京都『哲学の道』の紅葉の見頃は?おすすめコースやアクセスなどを紹介!

この記事では、京都にある哲学の道の紅葉の魅力をまとめています。哲学の道は、京都の紅葉スポットとしておすすめです。今回は、哲学の道の紅葉の見頃をはじめ、おすすめの散策コース、アクセス方法、周辺の紅葉スポットを紹介します。秋に哲学の道へ行く方は、ぜひご覧ください。

京都『哲学の道』の紅葉の見頃は?おすすめコースやアクセスなどを紹介!のイメージ

目次

  1. 1京都『哲学の道』の紅葉の魅力を紹介!
  2. 2京都『哲学の道』とは?
  3. 3京都『哲学の道』の秋
  4. 4京都『哲学の道』の紅葉の見頃
  5. 5京都『哲学の道』周辺の紅葉名所を紹介!
  6. 6京都『哲学の道』周辺の散策おすすめコースは?
  7. 7京都『哲学の道』へのアクセス
  8. 8京都『哲学の道』の紅葉を楽しもう!

京都『哲学の道』の紅葉の魅力を紹介!

この記事では、京都にある「哲学の道」の紅葉の魅力をまとめています。哲学の道は、京都の紅葉のおすすめ散策コースとして人気があります。そこで今回は、哲学の道の紅葉の見頃をはじめ、おすすめの散策コース、アクセス方法、周辺のおすすめ紅葉スポットを徹底解説します。秋シーズンに哲学の道へ行かれる方は、ぜひ読んでみてください。

京都『哲学の道』とは?

京都府にある「哲学の道」の紅葉の魅力をお話しする前に、まずは哲学の道がどんな道なのかから解説します。哲学の道は全国的に有名なスポットですが、どんな場所なのか具体的な部分まで知っている方は少ないのではないでしょうか。

そのような方は、まず本項目を読んで、哲学の道について知っておきましょう。哲学の道がどんな場所か知っていれば、より一層紅葉を楽しめるはずです。

哲学の道は、京都府京都市の左京区にある散策路です。散策路の全長はおよそ2キロ。銀閣寺から熊野若王子神社まで続いております。そのため、京都観光で銀閣寺に徒歩で訪れる方は、哲学の道を通る機会があるといえます。

そんな哲学の道は、散策路と言いましても、幅員はそれほど広くありません。なので、あまり横に並んで歩く場所とは言えません。幅員がせまい哲学の道ですが、幅員がせまいぶん、植えられている樹木は相当な数となっております。

相当な数の樹木が植えられていますので、秋になると、哲学の道では真っ赤な紅葉の景色が見られます。紅葉に囲まれた道がずっと続いているということもあり、哲学の道は、京都府でも素晴らしい自然美の区間と言われています。

『哲学の道』は散策におすすめの観光名所!

先ほどもお話ししたとおり、哲学の道は銀閣寺から熊野若王子神社まで続いている散策路です。なので、京都の人気観光スポットを散策するのにベストなスポットなんです。

約2キロもつづく哲学の道の周辺には、銀閣寺や法然院、永観堂などがあります。これらのお寺や神社が周辺にありますので、周辺の観光スポットにも気楽に足を運べます。

哲学の道を歩くだけでも十分満喫できますが、周辺のお寺などの観光スポットにも訪れやすいです。そういった意味でも、哲学の道は京都観光におすすめの散策路です。

なお、哲学の道が魅力的に輝くのは秋シーズンだけではありません。哲学の道は、春は桜、初夏は新緑、秋は紅葉と、四季折々の景色が見られるんです。哲学の道は秋シーズンだけでなく、他のシーズンでも訪れる価値が大いにあります。

四季折々の変化が楽しめる散策路ということもあり、哲学の道は「日本の道100選」に選ばれています。哲学の道は、日本を代表する散策路なわけです。

京都『哲学の道』の秋

京都府にある「哲学の道」がどんな場所かわかったところで、いよいよ哲学の道の紅葉の魅力に触れていきます。

上の項目でもお話ししたとおり、哲学の道はたくさんの樹木が植えられており、秋シーズンになると植えられている木々が真っ赤に彩ります。

秋シーズンに、哲学の道へ訪れる方は大勢います。それは、幅員はせまいものの、2キロある散策路をずっと紅葉が囲んでいるからです。

『哲学の道』の咲き乱れる紅葉

琵琶湖疏水に沿って続く哲学の道は、水路沿いに紅葉が広がっています。真っ赤に彩る紅葉は、京都の雰囲気にマッチしています。

哲学の道の静かな雰囲気の空間を歩けば、心安らぐひと時を過ごせることでしょう。また、紅葉を眺めるだけでも楽しいですが、豪快に咲き乱れる紅葉を写真におさめるのも楽しみ方の1つです。

写真映えしやすいのが紅葉の特徴です。京都の町並み、琵琶湖の疏水、散策路をかこむ紅葉、このどれもが絶妙なバランスで成り立っている哲学の道は、数ある紅葉スポットの中でも写真映えしやすい場所でしょう。

なので、紅葉シーズン中に哲学の道へアクセスする方は、カメラを忘れないようにしましょう。また、哲学の道は、春シーズンは見事な桜が咲き誇りますので、桜が見頃の時期に行くときもカメラを持参することをおすすめします。

京都『哲学の道』の紅葉の見頃

京都府にある「哲学の道」の紅葉の魅力がわかったところで、次の話題です。哲学の道の紅葉の見頃についても確認してみましょう。

紅葉ですので、哲学の道に訪れるのでしたら秋がおすすめです。しかし、秋といっても期間は長く、秋シーズンに紅葉をずっと見られるわけではありません。

果たして、哲学の道の紅葉の見頃はいつなのでしょうか。調べてみたところ、哲学の道は「11月中旬から11月下旬」までが見頃となっていました。

哲学の道は、例年11月中旬から11月下旬までが、紅葉の見頃となっております。なので、紅葉目的で哲学の道に行かれる方は、11月20日あたりにスケジュールをあわせれば、見事な紅葉を見ることが出来るでしょう。

また、次の項目で紹介する哲学の道周辺の紅葉スポット3ヶ所も、紅葉の見頃は哲学の道と同じくらいです。そのため、哲学の道と周辺の紅葉スポットに紅葉を見に行くのであれば、哲学の道の紅葉の見頃に合わせればOKです。

京都『哲学の道』周辺の紅葉名所を紹介!

ここまでの間で、京都府にある「哲学の道」の紅葉の見頃や、紅葉スポットとしての魅力を紹介してきました。続きましては、哲学の道の周辺にある人気の紅葉スポットについてです。哲学の道の周辺には、紅葉スポットが充実しています。

哲学の道には、世界的に人気のお寺や神社があります。しかも、それらのお寺や神社は紅葉スポットでもあるので、秋シーズンになれば、哲学の道に引けを取らないくらい綺麗な紅葉が咲きほこります。

本項目では、哲学の道の周辺にある人気の紅葉スポットを、合計で3ヶ所まで厳選して紹介しています。その周辺の紅葉スポットとは、次のとおりです。

哲学の道周辺の人気紅葉スポットは、銀閣寺、安楽寺、法然院の3ヶ所です。これら3ヶ所のお寺は、哲学の道の近くにあり、哲学の道から簡単にアクセスできます。

それぞれのお寺がどこにあるのか、どんな紅葉が見られるのか、1ヶ所ずつ丁寧に解説しますので、じっくり読んでみてください。ではまず、1ヶ所目の人気紅葉スポットである銀閣寺の詳細から見ていきましょう。

京都『哲学の道』周辺の紅葉名所1:銀閣寺

京都府・哲学の道の周辺にある人気紅葉スポット、1ヶ所目は「銀閣寺」です。銀閣寺、別名・東山慈照寺は、世界的にも人気のある観光スポットであり、紅葉スポットです。

そんな銀閣寺が日本だけでなく、海外の観光客からも人気なのには、理由があります。銀閣寺が「古都京都の文化財」として、世界遺産に登録されているからです。

世界遺産に登録されていますので、銀閣寺は紅葉シーズンだけでなく、オールシーズン観光客で賑わいを見せます。

「京都の侘びさびを感じるならここ」とおすすめされるほどの銀閣寺。そんな銀閣寺が紅葉シーズンになれば、より一層落ち着いた雰囲気のある場所となります。

なお、銀閣寺の基本情報ですが、拝観時間は8時30分から17時までと判明しました。合計8時間30分が、銀閣寺の拝観時間というわけです。休日は基本的にありませんので、哲学の道とセットで立ち寄れられます。

華やかさとは、また違った紅葉の美しさがある銀閣寺。その自然美は京都ならではですので、哲学の道を歩く予定の方は、ぜひ銀閣寺にも立ち寄ってみてください。

京都『哲学の道』周辺の紅葉名所2:安楽寺

京都府・哲学の道の周辺にある人気紅葉スポット、2ヶ所目は「安楽寺」です。安楽寺は、銀閣寺から少し南側に歩いた場所にあるお寺です。

そんな安楽寺では、山門まえが素敵な紅葉が見られるとして人気があります。安楽寺は紅葉シーズンになると、山門前に豪快な色合いの紅葉の木々が、見事なまでに咲きほこるんです。この紅葉の自然美をひと目見ようと訪れる方は多いです。

また、安楽寺の山門前では、紅葉がたくさん咲いていることもあり、石段には紅葉のじゅうたんができます。真っ赤にかがやく紅葉のじゅうたんは、なかなか見られる光景ではありません。哲学の道に訪れましたら、足を運んでみると良いでしょう。

なお、安楽寺の境内にはカフェがあります。安楽寺境内のカフェは、一般公開されている春シーズン・秋シーズン限定で営業していますので、紅葉シーズンに訪れれば確実に入店できます。安楽寺のカフェで、日常を忘れるくらい落ち着いたひと時を過ごしましょう。

京都『哲学の道』周辺の紅葉名所3:法然院

京都府・哲学の道の周辺にある人気紅葉スポット、3ヶ所目は「法然院」です。法然院は、先ほど紹介した安楽寺の真上にありますので、安楽寺とセットで訪れやすいです。

法然院は風情があって素敵な場所です。紅葉以外のシーズンでは、とても落ち着いた雰囲気が流れており、静かでゆっくりとした時間を体で感じられます。

そんな法然院が紅葉シーズンになると、数寄屋風の茅葺きの門がカエデの木に囲まれています。そのため真っ赤というよりも、少し黄色がかった紅葉模様です。

法然院の紅葉は、角度によっては写真映えしますので、哲学の道を歩いていて法然院にも立ち寄る方は、カメラやスマートフォンを忘れないようにしましょう。

なお、法然院の基本情報ですが、拝観時間は6時から16時までとなっております。合計10時間が、法然院の拝観時間というわけです。朝の6時から入ることができますので、新鮮な空気の朝方に訪れてみても良いかもしれません。

京都『哲学の道』周辺の散策おすすめコースは?

上の項目では、京都府にある「哲学の道」周辺のおすすめ紅葉スポットを紹介しました。どの紅葉スポットも哲学の道の近くに位置しており、そちらでも紅葉を楽しめます。

そこで本項目では、哲学の道のおすすめ散策コースを紹介します。こちらで紹介する散策コースを見れば、上記3つの紅葉スポットにも、哲学の道を散策中に寄り道できます。

哲学の道のおすすめ散策コースを1つ紹介します。こちらで紹介するおすすめのコースは、哲学の道の王道の散策コースです。一般的な散策コースで知っている方が多いですが、逆に言えば、知っている方が多いくらい大好評のコースなんです。

哲学の道のおすすめ散策コースは、京都の人気観光スポットを巡るコースです。「銀閣寺から平安神宮」までの哲学の道を歩いて巡るコースです。

この哲学の道の散策コースでは、おもに「銀閣寺、法然院、南禅寺、平安神宮」の4ヶ所の観光スポットを巡ることができます。また、安楽寺は法然院の南側にありますので、法然院とセットで安楽寺にも寄り道できます。

銀閣寺から巡る散策コースですので、必然的に哲学の道の北端から歩き始めることになります。哲学の道の北側にある銀閣寺から法然院、南禅寺と歩みを進め、最後に平安神宮まで歩いておわりとなります。

この散策コースを歩けば、哲学の道の紅葉をこれでもかと言うほど見られます。哲学の道の紅葉だけでも素晴らしいですが、銀閣寺などの観光スポットの紅葉も素晴らしいですので、京都の紅葉美を見たい方におすすめの散策コースです。

京都『哲学の道』へのアクセス

最後に、京都府にある「哲学の道」へのアクセス方法を確認して終わりましょう。いくら哲学の道の紅葉の見頃やおすすめ散策コースがわかっても、アクセス方法がわかっていなければ本末転倒です。本項目で、哲学の道へのアクセス方法を把握しましょう。

哲学の道へのアクセス方法ですが、おすすめの方法が1つあります。哲学の道のおすすめのアクセス方法は「公共交通機関」です。公共交通機関を利用してアクセスする方法が、哲学の道への最もおすすめなアクセス方法なんです。

公共交通機関といいますと、電車やバスなどのことを指します。哲学の道にアクセスするなら、どの公共交通機関を利用すれば良いのでしょうか。

結論をいいますと、哲学の道へは「バス」を利用するだけでアクセスできます。哲学の道の北端と南端は、それぞれバス停の近くにあるんです。そのため、バスに乗ってアクセスすれば、簡単に哲学の道にたどり着けるというわけです。

なお、哲学の道の北端ちかくにあるバス停は、京都市営バスの「銀閣寺道バス停」です。南端ちかくにあるバス停は、京都市営バスの「宮ノ前町バス停」です。

銀閣寺道バス停で下りれば、哲学の道の北端はすぐそばです。そして宮ノ前町バス停は、バス停から下りて5分ほど歩けば、哲学の道の南端にアクセスできます。

Thumb京都『哲学の道』の見どころまとめ!アクセスや駐車場・人気ランチは?
哲学の道は銀閣寺から南に続く遊歩道で、京都の人気観光名所の1つです。歴史のあるお寺や神社が点...
Thumb哲学の道周辺のランチ人気店は?おばんざいや京料理が安い店を調査!
京都の哲学の道周辺エリアで、ランチが美味しいお店の情報について、詳しくご紹介していきます。京...

京都『哲学の道』の紅葉を楽しもう!

京都「哲学の道」の紅葉の魅力、おわかりいただけたでしょうか。哲学の道は、京都の中でもおすすめの紅葉散策スポットです。哲学の道のおすすめコースを歩けば、京都ならではの紅葉を体感できるはずです。本記事では、哲学の道の紅葉の見頃やアクセス方法を解説しました。秋シーズンに哲学の道へ行かれる方は、ぜひ本記事を参考にしてください。

関連記事

Original
この記事のライター
ぐりむくん

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ