淡路島の花といえば「花さじき」!見どころや季節ごとのおすすめの花は?

淡路島にある「花さじき」は四季折々の花を楽しめる見どころスポットとして大変人気です。季節を感じることができる名所として多くの人が訪れます。淡路島の「花さじき」について、情報をピックアップしました。淡路島観光の参考にしてください。

淡路島の花といえば「花さじき」!見どころや季節ごとのおすすめの花は?のイメージ

目次

  1. 1淡路島の「花さじき」に行こう!
  2. 2淡路島にある「花さじき」とは
  3. 3「花さじき」にある花壇と観賞できる季節の花
  4. 4「花さじき」にある「展望デッキ」も大きな見どころ
  5. 5「花さじき」の花畑に咲く季節ごとのおすすめの花々
  6. 6「花さじき」で立ち寄りたい販売所とJA直売所
  7. 7「花さじき」のお得ポイント
  8. 8「花さじき」の基本情報・アクセス情報
  9. 9淡路島の「花さじき」で花の絶景を見よう

淡路島の「花さじき」に行こう!

淡路島にある観光名所として知られている「花さじき」は季節を問わず多くの人が訪れる人気の見どころ観光スポットです。花をたっぷり堪能できる場所として評判です。淡路島の「花さじき」について、アクセスや料金などの観光情報とあわせて紹介します。淡路島に行く時には是非スケジュールに入れてみることをおすすめします。

淡路島にある「花さじき」とは

「花さじき」は、兵庫県淡路市にある公園です。約15ヘクタールある敷地の中には四季折々の素敵な花が咲き誇り、季節を感じることができる名所スポットとして人気です。

淡路島の「花さじき」の花壇や花畑で見ることができる花の種類は30種類以上あり、花畑は季節の移ろいにあわせて約3回植え替えをします。

絶景を楽しめる展望デッキもあり、雰囲気を大切にしたいカップルデートなどにも評判であり、おすすめです。

園内にある販売所や直売所では淡路島の地元の特産物を購入することができ、お土産選びもばっちりです。

淡路島の「花さじき」は季節の花々が観賞できる人気の観光名所

四季の花を愛でたい時に是非訪れて欲しいのが淡路島の「花さじき」です。季節の移り変わりとともに花も変わり、何度行っても違う楽しみ方ができる観光名所として大変人気です。

淡路島の「花さじき」は、素敵な花々を眺めるだけでもしっかり癒される場所として話題になっています。写真も撮れ、SNS映えもOKです。

鮮やかな色の花で囲まれて心がリフレッシュできる空間として、多くの人が訪れるおすすめ観光名所です。是非淡路島に行ったら訪れてみると良いです。

Thumb淡路島観光のドライブスポットおすすめ21選!島一周で人気グルメを堪能!
夕日の名所としても知られる兵庫県の淡路島。たまねぎスープや明石海峡の魚介類等、ご当地グルメも...
Thumb淡路島観光スポットおすすめ23選!名所から穴場まで子連れでも楽しめる場所も!
淡路島は瀬戸内海の東に位置する、瀬戸内海最大の島です。国生みの神話が伝わるパワースポットでも...

「花さじき」にある花壇と観賞できる季節の花

淡路島の「花さじき」では多くの花を眺めることができ、癒しの名所としてファミリーからカップル、グループなどそれぞれの素敵な時間を自由に過ごすことができます。

趣向を凝らした花の見せ方をしていて、思わず見とれてしまうエリアも多くあります。見どころたっぷりの花の中を散策しながら気分転換をしてみてはいかがでしょうか。

天空の花園

淡路島の「花さじき」にある「天空の花園」は、「花さじき」のメイン花壇となっています。展望デッキから見る「天空の花園」は大変美しいとデートスポットとしても人気のおすすめ名所となっています。

年ごとにテーマが決まっていて、テーマにあわせて花が植えられ、素敵な絵や文字、アートが浮かび上がります。迫力もあり、一見の価値ありの見どころスポットの一つです。

喜びの庭

淡路島の「花さじき」の中央辺りにある「喜びの庭」は、さまざまな品種の花が植えられているエリアです。

一年草が植えられているエリアには、「喜びの目」を表現した花壇と約100メートルあるボーダー花壇、花が上から降り注ぐような形になっている「花のカスケード」の3つから成っています。

花灌木のエリアは新しい品種の花から成っていて、初めて目にする木もあるかもしれません。季節ごとに移ろいゆく景色も楽しめるようになっています。

「花さじき」にある「展望デッキ」も大きな見どころ

淡路島の「花さじき」には展望デッキもあり、眺望抜群で、大変人気のおすすめ見どころスポットの一つとなっています。

展望デッキからは淡路島の「花さじき」全体が見渡せるようになっています。すぐ真下には「天空の花園」があり、年ごとに変わる企画花壇となっていて人気です。

少し目を上げると淡路島の「花さじき」の園内が見渡せます。季節ごとに変わる素敵に咲いた花々を眺めることができ、大変美しい景色を眺めることができます。季節を変えて訪れるとまた違った様子を眺めることができるので、おすすめです。

360度見渡せる「展望デッキ」は淡路島屈指の絶景スポット

淡路島の「花さじき」にある「展望デッキ」は、木製のテラスデッキとなっていて、雰囲気抜群であり名所として知られています。高さは約10メートルで、上層と下層に分かれています。

360度の絶景パノラマを楽しむことできる場所であり、大阪湾などの海を眺められる場所としても大変評判で、ゆっくりとした時間を過ごすことができます。

「花さじき」の花畑に咲く季節ごとのおすすめの花々

淡路島の「花さじき」は、四季折々に違う花が咲き誇り、大変見ごたえのある花畑として名所として知られています。

淡路島の「花さじき」の広い園内は見どころ豊富で、季節を変えて何度でも訪れてみることをおすすめします。四季の移ろいを感じながら、ゆったりと過ごすことができる癒しスポットとして話題になっています。

淡路島の「花さじき」の春は菜の花畑が一面に広がります。まるで黄色い絨毯にくるまれたように感じられ心もうきうきすること間違いなしです。春の訪れを真っ先に楽しめる場所として人気があります。菜の花は3月上旬から4月中旬頃に見ることができます。菜の花は「花さじき」の見どころの一つです。

淡路島の「花さじき」の菜の花が終わるころには変わってポピーを楽しむことができます。オレンジや黄色、白などの少し大きめな花は大変ポップで可愛らしく、明るい印象で思わず見る人を笑顔にさせてくれると評判です。ポピーは4月中旬から5月中旬頃に見ることができます。

淡路島の「花さじき」の春にはその他にも、ムラサキハナナやリナリアなど、普段あまり聞いたことのない花も見ることができます。それぞれの花の名前や花言葉を一つ一つ学びながら花を眺めて行くことも楽しいでしょう。

淡路島の「花さじき」の夏の見どころは圧巻のひまわりです。夏の暑さにめげず太陽の方向に向かって咲くひまわりは迫力があり、しっかりパワーを補充できるスポットとして人気のおすすめ見どころスポットです。ヒマワリは写真を撮りに訪れる人も多く、「花さじき」の名物の一つとなっています。ひまわりは7月下旬から8月中旬頃に見られます。

ひまわりが終わるころに美しく咲くのは、ブルーサルビアであり、少し涼しさを感じられる頃に清涼感たっぷりに咲き誇ります。ブルーサルビアは青い花が咲き、その色は遠くに見える海の色と同化し、きらきらとしたこの時期しかみることができない美しい景色のコラボレーションとなります。ブルーサルビアは、9月上旬から10月下旬頃に見られます。

淡路島の「花さじき」の夏には、その他にも三尺バーベナやクレオメなど、夏の暑さにめげそうにのを元気づけてくれるように咲くきれいな花と出会うことができます。ゆらゆらと揺れる花を見ていると、風が吹いているのを教えてくれているように感じられます。

淡路島の「花さじき」の秋の一番人気はコスモスです。ピンクや白などの定番色の他にも珍しい黄色のコスモスも見ることができます。一面のコスモス畑は迫力満点で、大変きれいな景色を見ることができる名所です。可愛らしいコスモスに心惹かれること間違いなしです。コスモスは10月上旬から11月上旬頃に見ることができます。

コスモスより少し早いまだ暑さが残っている時期にはサルビアが咲き誇ります。赤を中心として白や紫などがバランス良く配置されていて、見ごたえのある花畑となります。秋の訪れを予感させる花として人気があり、多くの人がサルビアを楽しみに訪れます。サルビアは、8月中旬から11月上旬頃に見ることができます。

秋には、その他にもソバの花を見ることができ、信濃一号という品種のソバが植えられます。白の小さくて清楚な花は見る人の心を癒すと評判です。少し外に出やすくなった秋に、素敵な花を見に淡路島の「花さじき」に是非出かけてみましょう。

淡路島の「花さじき」の冬は一面のストック畑が大評判です。ストックは、淡路島の名産品の一つでもあり、いろいろな色の花がカラフルに寒い冬を彩ります。ストックは、11月中旬から2月下旬頃に見ることができます。

冬は空気が澄んでいるので、他の季節より眺望も楽しめ、海などの景色と花とのコラボレーションをより楽しめる季節です。暖かい格好で是非素敵な花を眺める訪れることをおすすめします。

冬は花が少ない時期ではありますが、ストックの他にも花壇では、パンジーやノースボールなどを見ることができます。

「花さじき」で立ち寄りたい販売所とJA直売所

淡路島の「花さじき」は、思う存分に花と戯れることができるスポットとしてよく知られ、毎日多くの人が訪れます。

花を堪能できることはもちろんですが、その他にも販売所や直売所ではここでしか手に入らないものの販売もあり、お土産選びや名産品選びにぴったりです。帰りに是非覗いてみることをおすすめします。

販売所には淡路島の特産品やお土産がたくさん

淡路島の「花さじき」の販売所には、淡路島の特産品やここでしか買えない特別なお土産がずらりと並んでいます。

アイスクリームの販売所もあり、園内を花を見て歩き回った疲れた足を休めながらの甘いもの補給にぴったりです。

JA直売所にならんでいるのは淡路島産の農産物

淡路島の「花さじき」の園内には、JA直売所があり、淡路島の特産品として知られている玉ねぎをはじめ、多くの新鮮な野菜や果物などが販売されています。

人気の商品は、早い時間に売り切れてしまうこともあるので、どうしても購入したいものがある時には、入園後一番に行ってみると良いです。

「花さじき」のお得ポイント

淡路島の「花さじき」は、リーズナブルに花や季節を楽しめるスポットとして大変人気があります。

見どころも豊富で、随時イベントなども行われているので、季節を変えて何度行っても違う発見ができる名所スポットとして評判です。

季節ごとのイベント

淡路島の「花さじき」では、春には菜の花まつりやポピーまつり、秋にはコスモスまつりと、季節ごとにイベントが行われています。

その季節の花をたっぷりと堪能できるイベントとして大変多くの人で賑わいます。イベント情報は、年や気候、花の状況などによって変動するので、事前にホームページなどで調べてから行くことをおすすめします。

また、それぞれの花のまつりの期間中には、花摘みや花束づくり体験などがあります。美しく咲いた花をさらに楽しめるイベントとなっているので、ファミリー、カップルなどで参加してみると良いです。

「花さじき」は入園も駐車場も無料

淡路島の「花さじき」は、入園料は無料となっていますし、駐車場料金も無料となっているので、誰もが気軽に行くことができ、季節の花をたっぷり楽しむことができます。

少しずつ、確実に移ろいゆく季節を感じに、淡路島の「花さじき」に何度も行ってみると良いです。非日常感も味わえ、ストレス発散にもぴったりです。

「花さじき」の基本情報・アクセス情報

「花さじき」は、淡路島にある観光スポットとして人気で、おすすめランキングなどでも常に上位にある場所です。

見どころ豊富で、季節によって花が変わるので、季節の移ろいを感じることができるスポットとして大変人気となっています。

基本情報

淡路島の「花さじき」の開園時間は、9時から17時までとなっています。年中無休で営業しているので、どの季節に行ってもしっかりたっぷり楽しめます。

淡路島の「花さじき」は、開園時間内であれば無料で誰もが自由に園内に入園し、花を観賞することができます。節度を守り、ルールやマナーを守って利用することが大切です。

住所 兵庫県淡路市楠本2865-4
電話番号 0799-74-6426

ペット連れもOK

淡路島の「花さじき」はペットと一緒に入園できるので、ペット連れでの旅行を楽しみたい人たちに大変評判です。大切なペットと写真を撮ったり、大切な時を一緒に過ごしたりできる人気のスポットです。

淡路島の「花さじき」にペットと一緒に入園する場合には、リードを短く持ち、周囲の人に配慮をすることが大切です。ペット連れの人もそうでない人も一緒に楽しめる空間づくりを大切にしましょう。

バスでのアクセス方法

淡路島の「花さじき」にバスでアクセスする場合は、岩屋から淡路島内路線バスの縦貫線に乗り「東浦バスターミナル」で降りてタクシーに乗り換えると約10分でアクセスすることができます。

バスは運行本数が限られているので、時間にはバス停にいることができるようにしっかりとスケジューリングをすることが大切です。

電車でのアクセス方法

淡路島の「花さじき」に電車を利用してアクセスする場合は、JRの「舞子駅」、または山陽電鉄の「舞子公園駅」で電車を降ります。そして「高速舞子バス停」から高速バスに乗り「東浦バスターミナル」で降ります。さらに、タクシーに乗り換えて約10分でアクセスすることができます。

電車の場合は、乗り換えが多くなるので、時間にはたっぷりと余裕をもって考えておくと良いでしょう。

車でのアクセス方法と駐車場

淡路島の「花さじき」に車を利用してアクセスする場合は、神戸淡路鳴門自動車道の「淡路インターチェンジ」で降りるとアクセスすることができます。インターチェンジを降りてすぐの交差点を直進し、県道157号線で南に約12分で行くことができます。

淡路島の「花さじき」には、公園利用者専用の駐車場があり、約130台分の駐車場があります。無料で利用できるので、車でのアクセスもたいへんおすすめです。

園内は大変広く、しっかりと運動することができるので、小さな子どもや年配の人と一緒のファミリーなどの場合は特に車で行くと良いでしょう。

淡路島の「花さじき」で花の絶景を見よう

淡路島の「花さじき」は四季の風を感じながらたっぷり素敵な花を楽しめる場所として日本国内はもちろん、海外からもたくさんの観光客が訪れる人気観光スポットです。花の絶景は心をしっかり癒してくれること間違いなしです。淡路島観光に行く時には、あわせて行ってみてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
mina-a

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ