ぎょぎょランド(豊川)は無料の水族館で評判!水遊びなど楽しみ方は?

愛知県豊川市にある水族館ぎょぎょランドは無料で見学できるので家族連れなどに人気のスポットです。ぎょぎょランドがある公園は広くて子供が好きな水遊び場もあります。今回は無料で楽しめるぎょぎょランド水族館の人気のひみつや水遊びスポット、アクセスについてご紹介します。

ぎょぎょランド(豊川)は無料の水族館で評判!水遊びなど楽しみ方は?のイメージ

目次

  1. 1無料で遊べる!豊川のぎょぎょランド水族館
  2. 2ぎょぎょランドは愛知・豊川市で人気の遊びスポット!
  3. 3ぎょぎょランド水族館がある赤塚山公園とは?
  4. 4豊川市ぎょぎょランド水族館の人気のひみつ1:入園料が無料
  5. 5豊川市ぎょぎょランド水族館の人気のひみつ2:淡水魚専門の水族館
  6. 6豊川市ぎょぎょランド水族館の人気のひみつ3:豊川の自然をイメージ
  7. 7豊川市ぎょぎょランド水族館の人気のひみつ4:世界の魚も展示
  8. 8豊川市ぎょぎょランド水族館の人気のひみつ5:家族で楽しめる
  9. 9豊川市ぎょぎょランド水族館近くの人気スポット1:アニアニまある
  10. 10豊川市ぎょぎょランド水族館近くの人気スポット2:水の広場
  11. 11豊川市ぎょぎょランド水族館近くの人気スポット3:花見ひろば
  12. 12豊川市ぎょぎょランド水族館近くの人気スポット4:花しょうぶ園
  13. 13豊川市ぎょぎょランド水族館近くの人気スポット5:梅園
  14. 14豊川市ぎょぎょランド水族館近くの人気スポット6:市民のスクエア
  15. 15豊川市ぎょぎょランド水族館近くの人気スポット7:芝生広場
  16. 16豊川市ぎょぎょランド水族館近くの人気スポット8:歴史の道
  17. 17豊川市ぎょぎょランド水族館へのアクセス1:ぎょぎょランドがある場所
  18. 18豊川市ぎょぎょランド水族館へのアクセス2:車でのアクセス方法
  19. 19豊川市ぎょぎょランド水族館へのアクセス3:駐車場からのアクセス方法
  20. 20ぎょぎょランドがある赤塚山公園の基本情報
  21. 21休日に豊川のぎょぎょランドへ行こう!

無料で遊べる!豊川のぎょぎょランド水族館

休日に家族で出かけるのに悩むことはありませんか?できればあまりお金をかけずに楽しく遊びたいという方におすすめしたい遊びスポットが車でのアクセスにも便利な豊川市にあります。赤塚山公園内にあるぎょぎょランドはなんと無料で見学できる水族館なのです!

今回はそんなお財布にも優しいぎょぎょランド水族館についてご紹介します。入場料無料のぎょぎょランド水族館の魅力や赤塚山公園内にある子供に人気の水遊びスポット、水族館へのアクセスなどを中心にまとめましたのでぜひ参考にしてみてください。

ぎょぎょランドは愛知・豊川市で人気の遊びスポット!

家族で出かけるとなると人数が増えるほどお金もかかります。できるだけ費用をかけずに遊べる場所を選びたいという方も多いのではないでしょうか?

自由に遊べる公園や水遊びなどのテーマパーク、試食つきの工場見学など安く楽しく遊べるスポットを探すと意外とたくさん見つかります。

おもに関東や関西エリアを中心に多く点在していますが中部地方である愛知県にも人気の遊びスポットはあります。名古屋市のプラネタリウムで有名な「名古屋科学館」や「愛・地球博記念公園」、カクキューの工場見学ができる岡崎市の「八丁味噌の郷」などです。

愛知県で水遊びができるスポットとして人気なのは「碧南市臨海公園」や名古屋市にある「とだがわこどもランド」などです。とくに夏休みには子供たちが思いっきりはしゃいで遊べる水遊びスポットなのでおすすめです。

そんななかでも愛知県の東三河に位置する豊川市にはほかではなかなか見つけられない遊びスポットがあるので人気があります。規模は小さめですが「ぎょぎょランド」という名前の水族館で、しかも入場無料で楽しめるのです!

「ぎょぎょぎょ!」でおなじみのさかなクンを連想させるネーミングでインパクトがありますが、内容も充実した水族館になっています。敷地内には水遊びをはじめ、子供たちがのびのびと遊べる公園も整っているので家族で一日遊ぶにもぴったりなところです。

Thumb豊川市観光スポットランキングBEST11!デートにおすすめの場所も!
愛知県豊川市には様々な観光スポットがあります。全国的に知られる有名神社から、子供と一緒に楽し...

ぎょぎょランド水族館がある赤塚山公園とは?

愛知県豊川市は静岡との県境に近い場所にあります。いなりくんというゆるキャラがいる豊川市は豊川いなり寿司やイチビキ味噌、食卓にものぼるカゴメケチャップの工場があることでも知られています。

鮎の生産量日本一を誇る愛知県ですが、水源豊かな三河湾に面する豊川市は鮎の養殖も盛んなところです。豊かな水に囲まれ、海の生物が身近な豊川市は1993年に市制50周記念として赤塚山公園をつくりました。

名古屋ドーム5個分に匹敵する広々とした赤塚山公園は豊川市民もはじめ多くの人々に親しまれている憩いの場所です。豊川市を流れる豊川の生態系を無料で学べる「ぎょぎょランド」やかわいらしい動物と触れ合う「アニアニまある」はとくに人気があります。

さらに広大な敷地内には「梅園」や「花しょうぶ園」「花見ひろば」があり季節に合わせて花を楽しめます。水遊びスポットとして子供たちに人気の「水の広場」はぎょぎょランドからアクセスしやすい場所にあります。

赤塚山公園には「芝生広場」もあり水遊びスポット意外にも子供たちがのびのびと遊べるところになっています。遊具もあるので水遊びに飽きてしまったら「芝生広場」で体を動かして遊ぶのもいいかもしれません。

豊川市内にある赤塚山公園はすぐわきに東名高速道路が通っているので車でのアクセスにも便利です。家族で日帰りドライブするのにいかがですか?無料のぎょぎょランド水族館を見学したあと赤塚山公園で水遊びやピクニックなど一日たっぷり遊べるでしょう。

豊川市ぎょぎょランド水族館の人気のひみつ1:入園料が無料

日本全国に魅力的な水族館はたくさんありますが、ここ赤塚山公園にある「ぎょぎょランド」水族館の最大の魅力はなんといっても入場無料で入れるところではないでしょうか?無料で楽しめる水族館というのは日本でも珍しいのでそれだけでも行ってみたくなります。

水族館はお金を払って見に行くものと思っている方にとっては驚きの無料スポットでしょう。でも無料と聞いて喜んで行ってみると期待はずれでがっかりなんていうこともあるかもしれません。

しかし赤塚山公園の「ぎょぎょランド」は期待を裏切らない内容も設備もしっかりとした水族館なのです。これで無料だったらまた来たいと思うリピーターの多い水族館です。

魚の種類や展示の仕方にも工夫が凝らされていて、分かりやすいのも魅力です。大人だけでなく子供も一緒に見て学べる「ぎょぎょランド」は無料とはいえ満足度の高い水族館になっています。

豊川市が運営する赤塚山公園は入場無料なのはもちろん、公園内にある水族館「ぎょぎょランド」やいろいろな動物と触れ合える「アニアニまある」もすべて無料というのはうれしいサービスです。

「ぎょぎょランド」水族館は無料で開放されているので豊川市民だけでなく市外や他県の方ももちろん自由に出入りできます。1日に好きなだけ何度でも見学することだってできます。日帰り圏内であれば無料の「ぎょぎょランド」へ足を運ぶ価値は大いにあるでしょう。

豊川市ぎょぎょランド水族館の人気のひみつ2:淡水魚専門の水族館

豊川市が運営する「ぎょぎょランド」は日本のなかでも珍しい淡水魚専門の水族館になっています。海水魚や熱帯魚を展示している水族館が多いなかで「ぎょぎょランド」ではおもに豊川市内を流れる豊川に住む魚や海の生物を展示しています。

淡水魚が展示されている人気のある水族館はいくつかあります。たとえば岐阜県にある「世界淡水魚園水族館 アクア・トト ぎふ」や滋賀県立「琵琶湖博物館」や栃木県にある「なかがわ水遊園・おもしろ魚館」などです。

豊川市ぎょぎょランド水族館の人気のひみつ3:豊川の自然をイメージ

豊川市内を流れる豊川は東三河で一番大きな河川として知られています。日本一の生産量を誇る鮎もここ愛知県にある豊川が育んだ自然の恵みによるところが大きいのです。今では鮎の養殖も盛んで、養殖鮎の生産量も日本でトップクラスといわれています。

さまざまな鮎料理をいただけるアユ料理店も豊川市内にたくさんあります。鮎の塩焼きは昔ながらの定番料理でやはりおいしいですが、生炊佃煮は豊川市のお土産として人気です。


ぎょぎょランド水族館の展示コーナーを見ていると、ひと際大きな水槽が目にとまるでしょう。それは「流れの水槽」と呼ばれていて、豊川の自然の姿を再現してつくられた水槽なのです。

豊川に潜らなくてもぎょぎょランドにある「流れの水槽」で実際に住んでいる魚たちを観察できます。水槽はそれぞれ上流、中流、下流域のようすを観察できるよう分かれていて興味深い展示コーナーになっています。

まるで豊川をのぞき込んでいるような感覚で目の前をアマゴやアユ、コイなどが泳いでいる様子を見られます。子供だけでなく大人も一緒に見て学んで楽しめるよう工夫されているので、無料なら何度でも来てみたくなるでしょう。

豊川市ぎょぎょランド水族館の人気のひみつ4:世界の魚も展示

ぎょぎょランド水族館ではおもに豊川の淡水魚を観察できますが、日本を超えて世界の淡水魚まで見ることができます。無料なのにここまで内容が充実しているとは驚きです。

「アフリカの湖に住む魚」コーナーでは黄色や青や色鮮やかな美しい魚たちが悠々と泳いでいる姿が見られます。展示スペースは小さい規模ですが、地元豊川市の魅力を再発見できるコーナーや世界の魚たちにも出会える貴重なスポットではないでしょうか?

世界のお魚コーナーでは淡水魚だけでなく熱帯魚も展示されていますので、トロピカルカラーの美しさに時間も忘れて見入ってしまいそうです。子供たちも興味深々にいろいろと質問してくるかもしれませんので、大人も魚の知識を広げられることでしょう。

ぎょぎょランド水族館ではメインの淡水魚のほか、世界の珍しい魚や熱帯魚などおよそ80種類以上2000匹もの魚たちを見られます。しかもすべて無料ですから今度の休みに家族そろって出かけてみてはいかがですか?とてもお得で充実した休日を過ごせるでしょう。

豊川市ぎょぎょランド水族館の人気のひみつ5:家族で楽しめる

広大な敷地面積をようする赤塚山公園はぎょぎょランド水族館をはじめ動物と触れ合えるコーナーや水遊び場など子供と一緒に家族で遊べるスポットがいくつもあります。ぎょぎょランド水族館では豊川市の河川の生態観察や世界の淡水魚や熱帯魚について学べます。

赤塚山公園内にはほかにも芝生の上でスポーツやピクニックができる広々とした多目的広場や大人も楽しめる散策にぴったりな歴史の道、季節に合わせて花見ができるスポットなどが充実している公園です。いろんな遊びがあるので家族で1日いても飽きないでしょう。

豊川市は東名高速道路も走っていて、赤塚山公園から遠くない場所にはインターチェンジもあります。豊川市外や他県から日帰りで来るにも便利な水族館です。赤塚山公園内にある施設はほぼ無料なので、家族でお得に思う存分遊ぶにはぴったりなところでしょう。

豊川市ぎょぎょランド水族館近くの人気スポット1:アニアニまある

ぎょぎょランド水族館の近くには子供たちに大人気の「アニアニまある」があります。10種類の動物たちと触れ合える「アニアニまある」では無料でえさやりも体験できます。

ぎょぎょランド水族館と一緒にまわれば、動物を身近に感じられる子供たちにとっても忘れられない良い機会になるでしょう。

「アニアニまある」には可愛いミニブタやポニー、ヤギ、ロバからアヒル、ウサギなどの動物まで総勢60匹が出迎えてくれます。

普段ペット以外の動物とはなかなか触れ合えないので、赤塚山公園のぎょぎょランド水族館へ行く際にはぜひ「アニアニまある」にも行ってみてください。

豊川市ぎょぎょランド水族館近くの人気スポット2:水の広場

水遊びが大好きな子供たちに人気のスポットは「水の広場」です。駐車場からぎょぎょランド水族館へ行く途中にあります。小さなお子さんでも楽しめるよう工夫されているので、親子一緒に遊べるスポットです。

子供たちが元気にはしゃげる広々とした水遊びスポットで、噴水や遊水路が整っています。薄着になる気持ちのよい季節や夏休みには着替えをもって子供たちと一緒に思いっきり遊んでみてはいかがですか?

豊川市ぎょぎょランド水族館近くの人気スポット3:花見ひろば

赤塚山公園内では多くの種類の花見を楽しめますが、日本の春に桜のお花見ははずせません。ここ「花見ひろば」では桜の花見スポットとして人気があります。桜が満開になる時期にお弁当を持って家族みんなでお花見するのもいいかもしれません。

「花見ひろば」にはさつきやもみじもあるので季節ごとの花を愛でることができます。ゴールデンウイークにはさつき、秋が深まる季節には紅葉を見ながら散歩するにもぴったりなところです。自然のなかでのんびり過ごしてリフレッシュするのもいいでしょう。

豊川市ぎょぎょランド水族館近くの人気スポット4:花しょうぶ園

「花しょうぶ園」にはおよそ100種類の花しょうぶが植えられています。アヤメ科の花しょうぶは色彩が美しく、白、紫、青、黄色、桃色までそろっています。

赤塚山公園の「花しょうぶ園」がにぎやかになるのは6月初めからになります。それから1ヶ月近くは花しょうぶを楽しめるでしょう。その時期にぎょぎょランド水族館を訪れるなら「花しょうぶ園」も見学してみてはいかがですか?

豊川市ぎょぎょランド水族館近くの人気スポット5:梅園

赤塚山公園には2月初めから3月初めころまで梅を楽しめる「梅園」があります。公園内にある「梅園」の場所はぎょぎょランド水族館よりさらに奥の東名高速道路側です。近くには「花しょうぶ園」があります。

「梅園」には25種類もの梅の木が植えられていて、見ごろを迎えると春の訪れを感じます。駐車場からは遠いですが「花見ひろば」にも近いので、季節に合わせて梅と一緒に花見を楽しむことができるでしょう。

豊川市ぎょぎょランド水族館近くの人気スポット6:市民のスクエア

ぎょぎょランド水族館にほど近い場所にある「市民のスクエア」はスポーツやイベントに利用しやすい多目的広場になっています。人工芝生の整備されたグランドではサッカー試合にもよく利用されています。

2017年にリニューアルオープンした「市民のスクエア」はトイレ、シャワーのある更衣室、放送設備も完備されていて、夜間や雨天でもスポーツを行えるよう設備も整っています。

人工芝のグランドに野外ステージが併設されている「市民のスクエア」はおもにサッカー試合などに利用されることが多いですが、多目的広場なので各種イベントに合わせて活用できます。

「市民のスクエア」を利用したい場合は赤塚山公園管理室へ申し込みが必要です。グランドと野外ステージはそれぞれ時間帯によって使用料金が変わります。詳しくは赤塚山公園管理室のサイトでご確認ください。

豊川市ぎょぎょランド水族館近くの人気スポット7:芝生広場

赤塚山公園のなかの東名高速道路側にある「芝生広場」は広々とした開放的な多目的広場で走り回ったり、スポーツしたり、子供が喜びそうな遊具で親子一緒に遊ぶこともできます。面白いすべり台もいくつかあるので飽きずに楽しめるでしょう。

「芝生広場」でピクニックをしたりお弁当を持ち込んでランチを食べることもできます。家族や友達、グループなどでわいわいしながら遊んだり食べたりするのにもぴったりです。

天気がよければぎょぎょランド水族館を見学して、水遊びスポットで遊んだあとに「芝生広場」でランチするのもおすすめです。

「芝生広場」はぎょぎょランド水族館や水遊びスポットから離れた場所にあります。歩いて行くこともできますが、小さなお子さんがいるなら「芝生広場」近くの駐車場に車で移動することもできます。

広大な赤塚山公園は駐車場も各ポイントに点在しているのでうまく利用しましょう。丸1日赤塚山公園をフル活用して思いっきり遊んでみてはいかがですか?

豊川市ぎょぎょランド水族館近くの人気スポット8:歴史の道

「ぎょぎょランド」水族館と「市民のスクエア」のあいだにある「歴史の道」も散歩するのによいところです。赤塚山の史跡がのこる場所で大人にとっても興味深く歩ける場所になっています。

赤塚山の古い焼き窯跡や赤塚山で最も古い古墳も残っているので、地元の歴史をたどってみるのも面白そうです。

「市民のスクエア」近くにある駐車場や水遊びスポットの「水の広場」からも近いので子供を遊ばせながら大人も楽しめるところです。

豊川市ぎょぎょランド水族館へのアクセス1:ぎょぎょランドがある場所

名古屋ドーム5個分というとにかく広い赤塚山公園内にあるぎょぎょランド水族館は事前に場所を確認しておかないと迷ってしまいそうです。

ぎょぎょランド水族館の近くには無料の大きな駐車場が二つ完備されているので、車でアクセスするなら駐車場から行くのがベストでしょう。

赤塚山公園内のぎょぎょランド水族館がある場所をご案内します。公園には3つの池があって、芝生広場近くの「宮池」、水遊び場に近い小さめの「中池」、一番大きな「東池」です。

ぎょぎょランド水族館は「中池」と「アニアニまある」のすぐ近くにあるので、それらを目印にしてアクセスするとわかりやすいはずです。近くには水遊びスポットである「水の広場」もあるので、ぎょぎょランド水族館を見学したあとに水遊びするにも便利でしょう。

豊川市ぎょぎょランド水族館へのアクセス2:車でのアクセス方法

ぎょぎょランド水族館がある赤塚山公園へのアクセスに1番便利なのは車です。愛知県豊川市には東名高速道路インターチェンジがあり、赤塚山公園のすぐわきは東名高速道路が通っているからです。

東名高速道路の最寄りのインターチェンジは2つあって「豊川インターチェンジ」または「音羽蒲郡インターチェンジ」になります。そこを降りてから車で20分くらいでぎょぎょランド水族館のある赤塚山公園に到着します。 

愛知県豊川市にある赤塚山公園は車以外でのアクセスには不便なところかもしれません。電車で行かれる方は名鉄国府駅かJR豊川駅が最寄り駅になります。豊川市コミュニティバスに乗れば赤塚山公園内のぎょぎょランド水族館で降りられるので便利でしょう。

豊川市ぎょぎょランド水族館へのアクセス3:駐車場からのアクセス方法

豊川市の赤塚山公園には全部で4つの無料駐車場が完備されています。豊川市内からはもちろんですが、東名高速道路からのアクセスにも便利なところにあります。

「水の広場」前の駐車場からのアクセス方法は、駐車場から「水の広場」を正面に見て左方向に歩いていきましょう。「アニアニまある」を左手に道なりに進んでいくと小さめの中池に突き当たります。池に突き当たったら右側にぎょぎょランド水族館があります。

「アニアニまある」の隣にある駐車場からのアクセスも便利です。ここの駐車場は横長で「水の広場」前の駐車場より狭いですが、ぎょぎょランド水族館へアクセスするのに一番近い駐車場になります。

駐車場を出て「アニアニまある」を左手に道なりに歩いていくと「中池」にぶつかります。そこのT字路を右に曲がるとぎょぎょランド水族館が見えるはずです。

水遊びスポットである「水の広場」のすぐ隣にある駐車場なので、水にぬれてしまっても車に戻って着替えるのに便利な駐車場です。

ぎょぎょランドがある赤塚山公園の基本情報

ぎょぎょランド水族館がある赤塚山公園は午前9:00~午後5:00までオープンしています。毎週火曜日がお休みですが、そのほかに祝日と年末年始の時期も閉園しています。

ぎょぎょランド水族館だけでなく赤塚山公園の施設は「市民のスクエア」以外はすべて無料で開放されています。豊川市民に限らずだれでも自由に利用できます。

子供たちも多く遊んでいるので危険がないよう気をつけながら遊びましょう。ゴミなどは持ち帰ってきれいに保つよう協力しましょう。

住所 愛知県豊川市市田町東堤上1-30
電話番号 0533-89-8891

休日に豊川のぎょぎょランドへ行こう!

ぎょぎょランド水族館の特集はいかがでしたか?豊川市が運営する赤塚山公園にはぎょぎょランド水族館をはじめ動物や自然に触れ合えるコーナーが充実しています。しかもほぼ無料で楽しめるのもうれしいサービスです。子供たちが大好きな水遊び場で思いっきり遊ぶこともできます。今度の休日は皆でぎょぎょランドへ出かけてみてはいかがですか?

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
EMMA

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ