淡路島のニジゲンノモリが楽しい!アクセスや料金・人気アトラクションを紹介!

淡路島にはニジゲンノモリと言う人気のアドベンチャーパークがあります。淡路島は人気の観光地ですが、クレヨンしんちゃんのテーマパークなどがある淡路島のニジゲンノモリがとても話題です。今回は淡路島のニジゲンノモリのアトラクションや料金や駐車場等について見ていきます。

淡路島のニジゲンノモリが楽しい!アクセスや料金・人気アトラクションを紹介!のイメージ

目次

  1. 1 淡路島のニジゲンノモリってどんなところ?
  2. 2 まずは兵庫県立淡路島公園について知ろう
  3. 3 子供が喜ぶニジゲンノモリのアトラクション・クレヨンしんちゃんアトラクションパーク
  4. 4大人も楽しめるニジゲンノモリのアトラクション・ナイトウォーク火の鳥
  5. 5 ニジゲンノモリでは期間限定のイベントや特集にも注目
  6. 6 ニジゲンノモリの料金についての注意点
  7. 7 ニジゲンノモリへのアクセス方法
  8. 8 ニジゲンノモリの駐車場情報
  9. 9淡路島のニジゲンノモリで子供と一緒に遊びたい!
  10. 10 淡路島にあるニジゲンノモリでアトラクションを楽しもう

淡路島のニジゲンノモリってどんなところ?

淡路島にあるニジゲンノモリとは一体どんなスポットなのでしょうか。ニジゲンノモリとは瀬戸内海に浮かんでいる淡路島のメジャースポットです。人気アニメのアトラクションを楽しむことができたり、ジャンプフェスタが開催されたり、グランピング施設ができたり、グルメスポットがあったりする家族で最適なレジャースポットです。

兵庫県立淡路島公園のなかにあるアニメテーマパーク

淡路島のニジゲンノモリはアニメのテーマパークになっています。クレヨンしんちゃんのアドベンチャーパークがあり、クレヨンしんちゃんをモチーフとした世界観を楽しむことができるアトラクションエリアで、思いっきり体を動かしてジップラインなどを楽しむことができます。ワイヤーロープで自然の中をターザンするジップラインが人気です。

ジップラインは日本全国で話題になっているアトラクションですが、ニジゲンノモリではアクション仮面飛行隊という名前のアトラクションです。他にも映画クレヨンしんちゃんの「嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦」をモチーフにしたアスレチックなどもあります。

ナイトウォーク火の鳥というイベントも行われており、手塚治虫の火の鳥をモチーフにしたプロジェクトマッピングを楽しむことができます。クレヨンしんちゃんだけでなくジャンプの人気漫画であるNARUTOなどのイベントも行われたりします。

ニジゲンノモリのコンセプトは「クールジャパン×自然×テクノロジー」

淡路島のニジゲンノモリはアニメや漫画を題材としたアトラクションで遊ぶことができますが、アニメという二次元のコンテンツを利用し、自然とともに、また最新のテクノロジーを使って体を動かしながら体験することができるアニメのテーマパークなのです。クールジャパンのインバウンドにも貢献し、スペシャルコンテンツを楽しめます。

まずは兵庫県立淡路島公園について知ろう

ニジゲンノモリのある兵庫県立淡路島公園とは一体どんな公園なのでしょうか。まずはニジゲンノモリのある淡路島の兵庫県立淡路島公園について見ていきたいと思います。兵庫県立淡路島公園は元々ある公園で、ニジゲンノモリはその中にあります。ニジゲンノモリのアトラクションは有料ですが、兵庫県立淡路島公園は無料で遊ぶことができます。

ニジゲンノモリのある兵庫県立淡路島公園は広々とした芝生の広場が有名です。子供たちが走り回るには十分すぎるほど広く、美しい芝生が広がっています。他にも水の遊び場があり夏の期間などは着替えを持ってくれば水遊びを楽しむことができます。

他にもローラースライダーがあったり回転遊具に乗って遊ぶことができたりします。子供が遊ぶことができる遊具がいっぱいです。中でも人気なのが全長66mの急流スライダーです。こちらはローラー滑り台になっていたイチオシの遊具です。

兵庫県立淡路島公園は淡路島の自然が満喫できるレジャースポット

兵庫県立淡路島公園は淡路島の人気のスポットです。ニジゲンノモリでアトラクションで楽しむのもいいですが、自然の豊かな兵庫県立淡路島公園で思いっきりピクニックを楽しんだり散歩を楽しんだりするのもいいでしょう。兵庫県立淡路島公園は公園の中に桜のスポットがあったり、ミニハーブ園があったりします。

広々とした芝生の広場にベンチがあって、美しい芝生の景色とともに青空を眺めることもできます。公園の中で草花を見ることができたり、周辺は美しい山の景色に囲まれていますので大自然の中で体を動かすことができるのです。

公園の中の草花はとても人気です。秋には紅葉並木を見ることができたり、桜のトンネルがあったり、スイセン広場があったり、ハイウェイオアシスを見ることができたりと、ニジゲンノモリのある兵庫県立淡路島公園は草花がたくさんあるのです。

兵庫県立淡路島公園の主な見どころ

淡路島のニジゲンノモリのある兵庫県立淡路島公園の見どころはやはりなんといっても自然です。それから子供が遊ぶことができる遊具があるということです。散歩コースにはハイウェイオアシスを見ることができるエリアに、オアシス館というのがあり地域の食材を利用したレストランでお食事をすることができます。

他にも淡路島から明石海峡大橋と桜の景色を見ることができる展望広場があります。春のシーズンに是非とも訪れたいところです。6月頃になると1万株もある紫陽花を見ることができます。このように公園の中には至る所に草花があるのです。

それから豊富な遊具も人気があります。ローラー滑り台はかなりの長さで、大自然の中で素晴らしい景色の中で滑り台で遊ぶことができます。交流ゾーンというスポットにありますので、芝生の広場や水の遊び場などと一緒に遊ぶといいでしょう。

子供が喜ぶニジゲンノモリのアトラクション・クレヨンしんちゃんアトラクションパーク

なんといってもニジゲンノモリで子供が喜ぶのはクレヨンしんちゃんのアトラクションパークです。仮面ライダーになってジップラインを楽しむことができたり、映画をモチーフにして作られたアスレチックで体を動かしたりすることができます。カンタムロボのアトラクションがあったり、スマホのアプリを使って遊ぶアトラクションもあります。

大人気アニメのクレヨンしんちゃんは、現在もテレビ朝日系列毎週金曜日夜の19時半から放送しています。クレヨンしんちゃん世代の大人は子供と一緒に見ているのではないでしょうか。アドベンチャーパークでは大人も楽しむアトラクションがあります。

ジップラインなどは子供だけでなく大人も一緒に楽しむことができるようになっています。ワイヤーロープを使った空中アスレチックなども大人も参加することができます。是非とも親子でクレヨンしんちゃんのアトラクションを楽しんでみてはいかがでしょうか。

チャレンジ!アクション仮面飛行隊!

ニジゲンノモリにはアクション仮面飛行隊というアトラクションがあります。こちらはジップラインになっています。ジップラインとは森の中にワイヤーロープをつないで木と木の間をターザンすることができるアトラクションです。日本全国で話題になっており、淡路島のニジゲンノモリでもアクション仮面のアトラクションで遊ぶことができます。

可愛らしいアクション仮面のヘルメットをつけて楽しむジップラインは、大きな湖の上を進んでいきます。ヘルメットも可愛らしくデザイン性に優れていますので、子供だけでなくクレヨンしんちゃん世代の大人も楽しむことができるでしょう。

往復2本のジップラインがあり、昼間は225mと140mのジップラインを使って湖の上を楽しむことができるようになっています。途中には巨大水鉄砲の攻撃があり、そちらを避けながら進んでいきます。夜は暗闇のジップラインがあります。

アッパレ!戦国大冒険!

さらに映画の「嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦」をモチーフにしたアトラクションもあります。戦国時代の砦をイメージしたアスレチックで、高さ3.5mの高所で遊ぶことができます。ヘルメット着用になっていて難易度別にコースがあります。戦国武将になったつもりで思いっきり体を動かして遊ぶことができます。

ニジゲンノモリのクレヨンしんちゃんのアトラクションの中でも一押しのアトラクションです。子供に大人気のアスレチックのアトラクションで、ワイヤーロープを使って空中散歩を楽しむことができるようになっています。

大自然の中につけられた絶好の景色の中で楽しむワイヤーアトラクションは、全国で話題になっていますが、ニジゲンノモリでもクレヨンしんちゃんをモチーフにして楽しめます。高さは3.5mから8mのものまであり、難易度が違います。

ふわふわ!カンタム・ロボ!

クレヨンしんちゃんの中で登場するカンタムロボをモチーフにしたアトラクションもあります。カンタムロボの風船になっており、風船の中に入って飛んだり跳ねたりして遊ぶことができます。こちらは年齢制限があり、小学生以下の子供遊ぶことができませんが、チケット料金500円で楽しむことができる人気のアトラクションです。

カンタムロボはクレヨンしんちゃんの中に出てくるアニメのキャラクターです。しんちゃんが愛用しているおもちゃで、この間タムロボをモチーフにした風船のアトラクションの中で遊ぶことができます。怪我する心配もないので安心です。

小学生以下の子供は利用することができませんが、エア風船の中で飛んだり跳ねたりして遊ぶことができますので安心のアトラクションです。チケット料金500円ですがちなみに参加者にはプレゼントがもらえるイベントなども行われています。

大人も楽しめるニジゲンノモリのアトラクション・ナイトウォーク火の鳥

ニジゲンノモリのいいところは子供だけでなく大人も楽しむことができるということです。ナイトウォーク火の鳥2.0というアトラクションがありますので、素晴らしい光の演出のプロジェクションマッピングを楽しむことができます。クリエイティブ集団の集団NAKED.が行うプロジェクションマッピングを楽しむことができるでしょう。

素晴らしい光の演出とで自然とテクノロジーが一体化したイルミネーションを楽しむことができるようになっています。幻想的なファンタジー世界を楽しむことができ、全長1.2kmのナイトウォークを楽しむことができるようになっています。

監修は手塚眞氏で、オリジナルのストーリーを楽しむことができます。作家とテクノロジー集団がチームで作った素晴らしいイルミネーションを楽しむのもいいでしょう。駐車場はA駐車場が近いので、そちらからアクセスするのがおすすめです。

淡路島の夜を幻想的に彩る夜間散策

ニジゲンノモリのナイトウォークは夜に散策を楽しむことができるアトラクションになっています。散策コースがあり1時間から1時間版の所要時間をかけて夜の光のナイトウォークを散策します。懐中電灯などをレンタルしてチケット料金大人3300円で散歩を楽しむことができるようになっています。淡路島の人気イベントです。

大人でも楽しむことができるアトラクションですので、ぜひともデートでニジゲンノモリに訪れたら参加してみるのもいいでしょう。淡路島のニジゲンノモリはデートにもおすすめの夜間散歩を楽しむことができるスポットです。

ニジゲンノモリでは期間限定のイベントや特集にも注目

淡路島のニジゲンノモリでは期間限定のイベントなども行われています。ジャンプフェスタが開催されていたり、クレヨンしんちゃんのリアル宝探しイベントが行われていたり、ナルトのイベントが行われていたりします。二次元アニメのイベントが多数行われていますので、定期的にニュースをチェックしておくのもいいでしょう。

「鬼灯の冷徹×リアル謎解きゲーム」(2018年7月より再演中)

淡路島のニジゲンノモリで人気があるのが、鬼灯の冷徹×リアル謎解きゲームです。チケットを購入するとオリジナルポストカードもらえたりします。2018年の5月から開催されていましたが、好評につき7月上旬まで期間が延長されていました。謎解き系のリアルアトラクションですので子供と一緒に楽しめます。

ニジゲンノモリの料金についての注意点

今度はニジゲンノモリの料金についての注意点を見ていきます。ニジゲンノモリの料金はどのような形態になっているのか、今度は詳しく見ていきましょう。ニジゲンノモリは公園自体には料金がかかるのかも見ていきます。

入園無料でアトラクションごとに料金が設定

ニジゲンノモリの料金はチケット制になっています。アトラクションごとにチケットが販売されていますので、そちらでその都度チケットを購入して入るという仕組みになっています。しかしお得なセットチケットがありますのでそちらを購入してアトラクションに利用することもできます。公園内自体は無料で入ることができます。

クレヨンしんちゃんアドベンチャーパークの料金

クレヨンしんちゃんのアトラクションの料金はいくらなのでしょうか。アクション仮面飛行隊の料金はチケット料金が2000円になっています。嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦のアスレチックのチケット料金は1800円です。童コースと足軽コースと侍コースがで料金が違います。カンタムロボのアトラクションは500円です。

ナイトウォーク火の鳥の料金

ナイトウォーク火の鳥の料金は大人料金3300円、前売り料金ですと2800円で購入することができるようになっています。子供は1200円です。この料金にマップとドリンクと懐中電灯のレンタル代金が含まれています。所要時間は1時間から1時間半ぐらいです。少々高い料金ですが大人気のプロジェクションマッピングです。

ニジゲンノモリへのアクセス方法

今度はニジゲンノモリのアクセス方法を見ていきましょう。ニジゲンノモリは電車やバスや車でアクセスすることができます。ドライブがてらニジゲンノモリにアクセスしてもいいでしょう。ニジゲンノモリのアクセスをバス、高速バス、車の順番で見ていき、駐車場があるかも見ていきましょう。

ニジゲンノモリのアクセス方法は大きく分けて車か高速バスか電車になります。電車の場合は途中の淡路インターまで来ればシャトルバスが出ていますので、そちらからアクセスすることができます。また、高速船で岩屋港までアクセスすることもできます。

淡路島に行く明石港から岩屋港まで高速船でいき、そちらからシャトルバスが出ていますのでニジゲンノモリまでシャトルバスで3分ぐらいでアクセスすることができます。明石駅周辺などを観光しているならそちらで行くのもいいでしょう。

バス

電車などで来る場合は岩屋港からシャトルバスが出ていますので、シャトルバスを利用していくといいでしょう。 ニジゲンノモリに向かう巡回する無料のシャトルバスがありますので無料でバスに乗ることができるようになっています。 シャトルバスの時刻表をあらかじめ調べてアクセスするといいでしょう。

シャトルバスは淡路インターと岩屋港から出ていますが、駐車場から巡回している無料のシャトルバスです。またトラムカーが1日乗車券がありますので、500円で園内を1日乗り放題することができるようになっています。非常に便利でおすすめです。

岩屋港から淡路インターまでアクセスは7分ぐらいで、淡路インターから駐車場までは2分ぐらいです。岩屋港か淡路インターか駐車場に乗り場がありますのでそちらからシャトルバスに乗ることができます。トラムカーの乗り放題もおすすめです。

高速バス

車がない場合は高速バスがありますので、高速バスでアクセスすると良いでしょう。 高速バスは淡路交通株式会社の三宮駅から40分ほどでアクセスすることができます。三宮以外にも高速舞子から学園都市駅からもアクセスすることができるようになっています。本四海峡バス株式会社で新神戸駅やなんば駅からアクセスすることもできます。

高速バスはの所要時間は、三宮駅から行くと40分で高速舞子から行くと10分ぐらいです。学園都市駅から行くと20分ぐらいで、新神戸駅から行くと55分。難波駅からは90分でアクセスすることができるようになっています。

全ての出発地点から高速バスでは1時間以内か、1時間範囲内でアクセスことができます。淡路インターに向かい、そちらからシャトルバスでアクセスします。淡路インターからニジゲンノモリまでシャトルバスで3分ぐらいです。

無料シャトルバス

無料シャトルバスは園内を走っています。駐車場や岩屋港からシャトルバスでアクセスすることができますので、車や高速船などを利用して行く場合はこちらのシャトルバスを使うといいでしょう。駐車場からも出ていますので車でアクセスした場合は、駐車場から無料のシャトルバスに乗って園内に行くと良いでしょう。

無料のシャトルバスは岩屋港からあわじインター、A駐車場にF駐車場にアクセスすることができるようになっています。ナイトウォーク火の鳥はA駐車場からアクセスすることができます。クレヨンしんちゃんアドベンチャーパークはF駐車場です。

続いてアクセス方法を見ていきましょう。淡路島に行きますので各方面から淡路インターに向かう感じです。名神中国自動車道で名古屋大阪方面から来る場合は、北インターから中国自動車道を通り、西宮山口ジャンクションと布施畑ジャンクションを経由して神戸淡路鳴門自動車道を通って淡路インターにアクセスします。

神戸ジャンクションから山陽自動車道を通って三木ジャンクションを経由し、神戸西インターから神戸淡路鳴門自動車道にアクセスする方法もあります。大阪神戸方面から阪神高速を通って行く場合は、西宮インターから阪神高速神戸線を利用します。

ニジゲンノモリの駐車場情報

淡路島のニジゲンノモリには駐車場があります。車で行く場合は駐車場を利用するといいでしょう。有料のA駐車場は3時間まで無料になっています。普通自動車は1日500円で、大型自動車は1日1600円で利用することができるようになっています。F駐車場は無料で利用することができます。他にも無料で利用することができる駐車場があります。

駐車場は混雑しますので無料の駐車場から埋まっていきます。駐車場を利用したい場合は是非とも早めにアクセスすると良いでしょう。有料の駐車場は3時間まで無料で一日が500円になっています。

ニジゲンノモリは駐車場からアトラクションまでトラムカーと言う乗り物で移動することができるようになっています。トラムカーは1日乗り放題で500円で利用することができます。広いニジゲンノモリで遊ぶならトラムカーを使うのもおすすめです。

淡路島のニジゲンノモリで子供と一緒に遊びたい!

淡路島のニジゲンノモリは子供と一緒に遊ぶことができる人気のテーマパークです。クレヨンしんちゃんのアトラクションがありますので、クレヨンしんちゃんが好きな方にはたまらないテーマパークです。淡路島の観光も一緒にできるので、是非とも淡路島に来たらクレヨンしんちゃんで遊びに来てみてはいかがでしょうか。

Thumb淡路島観光スポットおすすめ23選!名所から穴場まで子連れでも楽しめる場所も!
淡路島は瀬戸内海の東に位置する、瀬戸内海最大の島です。国生みの神話が伝わるパワースポットでも...

淡路島にあるニジゲンノモリでアトラクションを楽しもう

淡路島のニジゲンノモリは大人も一緒に楽しむことができるプロジェクションマッピングなどのアトラクションもありました。子供と一緒に楽しむことができますので是非とも一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか。ニジゲンノモリ以外にも淡路島はサイクリングなども有名ですので、是非とも何泊かして淡路島観光も楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
tabito

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ