「ななつ星in九州」の料金やルートを徹底調査!予約が取れないほど人気?

JR九州ではたくさんの個性的な観光列車が走っていますが、その中で九州全域を走る豪華列車「ななつ星in九州」は内装だけでなく料金も豪華で、予約がとれないほど人気です。今回はそんな豪華列車「ななつ星in九州」の魅力や料金、運行ルートなどについてご紹介します。

「ななつ星in九州」の料金やルートを徹底調査!予約が取れないほど人気?のイメージ

目次

  1. 1「ななつ星in九州」とはどんな豪華列車
  2. 2「ななつ星in九州」の予約方法
  3. 3「ななつ星in九州」の車両紹介
  4. 4「ななつ星in九州」のオリジナルグッズ
  5. 5「ななつ星in九州」のルートと料金(2019年春~夏コース):1泊2日の旅
  6. 6「ななつ星in九州」のルートと料金(2019年春~夏コース):3泊4日の旅
  7. 7「ななつ星in九州」の「プレミアムな前夜祭」について(2019年春~夏コース)
  8. 8「ななつ星in九州」の「プレミアムな九州の旅」について(2019年春~夏コース)
  9. 9豪華列車「ななつ星in九州」で極上の旅をしよう

「ななつ星in九州」とはどんな豪華列車

豊かな自然と食材に恵まれた九州を走る豪華列車「ななつ星in九州」は、九州7県の多様な魅力を4日間かけて巡ることができます。途中は列車内の宿泊もあったりして、存分に列車の旅が楽しめます。今回はななつ星in九州がどんな豪華列車なのか、その魅力やルート、人気の秘密や予約と料金についてご紹介します。

列車名の由来

まずこの「ななつ星」という列車の名前の由来についてご紹介します。ななつ星in九州はその名前の通り九州を走る観光列車ですが、九州の7県と「自然、食、温泉、歴史文化、パワースポット、人情、列車という7つの九州の主な観光素材を表現して名付けられました。また、列車は7両編成の客車で構成されていて、これも名前の由来のひとつです。

「ななつ星in九州」の予約方法

魅力あふれる豪華列車の旅「ななつ星in九州」ですが、予約が取りづらいほど人気です。それではどのようにして予約することができるのかご紹介していきます。今回は公式サイトでの予約方法、JRクルーズトレインツアーのデスクでの予約方法、旅行代理店での予約方法を順にご紹介します。

「ななつ星in九州」公式サイトで予約

まず最初に公式サイトから予約する方法をご紹介します。ななつ星in九州の予約は6ヶ月前から開始されます。申し込み開始日と終了日が指定されるので、その間に予約申し込みをします。部屋の数が少ないのもありますが、人気の豪華列車のため、応募が多い場合には抽選販売となります。

予約方法は、公式サイトへアクセスすると「申込み・パンフレット請求」というメニューがあるので、そこから予約申し込みができるようになっています。抽選となった場合には、当選すると、電話と郵送によって予約手続きすることになります。

JR九州クルーズトレインツアーのデスクで予約

ななつ星in九州の予約は、公式サイトだけでなく、「JR九州クルーズトレインツアー」のデスクでも受付けをしています。ツアーデスクは博多駅から徒歩3分ほどのところにあり、10時から17時半までの営業で、水・日・祝日・年末年始はお休みとなります。また、JR各駅にあるみどりの窓口では予約することはできないのでお気をつけください。

旅行代理店で予約

最後にご紹介する予約方法は、旅行代理店での予約です。ななつ星in九州の公式サイトの「旅行会社企画の旅行商品」というページに、取り扱っている旅行会社のリストが掲載されています。そこに申込先も記載されているので、そちらから予約することができます。時期によって予約できる旅行会社は異なるので、定期的にチェックすると良いでしょう。

「ななつ星in九州」の車両紹介

ななつ星in九州の魅力のひとつがその豪華列車の名前にふさわしい内装です。この列車はは7両編成の豪華列車で、1号車がラウンジカー「ブルームーン」、2号車がダイニングカー「木星」、3号車から6号車が「スイート」、7号車が「DXスイート」の客室となります。ここからはそんな「ななつ星in九州」の車両をご紹介していきます。

ラウンジカー「ブルームーン」

まずご紹介するのは、1両目にある走る社交場として用意されたラウンジカー「ブルームーン」です。ここは昼は休憩室として利用でき、夜になるとバーがオープンして、乗客同士の交流も楽しめる場となっています。車両内にはバーカウンターが備えられ、ピアノの生演奏も響き渡り最高の空間が演出されています。

ダイニングカー「木星」

次にご紹介する車両は、ななつ星が人気な理由のひとつでもある食事を楽しめるダイニングカー「木星」です。この木星では、食の宝庫でもある九州の四季折々の食材を活かした食事を楽しむことができます。車窓からの美しい景色を見ながら列車内食べる食事は、より美味しく感じられます。

ゲストルーム「スイート」

次にご紹介するのは、ゲストルーム「スイート」です。ななつ星in九州には全部で14のゲストルームが用意されていて、そのうち、12室が「スイート」となります。豪華列車ならではの贅と美がほどこされた特別な客室は、使用されている木やファブリックはすべて選びぬかれた逸品となっています。

洗練された空間でリラックスしながら列車の旅を満喫できます。また、スイートは1車両に3部屋用意されていて、各部屋にシャワー・トイレ・空調を完備した機能にも優れた部屋となっています。そのため、車内泊でも快適に眠ることができるようになっています。

ゲストルーム「DXスイート」

最後にご紹介するのはゲストルーム「DXスイート」で、「スイート」と同じく選びぬかれた素材を使用した、豪華な内装となっています。このDXスイートは2部屋しか用意されていません。内装は和を感じられるかぐや調度品で、優美な空間を演出しています。

こちらは1車両に2部屋と、とてもゆとりのある広々とした造りとなっているため、居心地は抜群です。また最後尾の部屋では、一面が車窓となっているため絶景を楽しむことができておすすめです。

「ななつ星in九州」のオリジナルグッズ

ななつ星in九州ではオリジナルグッズも販売されていてこちらも人気です。オリジナルグッズは文具やバッグ、書籍などがありますが、特におすすめなのが、九州産の牛肉と野菜を使用してじっくりと煮込まれた「ななつ星ビーフシチュー」です。

また「ななつ星タンブラー」やNゲージ鉄道模型も人気グッズとなっていて、乗車した記念に購入するのもおすすめです。またなかなか乗れないけどグッズは誰でも購入できるので、気分だけでも味わいたい方もチェックしてみてください。

「ななつ星in九州」のルートと料金(2019年春~夏コース):1泊2日の旅

ここからは、ななつ星in九州のルートと料金についてご紹介していきます。まずは2019年春〜夏コースの1泊2日の旅についてです。このコースは九州北部を周遊する旅となっていて、1泊2日と旅行日程が短いので参加しやすいコースとなっています。2日間で福岡、佐賀、長崎、大分の4県を巡ることができます。

運行ルート

ななつ星in九州の2019年春〜夏コースの1泊2日の旅の運行ルートをご紹介します。まずは1日目は博多駅を出発して、途中で有田駅と佐世保駅に停車し、長崎駅に向かいます。2時間ほど停車し、その後鳥栖駅へ行きます。

2日目は筑後森駅で停車し、由布院駅まで走ります。由布院でしばらく停車した後、博多駅まで戻ってくるというルートとなります。

運行ルートで注目したいおすすめの人気観光スポット

この運行ルートで注目するおすすめ人気観光スポットは、まずは焼物の街「有田」です。ここでは窯元を訪問することができますが、その歴史と文化に触れることができておすすめです。

また、長崎県の中部に位置する大村湾は「琴の海」とも呼ばれ、穏やかな波が海岸に打ち寄せる様が美しく絶景です。ちょうどディナータイムに車窓から望むことができるので、絶景を望みながら食事を楽しむことができます。

2日目に訪れる由布院は、由布岳の恩恵を受けた由布院温泉で有名な九州を代表する温泉地として有名です。由布院は田園風景が美しく、その背景には雄大な由布岳がそびえ立ち、街全体に柔らかくて優しい空気が流れる人気観光地です。

料金

ななつ星in九州の2019年春〜夏コースの1泊2日の旅の料金についてご紹介します。出発日と客室タイプによって料金は異なり、まず3,4,5月出発分は、客室タイプがスイートの場合の料金が345000円、DXスイートBの場合は425000円、DXスイートAの場合は465000円となります。

次に6,7,8,9月出発分は、客室タイプがスイートの場合の料金が315000円、DXスイートBの場合は395000円、DXスイートAの場合は435000円となります。ちなみにこの料金は2名1室利用の場合の一人あたりの料金となります。

「ななつ星in九州」のルートと料金(2019年春~夏コース):3泊4日の旅

次にななつ星in九州の2019年春から夏コースの3泊4日の旅についてご紹介していきます。このコースでは4日間かけて福岡、大分、宮崎、鹿児島、熊本の九州5県を周遊することができます。また、2泊目には九州の代表的な人気温泉街で有名な由布院温泉で宿泊することができ、豪華列車と宿の両方が楽しめておすすめです。

運行ルート

このコースの運行ルートですが、まず1日目は博多駅を出発して門司港駅、別府駅で停車しながら大分駅を目指します。その後阿蘇駅へ向かいますが、ここで車中泊となります。2日目は阿蘇駅を出発して筑後竹田駅、大分駅に途中停車して、由布院駅へ到着し、夜は由布院の宿に宿泊します。

3日目はバスで別府駅まで移動して、別府駅からななつ星に乗車します。出発後は南宮崎駅、鹿児島駅に停車して、鹿児島中央駅へと向かいます。

3日目の夜は車中泊となり、最終日は大畑駅、人吉駅、八代駅で途中停車しながら博多駅まで帰ってくるというルートとなります。

運行ルートで注目したいおすすめの人気観光スポット

このルートでのおすすめ人気観光スポットは、まず1日目に訪れる門司港駅です。門司港駅の駅舎は大正3年に建設された、歴史ある建物であり、国の重要文化財にも指定されています。

また2日目には世界最大級を誇るカルデラ地帯で有名な阿蘇駅を訪れ、九州の大自然を満喫することができます。その夜には人気温泉地の由布院で宿泊となりますが、由布院の温泉は化粧水の湯とも呼ばれるほど保湿効果が高く女性には特におすすめの温泉です。

3日目には宮崎の南国な雰囲気を楽しみながら、途中の日豊本線からは北西太平洋の一部でも有る日向灘の絶景を望むこともできます。最終日には博多へ戻る際に肥薩線を走りますが、ここは日本三大車窓にもなっていて、鉄道の魅力を存分に感じることができるおすすめの人気スポットととなっています。

料金

「ななつ星in九州」の2019年春から夏コースの3泊4日の旅の料金ですが、こちらも出発日と客室タイプにより料金が異なります。また客室タイプがスイートの場合ですが、2泊目に宿泊する宿によっても料金が変わってきます。

まず3,4,5月出発分は、客室タイプがスイートの場合725000円から740000円、DXスイートBの場合850000円、DXスイートAの場合950000円となります。

次に6,7,8,9月出発分は、客室タイプがスイートの場合675000から690000円、DXスイートBの場合800000円、DXスイートAの場合900000円となります。これらの料金は2名1室利用する場合の一人あたりの料金となります。

Thumb湯布院観光おすすめモデルコース!外せない名所や雨の日OKのスポットは?
「東の軽井沢、西の湯布院」と言われる、九州有数の観光地・湯布院。ショッピングやグルメ、美術館...

「ななつ星in九州」の「プレミアムな前夜祭」について(2019年春~夏コース)

ななつ星in九州では、旅をより楽しめるようにと「プレミアムな前夜祭」というプランが用意されています。翌日からの列車の旅がより楽しめるような内容になっていて、こちらも人気のプランとなっています。ここではこの「プレミアムな前夜祭」について、プラン内容や開催場所、料金などをご紹介していきます。

「プレミアムな前夜祭」とは?

「プレミアムな前夜祭」とは、ななつ星に乗車する前日にディナーなどを楽しむことができるプランです。2019年春から夏コースで用意された前夜祭は、福岡市内を一望できる場所にある「アゴーラ福岡山の上ホテル&スパ」にてスペシャルディナーと宿泊を楽しむことができます。

「プレミアムな前夜祭」の開催場所

今回のプレミアムな前夜祭の開催場所となるのは、「アゴーラ福岡山の上ホテル&スパ」です。先程もご紹介しましたが、アゴーラ福岡は福岡市内を一望できる高台にある人気宿泊施設です。博多駅から車で15分くらいですが、木々に囲まれている高台にあるため、都会の騒音からは離れています。

ホテル内には天然温水浴場も備わっていて、ゆったりとした空間で、豪華列車の旅の前夜を過ごすことができておすすめです。

「プレミアムな前夜祭」+「ななつ星 in 九州」の料金

ななつ星in九州とプレミアムな前夜祭のセットプランの料金ですが、客室タイプと前泊する際のホテルにより料金が異なります。2名1室利用で一人あたりの料金が、客室タイプがスイートの場合480000円から490000円、DXスイートBの場合570000円、DXスイートAの場合610000円となります。

「ななつ星in九州」の「プレミアムな九州の旅」について(2019年春~夏コース)

ななつ星in九州では、ななつ星の乗車前に運行ルート沿線から離れた九州各地を訪れる「プレミアムな九州の旅」というプランも用意されています。ななつ星の企画担当者により厳選された、九州の魅力が存分に感じられるプランとなっていて、こちらも人気のあるおすすめコースとなっています。

「プレミアムな九州の旅」とは

「プレミアムな九州の旅」とは、ななつ星in九州の豪華列車の旅を楽しむ前に、運行ルートの沿線から離れた観光地を旅するプランです。この「プレミアムな九州の旅」には世界自然遺産の屋久島を訪れるAプランと大分県竹田や阿蘇を訪れるBプランの2つのコースが用意されています。どちらのコースもバスで観光した後、ななつ星へと乗車します。

「プレミアムな九州の旅」の旅程

この「プレミアムな九州の旅」の旅程をご紹介します。どちらのプランも2泊3日で九州のどこかを観光した後、1泊2日コースのななつ星に乗車するという日程となっています。

まずAプランでは、1日目は福岡空港から飛行機で屋久島へと移動し、2日目は屋久島一週や縄文杉登山、トレッキングなどの中から好きな散策プランを選ぶことができます。そして3日目は福岡へ戻り、翌日からななつ星の旅が始まります。

次にBプランですが、1日目は滝廉太郎ゆかりの地として有名な大分県筑後竹田を訪れます。2日目は熊本県の阿蘇五岳が望めるヒゴタイ公園などを散策し、3日目にはフルーツ王国「耳納北麓」でフルーツ狩りなどを楽しみます。そして翌日からななつ星へ乗車するという日程です。

「ななつ星 in 九州」+「プレミアムな九州の旅」の料金

ななつ星in九州とプレミアムな九州の旅のセットプランの料金ですが、AコースとBコース、また客室のタイプによって料金がことなります。まずはAコースで、客室タイプがスイートの場合980000円、DXスイートBの場合1240000円、DXスイートAの場合1390000円となります。

次にBコースで、客室タイプがスイートの場合730000円、DXスイートBの場合830000円、DXスイートAの場合870000円となります。これらの料金は2名1室利用で一人あたりの料金となります。

Thumb屋久島の観光スポット総特集!モデルコースからベストシーズンまで紹介!
鹿児島県南部の離島「屋久島」は、樹齢4000年を越える縄文杉が自生する美しい世界遺産。野生動...

豪華列車「ななつ星in九州」で極上の旅をしよう

今回は「ななつ星in九州」について、その魅力や運行ルート、車両の紹介、また予約方法や料金などについてご紹介してきました。このななつ星では豪華列車で九州の魅力を堪能できるので、列車好きの人に限らず人気の旅行となっています。料金は少し高めですが、ななつ星in九州に乗って九州の豊かな自然と食事を楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
ちこ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ