「鈴懸本店」のランチが美味しい!スイーツメニューも大人気でおすすめ!

福岡を代表する和菓子屋さん「鈴懸本店」は、種類豊富な和菓子屋を提供するのみならずカフェが併設された和菓子屋さんです。カフェではランチを楽しむことができ、人気のメニューが目白押しです。そんな鈴懸本店のおすすめスイーツやランチメニューを特集して参りましょう。

「鈴懸本店」のランチが美味しい!スイーツメニューも大人気でおすすめ!のイメージ

目次

  1. 1鈴懸本店はランチもスイーツも人気なお店!
  2. 2「鈴懸本店」ってどんなお店?
  3. 3「鈴懸本店」のフロア構成
  4. 4「鈴懸本店」のランチについて
  5. 5「鈴懸本店」のカフェではスイーツも注文できる
  6. 6「鈴懸本店」でランチを食べるならお土産にお菓子を買おう
  7. 7「鈴懸本店」で絶品ランチを食べよう

鈴懸本店はランチもスイーツも人気なお店!

鈴懸本店と言えば鈴の形をした最中や一口サイズのどら焼きなど福岡を代表する手土産として有名な和菓子屋さんの一つです。どの和菓子も上品な味わいで芸能人などにも人気の高い和菓子屋さんとなっており、モダンな空間が広がるセンスの良いショップです。

そんな鈴懸本店にはカフェスペースも併設されており、こちらでは鈴懸本店特製のスイーツメニューからランチメニューまでご用意があり、人気の高いカフェスポットとなっています。その鈴懸本店のカフェで人気のメニューや基本情報を一挙にご案内致しましょう。

Thumb「鈴懸」は福岡の老舗和菓子店!どら焼きなどおすすめの人気商品を紹介!
福岡県博多にある老舗の和菓子店鈴懸を徹底調査してみようと思います。鈴懸は、和菓子を製造販売し...

「鈴懸本店」ってどんなお店?

老舗の和菓子屋で知られる鈴懸本店、原色を使った5色のカラフルな暖簾が目印で博多を代表する和菓子屋さんとして有名なスポットです。そんな名店鈴懸本店はいったいどんな店内で、どんなものを提供しているかなどの鈴懸本店の秘密から紐解いていきましょう。

鈴懸本店でのおすすめの和菓子スイーツやここ本店にしかないカフェスペース、そしてこのカフェでしか注文することができない人気の高いメニューの数々、さらにランチメニューなどをこの鈴懸本店の定休日等の基本情報も含めてご案内して参りたいと思います。

福岡市の博多で1923年に創業した老舗和菓子店

福岡の博多に本店を構える和菓子屋さん「鈴懸本店」は、1923年創業と福岡でも老舗中の老舗和菓子屋さんです。鈴懸本店の創業者である中岡三郎氏は「現代の名工」に選ばれた菓子職人であり、この工芸菓子の第一人者の教えを受け継ぐ和菓子屋としても有名です。

現在この鈴懸は、福岡に5店舗、そして東京と名古屋に各1店舗ずつお店を構えております。そして、鈴懸の本店では、カフェスペースを併設し、和菓子の販売のみならずゆったりと落ち着く空間でカフェやランチを楽しむことができるスポットとして人気です。

「鈴懸本店」がある場所

鈴懸本店は、福岡県博多市にある地下鉄中洲川端駅から直結しているビルの1階にあります。この鈴懸本店は、5色の暖簾が目印となっており、店内は右側にショップスペースである「菓舗」、そして左側にカフェスペースとして「茶舗」という構造になっています。

中洲川端駅の5番出口から出たところからすぐのところにあり、この鈴懸本店の営業時間は、ショップスペースの菓舗は9:00~20:00、カフェスペースである茶舗は11:00~20:00となっており、定休日は基本的にお正月の1月1日、2日のみとなっております。

「鈴懸本店」のフロア構成

鈴懸本店の入り口を入ると右側にショップスペースのお菓子売り場、そして左側にカフェスペースという形になっています。全体的にこの鈴懸本店はモダンでシックな和テイストとなっており、上品さが伺えます。ビルの1階ということで街中にも溶け込んでいます。

そんなフロア構成となっている鈴懸本店の詳しい店内の様子をご紹介して参りましょう。ショップスペースの菓舗、カフェスペースの茶舗とそれぞれ別の構成となっていますのでどちらもご利用しやすいようにそれぞれの特徴等をご案内して参りたいと思います。

お菓子売り場

まずはじめにご紹介するお菓子売り場である菓舗は、目印の暖簾をくぐって入った右奥側となっています。この菓舗側は、黒塗りの壁と木製のインテリアで揃えたモダンなテイストとなっており、大きな横長のショーケースには丁寧に和菓子が並べられています。

奥行きのある空間と上品な和テイストがとてもおしゃれで、大きなショーケースもまたデザイン性のあるこだわりのインテリアを使用しています。また、この黒塗りの壁によりショーケースの中の和菓子たちが色味が映えるように工夫されているそうです。

カフェスペース

入り口を入って左側となる茶舗というカフェスペースは、和をベースとしたスタイリッシュな仕上がりの店内となっています。座り心地の良い1人用のソファーが並べられたテーブル席が24席、そしてお一人様でもご利用しやすいカウンター席が5つ用意されています。

シックで洗練された空間が広がる店内では、和菓子屋さんが作るデザートメニューやランチを頂くことができ、営業時間も20:00までとゆったりとしたお時間を過ごすことができます。お土産を買いに来たついでに寄ることもできるおすすめなカフェとなっています。

「鈴懸本店」のランチについて

和菓子屋さんで有名な鈴懸本店、実はランチが頂けるカフェとして地元福岡の方からも人気なスポットでもあります。福岡の方以外にカフェがあることもあまり知られていない鈴懸本店ですが、ランチスポットとしても評判が良く、様々なランチメニューが揃います。

そんな老舗和菓子屋さんである鈴懸本店で頂くことができるランチメニュー、そのランチメニューを頂くことができる時間帯、そしてそのランチメニューに加えて過去に提供されたことのあるセットデザートメニューの数々もご一緒にご案内して参りたいと思います。

「鈴懸本店」のランチは日替わりのセットメニュー

鈴懸本店で提供されているランチメニューには日替わりセットのご用意があります。この鈴懸本店は和菓子屋さんということもあり、和食のイメージを持つ方も多いかと思いますが、実はこの鈴懸本店のランチタイムでは、洋食メニューを主に提供しております。

日替わりランチメニューには、ナポリタンやタンシチュー、カレーライスにハンバーグなどカフェメニューらしいラインナップとなっています。セットメニューには、メインの他にデザートやサラダがセットになっており、デザートもまた日替わりとなっています。

「鈴懸本店」でおすすめのランチメニューは?

ランチメニューは、日替わりランチのセット以外にも様々なメニューのご用意があり、ご飯もののみならずカツサンドなどの軽食メニューなどもあります。また焼きカレーやミートソース日替わりランチ以外のメニューもあり、ボリューム感があるのもポイントです。

単品のメニューには、プラス300円でドリンクやサラダのセットをつけることができます。ランチタイムは11:00~14:00となっていますのでお時間にご注意下さい。提供にお時間がかかる場合もあるそうなので早めのお時間にご来店することをおすすめ致します。

過去に提供されたデザートはどんなスイーツ?

日替わりランチには、セットで日替わりのデザートが付いてきます。この日替わりのデザートをお目当てに日替わりランチを注文する方も多く、メニューにはない日替わりデザートなどもあるそうで、季節に合わせたデザートを頂くことができると人気です。

そんな日替わりデザートは、過去に温かいぜんざい、プリン、抹茶のゼリーなどどのデザートも絶品と口コミで評判です。日替わりということもあり、ランチ同様どんなデザートが提供されるかは着いてからのお楽しみとなっていますので是非注文してみて下さい。

「鈴懸本店」のカフェではスイーツも注文できる

鈴懸本店では、ランチメニュー以外にもスイーツメニューも充実しています。定番のスイーツメニューから季節限定のメニューまでご用意があり、和菓子を使ったカフェ風の洋風スイーツメニューなどもあり、目移りしてしまう美味しそうなメニューが並びます。

営業時間も20:00までとなっていますのでランチタイム以外にご利用する方にもおすすめしたいメニューが満載です。夏にぴったりなメニューから冬におすすめなメニューまで様々ですので、そんな鈴懸本店でおすすめしたいスイーツをご紹介して参りましょう。

様々ある鈴懸本店のおすすめスイーツ、中でも人気ナンバーワンとなっているのが「鈴乃最中」という鈴の形をした鈴懸本店の看板メニューがトッピングされた「すずのパフェ」です。このすずのパフェは、水羊羹やお豆、フルーツにアイスが乗った和風パフェです。

このトッピングされたアイスはバニラ、キャラメル、抹茶、黒胡麻から3種類選ぶことができ、この自家製の濃厚アイスと水羊羹やフルーツのさっぱり感のバランスが絶妙な一品でとても人気のスイーツです。とても人気のパフェですので是非お試し下さいませ。

季節限定のかき氷も忘れてはならない

鈴懸本店では、季節限定で3種類のかき氷が登場することをご存知でしょうか。3種類それぞれまったく違うフレーバーで全て試してみたいと思うようなかき氷ばかりです。その3種類が八女金時、氷菓あまおう、氷菓新生姜となっており、登場する季節も違います。

八女金時は4月上旬~の登場となり、抹茶のほろ苦い味わいを楽しむことができます。それとバトンタッチして6月上旬~は福岡県産のあまおうを使ったかき氷、7月1日~はさっぱりと爽やかな新生姜を使った氷菓新生姜が登場し、9月頃から楽しむことができます。

「鈴懸本店」でランチを食べるならお土産にお菓子を買おう

やはり老舗の和菓子屋さんである鈴懸本店までせっかく足を運んだのであればランチやデザートを頂くだけでなく、福岡のお土産に和菓子を買ってみてはいかがでしょうか。種類豊富な老舗和菓子屋さんである鈴懸本店は、老舗ならではの上品な和菓子が揃います。

鈴懸本店名物である最中やどら焼きなどカフェスペースで頂くことができるメニューも購入することができますので、メニューに迷った方はお土産として購入することができます。そんな鈴懸本店のおすすめしたい和菓子の数々をご紹介して参りたいと思います。

「鈴懸本店」で売られる人気のお菓子

鈴懸本店の和菓子と言えば鈴の形をした最中「鈴乃最中」を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。この鈴乃最中は、一口サイズの小さな最中となっており、ドラえもんの鈴のような丸くてコロコロとしたサイズ感が手土産などに人気の和菓子となっています。

甘すぎない濃厚なあんことソフトな最中のバランスが絶妙な一品です。また、同じくらいのサイズ感のどら焼き「鈴乃〇餅」も忘れてはなりません。この一口どら焼きもまた、フワッともちもち皮とあんこの相性が抜群で手が止まらなくなるどら焼きとなっています。

草月(そうげつ)も要チェック

創業からお店の看板商品となっている「草月」は、もちッとした食感の皮と上品な小倉あんがたっぷりと包まれた半月型をした人気の和菓子です。一枚一枚丁寧に手焼きで焼き上げる皮はほんのりきつね色に染まってムラのない美しい仕上がりとなっています。

この、草月のもちもちとした食感の皮には餅粉が混ざっているため、この特有の食感としっとり感が感じられます。生菓子のようなしっとり感のあるこの草月は、日持ち2週間と長めなのもおすすめなポイントです。ギフト用もございますので手土産にも人気です。

いちご大福は鈴懸本店の隠れた銘菓

鈴懸本店の隠れた銘菓とも言われているいちご大福、このいちご大福といえばジューシーで甘酸っぱいいちごと甘い濃厚なあんこが絶妙なハーモニーを作り出す和菓子でもファンが多いスイーツです。そのいちご大福がここ鈴懸本店でも提供されているとのことです。

そんな鈴懸本店のいちご大福の特徴は、福岡県産の大粒のあまおうを使ったいちご大福となっており、そこに皮むき小豆のこし餡を使い滑らかな口当たりのいちご大福が出来上がります。いちごの甘みと程よい酸味がこし餡と混ざり合い絶品のいちご大福となります。

いちご大福はいつ頃登場するの?

そんな絶品のいちご大福は、あまおうが美味しい冬~春にかけて登場します。正確な日にちというものはなく、その年のあまおうの状況で登場しますので購入予定の方は年明けあたりを狙って伺うか、お電話で問い合わせしてみるのもよいかと思われます。

冬~春にかけて大きく育ったあまおうは、甘みをぎゅっと凝縮してジューシーな味わいが魅力です。そんな贅沢なあまおうを使ったいちご大福は、お値段324円とリーズナブルなのも人気のポイントです。売り切れることもありますので早めのご来店がおすすめです。

「鈴懸本店」でお土産にぴったりなおすすめのお菓子は?

鈴懸本店では、ご自宅用のお土産のみならず福岡土産をギフト用としてなどにもおすすめなセットをご用意しております。そんな鈴懸のギフトにおすすめなのが「〇すず籠」という鈴懸の人気和菓子である鈴乃最中と鈴乃〇餅が入ったギフトセットとなっています。

お値段2,450円とたくさん入っているのでコストパフォーマンスも良く、また竹籠の入れ物が上品さと高級感を演出します。竹籠は季節などによって色が変わることもありますので季節の挨拶などでも喜ばれるギフトセットとなっていますのでとてもおすすめです。

Thumb鈴懸の「いちご大福」は大人気商品!販売期間や値段まで徹底調査!
この記事では「鈴懸」のいちご大福の魅力をまとめています。鈴懸のいちご大福は、福岡博多を代表す...

「鈴懸本店」で絶品ランチを食べよう

いかがでしたか?鈴懸本店は、福岡を代表する老舗の和菓子屋というだけでなく、ランチやカフェスポットとしても人気の高い和菓子屋さんとなっています。豊富なメニューはどれを頼んでも美味しいと評判のものばかりが揃っており、迷ってしまうものばかりです。

そんな鈴懸本店の人気のメニューやさらに定休日や営業時間などの基本情報、そしてカフェメニューのみならずお土産にぴったりな和菓子もご一緒にチェックの上、博多まで足を運ぶご予定のある方はランチやカフェスポットとして是非ご利用なさってみて下さい。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
saki

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ