「三瀬そば」はそば街道で一番人気の名店!おすすめのメニューは?

佐賀県佐賀市の三瀬村にある「三瀬そば」は、三瀬のそば街道で最初に開業したそば屋です。美味しいそばをリーズナブルに味わえることから、休日には行列ができる人気店となっています。おすすめメニューなど、「三瀬そば」についてたっぷりとお伝えします。

「三瀬そば」はそば街道で一番人気の名店!おすすめのメニューは?のイメージ

目次

  1. 1佐賀県の三瀬村にある「三瀬そば」ってどんなお店?
  2. 2三瀬村の「そば街道」とは
  3. 3「三瀬そば」の店舗は風情ある趣
  4. 4「三瀬そば」で人気があるおすすめのそばメニュー
  5. 5「三瀬そば」では種類豊富な丼物メニューにも注目
  6. 6「三瀬そば」にはセットメニューもあり
  7. 7「三瀬そば」に一品料理はある?
  8. 8「三瀬そば」の店舗情報・アクセス情報
  9. 9「三瀬そば」周辺のおすすめスポット
  10. 10「三瀬そば」で美味しいそばを堪能しよう

佐賀県の三瀬村にある「三瀬そば」ってどんなお店?

三瀬(みつせ)そばは、佐賀県佐賀市の三瀬村にあるそば屋です。テレビや雑誌などでも取り上げられたことがある有名店で、美味しいそばをリーズナブルな価格で頂けることから、休日には行列が絶えないほどの人気店となっています。この記事では、おすすめメニューやアクセスなど、佐賀・三瀬村にある三瀬そばについてご紹介します。

そば街道の人気店

三瀬そばが店舗を構えているのは、三瀬村の「そば街道」です。そば街道と呼ばれているだけあって、そば屋がたくさん揃っているのですが、その中でも特に人気なのが今回ご紹介する三瀬そばです。

三瀬そばのそばはコシの強さとのど越しの良さがが特徴で、ボリュームたっぷりの板そばが看板メニューとなっています。単品メニューの他にセットメニューも用意されていて、家族やカップル、友人同士で食事を楽しみたいときにもピッタリなお店です。

三瀬そばは、そば街道で営業しているそば屋の中で一番最初に開業したお店で、三瀬村のそば街道の元祖としても知られています。三瀬村にそばを食べに出かけてみたいと考えている方も多いかと思いますが、せっかくなら元祖の味を味わってみてはいかがでしょうか。

三瀬村の「そば街道」とは

三瀬村は、豊かな自然や美味しいグルメを満喫できることから近年注目されている地域です。魅力的な飲食店や観光スポットが目白押しで、休日には自然や美味しいグルメを求めて多くの観光客が集まります。

国道263号線沿いにはたくさんのそば屋が立ち並び、三瀬のそば街道と呼ばれています。国道263号線を利用すれば、佐賀市内や福岡市から1時間足らずでアクセスすることができますので、ドライブの途中に立ち寄るのもおすすめです。

そばは三瀬村の名産品

そば作りの過程には、そば粉をこねたり麺をゆでたり冷水で締めたりといった作業があります。これらの作業には水は欠かすことができず、美味しいそばを作るためには綺麗な水が必要不可欠となります。

脊振山(せふりさん)系の大自然に囲まれた三瀬村は、地下から湧き出す天然水に恵まれたエリアです。ミネラルを豊富に含んだ良質な天然水は、そば作りにも適しており、三瀬村でそば文化を育んだのです。

「そば街道」にはそばの名店がたくさん

古くから日本人に親しまれ続けているそばは、日本食の代表格ともいえる麺料理です。ご存じの通り、日本には数多くのご当地そばがあり、そばの名店が揃うそば街道が全国各地に存在しています。

もちろん、三瀬村のそば街道にも美味しいそばを食べられる名店が揃い踏みで、そば職人が心を込めて作る個性豊かで美味しいそばを味わうことができます。三瀬そばのそばを味わった後には、ぜひ他のお店との食べ比べも楽しんでみてください。

Thumb佐賀の名物・ご当地グルメ15選!郷土料理や地元のお菓子などを紹介!
佐賀県といいますと、おしゃれな人気観光地が数多くあります。歴史ある地域としても知られている佐...

「三瀬そば」の店舗は風情ある趣

メニューをご紹介する前に、まずは店舗の雰囲気について確認しておきましょう。店舗の雰囲気が味に直結するわけではありませんが、やはり雰囲気のよいお店で頂く料理の方が不思議と美味しいと感じられるものです。三瀬村のそば街道には趣のある素敵なそば屋さんが揃っており、もちろん三瀬そばもそのうちの1店となっています。

「三瀬そば」の外観

たくさんのそば屋が立ち並ぶ国道263号線沿いに、三瀬そばは立地しています。入口に立つ大きな看板が目印です。以前は古民家風の古い店舗で営業していましたが、敷地内に新しい店舗を建てて現在ではそちらで営業しています。

古い店舗と同様に新しい店舗も純和風の店構えとなっており、上品で落ち着いた佇まいからはそば屋らしい風情が感じられます。前の店舗の雰囲気も捨てがたいですが、新築してからまだそれほど経ってない建物は明るく清潔感があり、誰と訪れたとしても心地よく過ごせるはずです。

「三瀬そば」の店内

店内は広々としていて、やはり和風の落ち着いた雰囲気の空間になっています。以前の店舗は座敷席がメインでしたが、現在の店舗はテーブル席がメインで、小上がり席も設けられています。席数は全部で64席ほどです。

座席がゆったりと配置されており、くつろぎながら食事を楽しめます。店内は完全禁煙となっていますので、たばこが苦手な方や小さな子供連れの方でも利用しやすいです。お土産コーナーもあり、乾そばや地元産のお米などを購入することもできます。

「三瀬そば」で人気があるおすすめのそばメニュー

それでは、ここからは三瀬そばで扱っているメニューについてご紹介していきたいと思います。どのメニューも美味しいうえに、価格がリーズナブルに設定されているため、気軽に注文できるのが嬉しいです。

そして、まず最初にご紹介するのはもちろんそばメニューですが、たいていのそば屋がそうであるように、三瀬そばでも冷たいそばと温かいそばを食べることができます。季節や気分に応じて、ぜひいろいろなそばを味わってみてください。

冷たいそば系

三瀬そばが扱う冷たいそばの中で、最もおすすめなメニューといえば「板そば(並1350円/大1850円)」です。三瀬そばの看板メニューである板そばは、数あるメニューの中でも1番人気のメニューとなっていて、三瀬そばに訪れるお客さんの多くが注文します。

注文すると、大きな木箱に盛られてそばが運ばれてきます。並で2~3人前、大で3~4人前の量があり、ボリュームたっぷりです。つゆは甘めの味付けで、鰹だしが利いています。1人で食べるには量が多すぎるかと思いますので、家族やカップルでシェアして食べることをおすすめします。

その他のメニューは1人前の量になっていますので、1人で来店するとしても心配はいりません。1人前でも結構なボリュームですが、のど越しがよいのでスルスルと食べられます。

板そば以外では、「割子そば(二段520円/三段720円)」、「セイロ(ざるそば/700円)」、「天セイロ(1300円)」、「鴨セイロ(1300円)」、「山かけそば(780円)」、「おろしそば(780円)」、「梅だれおろし(820円)」などがあります。

暖かいそば系

三瀬そばの温かいそばは冷たいそば以上に豊富なメニューが揃っているため、どれを注文しようか迷ってしまいますが、まずおすすめしたいのが「鴨なんばん」です。鴨肉がたくさん入っていて、肉とだしの旨みがたっぷりと感じられます。価格は1200円です。

甘みのあるだしに梅の酸味が絶妙にマッチした「梅だれおろしそば(820円)」、ごぼう天・とろろ・ねぎが乗った「ごぼう天そば(880円)」などもおすすめです。他に、「きつねそば(680円)」、「親子とじそば(880円)」、「ちからそば(880円)」、「天ぷらそば(1300円)」などがあります。

Thumb佐賀のランチおすすめ21選!おしゃれカフェやバイキングなど人気店ばかり!
佐賀は、九州の中でも隠れたグルメ激戦区と言われています。地元のご当地グルメが味わえる人気店は...

「三瀬そば」では種類豊富な丼物メニューにも注目

次に、三瀬そばの丼物メニューについてもご紹介します。三瀬そばには丼物メニューも種類豊富に用意されており、そばだけでは物足りないという方にもピッタリなお店となっています。そば屋ならではの美味しい丼が味わえますので、そばだけではなく丼もぜひ試してみてください。

「三瀬そば」でおすすめの丼物

三瀬そばの丼物メニューには、「親子丼(830円)」、「かつ丼(980円)」、「天丼(930円)」、「天とじ丼(980円)」といったメニューがあり、お吸い物も付いてきます。

また、そばと一緒に注文したいという場合には、小サイズのメニューも揃っていますので安心です。小サイズの丼物メニューとしては、上記の4種類に加え、「穴子丼(650円)」、「かきあげ丼(680円)」、「鰻丼(1000円)」もあります。

そして、これらの丼物の中で、特におすすめしたいのが親子丼です。九州醤油で甘辛く味付けされた親子丼は、あっさりとしたそばとの相性もバッチリです。常連のお客さんの中にはそばよりも親子丼の方が好きという方も多く、必ず一度は試してみたい一品となっています。

「三瀬そば」にはセットメニューもあり

そばと丼をもっとお得な価格で楽しみたいという方には、定食物がおすすめです。三瀬そばの定食は、先ほどご紹介した丼物にかけそばまたはミニセイロ・香物が付いたメニューとなっています。

「親子丼セット」や「天丼セット」、「穴子丼セット」、「かきあげ丼セット」は880円、「天とじ丼セット」や「かつ丼セット」は920円で、「鰻丼セット」も1300円とリーズナブルです。

また、「そば定食」というメニューもありますが、こちらは鳥そばまたはミニセイロ・炊き込みご飯・小鉢・香物がセットになったメニューとなっています。価格は820円です。

「三瀬そば」に一品料理はある?

そばだけでは物足りないけれど、丼物をプラスすると量が多すぎて食べきれないかもしれないという方もいるかと思います。そんなときにあると嬉しいのが一品料理ですが、三瀬そばには一品料理もいくつか用意されています。家族や友人とシェアすることもできますので、そばと一緒にいろいろと注文してみてはいかがでしょうか。

「三瀬そば」でおすすめの一品料理

そば屋でまず忘れてはいけない一品料理といえば天ぷらですが、もちろん三瀬そばでも天ぷらを頂くことができます。「野菜天ぷら」は600円、「天ぷら盛合わせ」は900円となっています。

また、天ぷら以外ではだし巻き卵もそば屋で外せないメニューの1つです。三瀬そばの「だし巻」は、味付けが控えめになっているので、卵そのものの旨みがしっかりと感じられる一品となっています。価格は360円です。

その他、「から揚げ(500円)」や「みつせ鶏 砂肝(570円)」などもあり、「おはぎ(150円)」や「そばあべ川(360円)」、「そばぜんざい(460円)」といった甘い物も用意されています。そばの後には甘い物が欲しいという方にはこちらもおすすめです。

「三瀬そば」の店舗情報・アクセス情報

ここまでは三瀬そばの店舗の雰囲気やおすすめメニューなどについてご紹介してきましたが、続いては三瀬そばの店舗情報やアクセス情報について確認していきたいと思います。わざわざ遠方から出かけていったのに休みだったなんてことがないように、あらかじめ三瀬そばの営業時間や定休日を把握しておきましょう。

店舗紹介

まず三瀬そばの店舗情報についてですが、三瀬そばの営業時間は平日10:30~17:00、土日祝10:30~19:00となっています。定休日は月曜日で、月曜日が祝日の場合には翌日です。

三瀬そばはかなりの人気店ですから、休日ともなると行列ができるほど混雑します。予約は不可となっていますので、並びたくないという方は、できるだけ早めに到着するようにしましょう。混雑しているときには、レジで人数を伝えると番号札を渡してもらえます。

車でのアクセス方法と駐車場

次に三瀬そばへのアクセスについてですが、駅からは遠いので車でのアクセスがおすすめです。車でアクセスする場合には、国道263号線を経由すると長崎道佐賀大和ICから40分、福岡市から1時間ほどで到着できます。店舗と同じ敷地内に広めの駐車場が完備されており、無料で利用できますが、休日には満車になることもあります。

公共交通機関を利用してアクセスする場合には、JR神埼駅から昭和バス「三瀬車庫前行き」に乗車して、40分ほどの「北山ダム東部入口」で下車してください。バス停からお店までは徒歩4分ほどです。

住所 佐賀県佐賀市三瀬村大字三瀬2858-2
電話番号 0952-56-2400

Thumb佐賀市でランチに人気のお店11選!おすすめのカフェやバイキングなどもあり!
佐賀県の佐賀市にはおすすめのおしゃれなカフェやバイキングがたくさんあります。特にランチに関し...

「三瀬そば」周辺のおすすめスポット

最後に、三瀬そば周辺のおすすめスポットもご紹介しておきます。三瀬そば周辺には魅力的な観光スポットや飲食店がいっぱいありますので、三瀬そばと一緒にぜひ訪れてみてください。

最初にご紹介するのは、南フランスの村をイメージしたテーマパーク「三瀬ルベール牧場 どんぐり村」です。ヤギやヒツジ、ウサギ、モルモットなどの動物たちとのふれあいを楽しめるほか、遊具で遊んだり水遊びをしたりすることもでき、子供連れのファミリーには特におすすめのスポットとなっています。生乳で作ったソフトクリームも人気です。

次にご紹介するのは、「やさい直売所 マッちゃん」です。三瀬で採れた新鮮な野菜や米などを購入することができ、三瀬で大人気のスポットとなっています。名物のザル寄せ豆腐や惣菜なども人気で、新鮮野菜を使ったランチバイキングも楽しめます。

「三瀬そば」で美味しいそばを堪能しよう

佐賀・三瀬村の三瀬そばをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。美味しいそばを味わえるほか、丼物やセットメニューも充実しており、大満足の時間を過ごせるお店です。価格もリーズナブルで気軽に利用できますので、ぜひファミリーや友人同士で訪れてみてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Hayakawa

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ