貴船神社の御朱印の受付場所や時間は?夏季限定版や御朱印帳も紹介!

京都市左京区にある貴船神社は由緒正しき神社で皇族もお参りされていました。また、人気の御朱印や期間限定の御朱印があります。さらに、京都の老舗帆布店製の御朱印かばんもあります。そんな、貴船神社について、歴史や見どころやパワースポットについて詳しく紹介します。

貴船神社の御朱印の受付場所や時間は?夏季限定版や御朱印帳も紹介!のイメージ

目次

  1. 1貴船神社とはどんなところ?
  2. 2貴船神社は京都市内から車で40分の緑豊かな場所!
  3. 3貴船神社は有名なパワースポット
  4. 4絵馬の発祥の地
  5. 5貴船神社の拝観時間について
  6. 6貴船神社の御朱印について
  7. 7貴船神社・奥宮の御朱印について
  8. 8貴船神社の夏季限定御朱印とは
  9. 9貴船神社の御朱印帳について
  10. 10貴船神社ではオリジナルの御朱印かばんもチェック
  11. 11貴船神社へのアクセス
  12. 12貴船神社を参拝して御朱印をもらおう

貴船神社とはどんなところ?

京都の貴船神社は、縁結びのご利益が高いパワースポットとして多くの方々に知られ、特に若い女性には人気が高い神社です。きれいな川が流れ、夏場の川床は涼みの場としてもよく知られています。そんな。貴船神社ですが、御朱印もよく知られ、かわいい御朱印帳も人気です。そんな貴船神社を紹介します。

貴船神社は京都市内から車で40分の緑豊かな場所!

貴船神社は、京都市左京区の鞍馬山の麓にあります。春は鮮やかな新緑が映え、秋には美しい紅葉が広がります。京都ですが冬には降雪があり、ライトアップされた雪景色の貴船神社は神秘的な姿に変身します。四季どのシーズンも見ごたえがある場所です。

貴船神社は、時期や時間や場所によって、自撮りが存分に楽しめる場所です。パワースポットのご利益とともに、観光名所としても人気が高い場所です。

住所 京都府京都市左京区鞍馬貴船町180
電話番号 075-741-2016

貴船神社は有名なパワースポット

貴船神社は京都のみならず国内でも有数の縁結びパワースポットとして知られています。参道沿いの貴船川での川床風景も有名です。京都市内から車で40分ほどの距離です。左京区の鞍馬山の麓にあり、貴船神社は春の新緑と秋の紅葉が特に有名です。パワースポットだけでなく美しさも際立っている神社です。

鞍馬寺の西門から100メートルほど貴船川を上ると、貴船神社本宮の朱い鳥居が見えます。さらに、貴船神社を代表する、朱い燈籠が並ぶ石段が見えてきます。貴船神社は、本宮と奥宮に水の神様の「高おかみの神」をお祀りしています。結社(中宮)に、人気が高い縁結びの神様、磐長姫命を祀る神社です。神社神社の呼び方は「きふねじんじゃ」です。

貴船神社は京都の水源となる鴨川の水源地で、水をつかさどる神様がお祀りされています。日照りや大雨の時に乞いや大雨が止むのを祈願し、ご利益も期待でき、長く信仰されています。

今でも貴船神社の本宮で御神水を持ち帰ることができます。社務所で貴船神社の御神水を持ち帰るための600cc入りの容器が1本300円で販売されています。容器があれば御神水を持ち帰ることができ、カラのペットボトルを持っていくことをおすすめします。

歴史

貴船神社の正確な創建年は不詳です。しかし、社伝には白鳳6年(666年)に、社殿造替えの記録があります。古事記にも日本書紀にも貴船神社に関連した記載があり、かなり古い神社であることは間違いありません。

貴船神社の誕生については、云い伝えが残っています。西暦406年に玉依姫命(たまよりひめ)が黄色い船に乗って、大阪湾から北上し、淀川→鴨川→貴船川をさかのぼって、現在の貴船神社の奥宮がある場所までのぼり、水神様をお祀りしたそうです。

そこから水に関係する神社として信仰されているそうです。奥宮本殿の西には船石といって舟の形に積んだ石積みがあります。

貴船神社は、古くは木船、貴布祢とも書かれていました。明治4年(1871年)以降は、「貴船」と改められています。江戸時代から賀茂別雷社(上賀茂神社)の摂社とされていましたが、明治以後は、独立した本殿、拝殿、権殿等があることからも、上賀茂神社の摂社からはなれています。

貴船神社の見どころ

歴史があふれている貴船神社には、見どころがたくさんあります。そのなかで、特に、お参りしてみて拝観して欲しいスポットの紹介です。歴史があり伝承による貴船神社誕生のいわれにも関係した遺構が多くあり、誕生した経緯も併せて知るといっそう興味がわいてくるようです。

貴船神社の見どころ1:蛍岩

貴船神社には、平安時代の宮廷の女流歌人、和泉式部が貴船神社に参詣して恋が成就することを願い「もの思へば沢の蛍もわが身よりあくがれ出づる魂かとぞ見る」という歌を詠んだそうです。その歌を詠んだのが蛍岩近辺といわれています。現在は蛍の名所で、6月下旬から7月の間は輝く蛍の姿が楽しめます。

貴船神社の見どころ2:本宮

貴船神社の本宮は、正一位(しょういちい)の最高位の神階になります。貴船神社の分祀が全国に約500社ほどあり、その本社です。御祭神は高龗神(たかおかみのかみ)で、奥宮の闇龗神(くらおかみのかみ)と同一伸の神様です。京都の鴨川の水源となるため、京都の水源を守る神として深く信仰されています。

貴船神社の見どころ3:結び文

お参りの順番は、本宮、奥宮、その帰りに中宮へと参るのが貴船神社の古くからの習わしです。中宮は縁結びの神が祀られていて「結び文」に願い事を書き、神前に結び付けると願いが叶うそうです。縁結びを願うには、本宮で結び文求めて結び文に願い事を書いて、中宮の結び処に結び合わせて祈願します。「結び文」は200円です。

貴船神社の「結び文」は、男女の縁だけでなく人と人や、子授けなどのさまざまな縁結びにご利益があるといわれています。会社への就職、学校への入学、企業間の提携などいろいろな願掛けにも願いが叶うといわれています。

貴船神社の見どころ4:中宮

貴船神社の結社(中宮)には、縁結びの神「結社御祭神・磐長姫命(いわながひめのみこと)」が祀られています。本宮から上流に向かって歩き、約300メートル進むと左手の山側にあります。案内板のとおり、石段を上がると結社、拝殿、天の磐船があります。平安期から縁結びの神様として知られ、当時から多くの人がお参りしていたそうです。

貴船神社の見どころ5:奥宮

貴船神社の奥宮は、結社(中宮)からさらに300メートルほど登った所にあります。奥宮は本宮からだと、約700メートルで、勾配があり徒歩で約15分程度かかりますが、ぜひ立ち寄ってください。貴船神社創建の時は奥宮が本宮でした。

奥宮は永承元年(1046年)の水害で大きく被災し、天喜三年(1055年)に、本宮は現在の場所に遷座されました。奥宮の御祭神は闇龗神(くらおかみのかみ)です。この闇龗神は本宮の高龗神と同じ神様であるとされています。「龗(おかみ)」の字は「龍」を意味する古い文字だそうです。

貴船神社の見どころ6:龍穴

貴船神社の中でもパワースポットといわれるのが、奥宮の龍穴です。社殿の下には、一般の参拝客は拝観できませんが、パワースポットの龍穴があります。奥宮にお参りして良縁に恵まれた方はたくさんいらっしゃるそうです。龍が水を飲んだとされる龍穴のパワーは絶大な力がありそうです。

貴船神社の見どころ7:狛犬

狛犬は風格があり、威風堂々としています。 時代の経過が感じられる狛犬で、獅子のような外見で鎮座しています。それもそのはずで、古くは獅子と呼ばれていました。狛犬だけをみても、歴史が感じられる神社で、見落とせない建物や遺物がたくさんあります。狛犬は見落としがちですが良く見ておきましょう。

貴船神社の見どころ7:船形石

奥宮本殿の西側にある船の形をした石組みが船形石です。玉依姫命が現在の奥宮の地に川を上ったときに使用された船で、水神様を祀り「黄船の宮」と称されていました。その船を人目に触れぬよう石で包まれたのが船形石といわれています。

現在の船形石は長さが約10メートル、幅が約4メートル、高さが約2メートル、外周は約24メートルあります。上の部分は草が茂っています。

貴船神社の見どころ8:連理の杉

奥宮の境内には「連理の杉」とよばれる御神木があります。杉と楓が和合したものです。大正13年(1924年)に、貞明皇后が御参拝されこの連理の杉を賞賛されたそうです。連理は、別々の木が重なって一つになっている場合に使われます。そこから、夫婦や男女の仲睦まじいことに例えられます。

よく当たると評判の貴船神社の「水占い」

貴船神社の人気の占いが「水占い」です。貴船神社の社務所で「水占い」というおみくじが売られています。大きさが習字の半紙ほどの紙で、その紙に、普通のおみくじと同じように、恋愛、出産、病気、転居などの運勢が書かれています。ただし、そのままでは文字は読めません。

1枚のおみくじの初穂料、200円を納めて、好みの1枚を引きます。文字が見えないままで、その紙を持って社務所右手にある「御神水」と呼ばれる池に浮かべます。

水に浮かべた紙=おみくじに、あくまでも、水の神様の力で文字が浮き出してくるという仕組みになっています。

「水占い」のおみくじの内容は、水神さまのお告げにあたり、内容をよく考えて、生きていくうえでのヒントにし、強く生きていく糧にしましょう。

絵馬の発祥の地

貴船神社は水の神様ですから、古来より歴代天皇は干ばつの時には黒馬を捧げ、長雨には白馬か赤馬を奉納して、干ばつや大雨が止まる祈願をしていたといわれます。しかし、その後、大切な生きた馬に替えて、馬形の板を色付けして「板立馬」として奉納したそうです。

それが現在の絵馬の原形となったといわれ、そこから貴船神社が「絵馬発祥の神社」といわれるようになったそうです。

貴船神社の拝観時間について

貴船神社の参拝時間、本宮の開門時間になりますが、5月1日から11月30日の期間は、6:00から20:00になります。12月1日から4月30日の期間は6:00から18:00になります。この期間でも、正月三が日は20:00に閉門になります。また、ライトアップ開催期間中は参拝時間延長されます。年中無休で参拝料は無料になっています。

貴船神社の人気の秘密の一つが本宮表参道の春日灯籠ですが、春日灯籠が点灯される時間は、夕刻から20:00までです。

Thumb貴船神社は夏と秋にライトアップ!期間や時間・おすすめの見頃などを紹介!
京都の中でも特に人気となっている貴船神社は縁結びのパワースポットとしても人気となっており、観...

貴船神社の御朱印について

最近、若い女性を中心にして人気の御朱印ですが、貴船神社にも人気の御朱印があります。貴船神社の御朱印は中宮と、奥宮でいただけます。そんな、貴船神社の御朱印の拝受できる場所や初穂料や受付持間などの紹介です。御朱印は貴船神社の御分身のようなもので大切に保管しましょう。

貴船神社の御朱印の種類

貴船神社の御朱印は、揮毫いただける方により書体は少し異なりますが、一般的な御朱印では、奉拝と墨書きされるところに、「水神」と書かれます。さらに、右上に双葉葵が押されます。中央に「貴船神社」の文字と、四角い貴船神社の神社名の朱い印が押されます。御朱印帳にも墨書きいただけます。

貴船神社の御朱印の受付場所と時間

貴船神社で「貴船神社」の御朱印が拝受できる場所は、本殿の向かいにある貴船神社の本宮の社務所になります。御朱印帳を社務所に預けて、境内の参拝や観光後に、貴船神社の御朱印が自分の御朱印帳に書き上げられた状態で返却いただけます。

御朱印がいただける社務所(授与所)の受付時間は、一年を通して、午前9時から午後5時までになります。ただし、御朱印は揮毫される時間が必要で、午後4時30分頃までには、御朱印の受付を済ませましょう。

貴船神社の御朱印の料金

貴船神社の通常の御朱印の初穂料(料金)は、300円です。貴船神社に限らず、御朱印の初穂料は300円が多いようです。ただし、これは、定価ではなくお気持ち=志納ですから、それ以下はよくなでしょうが、300円以上の金額であれば問題はないようです。御朱印のありがたさは、ほとんどの方が300円以上と感じられているようです。

貴船神社・奥宮の御朱印について

貴船神社には、本殿でいただける御朱印と貴船神社の奥宮でいただける御朱印があります。奥宮の御朱印は、右側の奉拝の位置に貴船神社と墨書きされ、中央に「奥宮」と揮毫されます。さらに、中央の部分には、貴船神社奥宮と四角い朱印が押印されます。なんとも格調高い御朱印です。

貴船神社・奥宮の御朱印の種類

貴船神社の奥宮の御朱印については、記事執筆時点では既述の御朱印1種類のみになります。さらに、奥宮は通常は無人のために、御朱印については、書置きの御朱印になります。しかし、本殿の御朱印とは、揮毫される文字もかなりことなりますので、ぜひ、拝受することをおすすめします。

貴船神社・奥宮の御朱印の受付場所と時間

貴船神社の奥宮の御朱印に関しては、書置きとなっています。拝受できる場所は、本殿の「貴船神社」の御朱印と同じ、本殿の向かいにある貴船神社の本宮の社務所になります。奥宮の御朱印がいただける時間は、午前9時から午後5時までになります。本殿の御朱印と一緒に授かると便利です。

貴船神社・奥宮の御朱印の値段

貴船神社の奥宮の御朱印の初穂料は、本殿と同じく300円です。初穂料は大事ですが、奥宮の御朱印に限らず、御朱印を授かる時は、必ずお参りはしましょう。御朱印を集めることが目的になることがないように、あくまで、貴船神社にお参りをすることが優先することを心得ておきましょう。

貴船神社の夏季限定御朱印とは

若い女性に貴船神社の御朱印が人気となっている一つの秘密が、限定の御朱印があることです。JR東海が後押している「そうだ京都、行こう。」青もみじを楽しむ万緑の京都。です。限定御朱印好きや京都マニアは「そう京」と呼びます。

中でも、おすすめの旅行プランが「古都京都の青もみじ&御朱印めぐり」です。一般的に、紅葉が人気の京都ですが、新緑の京都を知るツアーであり、あわせて、ツアー限定の御朱印がいただけます。

2018年の例(1)京とりっぷ~輝く青もみじと御朱印めぐり~

2018年の、JR東海の「そうだ 京都、行こう。」企画の「古都京都の青もみじ&御朱印めぐり」。のツアーでは、このツアー限定の青もみじ特別御朱印が企画されました。このツアーの限定御朱印に参加している神社、寺院は10社寺あります。

青もみじ特別御朱印のいただける10の社寺は、下鴨神社、河合神社、貴船神社、北野天満宮の神社と、常寂光寺、神護寺、東寺、東福寺、宝厳院、曼殊院の寺院です。それぞれの神社、寺院でツアー限定の御朱印が拝受できます。

ツアーのパッケージでは、2社寺分の期間限定の特別御朱印がいただける授与券がセットされています。さらに興味のある限定御朱印を希望する場合は、ツアーチケットの台紙を見せると、300円で期間限定の特別御朱印が授かれます。

2018年の例(2)「そうだ 京都、行こう。」青もみじを楽しむ万緑の京都1

貴船神社で頂ける限定御朱印は「氣生根」の文字が墨書きされます。気力=万物のエネルギーが生まれる根源が「氣生根」といわれます。貴船神社の「気生根」です。「気が生れる根源」の意味だそうです。エネルギーの源、「気」をより良い状態に回復したり、より高次元に持っていく力です。貴船神社の限定御朱印の初穂料は600円になります。

貴船神社では、ツアー期間中にあわせて9日間、夜間のライトアップがおこなわれます。有名な貴船神社の参道の燈篭に灯りがともります。夕暮れから午後8時までライトアップされ、幻想的な貴船神社が体感できます。

貴船神社の御朱印帳について

最近の御朱印ブームについては、御朱印の人気とともに御朱印帳の人気が大きく影響しているように考えられます。御朱印帳については、各寺院や各神社の個性が出されていて、中には、かわいいキャラクターがデザインされている御朱印帳もあります。貴船神社にも人気の御朱印帳があります。

御朱印帳の販売場所

貴船神社の御朱印帳の販売場所は、水占みくじやお守りや御朱印などの授与受付場所と同じ、社務所で購入できます。社務所の受付時間は、一年を通して午前9時から午後5時までになります。貴船神社の御朱印帳は人気が高く、複数種類あるので自分の好きな御朱印帳を選びましょう。

御朱印帳の種類と値段

貴船神社の御朱印帳は、厳密にいうと5種類になります。きくの図柄の御朱印帳、さくらの図柄の御朱印帳、水玉ゴールド、水玉ピンク、水玉ブラックの水玉の御朱印帳もあります。どの御朱印帳も人気があります。価格は1000円になります。貴船神社の御朱印はできるだけ貴船神社の御朱印帳でいただきましょう。

貴船神社ではオリジナルの御朱印かばんもチェック

貴船神社では、御朱印帳袋にあたる貴船神社限定の朱印帳かばんがあります。その御朱印帳かばんんも、京都で人気の一澤信三郎帆布の貴船神社限定朱印帳かばんです。御朱印帳は持ち歩くものですから、どうしても、傷付きやすく、そもそも、御朱印はありがたいものですから大切に持ち運ぶためにも、御朱印帳袋や御朱印帳かばんを用意しましょう。

御朱印かばんの販売場所

貴船神社の御朱印帳かばんの販売場所は、御朱印の受付場所や、御朱印帳の販売場所と同じ社務所で購入できます。社務所の受付時間は、一年中、午前9時から午後5時まで販売されます。貴船神社の御朱印帳かばんは、通常、御朱印帳袋なのですが御朱印帳かばんとして人気が高くなっています。

御朱印かばんの種類と値段

貴船神社の御朱印帳かばんには、あか色の御朱印帳かばん、青色の御朱印帳かばん、柄物の御朱印帳かばん、麻の御朱印帳かばんがあります。御朱印帳かばんであかと青は3000円です。柄物の御朱印帳かばんが3500円になります。青麻の御朱印帳袋は4000円です。人気が高い御朱印帳かばんです。

Thumb貴船神社のお守りは種類豊富で効果抜群?値段や返納方法も調査!
古事記や日本書紀にもその名を残す神社「貴船神社」(きふねじんじゃ)は、京都市左京区に在ります...

貴船神社へのアクセス

貴船神社は駐車場がほとんどないそうで、車での来場は避けることをすすめられています。公共交通機関の利用がすすめられています。貴船神社までの電車やバスの利用は以下になります。

京都駅から貴船神社へのアクセスですが、京都駅でJRの奈良線に乗って東福寺駅まで行きます。東福寺駅からは、京阪電車に乗り換えて、出町柳駅まで行きます。出町柳駅で今度は叡山電鉄に乗り換えます。叡山電鉄は鞍馬行きと八瀬比叡山口行きの2路線があります。「鞍馬行き」に乗ります。

貴船神社へは、叡山電鉄で貴船口駅まで乗車して、貴船口駅で下ります。ホーム階段を下りたらすぐ前に貴船へ行くバス停があります。バスに乗って5分、貴船バス停で下りて、そこから歩いて5分程度です。

貴船神社へアクセスする時間ですが、京都駅から東福寺駅までは数分です。京阪電車の東福寺駅~出町柳駅間は、約15分かかります。叡山電鉄の出町柳駅~貴船口駅までは、約27分を要します。バスの貴船口駅前から貴船までは約5分、そこから徒歩で約5分です。

Thumb貴船神社の無料駐車場は大混雑?予約OKや安いパーキングを調査!
この記事では、貴船神社の駐車場をまとめています。初めに言っておきますと、貴船神社の周辺には駐...
Thumb京都・貴船神社の観光コースおすすめガイド!パワースポットを巡ろう!
京都にある貴船神社は、人気のパワースポットとして多くに人で賑わいます。観光におすすめのコース...

貴船神社を参拝して御朱印をもらおう

貴船神社は京都市の郊外にある神社です。長い歴史があり、古くは皇族の方々がお参りされていた由緒正しき神社です。人気の御朱印もあります。最近は縁結びのパワースポットとして人気が高く、良いご縁を望むのなら一度は参拝しましょう。長く多くの人に親しまれてきた神社は、それなりの御利益が期待でき、だかたこそ人気の神社になっています。

関連記事

Noimage
この記事のライター
yuribayashi

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ