九州の紅葉スポット31選!おすすめの絶景名所や穴場まで情報満載!

九州にはたくさんの紅葉スポットがあります。ここでは、九州各県でおすすめの紅葉スポット31選紹介します。紅葉の絶景が見られるスポットがたくさん登場するので、ぜひ注目してください。誰もが知っている定番のスポットや穴場のスポットが登場します。

九州の紅葉スポット31選!おすすめの絶景名所や穴場まで情報満載!のイメージ

目次

  1. 1 九州の絶景紅葉スポットを県別にご紹介
  2. 2 九州紅葉スポット・福岡県5選
  3. 3 九州紅葉スポット・佐賀県4選
  4. 4 九州紅葉スポット・長崎県4選
  5. 5 九州紅葉スポット・大分県4選
  6. 6 九州紅葉スポット・宮崎県4選
  7. 7 九州紅葉スポット・熊本県5選
  8. 8 九州紅葉スポット・鹿児島県5選
  9. 9九州を車でお得にめぐる方法を紹介!
  10. 10九州をめぐるためにお得なきっぷを紹介!
  11. 11自分で独自の紅葉スポットを見つけるのも良い!
  12. 12 自然豊かな九州で紅葉を楽しもう

九州の絶景紅葉スポットを県別にご紹介

九州には7つの県があり、それぞれの県で紅葉の絶景が楽しめるスポットがあります。紅葉が見頃の時期には、九州からだけでなく、九州以外からもたくさんの人が訪れます。ここで紹介する九州の紅葉スポット31選を見てもらえれば、九州にどのような紅葉スポットがあるのかがわかってもらえるはずです。九州に紅葉を見に行きましょう。

九州紅葉スポット・福岡県5選

最初に紹介する県は、九州で最も人が集まる福岡県です。福岡県は博多や北九州といった繁華街がよく知られていますが、福岡県には自然が楽しめるスポットがたくさんあります。つまり、紅葉が楽しめるスポットもたくさんあるということです。福岡県では、おすすめの紅葉スポット5選を紹介するので、福岡を訪れた時の参考にしてください。

紅葉デートに!縁結びの神「竈門神社」

竈門神社は縁結びの神様として知られています。竈門神社は太宰府にある神社ですが、太宰府天満宮が有名なため、全国的にはそれほど有名ではありません。竈門神社の紅葉は、参道の階段周辺に集中しており、赤く色づいた見事な紅葉が見られます。11月下旬から12月上旬の見頃の時期には、良縁を願う人と紅葉を楽しむ人が集まります。

黒門ともみじのコントラスト「秋月城跡」

秋月城跡がある朝倉市秋月は筑前の小京都と呼ばれています。11月下旬から12月初旬の見頃の時期には、秋月城跡の黒門周辺にあるモミジが見事な赤に染まります。秋月城跡はそれほど大きなスポットではないため、紅葉の穴場スポットとしても知られています。黒門とモミジがコラボした風景は非常に美しいのでおすすめです。

神秘的な岩々と紅葉「日向神峡」

日向神峡は八女市にある矢部川上流の日向神ダムの湖畔にあります。福岡県で最も高い釈迦岳の紅葉のが楽しめることでも知られています。日本一大きいハート岩などに映る紅葉や、伝馬が蹴って出てきたという伝説が残る蹴洞岩の風景が有名です。11月上旬が紅葉の見頃となっているので、紅葉と一緒にいろいろな風景を楽しんでください。

子連れにもおすすめ「皿倉山」

皿倉山は北九州市にある標高622メートルの山です。皿倉山といえば、新日本三大夜景に指定されているほど素晴らしい夜景が楽しめます。皿倉山の紅葉の見頃は11月上旬から下旬です。頂上まではケーブルカーやスロープカーを利用して行けます。紅葉を楽しみながらの車窓はおすすめです。子連れの家族にも人気の紅葉スポットです。

ゆったり川下りで鑑賞「柳川」

柳川市にある柳川は川下りで有名なスポットです。舟に揺られながら、柳川の風景を楽しめるのが人気です。秋には川下りをしながら紅葉の風景を楽しむことができます。柳川の紅葉を最もじっくり楽しめる特等席になります。船頭さんの楽しい説明を聞きながら、充実の時間を過ごしてください。見頃は11月上旬から下旬となっています。

九州紅葉スポット・佐賀県4選

次に佐賀県のおすすめ紅葉スポット4選を紹介します。佐賀県は九州の中でも地味な存在だと見られがちですが、実は観光スポットがたくさんあります。佐賀県の紅葉スポットに注目してもらい、佐賀県が地味というイメージを持っているならば、払拭してください。日本最大級の絶景スポットも登場するため、紅葉の時期は佐賀県に注目してください。

Thumb佐賀の紅葉名所おすすめ15選!ライトアップのあるスポットや穴場も紹介!
佐賀には紅葉の名所がいくつもあります。見頃は11月中旬から下旬のところが多く、ライトアップが...

日本最大級のライトアップ「御船山楽園」

御船山楽園は武雄温泉にあります。御船山楽園は50万平方メートルの広さの敷地があります。そして、日本最大級の紅葉のライトアップが楽しめます。紅葉まつりの時期には、昼間から素晴らしい紅葉が楽しめ、夜には約4万坪の紅葉がライトアップされます。幻想的に浮かび上がる紅葉の風景はすごいの一言です。11月上旬頃が見頃です。

9日間限定公開の庭園「九年庵」

九年庵は神埼市にあり国の名勝に指定されている庭園です。ここの紅葉は毎年11月15日頃から23日頃までの9日間しか公開されません。庭園の風景と紅葉の赤が見事にコラボしており、最高の風景を演出しています。9日間しか公開されないので、この時期にはたくさんの人が訪れます。日本らしい紅葉の絶景をしっかりと楽しめるスポットです。

ライトアップも人気「大興善寺」

大興善寺は基山町にあるお寺です。見事な紅葉の絶景が見られるとして知られており、500本のモミジの紅葉が楽しめます。毎年紅葉のライトアップを行っており、夜に浮かんだ紅葉の幻想的な姿を見せてくれます。11月中旬から12月上旬が見頃となっています。紅葉の時期には、イベントが行われ、紅葉の中で行われるコンサートが人気です。

室内に写り込む1万本のもみじ「環境芸術の森」

環境芸術の森は唐津市にあります。広さ約13万平方メートルの敷地に、1万本を超える木が植えられています。100年前に建てられた旧家の廃材で造られた山荘では、お茶を楽しみながらゆったりと休憩ができます。1万本を超える木が紅葉に染まった姿は、まさに絶景としか言いようがありません。11月中旬から下旬が見頃です。

九州紅葉スポット・長崎県4選

次は長崎県のおすすめ紅葉スポット4選を紹介します。長崎県はたくさんの島があり、自然がたくさん広がっています。長崎県は明治日本の産業革命遺産がたくさんあるため、自然というよりは建造物というイメージが強い人もいるかもしれません。長崎県の紅葉スポットを知ってもらえれば、自然が沢山ある県ということもわかってもらえるでしょう。

紅葉を長く楽しめる穴場「三十路苑」

三十路苑は雲仙市にある紅葉の穴場スポットです。三十路苑はとても広い庭園で、経営者が約5000坪の敷地にイロハカエデが植えられています。見頃は11月20日から12月上旬となっており、この時期は一般公開されます。とても広い敷地なので、人が分散され穴場スポットとなります。紅葉の穴場スポットで、じっくりと紅葉を堪能してください。

紅葉の後はお抹茶を「心田庵」

心田庵は長崎市にあり、茅葺の建物で日本らしい建物が見られます。建物の中ではお茶を楽しむことができます。建物の中から見る紅葉の風景は見事としか言いようがありません。鏡面テーブルに映る逆さ紅葉は鉄板撮影ポイントです。11月下旬から12月上旬まで一般公開するので、限られた時期の紅葉を堪能してください。

絵画のような逆さ紅葉「寿福寺」

寿福寺は佐世保市にあります。このお寺では逆さ紅葉が期間限定で公開されます。普段は入ることはできないところからの逆さ紅葉の風景はいつまでも記憶に残るでしょう。まるで絵ハガキで見るような風景を目の前で見ることができます。普段は穴場のスポットですが、紅葉の時期になるとたくさんの人が訪れるスポットになります。

ロープウェイから見下ろす紅葉「仁田峠」

仁田峠は雲仙市にあります。仁田峠は長崎県で最も人気が高い紅葉スポットといわれています。標高1080メートルのところにあり、雲仙ロープウェイでふもとから上がっていきます。ロープウェイから見下ろす紅葉の風景と周囲の風景のコラボを見ると、言葉を失ってしまうほどの絶景です。10月下旬から11月中旬までが見頃になっています。

九州紅葉スポット・大分県4選

次は大分県のおすすめ紅葉スポット4選を紹介します。大分県は日本一の温泉県として知られています。たくさんの温泉地があり、特に別府温泉や由布院温泉は源泉数全国1位と2位の温泉地です。温泉がたくさんあるということは、それだけ自然が広がっていることにつながります。大分県の紅葉と自然の絶景をぜひ楽しんでください。

渓谷の奇岩も見どころ「耶馬溪」

耶馬渓は中津市にある渓谷です。耶馬渓は日本三大紅葉名所と言われており、紅葉と自然の絶景がしっかりと楽しめます。紅葉が見事ということは言うまでもありませんが、渓谷の奇岩にも注目してください。紅葉の見ごろは11月上旬から中旬になっています。紅葉が見頃の時期は、たくさんの人が訪れるため混雑を覚悟してください。

Thumb『耶馬渓』は大分で指折りの絶景観光地!サイクリングや紅葉が人気!
大分には、色々な有名観光スポットがありますが、この中でも「耶馬渓(やばけい)」は、絶景ばかり...

滝を囲む紅葉が絶景「藤河内渓谷」

藤河内渓谷は佐伯市にあります。大分と宮崎の県境にある渓谷です。藤河内渓谷は巨大な一枚岩を長い年月をかけて川が削ってできました。藤河内渓谷には滝があり、それを囲むように見事な紅葉の姿が見られます。間違いなく絶景ですが、意外な穴場スポットともいえます。10月下旬から11月上旬が見頃です。雄大な滝の絶景にも注目です。

参道を覆う紅葉の絨毯「両子寺」

両子寺は国東市にあるお寺です。両子寺は大分でも屈指の紅葉スポットで、参道に勇壮に立つ仁王像と護摩堂を染める紅葉のコラボが素晴らしいです。参道を覆う紅葉の絨毯は、両子寺の最大の魅力といっても過言ではありません。11月中旬から下旬が見頃になっています。国東半島にある紅葉の名所は外せないでしょう。

Thumb両子寺は子授けの強力パワースポット!御朱印や人気の紅葉風景を紹介!
九州大分の両子寺。瀬戸内海の西部に突き出した国東半島の真ん中にそびえる両子山の中腹にあります...

期間限定遊覧船「松原ダム」

松原ダムは日田市にあります。松原ダムはダムによって造り出された人造湖です。通称梅林湖と呼ばれています。松原ダムには期間限定で遊覧船で巡る楽しみ方があり、紅葉の時期にはおすすめです。11月中旬から12月上旬が見頃です。この遊覧船は美しい風景が見られるところでは、船のエンジンを停止してくれるサービスがあります。

九州紅葉スポット・宮崎県4選

次は宮崎県のおすすめ紅葉スポット4選を紹介します。宮崎県には神秘的なスポットなど豊かな自然を感じられるところがたくさんあります。東国原元知事が宮崎県を一生懸命宣伝したため、宮崎県に詳しくなったり、宮崎県に興味を持った人はたくさんいるでしょう。宮崎県の紅葉スポットを知り、さらに興味を持ってもらえれば幸いです。

水面に映る空と紅葉「見立渓谷」

見立渓谷は臼杵郡日之影町にあります。日之影町には大小215の橋があり、中には100メートルを超える高さのところにある橋があります。見立渓谷は全長24キロの渓谷で、紅葉の時期は渓谷全体が真っ赤な色に染まります。10月下旬から11月下旬に見頃を迎えます。見立渓谷に来たら、水面に映る空と紅葉がコラボした風景を見てください。

ボートから見上げる紅葉「高千穂峡」

高千穂峡は高千穂町にあり、国の名勝に指定されています。高千穂峡の絶景を一度見たら、感動という言葉を超越した気持ちになれるかもしれません。高千穂峡の紅葉はとても見事ですが、おすすめしたいのはボートから紅葉を見上げることです。下からの紅葉の風景は必見です。11月中旬から下旬が見頃になっています。

高さ105メートルからの絶景「あまてらす鉄道」

あまてらす鉄道は、高千穂峡の風景を鉄道に乗って楽しむことができます。特に高さ105メートルの鉄橋から見る紅葉の風景は、あまてらす鉄道最大の見どころです。あまてらす鉄道は2005年の台風の影響により廃線になってしまいました。現在では廃線跡をスーパーカートという乗り物に乗って景色を楽しむという試みが行われています。

真っ青な六観音御池とのコントラスト「えびの高原」

えびの高原はえびの市にあります。えびの高原ではコバルトブルーの六観音御池の水面に映りこむ紅葉が楽しめます。コバルトブルーの池の風景は見事なのは言うまでもありませんが、紅葉とコラボした風景は必見です。10月下旬から11月上旬が見頃です。えびの高原はとても広いので、紅葉の穴場ということもできます。

九州紅葉スポット・熊本県5選

次に熊本県のおすすめ紅葉スポット5選を紹介します。熊本県といえば、大きな地震が度々発生して、大きな被害を受けてしまいました。地震前と風景が変わってしまったところもあります。熊本県を復興させるためには、多くの人の支援が必要です。そのためには熊本県に多くの人が訪れてもらうことが一番です。熊本県を支援しましょう。

九州のグランドキャニオン「蘇陽峡」

蘇陽峡は上益城郡山都町にあります。蘇陽峡は九州のグランドキャニオンと呼ばれています。紅葉の時期は壮大な滝とコラボした風景が楽しめます。熊本でナンバー1の紅葉の名所と言われています。10月下旬から11月中旬が見頃です。九州のグランドキャニオンと呼ばれる絶景を堪能してもらい、赤く染まった紅葉の風景と一緒に楽しんでください。

平家の落人伝説の秘境「五家荘」

五家荘は八代市にあります。ここは平家の落人伝説が残る秘境として知られており、紅葉の穴場スポットとして知られています。五家荘という名称は5つの集落の総称です。五家荘で一番紅葉が美しく見られるスポットは、梅の木轟公園に架かる高さ55メートルの吊り橋からの風景です。10月下旬から11月下旬が見頃です。穴場の紅葉を楽しみましょう。

2018年春から入谷再開「菊池渓谷」

菊池渓谷は菊池市にあります。菊池渓谷はもともと紅葉の穴場の名所として知られていましたが、熊本地震のため立入禁止になっていました。2018年3月24日から入谷できるようになりました。菊池渓谷の紅葉を待ちに待っていた人もたくさんいました。11月上旬から中旬が見頃となっています。これからも紅葉の穴場として、親しまれるでしょう。

キャンプも楽しめる「緑仙峡」

緑仙峡は上益城郡山都町にあります。緑仙峡はくまもと名水百選に選ばれており、とてもきれいな水が流れています。ここは寒暖差が激しいため、紅葉が色づきやすい環境になっています。緑水峡の近くには、テントサイトやキャビン、バンガローといった設備があるキャンプ場があります。10月下旬から11月中旬が見頃となっています。

日本三大急流「球磨川」

球磨川は球磨村を中心に流れている川です。日本三大急流の1つとして知られています。10月下旬になると川周辺の木々が色づき始めます。球磨川を川下りしながら楽しんだり、球磨川周辺をドライブしながら楽しんだりといろいろな紅葉の楽しみ方があります。10月下旬から11月下旬が見頃になっており、球磨川一勝寺の紅葉は特におすすめです。

九州紅葉スポット・鹿児島県5選

最後は鹿児島県のおすすめ紅葉スポット5選を紹介します。九州で最も南に位置する鹿児島県には、桜島をはじめとして豊かな自然がたくさんあります。2018年の大河ドラマ「西郷どん」の舞台になった県なので、多くの人がまだまだ注目しているはずです。鹿児島県の紅葉スポットを知って、西郷どんが終わってもまだまだ注目してもらいたいです。

黄色のイチョウ並木が美しい「冠嶽神社」

冠嶽神社はいちき串木野市にあります。薩摩屈指の霊山と呼ばれている冠嶽山のふもとにあります。この神社の近くには中華風の公園があります。紅葉の時期になるとイチョウの見事な黄色の風景になり、イチョウが散ると、イチョウの絨毯ができあがります。これほど見事な風景が見られますが、意外と穴場です。11月下旬から12月上旬が見頃です。

滝巾日本一の大滝に写る紅葉「曽木の滝公園」

曽木の滝公園は伊佐市にあります。滝幅210メートル、高さ12メートルの滝があり、東洋のナイアガラと呼ばれています。北薩摩を代表する観光スポットで、鹿児島県で一番見事な紅葉が見られる場所と言われています。11月中旬から下旬が見頃です。豪快な滝しぶきを浴びながら、紅葉の見事な風景のコラボを楽しんでください。

山に囲まれた火口湖「藺牟田池県立自然公園」

藺牟田池県立自然公園は薩摩川内市にあります。この公園には周囲約4キロの藺牟田池があり、この池は7つの外輪山から出きた火口湖です。この公園は手つかずの自然がたくさん残されています。紅葉の時期には、湖面に映る紅葉と外輪山がコラボした風景が最高に素晴らしいです。11月上旬から下旬が見頃で、意外と穴場のスポットです。

朱い鳥居と紅葉の対比「霧島神宮」

霧島神宮は霧島市にあります。霧島市を代表する観光スポットであり、紅葉の時期だけでなく1年を通じてたくさんの観光客が訪れます。参道から境内にかけて見事な紅葉の風景が広がり、幻想的な風景になります。11月中旬から下旬が見頃になります。大鳥居前の県道から見事な紅葉の風景を楽しめるため、入口から紅葉が堪能できます。

ドライブしながら楽しめる「霧島温泉郷」

霧島温泉郷も霧島市にあります。大小9つの温泉からなる温泉地です。霧島温泉郷からえびの高原に続く道では、見事な紅葉の風景が楽しめます。ドライブしながら紅葉を楽しむならば、霧島温泉郷がおすすめです。11月中旬から下旬が見頃になります。じっくりと紅葉を楽しんでもらい、温泉でゆっくりと疲れを癒してください。

九州を車でお得にめぐる方法を紹介!

九州の各県にある紅葉スポットを車でめぐってもらうために、お得に九州地方をめぐることができる方法を紹介します。九州よかよかドライブパスというNEXCO西日本が出している企画があります。この企画はETC車限定で、九州地方の高速道路が乗り放題になる企画です。何度でも乗り降り自由なので、好きなようにめぐることができます。

全3日間コースが普通車6500円、全4日間コースが普通車8000円で利用できます。いずれのコースも連続した3日間・4日間での利用が条件となります。行程次第では、普通に高速道路を利用するよりも圧倒的に安く利用することができるはずです。

九州よかよかドライブパス2018は、2018年12月16日に終了しているため、2019年に期待しましょう。まだ詳細はわからないので、この企画ができるのを心待ちにしましょう。

九州をめぐるためにお得なきっぷを紹介!

九州の各県の紅葉スポットを紹介しましたが、九州をめぐるためにおすすめのきっぷがあるので紹介します。JR九州が出している九州内のJRに乗り放題できるタイプのきっぷがあります。ぐるっと九州きっぷは、連続した3日間JR九州全線の普通電車・快速電車に乗り放題できます。別途特急券を購入すれば、特急に乗車できます。

旅名人の九州満喫きっぷは、JRに限らず九州の全鉄道の普通電車・快速電車に1日乗り放題できます。3回分ついているため、1人で3日間使用しても良いですし、3人でシェアしても良いです。旅名人の九州満喫きっぷは特急券を買うだけでは特急に乗車できません。

九州の乗り放題タイプのきっぷを使って、九州各県の紅葉スポットをめぐってください。九州の旅には欠かせないでしょう。

自分で独自の紅葉スポットを見つけるのも良い!

九州でおすすめしたい紅葉スポットを紹介しましたが、自分で独自に紅葉スポットを見つけても良いでしょう。そのためには、九州の各地を動き回らなければいけません。九州の各地を動き回っているうちに、素晴らしい紅葉スポットに出会えるかもしれません。どの風景が最も紅葉が美しいと思えるでしょう。

自然豊かな九州で紅葉を楽しもう

九州でおすすめの紅葉スポット31選を紹介しましたが、九州に紅葉を目的で旅行する人の参考資料にしてもらえれば幸いです。それぞれのスポットで見頃が異なっているので、行きたいスポットの紅葉の見頃がいつなのかを調べておくことをおすすめします。秋の旅行で紅葉がきれいに見られると、来て良かったと心から思えるはずです。

関連記事

Original
この記事のライター
ベロニカ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ