下鴨神社のお守りはかわいいレースが人気!種類や効果をリサーチ!

京都の下鴨神社には可愛いお守りが沢山あります。特にレースのお守りは今までにないデザインとして話題のお守りになっています。レースのお守りはどこで手に入るのか、他にも下鴨神社で人気のお守りについて種類や効果、授与所の販売時間などについて調べてみました。

下鴨神社のお守りはかわいいレースが人気!種類や効果をリサーチ!のイメージ

目次

  1. 1下鴨神社のお守りは女子ウケ抜群で大人気!
  2. 2下鴨神社|お守りの種類と効果
  3. 3下鴨神社のお守り|販売場所と時間
  4. 4お守りの返納時期と方法
  5. 5パワースポット下鴨神社でお守りのご利益アップ
  6. 6下鴨神社の隠れたパワースポット
  7. 7下鴨神社のアクセス
  8. 8京都・下鴨神社のお守りで運気アップ間違いなし!

下鴨神社のお守りは女子ウケ抜群で大人気!

下鴨神社にかわいいレースのお守りがあるのはご存知でしょうか。これまでのお守りとまったくイメージが異なる、きれいなレースの袋に赤い紐がついたお守りが、とてもかわいいと話題になっています。下鴨神社に沢山のお守りがありますが、効果や販売時間などいろいろ調べてみました。

下鴨神社はどんなところ?

下鴨神社は、京都の左京区にある神社です。正式名称は賀茂御祖(かもみおや)といいます。ユネスコの世界遺産に「古都京都の文化財の1つ」として指定されています。年間を通じて多くの参拝客が訪れる歴史ある神社です。

下鴨神社は上賀茂神社(賀茂別雷神社)とともに加茂氏の氏神をまつる神社で、両社によって葵祭りが催されることでも知られています。下鴨神社は奈良時代より以前から朝廷の崇敬をうけたとされ、京都にある神社のなかでも古い神社の一つです。

下鴨神社|お守りの種類と効果

下鴨神社は縁結びの神様として全国的に有名です。良縁をのぞむ女子には特に気になる神社で、ご利益を求めてお守りを購入する人も多いです。

下鴨神社にはたくさんのお守りがあり、いずれもユニークで人気があります。特に女子のハートをつかんで評判になっているものなどを中心に、どのような効果があるのかもまじえて順を追ってご紹介いたします。

種類と効果①:レースのお守り【開運招福】

白のレースで作られた袋に入って赤い紐で結ばれている、話題沸騰のレースのお守りは開運招福の効果が期待されるお守りです。

レースの袋なので、中に入っている神社の名前が書かれた白い紙が外から透けて見えます。レースのお守りはとても繊細でどこか色気も感じられる、これまでのお守りのコンセプトをくつがえすお守りとも言える斬新なデザインです。

下鴨神社にしか見られない種類で、このレースのユニークなデザインが大人気になっています。

レースのお守りは光が透けてとてもきれいと評判で、どうしてもレースのお守りが欲しい女子が殺到することもあり売り切れの日もあるので、欲しい方は早めの時間帯の参拝がおすすめです。価格は税込み1500円。

女子に大人気のレースのお守りは、下鴨神社近くにある河合神社の授与所で販売されています。銀糸で刺繍されたレースのお守りをいただける河合神社は、美の神様である玉依媛命がお祀りされている神社で女性にとってうれしい効果やお力添えを期待できる神社として知られています。

種類と効果➁:媛守【女性の心願成就】

媛守(ひめまもり)は眺めているだけでも心癒されるほど、一つ一つが本当にキュートで美しいお守りです。カラフルなちりめんを使って作られたお守りで「宝石のよう…」とたとえられるのも納得です。

媛守の効果は女性の心願成就です。恋愛、結婚、仕事など女性の悩みなら何でも効果を発揮してくれるお守りとして人気です。ちりめんの模様は一つとして同じものはありません。どれを選ぶのか迷う方も多いはずです。

媛守の価格は800円です。白い箱に入っていますのでお土産やプレゼントにも適していますし、海外の方にも喜ばれること間違いなしです。

種類と効果③:彦守【男性の心願成就】

彦守(ひこまもり)は、男性の心願成就の効果が期待できるお守りです。男性の悩みに寄り添って支えてくれるお守りです。デニムを使って作られたお守りで、紺色のデニムに金色の葵の葉などがデザインされています。

いろんな種類のお守りがあるでしょうがデニムを使っているのは下鴨神社の彦守だけではないでしょうか。カップルで下鴨神社に参拝して媛守と彦守を買っていく方もいるとのことです。

彦守は、とてもシンプルなデザインのお守りです。媛守はバラエティーに富んだ華やかなデザインですが、彦守のデザインは1種類のみとなっていて価格は800円です。

種類と効果④:水守【無病息災】

下鴨神社の人気のお守りに水守もあります。水守は、小さくて丸い透明な玉が付いていて、玉のなかに下鴨神社にある御手洗池から湧き出しているご神水が入っています。

ご神水の入った丸い玉には下鴨神社のご神紋とされる「カモアオイ」が緑色のラメで描かれています。爽やかな印象のお守りです。

水守を揺らせば、中のご神水が揺れ動くのが見えて眺めていると安らかな気持ちになれると評判のお守りです。

水守の効果は無病息災です。平穏無事な日々を過ごしたい人にぴったりのお守りです。古くからの言い伝えとして水守を持っている人の身代わりとなったときに、水守の水が減る、あるいは水が濁るとされます。

水守を持っている人に代わって、お守りが病の兆しを引き受けて守ってくれるということかもしれません。健康が気になる方はいつも水に変化があらわれないか気にしながら体調管理するのもよいかもしれません。水守は1つ500円です。

種類と効果➄:子宝守【子宝・安産のご利益】

妊娠や出産には神秘的でスピリチュアルな場面もあるように思いますが、下鴨神社には子宝・安産の効果を期待する子宝守があります。

このお守りは下鴨神社に祀られている玉依姫命(たまよりひめのみこと)にあやかって子宝や安産のパワーをいただけるというお守りです。

子宝守りは小さな巾着になっていて中に白石が入っています。白い玉のような可愛い赤ちゃんを授かるようにという願いが込められています。

子宝守は、子どもが欲しいという方や、これから出産する方におすすめのお守りでプレゼントにも人気があります。価格は800円です。

種類と効果⑥:縁結び守り【縁結び】

下鴨神社の縁結び守りは、恋愛、仕事、人間関係、受験など幅広いご縁に関連して良縁を結ぶお守りです。とても珍しいのですが封筒型をしたお守りで、封筒の中に自分が結びたい縁について願い事を書いた紙、写真、名刺といったものを入れて自分のお守りとします。

縁結び守りは「むすびまもり」とも呼ばれ、下鴨神社の相生社(あいおいのやしろ)に祀られている「神皇産霊神(かみむすびのかみ)」からのご利益やお力添えを期待したお守りです。

このため、こちらの縁結び守りは下鴨神社の相生社でいただくことになります。価格は500円です。縁結び守りは媛守と同様に色とりどりのデザインになっています。

種類と効果➆:厄除け守り【厄除け】

下鴨神社には厄除けの効果がある2種類のお守りがあります。そのうちの一つが獅狛守りです。下鴨神社の本殿は特別公開の時以外は一般参拝客は参拝できません。

このため本殿を守っている獅子と狛犬を見るチャンスはあまりありませんが、この獅狛守りは普段見ることはない獅子と狛犬から厄除けのパワー効果をいただくお守りで価格は1200円。もう一つの厄除けのお守りは、開運厄除け守りで800円です。

種類と効果⑧:双葉葵【縁結び】

双葉葵(ふたばあおい)は下鴨神社の神紋です。この双葉葵が下鴨神社の神紋となった経緯は下鴨神社の周囲に昔から多くの双葉葵が自生していたためと伝えられています。

水戸黄門に出てくる印籠についている徳川家の家紋は「葵の御紋」で三つ葉葵です。同じ葵が家紋になった経緯は、徳川家の武士が下鴨神社とつながりを持っていたためと言われています。

下鴨神社の双葉葵のお守りの効果は、葵の葉の形がハート型をしていることから縁結びとされます。下鴨神社の双葉葵は葵祭りの衣装にもででくる、下鴨神社ならではのイメージで、2つのハートを連想させる縁起のよいお守りです。

双葉葵はピンクの緑の2種類があります。カップルで下鴨神社を参拝して二つの双葉葵を購入して、一つずつ身につけるといった使い方もよく行われているとのことです。価格は一つ500円。

種類と効果➈:印璽守【契約成功のご利益】

下鴨神社には印璽社(いんじしゃ)と呼ばれる末社があります。末社とは本社に附属する枝宮で、一つの神社の境内または境外にある小さな神社を指します。印璽社には契約の神様がお祀りされています。

印璽社には契約の成就を願う方がたくさん参拝に訪れます。印璽社で手に入れられるお守りが印璽守(おしでまもり)です。

印璽守は淡い緑色の布で作られた印鑑ケースになっています。下鴨神社のシンボルの葵の葉などがおしゃれなデザインなっています。1つ1000円です。

種類と効果➉:ほたるの輝守【才能発揮】

ほたるの輝守(ほたるのかがやきまもり)は期間限定で販売される下鴨神社のお守りで才能発揮の効果が期待されます。下鴨神社では例年6月に蛍が舞う季節として「蛍火の茶会」が開催されます。

蛍火の茶会は、御手洗池におよそ600匹もの蛍を放って観賞し、裏千家の茶会が開かれ、神殿では十二単の舞が琴の演奏とともに奉納されます。

ほたるの輝守は年に1回開催される蛍火の茶会の時期限定で販売されるお守りです。値段は800円。6月の蛍の季節に下鴨神社を訪れる機会があればぜひ手に入れて才能発揮の効果を神様から後押ししていただきましょう。

種類と効果⑪:金鵄勝守【勝負運】

下鴨神社には可愛いお守りが多いとお話ししましたが、こういった甘い印象のお守りを身につけるのは好みではないという方もおられると思います。そういう方にぴったりのお守りが金鵄勝守です。

金鵄勝守は鳥が翼を広げて飛んでいる姿をデザインしたお守りです。金鵄(きんし)とは、日本の古代神話にでてくる金色のトビです。

日本の初代天皇の神武天皇が、天皇になる以前に戦いにのぞんだ際に金色のトビが神武天皇の弓に止まり、その体から光を放ったため、敵兵は目がくらんで神武天皇が勝利を収めて天皇になれたという伝説にちなんでいます。

金鵄は無血勝利の象徴ともされます。下鴨神社に祀られている賀茂建角身命(かもたけつぬみのみこと)の化身が金鵄であることにもちなんでいます。勝負運の向上、勝ちたい方におすすめのお守りです。価格は800円。

種類と効果⑫:葵紐【良縁祈願】

2018年に下鴨神社に新しく登場した縁結び紐のお守りをご紹介しておきます。「葵紐」は双葉葵をデザインした紐で、手首に巻いたり、バッグなどに巻いたりして使用します。

常に目に入る場所に身につけて守っていただけるパワーを感じましょう。葵紐の色はピンク、水色、紺、緑などいろいろあり、色によって意味が異なります。葵紐は下鴨神社の相生社で手に入れることができて1200円です。

下鴨神社のお守り|販売場所と時間

下鴨神社のお守りを購入したい場合、三か所が考えられます。まず、相生社の横にある授与所と中門の前にある授与所です。この二か所の授与所で販売されているお守りは重複しているものがあります。

中門の前にある授与所で販売されているお守りのなかには、相生社の横にある授与所にはないものが数種類あります。逆に相生社の横にある授与所で販売されているお守りで、中門の前にある授与所で販売されていないお守りはありません。

つまり、中門の前にある授与所の方が、お守りの種類は多いです。しかし相生社の横にある授与所でも、人気の媛守、彦守などは販売されています。
 

厳密にはお守りではないのですが、源氏物語の縁結び恋みくじは、相生社の横にある授与所のみで販売されていて中門の前にある授与所にはありません。このため恋人のデートコースなら相生社の横の授与所がおすすめという意見もあります。

下鴨神社の開門時間は午前6時30分から17時です。お守りを販売している授与所は、だいたい9時から16時ぐらいの時間帯なら購入できるようです。早朝や閉門ぎりぎりの時間は授与所が閉まっています。また神社は広いので歩く時間も見計らって参拝しましょう。

上記二つの授与所以外に下鴨神社でお守りが販売されている場所がもう一つあります。それが河合神社です。この記事の最初にご紹介したレースのお守りは河合神社で販売されています。

河合神社は美麗の神様が祀られている神社で、こちらで販売されているお守りは、下鴨神社で販売されているお守りと重複しない、つまりまったく別の種類になるので注意が必要です。

ちなみに河合神社で販売されているお守りは、レースがあしらわれた「美麗祈願守」や、「御鏡守」「美志守」「安産・子育・縁結び」「任部社守」「河合社の御守」「六社の御札」などです。

河合神社のお守りは、門をくぐって直ぐ左側にある建物で販売されています。時間は、だいたい9時から4時ぐらいの時間帯です。

河合神社と下鴨神社で販売されているお守りは重複しないので、レースのお守りが欲しい方は河合神社ですが、何のお守りを買うか決まっていない方は、まず下鴨神社のお守りを先に見るのがおすすめです。授与所が開いている時間に参拝して購入しましょう。

お守りの返納時期と方法

下鴨神社で購入したお守りの効果が続く時間は約1年とされます。このため購入してから1年が経過した頃に、お守りいただいた神様に感謝をこめて返納するのが一般的です。次の新しい願いと新しいお守りを手に入れるようにしましょう。

安産守りや合格祈願のお守りなら、出産が終わったとき、試験が終わったときに返納するのがおすすめです。

下鴨神社へお守りを返納する方法は、境内に返納場所が設けられていますのでそちらへ返納するようにしましょう。

パワースポット下鴨神社でお守りのご利益アップ

下鴨神社はパワースポットとしても有名です。参拝してお守りを手に入れてお守りのご利益を期待するとともに、パワースポットで運気をアップしましょう。

願いごとがかなうように、下鴨神社にある人気スポットのなかでもおすすめのスポットをご紹介しておきます。

パワースポット①:糺の森

糺の森(ただすのもり)はおよそ12万平方メートルあり、紀元前からの原生林が茂る広大な森です。広さは東京ドーム約3個分に匹敵し、四季折々の自然の表情は参拝客がここを歩くだけでもパワーを与えてくれるスポットとして人気です。

実際はメインの広い参道を歩く方が多いのですが、小川が流れる脇道では、樹齢を重ねた樹々から自然の息吹を感じることができます。

パワースポット➁:相生社

相生社(あいおいのやしろ)は縁結びの神様、神皇産霊神(かむむすびのかみ)が祀られ、結納の神様としても知られています。相生社は特に女性に人気のパワースポットで社の隣に御神木で、2本の木が幹の途中から1本に結びついている連理の賢木(れんりのさかき)があります。

パワースポット③:言社

大国主命(おおくにぬしのみこと)が持っている七つの呼び名が、それぞれ異なる神徳を持つという信仰があるのですが、下鴨神社の境内の言社(ことしゃ)では、干支の守り神としてその呼び名を示し祀っています。言社ではネ年からイ年までが七つに分けられて祀られています。

パワースポット④:さざれ石

さざれ石は日本の国歌にも歌われていますが、小さな石という意味で、年を経るにつれて大きく成長しやがて岩になるとされる神霊のやどる石です。下鴨神社の「さざれ石」は南口鳥居と楼門の間にあります。南口鳥居を通ったあと、左に注意しながら歩いていくと気が付くでしょう。

パワースポット➄:河合神社

河合神社は下鴨神社の摂社の一つです。女性を守ってくれる神様で美麗の神様としても知られています。ご祭神は神武天皇の母の玉依姫命です。

糺の森の出口近く、「瀬見の小川」の西に河合神社はあります。鏡絵馬や美人水でも知られる神社で、女性に人気のパワースポットの一つです。

レースのお守りが欲しい方は売り切れないうちに、早めの時間帯にこちらを参拝しましょう。

パワースポット⑥:御手洗社

御手洗社は下鴨神社のサイトでは井上社(御手洗社)として紹介されています。御手洗社は下鴨神社境内にある末社で、社は井戸の上に立てられています。社前にある池は御手洗池と呼ばれ、下流の川は御手洗川と呼ばれます。

土用の丑の日には足つけ神事(御手洗祭り)、立秋前夜の矢取り神事(夏越神事)が行われることでも知られるパワースポットです。

下鴨神社の隠れたパワースポット

下鴨神社には強力なパワースポットがあるとして既に沢山のメディアで紹介されています。しかし、まだあまり知られていないパワースポットがいくつかあります。その一つが「大炊殿」(おおいどの)で、ここは神様に供える神饌(しんせん)が、かつて調理されていた場所です。

大炊殿の入り口は御手洗社近くにあり、入場する場合は社務所で拝観料500円を納めます。「浦の廻廊」を歩いて進むと「葵の庭」に至ります。

葵の庭の「水ごしらえ場」は、水の神、末刀社(まっとうのやしろ)の御祭神が降臨すると言い伝えられたスポットで、マニアだけが知る強力なパワースポットです。気になる方はぜひ訪れてみてください。

下鴨神社のアクセス

下鴨神社は京都市内の左京区にあります。同神社の糺の森は縄文時代からつづいてきた広い森で、街なかのオアシスとして親しまれています。下鴨神社にアクセスする場合、市バスでのアクセスもありますが、周辺を少し散策しながらアクセスするルートも観光プランとしておすすめです。

住所 京都府京都市左京区下鴨泉川町59
電話番号 075-781-0010

下鴨神社のアクセス【車】

車でアクセスする場合、京都東ICから三条通りを道なりに進んでください。ウェスティン都ホテル京都の前を通り河原町通まで進みます。

三条河原町通りの交差点を右折します。そのまま直進すると葵橋に至ります。葵橋を渡り終わってから4つ目となる信号(この信号の左はローソン)を右折すると到着です。

下鴨神社の駐車場

下鴨神社へ車でアクセスした場合の駐車場は、神社西側に位置する「西駐車場」を利用します。西駐車場は普通乗用車300台の広い駐車場で有料です。

なお、観光バスなど大型バスは、葵橋を渡り終わってから2つ目の信号(ガソリンスタンドが右側にあります)を右折すると、大型バス専用入口がありますのでそこから駐車場に入ります。普通自動車と異なりますので注意が必要です。

下鴨神社のアクセス【公共交通機関】

京都駅から公共交通機関で下鴨神社にアクセスする場合、まず京都駅から地下鉄で北大路駅まで行き、北大路駅から市バス1番または205番に乗車してください。下鴨神社前(あるいは糺ノ森前)で下車してすぐとなります。北大路から乗車時間は約25分です。

京都駅から市バスを利用する場合は、市バス4番または205番に乗車してください。下鴨神社前(あるいは糺ノ森前)で下車となります。

「下鴨神社前」バス停は、本殿へ行く場合の最寄りのバス停です。糺の森を通っていく表参道から参拝する場合や、表参道入口に近い場所にある河合神社などへ行く場合は「新葵橋」バス停(上記と同じ系統)が最寄りのバス停になります。

少し街なかを歩いてみたい方なら、京都駅からJR奈良線を利用して東福寺駅まで行きます。そこで京阪電鉄に乗り換えて出町柳駅まで行きます。出町柳駅から下鴨神社まで歩いて約12分です。

阪急電車を利用する場合は、阪急河原町駅で下車します。そこから歩いて約5分で京阪祇園四条駅へ行き、京阪祇園四条駅から出町柳駅まで行きます。ここから下鴨神社まで徒歩で約12分です。

京都駅から下鴨神社までタクシーを利用した場合、交通状況にもよりますがおよそ20分となり約2000円から3000円の料金となります。

Thumb 下鴨神社のアクセスを電車などで紹介!京都駅からおすすめの行き方は?
京都を代表する観光スポットになっている下鴨神社はパワースポットとして知られています。縁結びな...

京都・下鴨神社のお守りで運気アップ間違いなし!

京都に数ある神社のなかでも下鴨神社のお守りは抜群の人気があります。下鴨神社は広大なので、時間配分も考えてスケジュールを立てましょう。手に入れたいお守りがある場合は、販売時間内に参拝するようにしましょう。ほかでは手に入らない魅力あふれる下鴨神社の美しいお守りをぜひ手に入れて運気をアップしましょう。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Hitomi Kato

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ