「水炊きいろは」は福岡博多の名店!おすすめの料理メニューを紹介!

この記事では「水炊きいろは」の魅力をお伝えします。水炊きいろはは、福岡博多の水炊き専門店として人気があります。今回は、そんな水炊きいろはの店舗の種類、人気メニュー、おすすめメニューなどを徹底紹介します。水炊きいろはに興味がある方は、ぜひご覧ください。

「水炊きいろは」は福岡博多の名店!おすすめの料理メニューを紹介!のイメージ

目次

  1. 1博多の名店「水炊きいろは」の人気メニューを紹介
  2. 2福岡市の博多にある「水炊きいろは」ってどんなお店?
  3. 3「水炊きいろは」博多本店について
  4. 4「水炊きいろは」の主力メニューは3タイプのコース料理
  5. 5「水炊きいろは」のおすすめコース料理「地鶏水たきコース」
  6. 6「水炊きいろは」ではコース料理に具材の追加が可能
  7. 7「水炊きいろは」の一品料理について
  8. 8「水炊きいろは」で博多名物の水炊きを堪能しよう

博多の名店「水炊きいろは」の人気メニューを紹介

この記事では「水炊きいろは」の魅力をまとめています。水炊きいろはは、福岡県博多市の水炊き専門店として人気があります。そこで今回は、水炊きいろはの店舗の種類をはじめ、お客さんから人気のメニュー、訪れたらぜひ注文したいおすすめメニューを丁寧に紹介します。水炊きいろはに興味がある方という方は、ぜひじっくりご覧ください。

福岡市の博多にある「水炊きいろは」ってどんなお店?

「水炊きいろは」のおすすめメニューや、お客さんから人気のメニューを紹介する前に、まずは水炊きいろはがどんなお店なのかお話しします。

福岡県の博多市にある水炊きいろはは、すき焼きと水炊きの専門店です。博多の名店として知られており、創業当時から博多市民に親しまれています。

水炊きいろはでは、すき焼きよりも水炊きのほうが人気です。詳しいメニューは後述していますが、お客さんから非常に人気なメニューも、すき焼きではなく、水炊きでした。

水炊きいろはでは、水炊きをつくった状態で客席に持ってきてくれるわけではありません。水炊きを作ってから持っていくのではなく、客席のテーブルの上で水炊きをつくってくれるのです。そのため、目の前で水炊きのライブ感を味わうことができます。

「水炊きいろは」は博多を代表する水炊きの老舗

「水炊きいろは」は、お店の名前からわかるとおり、水炊きの専門店です。福岡県の博多市に本店を構えていて、大阪にも店舗を3軒せっちしています。

そんな水炊きいろはがオープンしたのは、昭和28年のとき。1953年ですので、今からおよそ60年前にお店を開きました。水炊きいろはは、創業当時から味が変わらないことを重要にしていて、伝統の味を現在まで引き継いでおります。

現在、福岡博多の本店は5階建てとなっていますが、創業当時はわずか2階建てのお店だったそうです。お客さんがたくさん訪れて、入店するのに待つ人が出てくるほどだったので、現在の5階建てに建て替えたんだとか。

「水炊きいろは」は博多本店にくわえ大阪に3店舗を展開

水炊きいろはの本店は、福岡県の博多市にあります。なので、福岡県に足を運べば、本場の水炊きの味を楽しめます。しかし、わざわざ福岡県まで足を運ぶ必要はありません。

水炊きいろはは福岡県だけでなく、大阪府にも店舗を構えているのです。水炊きいろはは、大阪府に合計で店舗を3軒かまえています。大阪の店舗の名前は、次のとおりです。

「大阪北新地店」「大阪梅田店」「大阪宗右衛門町店」の3軒です。大阪府には、これら3軒の水炊きいろはの店舗がありますので、わざわざ福岡県に行かなくとも水炊きいろはの味を楽しめます。福岡県より大阪府に近い方は、店舗のほうに行きましょう。

「水炊きいろは」博多本店について

こちらでは、「水炊きいろは」の福岡県博多市にある本店の特徴を紹介しています。水炊きいろはに行って、すき焼きや水炊きをいただくのであれば、せっかくなら本店の本場の味を堪能してみたいと考えている方もいるでしょう。

そんな方に向けて、この項目では水炊きいろはの本店は博多市のどこにあるのか、水炊きいろはの外観はどんなふうなのか、などの情報を詳しく解説します。水炊きいろはのおすすめメニューについては、もう少し後でお話しします。

「水炊きいろは」博多本店がある場所

まず、福岡博多にある「水炊きいろは」の本店の場所についてお話しします。何度も書いていますが、水炊きいろはの本店は福岡県の博多市でお店を構えています。

では、水炊きいろはの本店は、具体的にどこに位置しているのでしょうか。調べてみたところ、水炊きいろはの博多本店は、地下鉄の駅のすぐ近くにありました。

水炊きいろはの博多本店は、地下鉄の「中洲川端駅」のすぐ近くに位置しています。なので、水炊きいろはの博多本店に行きたい方は、地下鉄でのアクセスをおすすめします。

また、お車でも中洲川端駅を目印にすれば、迷うことなくスムーズにアクセスできるはずです。駅の近くに位置しており、通いやすいというのも、水炊きいろはの博多本店が地元住民に愛されている理由の1つなのではないでしょうか。

「水炊きいろは」博多本店の外観

水炊きいろはの博多本店が、中洲川端駅を下りてすぐ近くにあることが判明しました。駅の近くに位置していますので、仕事帰りに通っている方も多いのではないでしょうか。

ところで、水炊きいろはの博多本店の外観はどんなふうなのでしょう。博多本店の外観を知っていれば、初めて訪れるとき迷わずに済みます。

水炊きいろはの博多本店の外観は、一言で言い表しますと「ビル」です。水炊きいろはの博多本店の外観は、5階建てのビルなんです。縦長のビルで、どこか懐かしさを感じさせる外観には「いろは」と大きな看板がかけられています。

5階建ての立派なビルに、いろはと書かれた看板。水炊きいろはの博多本店に初めて行く方は、この2つを目印にして目指しましょう。

「水炊きいろは」の主力メニューは3タイプのコース料理

それでは、大阪府にも店舗を構える「水炊きいろは」のおすすめメニューを紹介します。こちらで紹介するメニューは、水炊きいろはを代表するメニューと言っても過言ではありません。なので、以下のメニューを注文すれば、まず問題ありません。

結論からいいますと、水炊きいろはのおすすめメニューは「3タイプのコース料理」でした。水炊きいろはは、いろんな食べ方が楽しめるコース料理が人気なんです。

気になる水炊きいろはのおすすめメニューとは、次の3タイプのコース料理です。「地鶏水たきコース」「いろは特製すき焼き」「黒毛和牛ロースしゃぶしゃぶ」です。

水炊きいろはに初めて訪れた方は、とりあえず上の3タイプのコース料理のどれかを注文すれば大丈夫です。ではまず、1つ目のコース料理「地鶏水たきコース」の詳細から見ていきましょう。

地鶏水たきコース(水たきミンチ付き)

福岡県博多市にある水炊きの名店・水炊きいろはのおすすめコース料理、1つ目は「地鶏水たきコース」です。地鶏水たきコースは、水炊きいろはで1ばん人気のコース料理です。この地鶏水たきコースを注文するリピーターが非常に多いんです。

水たきミンチが付いている地鶏水たきコースは、2通りの食べ方ができるコース料理。初めは鍋として。鍋形式で、水炊きいろは自慢の地鶏や水たきミンチを堪能できます。

水炊きいろはの地鶏と、自家製ポン酢の相性はばつぐんです。水炊きいろはでは、佐賀県のブランド鶏である「ふもと赤鶏」が使われており、首や胸の肉、手羽先やぼんじりなど、鶏一羽のお肉がまるまる入っています。

鍋形式で地鶏水たきコースを堪能したあとは、シメの雑炊です。地鶏水たきコースでは、雑炊かちゃんぽん麺の2択でシメを選べるので、満足のいくシメを迎えられます。

いろは特製すき焼き

福岡県博多市にある水炊きの名店・水炊きいろはのおすすめコース料理、2つ目は「いろは特製すき焼き」です。いろは特製すき焼きとは、その名前のとおりすき焼きのコース料理です。水炊きよりすき焼きのほうが好きな方は、こちらを注文しましょう。

いろは特製すき焼きでは、キメの細かい霜降り牛をすき焼き形式で贅沢にいただけます。甘辛いスープとジューシーなお肉の相性はばっちり。一度食べたらやみつきになること間違いなしです。

また、お肉と一緒にすき焼き鍋に入るお野菜も良い味を出しています。いろは特製すき焼きの新鮮なお野菜は、すき焼きの甘辛いスープとお肉の旨みを吸収していますので、箸が止まることなくお肉とお野菜の両方をいただけます。

黒毛和牛ロースしゃぶしゃぶ

福岡県博多市にある水炊きの名店・水炊きいろはのおすすめコース料理、3つ目は「黒毛和牛ロースしゃぶしゃぶ」です。黒毛和牛ロースしゃぶしゃぶもまた、いろは特製すき焼きと同じで、贅沢なお肉のごちそうとなっております。

水炊きいろはの黒毛和牛ロースしゃぶしゃぶの特徴は、お肉を口に入れたときの食感です。質のいい黒毛和牛が食材に使われていますので、口に入れた途端とろっと溶けていくような食感が味わえます。咀嚼する必要がないくらい、やわらかいのです。

黒毛和牛ロースしゃぶしゃぶも、お肉とお野菜の両方を堪能できます。旨みが凝縮したお肉とお野菜、ぜひ一度食べてみてください。

「水炊きいろは」のおすすめコース料理「地鶏水たきコース」

ここまでの間で、福岡県の博多市に本店を構える「水炊きいろは」のおすすめコース料理を紹介しました。上の項目でお話ししたとおり、3つのコース料理のなかでも「地鶏水たきコース」が、お客さんから特に人気があります。

というわけで、本項目では、地鶏水たきコースの魅力をより深くせまっていきます。地鶏水たきコースには、地鶏のほかにどのような具材が含まれているのか、どのようにして食べるのがより美味しいのか、シメには何があるのかなど、これを読めばわかります。

地鶏水たきコースの具材

まずは、水炊きいろはの「地鶏水たきコース」の具材についてお話しします。地鶏水たきコースは、大きく分けて、次のような具材がふくまれていました。

まず骨付き地鶏。この地鶏水たきコースのメインディッシュと言っても良いです。佐賀県の「ふもと赤鶏」の鶏肉は、ポン酢との相性ばつぐんで、箸の勢いがとまることなく食べ進められます。次に水たきミンチ。水たきミンチを鍋に入れると、鳥団子になります。

そしてお野菜盛り。地鶏水たきコースには、豆腐やえのき、くずきりといった野菜も豊富に含まれています。最後にシメの雑炊。詳しいことは後述しますが、地鶏水たきコースはシメとして、雑炊・ちゃんぽん麺のどちらかを選択できます。

地鶏水たきコースの食べ方

水炊きいろはの「地鶏水たきコース」の食べ方も解説しておきます。記事中で書きましたが、水炊きいろはの水炊きは、作ってから持ってくるのではなく、客席のテーブルの上で作ってくれます。そのため、鍋の中にはまだ具材は入っておりません。

鍋のスープがくつくつ煮えてくると、店員さんがスープを湯呑に入れてくれ、スープが味わえます。その後、いよいよ地鶏の登場です。鍋の中でぐつぐつ炊けた地鶏をつけ出しでおいしくいただきます。極上地鶏に、頬がとろけることでしょう。

地鶏のつぎは水たきミンチです。鳥団子としていただける水たきミンチをお鍋に投入し、次いで豆腐やくずきりを投入します。野菜は炊き上がりが早いので、これらの具材よりも後に投入するのがベストです。

地鶏から野菜まで思うぞんぶん堪能したあとも、地鶏水たきコースは続きます。シメの雑炊の登場です。鶏の出汁を吸ったごはんは絶品で、別腹感覚でいただけます。ボリューム満点の地鶏水たきコース、ぜひ訪れたら頼んでみてください。

締めは雑炊とちゃんぽんから選択

地鶏水たきコースはシメとして、雑炊・ちゃんぽん麺を選択できます。どちらも地鶏水たきコースのスープにマッチしていますので、あなたが好きな方を選べばOKです。

ちなみに、雑炊とちゃんぽん麺の片方だけを選択するのが一般的ですが、中には雑炊とちゃんぽん麺の両方を選ぶ方もいます。ボリューミーな地鶏水たきコースですが、まだ胃袋に余裕があるという方は、両方いってみてはいかがでしょうか。

「水炊きいろは」ではコース料理に具材の追加が可能

じつは「水炊きいろは」のコース料理には、具材を追加することができます。追加できる具材メニューは、次のとおりです。

かしわ、鳥ミンチ、牛肉、野菜、きゃべつ、ほうれん草などなど。これらの具材をコース料理に追加することができます。具材を追加することで、あなた好みの水炊きやすき焼きが食べられるわけです。

追加できる人気の具材

水炊きいろはのコース料理では、具材を追加できます。では、どの具材がよくお客さんに追加されるのでしょうか。

調べてみたところ、コース料理の具材の追加料金はお肉のほうが高く、野菜のほうが安くなっていました。特に、くずきりは100円、豆腐は50円で追加できてとても人気があります。

牛肉が2000円なのに対して、豆腐が50円ですので、豆腐の追加料金はとても安いです。気軽に注文できますので、ぜひ追加してみてください。

「水炊きいろは」の一品料理について

「水炊きいろは」で注文できるのは、コース料理だけではありません。水炊きいろはには、一品料理もばっちり用意されていました。

水炊きいろはには、馬刺し、手羽先、地鶏刺身の盛り合わせ、地鶏たたき、トマトのスライス、もずく、本日のデザートという一品料理があります。

「水炊きいろは」で人気がある一品料理

その中でも、水炊きいろはで特に人気な一品料理は「手羽先」です。水炊きいろはの手羽先には、ちょっとした仕掛けがありました。

水炊きいろはの手羽先は、あらかじめ骨を取り除いているんです。骨を取り除いているため、誰でも気軽に食べられます。子どもでも安心して食べられるでしょう。

Thumb水炊きを博多で食べるならココ!ランチや個室ありなどおすすめ店を紹介!
博多は福岡と同義とされるほどに有名で、観光客も国内外からたくさんやってくる街です。また、福岡...
Thumb博多で鍋料理がおすすめのお店BEST9!水炊きやもつなどランチにも人気!
博多といえば、九州を代表するとともに全国的にも有数の大都会。ここではそんな博多周辺の鍋料理に...

「水炊きいろは」で博多名物の水炊きを堪能しよう

福岡博多の名店・水炊きいろはの魅力、おわかりいただけたでしょうか。水炊きいろはは、博多だけでなく、大阪にも店舗を構えていました。水炊きいろはのおすすめコースは3種類あり、特に「地鶏水たきコース」が人気です。水炊きいろはでぜひ食事をしてみたいと思った方は、ぜひ人気メニューの地鶏水たきコースを注文してみてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
ぐりむくん

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ