スタバの無料カスタマイズまとめ!おすすめのトッピングや種類は?

スタバの無料カスタマイズのなかでも人気、おすすめ、美味しいものをまとめてみました。知らないと損をしているかも、といったおすすめの無料カスタマイズが沢山あり、きっと好みの味が見つかるはずです。ぜひ無料カスタマイズをよく知ってスタバライフを存分に楽しんでください。

スタバの無料カスタマイズまとめ!おすすめのトッピングや種類は?のイメージ

目次

  1. 1スタバの無料カスタマイズとは?
  2. 2スタバのおすすめ無料カスタマイズ(変更編)3選
  3. 3スタバのおすすめ無料カスタマイズ(追加編)3選
  4. 4スタバのおすすめ無料カスタマイズ(ミルク編)3選
  5. 5スタバのおすすめ無料カスタマイズ(オリジナル編)2選
  6. 6スタバのおすすめ無料カスタマイズ(コンディメントバー編)
  7. 7スタバのおすすめ無料カスタマイズ(トッピング量の変更)
  8. 8スタバのおすすめ無料カスタマイズ(フラペチーノの甘さを抑える)
  9. 9スタバのおすすめ無料カスタマイズ(キャラメルマキアートをチョコ風味に)
  10. 10スタバの無料カスタマイズを利用してお気に入りのドリンクを飲もう!

スタバの無料カスタマイズとは?

スタバといえばアメリカのシアトルに本社を置き世界規模で展開する人気コーヒーチェーン店ですが無料でカスタマイズできるのはご存知でしょうか。せっかくスタバに行ったら、お好みの味に、しかも無料でカスタマイズできればスタバライフもさらに楽しくなるはずです。今回、無料カスタマイズの方法を一挙にご紹介します。

Thumbアメリカのスタバまとめ!限定メニューやタンブラーが人気!値段も調査!
日本でもとても人気があるスターバックス(スタバ)はアメリカで創業されたコーヒーブランドです。...

カスタマイズの主な3つの方法

カスタマイズは決して難しくありません。主な方法は3つあります。おおまかに説明するとカスタマイズは「変更」「追加」「増減」の3つの方法を組み合わせればできます。

「変更」はソースの種類などを変えること、「追加」は元々の標準メニューでは付いていないものを付け加えること、「増減」は分量を変えることです。

カスタマイズは気軽に始めてみるのがおすすめです。いままでよりずっと自分好みの味に出会えるかもしれません。

カスタマイズの種類

スタバには「ソース」「ミルク」「シロップ」「ホイップ」「パウダー」「チップ」といったアイテムがあります。

無料のカスタマイズに絞って言うと、上記の6つのアイテムを「変更」「追加」「増減」して自分の好みの味を作り上げることになります。

アイテムごとに説明すると、ソース(キャラメルソースとチョコレートソースの2種)は、変更(ソースの種類を変更)、追加、増量、いずれも無料でできます。

ミルクは、変更(ミルクの種類を変更)、増量は無料でできます。しかし追加は有料になり税込み54円の料金追加です。

シロップも、変更、増量は無料でできます。しかし追加は有料になり税込み54円の料金追加です。

つまり、スタバでオーダーしたドリンクメニューにシロップがついていたら、別の種類のシロップに変更することが無料できるということです。

シロップの種類にはバニラシロップ、キャラメルシロップ、モカシロップ、ホワイトモカシロップ、ヘーゼルナッツシロップ、アーモンドトフィーシロップ、クラシックシロップ、チャイシロップに加えて夏限定バレンシアシロップや冬限定ジンジャーシロップがあります。

スタバではシロップ量を増量することをエクストラシロップと呼び、少なめはライトシロップ、なしはノンシロップと呼ばれます。増量または減量カスタマイズは無料で甘めにしたり、逆に抑えたりできる人気のカスタマイズです。

ホイップは増量のみ無料でできます。ホイップの変更というのは取り扱いがなく、ホイップの追加は有料で税込み54円です。

パウダーは増量のみ無料でできます。パウダーの変更、パウダーの追加はできませんので注意が必要です。

チップは増量のみ無料でできます。チップの変更は取り扱いがなくできません。チップの追加は有料となり税込み54円です。

増量する場合の分量ですが、最大で、標準メニューの二倍まで増量することができることも知っておきましょう。

上記の「ソース」「ミルク」「シロップ」「ホイップ」「パウダー」「チップ」は減量のカスタマイズもできます。オーダー時に減量と店員さんに伝えます。減量は無料のカスタマイズです。

スタバの無料カスタマイズの注意点

スタバの無料カスタマイズの注意点は、やり過ぎないことです。あくまでも、元の味にプラスアルファの魅力を加える感覚でやりましょう。

細かなポイントも大切だということを知っておきましょう。たとえばスタバにキャラメルソースとチョコレートソースという2種類のソースがあるのですが、このソースはどのドリンクに追加しても料金は無料です。

追加する場合、ミルクの上からソースをかけると沈んでしまうので、ホイップが乗っているドリンクに「上からソースをかける」、ここがポイントになります。

スタバのおすすめ無料カスタマイズ(変更編)3選


まず、無料カスタマイズのなかでも「変更」してカスタマイズする方法をご紹介します。おすすめしたい変更編は3つあります。いずれも美味しいと好評のカスタマイズですので、気になる方はぜひやってみてください。

『バニラシロップからチャイシロップ』でアジアンドリンクへ

バニラクリームフラペチーノをオーダーします。ここでバニラシロップではなくて、チャイシロップへ変更しましょう。このシロップの変更は、もちろん無料です。

これだけで美味しいアジアンテイストが楽しめます。人気のフラペチーノのカスタマイズですので、ぜひ試してみてください。

『ミルクから無脂肪ミルク』でヘルシードリンクへ

スタバでは多くのドリンクにミルクが使われています。このため、ミルクをカスタマイズすればグーンと楽しみが増えることは間違いなしです。

スタバには5種類のミルクが用意されています。普通乳、低脂肪乳、無脂肪乳、ブラベ(コーヒークリーム半分とミルク半分)、豆乳の5種です。

このうち、豆乳への変更だけが有料で、それ以外のミルクへの変更は無料です。脂肪が気になる方、ぜひ無脂肪ミルクへ変更してみましょう。このカスタマイズでヘルシードリンクが楽しめるようになりおすすめです。

『ミルクからブラベ』でおしゃれ女子に人気?

スターバックスラテをオーダーします。ここでミルクをブラベに変更しましょう。ブラべは好みが分かれるようですが、どんな味に変わるのか知りたい方は、ぜひスターバックスラテで試してみる方法がおすすめです。

ブラべとは、ミルクと、ホイップ前のクリームを、混ぜ合わせて作られたミルクです。このため普通のミルクより味が濃く深くなります。スイーツ感覚を増したいときにブラべに変えると効果的です。

ミルクをブラべに変更するカスタマイズはおしゃれ女子に人気で話題のカスタマイズです。気になる方はさっそく試してみましょう。

スタバのおすすめ無料カスタマイズ(追加編)3選

スタバのおすすめ無料カスタマイズに追加する方法があります。追加は、これまでより味が深まり、好みの味にカスタマイズできます。

無料で追加できるものとして次の3つがおすすめです。どんな感じの味に変わるのかぜひ体験してみてください。

『キャラメルフラペチーノにチョコソース』でお得気分!

キャラメルフラペチーノをオーダーします。そしてこれにチョコソースを追加してみましょう。もちろんこちらも無料でできるカスタマイズです。

キャラメルフラペチーノのうえには当然キャラメルがすでにのっているので、そこへチョコソースを追加するのはどうかなと思う方もおられるでしょう。

しかし、このカスタマイズはお店でよく行われている人気のカスタマイズで、キャラメルにチョコが絡んでリッチな味わいが楽しめるおすすめのカスタマイズです。

『抹茶クリームフラペチーノに抹茶パウダー』は抹茶の味が濃厚に

抹茶クリームフラペチーノをオーダーします。ここで抹茶パウダーを多めにして、それとともにバニラシロップはなしにします。

抹茶パウダーを多めにするのも、バニラシロップをなしにするのも、どちらも無料でできます。このカスタマイズは抹茶の風味をいつもより味わってみたい方、抹茶大好きな方におすすめです。

『キャラメルマキアートにシロップとソース』で甘さを倍増!

キャラメルマキアートをオーダーします。ここでシロップもソースも多めにしましょう。ご存知の方は少ないかもしれませんが、キャラメルマキアートのシロップはスタバのほかのドリンクにくらべると少な目です。

このためもう少し甘めの味が好みの方に、このカスタマイズは人気です。もちろん、シロップとソースを多めにするのは無料でできます。

スタバのおすすめ無料カスタマイズ(ミルク編)3選

スタバのドリンクではミルクがよく使われていることは、すでにお伝えしました。人気の無料カスタマイズとしてミルクを調整する方法を3つご紹介しておきます。

ミルクは味に微妙なコントラストを与えます。ぜひミルクの調整をしてお好みの味を楽しんでみましょう。

『フォームミルクを多め』で癒しドリンクへ

おすすめ無料カスタマイズのミルク編の一つめは、フォームミルクを多めにカスタマイズする方法です。フォームミルクとは、空気が入って泡のようになったミルクのことです。

カプチーノなどを飲んだときに上部にきめ細やかでフワフワしている泡がのっていますが、あれがフォームミルクです。

フォームミルクを多めにカスタマイズすると、ドリンクは癒し系の味になります。スタバではフォームミルクを多めにすることをフォーミーと言います。

フワフワのミルク(フォームミルク)の多め、少なめ、どちらも無料でできます。ぜひお好みの味にカスタマイズしてみましょう。

『ミルクをぬるめ』は猫舌の人におすすめ

ミルクのカスタマイズとして、ミルクをぬるめにしてオーダーするのもおすすめです。熱いドリンクはどうも苦手という方は結構おられるのではないでしょうか。

ネコが熱い食べ物を食べようとしないことにたとえて猫舌といわれます。スタバではミルクをぬるめにオーダーするのはもちろん無料でできます。

たとえばスターバックスラテをオーダーした場合、ミルクをぬるめにカスタマイズしてすんなり飲めれば、抵抗感もなくドリンクを楽しめます。

スタバでは、ホットドリンクをぬるめでオーダーすることをライトホットと呼んでいます。これはスタバ用語です。反対に熱めでのオーダーはエキストラホットと呼んでいます。

『オールミルク』でティーもまろやかな味わいに

スタバのチャイティーラテをオーダーします。このとき「オールミルク」と言ってみましょう。このカスタマイズはティーラテのメニューに今まで以上に深い味わいをプラスしたい方に人気です。

オールミルクとはお湯を使わないで全部ミルクでドリンクをつくることを意味します。ふつうのスタバのティーラテはお湯とミルク両方でつくられますが、オールミルクにするといつも以上にミルク感が増します。

しかもオールミルクにしても追加の料金は必要ない、つまり無料でできます。お得感もあります。

オールミルクにカスタマイズすると、実際には茶葉を煮出すのに味と風味が出やすくするため、ごく少しの量のお湯が使われるそうです。お湯の煮出しはいらないという方は、すべてミルクで煮出してほしいと伝えましょう。

ティーラテのバリエーションを増やすカスタマイズとしてオールミルクはおすすめです。知らない人は損をしているかもと言われるほどの人気のカスタマイズですので、ぜひ試してみてください。

スタバのおすすめ無料カスタマイズ(オリジナル編)2選

スタバでおすすめの無料カスタマイズのなかにはオリジナルな味が楽しめる人気のカスタマイズもあります。

以下にユニークな味が楽しめる人気のカスタマイズを2つご紹介しておきます。ぜひご賞味ください。

『和菓子風抹茶ティーラテ』で和やかな気分

抹茶ティーラテをオーダーします。ここでシロップをホワイトモカシロップに変更しましょう。そして抹茶パウダーを多めにカスタマイズします。

このカスタマイズで、甘さが強まり和菓子風のイメージになります。ホワイトモカシロップと抹茶パウダーは絶妙な相性があり、和菓子のテイストで抹茶ティーラテを楽しみたいときにおすすめのカスタマイズです。

シロップをホワイトモカシロップに変更するのも、抹茶パウダーを多めにカスタマイズするのも無料でできます。

上記のカスタマイズですが、ホワイトモカシロップに変更したときの分量を2/3にして、抹茶パウダーを増量にすると甘さはそのままで、より抹茶感が楽しめるドリンクにできます。ぜひ微妙な分量にこだわりながら楽しんでみてください。

また、上記の抹茶ティーラテのカスタマイズですが応用編としてクラッシックシロップを抜くというのもおすすめのカスタマイズです。

それから細かなポイントですが、抹茶パウダーを多めにすると標準サイズの約2倍の分量が入ります。抹茶パウダーはカロリーが高めのため1.5倍のカスタマイズもありです。また、ミルクを無脂肪ミルクに変更するとカロリーが抑えられます。

『カロリーたっぷりホワイトチョコレートモカ』で栄養補給!

ホワイトチョコレートモカをオーダーします。ここでミルクはブラべに変更しましょう。そしてミルクを熱めに変更します。さらにホイップは多めにしましょう。それからチョコレートソースを追加します。これにキャラメルソースも追加します。

疲れたときに甘いものが食べたい、というときに上記のカスタマイズはおすすめです。しかもこれだけの変更や追加が無料なのは嬉しいかぎりです。

スタバでホイップがのっているドリンクの場合、ホイップ温度が低いのでミルクの温度も下がりがちです。このためミルク熱めで注文すると今までより美味しいという場合があります。ミルク熱め(エキストラホット)は無料でできます。

確かにカロリーはアップしてしまいますが、たまには自分へのごほうびとして甘めのホワイトチョコレートモカのカスタマイズを楽しんでみましょう。

スタバのおすすめ無料カスタマイズ(コンディメントバー編)

コンディメントバーを活用するのも賢いカスタマイズの一つです。コンディメントとは元々は調味料という意味です。

スタバでドリンクを頼んだあとにコンディメントバーにのっている調味料を自分で追加して、楽しんでみましょう。

コンディメントバーの使い方は難しくありません。つまり置いてあるものは自由に使っていいことになっています。オーダーの品にコンディメントバーの調味料を加えるのはもちろん無料です。気軽に試してみましょう。

コンディメントバーはスタバ全店にあります。しかし、座席がないような狭いサイズのスタバではコンディメントバーがない場合もあるようです。こういうときは店員さんに言ってみると持ってきてくれます。

ドライブスルーのスタバではコンディメントバーはどうなるのかというと、オーダーのときに店員さんに伝えます。買ったあとでコンディメントバーのために店内に行くのは面倒です。

スタバのコンディメントバーとは?

スタバのコンディメントバーにどのようなものがあるのか見てみましょう。まず、銀色のボトルが2本置いてあります。この銀色のボトルには普通のミルクと無脂肪乳が入っています。

スタバで使われているミルク5種類(普通乳、低脂肪乳、無脂肪乳、ブラベ、豆乳)のうち普通乳と無脂肪乳がコンディメントバーに置いてあります。ダイエットで低カロリーにしたい方、無脂肪乳を選びましょう。

スタバのコンディメントバーでは他にどのようなものが置いてあるのかというと、ハチミツ、シロップ、パウダー(バニラ・ココア・ナツメグ・シナモン・ハニーオレンジ)、ブラウンシュガー、シュガーです。

以上が味に関係する調味料です。それ以外にストロー、マドラー、ナプキン、スプーン、フォークもあり、自由に使えます。

スタバのコンディメントバーのなかで、レアなものとして注目したいのがパウダーです。なかでもハニーオレンジとナツメグはポイントです。たとえばスタバでドリップコーヒーをオーダーした場合、試しにパウダーを使ってみてください。風味が増します。

スタバのコンディメントバーの調味料を使った人気のカスタマイズを以下に2つご紹介しておきます。気になる方はぜひ試してみてください。

『カプチーノにハチミツ』でちょっぴり甘く

スタバのカプチーノは、もしかしたら少し苦く感じる方もいるかもしれません。こんな場合にコンディメントバーのハチミツを少しカプチーノに入れてみてください。

ハチミツはヘルシーな甘味としてもおすすめです。ちょっぴり甘くなったカプチーノは飲みやすくて人気です。

『スターバックスラテ』をハニーミルクラテに

スターバックスラテをオーダーします。このときフォームミルク多め(フォーミー)にして、さらに熱め(エクストラホット)にして、コンディメントバーにのっているハチミツをお好みの分量だけ垂らします(ドリズルすると言います)。こちらも人気のハニーミルクラテのカスタマイズです。

『チャイティーへシナモンパウダー』をふりかけてスパイシーに

スタバのチャイティーは紅茶の味わいにほのかにスパイスの風味が感じられるドリンクです。このチャイティーにコンディメントバーにあるシナモンパウダーをプラスしてみましょう。

チャイのスパイシーな風味がシナモンパウダーによってさらに引き立てられてスパイシー感が強まります。

シナモンはニッキとも呼ばれ、生薬として使われるときは桂皮とも呼ばれる人気のスパイスで独特の芳香があります。スパイス好きの方、ぜひ試してみてください。いつもよりさらに美味しくなるかもしれません。

ドライカプチーノにハチミツとコーヒーシュガーをプラスする

ドライカプチーノをオーダーします。カプチーノをドライで、と言ってオーダーしてください。それにコンディメントバーに設置されているコーヒーシュガー、蜂蜜をプラスしてください。加えたらゆっくりかき混ぜます。

このカスタマイズはスタバ公式サイトでおすすめのカスタマイズとして紹介されていました。ぜひご賞味ください。

スタバのおすすめ無料カスタマイズ(トッピング量の変更)

トッピング量の変更はスタバでオーダーするときに無料でできるカスタマイズです。スタバでオーダーできるドリンクやフードに何らかのトッピングが最初からついている場合、トッピング増量あるいは減量のカスタマイズが可能です。

たとえばダークモカチップフラペチーノはチョコチップとダークチョコレートパウダーがトッピングしてあるので増量または減量カスタマイズが無料でできます。

トッピングではないですがスタバのドリンクに氷が入っている場合、氷の分量の増減のカスタマイズも無料でできます。少なめはライトアイスで、なしはノンアイスと呼ばれますがドリップコーヒーが薄まるのを防ぐ効果的カスタマイズです。

スターバックスラテなどミルク入りドリンクの氷の減量をカスタマイズすると店員さんが、その分ミルクを多くしますかと聞いてくれます。

スタバのおすすめ無料カスタマイズ(フラペチーノの甘さを抑える)

スタバの無料カスタマイズでは、増量や追加に注目しがちです。しかし「…抜き」もカスタマイズの大切な方法の一つです。

たとえばスタバで人気のフラペチーノは「バニラシロップ」や「キャラメルシロップ」とは別の種類のシロップで、「フラペチーノベース」というシロップが必ず入っています。

このフラペチーノベースは氷をなめらかにするために使われ、もしフラペチーノベースを使わないと、かき氷みたいなザクッとした食感になってしまいます。

このためフラペチーノベースを「増量」「抜き」「少なめ」のカスタマイズオーダーはできません。フラペチーノは食べたいけれど甘さは抑えたい方は、2種類のシロップはいらないためノンシロップとしてオーダーがおすすめです。

つまり「フラペチーノベース」のみの甘さで十分というわけで、スタバではよく行われるカスタマイズです。

スタバのおすすめ無料カスタマイズ(キャラメルマキアートをチョコ風味に)

キャラメルマキアートをオーダーします。ここでバニラシロップをホワイトモカシロップへ変更します。キャラメルソースをチョコレートソースに変更します。そしてミルクは無脂肪ミルクに変更しましょう。これでチョコレートの風味がよりいっそう引き立てられてカロリーは抑えられます。

スタバの無料カスタマイズを利用してお気に入りのドリンクを飲もう!

この記事では無料のカスタマイズのみに焦点をあてましたが、ここにあげたのはその一部でスタバのカスタマイズは無限大といえるほどたくさんあります。必ず、好みの味が見つかるはずです。ぜひ、いろいろ試行錯誤をくりかえしてみながら、スタバライフを存分に楽しんでください。

関連記事

Noimage
この記事のライター
Hitomi Kato

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ