「人生餃子」の皿台湾は新名古屋めしとして人気!おすすめメニューまとめ!

名古屋の人気餃子専門店「人生餃子」は、「皿台湾」など珍しいメニューが揃います。特に皿台湾は称賛の嵐で、「新なごや飯」とも呼ばれています。今回は、名古屋の人生餃子を紹介します。持ち帰り可能なメニューや人気のメニュー、店舗情報なども参考にしてみてください。

「人生餃子」の皿台湾は新名古屋めしとして人気!おすすめメニューまとめ!のイメージ

目次

  1. 1「人生餃子」ってどんなお店?
  2. 2「人生餃子」が皿台湾を作った理由
  3. 3「人生餃子」で人気があるおすすめのメニュー
  4. 4「人生餃子」のその他のおすすめメニュー
  5. 5「人生餃子」の大盛り・トッピング
  6. 6「人生餃子」では+20円で皿系メニューが持ち帰り可能
  7. 7「人生餃子」の店舗案内
  8. 8「人生餃子」の皿台湾の市販製品
  9. 9「人生餃子」の店舗情報・アクセス情報
  10. 10「人生餃子」で絶品の皿台湾を堪能しよう

「人生餃子」ってどんなお店?

「人生餃子」は「皿台湾」が有名になったお店です。皿台湾(皿台湾ラーメン)は、焼きそば風だという口コミがあるように、台湾まぜそばとは異なり、見た目は野菜炒めのようにも見える珍しいラーメンです。

皿台湾は、見た目も美しく、2012年の「なごやめし博覧会」で「新名古屋めしコンテスト」の敢闘賞を受賞、テレビや雑誌などメディアで紹介されてどんどん人気が高まりました。今回は、台湾まぜそばの前身ともいえる「人生餃子」の皿台湾や人生餃子を紹介します。ぜひ、絶品を味わいに行ってみてください。

名物の皿台湾を生み出した名古屋にある中華料理の人気店

ここでは、人生餃子というお店の紹介をします。人生餃子は、名古屋市にある中華料理の人気店で、皿台湾の生みの親です。

開店当初からそのネーミングも含めて「それ何?」と話題で、トッピングなどのアレンジがあることからリピーターも続出。メニューには、皿台湾の他にも、自家製チャーシュー、皿台湾ラーメン、皿担々麺なども揃い、どれも大人気だということです。

Thumb藤が丘(名古屋)のラーメンおすすめランキング!人気の店で美味しい一杯!
名古屋の藤が丘には、あっさりからこってりまで美味しい1杯が楽しめるラーメン店が数多くそろって...

「人生餃子」が皿台湾を作った理由

そもそも、人生餃子で皿台湾という素晴らしいメニューが生まれたのはなぜ、どのようないきさつがあったのでしょうか。

まず、皿台湾は、人生餃子の店主が修行中、「賄い」メニューとして作ったものが始まりだそうです。

皿台湾は最初は賄いからスタート

そもそも賄い食とは、店舗の従業員のために作られるもので、仕事の合間にさっと作って食べられるものになります。

修行先のお店でもスタッフに人気で、店主の水谷さんは自分のお店を出す際、メニューとして皿台湾を提供しようと思ったそうです。

賄い食として開発されたということは、さっと作ってもらって食べやすい、あるいはファーストフードのような時短メニューになっているということです。メディアで紹介されてもビジネスマンの行列ができ、ランチでも人気なのもうなずけます。

Thumb千種区(名古屋)のラーメン屋ランキングTOP11!駅周辺の人気店も!
名古屋の千種区は、名古屋の繁華街の一つである今池もあり、飲食店がひしめくエリアでもあります。...

「人生餃子」で人気があるおすすめのメニュー

ここでは、人生餃子でおすすめの人気メニューを紹介します。人生餃子では、まずは皿台湾がおすすめです。

名古屋というグルメの激戦区で賞を受賞したメニューです。メディアによる紹介後、ますます人気が出ています。新名古屋めしの定番となりそうです。

皿台湾には自家製チャーシューが入っています。赤トウガラシやカレーなど、様々な味付けやトッピングか可能なので人気が出て、リピーターも開店当初から多いようです。また、チャーシューなど、多くのメニューが持ち帰りもできるので人気です。

皿台湾(680円)

人生餃子の皿台湾を紹介します。人生餃子の皿台湾は、皿台湾らーめん(ラーメン)とも呼ばれます。人生餃子でぜひ頂いてみたい絶品です。

もやしをふんだんに使用した炒め物が、麺の上に乗った汁なしのラーメンです。つけ汁やスープ・汁がないのが大きな特徴です。

人生餃子の皿台湾ラーメンは、一見、もやしがメインの野菜炒めです。実際に、もやしがその表面の大半を占めています。もやしで麺が見えないほどです。

皿台湾に入っているもやし以外のの具材は、ニラ、さらに大きくて分厚いチャーシュー、赤トウガラシ、ニンニクです。ニンニクの量や辛さは調整できるそうです。また、「皿カレー台湾」(720円)も人気です。

シンプルで、シャキシャキのもやしの食感が際立ちます。また、もやしの量は2袋ほどもあるようですが、病みつきのおいしさで、あっという間にお箸が進んでいくそうです。店主が修行時代に賄い食として作った、愛情あふれる時短メニューです。

餃子(330円)

餃子を紹介します。人生餃子の餃子6個330円は、人生餃子の看板メニュー。とはいえ、ごく普通の美味しい餃子だということです。

そもそも、店主の修業時代、修行先の台湾ラーメン店は有名店でした。修行先の有名な台湾ラーメン店では、餃子は人気のメニューで、店主が開店する際、餃子を大黒柱の1つにしたそうです。

皿台湾ラーメン(700円)

皿台湾らーめん(汁なし)を紹介します。皿台湾ラーメン(汁なし)は、「カレー台湾ラーメン(醤油・塩)」750円、「皿カレー台湾ラーメン(汁なし)」750円、「担々麺 (醤油・カレー)」750円、「皿担々麺(汁なし)」750円があります。トッピングやニンニクの辛さも調整できるので、伝えてみてください。

皿台湾ラーメンは売り切れ対策の苦肉の策?

開店時メインメニューとした担々麺、餃子、台湾ラーメンの3つのうち、ラーメンのスープは早々に売り切れてしまっていたようです。そこで、スープなしで提供する汁なし台湾ラーメンが生み出されたとのことです。

しかし、汁なし台湾まぜそば風ではなく、もやしを使用して皿にのせ、台湾ラーメン風に提供したということです。

皿台湾または皿台湾ラーメンも、ただのもやし炒めに見えて、中に麺がたっぷりの汁なしラーメン風だったため、台湾まぜそばが世に出る1年前に登場した皿台湾は、人々に好奇心を持たせ、一気に人気が出たようです。様々なメニューやトッピングに挑戦するリピーターも出ました。

チャーシュー麺(醤油・塩 750円)

「ちゃーしゅーめん」(醤油・塩 750円)を紹介します。チャーシューは、様々なメニューに使用されているようです。

「チャーシュー(ちゃーしゅー)麺」の他、「おつまみチャーシュー(3枚・メンマ付き)」、平日ランチのみの「チャーシュー丼(麺の注文が必要)」、夜のみの「チャーシュー重」などがあり、汁物以外はお土産にもできるようです。

皿坦々麺(740円)

担々麺は「皿たんたん麺」が人気です。人気の理由は、その見た目。一般的な担々麺は茶色いイメージですが、人生餃子の担々麺は珍しい紫色が目を引きます。雑誌の写真にあるような、なんとも美しい担々麺です。

紫の挿し色にはは紫キャベツが使用されています。その他の茶色いスープや挽肉、黒ごま、緑色の葱の色と好相性です。抜群の配色センスではないでしょうか。野菜たっぷりで栄養もあります。ぜひ、注文してみてください。

Thumb名古屋市緑区でラーメン屋人気ランキング!深夜もおいしい店も豊富!
名古屋市緑区は、市内の中でも隠れたラーメン激戦区といわれています。深夜もおいしい人気店はもち...

「人生餃子」のその他のおすすめメニュー

人生餃子には、通常の「ラーメン(醤油・塩)」600円、「たま麺(汁・あんなしにら玉のせ麺)」700円、「台湾ラーメン(醤油・塩)」700円もあります。

また、「担々麺(醤油・カレー)」750円、「皿担々麺(汁なし)」750円、皿カレー台湾ラーメン(汁なし)750円、カレー台湾ラーメン(醤油・塩)750円などの変わり種のようなものもあります。さすが人気店です。

単品・炒飯

また、餃子6個350円、「おつまみチャーシュー(3枚)メンマ付き」510円、「ニラレバ炒め」690円、「にら玉」600円、「たま飯(あんなしにら玉のせご飯)」700円があります。平日のお昼はニラレバ炒め、炒飯、にんにく炒飯はお休みですが、それ以外の時間帯は持ち帰りもできおすすめです。

ランチのみ・夜のみのメニュー

人生餃子のランチのみ・夜のみのメニューを紹介します。持ち帰りもでき、おすすめです。

ランチのみのメニューとして、「チャーシュー丼」小280円、中310円、大340円があります。

平日のランチではニラレバ炒め、炒飯、にんにく炒飯は提供していないようです。夜のみのメニューは、チャーシュー重で、並650円、大830円、特盛1,010円、ライス小170円、中ライス190円、大ライス210円となります。

「人生餃子」の大盛り・トッピング

人生餃子では、全般的にめんの大盛り(1.5玉)120円、麺特盛(2玉)200円、チャーシュー一枚追加150円、にんにく大盛り(辛口)100円ができるそうです。その他、台湾系メニューでは、野菜の大盛り230円、麺および野菜の大盛り350円、麺および野菜の特盛430円があります。

「人生餃子」では+20円で皿系メニューが持ち帰り可能

人生餃子の持ち帰りメニューを紹介します。人生餃子では、「皿系」のメニューなど汁物以外は20円追加で持ち帰りできるそうです。20円は、容器代です。注文の際、トッピングやニンニクの量や辛さを伝えましょう。ランチタイムや夜、混雑時などもおすすめです。ぜひ、試してみてください。

持ち帰り可能なおすすめのメニュー

人生餃子の持ち帰りのおすすめは、皿台湾(らーめん)、平日お昼ならチャーシュー丼、餃子、またトッピングでチャーチュー、麺大盛りなどがおすすめです。

また、平日のランチタイム以外にオーダーと持ち帰りがニラレバ炒め、にら玉」600円、たま飯(あんなしにら玉のせご飯)がおすすめです。

さらに、夜のみのメニューでは、チャーシュー重で、ライスがあります。皿台湾、餃子、大盛りやトッピングなどは、夜も注文できるようです。

子連れで長居できない、時間の関係で店舗で食べきれるかわからないという場合は、持ち帰りがおすすめです。台湾系メニューでは、麺および野菜の大盛りができるようです。トッピングの他、辛さも調整してもらえるということです。ぜひ、こだわりのオーダーでリピートしながら様々なメニューを試してみてください。

「人生餃子」の店舗案内

ここでは、人生餃子の店舗の中を紹介します。人生餃子は大人気の中華料理店です。有名店になり、ますます行列ができることも多くなったのか、子どもさんには子ども用の椅子を用意してもらえます。

また、小学生以上はらーめんやご飯ものを注文しなければならないようです。追加注文もできないそうですので注意してみてください。その他、焼酎もあります。店舗では完全禁煙です。

カウンター席とテーブル席

人生餃子の店舗は、外見、内装とも、ごく一般的な中華料理屋さんという雰囲気です。カウンターおよびテーブル席があります。平日のランチタイムや週末は特に混雑し、行列ができています。

そのため、追加オーダーができないことも珍しくないようです。また、子どもさんも一緒にいただけますが、小学生以上は単品のライス以外で何か麺類や飯物の注文が必要だということです。最初にまとめての注文をお願いします。

人生餃子の注意点と口コミ

人生餃子の口コミを紹介します。人生餃子はメニューが様々で目移りしそうなほどですが、トッピングや大盛りなどのオプションがあり、混雑することが多いです。

最初からどのメニューで何をトッピングするか決めておくと良いようです。たとえば、「皿台湾、ニンニクなし、野菜大盛り、トッピングのチャーシュー」などとオーダーしましょう。

また、麺は細麺の縮れ麺です。調味料が良く絡んでいるという口コミがあります。チャーシューが分厚く、とろけるようで濃い味付けだといいます。それぞれが絶品で、焼きそば風に濃い味付けでジャンクフードが好きな人には本当におすすめです。ニンニク無しでも唐辛子のせいで少し辛めだといいます。お酒にもピッタリだということです。

「人生餃子」の皿台湾の市販製品

皿台湾は2食入りで名古屋市内のスーパーなどで販売されているようです。寿がきや食品からは「名古屋汁なし台湾ラーメン」というカップラーメンが購入できます。

しかし、人生餃子の店舗で汁物以外は持ち帰りできますので、営業時間内であれば持ち帰りも検討してみてください。

「人生餃子」の店舗情報・アクセス情報

ここでは、人生餃子のアクセス情報を紹介します。実は、人生餃子は、少々アクセスは悪いと言われています。

しかし、良好ではない場所であるにも関わらず、皿台湾や自家製チャーシューを求めて行列が絶え間なくできています。さらに、リピーターも多いようです。また、もやし料理などのため、短時間でできる料理が多いそうです。

店舗情報

ここでは、人生餃子の店舗情報を紹介します。営業時間は午前11時から15時(ラストオーダー14時半)、夜は17字から21時半まで(ラストオーダー21時)です。また、定休日は月曜です。席数は11名です。そのうち、カウンター7席です。駐車場は6台あります。予約はできません。

電車でのアクセス方法

電車でのアクセス方法を紹介します。人生餃子の最寄り駅は地下鉄・名港線「六番町駅」です。六番町駅から東海道を東に歩いて十一番町の信号を北に進み、北にいくつか交差点を過ぎ田崎の交差点の角の右手にあります。駅から1kmほどの場所です。ぜひ、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

バスでのアクセス方法

人生餃子にバスでアクセスする場合、バス停「蜆橋」(しじみばし)が便数も多く便利です。

バス停から8分ほど西に歩けば人生餃子に到着します。その他、名古屋駅からの場合、名駅19系統(尾頭橋経由ノンステップバス)に乗車、十一番町のバス停が最寄りです。そこから北に進むと人生餃子に到着します。

車でのアクセス方法と駐車場

人生餃子に車でアクセスする場合、東海道1号線の中川運河の東側の「十一番町」の交差点を北に進むと、3つ目の交差点の手前右側に人生餃子があります。人生餃子の専用駐車場が6台分あります。混雑時、駐車場が満車の場合に備えて、有料駐車場も探しておくと良いかもしれません。

住所 愛知県名古屋市中川区八剱町3-61
電話番号 052-352-6118

「人生餃子」で絶品の皿台湾を堪能しよう

人生餃子の情報はいかがでしょうか。人生餃子は、最初賄い飯だった皿台湾というラーメンが新なごや飯になったお店です。他のメニューも、皿カレー担々麺など、オリジナルのものが多く、その珍しさだけではなく美味しさでリピーターも多いようです。ぜひ、一度訪れてみてはいかがでしょうか。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
ISMY

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ