「奥芝商店」は札幌のスープカレーの名店!行列店の人気メニューは?

北海道といえばスープカレーがローカルフードとして人気ですが、札幌市内にある「奥芝商店」はスープカレーの名店として有名です。今回はそんな札幌の名店「奥芝商店」について、基本情報からその特徴や人気メニュー、店舗情報などについてご紹介していきます。

「奥芝商店」は札幌のスープカレーの名店!行列店の人気メニューは?のイメージ

目次

  1. 1札幌で人気の奥芝商店をご紹介
  2. 2札幌で人気の奥芝商店とは
  3. 3奥芝商店のスープカレーの特徴
  4. 4札幌の奥芝商店の人気メニュー1:バーグカリー
  5. 5札幌の奥芝商店の人気メニュー2:創成寺カリー
  6. 6札幌の奥芝商店の人気メニュー3:海鮮鉄板焼きカリー
  7. 7札幌の奥芝商店の人気メニュー4:豚しゃぶと焼き葱のカリー
  8. 8札幌の奥芝商店の人気メニュー5:ネバネバカリー
  9. 9札幌の奥芝商店の人気メニュー6:もくおくスープ
  10. 10札幌市内の奥芝商店の店舗1:札幌総本店
  11. 11札幌市内の奥芝商店の店舗2:駅前創成寺店
  12. 12札幌市内の奥芝商店の店舗3:宮の森おくしばぁちゃん
  13. 13札幌市内の奥芝商店の店舗4:白石オッケー丸
  14. 14全国の奥芝商店の店舗
  15. 15札幌の奥芝商店でスープカレーを食べに行こう

札幌で人気の奥芝商店をご紹介

北海道のローカルフードとしても有名なスープカレーですが、道内には美味しいスープカレーが楽しめるお店が多数あります。中でも札幌にあるスープカレーの名店として有名なのが「奥芝商店」で、こちらのお店はランチ時には行列ができるほどの人気です。今回はそんな奥芝商店についておすすめの人気メニューや店舗情報などご紹介していきます。

Thumb北海道のスープカレー名店ランキング!レトルトはお土産にもおすすめ!
みなさんは北海道発祥と言われているスープカレーを食べたことがありますか。普通のカレーとなにが...

札幌で人気の奥芝商店とは

今回紹介する奥芝商店とは、スープカレー激戦区でもある札幌で人気を集めている名店で、ランチ時には行列ができるほどの人気ぶりです。奥芝商店はオープンキッチンの店内が特徴的で、具材を鉄板で焼いて豪快にスープカレーにトッピングするという個性的なメニューで人気を集めています。

また奥芝商店では、スープやトッピングなどを好きにカスタマイズできるので、自分好みのスープカレーを楽しむことができます。奥芝商店は札幌市内だけでも4店舗展開していて、また東京都内にも店舗ができるほどの人気店となっています。

そんな奥芝商店はランチの時にはお店の前に列ができ、少なくても30分以上の待ち時間は必須となります。回転は早いので並んでいるようでもあっという間に順番が来ますが、訪れる際は時間に余裕を持って行くようにしましょう。

Thumb札幌のスープカレーランキング!おすすめの有名店から穴場まで紹介!
札幌はグルメな街です。美味しいラーメンもいいですが、最近はスープカレーが人気です。北海道の美...

奥芝商店のスープカレーの特徴

奥芝商店のスープカレーの特徴は、濃厚なエビスープと12時間以上かけて煮込むチキンスープの2種類から選ぶことができます。特にエビスープはのエビの頭から旨味を丁寧に抽出していて、こちらのスープは100円増しとなりますが、おすすめなのでぜひ試してみてください。

スープカレーの具材は、地元を中心に厳選した契約農家から直送の新鮮野菜を使用していて、大きめにカットされているので存在感があります。

カレーのスパイシーさと野菜の甘みの相性が抜群でおすすめです。また10週類以上ものスパイスがブレンドされていて、調合にも工夫が凝らされています。子供から年配の方まで幅広いお客さんが食べやすい味となっています。

辛さの種類は12段階用意されていて、月を表す異名で辛さの段階が表現されています。「睦月」が甘口で「師走」が一番辛くなっていて、6段階目の「水無月」からはプラス料金が発生します。6段階目から8段階目まではプラス100円、それ以降はプラス200円となります。

注文を受けてから個別に調理されているので、ランチのときなどの混雑時には多少時間がかかることもあるので、お気をつけください。

またトッピングもカスタマイズすることができ、トッピングの種類はバルーンエビフライ、じゃがいも、豆腐、納豆、目玉焼き、舞茸の天ぷらなどがあります。通常トッピング無しの場合、ほとんどのメニューにはピーマン、人参、しめじ、ゆで卵、大量のキャベツが入っています。

この大量のキャベツも奥芝商店のスープカレーの特徴ですがクタクタに煮込まれているため、とろとろで最後までしっかり食べれます。奥芝商店のメニューにはどれも野菜が豊富に入っているので、ランチにもおすすめのスープカレーです。

札幌の奥芝商店の人気メニュー1:バーグカリー

ここからは奥芝商店の人気メニューをご紹介していきます。まず紹介するのが「宗谷黒牛100%鉄板焼きペッパーおくしバーグカリー」です。このメニューは鉄板で焼き上げたハンバーグがメインの具材となっているスープカレーです。このハンバーグが特徴的で、ハンバーグの種でエビ1尾を包み込んで、鉄板で香ばしく焼いたエビ入りハンバーグです。

他にも新鮮な野菜やゆでたまごなどの具材が豪快に盛り付けてあり、見た目も美味しいスープカレーとなっています。

このメニューにはレモンが添えてあり、カレーにかけると爽やかなスープカレーに変わって、こちらもおすすめです。ランチでも人気のこのメニューは、1450円でいただけます。

札幌の奥芝商店の人気メニュー2:創成寺カリー

次にご紹介する奥芝商店の人気メニューは「創成寺カリー」です。このメニューの名前の「創成寺」は「そうせいじ」とよみ、ぐるぐる巻きのソーセージが入っているスープカレーです。見た目も豪快でボリューム満点の粗挽きソーセージは肉々しく、カレーとの相性も抜群です。

他にもピーマン、ナス、人参、大量のキャベツなどの野菜も具材としてたっぷり入っているので、野菜もしっかり食べれるおすすめ人気メニューです。料金は1450円となります。

札幌の奥芝商店の人気メニュー3:海鮮鉄板焼きカリー

次にご紹介する奥芝商店の人気メニューは「海鮮鉄板焼きカリー」です。このメニューはエビや白身魚などの魚介類がのっていて、さらにじゃがいもやしめじ、キャベツなど野菜もたっぷり入った、豪華なスープカレーとなっています。

海鮮の旨味が詰まったカレーのスパイシーさと、野菜の甘みの相性が抜群です。具材もたっぷりはいっていて、ボリュームもあるのでランチにもおすすめです。ちなみに料金は1350円となります。

札幌の奥芝商店の人気メニュー4:豚しゃぶと焼き葱のカリー

次にご紹介する奥芝商店の人気メニューは「ルスツ産もち豚しゃぶと焼き葱のカリー」です。このスープカレーはルスツ産のしゃぶしゃぶ用豚肉を使用していて、さらに鉄板で焼き上げた香ばしい長ネギが入っています。太くて食べごたえのある長ネギは、とても香ばしく中はとろっとしています。

ボリューム満点なのにネギのアクセントが効いて、女性でもあっという間に完食できます。またルスツ産の豚しゃぶは、スープカレーとの絡み合いが抜群で、ランチにもおすすめの人気メニューとなっています。ちなみに料金は1300円となります。

札幌の奥芝商店の人気メニュー5:ネバネバカリー

次にご紹介する奥芝商店の人気メニューは「ネバネバカリー」です。このメニューは名前の通りネバネバ食材がたくさん入った、夏におすすめのカレーです。ネバネバ食材は納豆、長芋、オクラと、どれもカレーとは無縁の組み合わせのものばかりに思えますが、カレーとの相性は意外と抜群でおすすめです。ちなみに料金は1100円となります。

札幌の奥芝商店の人気メニュー6:もくおくスープ

最後にご紹介する奥芝商店の人気メニューですが、オプションで変更できるスープの中でおすすめの「もくおくスープ」です。こちらは通常料金にプラス200円で変更することができ、濃厚なエビのスープは豊かな風味と空製の香ばしさが最高に美味しいスープとなっています。

2回目以降に訪れるお客さんはほとんどの人がこのスープを注文するほどの人気ぶりです。時間帯によってはスープが売り切れている場合もあるのでお気をつけください。

札幌市内の奥芝商店の店舗1:札幌総本店

奥芝商店は札幌市内だけでも4店舗を展開していて、様々なところでその絶品スープカレーを楽しむことができます。ここからは奥芝商店の店舗についてご紹介していきます。

まず札幌市内で一番アクセスが良く、人気のある「札幌総本店」です。この店舗は「奥芝商店 実家」とも表記されていて、札幌駅直結の店舗となります。店内は古き良き昭和の時代の再現をテーマに装飾されていて、レトロ感あふれる雰囲気が漂っています。

営業時間はランチが11時から16時までで、15時ラストオーダーとなります。ディナーが17時半から24時までで、ラストオーダーが23時までとなります。

店舗の場所は札幌駅の駅ビル「PASEO WEST」の1階にあります。札幌駅構内をヨドバシカメラ方向へと進むとお店があります。駅直結で行きやすいということもあり、ランチ時にはお店の前はたいてい行列ができています。ただしこちらの店舗は比較的回転が早いので、他の店舗に比べて待ち時間は少ない方です。

札幌市内の奥芝商店の店舗2:駅前創成寺店

次にご紹介する札幌市内の奥芝商店の店舗は、札幌市内では一番待ち時間が長いとされている人気店舗「駅前創成寺店」です。奥芝商店といえばこちらの店舗を思い浮かべる人が多いですが、こちらはランチに限らず行列が絶えないほどの人気となっています。

ただ、こちらも回転が比較的早いので、目安にはなりますが、お店の前に用意されている椅子が全て埋まっている場合、最後の人で約30分くらいの待ち時間となります。

こちらの店舗は地下にあるので、少し分かりづらいかもしれませんが、札幌駅から徒歩数分のところに位置していてアクセスも良好です。札幌駅南口を出て、ビックカメラの建物に沿って左の方に進んでいきます。

店舗が入っているのはホクレンビルというビルで、地下1階がフードストリートとなっていて、一番奥にあるのが奥芝商店となります。ちなみに地下鉄でアクセスする場合は、19番出口を出るとホクレンビルの目の前に出ることができます。営業時間は11時から22時までで、ラストオーダーが21時までとなります。

札幌市内の奥芝商店の店舗3:宮の森おくしばぁちゃん

次にご紹介する札幌市内の奥芝商店の店舗は「宮の森おくしばぁちゃん店」です。こちらの店舗はスタッフ全員が60歳を過ぎたおばぁちゃんたちというお店で、どこよりも暖かい接客を受けることができるおすすめ店舗です。また奥芝商店で唯一、蒸し野菜を使ったスープカレーを提供していて、とてもヘルシーです。

こちらの店舗は、北海道神宮から10分の静かな住宅街の中にあり、詳しいアクセス方法は、地下鉄円山公園駅からJR北海道バスで荒井山線か動物園線に乗車し、宮の森1条10丁目で下車して徒歩5分となります。

こちらの営業時間はランチが11時から15時半まで、ディナーが17時半から20時半までで、木曜日が定休日となります。ちなみに冬季はランチのみの営業となるので、お気をつけください。

札幌市内の奥芝商店の店舗4:白石オッケー丸

次にご紹介する札幌市内の奥芝商店の店舗は「白石オッケー丸店」です。こちらは、札幌市白石区に新たにオープンした、海賊船をコンセプトとした遊び心あふれる店内が特徴的な店舗となっています。

子供連れでも訪れやすい店舗となっていて、他の店舗と違って駐車場も備わっているので車でもアクセスしやすい店舗です。店舗はJR白石駅から2キロほどのところに位置していて、駅からJRバスに乗車して「菊水元町9条2丁目バス停」から徒歩1分となります。

営業時間はランチが11時から15時半で15時ラストオーダー、ディナーは17時から21時までで20時半ラストオーダーとなります。

全国の奥芝商店の店舗

ここまでは札幌市内の店舗をご紹介してきましたが、他にも北海道内で札幌市外に5店舗、また東京都八王子に2店舗展開されています。札幌市外だとまず、古民家を改築して造られた「旭川店」は、古き良き時代の日本を思わせる優しい雰囲気が特徴の店内となっています。

旭川店は、旭川駅から「あさでんバス」の14番に乗車し、「旭町1条13丁目」バス停で下車して徒歩1分となります。営業時間はランチが11時から15時まで、ディナーが17時から21時までとなります。

次に住宅街の中にある店舗「標茶基地店」は、JR釧網本線標茶駅から1キロくらいのところに位置しています。駅から車だと5分くらいで、歩くと約12分ほどとなります。営業時間は11時から15時までのランチのみの営業となるのでお気をつけください。

奥芝商店は函館にも店舗があり、「函館本店」は広い駐車場を完備した店舗となります。お店は市電千代台電停から徒歩約7分のところにあります。函館駅からは車で約10分ほどと、少し距離があるためタクシーでのアクセスがおすすめです。

営業時間は平日はランチが11時半から15時まで、ディナーが17時半から21時までとなります。土日祝日は11時半から21時まで営業しています。

帯広駅から徒歩10分ほどのところにある「帯広本店」は、11時から21時までの営業時間となります。また「鮭公園店」は道の駅サーモンパーク内にある店舗で、10時から18時まで営業しています。

奥芝商店は八王子に2店舗展開していて、まず都内に初めて出店した「八王子田代城店」です。こちらではこのお店限定のメニューがあったり、辛さの段階が13段階目の「閏月」まであり、都内で札幌の絶品スープカレーが楽しめると人気の店舗となっています。

お店は八王子駅から徒歩5分と駅の近くにあるのでアクセスしやすいです。営業時間はランチが11時から14時半まで、ディナーが17時半から21時までで、定休日は月曜日となります。また日曜日はランチのみの営業となるのでお気をつけください。

また八王子に2店舗目としてオープンしたのが「片倉城店」で、お店は京王高尾線の京王片倉駅から歩いて10分ほどのところにあります。営業時間はランチが11時から14時半まで、ディナーが17時半から21時までで、木曜日と日曜日がランチ営業のみとなります。月曜日が定休日です。

札幌の奥芝商店でスープカレーを食べに行こう

今回は札幌で人気のスープカレーの名店「奥芝商店」について、基本情報やお店の特徴、おすすめの人気メニュー、店舗情報などご紹介してきました。お昼時には行列ができるほどの人気店ですが、札幌を訪れたらぜひ足を運んでみて、自分好みのカスタマイズで絶品スープカレーを楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連記事

Original
この記事のライター
ちこ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ