滝波食堂の海鮮丼メニューが絶品!小樽の人気店の待ち時間や混雑具合は?

北海道には滝波食堂と言う人気の海鮮グルメを楽しむことができる定食屋さんがあります。海鮮丼から海鮮定食のメニューなどの素敵な海鮮グルメを楽しむことができるので、北海道の小樽で人気があります。今回はこの滝波食堂の人気のメニューから混雑や待ち時間なども見ていきます。

滝波食堂の海鮮丼メニューが絶品!小樽の人気店の待ち時間や混雑具合は?のイメージ

目次

  1. 1滝波食堂で海鮮丼を食べよう!
  2. 2北海道小樽の滝波食堂は有名!
  3. 3北海道小樽の滝波食堂はメニューが豊富!
  4. 4北海道の小樽の滝波食堂は大人気の食堂!
  5. 5北海道小樽の滝波食堂で食べられる海鮮丼1:元祖わがまま丼
  6. 6元祖わがまま丼はいろんなメニューを選ぶことができる!
  7. 7北海道小樽の滝波食堂で食べられる海鮮丼は他にもいろいろ!
  8. 8北海道小樽の滝波食堂で食べられる海鮮丼はウニがおすすめ!
  9. 9北海道小樽の滝波食堂は定食もある!
  10. 10北海道小樽の滝波食堂のお魚の定食が安い!
  11. 11北海道小樽の滝波食堂で刺身もおすすめ!
  12. 12北海道小樽の滝波食堂は混雑必至?
  13. 13北海道小樽の滝波食堂はお得な海鮮料理の専門店!
  14. 14北海道小樽の滝波食堂は商店で海鮮グルメを購入できる!
  15. 15北海道小樽の滝波食堂に駐車場はある?
  16. 16北海道の小樽で海鮮グルメを食べよう!

滝波食堂で海鮮丼を食べよう!

北海道の小樽にある人気の海鮮丼の名店である滝波食堂では贅沢な海鮮丼を楽しむことができることで人気です。滝波食堂は小樽駅の近くにありますので観光客がアクセスしやすく、混雑することでも有名です。超人気店ですので混雑して待ち時間も考慮しておかなければいけません。しかしメニューが豊富で新鮮な海鮮丼が頂けるのです。

北海道小樽の滝波食堂は有名!

北海道小樽にある滝波食堂は海鮮丼をいただくことができるので有名です。「元祖わがまま丼」はお店の人気メニューの一つで3種類か4種類好きな海鮮メニューを選んで盛り付けることができるようになっています。イクラは食べられるけどウニは食べれないという人にとっては自分で選ぶことができるのがいいところです。

海鮮メニューはお味噌汁がセットになってきます。プラス300円払うとカニ汁にすることができるので、非常にお得になります。北海道の海の幸を使った新鮮な海鮮メニューをボリュームたっぷりでリーズナブルに頂くことができるのがいいところです。

お店にはサインが飾られていたりと、芸能人や有名人が御用達のお店でもあります。メディアでもたくさん紹介されていますのでテレビで見たことがある人も多いのではないでしょうか。北海道の小樽に行って海鮮丼を食べるならまずはこちらがおすすめです。

北海道小樽の滝波食堂はメニューが豊富!

何と言っても滝波食堂の人気の秘密は海鮮メニューが豊富なことです。先ほどご紹介した元祖わがまま丼だけでなく定食メニューからお刺身メニューなど、いろんなメニューが用意されています。丼メニューだけでもバフンウニの丼からイクラの丼など、定番の丼メニュー以外にもエビやイカの丼などもあります。

海鮮どんぶりのメニューだけでなく、焼魚の定食もいただくことができます。新鮮なサーモンの焼き魚定食から、ホッケの焼き魚定食などは1000円前後でいただくことができます。定食メニューはご飯と味噌汁と小鉢料理が付いてとても値段が安いです。

まさに北海道のお店だからできるメニューです。焼き魚のメニュー以外にもホタテの刺身をいただくことができたり、アワビの刺身を別皿で注文することができるようになっています。海鮮丼以外にもメニューが豊富なのが人気の理由の一つです。

北海道の小樽の滝波食堂は大人気の食堂!

滝波食堂は市場の中にあるので、混雑が大変です。滝波食堂は市場で買い物したついでに食堂でランチを楽しむお客さんがたくさんいます。人気なので休日やランチの時間は待ち時間があります。小樽の駅からも近いことから、平日のランチの時間でも混雑してることがあるので、待ち時間や混雑には注意です。

北海道小樽の滝波食堂で食べられる海鮮丼1:元祖わがまま丼

北海道小樽の人気の海鮮丼のお店、滝波食堂で是非とも食べたいのは、元祖わがまま丼です。こちらはその名前の通り贅沢にうにやイクラやウニ二、マグロにボタンエビにサーモンなどのボリュームたっぷりな海鮮メニューがトッピングされています。まさに北海道の小樽でしか食べることができない、滝波食堂の人気メニューになっています。

3品と4品のコースがありそれぞれお値段は500円しか違いません。味噌汁がセットになっており、プラス300円でカニの汁にすることができます。3品の場合普通サイズが2000円で、4品の場合は普通サイズ2500円で購入することができます。

3品の海鮮丼の場合は小さいサイズは1800円で、4品の場合の小さいサイズは2300円で注文することができるようになっています。子供でも楽しむことができる海鮮丼は家族客にもとても人気があります。海鮮丼ならまずはこのメニューがおすすめです。

元祖わがまま丼はいろんなメニューを選ぶことができる!

なんといっても元祖わがままどんぶりのいいところは色んなメニューを選ぶことができるようになっているところです。わがまま丼のわがままの意味は好きに海鮮メニューを選んで盛り付けることができるというところです。東京都内で食べたら3000円以上はするであろう海鮮丼メニュー、3種類選んでなんと2000円で楽しむことができます。

選ぶことができるメニューは自家製のいくらから、生うににカニ、本マグロにボタンエビ二、甘エビ。それからサーモンにイカにホタテ、さらには季節によってネタが選べるようになっています。小樽の贅沢な海鮮メニューが2000円は激安です。

自由な組み合わせで楽しむことができるのでシンプルにウニとイクラとカニなどをのっけて食べるのもいいでしょう。海鮮丼メニューは自分の苦手なものが入っていることもありますが、これなら好きなものだけ盛り付けて食べることができます。

北海道小樽の滝波食堂で食べられる海鮮丼は他にもいろいろ!

北海道小樽の超人気店である滝波食堂では、「元祖わがまま丼」以外にも、素敵な海鮮丼のメニューがあります。いくらが好きなのでいくらをたっぷりと召し上がりたいという人は、2000円で注文することができる「たっぷりいくら丼」がおすすめです。贅沢にいくらがたっぷりとのっかっていて味噌汁もセットになっています。

こちらは味噌汁がセットになっていますが、プラス300円するとかに汁にすることができます。つまり2300円で贅沢な海鮮丼メニューを注文することができるのです。いくらだけでなくバフンウニをたっぷりと盛り付けた5000円の海鮮丼もあります。

高級な北海道のバフンウニを5000円で贅沢にボリュームたっぷりいただくことができるのがいいところです。東京ではまずこの値段で注文することはできないでしょう。他にもウニとイクラ丼とハーフで4500円のものもあります。

北海道小樽の滝波食堂で食べられる海鮮丼はウニがおすすめ!

高級なバフンウニの丼は5000円の注文することができ、バフンウニとイクラを食べることができる4500円のコースも人気があります。ウニのどんぐりは他にもあり、赤鬼藤四郎にの丼ぶりは4500円で注文することができるようになっています。キタムラサキウニ丼も4000円で注文することができるのでおすすめです。

これだけウニを使った丼のメニューが2種類もあるのはまさに北海道だけです。北海道にバフンウニを求めて旅行しに来た人もたくさんいらっしゃるでしょう。贅沢にボリュームたっぷりのウニのどんぶりをお手頃価格で食べられるのは滝波食堂だけです。

北海道小樽の滝波食堂は定食もある!

滝波食堂は海鮮丼が有名ですが、定食もとてもリーズナブルに頂くことができるので人気です。ランチタイムにボリュームたっぷりは食べられないけれどご飯とお味噌汁と一緒にお魚を逸品いただきたいという場合にはランチの定食がおすすめです。定食メニューは北海道産の魚を1000円前後でいただくことができてとてもリーズナブルです。

普通の定食屋さんでもなかなかこのサイズで食べることができない大きな魚を、1000円程度でいただくことができるのが驚きです。メニューは北海道産のホッケの定食が1000円でいただくことができ、甘塩サーモン焼定食は750円でいただけます。

真イカの刺身定食も850円でいただくことができます。イカの刺身定食と、サーモン焼き定食は1000円以下でいただくことができます。かなり激安ではないでしょうか。定食メニューですので小鉢料理とご飯とお味噌汁がセットになっています。

北海道小樽の滝波食堂のお魚の定食が安い!

滝波食堂では北海道で獲れたお魚の定食をいただくことができます。他にも魚を使った定食は1000円以下から1000円前後1000円以上で食べることができます。特大シマホッケ焼き定食は1200円で注文することができ、シマホッケ半分焼き定食は850円で注文することができます。半分サイズがあるので女性でもおすすめです。

ツボダイ1枚焼定食は1500円で注文することができ、半分焼き定食は1000円で注文することができるようになっています。極上銀ダラ焼定食も1000円で注文することができ、生うにの一枚定食も時価であります。

焼き魚の定食以外にもお刺身を使った定食もあります。焼き魚で食べるのもいいですが、北海道の小樽に来たら是非とも新鮮なお魚をお刺身で頂きたいという人もいらっしゃるでしょう。焼き魚や炙り焼きのメニューなどもあるのです。

北海道小樽の滝波食堂で刺身もおすすめ!

焼き魚定食もとてもリーズナブルでしたが、お刺身のメニューもありますので定食と一緒に注文してみてはいかがでしょうか。北海道小樽の人気店である滝波食堂では、ホタテのお刺身を250円で注文することができ、天然活ホッキの刺身を600円で注文することができ、ツブの刺身は1800円で注文することができます。

他にも天然活カキの刺身は350円で注文することができ、アワビの刺身は2500円です。生ウニの刺身は3500円で、甘エビボタンエビ、などのエビの刺身もあります。お刺身メニューも非常に豊富ですので是非とも一緒に注文してみると良いでしょう。

あぶり焼きがありますのでそちらもおすすめです。あぶり焼きはホタテ焼きが350円でホッケ焼きは700円です。アワビ焼きは2700円で、カキ焼きは400円で注文することができます。サイドメニューだけでもたくさん注文してしまいそうです。

北海道小樽の滝波食堂は混雑必至?

北海道小樽で有名な滝波食堂は混雑が大変なことでも知られています。混雑している時は30分以上も待ち時間がありますので注意が必要です。小樽には混雑必至な海鮮料理のお店がたくさんありますが、滝波食堂はその中でも混雑して待ち時間がかかってしまうお店でも有名です。人気なお店ですので待ち時間と混雑を考えておくといいでしょう。

滝波食堂はお店の中にサインが飾られていたりと、有名人御用達のお店としても知られています。観光地の近くにありますので観光客がたくさん訪れやすいのも混雑したり待ち時間が長い理由の一つでもあります。ボリュームもあり見た目のインパクトも人気です。

お店は朝の8時から営業していますので朝早く行くのもいいでしょう。夕方は17時までです。ランチタイムは混雑して待ち時間が長くなり、休日なども混雑していますので待ち時間を考慮してアクセスしてみると良いでしょう。時間帯の混雑には注意です。

北海道小樽の滝波食堂はお得な海鮮料理の専門店!

東京都内にも一部がありますので激安でいただくことができる海鮮丼のお店はいくつか確かにあります。しかしなんといっても産地が目の前にある北海道の小樽ではボリュームたっぷりで、お魚の鮮度も違いますので現地で食べた方がお得です。しかもボリュームたっぷりで高級食材を使った海鮮丼を2000円前後でいただけるのは素晴らしいです。

さらに北海道小樽の滝波食堂ではホームページを見たという人限定で特典サービスを受けることができるようになっています。注文する時にホームページを見たと伝えると特典サービスを受けることができますのでおすすめです。

これだけ値段が安いのにサービスが充実しているのもいいところです。丼や定食を注文して味噌汁が出てきますが、プラス300円でカニ汁にすることができるのもいいところです。是非ともプラス300円でカニ汁を注文してみてはいかがでしょうか。

北海道小樽の滝波食堂は商店で海鮮グルメを購入できる!

滝波食堂は滝波商店が営業しているお店ですのでもちろん海鮮グルメなどを購入して帰ることができます。北海道の名産品であるジンギスカンなどもありますのでお肉を買って帰るもいいでしょう。通販もありますので通販でバフンウニでを購入することができたりもします。お店が気に入ったら是非とも現地や通販で買って帰るのもいいでしょう。

北海道と言ったらやはりバフンウニを購入したいところです。新鮮な無添加のバフンウニはこちらの商店で通販でも購入することができるようになっています。お値段5000円で北方四島産の生うにを購入することができるようになっています。

北海道小樽の滝波食堂に駐車場はある?

小樽駅の近くにありますが駐車場があるなら車でアクセスしたいところです。海鮮グルメの人気店の滝波食堂は駐車場があるのでしょうか。滝波食堂は三角市場の中にあります。専用の駐車場というのはありませんが、駅の近くに小樽市駅横駐車場というのがあります。車でアクセスする場合はそちらを利用するといいでしょう。

こちらの駐車場はお買い物によって無料駐車ができたりしますので買い物するならおすすめです。また、小樽駅からは歩いて2分ぐらいのところにありますので、滝波食堂まで電車を使って歩いて観光するのもおすすめです。

Thumb小樽の市場おすすめまとめ!食堂の海鮮丼は安いし美味しい!
小樽は市場に囲まれた街です。昔から小樽の人たちを支えてきた庶民の台所である小樽の市場の魅力は...

北海道の小樽で海鮮グルメを食べよう!

いかがでしたか?北海道の小樽にある滝波食堂は海鮮丼盛りを贅沢に安い値段でいただくことができる人気のお店でした。海鮮丼意外にも定食メニューがたくさんあり、1000円前後でいただくことができるので混雑が大変ですが、お昼の時間に訪れるのもいいでしょう。12時前後は混雑して待ち時間があるかもしれませんが行く価値があります。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
tabito

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ