、注文をしてうどんに乗せた状態でレジまで進み、最後にレジがあり支払いをするというシステムですが、「かばと製麺所」は注文方法が少し違いますので注意しましょう。

また、「かばと製麺所」では、行列ができているのと、その注文方法から、一度会計をしてしまうと、あとから追加注文するのは難しいので、注文はよく考えて過不足の内容にしましょう。

北海道「かばと製麺所」のおすすめメニュー1:ぶっかけ

讃岐うどんの定番で一番人気のメニューと言えばやはり「ぶっかけ」でしょう。ぶっかけは、コシの強い讃岐うどんにイリコのお出汁をかけたうどんです。

ぶっかけにかけられるお出汁は、ざるうどんや釜揚げうどんに使われる、いわゆる「つけつゆ」を直接うどんにかけます。

ですから、うどんは温かいうどんでも冷たいうどんでも、両方から選ぶことができます。お出汁は濃いので、お出汁は通常飲みません。

ぶっかけは温かくても冷たくても美味しいのですが、讃岐うどんの醍醐味と言えばやはりこのぶっかけでしょう。うどんのつるつるとした舌触りとコシ、小麦の香りが楽しめる人気のメニューです。

北海道「かばと製麺所」のおすすめメニュー2:かけ

かけうどんは、おうどんとともにお出汁のスープを味わいたいという方におすすめです。かけうどんは、温かいものもありますし、冷たいものもあります。

また、スープがたっぷりのかけうどんは天ぷらとの相性がとても良いです。絶品のお出汁が天ぷらの衣に染みこんで、また一味違う天ぷらが味わえます。

かけうどんは大人から子供まで人気のあるメニューです。温かいものも冷たい物もありますので、気分や気候に合わせて選ぶのも良いでしょう。

讃岐うどんの特徴であるイリコ出汁が聞いたうどんスープを堪能したい場合には是非こちらのかけうどんをおすすめします。

北海道「かばと製麺所」のおすすめメニュー3:しょうゆ

「かばと製麺所」のコシの強いうどんと、上質な小麦の香りや味をダイレクトに楽しみたいという場合はこちらのしょうゆうどんがおすすめです。

うどんはあたたかいものと冷たいもののどちらでも選ぶことができます。うどんにかけるしょうゆは自分で好きな量をかけていただくのですが、かけすぎない様にするのがおすすめです。

「かばと製麺所」のメニューにも「通の方向け」というコメントが書かれています。うどんマニアの方に人気のメニューです。

北海道「かばと製麺所」のおすすめメニュー4:とろ玉ちゃん

「かばと製麺所」のとろ玉ちゃんとは、うどんの上にとろろと玉子がのっているうどんです。うどんは温かいものも冷たい物も選べます。

さらにお出汁は、ぶっかけ、かけ、しょうゆのいずれからでも選ぶことができますので、バリエーションが豊かです。

のど越しが良く、こしの強い讃岐うどんにとろろが加わることで、さらにのど越しがよくなりますし、とろろには滋養強壮の健康効果もありますので、夏バテ防止などにも人気のメニューです。

北海道「かばと製麺所」のおすすめメニュー5:油うどん

本格的な讃岐うどんが食べられる北海道の「かばと製麺所」の隠れた人気メニューがこちらの油うどんです。

油うどんの油というのは、お店の特性の「ラー油」が使われているうどんということです。油うどんはうどんも、前述のとろ玉ちゃんと同様で、基本のお出汁としては、ぶっかけ、かけ、醤油から選ぶことができます。

基本の讃岐うどんに特製のラー油ダレがかけられたうどんは、新しく、ピリ辛が癖になる人気のメニューです。ピリ辛が好きな人や普通の讃岐うどんに飽きてしまった人は是非試してみてください。

北海道「かばと製麺所」のおすすめメニュー6:釜メニュー

釜メニューというのは釜あげうどんを基本のしたメニューです。ちなみに釜あげうどんと温うどんの違いは、釜あげうどんは釜で茹でた後、そのままのうどんを提供します。

通常の讃岐うどんのメニューは茹で上げた麺を冷水で締めるのが基本的な作り方です。冷たいうどんは冷水で締めた状態で提供します。

温うどんは、茹で上げたうどんを一度冷水で締めたものを再度温めたものです。そのため釜揚げうどんは温うどんよりも熱々で、麺の表面にぬめりがあり、柔らかい食感を感じることができます。

釜メニューの中には、つけ汁でいただく「釜あげうどん」、茹でたての麺に生卵を絡めていただく「釜玉うどん」、さらに釜玉うどんにバターを入れた「釜バター」というものがあります。「釜玉うどん」と「釜バター」はお醤油をかけていただきます。

北海道「かばと製麺所」の営業期間と営業時間

北海道の「かばと製麺所」に行くときにはその営業期間に注意しなくてはいけません。「かばと製麺所」の営業期間は4月から11月までです。

営業期間が定められている理由はもちろん雪です。北海道はとても寒い地域としても有名ですが、「かばと製麺所」のある当たりでは、一晩に50センチも雪が積もることも少なくなく、うどん屋の営業どころではなくなってしまうのです。

営業期間の営業時間は午前11時から午後3時までです。日曜日も営業しており、定休日は不定休です。お休みに関してはお店のFacebookで発表されます。

お店のFacebookでは、限定メニューやおすすめのメニューの情報なども見ることができますので、お店に行く前にチェックしてみるとよいでしょう。

そして実は「かばと製麺所」がお休みしている間、「かばと製麺所」と同じうどんがいただけるお店があります。それが「まんでがん外伝」です。

「まんでがん外伝」は「かばと製麺所」とは逆に冬季のみの営業になります。こちらは北海道大学の近くにあり、札幌の中心地からも近いので、冬場に札幌を訪れた際には是非立ち寄ってみてください。

Thumb札幌のうどん屋おすすめBEST15!美味しい名店から穴場まで紹介!
多くの観光スポットがある札幌市内には、数多くの飲食店があります。人気の海鮮料理やジンギスカン...

北海道「かばと製麺所」へのアクセス方法

「かばと製麺所」は北海道の石狩郡にあります。石狩郡といえば、観光地としても人気の札幌から数十キロの距離ですので、札幌観光のついでに立ち寄ることも可能です。

札幌駅から「かばと製麺所」にアクセスする方法として、電車で行く場合はJR学園苑都市線を使って、最寄りの駅である石狩当別駅まで40分程度です。

石狩当別駅からは徒歩で焼く20分ほどなのですが、石狩当別駅から出ている、当別ふれあいバスのあいの里金沢線を使用すると、ラルズ前下という停留所で下車すれば、6分ほど歩くと店があります。

石狩当別駅からバスを使用する場合はバスの乗車時間は10分程度ですが、バスは本数が少ないので、あまりおすすめできません。

北海道を旅行する際は電車も便利ですが、レンタカーをすれば、札幌市内から少し離れた観光地やグルメスポットに気軽に行くことができるので、おすすめです。

北海道「かばと製麺所」に行ってみよう

いかがでしたでしょうか。北海道の「かばと製麺所」についてご紹介してみました。「かばと製麺所」は北海道に居ながらにして本場の讃岐うどんがいただけるとてもおすすめのお店です。期間限定の開店になりますので、期間中に近くを訪れた際にはぜひ「かばと製麺所」で絶品讃岐うどんに舌鼓を打ちましょう。

関連するキーワード

Original
この記事のライター
akkey

人気の記事

人気のあるまとめランキング