佐賀バルーンミュージアムの見どころを徹底ガイド!場所や駐車場は?

佐賀バルーンミュージアムというと、佐賀の中心地の場所に位置している人気の博物館です。駐車場も完備されており、利用にはもってこいとなっております。そんな駐車場も完備されている佐賀バルーンミュージアムについて紹介しますので参考にしてください。

佐賀バルーンミュージアムの見どころを徹底ガイド!場所や駐車場は?のイメージ

目次

  1. 1佐賀バルーンミュージアムはおすすめ博物館!料金やシュミレーターも!
  2. 2「佐賀バルーンミュージアム」とは
  3. 3佐賀バルーンミュージアムの見どころ
  4. 4佐賀バルーンミュージアムの基本情報
  5. 5合わせて行きたい佐賀のバルーン大会
  6. 6佐賀バルーンミュージアム周辺のおすすめスポット
  7. 7佐賀バルーンミュージアムで熱気球の魅力を知ろう

佐賀バルーンミュージアムはおすすめ博物館!料金やシュミレーターも!

佐賀バルーンミュージアムは、非常に歴史あるおすすめの博物館となっております。佐賀を代表する人気の博物館となっておりまして、多くの観光客が訪れる人気のスポットです。そこで今回はそんな博物館の、料金やおすすめの見どころ、駐車場の有無や、人気シュミレーターなども徹底的に紹介しますので参考にして下さい。

「佐賀バルーンミュージアム」とは

佐賀バルーンミュージアムとは、佐賀に位置している博物館となっております。周辺には佐嘉神社や微古館の直ぐ側に位置しておりますので、周辺の関東にはピッタリの場所となっております。ほのぼのとした空間は非常に落ち着いております。

また店内には、バルーン系のグッズであったり、お土産なども多数展示されております。非常に落ち着いた静かな空間となっておりますので、休憩にもピッタリの場所となっております。バルーンの歴史や特徴などを学ぶことが出来ます。

また、小さな子供から大きな大人まで楽しむことが出来るようになっておりますので、家族連れをはじめとして非常に人気が高くなっております。カラフルで可愛らしいジオラマはもちろんのこと、フライトシュミレーターなども充実しております。

熱気球の町と言われる佐賀にある

佐賀県と言いますと、日本でも有数のバルーン競技が盛んな街として知られております。そのため「熱気球の町」という別名としても知られております。世界大会が開催されている町として世界的にも広く知られております。

こちらの佐賀バルーンミュージアムは、いたるところにバルーンにちなんだものが展示されております。ビルや路線バス、商店街のアーケードに至るまで、数多くの施設にバルーンが設置されており、美しい統一感となっております。

また、佐賀県では、佐賀インターナショナルバルーンフェスタと呼ばれるバルーンの祭典も開催されております。こちらの大会では、多くの熱気球が一同に集まり、様々な競技に挑戦するものとなっております。大迫力となっておりますので、必見の価値アリとなっております。

バルーンがテーマな日本初の常設博物館

こちらの佐賀バルーンミュージアムは、日本初の常設博物館として知られており、2016年に満を持してオープンした博物館となっております。外観の装飾も美しく、真っ白な外壁にバルーンをあしらっており、洗練されたデザインとなっております。JR佐賀駅からもアクセスが良いので、佐賀を代表する名所として知られております。

Thumb佐賀市の観光スポット21選!おすすめの名所から穴場までを徹底ガイド!
佐賀市は佐賀県の中心地であり、たくさんの観光スポットがあります。多くの人が知っている名所やあ...

佐賀バルーンミュージアムの見どころ

バルーンがどうやって飛ぶのかなどといった様々なことも展示されておりますので、お子さんの自由研究などにもおすすめとなっているこちらの博物館では、また佐賀インターナショナルバルーンフェスタについての紹介や、スポーツバルーンなどバルーンに関するイベントについても展示されております。そんな見どころを紹介します。

バルーンの歴史がわかる「展示コーナー」

佐賀バルーンミュージアムの見どころ1つ目は、「展示コーナー」となっております。こちらの佐賀バルーンミュージアムの見どころでもあり、最大の特徴である「バルーン」の歴史や模型などあらゆるものが展示されております。

また、こちらにはバルーンの精巧なジオラマなども展示されております。バルーンのジオラマは非常に精巧で、可愛いキャラクターのものから、企業名が入ったものまで、繊細なデザインで作られており子供だけでなく大人でも楽しめます。

日本初の熱気球が見られる「気球の殿堂」

佐賀バルーンミュージアムの見どころ2つ目は、「気球の殿堂」となっております。こちらのスポットでは、にお本発の熱気球を眺めることが出来るようになっております。現代は色とりどりのバルーンが大空を飛んでいますが、その先駆者となるものです。

日本で初めて友人飛行に成功したときのバルーンでもある「イカロス5号」の展示も行われております。日本最古のバルーンの実物模型がありますので、歴史について深く知りたいのであればぜひ眺めてみてください。

最先端技術を駆使した「スーパーハイビジョンシアター」

佐賀バルーンミュージアムの見どころ3つ目は、「スーパーハイビジョンシアター」となっております。こちらは佐賀バルーンミュージアムを代表するような非常に巨大なシアターとなっております。そのサイズはなんと280インチです。

ここでは、シアターに映し出された迫力抜群の映像を楽しむことが出来るようになっております。高画質のハイビジョン映像となっておりますので、臨場感抜群で空の旅を楽しむことが出来るようになっております。

こちらの映像は非常に繊細で美しいため、何度も見てしまうようなファンの方もいるそうです。ぜひこちらの博物館に訪れたのであれば、最初から最後までじっくり映像を眺めてみてはいかがでしょうか。

バルーンパイロットが体験できる「フライトシュミレーター」

佐賀バルーンミュージアムの見どころ4つ目は、「フライトシュミレーター」となっております。こちらのシュミレーターは、実際にバルーンを操作しているかのような体験ができるシュミレーターとなっております。

こちらのシュミレーターでは、指定された場所まで、マーカーを投げ入れる競技を体験することが出来ます。バルーンを模したアトラクションで、レバーを握って操作して移動します。大人から子供まで楽しめるシュミレーターです。

こちらのシュミレーターでは、非常に人気が高く、佐賀バルーンミュージアムの中でも最も人気となっております。休日にもなると、こちらのシュミレーターでは長蛇の列が出来るほどの人気っぷりとなっております。

食事もできてくつろげる「ハルカフェ」

佐賀バルーンミュージアムの見どころ5つ目は、「ハルカフェ」となっております。食事もできてゆっくりと寛ぐことが出来るスポットが、ここ、佐賀バルーンミュージアムの中にはあります。探索に疲れたときにはおすすめです。

こちらでは、珈琲などのドリンクのほか、数多くのフードメニューも用意されております。ガッツリと食事を楽しむほどではないけれども、小腹がすいたときなどにはおすすめとなっております。様々な人気メニューがてんこ盛りです。

スフレパンケーキやホットドックなどを始めとして数多くの人気メニューが用意されております。また限定メニューなども期間限定で用意されておりますので、のんびりとカフェで過ごしたいならもってこいの場所となっております。

佐賀のお土産が買える「佐賀工房」

佐賀バルーンミュージアムの見どころ6つ目は、「佐賀工房」となっております。こちらのスポットでは、佐賀バルーンミュージアムのお土産だけでなく、佐賀県の名産やご当地グッズなども購入することが出来るようになっております。

そのため、佐賀のお土産を買い忘れてしまったようなときにも利用することが出来るのがおすすめとなっております。ばらまき用のお菓子から、アクセサリー、B級グルメなどやTシャツまで様々なお土産を取り扱っております。

また、こちらの佐賀工房で購入することが出来るお土産で特に人気なのが、「かすていらサイダー」となっております。ご当地サイダーとして今佐賀県内で人気のお土産となっております。カステラ味の甘いサイダーとなっており、おみやげにぴったりです。

佐賀バルーンミュージアムの基本情報

それでは、引き続いて佐賀バルーンミュージアムの基本情報について説明させていただきます。佐賀バルーンミュージアムと言いますと、多くの観光客が訪れる人気のスポットとなっております。そんな佐賀バルーンミュージアムでの営業時間は、入場料金などの情報について、詳しく紹介させていただきます。

開館時間・休館日・入館料

それでは、まず佐賀バルーンミュージアムの営業時間についてですが、開館時間は朝の10:00から17:00までとなっております。16:30が最終入館時間となっておりますので、利用するときには注意しておくと良いでしょう。

そして、こちらの佐賀バルーンミュージアムの定休日についてですが、定休日は、月曜日となっております。しかしながら、祝日と重なった場合は、翌日が定休日となりますので、事前にチェックしておきましょう。

また、入館料金について説明させていただきます。入館料金についてですが、大人の入場料金は500円、そして小中学生の入場料金は200円、そして小学生未満の入場料金は無料となっております。

また、年間パスポートにも存在しておりますので、頻繁に訪れるような方にはおすすめとなっております。年間パスポートの料金は、大人1000円、小中学生400円となっております。年に2回以上訪れるともとが取れるお得なパスポートです。

また、注意点としましては、こちらの佐賀バルーンミュージアムでは前売りチケットや割引などの利用はできません。当日、館内の受付カウンターで購入する必要がございますので、覚えておきましょう。

佐賀バルーンミュージアムまでのアクセス方法

また佐賀バルーンミュージアムまでのアクセス方法について説明させていただきます。こちらの佐賀バルーンミュージアムまでのアクセス方法は、佐賀駅から歩いて7分程度のところにあります。また車でもアクセスすることが出来ますし、駐車場も完備されております。駐車場がありますので安心してご利用ください。

合わせて行きたい佐賀のバルーン大会

それでは続いて、こちらの佐賀バルーンミュージアムという博物館に行くのであれば合わせて訪れたい佐賀のイベと「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」について紹介させていただきます。佐賀インターナショナルバルーンフェスタは、アジア最大級のイベントとなっております。美しい光景を楽しめます。

佐賀インターナショナルバルーンフェスタとは

佐賀インターナショナルバルーンフェスタとは、様々な国や企業のバルーンが一斉に飛び立つイベントとなっております。100機をも超えるバルーンが大空を彩ります。美しい景色を満喫することが出来るので、多くのカメラマンにも美しい景色が取れると評判のスポットとなっております。

各イベントが開催され見物客も楽しめる

また、こちらのイベントには、非常に多くの観光客が訪れておりまして、年間にして、おおよそ80万人ほどが訪れております。そのため様々なイベントも開催されており大盛り上がりを見せるイベントとなっております。会場周辺の駐車場は大変混雑するほど、駐車場を利用するより公共交通機関の利用がおすすめです。

開催時期と開催場所

こちらのイベントは、毎年10月現順頃から11月上旬にかけて開催されております。開催場所は、佐賀県にある嘉瀬川緑地付近となっております。午前と午後にかけて2度、美しい気球が飛び立ちます。は軽い時間に見るバルーンもさることながら、夜空に広がる幻想的なバルーンの風景も美しいのでおすすめです。

会場までのアクセス方法

こちらの会場までのアクセス方法について説明します。基本的には嘉瀬川緑地の河川敷で眺めることが出来るのですが、イベント会場は、「バルーンさが駅」からすぐの場所となっております。河川敷にも駐車場があるのですが、駐車場から眺める景色も絶景となっております。

佐賀バルーンミュージアム周辺のおすすめスポット

それでは最後に、佐賀バルーンミュージアム周辺のおすすめスポットについて紹介させていただきます。佐賀バルーンミュージアムの周辺には数多くのオススメのスポットが存在しております。佐賀駅からすぐそばという立地の良さも相まって、多くの観光客が利用しております。ぜひアクセスしてみてください。

ご利益がある「佐嘉神社」

佐賀バルーンミュージアム周辺のおすすめスポット1つ目は、「佐嘉神社」となっております。こちらには佐嘉藩の10代目の直正が祀られている由緒正しき歴史スポットとして知られております。県民にも長く愛されているパワースポットとして知られており、御朱印をお土産としていただくような方もいらっしゃいます。

佐賀の郷土資料館「徴古館」

佐賀バルーンミュージアム周辺のおすすめスポット2つ目は、「徴古館」となっております。こちらのスポットは、鍋島家12代投手によって昭和2年に創建された歴史的な建物として知られております。国の登録文化財としても知られております。営業時間は9:30から16:00です。佐賀の郷土資料が数多く展示されております。

佐賀の観光名所「佐賀城公園」

佐賀バルーンミュージアム周辺のおすすめスポット3つ目は、「佐賀城公園」となっております。こちらの観光スポットは、探しの中央部に位置している公園となっており、水と緑に囲まれた市民の憩いの場所として知られております。様々な施設が数多く存在しておりますので、多くの市民の方が立ち寄っております。

入園料がタダな「神野公園こども遊園地」

佐賀バルーンミュージアム周辺のおすすめスポット4つ目は、「神野公園こども遊園地」となっております。こちらのスポットは、佐賀バルーンミュージアムから2.3キロメートル先のところにある遊園となっております。入園料金はただで、アトラクションごとに料金がかかります。野外音楽室や茶室などもありますのでおすすめです。

佐賀バルーンミュージアムで熱気球の魅力を知ろう

いかがでしたか。今回は佐賀バルーンミュージアムについて紹介しました。利用料金や、見どころであるシュミレーターの概要、駐車場の場所や様々な周辺施設などについて紹介しました。こちらのスポットは、場所もよく、駐車場もありますのでアクセスが非常に便利です。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
Sytry

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ