「富久屋」は沖縄料理が人気の老舗!お店のおすすめメニューは?

首里城観光の際に立ち寄りたい沖縄料理老舗店「富久屋」。定番の沖縄そばをはじめ、お祝いの席で食べられる郷土料理等が楽しめます。いつも地元の人で賑わう店内ですが、観光客にも注目されているお店。今回は、「富久屋」のおすすめメニューを中心に紹介して行きましょう。

「富久屋」は沖縄料理が人気の老舗!お店のおすすめメニューは?のイメージ

目次

  1. 1首里の老舗沖縄料理店「富久屋」を紹介!
  2. 2沖縄県首里について
  3. 3沖縄の歴史がわかる「首里城」
  4. 4首里へのアクセス
  5. 5首里の老舗店「富久屋」について
  6. 6首里の老舗店「富久屋」1:アクセス
  7. 7首里の老舗店「富久屋」2:営業時間
  8. 8首里の老舗店「富久屋」3:定食メニューについて
  9. 9首里の老舗店「富久屋」4:おすすめ定食メニュー「いなむいうち定食」
  10. 10首里の老舗店「富久屋」5:おすすめ定食メニュー「むじぬ定食」
  11. 11首里の老舗店「富久屋」6:おすすめ定食メニュー「ゆし豆腐定食」
  12. 12首里の老舗店「富久屋」7:おすすめ定食メニュー「沖縄そば定食」
  13. 13首里の老舗店「富久屋」8:おすすめ単品メニュー
  14. 14首里「富久屋」周辺の人気観光スポット
  15. 15首里の老舗店「富久屋」で沖縄料理を楽しもう!

首里の老舗沖縄料理店「富久屋」を紹介!

沖縄観光に欠かせない首里。首里城があるエリアとして知られている人気エリアです。「富久屋」は、首里城周辺にある老舗沖縄料理店。こちらのお店では、沖縄ならではの料理が食べられます。では今から、「富久屋」のおすすめメニュー等を紹介します。また、首里についても一緒に見て行きましょう。

沖縄県首里について

首里は、那覇市の北東に位置。かつて首里城があったエリアです。現在は首里城公園が設けられ、公園の敷地内には復元された首里城が佇みます。首里城公園は、無料エリアと有料エリアに分かれています。守礼門や園比屋武御嶽石門は無料エリアで見られます。首里城正殿は有料エリアとなります。

沖縄の歴史がわかる「首里城」

首里城は、琉球王国の王宮でした。正殿は沖縄戦で全壊し、その後は琉球大学等の学校施設が建てられました。その後施設は移転され、首里城が復元されました。現在、首里城は世界遺産に登録されており、国内外から多くの観光客が訪れています。沖縄を代表する歴史的観光スポットとなっています。

Thumb首里城の入場料金を割引する方法は?お得に観光ができる情報満載!
首里城は沖縄にあり世界遺産にも登録されている貴重な王城で、アクセスの良さから毎年多くの観光客...

首里へのアクセス

車を利用の場合、那覇空港から首里へはおよそ40分ほどかかります。那覇空港周辺には多くのレンタカー会社が営業しています。空港からレンタカーを借りる場合は、空港から送迎バスで営業所へ行き、レンタカーを借りる手続きを行います。

那覇空港周辺でレンタカーを借りる際に際に気を付けたいのが、時間です。先ほど説明したように、移動と営業所での手続きに時間がかかります。観光シーズンにはカウンターが混み合っている事が多く、待ち時間が長くなる事もあります。

そこでおすすめなのが、ゆいレールです。ゆいレールは「那覇空港駅」と首里城近くの「首里駅」を結ぶモノレール。国際通りが位置する「県庁前駅」を経由。那覇観光を楽しむのにお得な交通手段です。空港から「首里駅」までは30分ほどかかります。

ゆいレール「首里駅」より首里城・守礼門まで徒歩で15分ほどかかります。「首里駅」から首里城へは路線バスが運行しており、バスに乗って行くこともできます。首里城前バス停で下車。バス停から守礼門へは徒歩1分ほどの距離です。

お得に乗ろう!「ゆいレール」のフリー乗車券

フリー乗車券は有効期間中にゆいレール乗り放題になるお得なチケットです。一日フリー乗車券は大人800円。子供400円。購入後から24時間有効です。

フリー乗車券を指定されたお店に提示すると、入館料や観覧料等が割引になる施設があります。また、食事処もお店によっては提示すると割引になるので、フリー乗車券を購入する方は、事前に割引情報を調べておくとお得です。

Thumb首里城へのアクセス方法まとめ!ゆいレールやバス・車での行き方とは?
首里城は、沖縄県那覇市にある琉球王国最大の建造物で、世界文化遺産にも登録された人気の観光スポ...

首里の老舗店「富久屋」について

本格的な沖縄料理が食べたい方におすすめなのが、首里にある「富久屋」。首里城周辺にあるお店で、創業30年以上の老舗店です。こちらのお店の魅力は、他のお店ではなかなか味わえない郷土料理メニュー。

「富久屋」のご主人はお祝いの席で食べる伝統的な沖縄料理を多くの人に食べてもらいたく、このお店を始めました。優しい味付けでお腹に優しいヘルシーな沖縄の伝統料理が食べられると評判です。

地元のお客さんが多く、観光客にはあまり知られていない穴場なお店。沖縄の定番料理を一通り食べつくした方や沖縄リピーターの方におすすめです。

首里の老舗店「富久屋」1:アクセス

「富久屋」は、首里の龍潭池よりほど近い場所に位置します。お店には駐車場が完備されているので、車でのアクセスに便利です。

ゆいレールに乗って行くこともできます。最寄りのゆいレール駅は、「儀保駅」。駅より徒歩6分ほどの距離。少し分かりにくい場所にあるので、事前に場所をよく確認しておきましょう。

首里の老舗店「富久屋」2:営業時間

「富久屋」の営業は、ランチとディナーの時間帯に分かれています。ランチは11時30分から15時まで。ラストオーダーは14時30分まで。ランチの時間帯は、定食メニューが人気です。

夜の営業は、18時から22時まで。ラストオーダーは21時まで。食事はもちろん、単品メニューや泡盛等のお酒が揃っており、ゆっくり泡盛を飲みながら沖縄料理が楽しめます。定休日は、毎週火曜日となっています。

首里の老舗店「富久屋」3:定食メニューについて

人気の定食は、6種類より選べます。どれも沖縄ならではの料理が楽しめると評判。なかなか一般の沖縄料理店では味わえない伝統メニューがいただけます。

定食につく小鉢は、沖縄の田芋や落花生、わけぎ等を使ったメニューが味わえます。今から、定番の小鉢料理について詳しく紹介しましょう。

田芋を使った人気メニュー「どぅるわかしーの揚げ物」

「富久屋」の定食には、メイン料理と一緒にいくつか小鉢がついてきます。小鉢料理は、県外の方には馴染みのない伝統料理が楽しめます。

小鉢で好評なのが、どぅるわかしーの揚げ物。田芋を使った揚げ物です。田芋はサトイモの事で、沖縄料理ではよく使われる食材。どぅるわかしーの揚げ物は、シイタケと豚ひき肉を練り合わせて油で揚げた料理。お祝いの席で食べられる沖縄郷土料理です。

外はカリカリ、中は田芋ならではのトロッとした食感。シイタケと豚肉の旨みが口の中に広がります。田芋のトロトロな食感がクセになると評判です。

沖縄の定番豆腐「ジーマーミ豆腐」

ジーマーミ豆腐は、沖縄料理定番メニューです。豆腐と言われていますが、実際は大豆は使われていません。主な原料は、落花生です。落花生の搾り汁と芋くずで作られた豆腐で、もっちりとした食感が特徴。香ばしい風味が美味しいと人気があります。沖縄を訪れたら食べておきたい一品です。

沖縄の郷土料理「くーぶいりちー」「びらがらまち」

くーぶいりちーは、かんぴょうを炒めた一品。かんぴょう・コンニャク・豚肉・昆布・かまぼこ等を一緒に炒めています。かんぴょうは、歯ざわりが少し残った柔らかさ。薄味ですが出汁がきいており、しっかりと旨味が感じられます。

びらがらまちは、わけぎを使った沖縄料理。湯がいたかまぼこをわけぎに巻き付け、落花生と酢味噌のタレをかけていただきます。

首里の老舗店「富久屋」4:おすすめ定食メニュー「いなむいうち定食」

「富久屋」で定食メニューを注文するなら、いなむいうち定食がおすすめです。いなむいうち定食は、「富久屋」の人気メニュー。お祝いの席等で食べられている沖縄のお味噌汁が、いなむいうちです。

定食には、どぅるわかしー揚げやくーぶいりちー、びらがらまち、ジーマーミ豆腐等の小鉢が付いています。ご飯は、白米と黒米より選べます。黒米は、赤飯のようなもっちりとした赤っぽいご飯です。

いなむいうちのお味噌汁は、カツオの出汁がよくきいています。少し甘めの白みそとピーナッツペーストが使われており、まろやかでコクがある一品。お味噌汁の具材は、かまぼこやコンニャク、しいたけ、タケノコ等が入っています。

首里の老舗店「富久屋」5:おすすめ定食メニュー「むじぬ定食」

むじぬ汁の定食です。田芋の茎が入った汁で、田芋が好きな方におすすめ。田芋の茎は一口噛むと、口の中で田芋の香りがほんのり広がります。むじぬ汁は、お祝いの際に作られる郷土料理です。

むじぬは何度もアクとりが必要で、このようにむじぬ汁は作るのに手間がかかると言われています。

むじぬ汁は全体的に優しい味で、かつお出汁が美味しいです。田芋の茎と一緒に豚肉も入っています。沖縄らしい味が楽しめる汁料理です。むじぬ汁と一緒に定番の小鉢料理とふっくらご飯がいただけます。

首里の老舗店「富久屋」6:おすすめ定食メニュー「ゆし豆腐定食」

田芋が苦手な方や豆腐が好きな方におすすめなのが、ゆし豆腐定食です。ゆし豆腐は、沖縄の豆腐。島豆腐は型に入れて作られるのに対し、ゆし豆腐は型を使わないで作ります。そのため、ふわふわな食感のお豆腐になります。

ゆし豆腐定食では、温かいスープに入った柔らかいゆし豆腐がいただけます。口溶けがよく、口の中でふわっとなくなるような舌触り。豆の香ばしい風味も楽しめます。定食は、付け合わせの小鉢やご飯と一緒に楽しめます。

沖縄の豆腐について

島豆腐やゆし豆腐は、全国的に食べられている豆腐とは少し異なります。島豆腐は大豆を水につけ柔らかくし、生の状態で搾ります。絞ったものににがりを入れ、熱を加えます。

一方、一般的な豆腐は、最初に大豆を加熱して柔らかくします。それから大豆を絞り、にがりを入れて豆腐を作ります。

このように、大豆を加熱するタイミングが異なります。大豆のたんぱく質は熱に弱いと言われており、島豆腐は一般的な豆腐よりもたんぱく質の量が多いです。また、島豆腐の方が豆の濃い味わいが楽しめます。

首里の老舗店「富久屋」7:おすすめ定食メニュー「沖縄そば定食」

沖縄の人気グルメで食べておきたいのが、沖縄そばです。「富久屋」では、沖縄そば定食がいただけます。あっさりしたスープですが、しっかりと出汁がきいており、旨みたっぷり。

「富久屋」の沖縄そばには、沖縄定番の豚の三枚肉がトッピング。麺はうどんよりも少し細めで、ちょうどよい柔らかさ。油っぽくなく、お腹に優しい沖縄そばです。美味しく最後まで味わえると評判。定食は人気の小鉢とご飯が一緒に楽しめます。

沖縄そばについて

沖縄そばは、様々なタイプのそばがあります。「富久屋」の沖縄そばは、豚の角煮がトッピングされている定番な沖縄そばのスタイル。ソーキ(豚のスペアリブ)がトッピングされたのが、ソーキそば。こちらも同じようによく食べられている沖縄そばです。

沖縄そばには、豚足がトッピングされたてびちそばやゆし豆腐そば等があります。麺は中太麺くらいの太さ。八重山は、細麺を使った沖縄そばです。

首里の老舗店「富久屋」8:おすすめ単品メニュー

定食メニューが人気ですが、多彩な単品メニューも好評です。特に夜には単品メニューが人気。泡盛やビールを飲みながらゆっくりと沖縄料理が味わえます。

炒め物のちゃんぷるーは、ゴーヤちゃんぷるー、ふーちゃんぷるー、豆腐ちゃんぷるーより選べます。ふーちゃんぷるーは、お麩と青菜の炒め物。ヘルシーな一品です。

沖縄は豚肉料理が多く、中でも定番なのがラフテー。みぬだるは、豚肉の蒸し料理。豚肉に黒ゴマペーストをたっぷりつけて蒸しています。黒ゴマの香ばしい香りが楽しめ、お酒のアテにおすすめです。

首里「富久屋」周辺の人気観光スポット

首里には首里城がある首里城公園が広がります。敷地内、そして公園周辺には、たくさんの観光スポットが点在しています。首里城の観光と一緒に、周辺観光も楽しみましょう。沖縄の歴史が感じられる魅力的な観光エリア。じっくりと見て回って、沖縄をたっぷりと堪能しましょう。

首里「富久屋」周辺の人気観光スポット1:「玉陵」

玉陵(たまうどぅん)は、琉球の王族たちが眠る陵墓です。国指定の重要文化財。世界文化遺産「琉球王国のグスクおよび関連遺産群」にも登録されており、首里周辺の人気観光スポットとなっています。

首里城と同じく、沖縄戦では大きな被害を受けました。その後修復作業が行われ、見事、昔の姿に復元。2018年には建造物として国宝に指定。沖縄で2つめとなる国宝となっています。

玉陵は、ゆいレール「首里駅」より徒歩15分ほど。また、首里城からは、歩いて5分ほどかかります。見学時間は、9時から18時まで。年中無休。料金は大人300円、子供150円。就学前の子供は無料となっています。駐車場は首里城の駐車場が利用できます。
 

住所 沖縄県那覇市首里金城町1-3
電話番号 098-885-2861

首里「富久屋」周辺の人気観光スポット2:「園比屋武御嶽石門」

園比屋武御嶽石門(そのひゃんうたきいしもん)は、琉球王国・尚真王時代の御嶽(うたき)です。御嶽は、祭祀が行われた場所。琉球での信仰に重要な場所で、国王が旅に出発する前に必ず礼拝したと言われています。

園比屋武御嶽石門は、首里城の歓会門と守礼門の中間あたりに位置します。こちらも沖縄戦で大きな被害を受けました。その後修復され、国の重要文化財に指定。また、琉球王国のグスク及び関連遺産群としてユネスコの世界遺産に登録されました。

住所 沖縄県那覇市首里真和志1-7
電話番号 098-917-3501

首里「富久屋」周辺の人気観光スポット3:「瑞泉酒造」

「瑞泉酒造」は、1887年創業。首里で作られる泡盛の酒造です。瑞泉とは、首里城の門・瑞泉門周辺から湧き出る湧き水。美しい湧水にあやかりつけられた名前で、首里自慢の酒造となっています。

「瑞泉酒造」では泡盛をはじめ、古酒(くーす)や沖縄ならではのリキュール酒が揃っています。また、無料で工場を見学する事ができます。泡盛やリキュールの試飲もでき、飲み比べが楽しめます。

アクセスですが、ゆいレール「首里駅」より徒歩10分ほど。酒造には駐車場があるので、車でのアクセスにも便利です。試飲をしたい方は、お酒を飲まない方に運転をしてもらいましょう。

営業時間は、9時から18時まで。定休日は、第2・4土曜日。日曜・祝日となっています。酒造人気の銘柄は、「瑞泉青龍3年古酒」と「おもろ」。また、リキュールもおすすめで、泡盛紅茶リキュール「宵の紅茶」は沖縄県産紅茶葉を使用した人気リキュールです。

住所 沖縄県那覇市首里崎山町1-35
電話番号 098-884-1968

Thumb世界遺産首里城観光ガイド!歴史やおすすめの見どころまでご案内!
世界遺産に登録されている、沖縄の那覇にある首里城は、19世紀後半まで存続した琉球王国の王宮だ...

首里の老舗店「富久屋」で沖縄料理を楽しもう!

以上、首里の老舗店「富久屋」についてお届けしました。地元の方を中心に人気があり、口コミで観光客にも注目され始めているお店。沖縄のお祝い料理が気軽に味わえると評判。沖縄の首里城とその周辺観光を楽しんだ後は、「富久屋」で沖縄の郷土料理をたっぷり堪能しましょう!

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
amakana

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ