淡路島グランピングなら「グランシャリオ」へ!檜風呂などおしゃれな施設を紹介!

淡路島は海と山々に囲まれた自然豊かな島で、人気のキャンプ場がたくさんありますが、淡路島で最高のグランピングが楽しめる「グランシャリオ」はご存知でしょうか。おしゃれな宿泊施設と檜風呂を備えた贅沢なグランピングを楽しめる「グランシャリオ」のすべてをご紹介します。

淡路島グランピングなら「グランシャリオ」へ!檜風呂などおしゃれな施設を紹介!のイメージ

目次

  1. 1淡路島グランピングなら「グランシャリオ」へ!
  2. 2淡路島にある「グランシャリオ」とはどんなところ?
  3. 3「グランシャリオ」の宿泊棟「繭(コクーン)」の特徴
  4. 4おすすめの「繭(コクーン)」タイプ紹介(料金・広さ・利用人数など)
  5. 5「グランシャリオ」で楽しめるおすすめのグランピング体験
  6. 6「グランシャリオ」で味わえる淡路島グルメ・ディナー3コースの紹介
  7. 7「グランシャリオ」で味わえる淡路島グルメ・朝食の紹介
  8. 8ナイトタイムバー「星空BAR135°」もグランピング体験の大きな見どころ
  9. 9トリートメントサロンは女性にとって嬉しい贅沢なグランピング体験
  10. 10「グランシャリオ」へのアクセス方法
  11. 11「グランシャリオ」の駐車場情報
  12. 12「グランシャリオ」で極上のグランピング体験を

淡路島グランピングなら「グランシャリオ」へ!

ここ数年、キャンピング業界では、グランピングという言葉が流行語のように言われるようになりました。グランピングとは、グラマラス(豪華な)とキャンピングとの造語で、ホテルの宿泊施設のようなおしゃれな雰囲気も楽しみつつキャンプの要素も楽しめるというものです。

ここ淡路島にもグランピングを楽しめる施設があるんです。それが、ここ「グランシャリオ」です。「グランシャリオ」は、ちょっと贅沢でおしゃれなキャンピングを楽しむにも最高のシチュエーションでおすすめです。

Thumb淡路島観光スポットおすすめ23選!名所から穴場まで子連れでも楽しめる場所も!
淡路島は瀬戸内海の東に位置する、瀬戸内海最大の島です。国生みの神話が伝わるパワースポットでも...

淡路島にある「グランシャリオ」とはどんなところ?

淡路島にある「グランシャリオ」は、淡路島の北部の兵庫県立淡路島公園にあるおしゃれな宿泊施設で、キャンプの雰囲気も味わうことのできるグランピング施設です。淡路島の東経135°に位置するこのグランピング施設である「グランシャリオ」は、眼下には海を、空を見上げれば満天の星を眺めることのできる最高のロケーションの宿泊施設です。

アニメパーク「ニジゲンノモリ」の中にあるグランピング施設

淡路島にある「グランシャリオ」は、兵庫県立淡路島公園内にありますが、同時に、アニメパーク「ニジゲンノモリ」の中にあるグランピング施設でもあります。アニメパーク「ニジゲンノモリ」は、日本のアニメーションをテーマにしたテーマパークで、子供にも大人気です。

そんなアニメパーク「ニジゲンノモリ」の中にある「グランシャリオ」は、子供と週末を過ごすには最高ではないでしょうか。

Thumb淡路島観光のドライブスポットおすすめ21選!島一周で人気グルメを堪能!
夕日の名所としても知られる兵庫県の淡路島。たまねぎスープや明石海峡の魚介類等、ご当地グルメも...

「グランシャリオ」の宿泊棟「繭(コクーン)」の特徴

ここでは、「グランシャリオ」の宿泊棟「繭(コクーン)」の特徴をひとつひとつ詳しくご紹介していきましょう。「グランシャリオ」は「繭(コクーン)」をイメージしたおしゃれな宿泊棟がいくつもあります。子供が喜びそうな宿泊棟からカップルのためのおしゃれな宿泊棟まで用意されているのでおすすめです。

「繭(コクーン)」の外観

まずは、「繭(コクーン)」の外観についてご紹介します。「繭(コクーン)」の外観は、「繭(コクーン)」をイメージしたということもあり、ドーム型のおしゃれな外観です。円すい形のおしゃれな外観は、とてもナチュラルでゆったりと過ごすことができます。大きな掃き出しの窓はとても開放的で気持ちが良いです。

室内は木の温もりにあふれたおしゃれな空間

「繭(コクーン)」の室内については、天井がとても高く、大きな窓からは気持ちよい風が吹き込み、木の温もりを感じられる室内のコテージ型タイプの宿泊施設です。天井には、丸い天窓が設置してあるので、夜には月明かりが入ってきてとてもロマンチックです。椅子などの調度品も木の香りのするナチュラルな空間です。

すべての「繭(コクーン)に檜風呂が完備

「繭(コクーン)」の特徴として、もっともおすすめポイントは、何といても、すべての「繭(コクーン)」に檜風呂が完備されていることです。檜風呂はとても清潔感があり、ヒノキの香りが充満するお風呂となっています。シャンプーやリンス、ボディソープなども備え付けられています。檜の香りでリラックスできるお風呂でおすすめです。

グランピングでもなかなかすべてのお部屋にお風呂が、しかも檜のお風呂が付いている施設は少ないのでおすすめです。お部屋にお風呂が付いているので、24時間いつでもお風呂を楽しめるのでリラックスできます。

ウッドデッキから見えるのは淡路島の自然

「繭(コクーン)」の特徴として、もうひとつおすすめなのがおしゃれなウッドデッキが整備されていることです。おしゃれなウッドデッキからは、淡路島の自然を満喫することができます。とても広々としたウッドデッキのテーブルセットでリラックスした時間を過ごすことができるのでおすすめです。

おすすめの「繭(コクーン)」タイプ紹介(料金・広さ・利用人数など)

ここからは、おすすめの「繭(コクーン)」をタイプ別(料金・広さ・利用人数など)に紹介していきます。「グランシャリオ」の宿泊棟「繭(コクーン)」には、テーマにこだわりを持たせたお部屋がいくつも用意されています。中には、お子さんがきっと喜んでもらえるお部屋もあります。

風のコクーン

最初にご紹介するおすすめの「繭(コクーン)」は、風のコクーンです。風のコクーンは、利用人数が2名で、部屋の広さは50㎡と二人で利用するには十分すぎる広さです。とてもリラックスできる空間は、カップルにも女性二人にもおすすめです。風のコクーンには、サンセットビューのお部屋もあり、カップルに人気があります。

空のコクーン

次にご紹介するおすすめの「繭(コクーン)」は、空のコクーンです。空のコクーンは、利用人数が2名から3名で、広さは60㎡もありゆったりとしています。広々とカップルで使い方や3名での友達同士での利用にもぴったりです。また、空のコクーンは、ペット同伴も可能なお部屋なので、愛犬家の方にもおすすめです。

星のコクーン

次にご紹介するおすすめの「繭(コクーン)」は、星のコクーンです。星のコクーンは、利用人数が2名から5名で、ちょっと贅沢に広々と利用したいカップルや仲間と楽しみたい方にもぴったりのお部屋です。お部屋の広さは、75㎡もあります。星のコクーンは、ナイトビューを重視したお部屋もまた別にあります。

森のコクーン

次にご紹介するおすすめの「繭(コクーン)」は、森のコクーンです。森のコクーンは、利用人数が2名から5名でカップルから友達同士での利用にもおすすめなお部屋です。森の息吹を感じることのできるお部屋で、とてもリラックスした滞在を楽しむことができるのでおすすめです。お部屋の広さは70㎡になります。

「グランシャリオ」で楽しめるおすすめのグランピング体験

ここでは、「グランシャリオ」で楽しめるおすすめのグランピング体験をいくつかご紹介します。「グランシャリオ」は、アニメのテーマパークである「ニジゲンノモリ」内にあるということもあり、ニジゲンノモリのアトラクションやアクティビティを満喫できるのでおすすめです。兵庫県立淡路島公園内ということで自然にも触れることができます。

子供ならニジゲンノモリでのアトラクションやアクティビティ

もし、あなたが子連れであるならば、ニジゲンノモリでのアトラクションやアクティビティがおすすめです。「クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク」もあり、クレヨンしんちゃんの世界感を体感することができるので、ファミリーで楽しむことができます。また、ジップラインや巨大アスレチックも楽しめます。

ニジゲンノモリでの幻想的な「ナイトウォーク火の鳥」

アニメのテーマパークである「ニジゲンノモリ」は、夜になると、大人が楽しめるアトラクションもあるんです。「ナイトウォーク 火の鳥」は、あのアニメの巨匠手塚治虫氏の「火の鳥」の世界感を味わうことのできる魅惑的なアトラクションです。とてもロマンチックな雰囲気を味わるのでカップルにもおすすめです。

「グランシャリオ」内の自然散策もグランピング感満点

「グランシャリオ」内の自然散策もグランピング感満点なのでおすすめです。「グランシャリオ」は、兵庫県立淡路島公園内にあるということもあり、自然がとても身近に感じることができるので、朝の散策などもおすすめです。森の中には、気持ちよい風が吹いていて、とてもリラックスできます。

「グランシャリオ」で味わえる淡路島グルメ・ディナー3コースの紹介

ここでは、「グランシャリオ」で味わえる淡路島グルメ・ディナー3コースをご紹介しましょう。「グランシャリオ」では、東京ミッドタウンなどにもお店を構える山下春幸監修の料理を楽しめるということで人気があります。山下春幸の持つ感性と淡路島産の食材との融合されて、美味しいグルメを楽しむことができます。

すき焼きコース

最初にご紹介する「グランシャリオ」で味わえる淡路島グルメ・ディナーコースは、「すき焼きコース」です。すき焼きコースは、淡路ビーフや淡路島産の玉葱を使った淡路島ならではのすき焼きを堪能することができます。すき焼きを楽しむ前に、鉄板で淡路ビーフの本来の味も楽しむことができるコースです。

山海淡路島鍋

次にご紹介する「グランシャリオ」で味わえる淡路島グルメ・ディナーコースは、「山海淡路島鍋」です。山海淡路島鍋は、一匹の鳥を何時間もかけてじっくりと煮込んだコラーゲンスープに、淡路島3年とらふぐと骨付き鳥、渡り蟹を入れた贅沢な海の幸も山の幸も楽しめる豪華な鍋料理です。

淡路島の濃厚うに鍋

次にご紹介する「グランシャリオ」で味わえる淡路島グルメ・ディナーコースは、「淡路島の濃厚うに鍋」です。淡路島の濃厚うに鍋は、淡路島で獲れた新鮮な雲丹を使った特製スープが自慢の鍋です。淡路島の本真鯛やタコ、海老などの海の幸を楽しめる鍋料理です。

ディナーはコクーンでゆったりと堪能

山下春幸監修のの淡路島の特産を使った美味しいグルメを堪能できるディナーは、グランピングという贅沢なキャンプに花を添えてくれることでしょう。ディナーは、三種類の「HAL YAMASHITA新和食コース」からひとつ選んで、コクーンでゆったりと堪能することができます。

「グランシャリオ」で味わえる淡路島グルメ・朝食の紹介

ここでは、「グランシャリオ」で味わえる淡路島グルメ・朝食をご紹介しましょう。「グランシャリオ」は、朝夕の食事がセットになっていますので、朝食も楽しむことができます。この「グランシャリオ」での朝食もまた贅沢な朝を楽しむことができるのでおすすめです。

「朝のお始め御膳」

「グランシャリオ」で味わえる淡路島グルメ・朝食は、「朝のお始め御膳」です。朝のお始め御膳は、自社農園で採れたばかりの野菜を使ったてんぷらや炭火焼き瀬戸内焼き魚、ほかほかの淡路島米に淡路出汁巻き玉子とともに楽しめる贅沢な朝食となっています。

ナイトタイムバー「星空BAR135°」もグランピング体験の大きな見どころ

「グランシャリオ」では、ナイトタイムバー「星空BAR135°」もグランピング体験の大きな見どころのひとつとなっています。この「グランシャリオ」のナイトバーですが、他とちょっと違ったナイトバーとしても知られています。淡路島の大自然の中のナイトバーだからこそ味わえるそんなナイトバーなんです。

淡路島の星空を眺めながらお酒を飲もう

「グランシャリオ」のナイトタイムバー「星空BAR135°」の秘密は、なんと、CONSTELLATION・マスターが毎晩、最高の星空を見られる場所を探し出して、場所を移動するナイトバーなんです。だから、その日の最高の星空を眺めることのできるナイトバーとして人気があります。

トリートメントサロンは女性にとって嬉しい贅沢なグランピング体験

「グランシャリオ」では、トリートメントサロンの設備もあるんです。たまには、ちょっと贅沢なグランピング体験をしてみませんか。日ごろ疲れた体をここ「グランシャリオ」のトリートメントサロンで癒してみてはいかがでしょうか。美しい星空のもと、最高のロケーションでリラックスしたトリートメントを楽しむことができます。

「淡路島の自然を感じるトリートメントケア」がコンセプト

「グランシャリオ」のトリートメントサロンは、「淡路島の自然を感じるトリートメントケア」がコンセプトということもあり、大地のエネルギーを感じながら、トリートメントを受けることができます。淡路島産アロマオイルを使っているのも、魅力のひとつです。香りも曜日によって変えているので色々楽しめます。

「グランシャリオ」へのアクセス方法

ここでは、「グランシャリオ」へのアクセス方法をご紹介しましょう。「グランシャリオ」へは、電車や高速船、高速バス、シャトルバス、車など様々なアクセス方法があるのでとても便利です。「グランシャリオ」へとアクセスするには、まずは、「淡路島公園」内にある「ニジゲンノモリ」を目指します。

電車と高速船

最初にご紹介する「グランシャリオ」へのアクセス方法は、「電車と高速船」です。電車でまずは、明石駅を目指して、明石駅から徒歩10分の明石港から高速船ジェノバラインで岩屋港へとアクセスします。

高速バス

次にご紹介する「グランシャリオ」へのアクセス方法は、「高速バス」です。高速バスは、三ノ宮駅や高速舞子、学園都市、新神戸駅、なんば駅からそれぞれ高速バスが運行しているので、淡路ICを目指します。

シャトルバス

「電車と高速船」で岩屋港や「高速バス」で淡路ICへと到着しましたら、「淡路島公園」内にある「ニジゲンノモリ」への無料のシャトルバスを利用して「ニジゲンノモリ」へとアクセスができます。

次にご紹介する「グランシャリオ」へのアクセス方法は、「車」です。車では、吹田ICから中国自動車道で西宮山口JCT、布施畑JCT経由で淡路ICを目指してください。神戸JCTからは山陽自動車道で三木JCT、神戸西ICを経由して淡路ICを目指します。その他の場所からも高速道路が整備さえているのでアクセスが便利です。

「グランシャリオ」の駐車場情報

「グランシャリオ」の駐車場情報についてご紹介しておきましょう。「グランシャリオ」の駐車場は、ナイトウォーク⽕の⿃最寄り駐⾞場が3時間まで無料のその後は1日500円の有料駐車場と、クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク最寄り駐⾞場の無料駐車場などがあります。

「グランシャリオ」で極上のグランピング体験を

淡路島でおすすめなグランピング施設「グランシャリオ」を徹底解剖してきましたが、いかがでしたでしょうか。すべてのお部屋に檜のお風呂も付いている宿泊施設なのでおすすめです。「繭(コクーン)」も木の温もりを感じられ、オープンデッキはとてもおしゃれで人気です。

淡路島にお越しの際には、アニメのテーマパーク「ニジゲンノモリ」で子供と楽しんで、グランピング施設「グランシャリオ」で宿泊してはいかがでしょうか。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
phoophiang

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ